ビッグデータを活用した地方創生~地域経済分析システム(RESAS)

大栄皆さんこんにちは

ビッグデータが生み出す超そろそろ

あなたの言って

ということで議論していきたいと思いますが

カメラのマニアックなテーマなのでも当初

人は集まらないんじゃないか

うちのかみさんと

子供だけじゃないかと思ったんですけど

カミさんと子供を着てないという

ですねやめなさい来て頂いて

本当に良かったなという風に思います

あの地方創生ですね

いち年半ぐらい前から

安倍政権の一つの目玉

ということになっておりまして

政府としては

財政支援人材支援

情報支援ということをやってまして

今日はその情報支援のところで実は去年

から今年にかけて大きな動きがあって

政府が洗えることををを工夫をして

ビッグデータを解放することになりましたって

これからビッグデータを分析をして

kpiを設定してpdcaを回すという

こういう世界にですね

去年から今年になって

入ってきたわけなんですが実際の

ところですね

まああまり知られてないと

私と小泉進次郎大臣政務官でしょうか

ませんでしたんですけども

まだまだあまり活用されていないということ

では是非あんのベストプラクティスをですね

作ってそしてあのう

合理的な生産性の高い政策を

実現していきたいというふうに思っ

ておりますまずはの今日ですね

内閣府の大臣官房で

今一番大事にの代表サッカーをしてる

伊藤達也さんの所でですね

細いして頂いてるそうだ

山警察署出身でございますが

わざわざ今日はあの来てもらってですね

リーサスの説明をまずをしていただく

取れそうなさんが責任者な

のですりー冊はそうださんが一番詳しいので

磯田さんからじゅー

ごふんぐらいプレゼンをしていただいて

その後ですね

議論を進めて参りたいと思いますが

あのソードさんよろしくお願いします

よろしくお願いしますと

説明させていただきますございます

去年4月にリリースさせて

いただきまして

浣腸のですね

巻のビッグデータ追加民間のビッグデータこれ

例えば帝国データバンクの取引データである

とかえドコモさんとか動いた

携帯のgpsの位置データですねから

カーナビのデータこういったですね

データを全部貸し顔をすることで

地方自治体の方が他の政策

立案をですね

これまでの経験を

経験と勘と思い込みで

やられていたものですね

データに基づく政策立案とデータベースと

policymakingの方向に導いていきたい

とそういう観点から

去年4月にリリースをさせて頂いたもので

ございますデコラの去年

7月にさせて頂いた

確かに地方版

総合戦略の立案等で

使っていただいているんですが

そうです私たちが一番驚いたのは

あの実際のかというよりも

むしろこれgoogle_chromeという

そのブラウザの制限はありますが

これ誰でも見れるという特徴を捕まえて

ですね今これちょっと画面見て頂きたいん

ですがこれある主婦の方のブログです

ほらあかねさんて来たブログなんですが

リース面白いということで

リーサスの観光のですね

携帯のgpsデータを使って

ディズニーランドいつが空いてんのかと

ディズニーランド自分で四角く運んでいただいてで

これをボタンを押しますと一体月で

言うと何月が混んでるのかこれ平日です

やっぱり鍼安いの3月8月が混んでます

時間滞留といつ頃が混んでる

オープン前があって増えて

こういった分析

普通の主婦がやり始めて

ブログとホームページ走り始めて

さらにこれらの福岡県

古賀市のサラリーマンの片方をこのブログで

ございますけども

古河市に来てる観光客は

どこから来てんのか

こういう分析は初めてございます

さらんですねこれ

去年の春夏ぐらいから

ずっとスタートしてるんですけども

多摩信用金庫がですね

あのこのリーサスの使い方を

地元のその地域の多摩地域のnpoとかあ

市民団体の

ことにご説明をしたところで

誰も各地でですね

市民の方々がリーザスを使って

自分の食堂を元気にするのか

こういう集まりにも各地で行われてございます

これくにたちのグループ国立市ですけども

そうやってるやつ見ながらて

普通にあの住民の方々が意見を言い合うです

まなか

にはですね

あの信貴山とかけんじさんとかも

そこにいらっしゃっていててこで学んだことを

また市議会で

そのきちょうさんに質問したいとか

こういう動きが

市民レベルで実は怒ってございます

で今ですね

停滞で申し上げると

月刊の類似的で

実際の方がだけ炊いたよんせん形

アクセスぐらいなんですが

一般市民の方々が今じゅーまん軒アクセス

ということで

住民の方々の方が実はこれを使って

自分達の地位けどどうしようかと考えて

こういう実態がございます

これあの去年12月ですね

政策アイデアコンテストということで

リリースを使って自動元気にする

かということでコンテスト行ったところ

高校生以下の部ではですね

きゅーひゃくなな件応募があったんだかで

福島県福島市の岳陽中学女の子が優勝した

こういうことか何を申し上げたいかと言うと

中学生でもですね

リーサスを使って分析をして

その地域を通して使っていた

提言できるそれぐらいですね

今でビッグデータとか統計と言われた

難しいものを誰でもわかる

ビジュアライズ化する見える化をすることで

誰でもですね

そういう政策提言ができるようになったっても

大きな変化じゃないかと言うに考えてません

あのうたきしま佐々木ご紹介いたん

です石破大臣の音で

働かせて頂いておりますけども

石破大臣もですね

こんなに市民住民の方々が

自分たちを実行しようって

意識が強いのかってこと

非常にあの発見されても

驚かれてございました

今ですのビッグデータ

統計だって言われたものは

おそらく県庁とか総務省とか

計算統計部曲の一部の

マニアな方だったんですね

ビッグデータを見ておいては

戦で見て楽しんだとこれをですね

誰でもあったらメールかしたら実は簡単に

その壁を乗り越えて

市民たちが混んで発信を始めたときは

一昨年からスタートしてきたなー

という風に感じて

ござい実際理沙

ちょっと見て頂きたいんですけれども

今回ですね今産業とか地域経済とか

農林水産業観光人口は

こういったマップがございますけど

去年12月んですね

リリースさせていただいたのが

この地域経済循環マップというものでございます

これですねあの2010年のデータ

で見た時にですねその地域がですね

どういうお金は経済の流れなってんのか

というものを全部可視化したものでござい先月

新潟の佐渡市に行ってきます

角が島に渡ってきて

佐渡和太鼓説明したんですがこれがですね

佐渡経済の一年間の金の流れて来てね

これ経済

の山弁当買っていますが

生産からスタートし

お金が分配をされ脂質をされ

また元に戻ること

この金額一緒なんで経済効果をしてると

同じ金額だってことなんですが

作動経済の特徴はいつま三次産業市場

行くかして稼いでんですが

分配に行った時に分配はですね佐渡

市民に入る雇用者所得とそれ以外の企業とか

実際に入るところのその他所得とありますが

再度お得チョコ赤いところから入ったねこれ

総務省交付税交付金であります

より市場んですね

国とか剣とか

そういったその収入に依存してる

経済で辞めても次に入った時には

大きく三つわかります

一つはビンカムセンスの消費夜観光客があり

そこで赤いの流入なんですが

佐渡にお金を韓国がたくさん落として

これを一つ特徴写真見て取れます

二つ目が民間の設備投資で

コナンで一番の差の問題ですね

このその他脂質ってところで実はですね

1000億近くが生きがいに流出してます

何かと言いますと

私も寒いといろんな形に伺ったんですけども

作動ですねあらゆる野菜果物取れます

ところが私が聞いたですね

佐渡スのホテル組合の方々が

おっしゃってたのは

そこで出している料理の実は

はち割はわざわざ下の外から

フェリーで運んで持ってきて

そのことに多分

住民の方々が誰も気づいていない

そこの外から輸入するお金を代金がですね

ここで流出した形で

全部外に出て行ってしまって

極めつけはりんごジュースであります

佐渡島はりんごが取ります

すごい美味しいりんごなんですがこのリンゴ

ですねわざわざフェリーで本土新潟口に運び

そこからさらに陸路で長野県に運び

そこでりんごの加工工場ジュースにされて

また陸路で新潟コムで運ばれて

フェリーで佐渡島壊れて島民が飲んでると

これでですね

いかに付加価値が失われてるから

ていうことに入った住民の方も企業

だっても気づいてらっしゃる

ここを変えるだけで

佐渡は1000億の流出を止められれば

もっとですね

住民の方の給与増えるわけでございます

こういう経済の繋がりそのものをですね

実際の形だけが分かっててもしょうがなくて

まさに農家の方々製造日の形が寂しくなかった

さらには住民

の方々までがですね

こういう経済の構造に気付いていただいて

自分たちのアクションにつなげて

ただこれはきわめて重要になってね

この時ですね

生産で付加価値を増やそうとした時に

一次産業でどうやって増やして行ったりのか

リシェス中屋農業マップということで

分析していき

ますに次産業三次産業と元気にしてるか

ここでは産業マップとか

観光マップといったものがございます

これがですね

さっき申し上げた

帝国データバンクのビッグデータとを使った

ですね見れるようになってございます

今日の浜松の鈴木市長がいらっしゃってるので

ちょっと浜浜松の

ですね経済大

簡単煮込みていきたいと思いますけども

ここでですね

浜松市としていただいて

まず最初にていた人のこと

取引流入額というものでございます

歯がですね

浜松市が一体何の産業で生きがいから

お金引っ張っててから

オーケー中にこういう風に並べてきた

これ見る

とですね機会を類語建設業から

ここに輸送用機械業でありますが

これが一番金稼いでるんですが

これをネットで見ると

ネットチャートの流出も含むので

これあのヒートマップだと思ってださい

垢ほどですね

浜松市お金いっぱい引っ張ってきてますので

見てWやっぱりですね輸送

用機械ごヤマハとかで

線企業が集積してございますけど

携帯を機械器具

こういったものが

お金引っ張ってきてるのが分かります

でさらにお金を引っ張ってきた後に

何の産業が付加価値を生んでるのかも

圧倒的アプリ同期会でさらに従業者数はいて

何の産業か書いてん

だこういったものは

市長さんであれば当然皆さん知ってるでしょう

と思われるかもしれませんが

これは市町村単位で産業連関表

真面目にですねましたとこしか知りません

私達が調査したところでは

ごぱーせんとぐらいの市町村歯科

産業連関表ましてございません

都道府県は

全て回してます回してないってことはですね

従業者数の数は分かるんですが

今見ていただいたような取引流入額とか

付加価値額と分からないんですね

これを見ていただいて

自治体として限られた財源を

何の産業振興に当てていただくのか

なに使って頂きたいと思って

ます寺村ですね

非常に重要なポイントは

ちょっと右下見てて頂きたいんですが

隣接するですね

いくつもの自治体はしていける

ということで

浜松も結構大きいので

また水質はないのかもしれませんけども

例えばですね必ずとなれる森町太田します

それからですねえ川根本町と

言ったプリンセスリソースんだし

美味しさに超なってますが

午前部授業中まで出せるんですね

今時に森町とかですね

川根本町といった小さな町が

自分たちの自治体だけで

産業政策を考えてても意味がありません

そういった時に

こういう隣接する自治体で

ぜろ個足してみた

時に一体何の産業で生きがいから稼ぎ

何の産業ですから

自分での花実写で連携して

早速作っていきましょう

こういったことがですね

これで可能になって参ります

そうなんですね

企業別なここら辺からあの非常にやばいやばい

他の表に出せない

限定の駄目になってくんです

けど下の私は許可を取っている

石川県の城みたいですが

石川県のですね

繊維産業今からちょっと見ていきますけど

繊維産業が今

一体どこと取引をしているのかというのか

見ていたいでも

そうすると東京名古屋

大阪と付き合っての分かるんですが

ふと見ると福井との関係

が非常に濃いなとそうするとですね

これ見て頂いた時に

石川と福井の関係だけを切り

張ってみたいと思います

9色選び市内の鳥市のこれがですね

猟犬の繊維産業取引のやつがここが県境です

ところがもうこの二つの気のせいに

作業も一体となっていますしかしながら

各自治体は

今日もあの三重県関市いらっしゃってますけど

じいさんがやっぱり行ってみるわ

もう逆らえないと

従って石川県庁職員は石川県のためだけに働き

福井県庁職員福井県の治療食べてか

誰なんでなかなかですね

猟犬が連携して

令県の企業に補助金を出す見たことは

なかなかできないわけでございますが

私たちのリーサスの小キズがアジェンダ

一番伝えたいことは行政はですね

その行政区域に

限られたサービスを提供しだけじゃない

そうなのかもしれませんが

やはり実際に企業取引とか観光客の人流れ

これらを捕まえて頂いて

まさに企業とか観光

客とか住民の方に

同サービスをしていただくのか

こういう視点で見てたやつの特徴であります

ですねリーサスのもう一つ大きな特徴は

地域経済を支える中核企業

そんな今日あの時坂田先生いらっしゃってますが

コネクターハブ企業といいですね

地域の中核企業を見つける機能がです

ねえ非常に重要な機能となってくれる

石川県に中村取れておいで

西地域の中核企業がこれを見てると

中村留の売上とか

従業者数とか純利益があるわけですけど

中村留がですね

売上を落とした

2010年の取引先の企業との関係を

ちょっと一瞬見ていただきたいさこんな

感じになりま中村留を中心に良い

下請け企業取引先企業で皆青い下向きの矢印

これは前年に比べて

売上を落としてるっていうサインであります

しかしながらですね

中村留が売上を伸ばす

2012年のデータを見ますね

皆が胸つまり地域中核企業

中村と手が伸びることで周りの着物

ビレック行政もお金がありません

全ての中傷小規模企業に

お金を払っても余裕はない

そういった時にいかにですね

恋中核企業早く見つけてきて

支援する過程で重要になってくるところが

石川県だけでごまん社中央競馬あります

これ一社訪問してる時が来れます

どうすれば

いいのかそこでこの一冊

入ってる地域中核候補リストのクリックすると

貼っときよりすいませんぱっと来ませんね

メモれるとまずいんでもてしました

これは本当に得情報こうやってですね

選んでいただいて

実際取り訪問してそこを特にですね

課題を聞いて支援していくと

非常にこれが一つに印刷の特徴で

産業省土産ありがとうございました

このリーサスが運用解消したその時代と

その運用開始前の時代でも

劇的に行政はですね

変わらなければいけないんだ

という風に思います

あのいくつかの

キーワードが出てきますので

まずいマリーサすりーサ

スって普通に言ってましたが

これは地域経済分析システムの略で

丸いさすで検索していただくとですね

あのresasregionaleconomy

andsocietyアナライジングシステムリースで

検索していただくと画面が出ます

google_chromeなら動きます

猫のお金の流れの帝国

データのコアのとか

ちょっとセンシティブなんで見れませんが

それ以外は全部見れるということです

でも一つのキーワードはコネクターハブ企業最後

今ちょっと出てきましたけど

もうコネクターハブ企業も

一つのキーワードとなります

あのコネクターハブ企業について

ほぼ最初に提唱さ

れてると思うんですが

東京大学の坂田先生が

少し説明をしていただければと思います

我々この情報が足りない社会じゃなくて

情報が多すぎる

社会車の情報の海に溺れるって

言うによく行ってるんですが

もう溺れてしまってると

そうすると俺はの情報があっても

ほとんどの情報

を活用できていないと

そういうまああの社会にあるとで

今のあのコネクターハブ企業なんですが

まずコネクトハブのお金だと少しご紹介します

とコネクターってのは

企業と企業の間をつなぐと

つなぎ役という意味ですよ

特に日頃まぁ付き合ってる

あの工業会とか商工会とか日頃で

付き合ってる馬企業同士は

もともとしてるからいいんですが

そういう小グループを超えて繋ぐと

このまさにサミットもそうですね

そういうコネクタハブの人達を

育てる機会だと思いますけど

それからのハブってのは

一方では例えば商工会の中心にある

その地域の工業会の中心にいる

菌そういったものはぶっといますね

コネクトハブってのはコネクターであって

羽生であると

そのうちらの小さいお山の大将を出会ってから

他のグループのお山の大将さんと親しいとは

こういったあのコネクター

ハブという風に言っています

でコネクトハブって企業があの私はの地域

で非常に大事だといけないので

非常に大事だという

風に前ほど前に考えまして

どうしたらそういったもの

見つけられるかとホーマックしてきたんですけど

もであのなんでかって言いますと

あの皆さんも実感あるかと思いますけど

ほとんどの中小企業の方には企業には

営業マンていないんですよね

社長さんが一人で営業してますと

約きゅーじゅーなな

ぱーせんとじゃないかと思います

したがってその帰りも

例えば大都市で繋がろうとか

それからwebデザイナーイーストを雇って

綺麗な子食材

見せようとかいうのいいんですが

にせんつ流れないそういう

能力ないでそういう企業に

まそこまで言ってますがかなり難しい

従ってのコネクターハブを介して

間接的にと海とつながる

そういう子能力あった

形を保つ形に繋がるとは

そういったことを現実的じゃないか

という風には考えたけどで

被災地実際にはの大きさのちょくお金

ですねnhkスペシャルでも保証いたしましたけど

見ると例えば下一之町西村漁港から直接

あの東京に出荷してるものって

非常に少ないんですね

だ例えば気仙沼に一度持ってって

気仙沼でいろんなものをまとめて加工した時

持ってきた

そうするとあのちょっと

今の先ほどはリストラ

企業なんですが

地域で見てもですねま

気仙沼市コネクトハブ子歳になってないですね

で小さいものからベンチャー中小企業

そういったあの

コネクトハブの機能を利用しないとは

大きくなりにくいと

ところが先ほど最初の真下で

情報過多の中で一つの件でまあ

あのじゅーまん社ぐらい

ある県って頃にあらざらにありますから

県庁ですね探しきれないから

新しく伸びてる企業ってれますも探せないと

そこであのこういったデータの分析で

まコネクターハブ企業の広報ですね

まああの見つけ出して

そこを実際にあの早く見つければ

役所ぐらいであれば前者訪問できますから

訪問して実際に

あのそういう会社かどうかを探そう

という生ことを考えたのは

まコレクターハブっていうですね

帰りなんですできあの後の一言だけ

あの自治体の方もですね

自分の自治体の中のことは

あの人に詳しいんですけども

実際の境界を出ると非常に工場法令が

落ちると最強のソーダさんが

おっしゃったとおりです

コネクターハブ企業ってある

自分のしないだけじゃなくて

周辺にはたくさんいるんですよね

で自分の園町の地域振興とことであれば

周りのコネクトハブも利用可能だし

利用すべきだと思う

だから自分の町だけじゃなくて周りを

見渡してコネクトハブを見つけて

まあ地域振興につなげ

例えばそんなことを考えてます

はいありがとうございました

もう少し私の方から補足をしますと

まずはのリーサスはヒトとモノとカネの流れ

押入れデザイン性の優れた画面で

見やすくしているということと

あとそうださんが最初

地域循環地域の経済

どうなってるかってを示したと思いますが

地方創生ざっくり言うとですね

愛知産業の付加価値高付加価値化とか

輸出産業かどうか

観光とかいろんな銃を生み出す

ということと合わせて

地産地消をどううまく回すか

それは食材だったら人材だったら

エネルギーだったり

お金だったりするもんですから

この地域の循環のところですね

出来だけ持参仕様にすると

だから新しい銃を作って

地産地消回すと地域豊かになるで

コネクターハブ企業はその今までだとですね

九尾町さんが中小企業政策を考える時に

商工会の会長とか

商工会議所の会頭に話

を聞くと思うんですけど

実はも古くからやってる人が多くて

なんかそのお父さんも

おじいちゃんも海とやってたよね

みたいなとこが多くて

実はコネクターハブ企業でなかったり

するんですよね

ですからコネクターハブ企業

相談すぐ消しちゃったけど

実はこれはですね帝国データ

バンクとの取り決めで

クビ長さんと経済政策をやると

担当者はパスワードを

私して見れるようになってるので

具体的なコネクターハブ企業抽出をして

そこを重点的に

まいろんな政策で応援することによって

例えば大田区のコネクターハブ企業を応援すると

私大田区町工場いっぱいある

とこなんですけど

そこと繋がってる

町工場が売り上げ上がったりするんですね

でそのコネクターハブ企業が言う人対応型で

その相手先がtpp参加国だったりする時は

我々の持ってるtppの園

中小企業支援政策を

そのコネクターハブ企業に投入することによって

そこにぶら下がってる

町工場おれんとかいう関係ないよ

外所関係ないよと思ってた

町工場まで売上が上がる

という相関関係になっているので

何も考えずに来た

人に補助金をあげるとか

商工会議所の会頭にお金あげるんじゃなくて

こちらがそのデータを抽出してですね

ピンポイントで制作が打てる

時代になりました言うことだと思うんですが

あともう一つはやっぱりオープンにしてもちょっと

ここのお金の流れはなかなか難しいんですが

他のところはですね

一般市民の方から

自分たちの地域を分析をしたですね

情報もらえる時代になったので

そのどう取り込むかまた政治

かなりあの地方政府笑われ

政府としては

重要な視点だと思うんですけども

今日嬉しさ何でそこ座ってんの

買った先ほど話ありましたが

自作に誘って使った時に教育の現場とか

若い人たちからアイデア

頂きたいっていうことでまうりさん

大変協力いただいたですね学校現場で

ちょっとリーサスを活用していただいたんで

その辺の話をお願いします

今地域しごと

創生会議のまメンバーになってることとは

通りさすのおまこんてやりたいのでて

相談を受けましてでもいいですって

私も知りませんでしたので

普及が大事なんじゃないかっていうことで

まずじゃあ子供でも使えるよ

っていうのを証明したら

どうだろうっていうことで提案して

本校で授業をやってもらいましたね

そのテーマがの

東京オリンピックにおける

品女周辺の観光戦略ってのやったんですね

それで子供達の感想を三つばかり

ピックアップしてきたんですけれど

もこんなこと言ってましたね

今まで社会科の授業で

人口や産業調べるときには

各自治体の見づらい

数値を見つけるのが苦手だったが

グラビアX線などで図形化されているので

調べること自体楽しく子供でも活用できるので

同じデータを使ってもグループ

一人一人が気づく点が

違っていて

面白かったというのはありましたね

それから後驚きの連続でした

このデータを生かすことで

新しいことにチャレンジするときや

今までのことを見直す時に

自分たちの思い込みや

知らなかったことを発見し

次につなげられるって

この思い込みっていうのが

もう覚醒とから出

てまして今まで

自分の地域はこうだっていうふうに

なんとなく親からも言われて

先生からメールと思ってたことが

頭で見るとも全然違うと

やっぱりそういう

その主観で話しちゃいけないんですねって

いうことをこの何人も言ってました

あとは粉のも入ってましたねこれは

2020年がテーマでしたので

2020年にはデータに基づいて計画を作ったり

見直したりする社会になっていると思った

2020年には二十一歳になるので

自分が解決できる

何かの役に立てるようにしたい

つーのことを言っていたんですね

なのでこの固定概念を覆すっていう

力があるなっていうことと

あと本当に子供でも簡単に使えるっていう事

それからもう一つはあのー

今朝のセッションでした

だねあのいろんなセッションで

もうこれからのデータの分析を

マーケティングに活かせるような人材が必要

だってこと何度も出てるんですが

そういうことを子供達

に知らせる上でも

なんかこれをカリキュラムに入れて

こういうものの見方があるんだ

なっていうことを知らせていくってことも

大事だなーっていう風に思いました

日本問題点だなと思ったのが

これを私も知ったので

例えばの文科省の

国立教育政策研究所の協議会とかで

ねみんなが来を地道に色々資料を作って

猫かぶるのもあるんですね

なのでもTシャツ活用したらどうですかって

発言すると知らない電話の子供たちが

こういうデータで

あの今外国人観光客の方が今

どこにいるかって出ても出るんですよ

でこれで観光戦略に使ったらいいん

じゃないかっていう提案を今考えている子が

それを外務省の方にお話した

ベリーシャスっていうことを

単語を知らない方がいらっしゃるということで

あの立ようになっていて

活用されない

試験っていうの

非常にもったいないじゃないかなって

ことを感じてますありがとうござい

ましたお待たせいたしました

浜松市長鈴木氏町からですね

あの視聴あのマニフェスト

大賞など取られてですね

あの先進的な取り組みをされてる

ということでございますが

今今までの話を聞いてご感想も含めてはい

今日はの組長の皆さんも

たくさん来ていらっしゃいまして私より

もふさわしい人もですね

あの客席の方にいますけれども

どちらかと言うと私あのさ

今日どうもと話が出てた

kkoで勘と経験と思い込みで

やってきたもんですから

これからkkdで

関東経験とデータでやらなきゃいけないなとは

多分そういう僕に行く子で勉強させよう

という意味

でここに相談をさせられたんじゃないかな

と思うんですけども

踊りについてはですねえ

桜の国が強力に常にしたいに

これを使ってですね

人口動態分析をしたい

人口ビジョンを作ったですね

有山産業政策に行かしてくれということですね

しちじが参りましたでは誰も

ですねまちんこビジョン作らなきゃいけないって

ことで先ほどは残れ

人ものお金の動きが非常によく分かる

ということが

非常にこのメリットなんですけども

一番やっぱりですね

晴れにとってのかつ時のあの人の流れ

お金の流れはこの辺だと思うんですね

人の名で打っても

まあ今どんどん人口が減っていくということで

笑いもですね

それ何とかしなきゃいけないと

でも人口が減っていくっていう減っていく

その特徴って地域のって

微妙に違いが出てくるね北海道ですね

意外と出生率高いんだけれども

社会的動機が

どんどん出てってしまったんだ

それを止めなきゃいけないっていうのが

今一つの政策になると

逆に京都みたいなところですね

やっぱり大学が多いこともあるんですけども

結構外から若い子

何か入ってくるんですけども

出生率が非常に低くてですね

段々段々人口が減ってくと

どういうこと京都やっぱり出生率

上げる政策をやってかなきゃいけないで

浜松はどうかちょっとまどっちもあるんですね

ましょうしおりさんの平均より上ですけれども

やっぱり社会的な移動の面倒ですね

やっぱり今出張になってますね

さらにそれを分析をしていくとですね

だいたいですねあのじゅーはち歳から二十歳

ぐらいまでの猛暑の年代ですね

かなり出てくるね

これもお分かりの通りですね

浜松の人口規模に比して

また薬の数が非常に少ないですね

ですからま東京の大学ある大学行ってしまう

というので出ていく待ったけど

今からですね

そのボンボン大学を地元に作れるかとも

そういう

時代ではありませんので

これはもうこれをどうするかってな

ひとつありますねもう一つですねえ

分析してくと

二十代前半の人たちを見るとですね

今度は逆に入ってくる量が多いですね

これはねかって言うとまぁほら

もう経験と勘で

すぐに鈴木さんとかやまさんとか

本田さんとかですね

雇用吸収率の大きいですね

あそういう間

大手の製造業が浜松は比較的多かった

ということで

まあ浜松出身の人だけじゃなくて

いろんな地域の大学卒業生ですね

はまってくるとただ経年変化見てことですね

これが落ちてきてますね

な機能なのとやまさん

のはねてたんやけども

大体雇用のに

じゅっぱーせんとぐらいさせてですね

大手の製造業の雇用がどんどんどんどん減ってる

ということで

冬と浜松は何をやらなきゃいけないかってと

やっぱりuijターンのところですね

教科して来なきゃいけないとの落ち込み

初めてですねその部分を

いかにこれもう一度戻すかということで

魔王ってだけではなくてはさらにですね

紅葉が吸収できるような企業をを見つけて

ですねえそこに言われたんさせるか

という事と

やっぱりじゅーはち歳で

一旦出ていく人たちを追加に戻すかってこと

では小中学生の間にすね完璧に

洗脳してはま寿司暮らすこと

いいことなんだということですね

今あのー教育委員会とくんとですねえ

まーち教育ってのは初めてですけども

私はそういう人工をビジョンでですね

えじこ家書道止めるかなんて言うので

分析するときの非常に良いですね

あとお笑い今注目したら観光

なんですね

これはですね笑ほんと思い込みいいですね

例えば浜松なんか観光で来ると

なんとなく関東圏から

たくさん来てくれてるように

思ってたんですけども

調べてみると近隣愛知県とこですね

中京圏から非常に多い

というのが分かりました

そうするとですねまた下とそちら

にするのか

あれはまそちらはほっといても来てくれるから

改めて首都圏戦略を考え直す

という政策につなげて口の形ですね

いろんな取り組みはできるようになりましたし

あともう一つですね

先ほど雷出てる

その言われる行政の枠を超えたですね

これがですね非常にこれからこの

離脱によって

私は大きく変化してくんじゃないかな

ということで

今あの浜松があの提唱しましですね

数年前から遠州広域

行政推進会議と願ってまして

演習の廃止いっちょうのメンバーですね

色んな共通の行政課題に取り組んでいます

例えばクラウドをお勧めてみようかとか

ですね

え公共交通政策をどうするかとか

まいろんな今

共通課題を常永行書の枠を超えて

今取り組み始めたんですけども

そういう中ですね

この非常にこのリリースによっていうのは

分析をして楽しい期を超えたですね

勉強する人に良いと思うだなということで

先日実はのリース

とビッグデータの勉強会を開催をいたしまして

これからねこれを使って床に立てば

観光なんかでもすね

人の色が非常にキメ細かくわかりますんで

この地域全体の観光ルートを作ってるか

とかずねまそういうものに使えるだろうと

あとはですね

公共交通政策なんかますね今まで

大体あの子したいことにですね

いろいろ高路線を決めたりですね

言ってたんですけども

人の流れを見ていきますって

例えばバスの路線なんかでも

地域を越えてですね

あなたの路線を組んでみるとか

いろんなんですね

取り組みができるんじゃないかな

という風に思ってるまし

てまぁ非常にお付き合いするではないかな

と思ってありがとうございました

今の漆山から

もうあの鈴木町からまの観光

っていう話がありましたので

最強お金の流れのプレゼンを

してもらいました

少しなんか観光に役立つような

ちょっとデータの紹介が

いち時間帯にそこに入って

どれくらい人はいるのかというと

2013年から現在ですよデータを頂いてます

それによっていろんな分析ができるわけですか

これはの石川県金沢市でございます

ごひゃくMの米渋滞見た時に

例えば2014年の4月

一体どれぐらいそこは人は来てるのか

金沢市の有名な大学

大見町市場ですけどこれをですね

自分でにで囲みはこねて

近江町市場と口コミココネス長屋武家屋敷と

これも有名な観光地です

ここを囲んで武家屋敷と打ち込みされ

私がない旅館をやってたとします

グラフを表示とをしますと

先ディズニーランド見ていただいたように

これ1月

から12月まで自分が小岩囲んだとか言って

どれくらい人が来てるのかで見てています

実小一時間帯別ですけど

近江町市場ですね

台所あんであさひるよると

小西とは集まってのわかりました

家に引きずられて

長屋武家屋敷の観光客も来てるとそうだ

旅館の関西きときと

こういったですね

ところがご自分の自宅だろうが

ライバルの旅館商店街子全部入れるんですね

ちょっと今でカチカチカチカチ

こうやってたものが全部

誰でもパソコン上で見えるようなんだ

これは一つ特徴だよ今

貴重なお茶られたですね

いったい自分の地域はどこからお客さんが

来てるのかといいのは

こんなfromTO分析というもので

見ていたことができます

石川県の加賀市というところですね

あのう温泉片山津温泉の山中温泉ですね

そこの温泉郷ですねこれ

今平日行ったとこから人は来てる

かかしかしてますが

休日にしますが歳と増えますもっと

広い家行きたくない平日から休日です

これをグラフで表示すると

こっちがですね

県内どっから来てるから

これ県外からどっか綺麗かですが

さっき思い込みってのありましたが

飯坂温泉郷の方もですね

多くは東京大阪から来てるんだろう

と思ってたらですね

よく見てみるとやっぱり

隣の福井とか

富山から伊佐何度もリピーター来てる

これによって彼らのですね

またプロモーションの戦略は変わった

そういう旅館もございましたさらんですね

去年12月にビザさんのですねA賞過去さん

年間の全世界女子が日本で行って

何にお金使ってるかというデータも

一切入れていただきました

これもどなたでも見ていただくことができます

例えばですね

これあの和歌山県

何で観光にお金落としてるか言うと

ほらのさっきのやつ見てますけど

下が全国上が和歌山県ですが

和歌山です非常に宿泊いいですね

外国人の人にお金を落としてるほら見て

トニージャーですね

どういう国の子達が金を落としてるのか

体の月の消費分析ていうことで

見ていいことができる

これただ気をつけて頂きたいので

あくまでvisaカードなので

中国の銀嶺カードとか入ってないので

歌って中国人の消費はですね

全部抑えられてるわけでは

ございません

こういう時に

動かなくなるのが一番辛いんですけど

また後ちょっと見てイラッとして

はいはいありがとうございました

あのこのようにですね

あのいろんなデータが見れるようになってきた

ということの中で多分ですね

これから何を着てっかって言うとも

勝手にレーサー

使って勝手に政策提案をし始める

ということになってくるので

どうやってそういう人たちの意見を

行政が取り込むのか

ということになってくると思うんですが

まあ先ほどあのリーサスコンテスト

あのリーサス全然知られてないんで

一応私が発案をしてですね

今度したやろうと

いうことでこないだコンテストやったんですが

あのルイさんのコンテストの方もいろいろ

関係していただいたんですけど

金として行った感想などを審査員を探せ

一緒に行ったんですけれども

あのそれで優勝したのが大学生

以下の部かな

高校生以下の部かそれで中学生だった

んですねさっき

ご紹介あった

福島のがくようちゅうとこだったんですが

ますちょっとそこのご紹介したいんですけども

そこはの福島大果物や温泉で

観光のプランを子供たちが考えて

それを実施しようとの考えたんです

でその時にあの果物が無理だと思っていて

調べたら果物

の販売量が減っているとで何で今

福島の果物の販売と減ってると思います

仮設はば震災

その後の風評被害ってことだったんですが

実は調べてみたら

震災前から減り始めている

とれいなんだろうっていうことで

他の地域と比較して言ったら

実はの高齢化っての非常に

大きな問題だったて

そこでこういうそのまずはPCの上で

これを調べた後にちゃんと出向いていって

農家とか農協に聞き取り

調査をしてるんですね

でその上で何が問題かということを考えて

観光プランを作ってるんです

ピアノそのことでその子達が優勝したことで

実際に

はの大人が巻き込まれて

今本当に活動してるんですが

それで感じたことは

子供も大人も

こういう糞の役所以外の方が

主体的に考えて動くことで

周りがこう巻き込まれてくんですね

で平さんをしちゃってるような

まあみんながそうやって

地域のことを主体的に考えて地域に

愛情をもって

みんなでこう改善案を出していくっていう

そういう集合時の時代に入ってるの

子供の力も

こうしてあのま地域

おこしに生かしていけるかなってさ

そんな感想を持ちましたありがとうございます

今日の三重県の鈴木知事も

初めはの地元で

リーサスの政策コンテストを何

ていうのやっていただくと

順位かなという風に思います

じゃあさっきのあの名誉回復と奏太さん

動くやつあれば

はいクレジットカードで見た時にいて

どこの国の指示はお金落としてるか

いいことでグラフをちょっと見て頂きたいんです

がそれでもやっぱり中国が一番お金落とし

ていて次に韓国香港態度こうなってきた

これがより消費額ってこと2014年ですねえ

見てございますが

単価ではどうかと

そのじゅーごじも多く来てるわけなんで

お金落としてるそうですけど

もっとその富裕者層としては

同意等が伊丹へで

お金落としてるかって誰

ネパールラトビアと

下の石油系の法則たすげえ

金落としてんじゃないかというわけですけど

これはの件でお伝えしてるのは

決してですね

その欧米人でなくても

東南アジアの方々の駐屯と

かの手伝っていらっしゃるわけなんで

こういうの見ていたい

と言われる乗客を落とさない

でいただきたい方々向けのですね

言語のサービスとか

料理のサービスはても会わせていただきたい

と思ってますはいありがとうございます

あとあのnavitimeの情報

なんかも見れるようになってますので

だからどこの国の人が

どこに来るかっていうのを

mapで確認をしまくるよう

な情報もやってる銭湯

どうやってディスティネーションキャンペーンとか

ですねやってるかっていうこともですね

こういうことでできるということです

まああまりちょっと時間なくなりましたけど

の印刷を活用して

さっき家のコネクターハブ企業の話で

坂戸先生から頂きましたけど地域経済活性

化する中で

それ以外でTシャツの活用法を探す

先生からないかご提案あればと思いますけど

あれなんですけどちょっとあの一つはですね

あの街を活性化する時に

皆さんアイデアが欲しいわけですよね

でどういうしかしながら

世の中には結構アイデアもあって

我々から見ると葉っぱ

自分の街に適用できる

成功してる間を取り入れたいですを使って

私も自分でやってみてるんですが

例えばあの大都市から

いちじかんぐらい離れていて

人口が増えてる街は

どこか人口増やしたいと考えた時に

例えばそういう形で選んで

実は増えて町非常に少ないんですけども

でそこの町を実際に見てみてね

そこの街がどんな先生がやってるか

外を見てみると

参考になる前では

学校帰ってくるんじゃないかな

まあそう言った事を一つ考えても

あの例えばこれ

企業立起こす方の起業率とかが

全国で第二課っていうのも

これ見れるんですね

立法で中小企業庁がやっている

ポータルサイトでミラサポって何です

カタカナでミラサポでミラサポはですね

あの私が政務官の時に国の政策がですね

まあこの中小企業の彼が何をしてるか

ということで検索ができる

ポータルサイトなんですが

国の政策だけじゃなくて都道

府県の製作市町村の製作も合わせて

見れるように

一覧できるようにしろっていう

指示をしてあって

今どこどこの何々子は

国の政策とどうふけの政策市の政策で

起業支援だったら

こういうのがありますって何入れる

例えば企業率の高い子がありました

僕は何をやってんだろ

うって言って

ミラサポの方で分析をすると

こういう政策をやってます

もしくはこういうことで

起業したいっていう時に

どの子で起業をしたら一番て暑い日

そのサポートがあるのかっていうのもですね

逆にそれを見てですね

決めることができる

という風にあのなっています

ですか今はミラサポというポータルサイトと

いわゆるリーサスとまあ

ちょっとあんまり縦割りならないように

ということでいろいろこれで戦ったですね

総務省とか

環境省がバラバラ発表しようとしてんのを

全部実は警察の方に今寄せてですね

やってるって言うのもあるんですがま

そういう活用の仕方もあるかなと思います

ちょっと時間もない小中小企業のとこで

鈴木氏町から何かお話あれば

はいあのーまぁ

逆に今日私も色々気付かせて頂いたんで

立てばうちなんかの産業支援機構にあるけども

まぁまさに産業支援機関では

これまでそのそこのですね人

たちの件と

経験と勘でやってたようなとこあるんで

こういうところですね

徹底的に地域経済の分析をさせて

さっきいいのハブとなるような企業ですね

そういうところも

集中的に支援するとかですね

やっぱりそういう使い方が

すぐにぱっと思い浮かんだ

それすぐにやっていき

たいなと思いましたし

ヤクルトそういう情報交換したとかですねえ

地域のあのやる時期

根ざした金融機関中と共有しながらですね

連携して就職支援やってくとかですね

そういう取り組みを常浜松なんかすぐできるな

という風に思いますね

はいありがとうございますあのー例えば銀行の

地域銀行の預貸率ってすごい低いですよね

で今マイナス金利が入ってきて

銀行もヒイヒイ言ってんだけど

預貸率あげなきゃいかんと

でも貸出先がないとかすぐ言うわけですね

二言目にはだったら

例えばコネクターハブ企業を抽出をし

自治体で就職

応援することによってそこに繋がっ

てる企業全体を底上げをすることができるとか

ですねま今までできなかったことを

例えばの坂田先生が

コネクターハブ企業って概念はあったんだけど

具体的に駐車できなかったけどね

ビッグデータが出て初めて具体的に注意し

そうできるようになったって

これも大変革なのでは

そういうことで行政お花買ってくだとなあ

というふうにあの思っております

どうぞ最後にもう一つですね

あのちさ子のいわゆる世間で上司

キスされてる

思い込み違ったら結構ありましては

そういうものですね

打ち破るために結構声で歌っても使えるなって

あの子沢の浜松はです

ねあのーリーマンショック以降ですね

これセゾンやばいなと思ってですね

特に中小企業はと心配になりまして

浜松の大きな金を鈴木さん

ヤマハ発動機の本田さんってこれ

海外生産比率が非常に高くて

特にリーマンショック以降ですね

海外展開しちゃったんですから

これやばいなと思って

ずっとですね中小企業を回ったんですね

そうしたですね

いつあの海外行って

そういう企業として出てってですね

海外で成功してるところも元気ですね

いつは地元の雇用も増やしてると

普通はですね

企業が海外でてくと

空洞化をするって言うのですね

これ世間の常識なん

すけども中小企業違うんですね

あの出てっちゃうんじゃなくて

あなたに向こうで起業するっていうことだって

間にさん人ですね

現地から人がいきますけども

逆に向こうが成功するとですね

電池がバックアップをしなきゃいけない

もんですから声を増やしてくるね

ということで中

小企業の海外進出しをやるそうですね

地元の人たち

何言ってんだと

そんなことしたら甘い声が減るじゃないか

という時に調べさせたですね

声を増やしてるってですね

データを取ってたからこれであのだから

そうした国が実は全く同じことですね

あの調べてですね日本

全体としても

そういうことが言えるってことで

今安倍政権の成長戦略の一つに

中小企業の海外進出あるんですけども

こういうのこそですね

データでもっとですね

世間のなんか思い込みみたいな

あの非常識を変えて

こらデータの持つ私達からじゃないかな

と思ってありがとうござい

ましたあの今まで

なんとなく親プラ思い込みとか

定性的な議論が多かったんですけども

お金のデータベース定量的な議論すると

製作のクオリティ高まるんですね

例えば今日あの家との形

誰もいらっしゃらないですけど

ほとんど例えばこういう理沙使って

データベースでですねいろいろ質問を

していただくとですね

制作のクオリティも上がってくのかな

という風にあの持っておりますね

それではの会場からご質問など

ご意見などあればいただきたいと思いますけど

いかがでしょうかはいじゃあ

どうぞ海老名家の山本です

お茶の医療データ使ってもご年ぐらい

その医療で

pdcaとを回すんだって後したいとか

もっともやってるんですけども

あのそういうのも含めてこの理沙

すごいなと思うんですが

割れるやっててすごく学ぶのが同じ数字

使ってもそのストーリーに合わせて

数字でいくらでも変えられるんで

歯医者クって白でも黒でも言えちゃ

うって今危険があるんです

なのでデータをどういうストーリーで

誰が解説するのかってのが

ものすごい授業の中で

その荒野方向に誘導される危険があるんじゃ

ないかっての

一つとも一つは

特に自治体で

やるときに困るのは

pdca回すって言ったものの

結局どんな家様単

年度になっちゃうんで

提案して終わっちゃうんですよ

で自然とどの業者がやるのか

誰が担当するのか全く分かんビーチから入札で

また今度金額勝負になる

みたいな話になってくると

何が言いたいのかよくわかんないと

針にに年目取れてよかった

よかったと思うとこの担当者

が変わっちゃうんですよ

でやると新しく来た担当の人に

我々側が一生懸命レクしてって

また一年が荒れてなってくとこれ

数字見せますよ

これでpdca大地方創生だ

たぶん言うほど簡単じゃない中で

なんかできることないんですから

どこでやるんですかっていうのが

一つ目と

を一つなの羽生の企業な話なんですけど

これまの産業の話になっちゃうんですけど

結局ハブ企業が

その産業基盤の仮に中心だとして

その産業基盤がやってるから今の現状がある

っていう逆の見方をした時に

そのハブに頑張れ頑張れって言っても

現状の延命にはなっ

ても本当に戻らせてくださる方も

なんないんです

これ医療でもよく起きることなんですけども

そうするとさっきのあの例えば

佐渡島の令結局ハブになってるわ

開運屋さんだったら

どうやってこれ転換するなみたいな

あのトートロジーみたいな話になっちゃうはずで

それどうやって突破

するのかってのちょっと後いけ

お互い伺いたいという二つでしたっけと

慶應義塾大学の中村でございます

今日は本当にありがとうございました

私は初めての空

サントリー札の話をした時に

こら本当にすごいことが起こったな

という風に思いまして

あのうり先生もおっしゃってた

ようにやっぱり思い込みが跋扈してる

っていうのが

その政策分析の分野だったと思うね

特に霞ヶ関に入ると

声の大きい人が言ってることが

真実のように捉えられるところがあって

それはやっぱりすごくバイアスがあるので

代表性のあるデータを見ないと

正しい判断ができないって

いうことがやっぱり

なかなかこういうものがないと伝わりにくかった

っていうことがやっぱりあったな

という風に思っていて

あともう一つは

アメリカでは通常

データってないんフラだっていうふうに考えて

ゼルダ多額の投資を行っているのに

日本はそのデータの作成ってモナコ人の

研究者のなんかこうコインなってこないでいる

みたいなところが張って

そのそういうことでは

やっぱりその社会科学の発展自体が妨げられる

なっているのを持っていたところが

あったので

このリーサスの取り組みに関し

私もとっても応援しているところなんです

けれども一方でその

社会科学の発展っていう所に関して言うと

日本のデータの中で決定的に不足してのは

医療教育それから

労働の分野だと思うんですよね

で実際に経済学の分野の中で

この三つの分野っていうのは

圧倒的にその違い

首都大の経済学部とかでも

圧倒的に理論の先生が

多いなぜかと言うと

データがないので

そういう分野の研究をしちゃうと

自分が競争力高くなってしまって

勝ち抜けなくなってしまうから

っていうことがあるので

私としては今後

やっぱり医療教育

労働分野のデータっていうのを

もっと拡充をしていただけたら

大変良いと思います

どうぞよろしくお願いします

じゃあ奥の方

お二人続けて楽しんお菓子味乃大久保ています

あの今日いらっしゃって

よく部長の皆さんのいらっしゃるような

大きな事態だったらいいともですか

私も岩手県のじゅーご年間風呂ですね

首帳のグループディスカッションみたいな走りで

頼まれて

やってるんですけども

まそもそもそんちょうさんです

全く理解してないし

存在も多分知らないようなこないだ

きのしたばかりなんですけども

まあそれはともかくとしてもですね

多分村役場でこれ

実際にやろうと思って不可能に近くて

デブが筋トレびっくりしたのは

隣の町が何

が特産品買っての調子も知らないんですね

で初めて男の四股名打ってるかって

やってるような状況の中で

観光客ってのとで

さっきもし金杉小車店で周辺地域を打ち方

釜石だけが理由じゃなくて

周辺にあるから来いくわけですけれども

もうちょっとこの地域の連携してくような

アプローチに予算付けていただけないかなと

でこないだの創生計画に莫大なコンサル

予算をつけられて

うちも一部いただいたりしてると様でございます

けどももしかし

あいうえおさんの付け方ではなくてですね

複数の松さんが連携して

データをどうするのかで

そこに外部の多分

様子を入れていかないとですね

なかなかその佐久市役所の職員のレベルでは

とてもじゃないと使いこなせないっての

一つともう一つ

私がやってる

夕張とか京丹後なんか周辺の家って

お前なんか良くなくてですね

これも結構色々難しい

問題抱えてるんですけれども

一歩理由鉄バス

なんてなを生きるか

死ぬか住んでみたいなっていて

全然動態調査ができてないと

もうちょっと政府の方から

子への誘導してですね

その甘くは地域で

交通ネットワークを作っていくようなことも

やるべきじゃないかなと思いましたと

憎しみの関口です

明日はマスク素晴らしいと思い

ます朝来たら寒かったように

その政府がバラバラに発表するよりは

こういったとこにまとめてくってのは

その通りだと思うんですが一方でですね

そのまイギリスなんかオープンデータってことで

どんどん政府のデータを民間に使わせる

という意味で言うと

それ以来なんかはうちの

どの程度オープン化したですね

これを使って

サックスのこれを使って

研究ってのはもあると思うんですが

このデータそのものを

民間が混んだベンチャーとかが引っ張り出して

別のプログラムを作ってですね

それは民間の

その新しい想像するために使っていくと

その辺取り組みはどう

なのかって教えてください

じゃ残りごふんですけども

守っパラソーラさんですかね

あの医療教育労働後

データのオープン化などちょっとお答えできた

それではの後ろからお答えさせた

民間データダウンロードについては

今悪いさすがですね

第二期開発ということで

今年度終わりました

今週金曜日に

第2期のさんじリリース発表いたします

けれども過ぎ4月から3期

歌やつに入ってきます

そこでの大きな課題は

まさにその悪い公のデータ

間のデータとかもしれ

民間のビッグデータと

地域のローカルデータ立バスの運行データと

図書館貸出こういったものを抹消する

ことでその地域の課題解決で

そういうことやれるように

なるべくデータをですねダウンロードできる

もしかapi方式ださせていたことで

地域でそのデータを使って

どんどん新しいアプリとかアビスができてくる

そういう方向に

さっき持ってきたいと思ってます

中村先生から頂いたすぐ

の次の方向性は

ちょっとパネルにも写させて頂いてますが

さんきゅーだと医療福祉分野とか教育の分野

こういった分野もまた

先生からいろいろご意見頂きながらですね

私も充実していきたいと思っています

例えばですね

今のごひゃくMメッシュ単位で

そこに入った人がどれ

ぐらいいるのか

何最大なのかっての将来を見ていくと

今の病院とか介護施設とか幼稚園

保育園ってどう本当に数年後

ビジネスとして成り立ち来るのか

どういう風に病院の統廃合学校

大ブス女でいたいのか

こういったことを

行政だけが考えるんじゃなくて

誰もが国民市民

の方見ていたことで

あるべき姿を皆さんできるような

そういう環境に持っていきたい

と思っていてからの大久保さん

お子さん私は昔飲んでますよね

お久しぶりだった件でございますけども

私たちは今のですね

地方創生の加速化

交付金とかほせいでやらせて頂いて

28年度は新型交付金ってことで

また1000億予算

つけてやらせて頂いてますが

その中ではですね

腰痛来航大きな要素を

これは絶対見たしてくださいって

お願いしてる事故の中に

地域間連携って必ず入れてございます

これは一つ落ちただけで考えてください

分野に応じて

なるべくと隣接する

優先しなくてもいいんですけど

実際どうして組んでいただくと

それだけ評価点が上がっていく

仕組みになってません

二つ目はですね

官民連携と入れてまして

やっぱり行政は私も行政ですけど

ビジネスを知りません

したがって行政だけでやってると

やっぱりあの日

です分かりませんので

非効率なことにお金使い金

従って民間と組んでやってくださいで

その事業に関してはなるべく明の方ですね

事務局所に全てそういう手が

こういう体制が出来てるところになるべき

要点おたくさせて頂いて

金額も増やしていこう

というふうに考えてござい

ま最初いただいたんですね

えーとデータをあらぬ方向には

勝手に解釈できるって事に関してはですね

これはの行政確かに人コロコロ変わります

しかしながらですね

私たちはお願いしてるのは

そういった地方版総合戦略とか

データに基づいて制作作る時になるべくですね

その地域

の金融機関とか

地域のシンクタンクの方々と

一緒に行くを作っていたことでよは

同じデータを見てどう解釈するかっての

行政の一部の声の子達だけで

ベルンでなくて

誰もが同じデータ画面を見てるんで

起こして欲しいんじゃないかと

この会社区別を誘導的じゃないかって

こと言えるような

そういうまさにオープンな場で議論していきたい

と思ってほしい行政マンが変わってもですね

そこの地域の金融系シンクタンクの形は

いつもそこをフォローする体制っていうので

行っていかざるを得ないかな

という風に思ってございます

取れそうですありがとう

ございました

あの後地方機械ですよね

協議会がこういうビッグデータ使って

そのちゃんとシート

広瀬と議論できるようになると

だいぶ変わってくると思います

後コネクターハブ企業を応援したって

その言われ新陳代謝とか産業構造

天下起きないじゃないかった

まさにその通りなんだけど

その大きな転換だけが

まあその最新作ではないので

効率よく応援をしてくっていうとこと

さっき言った企業とか

そういうものはまた別途地違う

柱でたててくとで

大事なkpiを設定してpdcaを回すと

それはのちっちゃい

市町村の人はもう買ってない

よってこうして帰り

ましたほとんど実際そうで私もですね

林さん使ってkpi設定してpdcaましてください

って何言ってんのおめえは

みたいなあの感じでした

正直言ってたんですけど

門柱も行ってもらわなきゃいけないので

睡魔中央総社何やってるかというと

国がこういう風に調整白じゃなくて

地域からIDを出してくださいとね

それは離島かもしれないし

中山間地かもしんないし

福岡のような年かもしれないし

いろんな何があるし

その再生の方法はま農業なのか

漁業七日間高7日教育なのか親子あるし

何か色々あると思うんですけど

その碁盤の目をですね

ベストプラクティスを埋めてくる作業なんです

今やってるのは

そういうとこからも

あの人を使ってもらってですね

まあ是非色々な

地元から発音して行っていただきたい

それは我々が応援するということです

あとさんじゅー秒ですよ

これだけは言いたい

という方いらっしゃいますかはい

じゃあどうぞ共同

シャッターの解釈の話なんですけど

あの今日一つだけはの岳陽中学校のね

中学生の女性や女の子たちのやったことは

それをま乗り越えたことなんすよね

現場のあのインタビュー調査なんかは

かなり丁寧にやって

彼女達のその

そういった裏付けがあるんでこの

データの解析結果

信用できるということだったんですね

我々けっけあの消して

そのそういった活動を休止するわけじゃなくて

まあこれまで皆さんがやってきたよな

生け花活動とこのデータの組み合わせで

良い政策を作っていければと思います

はいありがとうございましたそれではの

パネリストの皆様とあとそうだ

企画間に拍手で終わりたいと思います

ありがとうございました