つける指が表す指輪の意味。恋愛・仕事に合わせてつける指を選ぼう。

指輪をつける指によって指輪が表す意味がそれぞれにあることをご存知でしょうか。
結婚指輪は左手の薬指、婚約段階であれば右手の薬指、というのは有名ですが、その他の指に指輪をつけることにも意味があります。

指輪をつける指ごとの意味を理解して、指輪をつけることで気持ちにパワーを与えてみましょう。同じ指輪でも日によって気持ちを変える意味合いで指輪をつける指を変えることもおすすめです。指ごとの意味を理解して、指輪を楽しみましょう。

Pinky ring 小指の指輪(ピンキーリング)


小指の指輪はPinky ring(ピンキーリング)といいます。

左小指に指輪をつける意味
左小指の指輪(ピンキーリング)は「チャンス」「変化」「恋の引き寄せ」を意味します。
恋愛を好転させる、恋のきっかけを生みたい場合におすすめです。

右小指に指輪をつける意味
右小指の指輪(ピンキーリング)は「魅力アップ」「自分らしさ」「お守り」を意味します。
恋愛に限らず自身の魅力を相手に対して伝えたいおまじないに、お守りがわりに右小指に指輪(ピンキーリング)をつけることをおすすめします。

小指は日本では指切りで約束を相手と誓う際に利用します。こどもの頃に「指切りげんまん嘘ついたら針千本のます、指切った」と歌った記憶が有る方も多いのではないでしょうか。海外でも日本と違って相手ではなく、自分の左右の小指を結んで秘密であるとの象徴とします。小指は海外と問わず秘密毎の象徴になっています。
心の内に潜ませている恋心を実らせたい時のにおまじないとしてつけることで勇気を貰えるかもしれません。

Anniversary ring 薬指の指輪(アニバーサリーリング)


薬指の指輪はAnniversary ring(アニバーサリーリング)といいます。

左薬指に指輪をつける意味
左薬指の指輪(アニバーサリーリング)は「愛」「絆」「願い事を成就」を意味します。
右薬指に指輪をつける意味
右薬指の指輪(アニバーサリーリング)は「心の安定」「恋の成就」「創造性」を意味します。

恋をしているときは、寝ている時だけつけても効果的と言われています。

左手の薬指は古来より命・心臓につながっている指とされています。その結果、愛や絆など大事なことを誓う際に命をかけて誓うという意味を込め「誓い」の指とされてきました。Anniversary ring(アニバーサリーリング)は文字通り記念の意を込めた指輪、愛や絆のを誓う指の象徴が左手薬指の指輪なのです。

また婚約指輪をつける右手薬指は「恋の成就」「創造」の意味を持ちます。愛や絆はを永久に誓う前に愛を育む時期に指輪をつける指としてぴったりではないでしょうか。
恋愛意外でも右手薬指の「創造性」を意味を持つのでクリエイティブな発想を高めたい時に指輪をつけることもおすすめです。

Middle finger ring 中指の指輪(ミドルフィンガーリング)


中指の指輪はMiddle finger ring(ミドルフィンガーリング)といいます。

左中指に指輪をつける意味
左中指の指輪(ミドルフィンガーリング)は「協調性」「判断力」「人間関係の改善」
を意味します。

右中指に指輪をつける意味
右中指の指輪(ミドルフィンガーリング)は「退魔」「迅速さ」「意志」を意味します。
中指は「協調性」「直感」を意味します。特に右手中指は直感や霊的な力を持つ指です。悪い気を払い運勢を高めたい時には右中指へ指輪をつけることをおすすめします。運勢を見方につけ勝負に自身に持って取り組む願掛けになります。
左中指は「判断力」の象徴。適切な判断を下す際におすすめの指です。また人間関係に不可欠な「協調性」の象徴でもあります。
組織やチームでメンバーと共に目的に到達する為に、悪い運気を払い、円満な人間関係で協力し達成するときに指輪をつけるのにおすすめな指が中指と言えるでしょう。

Index ring 人差し指の指輪(インデックスリング)


人差し指の指輪はIndex ring(インデックスリング)といいます。

左人差し指に指輪をつける意味
左人差し指の指輪(インデックスリング)は「精神力」「積極性」「導き」を意味します。

右人差し指に指輪をつける意味
右人差し指の指輪(インデックスリング)は「集中力」「リーダーシップ」「強い意志」を意味します。

人差し指は決定を下す際に必要な「導き」や「リーダーシップ」の象徴です。Indexは「指針」という意味があります。人々を強い意志で導く際に指輪をつけるのにおすすめな指が人差し指です。

人に指示を下し導く際に人差し指でしっかり目標を指し示します。リーダーシップを強みとする人はもちろんですが、逆にネガティブ・消極的な気持ちの時も自分を奮い立たせたいと時にもおすすめです。

この導きや積極性はビジネス意外でも恋愛でも有効な資質です。物事に積極的にあたっていき自分が思い描く目標に対しアプローチを促進するという面では、恋愛成就にも必要な力です。

仕事でも恋愛でも勇気をつけたいときにはぜひ人差し指に指輪をつけてみましょう。

Thumb ring 親指の指輪(サムリング)


親指の指輪はThumb ring(サムリング)といいます。

左親指に指輪をつける意味
左親指の指輪(サムリング)は「信念」「目的の完遂」「難関を乗り越える」を意味します。

右親指に指輪をつける意味
右親指の指輪(サムリング)は「指導力」「勇気」「威厳」を意味します。

親指は意思を貫くことの象徴です。望みを叶える指と言われ、困難を乗り越えたいときに指輪をつけるのにおすすめな指です。

仕事や恋愛、スポーツ、勉学、目標を定めているものであれば、願掛けに親指に指輪をつけてみてはいかがでしょうか。親指の指輪をつけている方は多くはないので、人と違った願掛けとしてもとてもおもしろいと思います。

望みを叶えたい時、サムリングを活用してみましょう。