「地域の生態系」を育むための産業と行政のありかた

はいえーそれでは早速始めたいと思いますが

今日どれくらいの方が参加されるかな

と思ってちょっと心配行ってみますか

興味があったんですが

今日のテーマ設定で結構ですね

具体的なイメージを持って

こられた方っていらっしゃいます

何喋んねやろなーっていう感じで

来られた

方ありがとうございます

はいというのは我々も同感でございまして

農業工業で情報通信でしょで

生態系で行政と自治体と

企業の役割を何でまりっていうことですね

ななじゅーごふんしかないということですので

しかまろ千葉市長

熊谷さんは私は同期で

2009年にはほぼ同じ時

にですねもう一人

ここにあの横須賀のもう役目を終えて

リラックスした人が一人いますけども

出てここさん人が5月6月

7月同じ頃に

選挙ではここ結構にで

よく知ってるんですけども

キリシタン昨晩懇親会でお目にかかって神原さん

今朝お会いしましたというあの感じで

会話してサードまとめんねんというところで

だいぶ緊張しておりますけれども

今日はですね

まあのそれぞれの皆さんが頼ま

今一番ホットに取り組んでらっしゃる分野の中から

ですねばこれから

特に地方創生って言われてる中で

今までの従来の産業だとかは

従来の規制だとかビジネス

モデルっていうものをどうとっぱらって

次の姿をを描いていく

後でまたその延長線にですね

生態系というところを施工して行こう

ということが大きなテーマかな

という風に思っております

今日はませっかくですので

まずぼさん買ったからですね

あのそれぞれ今どういうことを

取り組んでらっしゃることを

少し紹介も含めてですねは

手短にさんぷんずつぐらいで

ちょっとをご披露いただけたら

というふうに思っております

そしたらこちらから

順番に決算の方からお願いできますでしょうか

よろしくお願いしますあの私はですね

あの農家の長男に生まれましてえー

ちょうど今年ですね

ちょうど年男で

未年でよんじゅーはちになるんですけども

あの大学出た後ですね

とりあえず鍵をつきました

まああの当時はですね

あのバブル期でしたから農業なんて全然ですね

興味ない時代だったんですけども

まとりあえずですね

やりたいものがなかったんで

とりあえず鍵をやってみようっていうことでん

まぁと普通の運用系だとですね

あの技術系から来てですね

ものづくりから入るんですけども

私はですね

まったく農業になるつもりなかったもんですから

全くその辺学んでませんでした

ただ全体を捉えてですね

これを改革するのには

流通から入ったほうが早いってことですね

まいますのろくじかなんて言われましたね

一次産業に次産業

三次産業のミックスとこれをですね

まあもともとですね

私のモデルが

今のそのろく

じかん繋がってるって言われるんですけども

ママ達は単純ですね

消費者ニーズに合った

ものを物をですねうってから

物を作るっていうですね

置いてあってその製造業のですね

原理原則を農業に持ち込んだ

っていう取り組みをしてきました

待って今ね25年ぐらい過ぎましては

今はですねそれが結果ですね

本当に地域にですね

農業に来ようが埋めるって言うです

ね事例を作り出したんだと思います

ママられないマウスのわん号は

ご縁グループっていうことですね大体です

呼ばれる地域に生み出してる

コヨーテな大体せんにひゃく人からせん

ごひゃく人ぐらいいると思います

てその中でも我々が一番

その中止してるのは

今学生のアルバイトアロー

割るの地域っていうのは

香取市っていうところですね

あの高校があるのは

大体で線最寄りの例えば旭市であったり

成田市であったり

さわらしって言えば

こういうところになるんですね

と笑えるのエリアからですね

子供達はです

みんな自転車でさん

じゅっぷんよんじゅー文かけて世界

わけですそうすると

いいアルバイトをするといいですね

やっぱり家の近くでアルバイトした方が

でも彼はもういいわけですね

ただそういう場所がないわけで

それを我々が食品工場であったり

またサービス分野を作ってですね

そこで声を受け入れるとで

そのことでなんとなくです家

の近所でも

家からごふんぐらいのところで

アルバイトができて働くことによって

社会に学生にながら

社会のに参加するって言うと

と大人になったような気分とかで

結果はまたならずですね

東京とかですね出るんですね

雨が降ったりでも

また今日の現場を見てみたりして

地元にまた帰ってくるとで

その帰ってきたといいんですね

自分がイメージつきやすいとは

こういうことでできるだけですね

地域のまちんこお

また元という風に思ったま

そういう取り組みをしながらです

これを今度笑えるとして

今課題としたですね

これをいかにですかしかし手

でこれを一つのですね

パッケージにして

これをいろんなままでしみるの

全国小歩いたんですけども

まこれを導入すれば

地域の活性化につながるなって

私なりに思うところいっぱいありますね

そういうところにですね

それを提供してるような仕組み

お金がやって来たいなって言う

には考えてません

以上ですよろしくお願いしますありがとうございます

ろくじさんじゅーふんの父のような形です

けどもまあいろいろ

今までにほぼご年ほど

24年ですかねされてきただから

色んな課題が終わりだと思います

この辺りまた後ほど詳しくですね

同じ伺っていきたいと

思いますそしたら

次はが一生お願いできますでしょうか

おはようございます

ちょっと声が枯れていてすいません

昨日飲み過ぎちゃいました失礼します

あの私の場合

市町橋いろんなことを

今行政の中で取り組んでますけれども

あの一言でまゆうとですね

あの東京圏東京都市圏の中に

あった千葉市からですね

千葉都市圏としての千葉氏という風に

舞花に衣替えができるかっていうところ

なんですね

その皆さんだった

ちょっと伺ってみたいんですけど

もう家走って行った時に

東京に飲めとタウンっていうイメージも

お茶があると思うんですけれども東京に

勤めてる人って

千葉市民の家

何割ぐらいだという風に思います

あのに割ご割なな割っていうところで

伺ってみたいんですけども

に割と思う人どれくらいいます

これをねにーさんにー割ぐらい

すぐ終わりじゃないのって

大体なな割ぐらいかななな

割ぐらい乗っていますね結構

イメージってそういうことだと思うんで

正解はですね

千葉市市民は

東京圏のにじゅーに

ぱーせんとしか言ってないんです

ごじゅーはちぱーせんとほどが

実は千葉市内で働いていますで

実はですね

これは県の大都市の中で

千葉市が一番高い数値ですよかの昼夜間

人口っていう

風に言いますけれども

東京もほとんどひゃくを超えてる都市は

ほぼない状態ですね

まそういう状況

横浜ですらきゅーじゅーさん

ぱーせんとさいたま市本

きゅーじゅっぱーせんと

川崎はちじゅーきゅーパー

みたいな世界なんですけど

みんなが東京にある

種吸われてるような状況なんですけども

千葉市きゅーじゅーなな

てんろくぱーせんとぐらいあるんですね

東京県の中で一番隅では

あの独立半独立してるね

これはいい意味でも

悪い意味でもってのがあって

割れ水面ってのはどういうことかというと

東京圏でずっと拡大してきたんですよね

このさんにーさんぜろ年前

まで来アート拡大して

ドーナツ現象が起きたような状況の中で

東京都市圏でなかったところも

東京としてに飲み込まれていってね

その中で当時

その行政運営をしてた人達ってのは

東京の中の坊

マーチっていうふうに思ってしまってですね

東京と同じような街づくりして

きちゃったんですね

ですから本当だったら

仙台屋静岡や新潟みたいな地域拠点

都市として後走ってるの

元々の立ち位置だったのが

気が付いたら

東京家の中の千葉市に

ハードもイメージもなってしまって

東京圏が縮小して言っても

千葉車フロンティア聞いて言ってるんですよ

ねそうなってくると

なんだか独自の都市圏はないわ

東京都市圏でもないわみたいな感じなんで

何も残らない年になってるね

これは実は千葉市だけじゃなくて

東京県の傘の恩恵に大ウケていた

比較的会幹部の所って

みんな同じような現象が

起きてきてしまっている

んですね今

私が今やらなければいけないのは

千葉市じゅーもののちゃんとした立ち位置を

データ面でも明らかにして

そして独自の経済圏と都市圏と

そして文化圏はいっぱい作らなければいけない

という考え方です

ですから千葉市の特徴とは何なのか

東京にはないような地理

的な特性であったりで忙しい件は何なのか

こういうのを

しっかり見極めていかなきゃいけない

と思うんですね

でも農業を一つとっても実際農業は盛んで

酪農とかでも千葉県の第に位だします

東京のですね

あのケンタッキーフライドチキンのあのチキンはで

駿台千葉市で作っ

てんですね

それぐらいいっくさんもあるんですけれども

まあそういうイメージもないですし

東京都試験の中に膨らんでいく中で

どちらかと言うと千葉市市民に

都会に住んでる人にも

触れさせようっていう

発想になっちゃったんですよ

現実は実際には来る人達で

今東京から来てん

ですねそれはもう東京けんじゃない

自分でのしっかり見極めて

戦略立てれば

しっかりとした結果が出る

ような状況になってるので

そういうところを含めて今

全体的な投資としてのモデルチェンジを

ですね今いち個の各分野において

今やっているというところでも

少し今この

テーマに添えるのかなという風に思ってます

それ以上でございますありがとうございました

しばし分離独立闘争を見たいな

あのアイデンティティ確立できますんでほど

日本で一番ハワイに近いけそうですよ

はいありがとうございます

また後ほど詳しく伺っていきます

そして中村さんお願いでき

ますか今日は

ツネイシホールディングスの方で

参加しておりますようならです

よろしくお願いいたします

先程お父さんは

農家の長男っていう風に押しちゃいましたけど

私はの広島県の田舎でですね

造船造船所の長女として生まれました

それで非常に

男尊女卑の強いところでして女の子

に仕事させるつもりはないよ

というような家庭で育ちましたので

何としてもこの田舎から出たいと思って

頑張って東京に大学出てましてで

次は田舎に戻りたくないと

どうしたら戻らなくていいかなっていう

一生懸命考えて

会社作って声を産んだら

戻んなくていいんです

よ声を守るっていうのが

我が家のすごくいいところなのでで

ベンチを作りましてに

じゅーいち年間ずっとグロービスあすか会議に

あのニューズツーユーの考えで

参加させて頂いていたと思います

ネットPRのベンチャー企業のトップを今

会長やってますけれども

引き続き続けております

このような環境の中でさん年前にですね

あの突然実家の方に呼び出しをくらいましては

最初は顧問としてさん年ぐらい黙ってろよ

と言われたんですけどに

回会議我慢したんですけど

どうしようということで色々発言をしだします

昨年取締役今

大とりせんむっていう風な

ちょっと不幸な流れになっています

私にとって不幸なんですけれども

切ったのうちのグループにとって

良いと思います

ちょっとお伝えしておきたいのが

私がやってるベンチャーっていうの

本当に売上規模も3億

今日ぐらいの希望で

さんじゅー人ぐらいだっていう

すごくそのぜろから

ぜろいちをやっている

まアドベンチャーというよりも

中小企業版ですけれどもれーじかん法話ですね

社員も売上も見てた違うんですよ

私会社勤めの経験もなくって

ベンチャーしかやってないのに

何故こんなところで私にできることあるのかな

と正直ビビりながら戻ったんですねな

んですけども

かなりやれることがあるなと思って

今は本当には

今の立場で

できることを精一杯やりたいと思ってます

これを実現できたのがですね

実はグロービスさんなんですよ

私globisに吸ったのに

必要作る前もそうで

行ってからも会話して頂いて

いいmbaも

短歌で受けさせていただいたりして

こうなんてんでしょう

経営のべんちゃん

何で経験だけ積んできてたんですけど

そのうちしきの部分を黒くして

随分補っていただきました

そういうこともありました今年はですね

あの年初から人事戦略部もですね

自分の雲に持ってきましてこの

7月からですね

大阪コート福岡校にツネイシグループからにじゅー

いち名参加します

皆さん是非是非しごいて虐めてやってください

よろしくお願いしますありがとうございます

地元が嫌で出たけれども

まあなんかのご縁でまた結局はね

地元の鍵を注がれて

でもまぁ同じようにやるん

じゃなくては自分流で

ちょっとこれからあの新しい第二創業と言うか

祭りのスタイルを目指そうとされてる

まゆの話で

グロービスの皆さん方にも以上にご縁がある

ということですんで

また是非ですね

あのちょっと詳しく伺っていきたいと思います

そうしましたらですねとも

だいたい今からのじゅーいちじはんぐらいまでは

ここでお話をさせて頂いて

まにじゅっぷんぐらい時間を残して

会場からご質問を頂いて

少し大和を押して

いくような形で進めていきたい

というふうに思っています

提案ちょっとまず

順番にお話を伺って

きたいんですけども

あの決算の方は今

非常にさらっとこの約四半世紀のですね

あゆみをもうごく簡単に

何事もなかったかの話になったんですけど

も農業の分野納税の文やって言うと

割れば非常に光補助金付だったり

規制絡みであったり

なんかこうややこしい人もお腹いっぱいいて

そうですね

イメージが非常にあるんです

でも最近は

割と農政改革をしようっていうことも

割と自由に乗ってきていますけどもは

今まであの男に

その国とかの支援がない段階ですね

はどういう思いを持って

そのフロンティアスピリットでコスメて

こられたのかな

もしかその中でこんな壁

もあったとか

それをどう乗り越え方とか

もう少しあの今までのこの愛病ですね

ちょっとそういうところにしておいて

少しお話をいただけたらと思うんですけども

えーとですね

よくですねその農業っていうのは

守られてるとかですね

あのきせネパールとかですね

障害があるなんて

言われますけども

結論から言うとですねほとんどありませんで

あの問題はですね日本はですね

このにじゅー年間ぐらい

特にあのバブル崩壊してからですね大体ですよ

あの日本のですね

の需給ギャップを見ると

今からちょうどにじゅーご年ぐらい前

平成に年ぐらいですかねこの辺が

ですねあの需要と供給のですね

方宛に出してるでしょ

ということ月せんごですね

どんどん農村部から都市部に人口が流出して

そして需要をどんどん作ったと

それに対してJAって今理由っていうのは

単純にはインターネットのない時代に

あの郵便と同じようにですね中央から地方

の隅々までの家は

その伝達が伝わる又は地方のですね

隅々からもう最高のように

中央に上がってくると

こういう機能を果たしたです

その中で実はその需要に対して

供給が足りませんから

税の仕組みでよかったですよ

家は作ったものを市場に出せば

必ず農家は成長できると

はよくその償還制度なんか言われますけども

じゃあその都市部の要はそのま工業であったり

そういうとこで上がった利益をですね

米を通じてですね

農村部にですね所得分配するわけです

その時んですね

農村部で産業作るためにですね

JAが出て肥料をやろう君はそういう

ものですね多分ですねそうそう

その地域に要は

その機械屋さんであったりですね

肥料屋さんだったりそういうことですね

ま生まれて来るって言うですね

まあある意味良い回答ですね

今から25年ぐらいまでやってきたんです

でその段階で

実はお子様に対して供給が上回った

のにじゅーご年ぐらい前

それでもずっと同じやり方をしてきた

そこに持ってきたですね

バブル崩壊後んですね

雇用の九州でですね

サービス業が雇用吸収するっていうことで

あの第てん法の改正

平成ご年ぐらいありますけども

この辺がベースになってですね

ものすごいオーバー

ストアとしてですね

日本がですねえ何ですかね

供給の出口過剰になってからです

でも日本のオーバーストアって

どれぐらいをバストですね

SMてんって言われるですね

生活に密着したお店ありますよね

あのませんから

もう食べ物をまいろんな市をひねる

売ってるまよんひゃく坪

ぐらいのあれがあの暮らしのベースなんですけど

あれ言っ店舗あたりですね

人口がいちまんにせん人に対して

いってんごぐらいが適切な流通環境なっちゃう

それは日本はですね

今いろんな宅配やいろんな生協さん

家でせコンビニ行ってことで

多分ですねもよんせんえん切ってるとこです

ねさんぜんごひゃくとか

それに対していってんごぐらいのですね

計算になって

これがいわゆるおもろすぎてくれ

構造になってるわけですから結果ですね

川下の出口がオーバーストアでデフレですから

川中が取りすぎてるからですね

流通が取りすぎてるから

まぁ農業儲からないとかですね

よく言われる流通は出てほぼ流通に関わってる

でもはち割以上が赤字です

怪我で結果それが一番待ったのか

わかみの農業に来るとそうするとですね

納入はですね

よくいろんなた産業から農業に参入すれば

農業が変わるんだって言って

変わった事例ってほとんどないすね負けいる

かどうかがないと例えば一番川上ですね

赤は下でマーケットで

大きいイオンさんがですね

イオンソードあんぐりっていうですね

農場展開してますけども

まぁこれはどこの企業のあれになりますから

よく調べてもらえば分かりますけども

とんでもないその兄が赤字状態ですね

出口を持っ

てるところがやっても赤字ってことは

もう他に他の産業が参入する

余地がないって言い切っても

いい状態じゃないかとま結果ですねま

これを数字で表すとですね

日本の農産物の再生産価格

これはで洗脳業者はもう少しですね

規模を拡大して

コスト削減をする努力も含めて

ですね大体に割からさん割は

背中があってません結果です

このに割さん割を埋めるために

農水省が毎年ですね

2兆円近くのは

その日を予定してるとまこれがあって

実は日本の食のですね

生産現場がかろうじて維持されてるつの現場です

だからこれだけ良いクオリティのある

農産物やですね

ものが出て

海外に出せないっていうのはですねま

その辺のあの体の弱さで

問題じゃないかって言うにはでしょ考えてます

いろいろ課題がある中で

そんな中でもきゅりさんところはもう今

売上が年間60億オーバーですかね

町常にあの成功されている例と

してあのいろんなところでも取り上げられたり

いろんな光年ドラマのモデルになったり

優れているようですけども

まので縁が過剰だという状況の中で

一方でまきさんところはまあ自ら

この直売店だったりレストランだったり

また面展開されるということですね

この辺りのその狙いと

言いますかは

そういう状況の中で開いて

どういうところを意識して

あの新しい分野をマドンナされてる

彼はあの製造量として農業される

というふうにおっしゃってますけども

あの夜農家としての視点ではなくて

従来のビジネスモデルを乗り越えて

あの自らその現場を作っていく

というそういう発想なんでしょうかあのですね

まだ我々ですね

もうそういう状況ですから一つはですね

あの新たな価値の付加価値のものを作る

っていうですね

そういうその技術的にですね

商品として差別化商品を作って

グっていうブランドを打ち上げる

片方があるようですねそれ

をいかに合理的にですね流通経費はですね

回らな曲ですね

例えば笑いの冷凍食品工場をやってたり

例えばドライ工場であったり片瀬工場であったり

または流通出会ったりですね

どこに行ってますけども

これ一個一個ですね

もうあの10億円近くの売り上げがあるんで

ここに本来

社長がいて

いい子ではその専門外ていいし

こんなんですけども

それをできるだけですねあのーなんですかね

そのそういうその無駄なコストを省いてですね

まあその合理化を一つする

それと例えば物流だとかもですね

できるだけそのあの

合理的な物流を組むとかですね一個

いこ細かくやってないです

片方がでは

従来の商品に比べて

例えば美味しいとか

安全とかましん線とか

そういう付加価値をつけてくると

この両方ですね

料理回すことによって

割れは何とかあの現在に至ってですね

成長続けてられるという状況になる

あのもうちょっと突っ込んの人

一番儲かる今日はどの辺でしょうか

多分今日は将来ですね

自ら創業しようなんて言う

あのスピリットを持った人もは

結構怒られてるかなと思うんで

企業秘密もあるかと思うんですが

今一番高稼ぎ頭とか

これからこういうところで勝負ってこう

みたいなところがないかもし終わりでし

たら戦力になっちゃいますけどねあの今ですね

現時点で一番売れる

収益の高いのは

の高糖度のフルーツ

トマトを大量生産する技術です

これ農業の中で一番難しいんです

どこ栽培で作ったらですね

多分トマトをにじゅー

年間作ってるプロでも作れないっていう

ですねあのかなりハイ

クオリティのスペックnasneしたがってですね

これ素人絶対できないですって

それを笑われるですね

素人でも作れるように

全く農業の経験のない人でも作れるま

そういうことはですね

例えば簡単にはワーカーだけでですね

ずっと小規模拡大できるとは

先週の日曜日にも富山県でです

ねあの蔵富山環境さんっていう音

富山県での最終処分場行ってるですねえ

まあいうあの表に金魚があります

このこれがですね

あの農業参入して笑えるが

全部その栽培から我らの子会社にですね

プラントを作る会社もあります

だからも資材メーカー日本の主ですね

これをですね

そのトマトに最適な脂質をもうまで設計して

ですねまあそれを全部プロデュースしてますを

公費でにじゅーさん件ぐらい行ってですね

作ったんですけどもこれあの林大臣もですね

あの竣工式に来られてて

それが一個できただけでも

止まらの富山県のトマトの全生産量を

上回ったっていうぐらいですね

これまで全く農業の経験がありません

これはの全員素人集団ですね

それでもそれだけの音質がハンドリングできると

てそこの強みっていうのは

最終処分場持ってるんで

エネルギーがいっぱい余ってるんです

どこのエネルギーをですね

全部その冷暖房に変えて

そしてもうさんびゃくろくじゅー

ご日中はものすごい安定した環境で

ですねも安定した品質を作る

っていう木トマトが甘いのが

たまたまスーパーで買って

辺りかなと思いますけど

割とその甘いトマト種類が増えてきてますね

そういえば我々はそれをですね

必ず甘いですっていう保証

してますだから注意してね

それなんでこんな小さなトマトですね

全部一粒一粒ですね

糖度センサーかけます

ものすごいそうですったあとながらですね

その値段も高く売れるんですねでもですね

それを破ったらですね

回転が悪くなるじゃないですか壊れる

そこの見極めなんですけども

出れば通常のトマトっても

ひゃくきゅーじゅーはちえんとかですね

これ打ってませんね

それよりひゃくえん高くですにひゃく

きゅーじゅーはちえん戦力です

今それが今あの謎の押しちゃってる

トマトって誰も

スーパーでよく見てもらえばおります

よろ高糖度トマトで塩トマト煮トマトっ

てやってるの

誰もよんひゃくえんとか

よんけっぱとか

女性の彼と別れたので行ってるんですけど

それだと特別な時しか取ってが

出ない人でもひゃくえん足せばですね

必ず美味しいトマトは帰るんであれば

手が出ると回転してかないと

産業ならないとだ我々はその出口の

コストと生産のコストと

また流通のコストですね

全部最適化をですね

割るは戦略を持ってもやるって言うが

鳴るオーラルの農業です

あそこが今までの農業の発送と

大きく違うところですねありがとうございます

そしてちょっと次の話題を変えてきたいんです

が行政の分野もま農業と

同じようにあの人にこうな旧態

依然としたビジネスモデルでは

行ってきた部分っての結構

よく批判をされたりしますしはわれる自身も

そういうところどの変えて

こうってのモチベーションにしてるんですけども

は特にあの熊谷市長の場合は

もともとIT関係の企業で働いて

いらっしゃったり

色々と行政サービスとか行政の事務手続きとか

まそういうところ

どうやって最適化していくかっていうことで

いろいろ取り組むされてると思うんですけども

ちょっとこのあたりで

あの子ひろいただけるところあれば思うんですけど

もはい生態系から若干離れてしまうかも

しれないんですけれども

あの行政でやってて思うのは

日本国民の皆さんなども

行政批判してる割には結構ですね

適応していてですね

お菓子の手続きに対して

結構そんなに文句言われないっていうのがな

実はあるんですね

強制ってこの間

結構国民からも言われてくる中

で行政サービスのその応対レベルですね

応対レベルは昔に比べれば少なく

ともましになってきてるんですよ

職員もそれは意識をしている

しかし大事なことは

自分たちが市民と

事業者の時間を奪っているって感覚で

あんまりないんですよね

でねたとえばその窓口に来てすごく丁寧

に応対するんだけども

それはまあいいレベルであって

ほんとここに来ないのが

一番最高の行政サービスだっていう発想って

なかなかないんですよ

事業者って忙しいのでしみも忙しいので

できるだけ来ない方がいいんですね

行政改革する時に内部コストの削減だったり

議論になるん

ですよシステムを導入でも含めて

一台ではプラスアルファ

市民事業者の実質上のコスト削減ができたら

どうかっていうところも

付加価値に入れるべきだっていう風に

思っているんですね

例えば一つ一番わかりやすい事例ですけれども

あの今年度から

何を投入するかっていうことで裏

の駐輪場って

毎年毎年通勤通学に使う方々が的支部ですから

駅前の駐輪場を抽選で申し込んで

当たった人が毎年毎年決められた時期に

もうすごい列並んで決められる

時間にいいですよ

言って現金持ってって一枚

いくら払ってなかった

証明シールみたいなもらってっての

ずっとやっ

てるけど千葉市協和で

何万人が毎年やってんですかね

時間換算すると

いちまんごせんえん

時間にまん時間にまん時間になるんですよ

にまん時間で

最低時給で換算しても

コレっていくらかっていうところも

1,500万円以上の金額になるんでしょこれ

毎年いっせんごひゃくまん以上の

時間を奪ってきたんですよね

でも絶対直すべきだっていうことで

今回からそのオンラインでクレジットでも払える

震災から間納付書

コンビニでも払えるように帰るんですけれども

これするだけでも

僕らのコストも

実は年換算よんひゃくまん

えんぐらいおくんですが対応ひゃくまん

えんじゃなくて

これ2000万円の宝効果額が年間あるって事

なんですね

行政って出た子

操作上野正希子行ってきてるけれども

市民事業者の時間を価値に換算するということ

やってきてないので結果的にですね

すごい行政にすごく違う

取られている事業者はどちらが坪倉行政

許認可権限を持ってる側だから

意外と裏でおまんこ

あんまり表立って言わないんですよね

つけられたくないからだから

実は市民向けのそうだけど

市民向けはまだ色んな事

文句言われてるんで大体更新出してきて

事業者向けの許認可に関わるところの

行政手続きの改革って本当に遅れ

てるんですよ

千葉市でシステムで言えば

これらの不動産業者でもいないと思う

んで分かんないかもしれないですけれども

我々のいち年ぐらい前から

あの子ので銭湯

全部webで見れるようにしました

あのyahooのマップと連動させて

もう全部のこの道路が私道51号線

とかメジャーな道路以外も

全部道路の名前とついてんで

そし道じゅーよん

号線からごじゅーいち号線とか

全部出してます

外のこれ何をどうなるかっていうと

これ開発行為するときにあのこの前のね

道路がね何Mだと

こういう制約色んなのがあるんですよ

そういうのって

毎回毎回宅地開発をし

仕事してる人たちとか土地の持ち主て

みんな役所に来て土木事務所とかに見て

その眺望見て見てからまた帰る

みたいな事やってるとコピーして帰るとか

声をずっとやってんですね

全部ウェブで見える化することによって

これあの不動産開発土地の

持ち主関係の人達

年間1千万円くらい浮いてるんですよ

でもごひゃくまんえんぐらいおきますけれども

こういう形で

実は事業活動の中において

すごくまだアナログの部分が残っているので

こういうところそのようなシステムを導入する中

でどっちも耳で

どっちもいいんじゃなくても

海に我々コストがプラマイゼロ

円だったとしても

市民の宝珠業者の方がいい

線前受ばこれ

やるべきだっていう決断になるわけですねまで

プラマイゼロぐらいだったら

それ先送りされている案件ですけど

内部的にそうだないってトータル

今やるって言うことでくちばしはですね今

それをずっと町内

どうもほぼ完璧にできるように

意識は出てきましたけれども

今他の自治体にも頃破棄をさせていこう

ということでですね

今取り組みをしているところです

非常に暑いですけども

市民の時間をお返しするっていう発想ですね

こうの発送で行くともうじゅーで

どんどんの効果がする人です

大きくなりますね

いくらでもあります

僕らだから千葉市が今

一番注目されている立場でぽっていうもので

これあのスマホで道路が破損してたりとか

ベンチの落書きがあった場合

これ市民がもうそのまま

このスマホで見つけたしない場所やって

撮って

アプリでレポートしちゃうと

そうするとgps連動で

千葉市の地図のどの場所

どの国のどの場所に

ピンポイントでピンが刺さって

写真付き動画付きで

こういう不具合があるとわかるんですね

外は我々っても

それ見た瞬間に緊急だったらすぐに行くし

緊急じゃなければルーチンの中で

直していくってか瞬時に判断できる

さらにそれを何時何分何時何分に直しました

そして直しちゃったの写真はこれです

ということも

そのレポーターにプッシュでこのスマホがに来る

さらにそれを全市民がアクセすれば見れるので

千葉市民は千葉市の

そういう講習関係の集中管理システムに

誰もがアクセスできる

という状況を作り出しています

これによってシミの皆さんなんだが

単なるユーザーじゃなくて

町のマネージャーの方に入ってくる

これによる市民

それから我々行政がお父さんの時間の軽減と

それかなんといっても納税の納得か

これも飛躍的に住んで来てる

とこれあのぶらクラウドで作っていて

かつ千葉市の頃

アプリ会社とセールスフォース

ドットコムのJVでやってまして

これ今ってどんどんの展開をしようとしている

なんですねそうですけど

市民の意識も変わりますよね

そうすると例えば自治会長さんを通して

とか言っては地元の

議員さんを通して履いて

ちょっと銀さん

通して言うたほうが

そういうのが多いですけども

結構変わっちゃうってことそうなのね

行政サービス良くなるまでよくなるほど

IT対応すればするほど矛盾が生まれて

行政とチョークで結びつけちゃうので

自分の好きなことばっかり言う人がね

どっちかって増えかねないんですよ

相手怒って出た

そういうリスクがあるんですね

大事なことは

横同士で市民の

そのマネージャーとしての意識が上がる方向で

いわゆるITだとか

矯正の対応を改善していかないと

なんだかどんどんどんどん召使い

川に本当に本当の意味でこうあの

個人の僕になっちゃうんですよこう

僕じゃなくて

あの市民僕になっちゃうので

それいけないよって

いつも言ってんですけどね

なるほどちなみに

ちょっとあの今

皆さんも一番興味があるかもしれないからの

マイナンバーありますので

仮ナンバーの導入でまでしたい

行政効果あるって

言うのはありますかで

マイナンバーでまず間違いなく変わるのは自在

ようやくマイナンバーがどういうものかって

国民的にようやく魔事件もあって

愛されてきてると思うんですけれども

その先にある一番じゅーなな

前のポータルって言われてもなんですね

この前のポータルっての

はその言えるなんて言うかね

プッシュ型に

いろんな通知が来るっていうところなんですよ

だからまあ例えばでせんぼぐらいで言えば

子供を持ってる人がですね

台場ヒブ肺炎球菌ワクチン

何ヶ月で摂取しなきゃいけないとかいる

あるじゃないですか

ああいうことについてもプッシュです

この前のポータルプッシュできちゃうと

もうお宅はのに

ヶ月の生後にヶ月の子と思ってるけど

まだ例えばですね

きっと肺炎球菌ワクチン

1回もやってないみたいですけど

そうやった方がいいですよ

みたいなものを

プッシュで通知できるようになるわけですよね

個人情報を持ってるって

事はお子さんが何歳の年齢で

どうだっても

全部本来を把握できるはずなんですよ

本人の同意があれば

自治体がからそのマルシェ

私書箱的なところにプッシュで

僕らがピンポイントの通知をするっていう

時代にこれから変わってきます

これは自治体がそれぞれやるかやらないか

誰も相当差は出ちゃうと思いますけれども

そういうことがその先に待ってるぜ

珠枝ナンバーじゃなくて

マイナポータルこそが本当の意味で

その市民の国民の利便性を飛躍的に上げる腕

鍵を握ってるという風に思いますか

良くなってきたいんですけども

色々新しいビジネスモデルを

創造するとか

バターのictの技術を使って楽しみで

意識も含めて

書いてくっての話がありましたが

元祖ITベンチャーの田村さんとしてですね

あの今ちょっとお話し聞いていらっしゃって

もしちょっとコメントあれば

ちょっと伺いたいんですけども

今の千葉レポは家はすぐグループ

投げ導入しようかなと

工場現場のあの不具合なんか

あのスマホで撮って

送ってもらえばいいわけですよね

もうそういうアイデアっていうのは

結局ネタが大事で

クラウドサービスで

オータムとかで

クラウドに提供していただけるんであれば

いちIDいくらっていう世界で

あの売ってます

ちょっと後で知らずで契約をはい

やっぱり我々重厚

長大産業でその造船って名前をご存知の通り

日本が世界でトップだったものが今もう中国

韓国でさん位に落ちてきてるところ

なんですね

ただそのモノづくりの原点として

クオリティはやはり世界でトップなんですね

非常にその改革

が難しいところです

でその中では私も

できれば自分の得意なところから攻めたいんで

本来だったらロボティクスであるとか

iotとかをやりたかったんですけれども

いきなりのこと知らないのに

こう生意気な事言ってもね

あの熟練の方がいらっしゃるので

失礼かなと思いまして

まず私がその重厚長大プラス

今我々はその声をこれまで

その我々が江町で産んでいた

雇用ぞうさんを

中心とした声をだったんですけども

もうこれは右肩下がりなのかも

明確に分かってるわけですね

それと同じ声を産むために

者サービス事業を立ち上げて行こう

という話を

していますって

サービス事業を立ち上げるとなると

造船って言うなBつーBの世界

何で知る人ぞ知るでいいんですね

ところがサービス授業になると

我々尾道屋福山

鞆の浦で夢福山という所

ベースにしてるんですけれども

東京の首都圏の人が

どこに旅行行こうと思ったら北海道

もライバルだし

沖縄もライバルだし

ハワイだってライバルなんですよね

その中に以下に

その地域ブランディングをしていくか

といったようなところですると

合わせてですね

そういったそのbtcの目線での地域

ブランディングを進めることによって

そこにある造船所として優秀な人材

を開いたんだとってこれる

みたいなことの仮説を立てながら特にですね

そのこれまでマーケティングとか

PRに予算を取ったことのない会社でした

ので分かりやすい所からま

マーケティングPRで成果を出していこう

ということをましょう

年度えーと実行したんですねって

具体的に

どんなことかというと

我々その地域にあるホテルを

もちろんそのサービスとしてクオリティが高ければ

自信を持ってご提供できるんですよ

やっぱり従業員の教育と

あるいはの魅力

ある施設づくりとセットでやって来て

既存のもののその価値を

美濃部をしながら価値を出していくという

ことで地元出身であったりとかありは

若手の建築家にお声をかけて

建築プロジェクトを立ち上げました

体のことでえーとまあ

少しメディアの露出が

そのメディアでも

取材をしたくなるような

ものにしていくってことが大事なんですね

でbtbの場合は大勢の人に見てもらう

じゃないんですね

本当に船のお客さん

あるいは開運のお客さんがそのテーブルに

我々の会社が乗った時に

どういった感謝かなと

他社さんよりも

より丁寧に情報出しているって

言ったことが重要なので

もう当社のニュースツール

というサービスをですね

導入しましてもう本当に

少年私が入って最初に見た時には

もうお坊さんと比べて再会だったんですね

情報発信力もそうですし

検索結果に出てくる情報では

すごく少なかったところをも365日

毎日出せとニュースを発信して

温度メディアを作れという風にして

BTOBであそこまで行ったのは

多分うちだけで一年で

もちろん前半は日本語だけでいいよと

後輩になったら

日中Aさんヶ国語対応で

海外のお客様も多いので

とにかくメディアで話題になることじゃなくって

自分たちの情報を探してる時に

お客様に届くようにしろ

ということの戦略をしてそれやっただけ

で露出かなり上がったんですね

本当にあのたてばすぐに工場がありますよ

みたいなことが

昨年の後半前半戦はどちらかというと

サービス事業の方でマーケティング

その使いながら個あげていきつつ

btbは時間をかけて

コンテンツが溜まったところで

マスメディアに乗せていくという風

な戦略をしたので

そうするとその変わった感が

すごく出るんですね

働いてる人の変わったか

自分たちのその会社が

マスメディアで紹介されたあれは

webで検索した時にきちんと出てくる

ねっというところでも簡単な評価

顔変える企業文化会のすごい難しいんですけど

外から

の評価を変えるのはあるし簡単です

脳波があれば何でそこから手をつけました

今年はさっきお話ししたような感じで

その人の教育の部分をどのようにして

やっていくかなっていうのだと

刺激が足りないんですね

地方ってあの例えば

我々こいたセッションに参加できたり

グロービスに行こうと思えば

もうちょっと電車乗ってけば行ける

という感じだと思うんですけれども

なかなかそういったものがないので

こういった私の東京でのネットワークで

あの例えば今Cchannel立ち上げた

森川さんなんかに広島まで来て頂いては

社員向けシャインプラス地域の

経営者若手経営者の方々向けに

月に1回の勉強会をやっていて

そうすると今度は中の人とまた今度すごく近い

地域の人のアイデア常石変わってきてるなと

地域のコミットが高くなってきてる

なっていう雰囲気づくりを今してるんですね

なんでそういったことをやってくと

やっぱり最終的に

私があのやりたいのはゆうたも多いんですよ

我々の田舎私も含めて

やっぱり生まれ育った町大好きですから油断多くて

しかも先男尊女卑言っていましたけど

意外と女性強いんですよ

そういうところそうする私の部かなんかだと

あの言うたんで帰ってくる時に

結婚して旦那連れてきますからね

事故増えますよね

あのご主人も一緒に戻ってきてくれる

その魅力ある街になってくるし

加えて空いたんであれ

最近こういったメディアで

例えば常石造船行ってみるけど

ちょっと面白そうだなとて

どんな地域なんだろうって

言った時に例えば

単身赴任でも行ってみたいなあるよ

奥さんと一緒に行っても

尾道の古民家を自分でリノベしながら

豊かな暮らしができますっていう

風なことをね

奥様好きに意見を持ってるよ

というふうな感じで

あのPRすれば

そういった優秀な人材の間にもつながってくる

という風

なことを今考えてるあれございます

結局いろんなあのちょっと切り口頂いて

まず一つはあのーあのオノミチユーツーですね

これは同県の倉庫をリノベーションする

プロジェクトに手を挙げられては

非常にあのおしゃれなお店で

私もよく噂を聞くんですけども

こういうその夜サービス産業への

転換業態転換をしていくっていうこととは

それはそのつまり造船という重厚長大な産業から

夜この産業の高度化

みたいなことでな

という風に理解すればいいのか

それとも周り回って

それが本業の造船の方にも

高付加価値をもたらすような

あのそういうことじてぃぶ

フィードバックみたいなものがあるのか

ちょっとこう見てたのは

あのその相手を使われて船の進水式おこう

休憩をされたりとかですね

結構その古い産業に

新しいエッセンスを足すことで

何かこうちょっとこ

今までとこうなか

ステージが変わるようなイメージも

ちょっとあの感じたん

ですけどもねそれでどうでしょうかそうですね

あのやはり金って

あのモノづくりの現場で

大学のねまあ

の工学部でた方々も来るんですけれども

新しいことやらせてもらえるよねってなると

採用の時にも

やはり大きな魅力になると思うんですね

今年は特にドローン飛ばしてた人が鍋

キューブの増田さんとおうくんで

工場のドローンっての管理みたいなもので

どんどんメディア露出もしていますし

新しいことにチャレンジできる環境

特に工製造業ものづくりの現場で

って言った時に

まず一番手マンねこまつさんぐらい有名だと

音も全然問題ないんですけど常にして

言っても溶けて誰も知らないんですけど

少なくともその業界に興味を持ってる人が

考えた転職先を考えたアリは

就職先を考えた時に

上にマインドシェアで上がってくる

というところまでは持ってきたいな

と思ってたんですね

なんてその人に

BとBとCの違いというの

はあるんですけれども

そこでいざそこに縁のない人が来る時に

ミルクある街であるかどうかって

すごく大事だと思ってます

このの中高校生尾道で知って

この道で合っております

小山だったり福山は割と人口もね

よんじゅーまんえん以上いらっしゃって

それなりの町ですけども

地方の都市ということで行くと

東京一極集中に対しては

反対の立場になりますよね

ソフト地方の企業で

いかに優秀な人材を確保していくか

特に生産年齢人口だとかまあの出産

適齢期の女性をどう確保するかって

名前1番どこの自治体も

今悩みの種なんですけどもそういう

意味でその人を加工して

優秀な人が集まることで

またあの企業の価値も高まって

またそれが回りまわって

この子はを広がっていくような

なんかそういう

ちょっとイメージも受けたんですけども

あの割と地元定着率と言うか

あのは高いんですか

それとも全く外から出身の方が

相対的に来られる方が多いのか

どんな感じですか

本当に地元雇用採用がすごく多くて

あと終身雇用ですよね

基本的に働く方を止めて自由ですけども

基本的にこちらの雨のつもりだよ

ライフプラン喜多方のライフプラン

一緒に寄り添ってっていう風に思ってますから

かなり柔軟な

あの子様の体型なども

ルールになってないけども

入ってる部分もありまして

これからまた改めて

整備していけると思っています

何であの転職してくる方もいるんで

その基本的には

あの新卒からずっと上がってきています

今の造船の社長も

新卒採用で初のプロパー社長みたい

な感じですし

そういった感じで行くとも転職ももちろん

その何人かいらっしゃったりします

けその地元でこうdnaお大事に

企業文化を大事に育った方々の中には

Uターンで巻けば中古の同級生とか

戻ってくる時に友達が落ちないし

おいでよみたいな感じで入ってくるん

ですよねなんで

そういった形が入ってきてね

それにさらに今だと家はその国債

海外に出てる造船書とした

国内では最大級なので

やっぱファイナンスであるとか

財務とかありばグループ全体のところの魅力で

金融機関から開い

とんできてる方とかがいて

今ミックスされ

ていてそこで

校舎内の中でのカルチャーを守っていく部分

とその専門スキルを共有していく

部分っていうのが教育とかなら

地元愛の強い方が多い土地柄と言うか

土壌もあるわけですね

やっぱりあのある程度大学出て

東京で働いた後には

やっぱり親元にいっていう人が多い

ようですなるほどこれはね

先ほどはの地元の高校生

もしくは大学生を

アルバイトでたくさん入れられるも

ひゃく人ぐらいあるって話ですけども

割とこうのうぎょうきょうしたと

この三条農業といえばいいのか

製造業って言えばいいのか

これ結構悩ましいとこなんですが

割とこう農業の新規

就農者はなかなか加工みんな困ってるところも多い

また一方で千葉の中でもまあ比較的高まあ

田舎型の街の中で

どれだけ若い人を

外に流出させずに抱え込むかっていうか

確保するかは

そういうところで今その取り込まれてることで

あの何かございますか

特にやっぱりですねあのー

まものづくりっていうのとですね

やっぱりそのものを売るとかですね

マネジメントするっていうのは

舌分けた方がいいと思うんですよ

で我々ですね

今最近は東京にも事業者あるもんですから

その総合職と一般職って分けてですね

採用してますではの一般職の方は

ですね基本

はですねものづくりが好きだとかですね

やっぱりもうもう地元にはその住んで

雇用の場をあのを設けたいっていうですね

そういう人たちまがくえんきていうと

ですねやっぱりその高卒とかですね

そういう子たちをませんもんに

家を取ろうという分野とは

総合職の方はです

ねやっぱ農業もこれからですね

他のサービス産業とは対等にですね

交渉できるような

またその企画力を高められるようですね

その人材を取るってこの二通りで割る今吉てます

なるほどこれはのまだ痛いあれ

その製造量ってことで行くと言われ

管理的な部門とより現場的な部分と

そういう風に巻かれることが多い

と思うんですけども

この辺で特にする人材の確保という数の問題

というよりは

その人材のそのスキルとか能力とか

そういった資質の部分で今課題があったり

もしくはちょっとこうして行こうって言うな

ところって終わりですかアナウンサーこれは

ですねやっぱりですね

あの車内でですね

今その研修プログラムを作ってですねで

それは新卒からですね

あのずっとやってるんですけども

あと昇給していく段階でですね

待っちょっと他産業に比べて

割れば特性があるもんですから

あのどちらが集っじゃなくだけじゃなくても

現場の

実地学みたいなものも組み込んで

麻酔の今やってます

なかなかあのずっとの農家で生まれ育って

彼女しかしたことがないっていう人が

いきなり好セールス&マーケティングをしようとか

その財務ファイナンスをしようとか

思うと結構知識がなかっていいけど

まったり生産するのは得意だけど

まぁ系は苦手とか

薬の方もいらっしゃいますので

この辺っていうのは

今後産業としてより大きく発展していく上で

どういうことをしていくと

そこの課題ってのは

乗り越えられるとお感じですか

あの農業私を見るんですけど

農業って言っての工業って言ってるのと

一緒ですよ

と誰でも野菜ひとつとっても経てば

その人参を作ってる

農家とトマトを作ってるのを買って

もしかしたら

電気屋さんと電気屋さんぐらい違って持ってる

道具も違うし

その技術のスキルも全然違うと

こういう状態なんですね

その意味でも私はですね

その農業の農業で地場

産業としてまぁ察しWんですね

継続してくってことなると

最適な規模ってるわとますと

生産規模で最適な希望っての私はですね

いいものを作るクオリティのもの

高いもの作るなおかつ眞子様の職場として

良い環境を作るってことになると

まぁ一生産農場あたりました1億円の

年間売上を上げるってなあ

まあ一つの今のこの携帯で言うとで

バラすかなと

外1億円の兄に対してそうですね

マネジメントとかですね

が必要な部分は

明らかに生産マネジメントだじゃなさ

そうすると1億円でですね

販売マネージメントだとか商品企画だとか

人材育成とかっていう

部分は実はですね

それを協業でやるべきだよねざわられるのは

ごえんっていうのはですね

一軒一軒がみんなその専業農家の集団で

これはですね

あのーまぁ一言で言うと

専門農協私も存在してるんですけども

私もさ昨日さんっていう農場持ってますね

こういうの浄化です約

ひゃく軒集まっては

ごえんグループっての形成してますて

それに対して

例えば冷凍食品作った理由は

その販売のブランディングしたい

商品企画してありますような

いろんなマンにじさんじに関わるところやってる

会社が株式会社は持って言う会社で

これがですねま自転車のゼンリンと

後輪のように競技をして

何故かって言うとですね

やっぱりものづくり割れるのは

その現場に置くとですね

やっぱり一軒家でタラバ人参を作ってるのか

とかきゅうりを作ってる

農家の経営ので

せんえんさんにほぼ特化したですね

経営マネジメントっての

1億円の売上の携帯を作ってこと

でこれをですねグルーピングしてですね

あの組織として大きな力を発揮してくると

これお笑いの形成になるほど茶箱

この農家さんでまも止められる

嘘のスキルと言うと

との協業でカバーしていく部分

それぞれが持つにはちょっと負担が多かったり

あの世歩になってしまうのところ

はもう神戸でやってしま

そのうまいこと組み合わせで

あの最適とされてるって言う事ですね

はいそうですなるほどはよくあの最近

日本のこの大学教育を通していくかっていうの

議論の中で

もう大学までも

みんなが入っちゃうんじゃなくて

早い段階で専門性をも道を決めて

ですね

専門特化したことを

今日高校ぐらいからやってて

職人的になりはいたしてる人とパーの夜

ジェネラリストとして

あのおしゃれ一般職的な形で行ってき

外階段からここを開けてこう

みたいな議論もあると思うんですけども

この辺っての道を感じですか

あのですねまやっぱり

ですねあの一言で言うと

その本人がですねじば

何に向いてるかっていう向き不向きってあるの

その人のやっぱりその向いてること

やりたいことっていうことに

やっぱりきちっとハメであげることって

すごい大切で

それが最大のモチベーションですね

ならものを作ることが好きな人とモノを

売ることが好きな人って全然人種が違うでしょ

で私たちは公園グループっていうのはですね

極めてものを作るっていうですね

まあそういうあの組織で

物を売るっていうことになると

煮出し送ってですね

モンの姿が激しいんですよ

だからそのいろんなメニューひとつとっても

ですね

どんどんトレンドが変わってくってことによって

全然ですね商品企画みたいなものをですね

常にやってかなきゃいけない

しかしものを作る方がですね

ものづくりって一個覚えるのに行った

3年ご年って日からですね

その時間軸と変化の時間軸が合わないです

だからこれをいかに

ですねバランスよくマネジメント従っていう

そういうそのそれはそれで

そういう時に出たらものを作るようですね

まあ色の商品企画大マネージメントする人間

それとまあ簡単には販売であったり

物売るっていうですね

3つ目のマーを聞くわけですけども

違う人材が必要だってのは俺

の件ばあの場所今少し入れもはいあのこれ

すごく重要な話でですね

あの今子供たちの

その教育とも向き合って感じるのは

みんなその昔は家業があったんで

みんななんとなく商売っていうものに対し

イメージが持てるようになってたんですよね

それは今もどんどんどんどんその

チェーン化されてきて

みんなサラリーマンになってきてですね

その商売ってのが

困ってるイメージできない人たちと

増えてきちゃうんですよ

今極限までないよ

起きてるかとみんな普通科主義なんですね

もう何も考えてないんだけど

もうとにかく普通科医が行くのかも

基本だっ

て言うに思い込んでて

リザ千葉市三体重化学工業の街で

もう工業高校出身者はめちゃくちゃ欲しがってて

ひゃくぱーせんと就職率の状態なんですが

それでも往年の工業

高校の定員を大分絞ってる状況なんですよね

こういう状況下で

私たちは一生懸命

今工業高校とか商業高校って

あっというそういう道がすごく重要で

必要とされてるんだってことかなやってます

今出た担任の先生

そのものがも普通科になっちゃったんですよ

昔は実は今の千葉市

でもその教育部長とかやってる人間で

工業高校出身で

昔工業高校のが

ヒエラルキー上だった時代が

あるんですけども

今残念ながら工業高校の先生の中に

おけるヒエラルキーも低くなっちゃっていて

その生徒指導する人間が

普通科のことしか

分かってない状況なんですね

私に行き目の前に

ペソでも工業高校って開いて

元進学率増やすっての掲げてね

今停電教育委員会にお

願いをして

今だいぶ千葉市の角

志願率の上げてきていますけれども

もっと上げてかなきゃいけないで

そのためには

普段から商売っていうものについて

触れる機会を待ちで

作ってかなきゃいけないと思うんですね

ベンチャー支援で行政ができることで

ほとんどないと思っていて国は

もうだいぶ昔のアバレンジャーで

こんなにやりやすい時代てないとも

そんなですね

インキュベーションルームみたいなの

格安で提供するようなことが

行政のやることじゃなくて

まあ違う商売ってのをプレイさせる

千葉市は今ですから

いろんな大学や企業地元企業の人たちを組んで

それ以降

アントレプレナーシップ教育をアントプレナー

渋くてかっこいいんですよはですね

商売事故いっぱいこの地域でやってきてます

その中で商売というものしか仕入れ価格と売値

常にユーザーの状態でも

考えるようにするっていうことが

すごく大事なことだという風に思ってるので

この二つ

の部分をですね

今千葉市は教育委員会と連携しながら

すごく力を入れています

ですが国今阿倍野やろうとしてることも

基本的な方向性は正しいんだろう

というに持ってます

町屋教育とか

起業家教育とかまそういうとこ取り組みですね

今の駅有明駅まで行ってきたのは

先生が近くの本屋さんとかに

なんか掃除のお手伝いかして

キャリア教育ですって言ってきただけですから

先生が立ってしょう嫌いですから

商売なんかは

もう汚いもんだ

と思い込んでる人たちがいっぱいいますから

その人たちの窓マインドを変えないといけない

と思ったレスで先生

の年収聞かれてどうこうって話がのある時

学校でですね

子供達に共演したら

先生に子供達の質問の長い

いくらもらってんですか

月給料交渉も

先生だけは止めに入っちゃったよ

なんでこと聞くんだぞ

いや違うと話題に積んだと寝つき

ひゃくまんもらってますとなるわけですよ

そうするとでも

どれぐらい働いたら薬ももらえんですかとか

何仕事してんでしょ

どんどん年ごとに

イメージが具体的に来たくなってくるわけでしょ

その後帰って子供たちの文集感想文見たら

ひゃくまんえんですごいじゃなくて

すごいことだと思いました

その後先生にせずは

いくらもらってんのって聞いたら

月さんびゃくえんって言ってました

すごい差があるもんですねこれ本当ですねこれ

実は複数のクラスで

同じようなVあの感想文でした

こら先生が示し合わせて遅いですね

もったいないですよね

自分の一番最初に

子供たちが一番最初に向きは親以外の

車外人で誰かと教員ですよ

教員が月さんびゃくえんしかもらってない

そんな人間自分たちは教えられてんのか

こんなに大変なのにつき

さんびゃくえんしかもらえないのか

これで働きたいと思うわけないですよね

これ発育段階のを自動しゃべる

勝手なありますけれどもを非常に失礼だ

しいこ先生のマインドがどこにあるかと

よく分かりません

ちょ生々しいと考えてんですよ

この考え方を変えないと

子供達は何のために勉強してんのか

何のために働くのがあっていいか

分かんなくて

先進国の中で唯一のよくわかんないけど

サラリーマンっていう回答がやたら

多い国になるわけでしょ

先進国と比較して

選手がちゃんと技術を要する仕事に

自分がつくイメージがあると

ご割以上の子供が答えの湯男友達

いち割とかもそういう数字ですから

ここ変えなきゃいけないと思いますしね

まちなみに私は小学校の時に

学校の先生に先生年収いくら

って聞くような小学生でした

そうですねはいそうしましたらですね

まぁまだまだちょっと切り口あるんですけれども

ちょっと時間も迫ってきておりますので

あとじゅーごふんぐらい

皆さんからの大和をやっていきたいと思います

それではですね

ご質問ある方まず一旦ちょっと数をし

一旦消していちにーちょっと一旦ストップ

1234567にいらっしゃるな花には大丈夫かな

じゃあまずちょっとじゃあ今いただいたなな名様

ご質問いただいて

どなたにどんな質問買っていただいてきて

それちょっと総括的に

またこちらの方で

お答えしていきたいと思います

ありがとうございました

あと木内さんにお聞きしたいんですけれども

地方創生を考える上でさっぱり

その但馬農業いかに発展させるのかってのが

重要だと思うんですけれども

先ほどの話を聞きするとその何て言うか

生産のマネジメントと

販売とかのマネジメント別にして

販売は何か一つにまとめた

ほうがいいっていう話があった

と思うんですね

そうすると小さい地域で農業で成功するのって

規模が小さいと

極めて難しいんじゃないかなって思うんで

もうその辺っていうのは

やっぱりこう巨大な感じで

集約させる必要があるのか

いやいやそうじゃなくて

やっぱり小さい地域でも

工夫とかによって

なんとか地方創生につなげることできるのか

見たいなそのへんを教えていただきたい

はいありがとうちょっとあの順番に

先質問だけ回収してしまいます

じゃあ釣りよかたお願いします

どうも2012東京港の池田と申します

神原さんにお聞きしたいんですけれども

あのの道戻られても辛くても

ツネイシホールディングスたんって

その重み値とかですごい

存在感の世界の企業で

薪を城下町的なところも多少あってる

やつすると思うんですけれども同じだ

私の会社も本社東京なんですけれども

あの工場や研究所日の秋田県って

あの人口が日本で

一番減ってる県のラーメン

村田舎のにかほ市入ったところに

そう思わじゅっぱーせんとじゅー

年間で人口減ってるって言う

典型的な企業城下町なんですけれども

もうそこで嘘の街がその会社の業績で

街の良し悪しが左右されるっていうところでも

今は最高とも話を聞きしててその

ツネイシホールディングスは

単体のお話もありますし

その会社のその働きを通じて

その地域を活性化する地域を元気づけるって

どこに繋がってくるかと思うんですけれども

その際その例えば

その企業城下町だと再生って話で

歌い手行政がすぐ前に出てくると

かっていう話をよく聞くん

ですけれども

その企業が果たせる城下町に対して

果たすべき役割ってところとですね

あのその際その地元の関係者とか

その行政の方との関係とか含めて

気をつけるべき

ところがもしあれば

何かそういうお話もご教示いただければ

と思いますよろしくお願いしますございます

そし

たらお隣の方お願いしますと思います

私あの人気月のあの釣行も行っておりまして

声の中央卸売市場の今後の役割について

あの木内さんのあのご意見を伺いたい

と思っていますありがとうございます

そしたらえーと人でしたかね

違うから後どこでしたっけ

一番前の一番端

の方は行かれて

その後後ろの硬いきましょうか

すいません先テラスモールの生駒と申します

えー九州の農業で誰か言おうと思って

今やってるんですが傷さんに質問でございます

えー牧野農園ことに行った後

小さい宮崎県のアルバイトパーってやって

気づいたのは宮崎県とか

地域の農業って行政が農業の経営をしてる

六次会も同じなんですけど

でもやはりあの今後農業力

農業の経営力を上げていくためには

民間としてかと

農業の農業経営者を育てていかなきゃいけない

行政の兄から農業者民間の経営に属する場合

高級スターが見えてる世界みたい

なの教えてくださいはいありがとうございます

そしたら前の方お願いします

えーと級さんとくまがいさんにご質問です

今朝も熊谷さんもあの非常に古い

その柵のある所から

ものすごい改革をされてきた方々であると

あのちょっと後は

プロレスラーの番組とかで

拝見させていただい

ておりますその時に今

そう言った言われ

抵抗勢力の方が

物凄いいらっしゃったと思うんですけど

そこをの圧力をどう乗り越えて撮られたのか

といったところ

あのお教示いただければと思います

はいありがとうございます

どこだっけはい私だぞ

私は木内さんに質問があります私はの

トヨタ自動車でですね

生産管理とか物流の仕事は約にじゅー

年ちょっと年代もほぼ一緒なんですけれども

今してね今色々農業の話ですけれども

起きていてですね

ものすごくその腹をするような感覚が

ものすごくあってね

まあそんな中でキムチさんの考え

考えられてるなしない子

は感じられている

生産管理的な部分あるよ

その物流に関する課題みたいなものが

もし少しでも聞きできればなと思っております

はいありがとうございます

ななつでしたね

アンと思う人形飛ばしてしまってすいません

熊谷さんに行きたいんですけれども

最後のアントレプレナーシップ教育の

話すごくいいなと思ったんですけれども

あの教員みんなすごくハードであって

話があったんですが

それ以上にやっぱりサラリーマン家庭なので

やっぱ親のハードルっていうのが

非常に高いのかなという風に思うんです

けれども何かいたそこは

親はやっぱり行政の管轄外になっ

てしまうと思うので

もしちょっと親のマインドを変えるために

また考えてることなどがあれば是非教えてください

はいありがとうございます

じゃあ一応ここで質問を締め切らせて頂いて

順番にお答えいただきたいと思います

一番ちゅうちゃんが多いんで

きゅーさんから行きましょうかはいお

願いしますあのですが日本のですね

国土考えた時にあのはち割さん厘ですよね

電話のろくじ買って言われるものは

実はですね

私はその中山間地の農業に極めて重要なあのー

マッチしてる戦略だと思って

その時私は言ってんですよ

その後に農業者を今蝶々の問題に農水

省の予算使うから

結局村農業者って事になるんですけども

中山間地はで洗脳業者だけでなくて

他産業の人たちも行政も含めてですね

地域全体でろくじがやるべきなんだよ

なぜかって言うとですね

癒されたをする素材っていうのはですね

加工品の原料で言うとか色々

あるので平均的に出てにーさん割です

それをですね

やっぱ角レバレッジを効かせて

飯は付加価値の商品しないと単純にですね

いわひゃくえんのに対して

例えばキロ当たり

じゅーえんの運賃がかかるって言うなら

てんパーセントですよね

ところがせんえんになってもいいは

キロ当たり

じゅーえん出せばいちぱーせんとですよね

こういうことですね

やっぱりしっかり戦略に守ってやると

だら中山間地の農業で言うと

観光なんて言ってもですね

よくつけもんだと見てもらえば分かりますけど

みんな原料フィリピン産の塩付けとかですね

お土産なってないですよねでまだまだ

なってないってことは

あのチャンスがあるって事

今はインターネットがありますから

そういうこと情報発信して

ブランディングがすることによって

できるととてもお米でもですね

極端なんですよ

家はもう圧倒的に

その子あの子や行ってですね

あの地理的表示保護制度ってあります

よねフランスなんかでよく絡んでいきがってる

あの仕組み日本でいっぱいできるはずあのー

例えばで一番その水が

きれいな空気がきれいだってところですね

お米作ってね

そのお米でも売らないそのお米をですねえ

おはその登記が長い間ですねま

有名なその先生の時は入れてドラ

のいちキロひゃくまんえんで

売るようなブランディングを

ですねするっていうですね

まこういうことも

言わ可能性あるんじゃないかと

まゆに考えてます

あのならも奈良で作ってない

奈良漬が多くて困ってるんですけども

ついての卸売市場の役割にお願いします

これはですねあの

市場って二つなんですよ

あの地域がもし農産物があれば

それを市場を通じて都市部であったり

そういうところに提供してくる

まだ今逆になってますよね

家はその逆に地域の農業が崩壊して

中央から大田市場とはしない

そういうとこから地方の一番に

物が狂ってそれ

でそこを拠点にですね

地域のスーパーとに分配すると

そうなってくると

市場として本来市場ってのは生産者がいて

それがものを出したところが集荷して

情報発信とかっていう仕組みが

もう終わってるわけですから

今の業務のオペレーションも

そうなってますよねだ単純ななし

ですね大和さんに

歯医者さんがいいんじゃないですか

そうすると大和さんは

一気通貫を全部起きでお嫌いですから

そこに対して

マーケットの必要なものだけを運んでくる

また箱根したぶんだけの手数料を取るですね

も行政が負担してる意味はないとこですね

マーケットで市場

市場価格を決定する機能はもう入れなくても

流通のもとに次だけだと

基本的に市場っていうのですね

とても大田市場にしても築地永遠にしても

箱物は行政が貸しますけども

卸会社がそれ家賃払って借りるわけですよん

だからその他でも

箱物は行政かしますよって借りる

人間民間企業じゃないですか

富山さんだっていいじゃない

すかていうぐらいの発送を持ってって

いいんじゃないかと思いますね

もうあの例えば頭日本の場合ですね

あの例えば皆ですものが足りなかったんで

さんちか政策って今してたでは

千葉県のJAと茨城県のJAは未だ

に競争しては消すよ

何の意味もないんだけど

家は千葉よりもいいわ

茨城茨城よりも仕事で行ってるんですよ

アメリカなんかは

例えば全米ポテト協会って言って言わ

北から南までじゃがいもを作ってる農家だけで

教会を作って農業を作ってるんですよ

だから簡単に言えば再生産

科学終わってまでものお家はそのを作らない

もしも作れるんであれば

マーケットアメリカ国内から

やっぱ日本に変えたりとかま協会様

戦略持ってきた日本も同じこと

これから起きなきゃいけない

時代に入ってきてると私思ってます

あとちょっと今のトヨタの方で

物流の関係ねぇ

質問やりましたね

ちょっと付けてお願いできますかとですね

あのちょっとあの後我々もですね

やってるんですけども

あの日本の農業食産業ってのは

世界から豊田さんより稼げるんじゃないかって

私と言ってますそれどういうことかって言うと

ものすごいアメリカでもですよヘルシー志向

がですねどんどん起きてますして

そういう意味でいうとですね

農業農産物輸出して出すんじゃなくて

やっぱ最終の出口ですよ

だら日本の外食産業とかですね

ああいうのは時差日本国内だから

どんどん出店できるんです

何故かって言うとしている

根無し草なんですよはお客さんが

入りそうなところに物件借りて

言わマニュアルのオペレーションになってる

人を採用したら明日からはその商売でいいです

人これどういうことかで

サプライチェーン全く考えてないです

もうあのどんどんそのなんて

サプライチェーンが日本人の特集ですけども

細かくネットワークしたらされてるん

で外食産業それにも慣れちゃってんだ

彼らが今出店できるのは

例えばシンガポールと

香港からシンガポールしてないじゃないですか

それ以外の国なかなか行けない

言ってますけども

ものすごいサプライチェーン苦労してきたなら

日本の外食産業が

サプライチェーンを初めて海外に行って作る

って言うなら何でもできない私はですね

今それを逆にその農業

まあ川中のところで

今ちょうど今年福井県で作ってるんですけども

これは天気さえあれば

下が砂漠だろうがなんだろうが

電力さえあれば

例えば野菜が太陽光利用型の植物工場と

蛍光灯を使って野菜工場とカット

野菜工場とするとですね

これは船とですね家はエアーの問題です

エア運賃などで染色剤は合いません

だからエア運賃で運ばなきゃいけないものは

現地で植物工場で作りますで

船で行くものはです

あのもうほとんど世界中もうですね

国内流通同じぐらいですから

てそれを供給すると

ですね全部サプライチェーンで

下処理をしたものが出せますので

その一個のですね

食品コンビナートデポってますけど

それ一個作るとですね

例えばラーメン屋をせん店舗なのか

居酒屋さんを何店舗で海外で展開してみると

まあそのですね

私なりに考えたモデルを今さん年かけ

て福井県で作ってますはいありがとうございます

ちょっと時間も来ました

じゃあ岡村さんちょっとお伺いしたいんですが

先ほどの企業城下町のまでがあっては

行政との関係だとか

その辺りでお願いできますか

企業城下町まさに私も改めてさんじゅー

年ぶりに帰って見て感じてるところな

んですけれども

地域の方々との信頼関係とか

お約束みたいなところかなと思っています

実際に我々親子さん代で

お勤めいただいてる方も

かなりの人数おりますし

その企業として地場に根ざした企業として

たとえ海外進出していても

この地域を守り抜くここでの責任を果たす

ということは

しっかり地域へのメッセージとして

出してると思いますので

そのジョジョのことは

時代の変化にしっかり適応していく

業種にこだわらない我々が大事なのは

この地域で事業を続けていくことだ

という風な考えか

と思ってることかなと思います

電話行政との付き合い

方っていう部分で行くと

やはりその継続性という部分できますと回れ

割ひゃく年ここでやっていて

巻く部長さんと関わるわけですよね

一歩でも漁業組合さんとの関係などは

非常に我々大切にしながら

なんでその地域を大事にしている

という部分とその長期的にお付き合い

できる関係性

長期的なお付き合いする関係せ

プラスの自立自立依存しない

自立した意思決定っていうことが大事かな

という風に思ってますありがとうございます

終わりも組長もコロコロ変わらないように

頑張りたいと思います

はいそしたら後はですね

これあのあれ関さんとくまがいさん

に両方に頂いた抵抗整理

まああのて向き合うかみたいな話でこれ

ちょっとちょっとちょっとボールも多かったんで

くまくまちゃんの方でお願いできますか

どうですかね

これならさんどうやって

抵抗勢力に乗り換えていく

乗り越えていうか

それぞれ個別ケースがあると思うんですけど

も私

の位置を伝えるようですね

昨日ナイトセッションでを申し上げたんです

けれども基本的でいいですね

上での人間関係を構築しないと

ドライな改革てもできないと思ってるんです

よねからも

とにかく切る対象の人たちとはもうで

一番仲良くなるとも

徹底的に仲良くなると飲みにも

行くし家も腹を割って話すし

そういう中で

予定調和を作っていくってことですね

あとプロレスです

基本的には障害者を作らない

負けたやつも

すげーかっこいい試合したよっていう風に

応援してくれた人にやるのが

プロレスじゃないですか

同じようにその彼は医師会青い

ジャムお前お前

言うかの色んな値段帯があるんですけども

その人たちもやっぱり背負ってるんですよね

その人たちを

それが団体の歌って存在意義だから

その人達にやっぱり顔向けができないと

その指導者層って何パイ耐えられないし

いくらだって

公共のために悪いことしようと

思ってるは人たちだないわけですからだよ

しっかりと話し合って

そしてプロレスのシナリオ作って

そちらどっちも頑張った時

どっちも高前に進めようと

建設費のことやろうとしてたんだって言う

お風呂作んないといけないのか

なっていう風に

歯医者を作っちゃいけないと抵抗勢力

っての作っちゃいけないんだ

という風に思ってます

はいなるほど入れる型わん型

じゃ駄目ってことですね

型わん段目プロレスガチンコ駄目です

なるほどある程度最後の手段です

ある程度こね回し予定調和的なところも含めて

まあまあやることもちろん着実にやるけれども

あの後にそういうを

ひかないように結論は買えないんですけど

なるほどなるほどこれは結構

あの参考になりました

ありがとうございまとか経緯とかはソロで

トップの形もいろいろ後ろに

背負ってるものがあるからです

どうしても後で

それってのあそこまでに至ったプロセス

あのあゆみオデッセイリスペクトする

ところから始めた方がいいと思うんですね

なるほどわかりました今日はですね

ちょっとあの非常に混迷するテーマ設定かな

という風に思いましたけども

婆のそれぞれ皆さんがあったのですね

今取り組んでいらっしゃることや

ご経験の中から

お話をいただけたかなと思っています

が特にあの行政との関係だとか

ictですとか

それからその次の人材育成とかは

非常にいろんなところにですね

出口が繋がって行きましたのでは是非ですね

あの皆さん方のそれぞれの現場でも

今日頂いたいろんなヒントを生かしていただけたら

というふうに思っておりますここ

がまさにその正体一つとなって

次に繋がっていけば

という風に期待をいたしております

短い時間でございましたけれども

ご清聴ありがとうございました

ありがとうございました