「稼ぐ自治体」になるためには何をすべきか?~地域の強みを活かした地方活性化

神戸はい皆さん

このセッションを選んでいただいて

ありがとうございます

地方行政という仕事

というタイトルがついていて

今初めて皆さんと打ち合わせをしてたんです

けどもう話終わっちゃって

このセッションのモデレーターの仕事は

いかに話をまとめてもらうかかな

と思っていますも

しゃべりが上手な方が多いので

後皆さんに同じようにしゃべっていただくのは

なかなか難しいかと思っています

でまぁ毎回あすか会議

こういったを

組長さんが並ぶセッションがあって

今回このセッションだけなんですよね

皆さんラッキーでしたね

アピールいっぱいできてはいそういうあの

目的もあって

あの頑張って

お話をしていただきたいと思います

スタートところでですね

まず最初にあの村田先生の国際行政専門だけど

国際政治専門だけれどもある

地方について

前回もセッションでも

出れ倒されたこともありますし

その辺の観点からですね

ちょっと大きな大枠で今

あの地方あるいは地域って

どういう風になってるか

お話いただけますかだけ組長でないのに

選んでいただいて恐縮ないんですけれども

あの今お話ありましたように

グローバル化が進んでるって事が

盛んに言われるわけですね

また大グローバル化の定期って

国レベルでも行政のレベル

のはっきりしないってか

多くの国レベルでも多分市町村レベル

でもグローバルって

言葉と国際化っていう言葉がほとんど

金どうして使われてると思いますけれども

忘れはさておき急速に

グローバル化が進んでるわけですね

グローバル化するってことはすいません

風邪引いても声であの

国を被ってた子を

ナショナルボーダーの役割がなくなりはしない

けれども緩くなっていて

ヒトモノカネ情報が自由に行き来するってことです

からするとあの人類の歴史を振り返った時に

国ができる前に歳があるんですよね

年後悔先にできて

その後に国ができてますからだから

ナショナルボーダーが緩くなったら

その中に放出されていた

年が国際政治でも

もう1回重要な役割を持つってのは

理の当然であって

だから地方自治体とかしだから

これは地方の話だって言うんじゃなくて

やっぱりそれがグローバルなコンテキストで

考えないといけない時代に

生きてるんじゃないかなで

都市間の協力とか

あるいは都市間の競合とかいうことが

これからますます重要になっていくんじゃない

かなということが

私が申し上げて言ってみてあります

見た目は三つあるんですけど

もに点目はえっと

これも前回のセッションの時にも

ちょっとご紹介したんですけども

アメリカにリチャードフロリダっていう都市

経済学者が入って翻訳も出ています

けれども疲れはアメリカの都市の中で

例えばシカゴやニューヨークやロスはずっとこう

経済成長を続けるもデトロイトは没落した

あるいはスバウム駄目になって嘘

人口規模の

問題でもロケーションの問題でもないようだな

なぜその年によって麺を沸かすの

買った時には

彼の結論はイノベーションのない町が衰退

するとあの鉄工だけに頼って

鉄鋼が駄目になったら涼しい

自動車産業だけに頼って

自動車産業は衰退したら没落していくんで

何か駄目に

なったイノベーション起こさないといけない

イノベーションの起こらない町が衰退する

どうやったらイノベーションが起こるのか

つったらダイバーシティのないところでリノベーション

怒らないでどうやったら大走って起こるのか

って言ったら異質なものに対して

寛容な街でなければあのダイバー

シティは生じないというので

フロリダはアメリカの学者ですから

いやその地域の開業セットのインデックスは

何かあったら

どれだけ移民がいるかということを

当時はどうやって芸がいる

この二つの指標立っていました

では風呂入らず

この方が入ったなら

じゅー年も前じゃないと

思うんですけど

今だったらもうゲーなんて言うんじゃなくて

lgbtという言葉が

使われていると思いますよ

この数年で

それだけジェンダーマイノリティに対する

認知度も高まってきたわけですけども

その地域はどれだけとダイバーシティを持って

でいろんな才能を取り込んで行けるかと

いうことがこれ

日本の都市にとっても

大変大事なことじゃないかな

ということが二点目であります

それからあのさん天メニュー

長らくこの日本の政治家で例えば千々岩ですね

よんじゅーなな人もらえるわけですけれども

今一人辞めたかよんじゅーろく人かなあ

このよんじゅーなな人

の知事の家はないのに

2/3は中央官庁出身者半分が

東京大学出身者の僕ら

そら悪いと言いませんけど

どこかエコロジーに反すると思いますから

国会議員の場合は

あの特にあの与党議員の場合は

いっぱい世襲議員の非常に高くなってる

というので完了か

雪舟かあるよばいネット

タレントかっていうのでこの政治家のですね

このバックグラウンドに

それこそダイバーシティがなくなってきている

という気安んですけど

実は市長は日本の政治家ん中では

一番コバックグラウンドが来ダイバーシティが保てる

業種と言うか職種ではないかで

一時はよんじゅーななにして

もらえないけど今日ははっぴゃくにもらえてね

もちろん地元の行政から市長に流行った

買ってあるよ

弁護士で市民運動家から慣れたかたや

中央官庁から来られたかったよ

いろんな世界で

地元のテレビ局で有名な

いろんなタイプの方がおられて

この市長ってのコアの打ち方が非常に

多様ですからね

しかも高マネージャー風呂に入っていますが

何十万人の所々マネージメントやっておらんだ

この非常に優秀な主張が

たくさんいるって言うことが武蔵野市法事だけじゃん

将来彼らが今度は

知人と言うかもしれないし

コク剪定するかもしれないけども

政治家の養成

プロセスという意味で

優秀な痴女たちを

たくさん持ってるって言うのですね

大変日本の民衆にとっても

大事なことなんじゃないかなという間

あの全くの傍観者からの感想を

三つ申し上げましたありがとうございます

今その三つめの子の出張の音

diversityって部分で行くと

このお三方非常にユニークだよ

吉田さんとくまがいさんは民間からで

鈴木さんはえーと

国会議員をやられた後で

視聴になられたということになると思います

イノベーションが起こる年行って

二つ目のポイントについて

ちょっと最初お話をお聞きしていきたいな

と思うんですけれど

も本当にこのじゅー年

様々な変化があったと思うんですね

私たちも仕事をしていて

例えばインターネットの登場のような

この20年の変化があったり

人口構造の変化みたいなものもあったりする

と思うんですけれども

各自治体の中でそのイノベーションと言うか

こういった時代の

流れ変化をどのように受け止めて

またそれをどのように今チャレンジしているか

という話を

どっちから今日は熊谷さんの朝

飛ばしてたのでは吉田さんから行きましょうか

アイマス横須賀市たですね

いま本当ですね

こうイノベーションが大事だとかで

イノベーションの背景にはダイバー

シティがあるリスなものに対する抗受容性

金高いことが大事だ

という話だったんですけど

やっぱ横須賀の桜町ってのは

本当に高異質なものを受け入れる

嘘よってのがあってですね

その証拠に私が歯をやってると

極めてあの異質な存在なんですね

まあね横須賀生まれでもない

ですし今いる子を正当にも所属してません

し支援もほとんど受けてません

遊べ中で街をやらせてもらえてるって

言うのはもうそれ時点で硬質なものをですね

受け入れてくれてる

ことになってるんじゃないかな

という風になんか思ってます

その上でやっぱりこう時代けって

のも色々あってま

横須賀の町はずっと高透湿性という花ですね

言われる子は平均的確率的確率的なですね

秋に素敵な小都市としての発展を

越えなければいけないような子

バックグラウンドがりましては

旧海軍の街ですから

まぁ自作実際だったりしてですねえ

昔はあの海軍

の軍人さんが主張やってたりですね

してました

まあそんなこともあって

戦後さんじゅーろく

年間ぐらいの彼氏の和尚さんが

副市長助役として行ってきて

市長になってたね

ただその中でも

右肩上がりの経済成長を遂げた時は

良かったと思って

成長社会の中ではただ成熟社会

になった以降ですね

先ほど藤原先生の貯蔵接種を受けてたんで

まさにそうだなと思ったんですけど

やっぱり今年としての発展形態

っていうのが変わってこなければいけなかった

と遅い時に

今まず横須賀市民の皆さんが

気づいていてくださって

今ちょっと蓋開けてみたら官僚

出身の市長さん

最後やることは箱物作って変えられるよねと

でその箱物を引っ張るのに

借金たくさん残して変えられるよねと

でも惜しみが望む事って今

そういうものじゃなくて

一人一人にこうちょっとこう特化したようなサービス

そういうもの提供してほしいですよね

じゃああの

ちょっと若くて髭が濃くて眉毛も濃いけど

君やってみなさいって今年

私一緒やらせてもらってると思うんですよね

いいからすごくお台場シティが大事だとも

イノベーションが大事だって

私は横須賀にも当てはまるなって思いました

アメリカの人がいっぱい来ていて

例えばそのとる足袋

であるとか色々出てますけど

その辺はいいんですか二人ですか

まああのまっすぐでちょっと横須賀

特徴的な取り組みとしては

多米海軍の基地があるので

うまく国際かって

話と直接あんまり絡まないかもしれません

けれども多分彼に対する曲も高いですね

今あのーちょっとイン

バウンドも含めて

新しい観光政策の一つとして

どれが使える町なんてのもやってんですね

皆さんタンス鳥

いっぱい持ってると思うんですが

あのトラベルジャーナル出産っていうですね

雑誌社が調べたところを

日本全国で1兆3000億円文外貨が眠ってると

遅いで違ってその1/3が取れ

たと仮定して

その1/3が関東近県にあると仮定すると

横須賀だったらそのどれが使える

もうねそれがどんどん流れ込んできてですね

横須賀にもう私の目が取れなくなっちゃう

みたいなそんなような

取り組みなんかもうさせていただきます

ありがとうございます鈴木さんお願いできます

でしょうかはい浜松町ですね

実はあの平成17年に大合併をいたしまして

今の浜松になりました

ですから後したいんですね

かなりその異質なものが一緒になった

当時の旧浜松と非常に面積も狭くですね

今工業都市で

非常に品質が高かったですけども

12市町村が合併した

ことよりマシですね

伊豆半島にでかくなっちゃったですね

伊豆半島がせんよんひゃくにじゅーいち平方キロメートル

浜松がせんごひゃくごじゅーはち

平方キロメートルで大西隆先生ですね

あの東京大学の

あの都市工学の権威の先生がいますけれども

この先生が浜松をこぐと

縮図型都市という

ふうに命名してくれたんすけども

まさにですね

まああらゆる自然が浜松にありますし

あらゆる産業も浜松に詰まってるということで

集まり曇りですね

その異質なものが一緒になったと

このこれがですね

今歳の活力として行かせないかな

という取り組みをしてますで例えば今

僕が一番力入ってますね

2020年の東京オリンピックパラリンピックで

浜松の木材を使わせようと

これもずっと仕込んできたんですね

国際認証戦略的にですね

取得してきてさあいよいよですね

これが花開くの月で

オリンピックパラリンピックだということで

私が就任した時に森林

組合の皆さんにじゅー年以内に天龍の絵馬

お宝の山に変えてみせると

何の根拠もなかったんですけども

午後しちゃいましてた

そのためには

ブランド化をしなきゃいけないってことで

FAシート黒三人称ですね

とってもありまして

今もう浜松の真理の半分以上は

常に常に

なって日本一の認証に面積を持つ

神だったしね

これがオリンピックで

ふんだんに使わせることによって

天竜の木材ですね

これから海外へも展開してコート

こういう取り組みって

おそらく合併しなかった

できてなかったと思うね

人口さんぜん人のですね

そうやそういう時ですねこう

いう取り組みできてない

これ12市町村の合併して

大きくなったからこそですね

こういう取り組みできるんで今後のですですから

その浜松の色んなの様子を詰まってる

ということですね

逆に年の活力に行かしてきたいとの一つ

それから先ほどを見させられました

その移民の問題

ですけれども

盲腸の1990年の入管法の改正以来ですね

ブラジル人ペルー南米系の皆さんが

大挙して来られまして

一時はですね

約にまん人ぐらい

ブラジル人の方がいらっしゃった

日本で一番たくさん

ブラジル人の方が住んでる街だったね

でもにじゅーろく年経ちまして

もう完全に

今矯正してます

今浜松にいる外国人ですねえ

ご割以上がでじゅー件持ってます

長期滞在の近くまで持ってる人を入れます

約きゅー割なんですね

もうほとんどがですんですから

もう浜松市市民としても溶け込んでいるんです

ですから知らない人から見るとですね

や外国の人

たくさんいて大変でしょうと

何を言ってんだと犯罪ですが

全然日本人のが高いですし

治安の問題あれば全然心配なんですね

だからもうこれはにじゅー

ご年間四半世紀以上ですね

取り組み行ってきてね

僕も全然怖くないですよ

受け入れ方の問題ありますけども

どんどんですねで

これを今は偉いですね

今まではあの声外国人がたくさんいると

一緒になって外国人集住都市行って参りまして

一緒に両方交換した槍が

国になって演技をしたりして言うのですね

やってまいりましたま

浜松が提唱した始まったんですけども

今まではですね何やってたか

と例えば子供の教育どうするかとかですね

その外国人の住民

大腸にもでどうするかとかですね

あれはあの社会保障の問題

どうするかとか

その矯正のために

いろんな問題を解決するための会議だったんです

けども去年ですね

浜松でその会に行って専業しまして

これからそう

じゃないとこういう外国人のもつー

台走ってもの瀬戸市の活力にかしとこうと

俺はのヨーロッパで

今インターカルチュラルシティってのが拗ね

講習会なんかで今大きなですね

木曜になってまして

移民の人たちも

いろんな外国人の皆さんの持ってる

その異質な能力ですねそのそういう

ものですねむしろ歳の活力に行かしてことは

もう浜野日本の中のそういう確信と共通してる

間違ってねそういう

次のステップに入りかけてるね

今年象徴的なのですね

浜松文化芸術大学って大学あるんですけど

もう卒業生代表ですね

見事なの代表

挨拶した女の子がいたんですけど

も彼女は十歳の時に日本に来て

ブラジルからですね

全く日本語が喋れないと変わらずね

で文芸ライトマーク

大変優秀な大学なんですけども

そこをもっと優秀な成績でて

今年もにもっとないですね

あのスピーチをいたしましてね

そういう子供達が

もうすでに育ちつつあると僕は

こういう人たちを

これから私のおかずにかしてかなきゃいけない

という風に思ってまして

その歯と歯の中の一応ですね

カスってこと冬真そうよ

外から入ってくる人達のですね

ぶん買ってもらい貸してくということで

やっぱり浜松ですね

まそういうこれから取り組みをして

いかなければいけないんじゃないかな

という風に持ってますねもうちょっとですね

いまさっき家の

リチャードフロリダの話がございましたけれども

今その先生が教えるように

市民のもちろんなんですね

クリエイティビティ夜

創造的活動が年の活力になって

嘘だと知ってますね今これ全

世界的んですね

あのー注目されている概念でありまして

浜松もいち早く創造都市宣言をいたしまして

一昨年ですね

ユネスコの創造都市ネットワーク音楽部門で

アジアで初めての加盟が承認をされました

もうこれから浜松市音楽

創造都市だってことを国内外にですね

発信をして行ける

ようになったですね

このそうだと知ってないですね

これから大変重要な概念でありますし

あの日本でも注目をされて参りますので

是非皆さんも恒夫

樹木をいただおいてほしいと思いますが

長いですね入ってこないと思ったですね

三大楽器メーカーが浜松をベースにして

ますんでいいお話だなと思いました

熊谷さんよろしくお願いします

にじかんになりますけれども

あの先ほど吉田さんがですね

横須賀の話でこう

助役さんが会って話があったと思うんです

けれどもそれの一番粉

最たる国内で最たる例が血走ってですね

場所は私が戦後初の

民間出身視聴なんですね

それまでずっとですね

助役さんが後継者として

市長になるとろくじゅー

年以上続けてきましたし

その町さんじゅーえん貯金さん

じゅー年は全員

中央官庁出身の人ですよね

様大林じゃないと

夏の優勝は優秀でもですね

本当にこう多様性はないわけ

ですし自在千葉市とかみたいな聞いた時に

イノベーションの街だって思う人は

誰もほとんどいなかったんじゃないのかな

という風に思いますん中で

私がぽっと出で一生やらしてきたわけです

けれどもまあそういう中で

その私自身が取り組んできたのは

まみなさんと同じ

小矢部千葉市の良さを生かすっていうのと

skypeができてないことを

これからの未来の中で

先駆けてやるって事だと思うんですね

えー我々今千葉市国家戦略特区になって

ドローン特区ちゅうことでえらい

テレビにも出てますけれども

やっぱりドローンが墜落した時にみんなです

ねあの中央も含めてみんななんかよくわかんね

怖いで帰省しようっても

みんなどの子しても

規制の方向に走るんですよね

だから私自身はこれもチャンスだよと

皆が過剰にディフェンシブになってる時に

逆にこれの良さを引き出すってのが

我々の街の戦略としてとるべきだっ

ていうことで鑑定とお国の方と話をして

都心部で初めて

そのドローンっていうのを全面的に実証

実験やる街として国家戦略特区っての今

我々勝ち取っては

いろんな方々と一緒に今住所実験

これからどんどん積み重ねていくわけですけれども

だいちゃん電話ですね先ほどその鈴木

市長家吉田市長の話もあった通り

今までの流れだとですね

結局あの延長線上で

行ってきちゃうんですよね

でそうではなくて

この町のポジショニングを考えて

この町の資源を支える形で

全国の中で特徴的な政策を打って

年の特徴を作っていくっていうことが

ビジョンと

して持って行かなければいけないんです

けれどもそろそろ既存の政治的力学の中で

選ばれてくる人達というのは

歳もその既存の政治勢力

政治的に強さの繋がりが深かった人達に

大きく影響を受けざるを得ませんから

そうなってくると

冒険ができないようになってくると

思いますただその取るたびにしてもですね

それからじゃあブラジル

人の移民とかを

もっと強めにいっていうのは

普通に考えたら

政治的なリスクって言ってててある

と思うんですよね

その政治的にすごいすごいあのおった上で

街としてのビジョンに帰れるって言うま

そういう

リーダーと上行性が非常に重要である

ということと

村田先生の話に戻っていくと

その件だが結構難しいところがあります

日本って都市基礎自治体は

かなり決めやすいんですね

実はリーダーがやる気にさえなれば

意外と意思決定としては

大統領制の中で国や都道府県よりは

小回りの利くちょっと踏み込んだ意思決定

都内比較的出来やすい国に出来てると思います

ですからそういう意味では

この木曽路したいから

こういうなった新しい取り組みであったり

それが結果として生まれてくることで

日本全体に地域的な活力てのは

生まれてくるんだというふうに

思ってますので

私たちが就任した頃っていうのは

実は政令指定都市

でも半分ぐらいは

中央官庁出身の人が市長だったんですよ

それがもう酒とちょっと打ち合わせであれ

誰と誰だっけって話をしたらに

じゅーさん人ぐらいしか

もう思い当たらないような

状況になっても来て

ますこれがより世の中の少しずつ

地方分権が進んで

きたんだかでの流れだと思うんですね

国とのつながりで

国とのパイプで

国との財源なりなんなりっていうよりも

そのやっぱり地域にとって

マネジメントと美女を持ってる人っていうのは

やっぱり有権者が少しずつ選んできた

結果少しずつ少しずつ新陳代謝が進んで

今の2月になってると思いますのでは

そういうことが

今回のセッションのテーマなのかなと思って

終わりますかと聞いたら

借金をするのが上手になる

みたいなお話してね

チラシのビフォーアフターで行きましょうか

じゅーに枚がいくらで

今いくらか政令市政令市で

さっきの続きは

そのさんと控え室でやったんですけども

将来負担比率ってのが一番

わかりやすいんですが小さいってごまかせるんです

いろいろ見えないようにできると

橋ができるんで

市債残高だけだと誤解しちゃうんですけれども

将来負担比率でやると

千葉市ブチギレさんびゃくぱーせんと超えてますから

なるほどやそもさんの浜松市もぜろ

パーとかの世界ですね

そうですねですね

千葉市さんびゃくパー

さんびゃくパーからにひゃくパー超えてるとも凄い

乳したいなんですけどもぶっちぎりです

その借金なんかを聞いてみましょうかね

あの横

外だし行ってないんで

あのだけで行けるんですけど

私市長になる前歯さんぜんひゃくさん

じゅーろくあって

例えば芸術劇場作るのに

さんびゃくよんじゅーえんですね

で一番酷いのは

石狩市を返していくわけですよ

今までにいくら返したか

原本340億に

160億の利子会社に常で借金

残高だけでさんぜんひゃくさんじゅーを買ったの

アフターということで

君の四年間でさんぜんえんを切る

にせんきゅーひゃくはちじゅーろくぐらいまでは

いつ減らしておきましたのかうちもですね

借金が連結で

ごせんななひゃくあったんですけども

もう今も1000億以上減らしまして中期

財政計画っていうの作って

計画的に減らしてんですけども

さっきあの熊谷さんに入った

将来負担比率は私が就任した時

約ひゃくさんじゅっぱーせんとだったんですけど

も今とうとマイナスになりました

つまりうちはディスクよりも計算上ですけども

リスクよりもきちんとかこっちの

あの子さんの多いということですね

あの数字がもう出なくなったって

まぁ政令市の中でマイナス

うちだけなんですけども

ちょっと自慢しちゃいましたらしいですよね

あのやっぱりねこれマネジメントなんですね

もう僕僕は実はあの子が気になる前に

ちょっと会社の経営何買ってた

んでません

今民間感覚で今あの子を見てますけれども

本当にね兄と一緒なんですよ

あのあれあの県と政令市は

常公募サイトの市場で再発行できるんですから

私も毎年ですねIRとやるね

東京行ってですね

投資家の皆さん

集めて愛ある時に

一緒にふぉー回説明します

ね鈴木さん熱唱のはいいことしか言わないから

ところで格付機関の格付けはどうですかと

ムーディーズの格付けを取ってますかも

うちにまんナンバー

ワンの評価を頂けたらしいです

もう数字が結果ですから

やっぱり消えても

結果で判断をしていただくということで

まぁそこはね頑張っ

てると大事なのは今

財政計画をちゃんと作るってことね

あの別に国からあの財政計画作りなさいって

気温とかあんまり言われないんですよね

それをまああの私も作りましたけど

再生基本計画横須賀作っててね

大事なな作るだけじゃなくては

議会とかしみんとねあの子を公表

して共有をすると

その危機感も含めて

それしてまーぴーでぃーしー

えーじゃないけれども

お前年度さん年なる4年の中期計画の中で

しっかり見直していく

このプロセス金は大事ですよねうん

この辺で先生にコメント頂きましょうか

市長の皆さんが熱く語られるので

私の発言は

あまり控えたいと思いますが

あの子ダイバーシティが大事だって事を

問題提起として申し上げたんですけど

でも当たり前のことですけど

ダイバーシティにはリスクとコストがあると

何時まで光の目だけじゃなくて当然

影の面があって

こんなにダイバーシティが進むと

イノベーションが

どんどん怒って

夜中どんどん良くなりますよっていうような

簡単な問題ではないと思うんですね

ではの先ほどのハマチ子様がいらっしゃって

犯罪ほとんどないと素晴らしいこと

多分あのにまん人ぐらい提示されるとですね

そうですね安定してくるけれどもそうですね

あるともっと少ない

段階では色んな子不慣れなこととか

文化的なこの習慣の違いとか

やまいろんなトラブルが生じてくる

と思うんですね

だからあのダイバーシティが住んでますが

手前のことですけど

あの子氏のメイキングとかあれ

コンセンサスビルディング後で難しくなるわけで

今現にアメリカで起こってる

事って人種にしても

宗教にしたって

純大ダイバシティが

どんどんどんどん進んでいってね

マジョリティーの立ち位置がなくなってしまって

その憤りがトランプみたいなので

てるわけですよねね

ポピュリストに走るって言うね

私のダイバーシティが

ある程度のスピードを超えて

進んでしまうと

人々の小石メンタリティがキャッチアップ

できないからそこで

リスクが生じるっておくことは当然あるんでは

ダイバーシティの影の部分についても

こうでも逆に言うと

コストを伴わないところからはやっぱりイノベーション

怒らないってことなんだと思うんですけど

ダイバーシティのコスト

についても覚悟しておかないといけない

いけないと言ってね

と言ったらに点目にその文化

都市というのお話もあって

僕も京都に住んでるもんですから

京都なんてまさに文化っての

全面的に売り物にしていて

でひゃくごじゅーまんの街の中に入って

こんないろんな子文化

事業をやっている歴史のある教会とかですね

あのー国際交流協会かいっぱいあるんですか

ここもかかってて素晴らしいと思うんですけど

何とかなあの

多分が他のとこもそうかもしんないけど

前とか教えするのでね

だってどこ行ったって同じしたら出てくるわけ

あの京都西鈴

境界もね京都国連協会もね

京都なんとか今日かもね

大体財界の有力者が

名の御開帳をやっていて

同じような人ですよ

出てきてみんな同じようなメンバーで

同じのことやってるんですね

で多分その街の規模からしたら

そんなに色んなことはできないだろう

なっていうことを

いろんな団体が行っていて

そういうあの街の中での色んな多様な文化

交流って大事なんだけど

そこでの連携とか

役割分担とか協力できるとか

協力するとかいうのことあるよ

街を越えて

京阪神とか関西一円で

そういう文化事業で協力するとか言った

ネットワーク長崎の海外集住

都市会議とすごいと思うんですけど

それネットワーキングか

みたいなことしてかないと

タイム何口を皆が同じような事をして

エネルギーを消耗するってことは

避けなければいけないのではないかな

という気がいたありがとうございます

今村先生おっしゃっていたの

落としの連携みたい

なことそれは私もすごく感じていて

一つはの私やの

広島の福山っていう所に住んでるんです

けれどもあの目の前た瀬戸内海で

たくさんの島があるんですね

れいこうぎょうせいの区分と

生活圏が全然会ってないんですよ

こう今治市なんだけれども

生活文化圏は尾道より

チーフのこともありますし

例えば福山市で行くと広島県なんだけれども

広島市とちょっと文化違うよね

ビンゴ間だよね

みたいな部分があったりしますよね

そういったところ

その行政区分では実現できないことで

それを乗り越えて

ご地域が連携していくということ

でも広島県

の井崎さん湯崎知事は

あの瀬戸内っていう風な瀬戸内

ブランドを確立しようと言うて

瀬戸内海に面している

まあ他の自治体で行政区分超えて

瀬戸内ブランドを世界に発信していこうなんて

動きもあるんですけれども

各自治体でも色々動きをされてますよね

じゃあえーと三浦半島

サミットなどを仕掛けている吉田さんいかがでしょう

あのやっぱり広域の連携すごく大事に

私はなってくるというふうに思ってて

まあまずふるさと感覚も

実はこんなにしとかなに

町の行政が引いた

地図上の区分に寄らないケースって

結構多いですよね

まあ小学校区とか中学校区

とか必然的になってしまうかもしれないです

けど横須賀の場合

まああの三浦半島全体の文化系みたいなのが

存在してまして

そういう単位では

行政も考えて言った方がいいのかな

という風に思ってます

に年前から三浦半島サミットというので

鎌倉市逗子市葉山町横須賀市

三浦市で超超超です

ねんまくんでやってるんですね

その中でまた鳥羽観光最初切串にしましょう

鎌倉市にせんまん人観光客が来てると

それがみんな日帰りで帰っちゃうと

でもそれを一枚でもいいから

三浦半島周回させることによって

鎌倉市民も生活環境道路が渋滞して

すごく土日はもうすぐ飛んでしょうがない

みたいなマイナス面を王者三浦半島旅行

あのシュールさせることによって

多少緩和させれるし

鎌倉以外の三浦半島の子町は

少し雨量とは

そういう意味の関係をを作るような関係

セットのやってますだってば災害時ですね

あの津波は横須賀

市めがけて誰もやってこないんですよね

あの当然横須賀が被害になる時は

あの三浦葉山逗子

そういったところも一緒になって

被害になると

でも大津波震災ハザードマップみたいな子

プラットめくると

横須賀市まではしっかり

工色分けはいくらでしょうになってるんですけど

となりの葉山

町になって真っ白なんですね

こういうのはやっぱりこう

観光客来た人も含めてありがとう

実は海に住んでるような人たち

なんかのためにはならないだろうと

宝の連携してやるべき

公共性課題っていうのは

これから増えてくるんじゃないかなって

思いますねそうです私もあの

やっぱり行政区分とは

避難場所が隣の子の方が近い

地域てあるじゃないですか

でもそう今博士になってるって言ったような

感じて市町村が配っているハザードマップだと

隣のこと書いてないんですよね

そういった生活者

目線になってないことの課題っていうの

すごく大きい

なという風に思ってます

じゃあ鈴木さんいかがでしょうか

もしのところで特徴的なんですね

三遠南信広域連合ってやってますね

これも毎年ですね

サミットってなってまして

もうにじゅー回超えてるんでもうにじゅー

年以上やってもさえないしって

何かとさんごーですね東

三河愛知県の東側ですね

遠州この浜松地域中心の猫の静岡県のに

常に神ってなみなみ信州長野県の南区ハスネ

ここは昔からですね

経済的に気付か的にもして一体だったね

明治になってですね

もう行政区分めちゃくちゃになりましたですね

静岡県南中元々浜松県と静岡県と

足柄県とかですねえみっつあったのに

強制的に合併させられています

静岡県なってますか当たり前

東部中部西部ですね

あの地域性があるんですね

誰も普段同じ静岡県

でも普段ほとんど遠くの人との関わりないです

けどもむしろ県境越えて拗ね

愛知県とか長野県の南部の

人たちとはもう1回かかりまして

こないしんこういきれんけどね

これ全部出て人口にひゃくさんじゅーまんですね

せぶん週間ですね

もし鍵と例えるならば

全国第ご位なんですね

もしこれを火葬の件にしたですね

全国でもちんこはじゅー番目ぐらいかな

もうもうすごい剣が

できるんですね

何もよんじゅー

はち番目の鍵を作ろう

ついてはしないったこともあるんですけど

もまあそれくらいですね

あんまり今の行政の境目関係ないですね

もうかなり色んな事やって

まして今さっき吉田さんも入った防災とか死ね

産業振興とかあるよ文化振興とかっての

すね毛細ない子のは首に例えばです

年政令市になった時に

浜松防災ヘリ消防ヘリ買わされたんですね

これも帰って備えろって言わないですよおいで

それまでは静岡県は政令指定都市進まなかった

んで県の防災ヘリだけででカバーした本当

要らないんですよねだけど静岡市

も勝手申し向かって

なんとも誰かと結局ですねもうじゃこれ

どうやって活用しようかって

時にもうだか冴えない

氏には組の中では

各都市ですねんこ競艇も過ぎまして

今から浜松の消防ヘリが何かあった時は

味気にも行く子

長野県のmixiですねえさんが来ると

なんかも行いました

救急患者の搬送なんかもやってるね関係ないよ

その県の境目なんですね

あと今来年取り組みですね

この三遠南信地域とは

非常に民俗芸能の宝庫でもですから

この際南信地域の民俗芸能全然服を一つ

ストーリー作って集約して

日本遺産と今制度ができました

ねこれに登録を目指そうということで

アルバムの国に暮らすた計画なんかも死ね

演習東三河ありは練習はこの際

南信地域でいろんなの行為計画を出してすね

認定されるとでさらに凄いのすね

真野さえな新地域は

もし同級生になった時は

一体として動くという決議をしてるぜ

つめ検体で割る行くことありえないと

静岡県はまどうして青になった時は

もう追われるって事ね

長野県も割れるということで

もうこれはもうあの正式決議として

どうして道州制になった時には

でさえない子は一体的に国と中部圏

広域地方計画ってですねば国が作っ

てるくまどうしようにロンダ

広域地方計画のかにも

三遠南信地域の連結で重要

プロジェクトとして位置づけられておりまして

何も今家ですね

県の境港です

全く意味がないということですね

是非皆さんにお伝えしておきたいなと

ありがとうございました

良識ある時間でありがとう

ございますたぶんですね

この問題ってその都道府県って

結構腎臓的に作られてんですね

明治の初期に

関西で作られているところがあるので

実際のその流れと違ってきてるっての

あると思います

それから吉田さんがおっしゃった通り

行政って自分の子の事の外は

白紙の地図が

本当に頭の中に

インプットされているんですね

ですから実際の人々の動き

経済活動と自体がそぐわない場合があります

海外だとグレーター

ロンドンとかgreatervancouverみたいに

実際の空中核の年と事実上

生活圏同じ都市圏で

ある程度緩やかな行政たいっての現実に

構成されているんですけれども

にょんって名前だっぺいがいなかったんです

が今ここへ来て

国全体もそういう合併だけじゃない

そ者連携して行政の課題会計する枠組みとは

だいぶ用意されてきてますんで

これからじゅー年にじの予想

地域地域で増えてねくるんだろうと

そういうふうに思っています

で我々千葉市なんかもうそれ見て

とっても四街道市荒戸

今連携を深めつつあるんですけれども

そういう中では面白いなと思うのは

行政だけじゃないんですよ

こういう認識って

実は例えば観光協会とか商工会議所とか

こういう人たちもずっとこの自分

の町のこの枠組みで

ずっとお付き合いをずっと繰り返してきてるので

実は民間の経済団体の代表者達も

そこしか見てないっていうのが

実態としてあります

ですから今私の場合は千葉市の人々の動き

転出転入の動き

府から証券のデータに

データをしっかり集めた上で職員それ

が観光協会商工会

商工会方々にいかに実態と違う

勝手の店続けてきてようやく今年からですね

観光協会とかが千葉市で実際に着ている

東側や南側の人達の物産を全部集めて

千葉市でやるって言う

これは障害者には結構入れなことで

レベルろく年ぐらいかかりましたねここ

まで来るのに

実は熱から行政だけじゃなくて

民間も含めて実態にあった

都市圏みんなで構築をして行くんだってよ

方向にいっぱいどこまで変わっていける

かってのがやっぱり勝負のポイントなんだ

というふうに思ってます

それが地域のブランドになっていくと

思うので都市

ブランドよりも

気持ちが地域のブランドを作っていくって

ここが大きな重要なポイントで

行政のこの区分にこだわりすぎない

というところが

一番大きなポイントなのかな

という風に思ってますありがとうございます

あとお話をしてる中に今

防災の話も結構出てきましたよね

真実の

あの熊本地震の時に

あの見ていてわかるのは

役所が機能しないんですよね

ご支援するのは

距離があるからできるんですけれども

写真やんされる側になった時に行こう

役所がどういう風な

あの体勢を取ってるかって言って

機能してなかったことに

私自身もすごく呆然とした

んですよ今回ね

皆さんは熊本の方に

いろいろ人材的な支援もしているし

そのことで学んだこととか

これからの課題みたいなことがあれば

ちょっとお聞かせ頂きたいんですけど

でも行きましょうか

熊谷さんからあの一番大事なのは

その防災における

やっぱりダイバーシティ床文献

が必要なんですね

結局市役所とか行政ので全部し

指揮命令するっていうのにこだわりすぎちゃって

やっぱり駄目では

レオラ熊本に支援してて感じるのは

熊本市も含めて熊本県が厳しかった避難所を

地域住民がコミュニティがコントロール

できてなかったということですね

実はそう

いうのあまりしっかり報道されないんです

けれども東北は

避難所ちゃんと

地域住民がコミュニティ組織運営してました

多くがそうすると

地域の人たちで自主的にあの支え合ったり

助け合ったり場合によって住民エゴとか抑えたり

いろんなことができるんですよ

残念ながら熊本は嫁災害が

来ると思ってなかったということも含めて

準備をしてなかった

だから自分達はマネジメントできなくて

学校の先生や

職員が本当にもう奔走させられて

たってのが実態なんですよ

これによってば

避難所の自立的コンドルが生まれてこなかった

で職員のカードが避難所に取られ

すぎて本来の役所の職員しかできない

復旧業務に回らなかったっていう実態があります

だから大事なことはそういう意味でなんだろう

その避難所の中で

三男坊さんにおいても

行政の中央集権的なものじゃない

それぞれの地域によって言っての

コントロールを前提とした話し合いと

文献が事前に行うてる人があるということ

とすがけんとか立野台に頼り切らずに

都市同士の横のつながりとでは

政令指定都市は

私たちが残りのじゅーきゅー人

全員が熊本市に入ってさんぜん人とかっていう

職位を送り込んで

虫も含めて

国や県関係ない支援で熊本したら

一定程度自立的なものを取り戻してるんですね

ですからそういう意味で

年の横の連携センターても

もちろんしてのはぐみあるんだけども

それぞれの年がちゃんと事前に

横でも支援が受けられるようなは

苦味を作っていく必要性があると思ってます

ありがとうございます何か

付け加えることありますかはいあのませんですね

僕発災直後って何これもちろん

あのあの役所なんか

もう久居大将で被災してますから

混乱するのは当然なんですね

おっしゃるように

やっぱり日頃からやっぱりコミュニティでしっかりし

とくと自助共助って

お坊さんの時にとても大事になると

もう一つは私大事なのですね

実は大きなさん

怒った時って一番大事なこの時なんですね

だら長期間にわたって

しっかり面倒見てくためにはですね

大甲子園とですね

もうきっと心をしっかり復興するまで支えます

よってですね

そういう取り組みをしなきゃいけない

というのずっと

思ってまして

家あのあの東日本大震災の時に

大船渡市薄根大甲子

園先として決めましてから

もうあの発災直後だけではなくて

今もじゅー人ぐらい

うちの職員が入ってるんですけども

力の大船渡ぐらいですと

僕とかと死刑か給食員がいないもんですから

復興計画だから作れない

ですね浜松から入った職員が

大船渡の復興計画作って地域説明物ね

うちの職員が爪大船渡のところで

地域説明してね

今も入れ替わり立ち替わりでじゅー人ぐらいですね

大船渡が完全に復興するまで

浜松は支援をし続けようとそういう対抗しね

その都市間のですねそういう長期にわたる

支援とねやらないと駄目だなと

横須賀何かあの災害時のマネジメント今

熊谷さん鈴木さんをしちゃったこと以外には

は関係機関との連携とすぐ大事ですね

特に横須賀の海上自衛隊はじめ

あの自衛隊の皆さんすごくたくさんいて

陸上自衛隊もさんじゅー

いち普通科連隊ってですね

災害時本当こうをパワフルな舞台がいてくれる

おかげでその下何かあった時

彼らにこうやってお願いすればいってのが

結構はっきり見えてるんですね

でも駐屯地が工事元になかったりすると

自衛隊とどういう関係を結べばいいのか

どういう受け入れをすればいいのかは

そういうのが見えない

工事したいな

困るんじゃないかとだと

自衛隊に限らずですね

関係団体との防災協定ですね

後はトラック協会との防災協定を結んで

豪雨被災地の支援なんかで

星がたくさん来るんですけど

まぁ大きな物流

組織は大きな体育館まで来るんですが

体育館から先

の小さな避難所までの

道がわからなかったりするんですけど

地元のトラック業界はそういうこうね

ありがとうりょうな道まで全部わかるという

この関係機関との連携ってなった

災害時のマネージメントとしては

すごく大事じゃないかなって思いますね

ほんとそうですよね熊本が被災する

と自分たちが支援する側で

支援を受け入れることを考えてなかったって

いうの本当によくわかって

我々も物資を持ってった時に

避難所公式の避難所に持ってた時に

混沌としてて

ここに物を置いてちゃいけないなって

感じたんですよね

結局あの民間の病院など強力なリーダーが

いるところに置いてった方が

きちんとそのリーダーが自分のところ

その地域のところも見て

きちんと分配してくれてるんだな

という風に思いまして

ごリーダーの不在とか

あと準備ってのは大事だなぁ

なんて改めて思いました

後によくある熊本なんて

地震来ると思ってなかったんです

よねあの静岡県なんてさんじゅー

年前から西東海地震来るぞ

来るぞ来るぞ来るって言われてて

もういやが応でも色んなことやってますんで

かなりでその準備できてるんですけど

心は含めてですね

おそらくねその九州なんて

そんな大きな地震が来る

と思ってなかったってのは大きい

と思いません

じゃまた先生して本当のことを話になって

日本は残念ながら災害大国先進国でありますから

そういうことについて準備

大事な島経験値も

かなり上がってきていると思いますけど

さっき申し上げたその冒頭で

もしやとグローバル化と関連とか

ちょかま予期せぬ事

で言うとね

ぜろぜろ日法事たけど向けということですね

グローバル化するほどテロの可能性ってのもこれ

あの残念だがあるとかまってくるんで

あの東京のような街は

ある程度準備はできたかもしれないけども

地方のレベルで

どれだけ準備ができてるんだろうかね

もちろん例えば

具体名を出してあげて山梨で桃せん

テロが起こるとかありはどっか

岡山でテロが起こるとかいうことは

あんまり想定し難いかもしれないけど

もしかして脳の仕込みは地方で行える

過激派かどっかんとこで集約してきて

そこで組織は作られて

いろんなやかの危険な化学薬品

とか集められてうんで

実行は東京で大阪で行うかもしれないですね

ある程度の規模のお待ちだったら

やっぱり今いるソフトターゲットって言われるも

やっぱり靴わけで

そうするとこの地方のある程度の

規模の実際のレベルでのテロ対策についても

防災ほどのエネルギーをさすこと

できないかもしれないけども

考えとくっていうことが

これから大事なんじゃないかなと思います

まさにあの聞きたかったお話でした

そういったところはね

あのさっきの支援する側

される側っていうのと同じで

てろって起こるのかな言うことを

どれだけ想定してるかっていうの

大事ですよねはいそろそろですね

会場のみなさんからの質問を受け付けなければ

いけないんですけれどもあのご質問です

最初ご人くらいまとめて頂いちゃおうかな

と思ってますってはいけてください

はいストップはいすいません

最前列かいちにーさん

よんごー番目まで行きましょうか

はい大阪校にせんじゅーに期の原と申します

私日本でよく一番知られている

政令市の日記付き職員で

公認会計士をしておりますでお伺いいたします

あのこういうあのマネジメントが街を活性化する

それをするためには

実は一番の主役は私は職員だと思います

リーダーがいて

その手足になる職員職員の方々は

今日定年までいる

でもダイバーシティ職員の中に

ダイバーシティも受け入れていかなきゃいけない

恋だと思います

それを組長の皆様

今どのようにお考えなのかお願いします

はいありがとうございますどうぞございます

昨日原と申します貴重なご意見お

話ありがとうございました

で皆さんにお伺いしたいのは

あのたまたまですね

あの色国の国策であるとか

自分たちがアンコントロールでかいのコンドルできない

ものっていうのが非常にこう

ぎょうせいだと効果あるかな

というふうに思っておりまして

その中でも自分のやりたい事

っていうのを通すために

日頃から何をされているのか

あのまこ国とのコミュニケーションをしている

とかですね

そもそもを伺えればと思いますので

よろしくお願いしますありがとうございます

次は前の彼女のところまでならこっちですね

伺いたいんですけれども

どうしてもあの街

をやっている上で

あの例えば民間企業の本社があるとか

工場があるとかっていうことは

かなりあの子にとっては

大きなインパクトをもたらすと思うんですが

ただの工場があってとしても

本社は東京にあるというようなことも多い

中でどのように

その民間企業との連携をとる

か教えてください

ありがとうございますありがとうございました

ちょっとですね

あのー行政の中

今回にお花あのかかる話が丘た中で

ちょっと柔らかいお話がなってしまうんですけど

フェスの地方が活性していく中で

そこに住んでる方が元気である事って

すごく重要かなと思ってまして

であの私浜松に来て場所の夜中まで

結構お店がすごく入ったりとか

あのそこで飲んでらっしゃる方がいらっしゃいで

いらっしゃったりとか

すごくそのその元気三脚

圧倒されたとかですね

びっくりしたんですけれども

そういうその街自体の活気みたいなものを

妖精として何かこうを

作ってくために

何か言ってる事みたいなことがあれば

是非教えてください

大丈夫ですかね

ですかじゃあこの四つの質問について

答えをしていただきたいと思いますけれども

一人一つずつで行きたいかなと思っています

職員のダイバーシティについての取り組み

何かありますか

じゃあ私行きますけど

先ほどまあの任期付きでね

働いてらっしゃるということであります

あの監査の方の

事務局やられたりしてると思うんですけど

あのすごく外部の職員っていうのは

大事になってくるな

という風に思ってまして

先ほどちょっとあの冗談ぽく

ドルが使える街になんて

なってるんですけど

これメディアでもすごく取り上げられてですね

地元のま活性化

っていうとこにも繋がるんですが

あのーうなぎ屋さんがですね

うな重にじゅーごどるで売ったりですね

もすごくこうまあいろんな子

新規参入なんかもあって

すごく一つ市役所の仕掛けしないで

待ちも活性

化するんだなって

その仕掛けをしてる職員っていうのが

あの子評判都市対抗

私がこういうところ喋ると

足長が考えついたのかな

なんて思われがちなんですが

やっぱり職員初のアイデアで

そのアイデアを出した職員

そして実行した職員は

外部から招聘した

あの人気月の職員でした

あの残念ながら市役所の職員全員に

あのイノベーションを期待することは

やっぱちょっと事実上無理かなと思うんですね

と工場業務がはち割ぐらいある中で

守りの仕事ってすごく体重は大事なんですね

ですからその仕事はしっかりとやって頂く

職人をちゃんと定年まで含めて育てながら

一方で前向きなマインドとか

特に管理職に

そういうマインドを持ってもらいたいです

けれどもを育てていく必要ってのは

誰だろうとで

その時に外部から職人を招聘するとか

鈴木氏となんかパンマンやってんですけど

を外部に逆に職員を派遣するとか

そういう取り組みっていうの

はすっごく大事になってくるんじゃない

かなって思いますございます

付け替えること何かありますか大丈夫ですか

はいじゃあ次はですね

特にとのコミュニケーションこの辺

ちょっと私も聞きたいな俺は打つね

はいあの特にこうしたほうがいい

ということはないんですね

もうやっぱり試行

錯誤ですけども

そんなにねあのまあ

多少なあの子加減やって

人になって良かったなと思うのは

この国会議員時代に作ったネットワークって

ものすごキーっていう船庫

鍵にじゅーごのやりましてねらしい

実は松下整形塾の第1期生なんで

まあもう全部後輩がですね育って

きてますから今よ家遠いですね

キーマンがいっぱいですね何も全然困らんです

でも何かあればですね

菅官房長官に一直線してですね

彼女がお願いしますね

こういうネットワーク使えるとね

すごくいいなと思ってるしね

今ちょっとくまちゃんなんかにもすね

そのネタは小分けしたり

しながらですね

仲間とですね

今そういうで

一緒にやらなきゃいけないこともありまして

この前もちょっと一緒にですね

ちょっと国に制度要求してきたんですね

まあ私なんかそういう個人的なネットワークを

うまく生かしていうことです

羨ましいですよねどうですか

吉田さんコントロール

できないものってデカマラさん

あの横須賀出身ってことでお勧めてあげますけど

安全保障とかなかなかコントロールできないですね

でも横須賀基地の街ですから

結構その親が私に飛んでくるんですよね

だから他の方

あの師匠さん達とちょっと違うなって

横須賀の場合はもう一行こう

ね極東の安全保障を私もになってるのかな

みたいな時がありまして

実は笑い事じゃなくてですね

本当に海軍長官言われ

アメリカの海軍のシビリアンのトップとか

がに回ぐらい来たりですね

キャロラインケネディさんが

全国の自治体で一番最初に訪問してくれるの

やっぱり横須賀の

街で会った横須賀市役所であったりですね

そこでね私が目が取れマークです

なんて言っててもそれはやばい話であって

大学に行こう安全保障の一翼を担う

自治体として

まあコントロールできないものではあるものの

大役割を果たさなきゃいけないのかなって

自覚は横須賀の場合

はちょっとあるって言うとこですね

いつもの天使になってきましたね

はいじゃあの民間企業との連携のところは

熊谷さんですかねそうですね

あの子質問は

どちらかといえばの本社はないけれども

みたいなところだと思うんですね

千葉市は結構本社ありますけれども

でっかいところ

で本社がないところで

二倍jfeスチールとかがありますよね

で大事なことは

まず足しげく本社に通うっていうことなんです

よって意外とまここの人たちは当たり前です

けれども四の九尾町で

本社がないところも含めたところの本社に

ちゃんと言ってる組長ってそんないないと

思いますけど職員はずでは

そんなことさせないと思うので

行くぞって自分で言わない限り

まず出ないと思います

で中で我々10FT何をしてるかって言うと

今までも地域連携で浸透すること

いちFやってるわけですね

我々かやっぱりやってるのは

誰でも教育ですよね子供達の

教育の中にジェフが入って行くで

その子供たちが

まだjfeに就職していくって言って

流れを作っていく必要がある

という風に思っていてます

見たその本当に見て

地域に根ざしていくためには

その地域の一番の重要なポイントである

子供達と企業の正社員企業が関わる

瞬間ってのをもっともっと増やしていく

ということで

今かなりjfeは

学校に子供達にいろんなたような形は

他の授業ない授業外木目て行っています

まこうようなことを一つ

一つやって行ったりですね

もし彼らのその工場とかが

ある地域の活性化について

一緒に話しちゃ

うっていうことで

その場で言えばたから

蘇我活性化を一緒に話し合ってて奴

あの例えば工場夜景をやってこうよ

ということは

例えば行ったりということであのやります

最後にちょっとドライな話ですけれども

そう言いながら別拠点の集約

化っていう流れは結構あって

そういうのは

持ってかれるってのあるんですね

僕らは今やってるのは

企業誘致の補助金のメニューの中で

既に拠点のあるところが他のを持ってくると

すごく有利な投資補助金っての僕は

作ってますね

どちらかっていうと

今私たちはそれを作ってから

全国のじゅーPのツムそれぞれの講師

は拠点の投資の中で

比較的優勢授業はレベル上がってます

そうすると投資しちゃいますから

登場しちゃえば撤退しにくくなるので

僕らはとにかく投資音の予定よりも

させるって言うことも

ドライな一方の戦略として持ってるって言う

ま表のまちづくりの話と

人づくり話を一方で

裏側でドライにする

逃がさないための政策とも

二つ折り混ぜてやってますすごいですね

横須賀は工場閉鎖とか撤退とか

結構ありました

そうですかなのもしょうがないんですよね

あのま特に私が市長になる前の話だからうん

これ私もドライにいますけど

あの日産の久里浜工場

とか関東自動車さん

本社工場を移転しててすみ

じゅうさんもお浦賀のドッグを閉鎖して

全部私が一緒になる前の話ね

でもあの企業の新陳代謝って

絶対あるんですよね

逆にそれを前提にじゃ

新たな年をどうやって呼び込んでくるかとか

大規模な工場の憂鬱ってどうして

も今海が最も競い合わなければいけない中で

じゃあ逆にITの分野とか

観光の分野とかに特化して

産業誘致を図るとか

集積を測るとか

そういう考え方は私

大事になってるんじゃないかなんですね

先生お願いしますワシントンのですね

連邦議会の中にジャパンコーカスって

なってその日本に関心を持ってる以上に

会議員の集まりがあって結構重要なんですけど

ジャパンコーカスに集まってくる国会議員って

日本が好きだとか

日米関係代だと思ってるっていう選曲に

日本企業があるとこなんですね

その子達がジャパンコーカスを作っていて

やっぱ日本

日米関係とって相当重要なんですよね

あの先視聴が

可能な影響力を与えられないかもしれないけど

どうしたんだけど

やっぱり横須賀で暮らした海軍の軍人とかね

沖縄で暮らした海兵隊の子達が

不幸な事件が起こったりするけれども

総じて言うならば

彼らが地元の住民たちと

交流をしたり

日本について

ポジティブな感情持って帰ってくれるって事が

積み重なって煮しめ関係が鳴ってるわけですから

私の地方自体が破綻してる外国に憧れて

すごく大きいと思いますありがとうございますで

四つ目の質問ですよね

街の活気子供達

鈴木さん見ればわかるんだよ

あのねはいお願いします

まあこんなこと言うと

怒られちゃうかもしれないけど

やらないことが一番なんですよ

誰この中心市街地の活性化とも

地方都市のほとんどの地方都市の悩みで

浜松なんかもですね

実は郊外にイオンだけで

どでかいモールが三つあるので

それを大きなも

居るだけで今何時ツムツムがあるんですけども

何も中心市街地にいいですね

商業戻してつっても無理なんですね

だけど田舎行けばいいことですね

強制何とかしてるね

その無駄な計画ばっかり作って無駄な補助金

バリカー使って

僕が知っている限りは

一切無駄な補助金を

使わないやらないっていうことになると

どうなるかっていうと

じゃあ自分たちでやらなきゃいけないって

なんですよ

で床に寝浜松はね

飲食のは勝手が立ち上がりましてですね

今ねまあそういう疑問がいるんですけども

飲食店がものすごくですね

今元気に活動し始め時に申請の

2代目とかですね

外から入ってきて

新しくお店作った人たちとか

割と夜が活気づいてきた

実は昼間まだまだダメですから

僕は早く自分たちがまず頑張りなさい

頑張れば我々が協力できることができ

出てくると

中心市街地の活性化

ってな行政がやらないとが一番ですね私

を持ったプレイヤーにならないって

いう意味ですよね

行政がプレイヤーになるとノウハウもないし

お金しかないから補助金さえ出せばいいんだ

なったらの商店街の人

来た時に行ったのね

皆さんねごじゅーえんのたわし

一個打ったことのないごせん

人の集団が笑えるなんです

しょうまやりたくないから

公務員になってんだからね

そんなそんな一人だね

商売どうやったらうまくいくかってに効く

あんたたちのお菓子って言うとね

もうにの靴げなくなっちゃいますよね

それだってその通りなんすモンブラン

また実は昔ね5日

東京に行った時にそういう

仕事もね結構ウケてたですよ

大きなあのだってば

もうなんとか双剣とかね

そういうところからですね

多分いっせんまんぐらいで受けるんでしょ

アピタの横にせんごひゃくまんとさんびゃくまんで

丸投げされるか否か言っちゃですね

役所待っていっぱい資料貰って

町行ってインタビューし

たりねあのいっぱい写真撮ってきて

東京へ戻ってこれないの

企画書を作ると

さんびゃくまんごひゃくの車ですね

そんなもんが

山の上溜まっても

中心市街地の活性化するわけないですよ

パラダルってたのね

一発台か今度頼む時は

俺が半額でやってるから

俺に頼めということ

なんですただ

あのまと言いながら

プレイヤーにはなっちゃいけないけれども

行政は仕掛け作りとか

きっかけ作りとか

仕組みづくりっていうのは

無意識しなきゃいけないと思うんですよね

今日はのならの中がしやすくにいらっしゃいます

けどもうnpo支援って意味では

あの中がさんも出身

ボタンnpoですけれども

どんどん車座になってですね

毎晩のようにこうnpoの皆さん集めて

この3回やってじゃないけど

商店街の活性化なんかと

結びつけたりしてますし

あの横須賀で言えばIT特化したですね

企業集積を図ろうということで

横須賀バレエコースを立ち上げてん

ですね今日も

そのボードメンバーの土屋賢二さんね

グロービスの卒業生てこと来てますけれども

を最初私にフルコミットしてましたけれども

そのうち土屋さんから

もう来ないでくださいって言われんですね

でもボードメンバーみんなでやってくから

まりこ行政が全部公式るんじゃなく

てっていうことで

今あのに年目を迎えているんですね

なら仕組みづくりきっかけづくり

そして仕掛け作りここまでぐらいが行政の仕事で

あとはやっぱり民間の皆さんに行った

よっていただくっては

いけばいいんじゃないかな

と思いますねございます

何かあって今のセッションでした

けど村田先生ちょっとこの辺でですに一言

最後まとめていただけますかね

これだけあといっぷんで出て

忘れ物無茶ぶりをされても困りますけど

ですか日本のあのリーダー

こういったリーダーは

あの大変希望が持てるというのがいい

あのまとめられございましたけれども

あのややややです

ねこのままこのあすか

会議とか柄のグロービスがやってらっしゃる

Gわんサミットとか

集まって来られる方というのは

非常にもあなたがモチベーションの高い

というかして

経験豊富で有能な方々が

集まって来られるので

ここにいる子達が

日本の平均的サンプルではないのであまり

信用してはいけないかな

という気もいたします

まさにそれがもしあっていただきたいことで

皆さんのね

あのお済みになっているところの組長

どんな方かなってか浮かびますか

でその人たちに

こういった素晴らしいリーダーになっていただく

あるいはそういった形を選ぶようなですね

我々はの地域に参加して

行かなきゃいけないなら

なんで今日改めて思いました

本当にこれだけあの対応な

そしてあるのアグレッシブなリーダーがいる

あの子ってなうらやましいなと思うとともに

ですねそこから

たくさんの刺激と学びをもらって

皆さんの住んでらっしゃるところに

ぜひ持ち帰っ

てください本日は

どうもありがとうございました