商店街再生に向けた取り組みを成功させたタウンセンターマネジャーの役割(イギリス)|地域活性化100 海外事例

地域活性化の先進的取組事例>海外事例地域活性化の先進的取組事例>海外事例
商店街再生に向けた取り組みを成功させたタウンセンターマネジャーの役割
イギリス
区域面積:24.3万㎢人口:6,180万人(外務省2010)

イギリスの地域の概要

イングランドの首都であるロンドンは、イギリス連邦王国の首都として
も有名である。伝統と新しい文化が交ざりあうロンドンの街と、古き良き
英国を残している、緑豊かな郊外の街。イギリスは全ての地方がそれぞれ
の特徴を持ち、その土地の文化や言語が大切にされている。
オイルショックを契機とした不況により失業率が高まり、1970年代に
は人口と雇用の空洞化がインナーシティに集中した。旧工業大都市の利用
転換が大きな課題となり、開発コントロールの規制緩和を行い、指定地域
(中心市街地に近接した倉庫・工場地帯などを中心に)で開発を進めた。
その結果、中心市街地では交通渋滞や車による環境汚染、万引き、喧嘩な
どの軽犯罪の増加の他、台頭してきた郊外型の商業施設との競争の結果、
目抜き通りの商店に空き店舗が目立つようになっていた。

取り組みの概要:商店街再生に向けた取り組みを成功させたタウンセンターマネジャーの役割

▼取り組みの概要
衰退した地域を対象に、行政、コミュニティ、企業などが共同して土地
の保全、修復、開発を進めることによって、地域が持続的に発展出来る条
件を整えた。
〔1〕ペデストリアナイゼーション(Pedestrianization)
広場、マーケットプレイスから自動車を追い出しタウンセンターに歩行者
専用の空間を確保する。この導入には町全体の交通の流れと交通規制シス
テムを根本的に見直す必要がある。
〔2〕タウンスケーピングとアーバンデザイン(Townscaping&UrbanDesign)
歩道全体に煉瓦、石、タイルなどを使いデザインされた美しい舗装やベ
ンチ、緑化活動、美化活動を行い、歩行者に心地よい魅力的な空間が提供
され、屋台やストリートパフォーマーが町に彩りをそえる
〔3〕カーパーキング(CarParking)
駐車場は自動車利用者を減らす方向で運営。長時間滞在と短時間滞在の
2種類のパーキングが設けられ、駐車料金の設定は地方自治体が行う。
〔4〕パーク&ライド(Park&Ride)
中心市街地に乗り入れる自動車の数を減らすため、中心市街地途上の高
速インターチェンジの出口などに数百台規模の無料の屋外駐車場を設置。
中心市街地⇔駐車場のピストン輸送バスを運行する制度。
〔5〕イブニング・エコノミー(EveningEconomy)
夜間の中心市街地の営業時間の延長。町の中心に人口を呼び戻すことを
前提とし「24時間都市」を目指す。
〔6〕マーケティング(Marketing)
蘇った中心市街地の対象を住民や小売業者、通勤者に絞る。イベント企
画やミニ情報誌の発行、長期にわたる投資家向けの経済開発計画のコンサ
ルタント業務に至るまでの多様な活動。

商店街再生に向けた取り組みを成功させたタウンセンターマネジャーの役割の成果

行政や自治体が意欲的に行動することによって、地域住民も中心となって
コミュニュティをつくるなど、住民サイドも主体的にまちづくりに関心を
持つようになった。地域活性化を目標に始まったこの政策から、環境問題
や環境政策にも目を向けるようになり、教育の分野でも良い事例として活
用されていくことであろう。

出典

■F-8イギリス商店街再生に向けた取り組みを成功させたタウンセンターマネジャーの役割
海道清信著「コンパクトシティ-持続可能な社会の都市像を求めて-」学芸出版社(2001年)
大塚紀子オックスフォード・ブルックス大学博士課程「地域開発」(2003年)http://www.chusho.meti.go.jp/pamflet/hakusyo/h17/hakusho/
html/17233240.html
外務省公式ホームページhttp://www.mofa.go.jp/mofaj/area/uk/data.html#01
UKparkandride.comhttp://www.ukparkandride.com/
諸外国における地域振興に係る支援・特例の事例http://www.mlit.go.jp/kokudokeikaku/suishinchousa/pdf/h14/00jishusei-shutaisei%28tokucho%29
/02shiryo/015-1-1jirei.pdf