2040年までに896の自治体が消滅する!_ 人口減少時代に地域が生き残る道

※表題の件について以下サマリーです。

あの今日のセッションはですね

先ほどまひゃくの行動でしたっけ

番号も言っていただいたんですが

まだやっぱりなんといっても

今回になるのはですねえー

増田先生がお造りになった

増田レポートという所だと思ってますので

最初にあの増田先生の方から

そちらについて少しもう

みんな呼んでるとは思うんですけれども

ポイントをお話しいただきまして

その後どのように地方少子化をですね

くいとめて地方活性化するか

という議論をしたいと思います

先生より今名前が呼ばれたんですが

昨年日本創成会議というところから提言

と言うか将来の人口推計を発表

したんですけれどもで

まずそのその前提として考えてました

ことはまああの日本の場合ですの

いろいろな機能が全部東京に集中するとで

その電気であれするから

食料であれ水であれば

もちろん福島の鮎

悲惨な事故が起きましたので

電気を遠隔地で大規模集中立地して送る

っていうことはいいかどうか

それが纏われたわけですが

きちんと安全にあの発電すれば

まあなんとかそれはいいだろと

スイカ水は我が国豊富な食料も

そういう大都市に集めて吸って

効率的に経済を回す

ところが一つの日本の場合のモデルだった

と思うんですがどうもその

中で人だけはですね

もう本当に枯渇してしまうのではないか

というのは

あの岩手県の知事は私

じゅーに年やってきましたが

岩手でも今日も死なせてもらえますけど

驚くほど出生率が下がってきたですね

私はの小学校行ったらまあ一人っ子せず

二人ぐらいがですね今の

ままですと東京に送る人がいなくなるで

そのしかしでもまた東京の方にですね

現実には集まっていて

今年東京に一極集中がさらに進んでいるという

データが2月の昨年

一年間でたのでてますがそうするとですね

千穂はもちろんそれによって

急激に人口をさらに減らして

しまうんですが

東京自身ももうあの地方から来ないし

東京に来るとやはり結婚出産

子育て非常に難しい地域になってます

であのーこの問題をですね

やはりもう一度世の中に通ってて

やるべきはその結局出生率あげるって言うのは

ただただ戦前に戻していけないのも

当たり前のことです

がそこあの切り開いてきたのは

oecdの加盟国のですあれ

特に北欧の国ですね

まあこう血の滲むような努力であり

結局クォーター制まで導入して

女性の社会参画をどんどん進めて

そのことがむしろ出生率が高まるような

そういう社会に切り替えるという事が

一つはこれが日本で

出来るかどうかと破れてると思うんですが

それと同時に今の究極

羞恥モデルがいいのかどうかということで

私はそれをもっとまぁこで

大阪の方に出したかどうかですが

大阪の目を追うばかりの超楽だとかですね

それから名古屋は多分

今度あのリニアでメガリージョンなっ

てですね今は正直ますと

国土構造の中で

あの山大建土地保険っていうのは

未だに東京でそういうわけかとなってますが

正直言うと東京都

その他都市圏と地方犬とまでそん中で今日

福岡市洋裁まさ

福岡の具合はどうですねのしてきて

主てきて体が強くないんだな

これで今完全にあのあれですよね

頭を逆転するがごとくになってますので

その三大くんの概念とも

だいぶ変わってくるんじゃないかと

ですから国土構造をもう1回

ここで考え直すということももう一つ

必要であれば

それをまあ世の中に出来るだけ問題提起をしよう

ということ

では消滅可能性都市

はっぴゃくきゅーじゅーろくせんななひゃくきゅーじゅー

きゅーぶんのはっぴゃくきゅーじゅーろくのよん

きゅーてんはちぱーせんとで

あの人口指標ってのが一番

そういう意味でこの問題

わかりやすい指標なので

それを真似てきたということで

解決策については色々あったら

ご飯もいただいてますが

そうやってその望むらく臨むべき解決策ですね

ませんななひゃくきゅーじゅーきゅー自体があると

すればせんななひゃくきゅーじゅー

きゅー通りの解決策をぜひ

考えていただきたいなという風に思います

ありがとうございます

あの増田レポートの衝撃はですね皆さんも

覚えていらっしゃると思うんですけれども

やはりよんじゅーきゅーてん

はちぱーせんとものですね

市町村が消滅する可能性があるっていうところ

はっきりしちゃったところと

あとやはりクロマグロの話ではなくて

市町村単位でどうなるのかっていうの

やったことによって色の人が自分に

とってこう身近なものとして感じた

というのだと

やっぱりアクションが可能な単位に

細分化されたっていうことなんだ

と思ってます

ですのでそういったところを踏まえて

今日はあのいろいろな議論したい

と思うんですが

あのーる加瀬太郎父親おられて

地域の活性化ということ

にも心を配ってこられたと思うんです

けれどもこの少子化

あるいは経済の最高と言いますか

地域の活性化ということについて

まず最初に一言ご意見お願い

できれば去年のじゅー番まで

佐賀県知事で参加をしてたんですが

諸事情により今回立場が変わりました

でもいろんな

ことが変わったなと思ってま

一番変わったのはですね

あの私服来なくなったんですよ

おでんやってる時には

まあそうは言っても

土日はあのいろんな行事とか

薄口実家に行かせてっていうことで

私服着ることだったんですけど

大きしやってると休日がないんで

いつも仕事し

てるんで私服着ないんですね

今日もつい間違って

なんかあとごじぐらいに入れてたんですか

寝ぼけまなこで服着たら

こういう服着ちゃってたみたいな感じで

ちょっと大きかってるなって風に思ってます

そういう生活をしていく中で感じてるのは

そのま今回ましたレポートが出

た時には私は知事をやってたんですけど

もこれはいいなと思ったのは実はそれまで

この時間でもそうなんですけど

毎年地方ネタってやるんですよね

こんなに集まったことないんですよね

皆ねこの話ってのは

まぁその地方の人たちの

関係者の世界の話だよねみたい

なことだったんですよ

とかきょこんだけ来られてるじゃないですか

それは実は人口の問題っていうのは

一地方の問題じゃなくて

我が国社会全体の問題なんだっていうことを

問題意識を共有できてる

それと監査レポートの

一番の効果ではなかったかと思ってます

それじゃあ

それをもうちょっと希望や未来

期待が持てるようにしていくには

社会のシステムを通していけば

いいのかっていうことを考えなくちゃいけない

というとこにやっと来た

その割には

チョコそうさんに

予算が商品券しか使えないじゃないか

とかって今

怒られたりしてましたけども

でもそこの社会としての目標は

ある程度共有できるになったってことは

すごくいいなと思ってます

一方で代議士になってみて思うのは

そういう呼ば田舎出身の議員って

少ないんですよ

まあ当たり前ですけど

東京圏だけで散歩あり得るわけですし

逆にいわゆる地方みたいなところ

から出てる金ってさん

割ぐらいしかいないんですねん

だからその高校生の中で

そういういわゆる地方を

なんとかしなきゃみたいなことをやっていこう

とするとパパと階の寝室の銀さんたちにも

分かっていただかなくちゃいけない

そこがも大変な作業で

そういう子共感を広げて

いくような作業

っていうのが第に使徒使徒求められてるなあ

ということを感じています

以上ですテーマさん個の観点でえーとですね

あのーさっき増田さん押しちゃった

今出生率の問題でいうと

おそらく地方で今より下がってる最大の要因は

多分ないして賃金が安すぎるんですね

おそらくだいたい私も

実際地方で仕事してるので

ええ感じて言うと一番多いなあ

多分最近家で食べ

年収にひゃくまんえんだからさんびゃくまんえん

圧倒的に多いはずでDMをで

これまあ私の言葉っていう

サビエル型のサービス産業の住所ですね

でこれはどんどんむしろ増えているので

でここで現実に子供を作ると

結構大変結婚することしないで

カエルが遠く出てくるとそれがなくなる

買ってもしれもっと大変になって

もっと生活に下がるのでもっと大変ですね

でも調べたちゃんとこれ調べたら

そうなると思うんすけど

寒い今一番視聴率高いのはね

地方近畿地方

の中核都市で働いていて

世帯年収ろっぴゃくななえん以上とかで

一番駐車場高いはずで

それが典型でニュー

永遠の小松の人があの町で働いてるって

パターンであったり

後の家のバスが下処理サイト高いですが

の家年収高いわかりやすい構図があって

減少から入っちゃうと思う大

都会っていうのは

多くの日本人にとっても過密都市で

完全にある暮らしにくい

結婚しにくい子供

助けて来いって待ちになっていて

でこの中ちょっと混んだか

外でかそうであるがゆえに

いろんな人の生産性

低くて賃金が上がらないので

また今度は子供を作れないと多分過密と

過疎の組み合わせみたいな

なんか毛ガニロスロスロスみたいな組みません

腕でこれあの要は

あのこれをどうリアジャストする

買ったたぶん根本的な課題です

と出たらちなみんですね

これ忘れちゃいけないの

日本のリアリティがあって

俺もその東北

地方でバスがやってると思うんですけど

あのじゃあいわゆる中山間部のに

そんなに希望があるかって言うと

私はちょっと現実的にしんどいと思っていて

っていうのはあのやっぱりあのこれ

賃金の減少生産性ですから

多くのその地方に

実際ずっと密着的に残る

産業の多くっていうのは

なんだかんだ言ってやっぱりさー地方の

産業を一年で最初の産業集積なんでしょで

首席ってのも遅くを律を規定するので

従ってはっぴゃくきゅーじゅーとし

全部維持するってことは多分多分ダメで

むしろこれは主役かしてかないと

地方に先持ち方年収六百万役の仕事

絶対に作れないですしたから

そこはあのこのこの

そば署名しますよってそこならいいんですけど

そうバットで多分二つに分かれてたから

頑張ってもっと所得再分配強化して

はっぴゃくきゅーじゅーとした

最大手っていう議論と今日はスマートに撤退

退出して今日は都市圏でやっぱりじゅー

まんえん以上あるいはできればさんじゅーまん

よんじゅー枚ぐらいのマークプラネット

わかったでいいと思うけども

あのじゅーまんかけるえーと

みたいなところに収斂する方向に行くの

買った結構そっから先は私

別れるような気がしていた

たぶんマスオさんの

あのレポートを批判してる人はある

お勝手にはっぴゃくきゅーじゅー歳だ

から頑張って

全部何が何でも生き残らせなきゃいけないっていう

風に読んだした

多分批判的なことを言ってると思うんですけど

もそのやっぱこっから結構政治的には

私は彼なような気がしていて

出てくるようですけど

だいたいねこれあの子もそうなんですよね

はいスト加藤

との議論というのは

政治的にものすごく大変なんですけれども

尾崎一代が不足してる工事になっちゃって

後で人口減少

今から行って

歌ってさんじゅー年ぐらい減るわけでしょうね

そうやっぱりね上手に対する集約するってことは

これは今年政治の責任とし

ちゃんとやらないと私は

やばいと思っていますありがとうございます

明日は先生いかがですかはいそうですね

で問題はだからこれから先

今あの富山さんがで問題提起した

そこに移っていくわけですが

手を聞くと

あの富山設定に

二つの方向性があるんですが

厳密ともう少し

分かるかもしれないんですが

あの私もある程度集積がある所のサービス

産業の生産性を上げるというところが

まず一番あの急がれるべきだとでまあ

あの岩手県北バスをね

見事に立ち直らせてるんですが

ただそれに対しては従って

それなりの人材が

やっぱりなければいけないんです

そこをどういう風にしていく

のかですね

それは非常に難しいですね

でもそれを乗りこなしで

あの批判の高校はですね

あの一つは

はっぴゃくきゅーじゅー

ろくの全部をやっぱ支えようという

こういうことがあって

それはのなかなか難しいと言うんで

あの自治体は

あの昨日は非常にいちじしか

低下するんですが

そこにいる生活と女の山奥でも

必ず生活する方いらっしゃるんですね

あのそこの文化とか

伝統までなくなるわけじゃなくて

それやっぱりその家に根付いたものってのは

やっぱきちんと生き残るなると思うんですが

問題はその行政としてのサービスとか

昨日どうするかな話ですがそこ

はやりようがいろいろあるだろうと出たら

そのはっぴゃくきゅー

じゅーろくを全部支えるかどうかという

あのそちらからの批判と同時に

もう一つ受けてる違反は

いや今こそ東京の容積率時

23区ありがと神の何区かの容積率上げて

集積によるそのメリー集積によるですね

合理性って

いうのがあるはずなんで

そこをうんとですね高めて

それで例えば東京に出生率上げるだとかよは

その今地方への分散が

行われようとしてるんですのですから

それを私はある程度

それなりの規模のところにいろんな機能ですね

あの集めていくべきだと思ってるんですが

いや今

こそ地方って言うとばら撒きなるから

東京の容積率を上げて

そこにより集積を強めるべきだという

風になあのまだ痛そういった時にはまります

ただあの一つは東京の方

これ以上高くするってのは

どう考えてもやっぱりあの高齢化

首都直下のリスクはもちろん

それはあるんですが

それはあのきちんと対応できると思いますが

高齢化がどうしても克服できないもの

としてですね

数字的に担い手

それから今でもも溢れかえってるんですね

あの東京に成長送信がもう

到底無理なぐらいですね

これからの全体でのに倍以上

高齢者増えるんですねばそれが非常に

聞いてくるんで

あのいくら都心

部容積率あげたりしてそ職住近接さん

じゅっぷんにしようとで

少し首相に差があるかって言うと

到底それも難しいしするから

それ以上に攻略が

人を溜めたままにしておくと

高齢化のリスクが大きいです

やっぱり地方に分散はあのこれから大いにし

ていくべきだ

その時にあのやり方やっぱり色々あるんですが

結局ですね行政でどこまでできるのかで

あの日本の人の色ってのほとんど企業が

ですね転勤命令などでそれで点決めるってか

その他の形で動いていくのがほとんどですから

民間企業はどういう風にあの子の問題が

考えたので出席をしている

あの中で小松の魚さんよく押しちゃっても済ま

本社一般も地方に移せないと

ただ本社中できちんと機能別に考えれば

あの研修教育部門だとか

購買部門は発祥の地の小松市に移した方が

ずっと効果が出たんで

それをあの決断して今政府でやっ

ている税制などのですね

23から出していくやつについては

多少それを取り締まる会で通す

時の追い風になるだろうけど

それが決め手になるわけでもないということ

言ってるんですが私などが腰さんしたよね

ああいう数値をまいろいろなですから

取り方があるんですけど最後

は東京のその成長力っていうか

その力をですね

あそこの穴行って髪白だしていくと同時に

地方の子眠っている活力をどれだけ出すのか

はかすごく細い

あの針の穴通すような話なんですが

それをやっぱりデータに基づいて

冷静に考えてですね

それでその民間企業の生産性

をより上げる形では

解決策を何とかひね繰り出す

ということじゃないかなという風に思います

みかん企業の生産性を上げる

そのことによってま報酬が増え

家族が持っているようになるって

言うようなお話があるわけですけれども

これをやろうと思った時にですね

晴れ地域に

人材を待ち受けにいる方だけでできない

事っていうのもあるわけで

いろんな方法で人材をそちらに送り込む

っていうのがあると思うんですね

もうそのまま定住してもらうってのも

あるし一時的に助けに行く

お手伝いに来ていうのことも含め

そういった高度人材を活用するって

いうことについて

地域はどんなふうに考えているのか

あるいはどんな苦労があるのかってあたり

古川先生からよく言われることですけども

そのマクロっていう意味において言えば

この待ち受けを成長させていくには

どうしても

外から新しい人を入れてきたいって

そういう時に

例えば群馬県庁とかもそうですけども

いろんなところで

その人はじゃ来てくれるけれども

一人で単身で

赴任するようなことになってしまって

家族ごとこ移り住むっていうのことか

なかなか得られていないと

これがパイもったいないなと思いますですね

ではなぜ来ないのかとの皆

さんもよく聞いておられるように遊ぶ所がない

とかいい格好がないみたいな話なんですけど

そんなにみんな優秀なのかな

と思ったりもするんですが

でもまあ現実言われるんですね

まあそういうこともあるかと思って

あの早稲田の継続を

性に作ったりしたんですねでこう

いったことでこういう格好もありますよと

卒業生の半分は早稲田行けるんで

安心してやりませんかとかって言ったら

色々早稲田医学部ねえじゃねえか

とか色々言われたりしてるんですけど

前でもそうやって

外の人たちが

快適な環境を作り上げていくって

いうことはあの

それは別に

外の人のためにあるっていうことじゃなくて

その地域を作り上げていくっていうこと

やっていくにですねまふさ

仕事やってかなくちゃいけないなと思いますって

よく言われるのがですね

ちょっとはどこに住むか

みたいなところを考えた時も

あんまり住みたくなるような

家がないのでとかって言われるんですよね

せっかく地方近田安くみたいなこと言うんなら

なんかこのかっこよくておしゃれで

じゃあここんとこだったらいいねって

その空き家みたいな話も

まあ皆さんよくを盗んだと思いますが

発揮あって結構あるんですけども

あの家財道具置き場に

なってるケースが圧倒的なんですよ

で盆と正月だけは帰ってくるとか

ちょっとか下着が入ったままとかですね

タンスの中に

だから何か買うんじゃなくて

ななはち割空き家みたいなやつが多くて

で前もまだもったいないし

なんとか税金はそれでも

そこそこは払わんといかん

し何とかまともに土地が安いけども

家屋の税金がそこそこ高かったりもするので

今みたいなこと言われたりするんでしょ

わら本当に外部の人たちに来てもらおう

とするならば

そういうどういう

とこに住んでもらうのかっていうところも含め

てなんかな空き家があるから大丈夫って

言うんじゃなくて

本当に住みたくなるような環境を

作っていくっていうことをして行かない

行かないとだめだよなぁ

ということを思ってますで

とにかくこれまでは

比較的レベル地方というのは

人材流動性の少ないところだったわけですね

それが街本の良さの一つでもあっ

たのかもしれませんけども

これからはその外部から来てくれる人と

町の人はさっき話しながら

その風の人と

あの土の人

っていう言い方をしてしてたんですけども

その風と土が一緒になって

フードが新しいフードを作り上げていく

ということをこれから私たちも行って

行かなくちゃいけないなと思ってますが

いかがですあのね

人生のことでちょっと思いつくのは

あの私はま東京までずっと東京だってで

知人時に本当に無料かいたようなのが

正直なところなんですね

行きましたらね

その岩手県でね

一番優秀な人ほど

早く東京池っていうことを

みんな言う入ってる理由なんてせえよは

盛岡市高小さなできるだけ盛岡市高にね

お金をつけて

来ちょうさんは自由に使えるお金をつけて

それでもあそこで一番いい子だよね

どんどんを育てようと

空の東大に入ることは

メルクマールなるんですが

であのしなさんみたい東大入るとです

ねあの立派な企業に勤めてですね

とにかく優秀な人ほど早く東京行ってで

立派な企業に入ってそれで成功するんだと

では何も残ってる人が

そのそれから落ちこぼれてる

ということを言うわけじゃないんですけれども

やっぱりその早く東京池時を聞け

ということで優秀な人ほど

外でそのルートってのは

非常にあのもちろん現状としてあるし

あのそれがもっともっと伸びていくことになる

んでそれも大事ですけど

一方でやはり地元だよね

地元の大学入って

そして地元を支える

地元企業に行くっていうことも同じように

あれやそれ以上に醤油をしないとです

ね絶対神社行ってない場所と言って

枯渇してしまう

であの一方で

どうしても社会の中で

外から入ってくる人に対してね

あの2年さん年でもいなくなる人だろう

ということで

先ほどの古川さんが言った言葉で言えば

あの外から人材をどんどんどんどん

入れていくことは例えば

風邪の人っていう風に言うとすると

ですねっ張りあの地元でちょっと寝ず行って

それで地元を支える土の人のそういうそのところ

どれだけ強化していくのか

それから意識を強くしていくのか

この辺りをですね

やっぱりもっと真剣に考えていく必要があると

思うんであの戦犯の

ですね人口減少の問題なんかに入ってるのは

ですね今日はどれだけ見えるかをして

その人口が減る

だから生産年齢人口っていうか

その労働力人口はこれだけ減ります

っていうのがまああの経済学だとかですね

それから企業経営者にとってみれば

やっぱそれが深刻な問題ですが

一般国民に対して

どういう社会変化が起こるかっていうことを

できるだけ見えるかして伝えてくってことが

次の問題かな

今たまたま空き家の話があったんですが

要は今の晩までスト一人っ子

もっと増えていくわけですから

一人っ子同士で結婚してくと

それだけじゃがもんむすに

出てくるわけですよね

今やってもそうですが

地方でおこ出ることは

その不動産を持ってることが不良資産家をする

以前のあの銀行の持ってた不良資産と

全く一緒で自動的に空き家が増えてくるで

除却費を持ってませんから

そのこないだの

地価公示で二極化してましたよ

ねだから皆さんが必ず秋岡解消んだけど

多分あっちこっちでですね

もう朽ち果てるまでそのままにしておかざるな

家財道具もきっぱなし

寝てあの子人とってみると

これから不動産持ってるから

どんどんなんだふりをし参加してですね

それが首を絞めるような話が出てくる

例えば空き家の問題でもそうだしね

その後じゃあその社会保障の方では

こうなるとかですね

またん時にと東京はもう少しするとですね

人は結構いるんですけれども

その電車に乗ると

もうあのろくじゅー

ご歳以上のはよん割ぐらいは

つらかったですねあるいはその医療介護で

言うとその病院まで行くのが

もうなかなかいけない

あの電車乗ってね

というような

そういう人たちがそこらに溢れかえるとか

いろんなぺこもっと見える化をして

その中で人材についてもこうなりましたが

こちらの分野ではこういうことになります

よって事をあの見せていくと

例えばその閉鎖的な意識だとかですね

それからあの地域をどうしようかっていうことを

もっともっと高い鳥の目で見ていく

解決策を出してくってことと

駄目じゃないかなでございます

なんか地方で

会社の事業再生をしてますとですね

まよく言われるのが

東京にするような人材

が足りないから

東京で団塊の世代で

定年退職なさった方に行ってもらったら

どうかって言うんですけれども

これやっぱり合う合わないがありましてですね

受け入れ側もあるんだけれども

行く人も自分は

東京の大企業で働いてたんだぞ

教えてやるぞ

みたいな感じでいくとですね

やっぱりその土地の人たちの反発

っていうのもすごくあるわけであり

その辺はね

なんかあのただ送るだけ

マッチングするだけじゃなくて

その人たちに失敗や成功の経験とか

地域で苦労した経験

何かお互いがこう共有しあって

それぞれが高めあるって事も大事なのかな

と思ったり

してるんですよ

外山さんはまみんのアロマかの立場で

色々やられてって

どうであの思ってますかして

最初は大家さんなっちゃうの

九州産ことやってで

その時は風でずっと家はやってまして

気が付いたらいいの

うち日本でさん

番目に大きいバス会社なんですけど

あので

どうでねあのー

まず今の人の議論でいっちゃうと

えっとですね実はですね

地方行って地方でも結構活躍してるの

日本代表女子の人多いんじゃね

これ共通自然の家の家のバスも

二人いるんだけど

日本リース日本航空カネボウ

これがこのよん者の共通とは何でしょうか

みんな潰れた

会社なんですしてるんだから

そういう前ちょっと乱暴な言い方だけども

ある種の中央における新陳代謝っていうのが

本当はもっと起きた方がいいんです

それによって

そっから要は

流動化した人たちが出そう

やって行く人はね

あの上から目線ではないので

迷わなかったら

一生懸命お疲れ

今の京都の浄土ヶ浜パークホテルって

あのあそこの家

一番激しさと

この試合には

もっと日本でもろくじゅー段ですよ

やってますけど

そういうまこは

すごく大事な大事なポイントですね

それからもう一点

そのえーと個先増やすの教えて

何の東京で雇って使用に送り込む

っていうモデルでもうちもそうなっていて

リーダー人材家から全部送り込んでいますので

大体ひゃくごじゅー人ぐらい本体しか

そのじゅーにか30日午後に現住所も映して

中央に張り付いて

バス会社ホテルの経営をやってます

それであのあのやっぱりね

全然こうたが切り離されちゃって

一人で単身で行って

そこでマッチングしてそこでね作ってね

これ結構やっぱり現実ハードル高いんでしょ

なんでやっぱりなんだか出向

転籍モデルってきなよば

まあ星のモデルの道のりもいるんですけど

そういうモデルの方が

私は現実には行く人も

割となんか勇気を持っていける

しリスクも取れるし

これはだから

すべての世代についてあるような気がしてる

のでなんかそのその他のプーリングと言うかは

あの後戻ってんすかね

今日から直接でもいいし

間になんか国の機関でもいいですから

そういったツーリングの宿も

やっぱり作るってことを考えた方

がやっぱりこれ以降にいいからするとね

これはまだ言うたんだったらいいけど

もともと自分の地元でもないところに

例えば東京種子法が

いきなり京都市にいけって言われてもですね

これはこれでもものすごく不安だし

家族だって不安なわけで

だからここは何か上手に国がで

サポートする仕組みってな

考えるような気がしていますが

一つそれはもう一点ちょっとさっき出た話で

あのあの空き家の話ですね

これでさあね

あのこれ全ては死ね

市場経済の一つの

構造的な限界だと思うんですが

あの日光鬼怒川のメンテ記載する時に

困ったのねあの

ハイオクの勝利なんですよ

あのバカでっかいここみたいな

大きなやつが何件もですね

廃屋になっちゃった廃墟になる前で

これをですね

あの撤退するインセンティブは資本主義

経済は働かないんです

誰も儲からないので

それでは出てこれが残っちゃうとですね

そこに動物とか変な

人が住み着いちゃって

あのエリア全体の価値を有するの

あの子さんなんですね

今後それこそスガキヤの問題それからですよね

あのその中でもちっちゃくなっちゃって

最後維持できなくなるって問題があるので

上手に撤退してくときに

そこはやっぱり市場経済で

絶対に解決しないので

それについてもあるしの撤退コストを

どういう風に

今はみんなで負担するかってことになると思う

んすけどこの問題はやっぱり逃げずに

やっぱりば正面からそろそろ

政治的にも議論をし始めた方が

結果的にみんな不幸になっちゃうんで

その状態で起きるとあそこやっぱりそろそろ

切るを始めると

かなっていう感じはいたしますので

空き家をやろうというのは

そんなに大きなものじゃなくて

人が住んでたようなところがボロボロなので

とにかくも台風が来たら家瓦が飛びそうだから

地域の人たちが外してくれ

って言うわけですね

畳んでくれと家を出るの

か住宅が建ってない土地の固定資産税って

住宅が建ってるよりも高くなってしまうんです

よえーなもんだから嫌なわけですね

まあそれでもなんとか説得してじゃあやりましょう

みたいな時に

補助金出たりするような仕組み

というのもあるんですけども

そうするとですね自分

は地域の為に邪魔になるもの

自主的に撤去してくれてると思うんですよ

地域に目をかけちゃいかんからっていうのは

税金いちえんも使わずにデートしてくれてで

税金が上がった事についても

文句も言わず払ってくれるって言うとか

一方でいてごねた人ぞや行政からの

補助が出るって言うのは

いかにもその平等ではないので

結構現場の組長さん達はですね

それをやるのに

すごく抵抗感があるとのが一個と

あともう一個は

その登記がなんとか

孫妹さんみたいな名前になってるっていうケース

とか結構あってですね

それでもうとにかくあの

きちっと処理をしようと思うと

わかんないんですよ

誰にきちんと受け取ったらいいのかが

分からないとのあってね

僕はもうあの他に

先生が法務大臣の時に督促を作って

いっぺん整理してくれないかと

今回の大震災の時でも

やっぱそういう問題があって

督促を作って確か終了さ

れたと思うんですけども

そういうのを地方創生の流れの中で

もういっぺん権利を整理する

っていうことをやってくれませんか

話を持ってるんですよね

と空き家の問題は

もう大変な問題が所有権

まさにフットに

不動産ついての不動産所有権について

こようと絶対的な箱の

ある国は先進国日本だけです

で所有権というのは

一般的に典型的な公共の福祉に

服するタイプの権利なんですよ

だからあの中には

集中できない子にも結構あるし

それからあれでしょね

あのアメリカなんかでもめちゃめちゃ所有権って

あんの不動産所有権ってな

制約がきついの

でむしろ義務のが重い暗いのですが

多分人口増加時に置いた今

俺がそうおっしゃったような

住宅ローンの作らせる

っていう動機付けが働いていたんで

あまりその不動産所有権の付加重くすると

逆に何で見ると形で人口減少してる

モードになってくると

私は不動産所有権に

関した元々憲法にじゅーさん条で

制約はいていいことになったから

もっと音効果の原理です

薬はチャットがいいと思うしそうだ

それに対する抵抗感ってないでしょ

みんなむしろ困っちゃってるか

すごいわけなんですが

ちょっと体にも書いたような気が今

ちょっと上がってて思いまし

たあの今の関係でちょっと私もコメント

一言大震災を経験したね

それであの改めて痛感したことなんですが

要するにあの濃い地域共同体が

ある程度行き渡ってるところほど

あんまり登記をしてない人が多いんですよね

お互いにわかってるんですねで

東京変更してないとそう

すると配信されていっぺんに相続が起こると

すごく細分化しますよね

で今回一家にあの南米までね

判子をもらいに

行かなくちゃいけない土地が多かった

買っての改めては

それもほとんどみんなあの諦めたんですが

公共事業でそれをあの使うとすると

全部ふぉー台ぐらいまで遡って

東京を全部きれいにしなくちゃいけなくて

でもそれで諦めるとかものすごくいいんですが

私に心配するのはあの人

これはの東京で必ずあのまもなくて

そういう大きなことが起きて

あそこ地籍調査が進んでないところで

登記出たよってですね

あの元に戻して行かなくちゃいけ

ないんですが

たぶんものすごい混乱が起こるですから

あの人くじかん起きた時にですね

日銀の機能一秒たりとも

あの中断させないようにとかですね

まそういうことはいろいろお手配はですね

まる程度私も筆対策日は

通算できゅーじゅーごつのものすぐ過小評価で

実際にもっと

すごい火が出るんですが

枕オリンピック誘致する夢でも

どうしようもないということがあってですね

わりと小ぶりに抑えてるわけですよ

で決まって決まった直後に

また百何十庁の地震起きますので

これも言えませんしね

だからやっぱりそれそれ

なりにで一時被害だけに行ってん

ですがただ問題は無し

一番心配するのは

それは必ず乗り越えると思うんですが

問題はその土地の関係の整理ですね

にものすごく時間がかかる

それで東京の機能がですね

あればそこにあるって事だけは避けなければ

あバコン投棄の問題

あのどっかできちんと整理をしてですね

それで

地籍調査も進めるを坂本住んでませんけども

それと同時にその勘弁なですね

あのまとめ方を考えると

ことをやらないと駄目だと

このお部屋の中にはですね

おそらく様々なご興味を

地方について

持たれてる方がいらっしゃると思いますので

私からのあの皆様への質問はこれ

を最後にしてちょっと早いんですが

質疑の時間に移りたいなというふうに考えます

今日の地方分権と道州制ということで

今出てきたようなですね

あの人材の問題

それからまあの土地の問題もありますし

それから人口が減っていく中で

インフラの維持ですよねあの上下水道

だったり道路だったり

教育医療そういったこともまあ

この先どんなふうに考えていくといいのか

というあたりをですね

地方分権と合わせて

少しコメントいただければと思いますと

やまさんからでいいですかえーとですよ

私は政治家ではないので

結構大胆に行っちゃいますけどあの

言い方地方創生的な議論をするときに

あの秋芳なしですね

手法における都市部の理論と

手法における中3

ガムの蔵分けた方がいいです

で中山間部に関しては

実は人口動態は戦後からずっと見ていくと

実は戦後に新工場用は東海が焼け出されて

地方に来ましたそれから

大陸から引き上げた人が

全部地方に入ってるんです

でそこで増えた件会社がめちゃめちゃ多いです

ですが私はこれについては

もうもののけ姫に帰ればいいよ

戦後のヒメヒメから奪ったんだから

返すべきででもして

そこに私は

お金を使った方がいいと思います

その方が絶対

気が年内でで

むしろそこからが上手に撤退をして

基本的には中核都市です

やっぱりやっぱり少なくともじゅーまん

あるいはじゅーまんかけるのさん

じゅーまんからよんじゅーまんっていうエリアに

人工収斂させて

それを活性化するとは現実的な買い出し

その世界であればこれは優秀な人

が形容すれば年収よん一人当たり年収

四百万夫婦でろっぴゃくななじゅー待ってな

現実くれますこれは僕らもできてるし

あの星野リゾートさんもできてる子は

然るべき人がそこで経営すればできるんです

これは本当に

これは社会福祉込めて絶対できるんです

やってる火力は岩手県の

北部でできるんだから

あれだか頭が済んだとこないでしょうか

にどの辺に津波が泣いてるわけですが

できるわけだからできるんですね

だからそれは現実的な買い出し

その世界に持ってったら人口減少

私はかなりの数で止まると思いますに

じゅーろく尺マンの人にとっては東京

は大変に住みづらくて

ほぼ子供が作るのが不可能な場所だけれども

盛岡やあのそういうとこであれば十分

むしろはるかに子供は作りやすいし

豊かな生活はできるし

競技場のハンディキャップ様

もう今やあんまりありません

あと買い物だって気の利いたのに

ネットで買ってるわけだ

からその関係ありません

はっきり言ってたので

実ははるかに生活しやすい世界になってるわけ

ですからその町という観点で言うと

この主語の双星の綺麗な星的には

地方の中核都市の活性化と

終わら中核都市の集約化の議論なのででく

だけどこれはなかなか成績がしにくい色

になんで私になってお気楽なんで

入ってますけどそれはね地方の人もね

本音は実はそこにあるんです

あのあの三陸の今はやれちゃいました

津波でどことは言わないけども

北三陸に関して言えば

皆心の中では

本音では京都に集約する以外ない

と思ってるんです脈を

完全に生き残ってみようか

ほらあれでしょに吹き終わってますので

京都はあのね実は変わってますよね

完全にもう完全に元通りです

もう完全に蒸してもう完全持ってます

でそれと例えば

その人の残念ながら山田町屋大津と比べると思う

これはちょっとね

多分埋められない差がついて

ますで住民の意思もそこにあって

結局みんな京都に移ったか盛岡に映ったかな

多分あの人じゃ

ほとんどの人がもう帰ってこないです

とくに若い世代は新しいところで

子供が小学校に行くあればいろんな仕事を見つける

そこで定住しちゃうとねもう戻ってこないです

やっぱ現実問題

としてでも

結果的にそれによって

例えば京都に収斂しとけば

北三陸地域における医療や介護の仕組み

っていうのは

維持できる子は

誰も十分に

効率にバスを知らせることができるので

運転免許返上したお年寄りも

そこでちゃんとその足を支えることは

できるんですけども今日

はそういうとこだったら

とても食事前

妻子っての加速度的に起きてるので

あそこで起きてる

まるで津波で加速しちゃったんだけど

それと同じことが

日本中でじわじわ来てるわけだから

そのやっぱリアリティを見つめて

その街の議論となしてかないと

私は綺麗事ではやっぱり人間って

に生きてけないです

でくどいようだけど

例えば田舎暮らし素晴らしいかもしれないけど

地方の例えば棚田の資料に

生産効率の悪い農業やってね

で夫婦で年収にひゃくまんさんびゃくマン

頑張りましたとじゃ

そこで子供作ります買ったら作らないでしょう

近くに病院内学校ない年収にひゃくまん

さんびゃくえんで子供を産んだが

囲むで消せるようなんでもないとこで

それな子供は作らないですよ

あそうかいっぱいの現実を直視して

本能熟して議論してかないとどうもなく

中央操作できるんだ時々ね

やっぱり綺麗事がね頭をもたげるします

米がまた切れこと好きなんじゃ

この事に関しては即死だね

本当徳島県したけど

売上て泣かせる話をするんだけど

泣かせる話で救われした

全体れーてんいちぱーせんと99.9関係ない

はっきり言ってもはっきりと迷惑

秋穂の報道されるのは優れていますけどね

それは気をつけてください

あのその今の話に関連

して言うと

そのある政府の会議を

私がちんとき出てた会議である

政府高官が頑張るところを応援する

頑張らないところは

応援しないって明言されたんですね

国家政策国土政策として

元組長が頑張らないところ

応援しないっていうメッセージは

それは国として変だなっていう

のすごく感じました

さっき押しちゃったように

その一部の事例っていうことを全部に

本当に適応できるのかっていうことだけで

問題を解決させるんじゃなくて

やっぱ構造の問題だということを

意識しなきゃダメだと思いますって

その意味であの小さな拠点とかですね

あのます

レポートの中にもありましたけども

今日は皆バラバラにするんじゃなくて

どっか集まって暮らそうよ

みたいなひとつの方向性との私も

いいと思います

で佐賀県のぼせる実際にやろうかっていうので

色々研究してましたその時にですね

例えばその中山間地域の集落からどこに移転

してくるねーしたのか

そのきゅー丁の役場のあった所に移転して

気にしてなのか

もうちょっと下に降りて決めたのかとか

そうなった時にそこの田畑は誰が見るのか

でももう電波で

元に戻してしまうっていうことなのか

でもそうすると今度山は誰が面倒を

見るのかとかですね

そのリアリティ持って考えれば考えるほど

そういったことについて綺麗に整理し

とかないとなんかこう

まとまるオっていうことだけでは

実際的なのねっていうことを感じてます

だからまさに今

このタイミングで

それぞれの地域で

それたことを具体的に考えるよう

にしてほしいなということを思いました

ちょっともう一つは今回の前から

あの大企業の本社

機能の地方移転っていうのを

なんとか前世で応援できないかっていうことを

二次会としても

ずっと言い続けてきましたけども

それが今回の税制改正の法律の中に

盛り込まれてるん

ですよねではの小松のような

ああいう典型例が

生まれてこないかなっていうことで

その新しくオフィス作る場合の

特別償却の制度だとか

その後雇用者が増えれば

そこに立て個じゅーまんえんとか

はちじゅーまんえんとか年間出しましょう

みたいな音の制作を作って言ってるん

ですよでこれがどこまで機能するのか

わからないんですけども

その是非あの経営者の方

いっぱいいらっしゃるんで

実際自分たちがやろうとしたら

やっぱりこういうのがネックになって使えない

よーとか声の使えるよう

とかっていうのを教えていただければ

大変嬉しいなあということを

守っています

何してもここまで

政府が税制まで踏み込んでやろうとしたのは

初めてのことではあるので

そこはまああの期待したあの咳

なんか使い勝手がいいんだか悪いんだか

そういったのは

現場の方で

教えていただければありがたいなと思います

最後一点だけそんなパチ王

の生産性をあげなきゃいけないって

いうところをずっと思ってて他最近注目

背中ロボットなんですよね

あの自民党の代議士なってみて

びっくりしたんですか

あの2020年のオリパの年に

安倍総理はロボットオリンピック

やるって仰ってのご存知でしょうか

でその2020年までに

ロボットをある程度使えるようにして

行こうっていうことを訴えてて

福島はロボット特区になるんですが

今回国会に出してる法案にロボットって

書いてあるんですよ

今までは医療用ロボットとか

産業用ロボットって言葉あったんですけど

裸でロボットって言葉が使われた方は

これが初めてなんですね

そうやってその人がなかなか動きづらいところで

ロボットを使って

色んな活動して

いくっていうことのマトックを作り上げていこう

というんですけど

これができるようになると

例えば今日のメンテナンスみたいなやつを今

矢倉組んで年取った職人さんがながらも

駆使してるって言うのを立てばドローン使って

それはパッと見ていくことによって

それでもちゃんとやったことになるよ

とかですね

この自動運転とどんどん進んでいくわけですけど

実は今私があるタクシーの社長に聞いたら

今タクシードライバーの高齢化が進んでて

事故率が

すごく上がってるって言うんですよ

でいつの日か

自動運転が実用化された時の方が

事故がるって言ってるわけだから

そんな風にして行くとか

介護ロボットかもそうだけど

そうしていくと

その一人に安い給料しか払えない

中古のサービス産業っていうものの

生産性が上がること

によって少しは給料が高く

払えるようにならないとなかなか爪爪っていう

掛け声だけでは難しいかなと思ってて

こういうのも

ちょっとこれから行ってみたいなと思ってます

以上ですあのーこれまでですね

おそらくどこの地域も中山間は中山間で

それから街中街中でとにかく維持して

の生活をできるだけ良くしようと

それでもう本当にさんざんぱら

努力してきたんですよね

でその結果今驚くほど人口減少が起きてるで

それを同じような形でその行ってもですね

全く同じような事を

これからずっと継続していくだけだろうとで

昨年場合発表してあの解決策の

とか今お話しちゃったのに

かなりその拠点的なところにね

あのいろんな集めたり

それから特に若い人の声が歯を磨いて

あそこで集中して作らなくちゃいけない

これは中山間は切り捨てたっていう風に

あの取られた方もいらっしゃるし

選択集中ってない

かんかっていうことがあった

んですがただ

多くの園シンパシーをしてくれた人たちだ

一体あの組長ではち割かきゅー割そうだと

みんなそのさんざんぱらこれまで苦労してきて

その上に小学校の統廃合みんな経験してね

血の滲むような努力をして

結局それはあの冷静に考えれば

選択と集中してるわけです

よねだから必ず

時間軸はいろいろあるんですが

選択と集中を繰り返しながら

何とか地域を残そうとしてきているわけ

ですから今回その今

富山さんの顔しちゃったようなことと

非常に共感するんですが

やっぱり時間軸と

それから首庁が今まで以上に

あの合意形成にですね汗

かくことは必要だと思うんですけれども

その上で私はあの思い切って

その拠点をですね

強くするということをしないと

多分人口が減っていく

ということは変えられないと思う

私はこれまで散々パリ行ってきた

そういうその子を何と言うか

あの想いがあるんだですねあえて

開いことを消して

きゅーじゅーさん回切り捨てるつもりじゃなくて

残すためにその批判は

もう一緒に浴びるつもりで

やっぱりそういう提案して

行かなきゃいけないんじゃない

それか二つ目あのその時にですね

例えばまちづくりについても

これまでは商業施設を中心に

アリアの駅前に商業

施設を残した

それでのまちづくりっていうことですね

行ってきて

それはそれで釣りをする高松の翼

一番館とかですね

あの鹿児島のマルヤガーデンズとか

色々手がありますが

あの私はそれを大学を拠点とした

まちづくりをこれから考えるだとか

それから病院ですね病院や介護

施設を駅前リッチバイト子に持ってきて

それであのこれの方がですね

一番高級アクセスにカノンなるような

そういうまちづくりヘルスケアに一番重点をおいた

そういうものもいっぱい作ったですね

いろんな選択肢になっから

東京からの移住者が選べるようにですね

あの日的主張がある

んではないかと

だから街づくりのそのパターンっていうのかな

あれは本当に

もっともっと増やしていくことがですね

あの地域の魅力を高めることは

つながりじゃないかなと

以上について一言だけ言うと

今その移住希望多いんだけど

実際に火事に繋がったらそうで

出て移住希望

するな定年間近の男だけでですね

奥さんと子供はも全然そんな気ないからね

あの家帰ったらね

あと一人で来なさいって言われても

終わっちゃうよねで

ただ私は移住っていうかね

これから東京から

また戻って来ないから必要だと思う

だからこそ二地域居住でですね奥さんが

たまに選手件かな

と思って見ていくためには

二地域居住がないとですね

難しいんで東京の資産を一発で

うってしまうって

そこの決断ができないの当たり前ので

私は今すぐに行ったんだ

ご年ならコネお試し移住ですね

本気でも移れとなったら

東京にしても処分して

移れるをするとか

だからそれ空き家はいっぱいありますから

それをうまくつなぐですね

二地域居住の制度

なんとかうまく読めないかなと思ってますが

最後にあの人の街の魅力を

それぞれで高めないとですね

あのやっぱそれはそれで駄目なんで

戻ってきて喋ったはずですなお長野

さん時々出没した実況駅が開業して

あのもいろんな式典やってないかと思いますが

やはりあそこがいいなと思うのは

一番人口減ってますよ

今は一番人口減ってんだけど

だけどあそが一番いいなと思うんだ

みんな町中華若いのは震災後ね

ガラッと変わった若いのが全部中止

になってやってますよね

だからそれは

そのそれなりにサイズを小さくして

だけど自分たちでそこ行って行こう

ということになってんのか

必ず立ち直ると思いますね

あそこはこれから温泉まちづくりなどで

それが出来ずに去って

いちいち戻そうとしてるところも

確かにあってかなり

大きな希望サイズで

あの野郎とで一緒でもベルトコンベア作って

土を運んだりしてとかありません

時間かかる負荷サイズの私のみと大きすぎる

であのそこはあの何が違うかというと

やっぱり若い人がそこに意思決定

っていうかですね

色んな所にいっぱい

入り込んでるかどうかにその

後のことが違ってるんじゃないか

なったのですから

そこをこれから

あのまさに地域を考える時にですね

どういう人たちがその議論

参加してるか中止なのかで

最後まで意思決定までそこに行ってんのか

この課題じゃないかなってありがとうございます

それではまだあの押さんかった

もうあの質問の中で

でもまたそれを交えてお話いただける

じゃあうめざわさん見たい亭主元気の平です

ありがとうございましたの

内閣府地方創生担当くらいでやってます

古川さんがの自民

尊しの先生が多いって言ってましたけど

私逆で田舎の先生ばっかりだな

と思ってて宇宙

兄弟嫌い規制緩和大っ嫌いですよね

ですからまたちょっと小釜

対して戦ってきたいと思いますが

一つあんのやっぱり私権の制限

凄い重要な課題だと思うんですけども

国家権力のがガラス面制限って

あんまり言いにくいっていうところもあり

非常事態の時はですね

緊急事態の時は私権

の制限富山合理的なんですけど

それそれに全てですね

地方創生とかあとやっぱり経済産業のですね

あの林業の道整備する時にですね

持ち主わかんないと

そうすると分母分子から覗くんだけど

文庫に入ってると

大部分を除けってずっと言ってたんだけど

これなかなかやっぱりハードル

高くてですね

ですからその地方創生の文脈で

私権の制限っての是非

あの地方創生の諮問会議でも

ランドセルにも指示しますので

皆さんからご提案をいただければと思います

で二つ目はの後ろから先生

ご指摘あった近未来技術は実は政府の方で

私副大臣で小泉進次郎さん政務

官で近未来技術

実証特区検討会との作っていて

ドローンと自動運転遠隔医療演歌曲やってます

で弟地方創生特区指定しました

どこかも仙台も指定して

ココアの自動運転入ってるし

秋田の泉北母ですね

ドローンでじゅーKM省国有林好き勝手使って

いいよっていうのを作りました

あのこれちょっと頭が遅れてるのでね

あの頭の方でこれに対応する

また動きを作って頂ければいう風に思います

あの全部行けんです

やってみます

次梅澤さんアニメ

鏡の議論はよくわかるんですけど

一つんじゃないかなと思うのが

様々な経営資源を

国内からどう再配分するか

ではなくて

海外からどう引っ張ってくるかとは別に

あの東京や大阪や福岡だけの話ではなくて

地方中核都市の成長ということを考えるんで

あればあまつかさも検討すべき

課題ではないのかなとで

東京から本社機能を移転しましょうって

ありますけど正直私は懐疑的です

あれ国内でのあの話にしかならないので

だけど海外からどう引っ張ってきますよ

そのために例えば今日も議論が出た

大学をどういう大学を作って

どういう産業ハブを新たに作っていきましょう

とという話は

もう少し突っ込んで

ご検討いただけないものでしょうか

と前あの質問か

呼ぼうか分かりませんけど

吉田沙保里がとーございました

あの今日の気温ほとんど賛成なんで

ええどちらかって

この後のことを考えるとですね

お尻決めないと進まないよね

と本山さんが犯されたように

政治家は言い難い色特に撤退の話で

俺はのセブの方でも2020年東京

オリンピックをジャパンオリンピックてますけど

それぐらいまでに具体論で

この地域は集約化して成功モデルができて

そのためにこんな規制館をやったって

具体例もですね

いつ来るって何かお尻を決めないと

動かないんだよないかなで

実際にあのそういうキロの当たって

歯の膿の

今日撮って待ったですねこれ

舞鶴だの福知山だの京丹後なので

それぞれは数万からじゅー枚行かないところ

クラスターさんじゅーまんに

複数都市に使用すると

具体的成果まぬけのがやっと出られない

かって言うと

例えば医療の問題も救急車どこに置くんだと

で元の話なんか誰も気

にしないでしょ

そうめん時間があるから

でも脳溢血心筋梗塞の時

どうすんだと血液血管系の時にでも

それは血栓溶解剤を専門医が遠隔医療で

こういう場合やりなさい

っていうのが

規制緩和できればいいんですけども

それは具体的な地域を決めて

そこの先生方で誰がやるか

ってことか決めれば

オッケーになって一般全部を検証する

結構面倒くさいことに

場所を決めて

具体的にやるって言うことが

あのもっと必死で締め切り効果を作る

っていうのを

ぜひ皆さんで

何かをしていたことはできないだろう

というのが私の方がございます

じゃあ鈴木さんごめん

なさいませんかった

さっきまで行って

ちょっとそこで一旦閉じて

後いたのは

ちょっと違うかもしれないしますけども

行政の主役かな話でございまして

真子だの増田さんがいいこと言われて

行政の組織になくなっても

地域あの頃だということありまして

静岡県はですね消滅可能

性都市がほとんど伊豆半島nasne静岡県

西部全然ないですよ

静岡県西部は優秀なんじゃなくて

浜松が全部合併しちゃいましですね

12市町村が合併してすね

皆さんご存じないと思いますけども

雨は知って誘っといて返すせんよんひゃく

ハント目せんよんひゃくにじゅーいち平方

今日出たました

せんごひゃくごじゅーはち平方キロですね

ひゃくよんじゅーえんで時差のおばさんのね

佐賀県と面積出しを下げるのは

広いですけどもね

あのねそんなにねだけどまぁあの子ですね

これで十分ねやって切るんですよね

まああのー私も行財政改革

ずっと行ってきます

けどもも実の殻付

ナンバーワンなりましたしね

だからもし伊豆半島ですね

全部消して出石になっても

全然おかしくなっちゃって

ロゼの組織がなくなっても

地域は残るわけですよ

そんなことできるわけないじゃないかっつっても

ずっと家は行ったけど

それをで平成の大和南て失敗

したかというと中途半端やったですね

人口ごせん人と人工授精合併して

1万5000円に行っても

何も解決しないですよ

やっぱ最低さんじゅーまんから

よんじゅーまん号が自分で経営した感覚とよん

重丸Zさんじゅーよん中まで

絶対汁できますから

その希望に集約をしていけば

今日のあのタイトルですね

木曽路してあげるして

道州制ってことに持っていけるんですね

ならもう1回ね

僕はこのおじさんの主役っての

あの前の平成の大合併みたいで

飴と鞭であるんじゃなくて

ちゃんと目標を決めてきちっと木曽路したんや

技術だけでできるだけのこの規模

でに集約しましょうよ

ということをやってきますね

必ずねで強制のその組織なんか亡くなったってね

地域は残っています何かですね

むしろその行政の組織なくなったもんだから

中山間地域の活性化のnpo中

頑張っちゃってですね

もっといいわけですよ

だそういうことですねぜひ

ですねあのどうしても

この地方創生となる話になると

あの四国の彩りの始まって出てきて

それそうだねハッピーですね

全国でこれやる話じゃないですよ

構造的にどういう風にこれあの開拓買ってね

もう少しそういうですね

あの議論をねしていただきたいなと

そんな風にはい

あのーすいません

私はどちらかというと

広島県知事先ですけども

私は非常にプロ競争でですね

あのなんですが

まあ政治家だから

ここというわけじゃないんですけども

今のちょっと鈴木市長のですね

私とは矛盾するんですが

今どれぐらいに主役するかって

話をした時には

広島の場合で言うとですね

例えば庄原市というところがあって

これ人口がごまん

これこれ香川県の2/3ぐらいあるやつで

例えばさんじゅーまんえんに集約しようと思ったら

ですねえこれも

福山市に合併する以外にないで

ところが福山市ソフトバンク

福山市海沿いに行ってでまあ北

の端が庄原なんですけども

とても地域的な一体性とかってのは

ありえないでしょ

生み出すの住民自治ということも

ありえないような

サイズになると思うんですね

周りの底に悩んでいてでですから

その後マンとか

そのあれはもっとその隣の開きたかった

とかですねをもっと

小さくてですね

でも結構面積広いんですよ

どんどん合併させるとも

そのうちとか

そのなんとかっていう概念は

まったく飛び越えたようなところになっちゃう

んで私は決して無理なんじゃないかな

と思いますんで

あの逆にどうすればいいのか

ところがそのやっぱりそれを周辺する

サポートの年っていうことが

しっかりしてればいいのかなっていうことで

でもうちの場合でいえば広島市であるとか

福山とか尾道とこがしっかりしていけば

ですねここがあの彼に非常に厳しくても

その都会的なサービスは

大丈夫のアクセスってのはあるんですよね

だから

そういうこの地域の中でも

支え合う構造みたいなことを

作っていくことがですね

私はま原始的なんじゃないかなって言う

ちょっとすいませんまた意見なんですけども

あともう一つはですね

ちょっとこれは参考に

本社移転の話なんですが

今保険ある大企業とですね広島日野

本社移転の議論をしておりましてで

経済的な計算はですね

もうとっくに終わってるんですねで

経済的な計算をですねも

明らかに移転した方が

これはの補助金があってもなくても

これは東京のコスコスが異様に高いんですよ

で釣れ通勤コストとか

なんとかっていうの

も含めて異様に高い人件費も高いで

それを移転すると非常に下がるのは

これは明白だよ

やっぱりボトルネックなのは

家族の人間関係とかなんですよね

ここがですね

まぁこれもちょっと海がないんですけども

あのこの辺をですね

サポートするのは

実はあの地域におけるそう

やってもやばい教育とか

あの医療であったりとか

そういう心配な側面をですね

回消してあげる

っていうのが非常に大きいかな

と思ってまして

その辺を強化していく上でのね

このセルと一緒になったあの動きは

大学も含めてですけども

できたらいいなという風にも思っ

てますありがとうございます

お名前間違えて

あの態度先生から

今現在のお取り組みも踏まえたご意見と

それから目指さんか入ったら

どういうふうに今携帯含め引っ張ってくるか

それから見た子さんから締め切りの効果

そして鈴木さんからまあ

構造的に変えていく

ということを考えるべき

ではないか

一方で広島県知事からはまそうは言っても

現実の問題っていうのがあるんだ

というようなことと

サポートのことをありましたがいかがでしょうか

えーととても難しい問題ですが

他の断片的に思ったことから言うと

浜松はね市長さんも立派だけど

セゾンよ強くて

ですね製造業が非常に今ね

それでも伊豆半島にで見るとですね

伊豆半島ってこないだ私しゃべり行ったんですが

あれと八束このつぐらい編んだけど初めてね

みんな一緒になって

それでなんかあの海に入ってか

そういう場を作ったらしくて

皆それぞれ小さいとこでバラバラでやって

きた東伊豆と荷室とね

それでしかも産業がもう目に見えてですね

崩壊してるからそれと考えるとも

圧倒的に浜松のはずっと有利なわけですよね

であれを見てその子だから

まず伊豆半島はそこのあたりからですね

アプリきちんと全部自治体ごとで

バラバラにはなくて伊豆半島

って資産を生かすために

みんな連携してやるって言う

とっから小基盤づくりしなくちゃいけない

これ時間可能なと思いながら

でもまあ逆にと伸びしろが

すごくお気になるという感じがしました

で静岡いっぱいあって

三つ国が分かれてるからで

北海道に次ぐ高今人口のね社会流出

が出てきてるんですけどもあり

それぞれで処方箋ってのは色々あるな

という風に思ってます

一つなっちゃったの

その時に多分

その選挙で全部選ばれてる人たちがね

まず一緒にそもそもなる来ないところを

どうするかから

やっぱり前半と

現実にやらないといけないんですねそこ

からの時間がなんかもうすぐ春だけど

そのいっぺんにあそこをまとめられると

すごくあるですよね

それからとあの湯崎小さな押しちゃった

その今いろいろ話を進めているわけで

話し合ったんですが

あれ小松の鈴見てもあれですよね

最初は本社から行った人

あの購買部門とかでそれ

からですねあの研修教育部も小松に移したけど

結局そこを立ち去ったのは

本社でそれ買ってきてます

今も最初写ってってしばらくしてから全部注文

採用に切り替えて

そのその時にあの地元採用もするか

本社採用も給料一緒にしてるから

そうすると北陸あたりからあそこの小松行っ

た方が採用簡単だし

それから給料も一緒だっていうことで

途中であの本社採用の方とですね

グローバルに出て行く時に

同じ処分にするってことになってるんで

余計あの小松の地元作用がですね

ぐっと増えてったって

だからちょっとやっぱり時間がね

家族の問題も含めて最初は

どうしたって東京から行く人で

やらざる得ないんですね

時間をかけて

その間に大学だと過疎化

生活基盤をそれだけ鍵として

その向上させるか

その際の戦略を持って

来なくあたる必要なんじゃないかな

と思ってきて

最後にはの海外からの話とかですね

それからと期限

をきちんと決めたら全く同感で

そういうことでセイジもするから

民間もからいろんな人たちが

具体的な場所を決めて

それでは全て

この前着いたら見えるかなと思うんですよ

見える化でみんなはあのどれだけ

危機感を持ってるのかで

期間の深さが深ければ深いほど

必ずあのものは

あの成果が出てくると思うんですね

海外の話だって

あの地方で人材がないとすれば

そのどういう人材を

その地元大学養成する

っていうことから含めてですね

やっぱみんなあの時間軸持って来うつって

あの動かして来ても大丈夫かなと思いました

に点だけ申し上げると言って目

が機嫌な話ですけども

今は地方創生については

ご年間という起源というのが

いつ示されててて

長期計画ちょけたと

そういう選択を作ってやっていこう

というのはご年間と言ってますから

結果的に2020年というのが

ひとつの柱的なポイントになる

それともう一つ

長いごじゅー年っていう目標が示されてて

ごじゅー年後に一億人っていうのも

その人口目標とは言わないんだけど

東横社会をイメージしつつ

やるってやってるって事かも

示されてるんですねで

勝ったっては

そのご年間でどういう計画を作っていくか

というところで少し希望

が見えるようになるかどうかっていうことだろう

と思いますけども

今無事タイの人に話聞くと

とにかくその作業に追われてて

なかなかそういう子を長期的なビジョンとか志保

年間のやつでもなかなかできる作業が

兄と手がつけられないような状況って

話をよく聞きますですから今

とにかくあのプレミアム商品券のジムとかに

一生懸命で今

これは地方創生とは関係ないんですけど

でもなんかそれがあの地方創生って言うと

そっちの話になってしまったりしてるんです

けどもそうじゃなくて

本当に自分たちの地域を通していくのかって

いうことについてせっかく

の機会なんで

しっかり自分たちで考えていくっていうことを

ぜひやっていただきたいと思います

まず最初のキーワードは

ご年とごじゅー年えっとですね

ちょっとちょっと経済できるや

リズムでちょっと話をしたいと思いますが

あのえっとこれくそ人骨生産労働人口生産年齢事故

詐欺減っ

ているので実は地方に起きてる

例えば今の医療を介護含めて

あとさっきのドローンの足も

結局そうなんですけど

物理的根元なくなっちゃう

この国の行政のスリムなんです

前の精子飲みまして

家で橋本郁子の半端だったの

運転しかいなくなっちゃうんで

あの地方路線維持したく

ても運転していないので維持できない

あるいは今のネットで皆

あの京都だろうがオチだろう

今ネットでものカエルになっちゃったんでも

今あのあのようはヤマトももう崩壊寸前です

すりーは特に最後のラストワンマイルかも

崩壊寸前ですね

あの要は人手不足なんですねこれはあの

デザイン隆とね

実は後ろは時間的穴がこれで切れちゃうあ

大丈夫です後悔するので間違いなく犯してね

いろんなの悲劇が起き始めるんです

これあのさっきの井田さんのケースで言うと

いろんな引き金地方の音

中山間部で起きまくるとコネクトで

あとそういうことを否定しなくなっ

ちゃったら中山間場所つの柱がいなくなっちゃう

んでお年寄りが薬もらいに行くね

待ってますよ

でも医療介護のかも間違いなく崩壊です

これなんでやんの人手不足っていうのは

アルミでは大変な事なんですが

実はこれが

私はいろんなものを加速させるようになってる

と思っ

ていてであのドローンの業務含め

タイマーを今やりやすくなってんのは

現地に人やって入んなくなってるので

ちょっと前だって早くってやるとね

失業増えるじゃねーかっていうのが

すぐ出てきたんでしょ

ガンガンロボット化してガンガン自動化しても

はっきり言って自動運転名バス

も出来ない人ですよねばスタバ一番館って

どうやって決まった路線は知ってんだから

あんなもの一番でいるんですよ

俺の方がやりやすいですねその通りです

タブ宇宙の会社の省察を

飛躍的に上がるわけでですか

それはいます

国この国はチャンスでウィザーね

先進国の中で

この失業問題極めて

政治的に最も得意深刻な問題に職名せずに

生産性を無邪気にあげていいのは

日本だけなんです

これで医療も介護も運転手の問題も

アメリカはどう解決するかって言うと

移民ロードなんで

それも桜花不法移民ロードで解決でき

シャンソンの首輪ということはよん

じゅー年前の水VCチェンジの時と同じで

彼らはこの料理と旅の名所を越せません

ちpreventiveとすると

絶対経営者として食べます

この国は幸か不幸かそれに頼れないので

あん時に本田が気がついたら

すげーか発明しちゃったようなことが

今すごく起きやすい環境

にあるわけで

これ以上も全て

そうした声にも猛烈なちゃんだから

だから私はこういう背景があるので

実は簡単に移民ロードを増やすことで

会社願いします

これをやっちゃうと

必ずバカ経営者はブラック戦略に走るんで

絶対値プレバですから

高度人材のあの入ってくんな大変

結構なことに

さっきの梅田さんして

ちょっと繋がるんだけども大意ことなんだけど

これについてはむしろ熱気も極めて制限して

迂闊には研修生入れてないでしょ

研修生入れるんだったら

ちゃんとさんいちで適用して

厳格な労働基準監督やって

とっても良い待遇で働けるようにしない

限りは絶対れちゃ駄目です

だからこれが

実は多くの問題も解決あると思ってます

それからともう一つ

注文のリアリティで言っちゃうとこれませんが

ちょっとを申し上げましたが

あの手法の企業の多くが現場ひゃくMさんじゅー

秒下手すると

さきぎょうせいだごじゅー秒で話があり

ましたがまあの強制たのも

日本で最大のサービス業なんで

あの要は勤務て生産性が低いわけでしょ

でこれについては外白があってこここそ

実は日本の成長の実は

最大の成長しろですね

ここやっぱりまだこれも人手不足だから

今やっちゃっていいんでした

泣けるって言うの

労働者じゃないまであげなかった

ハイキャパ失業問題です

この国はで使用に関してやっぱりね

これほど性質が泣くん

やっぱり先進国ではなくてで

良くも悪くも以上に戦死する

なんだか修行問題がある時のやっぱりね

あのそれをやっぱり落とした際るってこと

一人を増やすんで基本的

な人黙っとけば

それに挑戦できなかったって背景がありますが

後にはこの先何じゅー年さんじ大丈夫ですから

もう今家に行っていいチャンスだから

それは先ほど皆さんの言われると

その海外からのそう言ったの

いろんな優れたビジネスモデル

あるとかきよが入ってくることも含め

てガンガンやっちゃって大丈夫で

とっとeverの穴やるの緩んだね

火事どのぐらいありますよねどうでしょう

あれは賛成なんですって

あれ賛成かといっても

銀労働生産性の低い産業土木反対夏でも

あれはねめちゃめちゃスケートなめちゃめちゃ

生産性が高くて賃金が高い産業なんで

それでだからそのものすごい入ってくる

ものすごいの方が吸収されていて

ちなみにあのに歳の数が使われてる

半分はじゅっぱーせんと日本製

何日本のエンジェル

エンゼルトランプでの仕事あるですね

がんがんやっちゃって大丈夫だということ

すいません先ほどご質問いただいて

どなたかに

お答えいただいた後さん方に一言まとめて頂き

今日はあの私も祝って乃木なもんですから

富山さんの県北バスのは無しとか

マスターレポートとかは

あの十字を読ませて頂いてまして

あの一番大事なことは危機感をですね

共有するということだと思ってまして

あの2040年に

半分以上消滅する

というのも

危機感の一つとしてあるんですけども

その手前でですね

私はもう認知症の方がどんどん今まして

岩手県のごひゃくさんじゅーまん

人人口のはちまん

人ぐらいが認知症だという形で

この方たちのケアをするために

仕事を辞めざるを得ないとか

そういう方たちも今増えてきてるんですね

もっと手前に危機が来るかもしれない

と思って今あの早く

この地方の衰退に

歯止めをかけなくちゃいけないと思ってます

で今日お話

いろいろ参考になる点があったんですけども

まず富山サンを聞きたいのは

労働生産性を上げるチャンス

ま要するに人が余ってもですね

どっかで働くところが

あるいうことだと思うんですが

しかしそこの新たに働く場所がですね

魅力的な職場じゃないと

結局また登記法とかに

出てってしまうのではないかと

そこをどうやって地域に食い止めるのか

というのがひとつですそれ

から降るか先生には是非

知事の立場からですね

お話を聞きたいのは

今政府政権ではkpi言葉言ってますよね

地方創生の成果指標これ

私は小売業の

あるいはファンサービス業のですね

売上額販売額を仕様にすればですね

あのこれは消費税の収入にも

跳ね返ってきますし

極めてその指標としてですね

分かりやすいですし

また工業所などにしますとですね

必ずしも地域にお金が回ってくるもの

でもないので

そういったものを施行にすべきかなと

思ってますが

その点についてどうかと

増田先生にお伺いし

地域居住国会議員なってはまさにそれ

を実践してるわけですけども

それができるのやり新幹線代がタダで

春というのは大きいと思うんですね

やりそうな面での支援がないと

なかなか特にですね

ある程度距離のある遠隔地地域居住って

何で来ないと思うんですが

まあそういう何か国として支援すべきこと

アイデア

があれば教えて頂ければと思いますが

先生の順でご質問への答え

基本的に今この状況でマーケットでスプリング

二郎どうしようのやつ力を高めれば

潰れていくのはだめだかしたから

連れて行きます

労働生産性の低い頭つぶれていくので

ほとんどの場合はより良い会社に映る

はずですよ岩手県で多分ご存知

ダメな会社います

バス会社ねあそこは

潰れればいいのかしてる子に

吸収合併されるだけなんで

間違いなく給料に割さん分かります

参加者過去ご年間ベースアップ10パーセント

いつやってますから

絶対それが一瞬だけ市場的解決だと思って

それから

もう一つは外から入ってくる人

海外からも含めて

やっぱ市地域における企業環境を持ってった

良くすることが大事で

地域における企業の一番課金なのは

どちらかってパチサービス産業系なんです

サービス産業はやっぱりできれションと

やっぱ企業お邪魔してあるので

それはやっぱり

もっと花の木押安いって環境すること

またこれ生産性の今あるんで

労働先生かしたら絶対に生き残れないので

今の状況であの山ニューフェイスが下がる

そういう会社が増えてくるはずだ

そういう環境を作ることが大事で

そのため私は吸収される

はい江戸kpiについてはその

小売サービス業の売上だけというのに

着目するっていうことにすると

さっき押しちゃったよ

それ以外の産業の数値っていうのを

どう把握して行くのかっていう

そのそのその部分が配慮されていかない

というところがあって

実は地方消費税の配分を考える時にも

元々明日の売上

高っていうのベースにして

やってたんですけども

それだとどうしても大都市の方に多く

手がちらっというのと

大都市周辺のところが低くててしまう

ということでも

人口にしてくれって言うことで

今回の消費税の海鮮時には

そっちの方が

にシフトしていってるんです

ね確かにこの地方創生と

kpiっていうことについては

すごく議論があって

そもそもそんなkpiなんかでは

わからんだろうっていう

言い方する人もいらっしゃるんですので

一方でこんだけ税金漬け込むんだから

ちゃんと数字を出せっていうことになって

今そっちの方になって言ってる

んですけども

その人口がかなりかと減っていってる地域と

そうでもないところが

その売上額で比べられると

どうなのかって言うな

ところがあったりするなと思っているところです

私自身結婚すれば

いいっていうことではないんですけども

そのなかなか小売サービス業だけで判断するっ

ていうことはちょっと難しいな

と言うことを

真知事をやってて思いましたが

私がいち組あってたのは

歯医者が戻って行って

地元で買おうよっていうことを

一生懸命やったりをしてます

はいわかりました

あのえーとですね

二地域居住の場合のうんちの話なんですが

この行政

でのあの補助とかのが

多分じゃないんですね

やっぱりもう限界があって

ただ交通事業者のあの弱

そういう場合には

比較的時間がある人たちだから

のぞみじゃなくて光を使ってもらって

しかもあのな騎馬

フルムーンパスとか昔行ったけど

分かりますよね少しね念のためろく

じゅーご歳以上ですけどねの人達なんだから

ああいうものを入れる割引のあの精度

あのもっと広げてですね

で交通事業者に協力してもらう

ということかなという風に思いますが

最後にあの全体としてもやっぱ人口問題

なんとか解決しないといけない

と思うんですがこれは

多分なく気にする必要がある

であの日本で

あの欠けてるの大広になるかもしれません

やっぱり事実行動するのかよ子に

あのヨーロッパなどでこの問題解決にはもちろん

あの財政投資用ですね

日本でもずっと桁違いに多く

少子化対策入れてることといい

ミントそれから事実婚に入れ

て日本の場合には

婚外子わずかにぱーせんとなんですが

フランスがごじゅーにぱーせんととか

僕はもっと高くて

ごじゅーごからろくじゅっぱーせんとぐらい遅いから

イギリスもそれから

ドイツもイタリアもよん

じゅーきゅーぱーせんとですよは

あの現実に事実婚月行なって

これも家族の関係

家族間ってながらっと変わるけれども

やっぱりシアの子供に合ってた

数に植えておくと

どうしてもやっぱり

そういうことを議論されないで

それだけに限らないと思いますが

やっぱり一度タブーなく議論をすると

その上で今のままを選ぶんであれば

今のままとかですねそういう

のさっきの人としても

地方大学の職業訓練輝度これは強化じゃダメです

これで炎上してますけど

中央大学の本当の仕事は

グローバルアカデミーじゃなくて

明らかに職業訓練機の高硬度高令止めて

これ絶対おかしいんですね

じゃああのまだまだご質問も

今日本当はあったと思うんです

けれども本当に今日は

どうもありがとうございましたありがとう