「アート×地域」の未来を議論する

のび太郎ご紹介いただきました

こういう時は

大原美術館の理事をしております

1日と申します後

ちょろっとビジネスの世界でやってきてですね

あーとって全然違う

世界にあるもんやと思ったんすけど

実はもビジネスの世界が工業化の時代が最後

最終局面になって後に詰まって

きてる時にブレイクスルーするって

行った後しかないんですね

困ったような話でますけど

あの一番面白いなと思ったら

今大地の芸術祭越後妻有ていうとこで

北川フラムさんがいじめられてるんですけれども

そこで聞いた喜多方名無し

一番面白くてすごい二十三区と同じぐらい

東京二十三

区と同じぐらいの広さのとこに

あちこちに点々と現代美術があるんですが

ものすごく保守的な集落の

ものすごい心を開いてくれない

おばあちゃんが

アーティストが横の家で半年

現代美術作ってると

そのアーティストのものですね

ずっとみんなに説明して歩いてます

やっぱり本当は言葉を

超えるものはアーティストそのものであり

アートなんじゃないかな

そういう話を今日は実際に行ってらっしゃる方々

お二人に伺いたいと思って

皆さんからご覧いただきまして

右手芝川さんはですね

あの芝川ビルっていうのは

大阪の人はみんな知ってるんですけども

まああの大きく出て

ません大阪天満ね

多分いち番かに番の土地持ちの方が

山の土地を持ってるだけでなくて

その中でも昔

造船をやっていたような傷がある

とこですかね

あの住吉の辺りの巨大な地域へ

これもある意味工業化のあの年だったので

少し空いたしてきたところ

そこを色々思っ

てらっしゃったり

管理しておられるところに

アーティストをどんどん入れて

全然違う街にしてしまったということを

具体的に行ってらっしゃる街は母さん

それから椿様ですね

ご本人もこれも

あの多くの人が

ネットとかでご覧高くなるとする

巨大なバッタを作ったので

有名なんですね

畑だけど送りますね

あのアーティストやると同時に教育者ですね

京都造形大っていうところはとっても面白くて

最近あの椿さんが無理やりよって

自分で作られた学科は

絵描きさんになりたい人ですね

最初に室町時代に始まった

日本のな文化ですね

お花立花お茶の園か全部自分で

新体制を持って体でできるようになって

からしか鋭角なで

その上に初めて説明できるような日本ならでは

夏とできるんやって

そういう学科作られた件

面白い形なんですけども

これは実は地域と

それからアーティストが何を出来るかということ

色々おかんないんだって的に行動

し食べますんで今日はまずお二人んですね

最初あの後ろっぷんずつ実際

特に地域とか後ってどんなことができるんだ

という具体例をちょっとお話しいただいて

それからいろんな話を

皆さん交えながら進めていきたいと思います

よろしくお願いします

渋川ですよろしくお願いいたします

私自身はですね

具体美術具体的なことがあっての

今のフェスティバルタワーウエストのところの裏に

吉原さんが作ったオクラでやってたんですね

それを小学生の高学年

あたりの時に魅せられて非常に危機か

あの子供があれを見て

アートとはとても思えなかった

ということで随分

あの後に対して距離を置いてたんですね

それが多くの造船所名村造船所ってのは

帰ってきて

そこを活性化する時にある人と芸術とか

情報の発信基地にしよう

というとこらへんからのめり込みまして

あれよあれという間にその街全体をですね

なんとか後の力で活性化

しようというふうに考えてますねー

まぁ今回あまり資料を最初に持ってくるな

と言われてたんで

えー今日あの後で

ご希望から持って来てますんだよ

家の活動の地域の活動の事例と今回

その後でやります

10月の8日か7シンポジウムの案内あります

んだと終わってから

ご希望の方がおられれば

お渡ししたいと思ってます

先着じゅーきゅー名じゅー

きゅー名よろしくお願いします

実際にそのままハトとか

アーティストを入れて活気付けようと

何がきっかけで

そんなこのワイルドのこと思われた

さっきダム名村造船所跡地いいですねえ

これがですね不動産バブル

女産後休暇村玉は買い方

知らないと思うんですけども

まああのタクシー万札でも止まらない

という時代があった時に

不動産沸かしてたらも借りてるもんだ

という時代だったんですね

それが帰ってくるということにはですね

いちまんにせんつ星今日ですね

よんじゅーにまん平米

突然帰ってきたじゃん

何と言うか

帰ってくるのはアルミコートでした

買い換えることがない時代だったんですねね

一般的に法律的にはですね

現場海賊元の姿にして

返していただくんですけども

まあそれもできないだろうと造船集団で

ということで帰ってきたのはいいん

ですけども不動産会社が船を作るわけでもなく

まあしばらく暗黒の時代があったんですけど

そこを回る方とから提案があって

ま芸術情報の発信基地にしようというのが

2004年の苗村と

ミーティングというの開始したんですけど

それがきっかけですね

そんなのカラー化学反応が

あったりこんなこと起こった例えばですね

コスプレイベントってのがありまして

名村造船所跡ってのは閉鎖区域なので

結構露出度の高いコスプレが可能だ

ナルトプレイヤーの方も

予想カメラマンの方も

高い料金を払ってきたりする

それから地下鉄が概ね

じゅっぷん間隔で着くんですけど

も無言の集団がですね

コロコロ引っさげて

マイクというと

非常に街にとっては違和感があるんですね

あるんですね

これが最初そうしたら

地元で消費カロリーよりしかなりませんが

ありましたそれはそれを徐々に頼まず

情報センターみたいなをつく

それに今ある舞台監督とその

パートナーを済ますことによって

それはまあアルコールの力

何個借りて椅子を

千島土地はここと考えているということを

徐々に浸透していく

というのが大きいのかな

女になって皆さんと顔を突き合わせて

ちょっと話がそれますけども

不動産の賃貸っての

非常に不思議な妖怪で

して土地ってずっと変わりませんよね

増やすこともできないけど

それを少しでも高く借りてもらわないと

我々の収益は上がらない

彼との方にとっては何も変わってないね

どうしてその以前の値段

天高く借りないかんのやということで

まぁ契約書と谷間市駅そばみたいな形に

なっちゃうということで結構冷たい関係

私共とお客さんっていうのがですね

行政が扇の要になって

テーブル同じくすることによってね

まぁ今回もどっかの席で

話題になってたんですけども

ま人口減少の時にですね

ほっとく突っ張って意地張ってると

どんどん町が衰退して

いくよこの町をなんかの力で活性化した

いちじは取っておいては

アートとか文化とかで活性したい

ユノを徐々に浸透していて

今では結構あの花

近隣の方の理解いただけまし結構田舎の田舎って

地方の書道家小原頃来て

そしたらおっちゃん

鉄の溶接得意だから手伝っ

たるわとか

アーティストは溶接するもの

作りたかったら

手伝ってもらえると言うな

感じな環境になってますね

それから造船所の周りに

昔ながらのそこで働いてた

人の真古いアパートから

今のて控除からいろんなものがある

市多磨町小坂町のそうですね

そこはあれですかその方が来

てやると言われる交流人口と言うか

見に来る人が増えるのか

それともそこに住み着く人

今あの後で配る指導では

大体よんじゅー件ぐらい空き家をですね

そういう方々に提供してますし

それから行政とは年に1回

今年は干支11月の11日かな

ハートビートというの名村

造船所でやりますと

その1日でななせん人ぐらいな

来客が来ると

人の出入りが増えるだけではなくて

そこに住み着くアーティスト

アート関係者もいるしますね

変な話ですけど

あのソースと建物の稼働率が上がれば

またお家も値段

あるいは賃借料も下がらずに済むと

またなんか今の

言葉でその取るつもりは上がらない

はっきり言っても人口が減って魚ないで

なんとか現状維持していきたいな

ということがあってんであって

その方がたってのは

まぁそこそこスキルがあるんで

自分でも建物も使いたいように

やりたいと直してくれるんですね

体がそれになっ

てますかって出て行く時も

原状回復義務っての

一般の借家契約ありますけども

それはやらなくていいんだ

いうことでやってまして

それが今よんじゅー件ぐらいで

まだ今でも空き家まだたくさんありますんで

会場の方で同行しただけだと思います

いらっしゃるんでもしあれば

嬉しいんなんですよ

傾斜地傾斜してどういうことなので

最初はあのpaypayの時は押さえてくれ

はんねんしたら最初

なかなかイオンの費用がいるんで

極端に言うと

月に3万ぐらいからはじその物件は

今さんじゅーまんぐらいなってんの

新しい港からていく形式でなどなかったが

集まってますんで

そういう物件も中にはありますが

ソースとすごく具体的に維持と押しちゃってます

けど物件そのものを見れば

価値が上がってるわけですね

そのまま入ってたら

もっと下がったかもしれんが

今回の台風で

随分価値下がってんやったら大変です

本当にありがとうござい

ますあのどうやってサポートできるかな

話もしたいですけど

ご自分もアーティストでありながら

色々その若い人を育てる

あるいは食べていけるにするって言ったらなって

ますけどその具体的に地域とか

他の人々にハートとかアーティストって

どんなプラスがあるって言う風に

一言で言うと

説明できますかあの大きく分けるとね

あのアントって何曲かしてるんですよね

一つはレジデンス形で世界もあって

若い子があってネットワーク作って行ってって

それからあのまあ

美術館で展覧会したりっていうのと

あともう一つ

マーケット何で

アートマーケットモードの作家になる

と両方一致するんですけど

ほぼ一致しないのが

まぁ事実上で最初の窓二つとおっしゃった

一つ目はあちこちで貼っていくが

まああの越後妻有に

いっぱい出てるような人たちですね

地域型手間の現場で作品作ったのにね

はいあの昨日ね

掘ったりとかいろんなさんぷんですよね

だからああいう人たちのグループがいて

それは大阪もそうなんですけど

ご飯が食べれるとこで育つんですよ

そっちは行政からお金出るんですね

ほとんどがみたいやねんがちゃんと出るので

あの越後妻有にしても多くはないですけど

やっぱそういうところとかで

育ちますよねもう

一つはあの後

マーケット作品が市場でちゃんと売れてね

値段が国際社会中で上がって行って

それによって飛べるようになるとはいだから

大きく分けると未読

ひどい言い方しちゃうと二つしかないならば

税金で食うか

自分でマーケットから金取ってくる勝手だろ

だって今までは税金で

空砲の人たちが

その逆に社会にプラスの影響あるから

税金出してもらってるとそうですが

それが一番きれいに見えるのがいちご

つまりとか瀬戸内でしょうね

その地域の人達にも

直接的にも精神的にも効果あるし

あのおばあちゃんとおじいちゃん元気になるし

医療費が下がるしね

病院行って喋るより

あの作品の前が解説している方がね

薬もらうの忘れたみたいなね

なんや薬なくてもいけるやん

みたいな音だから

そういう意味では

あの病院で皆があのトークしてたのが

あの後でトークができるようになるとかな

とってもポジティブなことやと思うな

ロードその地域の人が元気ならばOK

最高かも直島てしまぐらいになると

相当気があれだけじゃな皆

直島てしま大きいと思うでしょうけど

費用対効果良くないんですよ

投資額がすごいからそうですね

だから莫大なお金を出して

美術館作ったりしてますから

なんか我々がやろう

な小豆島行った時は

あのー予算もらったのが

行政からもらったのが

にせんごひゃくまんぐらいですね

それでさんじゅーセット選んで

みんな手弁当であって

小豆島の経済効果は36億円さん

じゅーろくを組んだから

費用対効果も劇的にすごくて

もうひゃくにじゅーはち倍のコストパフォーマンス

ですよねなんか多分

直島とか手島コスパ

めっちゃ悪いと思うんですが

多分違うとこから始めたよね

だからそういう意味では

あの地域型の後っていうのは

非常に行政にとっては

嬉しいと思うんですよね

あのかけた投資額よりも

多くの人々の何て言うかな

充実感とかまあ

なんか若い子がやってきたぞーとかね

この村には

覚悟がいるのは何十年ぶりだみたいな

そういう大きなこ

人々のインセンティブを上げる効果があるんで

そういう意味では今日の予定

税金の有効な使い道なんじゃないかな

と思いますけどね

日本の場合その後になんか税金使う

のは贅沢屋とかねなんかこ金持ちも楽しみ

鉄道てるだけじゃないかみたいなとか

そういう偏見持つ方もいなくはないですよね

両方なんですよ

あの女はのいずれ

自分も金持ちになるっていう事を

想定してないね

だから草間彌生さんのちっちゃな作品

フジテレビギャラリーの受付の

女性が変わったんですね

これぐらいのが一個ろくまんえんで

あまりに作品が売れなくてに

じゅー年前ぐらいかな

あまりにかわいそうだから言って

彼女はあのこうたけたにすみっつ

今一個はっせんまんですよ

だから普通の人も幸せになるんです

ちゃんとねそれはみんなとは言い

ませんけどあの別に最初の段階は

お金持ちも貧乏もないわけですよ

みんな普通に買える値段なんですね

ちょっとご飯にーさん

直辛抱したら買えるような値段から始まるんです

みんなあの奈良美智さんの作品も

女子校生がじゅーご点ぐらい買ったんですよ

今いくらになってるかちょっと口

で言いたくないぐらいなんですけどね

だからあのそのチャンスは

皆さんに公平に開かれて

決してお金持ちの人のためだけのものじゃ

ないんですよ

二つ意味があって

さっき正田さん

おっしゃったように値上がりおった後

サプリの値上がりを目的として

サポートされたんだ多分ないん

じゃね会えますね

アーティストのプラットフォームを提供する

という立場でプラットホーム作っといたら

その地域のプラスのおかげで

自分たちのビジネスものを切るの半分公的半分

プライベートみたいな

都挺好的な面もありますね

途中の歯医者っていうのは

ご自分ではアートがいいんですよ

ね椿さんと

いつも壊されて買わされてるとか

なんかこういう話をすんなよ

東京であんまりないですけど

何でもこっそりお忍びで来はるからね

朝はちじぐらいに

今年何みたいな奴隷みたいな

競馬の予想が作業にあたり

そうやあると思いますけどね

みたいなねだから結局はので

も個人の楽しみでね

なんか皆さんが

そうやって来エンジョイしてくれてるって

だからそれ別に

誰も投機的に上がることなんか

求めてないんですよ

でも結果としてそういうことが起こる

っていう不思議な世界なんで

やっぱ人生ってできるだけ不思議がちょっとある

方が楽しいじゃない

なるほど今日したい

話がをすでにカバーされてしまって

困ってるんですけど

一つ目はありましたように

実は地域とか街をポジティブに変える力が

アートとアーティストにあると

もう一つは消化さんで俺なんすけどねね

もう一つ今日のテーマは

それをサステイナブルな仕組みに

していかないと

アーティストも食べれなきゃいけない

コレクターもそれなりに

いつも儲かるわけではないけど

中には儲かる人もいるので

それからその周辺にいる人たちも

さっきのあの土地の話じゃないですけど

まいなかったら面白い事って

剃ってあげたらええやんと

こう言うこらすが

少しずつ配れるような仕組みを作っていくと

本当に続くと思うんですけど

電車の千代田区のねさんさんさんさんで

あの人がちょっとどんなことやってるか教えて

だいたい中学の錬成中学って

中学校どうしようかって言うと

話が持ち上がってもだいぶもじゅー

年ぐらい前のかなそれで僕

もボードメンバーになって

あの選考委員なったんですよね

いろんなクラフト村にします

とかいろんなのがあって

それの一つにも

中村正人が元々細いのとかやってた

シーアの秋葉原でいろいろことやってたんで

こんなんやりたいって提案してきてね

最初はマジこれやばいなと

思ったなぜヤバイかっていうと

アーティストがマネジメントなんて

絶対できんと思った大学でもしれません

基本的アーティストで

その人にその学校が廃校になったところを

どうするかっていうプロジェクトを任せるか

まあいろんな競争相手がいても

トップじゃなかったんですよ

デンジャラスなん

ででも上は降りたんで

でも日比野さんとかも

全員入ってたんですよ

僕らの仲間があるなら

和田中みんなでやってるから

帰って投票しにくくてね

知り合いやから

どうしながら判定みたいな感じじゃない

でもなんか色々あって

彼らが撮って

やっぱ清水山ってすごい天才がいて

今あのリノベーション全国リノベーションのも

親方みたいに会ってくれてありますけど

彼が経営面とか全部刺されみてくれたら

ねやろだから

経営的なもの

支える人とイベント

どんどん写しととせいか

行政が全部たくチームくんなんですが

その後僕が評議員になって

なんかあの行政側

の人間になったんですよ

あの審査する側の音で

あの毎年寒いみたいな人緊張してるんですけど

そんなんでいいんかなと思いますけど

やっぱりあの一緒に行政とやっぱアーティストと

本当にもトライアングル組んで

緊密に合ってるんですよね

でそれにあのやっぱ地元の神田の町内と

かやっぱりその隣のあの子もないとか

いろんなところが

お祭りも含めても

どんどんどんどん入ってきてくれて

そつねアーティストの作品を見てるだけではなく

てちょうだいイベントの場所に

とにかくすごいんですよ

だからそこんトコロのやっぱり中村君のマスゴミ

中村君とやっぱりあの北川

フランさんとやっぱりもう全然違うんです

巻き込み力はもうすごいからね

地元に入っていく力がで一緒に飲むし

もうおばあちゃんの誕生日のいつも行く子

みたいなその辺の

現場の作る時の音声の入れ方が

やっぱり半端ないです

だからあのこないだも

本当に神田の音町内の人たちお

じいちゃんおばあちゃんがもうこんなくん

沢さんさんいちのにーごー神田は考えられ

へんて言って嫌

そう言えばそれすごいんですよなっても

期間限定では

期間限定でご年であれなくなるんですよね

こないだはやっと院長が聞いたんですけどね

まだご年なんですよなご年ごと

にあんだけのも地元に根付いても

地元がなくてはならないって言ってるも

金でイベントの数っていうかやってるか

増強しろ持ってきたわかったかな

こんなんですよ

ものすごい数のイベント売ってるしで

独立で企業あそこ儲けてるんですよ

すごい収益主帰ってさんさんさんいち

パーの賃貸なんですが

基本的に賃貸で収益を上げて

他にイベントでヨガフェスとかねよか

フェスとかめっちゃしときますからね

そういうのに

レンタル土橋お菓子とかでも収益あげて

屋上のオーガニック菜園とかね

もうむちゃくちゃ細かくも聞いてますよ

日本酒フェアとかやろうだ

からそういうのでに人雇用できてるんですよ

きっと今の私

実はそのいろんな人に

お金が回るようにしてさせて

なぶるする時に必ず場所がいる絶対そうですね

あの自分でお付けになってることやさん

来られるんですけど

携帯とか言ってる間

大きいところで昨日くれるけどその

後作れない大きい作品

置く場所もないとソフトソロ

廃校になったような場所を使いながら

その場所を使って

パートをやるだけではなくて

今のは無しだと

他のイベント場所にも使うことで

地域の中核になるとこれありますよね

でその時に

例えばコピー&Aっていうホテルがあり

ましてこれは今高円寺とそれから秋葉原

それからまもなく京都にできて

その後日本橋と今バンクーバーから声がかかって

ストックホルムでやるっていう日本初のこれコンセプト

私の家の痛みって

会社の後輩が中の角って始めたんですけど

アーティストの人達にも

お金が入っていくよう

な形でアーティストに

ホテルの中身を作ってもらった

でよくあるのは

あれだいた家のインテリアとして

あとおきましたことありますよね

ありますおりますまた違うんですなる仕組みは

ちょうどはB&Aのお仕事も

今させて頂いて

あの日あの若いスタッフが

うちの大学で僕たち

のやってる取り込みに

すごい興味を今日も来てますけど

柳生さんがずっとマネージしてくれて二部屋です

選んでいただいて

あの内装ライトアーティストフィーで

結構すごいバジェットなんですよね

あれ河原町四条河原町から歩いて

すぐほんと街中ですね

であとそれから宿泊客から何パーセントか

ずっとそのアーティストにお金が入るんですよ

ですから制作費を払ってであの場所

歌詞だよな

しかもその後

その部屋に泊まった

人の宿泊料がずっと当てて入るとで

世界中の窓のように旅してる

クリエイティブは好きな人

例えば某川の創設者のうちの何人か見たら

人がいるん

ですけどその人達

しょっちゅう高円寺に来るんじゃなかった

そこへいくと

そこを作ったアーティスト会えるからで

アーティストの人たちに何やってるかってと

面白いからって

今度そのうちの一人がスペインで

スペインのまちづくりに参加すると

日本人のアーティストの面白いの

海外の面白いとか

連れてくるってことで

歯を作って人の交流ができると

また違うお金の回り方があることができる

そんな感じですかね

あのやっぱり本当に

システムが全然新しいんですよね

あの子バカさんが

プラットフォームを提供するって

押しちゃってますけど

やっぱりプラットホームをどう新しくするかって

いうのに尽きると思うんですね

アートがって話じゃなくて

洗える業界が

プラットフォームを新しくする義務がある

と思うんですよね

プラットフォームが新しくないところは

やっぱりどんどんどんどん腐っていてますよね

建具もうあの女しかいないで腐ってるけど

行きかしてあの百貨店では

百貨店というとこで美術がじゅーいち口

今ちょうどあの僕らのチームで

梅田阪急でやらせていただいてるんですけどね

やっぱり百貨店の昨日も

東京の合唱と色々話してたんですけど

今までは百貨店の呼吸

徳川翔さんが握ってる

お客さんがいたんですよ

だから僕らより上の

葉っぱの世代の成功した人たちは

そういうところから

作品買ってたと思うんですよね

昔のプラットフォームそうなんですよね

昔のプラットホーム歌詞のアーティスト経てば

日程の人とかいるじゃないですか

その人たちが今後

ご年14年で消えるわけですよ

経済の世界からそうなった

時にじゃあ次のプラットフォームを探し出せてる

かっていうと百貨店全く見つけられてないです

こちらが違う場所

今百貨店の合体あの人たちが経てば

そういう東京のギャラリー

六本木のあのあのコンプレックスに来て

借家探したり逆の流れが起こってるね

逆にその現代美術のギャラリーとか

僕らんところに

新しい雑貨舗探しに来てるんですよ

でも探しに来るのはいいけど

プラットフォームは変えないままなんです

だからね僕はの梅田阪急さんですけど

色々一緒に合ってるんですけど

やっぱあの3階にヴィトンとかのところにコンテンポラリー

ギャラリーをちゃんと作って

いっせんまんオーダーの作品をちゃんと並べて

そこに若い子の作品も時々見せるとすると

アートの方はプラダとかそういうもんより

圧倒的に値段が違うんやと

プラダのバッグなんて言ったって

ひゃくまんちょっとでしょ

だからアートバーゼルってあるけど

まあ例えば本香港の後バージョンに

行くとそういうクラスの人たちが買うものは

それも普通にエルメス買うんじゃなくて

エルメスのバーキンを特注で

自分仕様にしてる人たちがそうなそれより高い

あと買って行くと

皆さんが1億にいると思った方がいいです

世界にはそういう人たちが

自家用ジェットとか自分の

なんかなんか駆逐艦みたいなんで

ペニスとか行くわけですよ

だからそういう人たちに向けて

どうすんのかっていうことも

一方では行っとかなきゃいけないんだからこれ

地道にさっきの地域の人たちを巻き込んで

その一つよ幸せになる場所を作って

同時にお金払ってくれる人に

は払ってもらえるような仕組みなんですよ

もっと話のには

いくらでも払ってもらった方が

いいんですよね

日本ってねサービス産業の生産性

低いと言うんですけど

あの分母と分子で言うと

この仕事をする時間を減らそうとするんですけど

ツヤなしに時間同じだよから上で

いただけるお金増やしたら

そっちの話あまりしないですよね

こないだの小山薫堂さんと一緒に

あの下鴨茶寮でね

若い子の柵に個並べさせていただいて

あのお金の事ばっか言うて怒られると思います

家も珍しいにじかん

ぐらいさんびゃくよん

じゅーまん売れたんですけどね

あのにじかん

で若手のアーティストだけじゃ簡単か

どれぐらいうるかってのこれのミッション

何と喋っててね

あのやっぱり楽さんのお茶は買ってにひゃく

まんえんやったんですね

楽さんにあのこれ

何でにひゃくまんえんですかって聞いたら

まやかしですって言う家と僕

それはそれがみんな分かると

楽しくなると思うね

後っていう文字だ

文化自体がまやかしなんですよ

でお金もまやかしなんですよ

皆がそれを信じてるから

あるだけでまそらそうですね

みんなが信じなくなった瞬間する

消えるんですよ

だからみんなで信じるって言うことから

文化ができるからだからそれをね

リアル行って

お金なんかそんな寂しいこと

言わんといて欲しいんですよ

なんかあの正義とかリアルとか正しいとかね

そんなこと言い出したら

文化なんて一つも生まれないんで

家であり楽しみであり

みんながサポートしてたらそれでよろしい

みんなで夢を見るものなんですよ

どうげん

そうそう一緒に幻想を見るんです

だからなぜかと言うと

現実で走る行ったら厳しかったり

色々あるじゃないですか

だからみんなで夢を見れるものがないと

人間っていうのやっぱりこうさ聞いてなるほど

なんとかね

そのプラットフォームを逆に言うと

造船所とか昔の街並みっていうまあ

ある意味昔工業化時代を支えたとんとぞ思う

ハートとアーティストを入れて

違っとプラットフォームには変えていったわけです

がそこでは

バイバイのようなことって行われてるんだ

今のところはまだないです

車がギャラリーとかないんですね

作るとか進んそこで生活するとか

そこをそういう風にしていくっていう

お金はあるんですが

今回あの大阪で森村さんって言う化けて

写真を撮るとかの全部

自分が乾燥するとわかるけど

説明がもその方がもう作品が増えてきて

置く場所がない時の差がされてまして

それ以前に国立国際で作品を作る

ときの葉に名村造船跡を提供してたんで

地域をうろうろ待っておられて

切り替わったんでもある

物件をこれがいいと言われてあて

その方が選んでこれなんで

その前に海をまあ

どうするかい

時にまアーティストの犬が

どんどん広がってきてあんなやりたい

こんなやりたいと

いうことでも

ある程度こちらも

資金的にはお出しするんですけど

そこでは作品は売られることになる

と思うんですけど

車の売買する街って事も

これから次のステップとしては

森村さんが起爆剤になって

ある可能性もありますよね

ど私の友人がドイツのザール地方ってこれ

誰の丹田の待ち合わせ

でも石炭が終わっちゃったんだけど

ここはその昔のその炭鉱と

その周りにある石炭をある程度加工する場所

これ全部産業遺産って言ったっけ

全部後に書いちゃったですね偉いんですね

あれもある巨大なうです

五郎例えば油を入れるようなこと

ドラム缶あれも

何百メートルそんなか全部モダンアートなってる

そういうのがあるだけで

全然違ったの

クリエイティブな価値も出てくるって

言う事ですよね

造船所って広いんでしょうからそこそこ広いですね

でもね結局で中山色々あるんですけど

僕らはモードに人的資源もないし

いろいろマプラトーンを

まああの日本の場合はないんですよね

でもほとんどやってるのっていうのは

サッカーで言ったら

あのカウンターパスキラーパス一本攻撃みたいね

ちょっと待っといて

ゴールキーパー北ゴールキーパーなんですね

ミッドフィルダーがいて前には晦朔がいて

僕が一発キックして認めるでつないで

そっからキラーパス一本でゴール狙うと

ほとんどパスもドリブルもしないと言うね

あのバスとかドリブルする余裕がないんじゃない

そういうやり方で

少しずつ少しずつはの前に行き初めて

でもあのさっきのさんさんさん

いちもそうなんですけど

ほとんどの場合市若狭言われましたけど

やっぱ行政と

僕達と企業と

やっぱ完全にトライアングル組んでるんですよね

自然にそうなってるんですよ

つか二つ異論があって

これからの来れる時間でしたいところなんです

けど凸はやっぱり

あのここにいらっしゃる方も含めて

みんなが好巻き込まれていることで

この日本における

アートとかアートを使った町おこしとか

逆に言うと

それを使って

みんなの子さんも

倍になって増えるかもしれないと

土地であったりものであった

このためにそれぞれいろんな人が何するかっての

多分皆あの頭ン中に浮かんでるぜんそら

顔以外にも何かあるんじゃないかなと

思ってねその時に今押しちゃったよな

行政とアーティストそれから

プロデューサーのような形組み合わせて

誰かがなんかか家作るの

このゆびと待ってやれと

まさきゴールキーパー止まらないのね

例えばその子おばさんとこの場合は

そらさんご自身が基本的に

ここにこういう風にやろう

プロデューサーをやってるわけ

また遅く企業団である程度まあの意見は通る

ドラマあの後ってせず

なかなか説明しにくい猫ですよね

まああの本を紹介しますと

これらの後輩の単語山口さんが書いた本です

けどもこれでいくと

確かサイエンスとクラフトは

ま説明責任があるけどもあと

はないとまさしくそうで

私とも私がまぁこういう活動してて

新聞記事なんか出ても皿もいち行

いくらと計算すると

まあアラビア数字になるんですけど

なかなか区千島と市の広報

宣伝になったじゃないか

と計算できなくはないと生き残れないですよ

なかなかアラビア数字に変換でき

ないというのは合いもありますよね

でもそれでも良いっていうことで

こうし切りながら全体でプラスになるような

それともそれ以外の授業でしっかり儲けてる

というのはあるんですけどね

コレクターのように

仲パトロン意識があるわけじゃないっていうこと

ですかねやっぱり

世の中に何か買うてきに

お返ししようっていう意識はない

とできないよね

トーロンマンパトロン月前

一番好きなアーティストはいますけど

じゃあそれかな

音に入っ作品買う

というほどのことはないんですね

ちょうど私ともの

その元々の成田市の不動産事業というのと

ましょーと

結びつくということですかね

すいませんそうな人は切りましたけど

ソロさんさんさんいちでもそうですし

この何らかの形で

このいろんなセクターの人組もうと思ったら

この指とまれでトータルでプロデュースしたり

コーディネートする人知りますよね

それはどのような形で登場するん

ですえっとね

これは日本にはそういう仕組みがないんでね

あの偶然性に頼ってるって言うとこですね

僕らでもそうですし

正人が出てきたんだそうだし

でもその偶然が僕

多分必然やと思うんですよ

だからあの現れてきた偶然を

いかに行政とかのセンスのいい家の担当

者がキャッチアップして

こいつは逃さん

映像みたいに北川フラム捕まえるとかね

だからそういう

あの僕らが

ふわふわ浮遊してるのをキャッチアップする

あのセンスが行政にあると

そこは成功してますよね

それどういう行政漫画そういうことできるんです

たまたまその人もそういう人な

んですよあのたまたまなんですけど

やっぱりああと付き合ったとかなんか子供の時

美大行きたかってんけど

とかなんかようわからへんのですけど

そういう人とパッと出会いがあって

出会いがあってたまたまその担当が来た時に

小惑星直列みたいに

いろんなことがあって走るんです品川

ついついあのまだまだ形ぐらいは

ビジネスの世界に突っ込んでるんでできた

その確立増やしたよね

そうですねあの確率は増やしたいんですけど

これはねあのpowerpointから行くと

ほとんど失敗するねな

現場から上がっていかないと失敗するんですよ

だからやっぱりあの一番大事の現場

を作れる人かどうかですよね

あれやろ面白くて

工業化の時代はどちらかっていうとこ

ピラミッドの上から

何歳で資源配分していくんですけど

デジタルなると

この世界中どこ行っても

現場から上がってきたものの

面白く組み立てるっていう

パターンの分散型んだってますよね

あの現場から

上がってくるもの

編集できる人が上にいると

劇的に変わりますね

それをりょうさんだったりするみたいですね

そこでピッとまとめて

そこにお金とやっぱり場所とし

バカさんみたいな人と

今だいぶ人材が増えてきたんで

あの柴田さんの旦那さんですね

関西で言うところの旦那した

あの何かあった時はここへ行くを見て

なんか気持ち悪いじゃないか

と言うことがすごい嫌いだ

さんっていうの好きなんですよ

あのお金出してくれ

はる日以降担当の部署があって

そっちに任せてまして

ポリシーとしては金は出すが

口は出さんということでできただけま

ああの僕の意見は出さないようにしてます

なんかねやっぱりこう

だいぶいろんなとこに旦那衆が増えてきて

その人たちが口を支えてくれてるっていうの

すごく大きくて

今あのうしおさんなんかも

お金出してくれてるけど

西から堀場さんとか

そういう会社の社長のトップの人たち

もこうなんか密かな旦那さんですね

なんかそういう人たちが

徐々に徐々に増えてきて

ネットワークができてきて

佐渡の旦那さんの家にも

この作品があるとかなってくるのが

僕の狙いなんですよね

が増えること自体が

トータルのエコシステム作るためにも

載せたいそうですねで

もあのモヤさまで行かなくて

全然いいんですよ

なかなかできないですから

費用対効果マスコミで取り上げだけでも

かなりの彼にとっては

そういう計算もあるんじゃないすかね

どれぐらいそれで

アパレルが行かれなかったよりも

やっぱりトータルイメージが形成されるって言うか

あの元素

はさっき言ったみたいに

足の甲何かこういう目が動くじゃないね

これ結構財団作ってて

若い子の支援とかも出したり

僕もそこの震災んとこ行ったこともあるし

なからのいろんなこわりに

バランス良くやってるんじゃないかな

と思いますよ

この子はの半ばと撮っ例えばあの

同じアパレルですけど

岡山の石川さんが岡山芸術交流をやって

今これから美術館もお疲れはプライマリーで

絵作家から作品を買うっていう主義なので

そういう人は

実はあのビジネスで成功した若い世代中には

増えてはいると思ってね

あのね実はすごくいますもうすぐ風邪引い

て特にあのネット系の人が多いですね

あのネットのwebのシステム

作ったリコーネットの広告システム

作ったりしてる人たちが結構凄いコレクターで

もうさんじゅー代ですね

三十代半ばぐらいは

もうゴロゴロいますよいますよね

ちょうどさんヶ月前に

知らずさんがお作りになってる女

の女っていう雑誌これ骨董系の雑誌ですけど

あの現代コレクターレッスンだって

そこでも前沢さんなんか

でも結構古い茶碗とか

桜家から出たやつを

全部お求めになってたのね

現代美術行くとね

どうしてもフルも欲しくなるんですよ

あと何でですかあのね骨董とね

コンテンポラリーアートって

すっごい親和性が高いんですよ

乗ることは分かるとコンテンポラリーも分かるし

コンテンポラリー分かるとコットンも分かるんです

だから両方ともあの迷ったらあかんですよ

直感で気持ちの妹みたいなね

直感で生きてる力がないと

マシンガン見るってのほとんどそうやし

あとあの女の声出しじゃないですけど

どんだけ数見てるかが勝負になって

そうですねさっきで

あの担当部署に任せるとおっしゃいましたけど

ご自分でお求めになる時は

どういうものを選ばれるんですか

まあなんとなくなんとなく直感直感ですね

あとちょっと走った後で後で例えば

このかずきさんの作品説明聞いてあ

僕も結構新芽があったんやな

ぐらいの感覚ですね

あの量産っていう元々日本が好きなんで

その系統にある人の買ったら

これは来といたほうがよろしいとか言われる

そういう世界に

この洗剤だけ金インサイダー

取引別にいいんですよあの株と

かやるより絶対ATの方がいいんですよ

これ絶対上がります

打っても僕も

皆さんも犯罪じゃないんですよ

誰も損しない誰も損しないだけど

やっぱりあのカプとかやっぱそうよね

あの新薬開発明日ニュースでますよって言った

捕まるじゃないですか

でもあのなんかそういう意味

では人類最後の楽園なんですよね

あの後でそれともう一つ

実を取って洞窟に描いてた

さんまんごせん年前から

ずっとバブルなんですよ

ちょっとずつどこかの意味で

めっちゃめちゃ欲しいやつが

ローマ時代からギリシャ時代からなら

ノートにか金に飽かしてない人を殺して

でももう

とにかく干し芋ほしいも欲しいんだっていうのが

永遠と続いてて

なんか抵抗のお金持ちがロスチャイルドとか

作って駄目になったら

次ネットの長者が買うし

常にどの時代でも

その時代に一番成功した奴が

後行くんですよ

基本的に大量生産品でないから

欲しい人さえいればもう

だから後バブルとか言うけど

一度もバブルじゃなかったことはないんですから

みんな間違ってるんだから

どうして日本じゃないのかっていうのは多分

日本人勤勉すぎるね

なんかなんか禁欲的すぎるんやと思うね

あの偕楽のままに作品を買ったら

いかんと思ってると思うよだから僕

はもう作品っていうのは

偕楽の赴くまま買うものでね

なるほどだから

なんかずっと欲しいものを欲しいと

それでいいんですねありがとうございます

いやあのちょっと皆さんに

風呂はから質問を頂く前にですね

あの一言ずつ頂きたいんですけど

あの今ここにいらっしゃる皆さんあるいはこの

画面動画で後から見てください

含めてどちらかとビジネス人が多いですね

それも若い世代でできたらこの次の世代

で日本がもっと面白くなってたり

楽しくなってたら良くなってたらいいなって思う

仲間が多いですけど

そういう人たちにぜひこの世界

この後に関わる世界ではこんな事

やったら面白いよとかあんまりこうね

お二人とも

上から目線で

お知らなかったではないんだよ

逆に仲間として

こんなんやったら

どうっていう形からサジェストがありましたら

一言ずつ頂けませんでしょう

どう例えば運が強い時にしたほうが

僕に強いんですよ平成ろく年も死に

かけた病気もしてますし

ちょっとまあpowerpoint作ったらいかんよ

んでもってこなかったんですけど

これうちの飛行機なんですよね

飛行機やってるなんて皆びっくり

いつも最近話題つかないのに

こればっかりだしてジェット機の音

飛行機を世界中によんじゅー

今何やってい

ます30日ぐらい会社に住んでいいですね

これ落ちたんですよ

トルコの飛行場で

汚れは近江商人の三方よし事実は

航空会社にとってはこれ

実は夜中のくじ頃

落ちた冬に落ちたんですけども

誰も死人が出てない

これ以上にあ違った我々のところは

覚悟はろく年ぐらいリース

してたんで

それだけのリース料が入ってたのと

当時が円高で今円安に何でなるほど

ほぼ買った時の値段が保険で帰ってきたなら

円建てにすると変わらないけど

保険会社も突然村って言うと燃えちゃうとか

バラバラになって落ちるとかこれほとんどですね

このままの形何で

これハートアウトすると

応募保険を期待のご割以上はそれで回収できる

回収できるということで

まあ三方よしということで

これがまあ僕がまあ

航空機やるときに打つと契約しろたん

何かあっても

家の方がこういうことで

何かあっても

事故は避けられないかもしれんけどこう

いうことであるよっていう風なことで

まああのーうんうんが強いと思って

全ての授業に取り組んでいただいた方が

幸せだと思います

なるほどそのあの一つが

アートを通じた

陰徳を積んでることにあるんじゃないか

という使命かもしれませんけど

そうじゃあの全く同じだと思い

ますよ僕のあの松下幸之助さんがね

作業の時に必ず聞く反応は最後で

お前は運が強いかっていうの

聞くはったんですっていうやつを採用したって

言ってました

自分の方を信用できてるやつに

信じれる自分信じるよね

だから多分あのそういうことが

僕ら自身を夢見させて

くれる子はそれは夜中変えていけるし

なんかあかんなあ

かんって言っててもしょうがないからね

言ってよねそうさ兄弟の先輩ですけど

あの初めて南極でと出会った人がある

探検隊のリーダーに必要な石を持って

楽観的になること

その日はねだから僕は会議の時とか

みんなであの必ず約束してくれって

これスタンプことなんか

みんなそうなんですけどって絶対行こうぜって

あのまずもっていう人はね

もう組織にいない方がいいよ

あのますってからですよねですよね

でもそれは買わない方がいいですよ

みたいなあのなんか何か入っていうのが

まずいいよねっていうのが

お互いのルールにしていかないと

パルコ日本の排他性が非常に強い

民族の社会で変えていけないからね

そういう時の最後にひとつだけあの立川談志さん

テスト大好きなんですよね

あの立川談志落語って何ですかって言われたら

みんなで共同幻想を作る

ことでアートと一緒じゃんという話で

あの共同幻想を持つ平人間の業らしいんで

それを肯定したい肯定するために

ぜひちょっとふらは皆さんからですね

この二人のかなりあの類まれなユニークさが

もう出てしまってるんですけれども

是非ご質問ご意見等があれば会いたい

これも

資料であとお帰りになるときに

京都府の担当の方には来られてるんで

皆さん去年のアーティストフェアの資料です

二日間だけで

なんやかんやでにせんまんぐらいですか

お金の話は置いといてこれ素晴らしいですね

1日いっせんまん

三条の昔の建物の羊羹を全部

その中にアート

作品をやってで

そこで見ながらアーティストに説明してもらって

気に入ったものをその場で買えると

道の駅みたいなやつですね

ギャラリーが入ってないやつです

グラグラ揺れて怖くて

早く買わなあかんと言うホットなよ

鉄骨君だって

その上見に行ったら

強いあれを作ったのは柴田

さんとこに俺なんて

なんとでしか.アーキテクトって

どこが作ってくれたか

どうもありがとうございますは

たくさんの兵庫県の北側の豊岡市から了解です

その後にでいらっしゃいますでしょうか

で実はと8日もあのー

今アートの豊岡と言う合言葉で

マートで街づくりしていくっての今

もうすでに始めて

ますます行く気をつけようという今

そういう段階でしてでなぜかっていますと

あの城崎温泉ですね

そこに城崎アートセンターっていうの

魔剣の箱物払い下げで降りてきて

どうしようっていうとこで

アートセンターアート

インレジデンスているパフォーミングアーツません

だけど

演劇系オペラパフォーマンスはそういうもので

これ大成功してましても

来年のタダで泊まれてさんヶ月マックスで

そこで作った作品を世界中でメイドイン

豊岡というクレジットを条件に

タダで貸すんですね

でそれがも来年はもうにじゅー

個もあるんですけど

全部埋まって二重来ます

に対してひゃくぐらいの応募があって

決まったのは

もう半分以上は海外からというような状態

そして一方ではの伊豆市の永楽館

あの豊岡の猫の近畿一番最古の芝居小屋

でしてそこで歌舞伎をやってまして

奈落も人力で動かすような

素敵な空間がありまして

そこ今愛之助さんが

毎年来ても

チケット1日で売れ切れてしまうと

あっという間

地元の人も手に入らないとは

こういう状態が一方であっていた

ご年前から音楽音楽祭やろうっていうことで

でこれもご縁がありまして

あの中澤宗幸さんてストラディバリウス

バイオリンドクターって言われてるんです

けど世界のストラディバリウス

おましゅうふ修繕したり萎縮する

その方を確認して

いま音楽祭が孫年だったと思うんで

今日はアドバイスいただきたいのはまずそれ

ほとんど行政お金使ってずっとやってるけど

結構バカにならない

お金ナンデスでこれではいかんてことで

私も民間です

ので何か民間がもっともっと加わって

できれば最終的も民間でやるんだって

ゆうまそこまで行きたいなっての

私のま思い出もあるんですけど

どのようにまず資金とか

その組織を作ったらいいのかっていうことと

それから必ずも市民の人

みんなが関係してるわけではないんです

ねあのチケット売るのも大変ま

愛之助さんが来るっていうなると

枕話は別ですけども

市民がどれだけじゃ

パフォーミングアーツを理解してるかって言うと

私常に疑問疑問なんです

だからそういう市民の意識を

どう盛り込んでくるかっていうのと

資金面で組織化をどう民間が作って

言ったらいいのか

その辺をちょっとかアドバイス頂けたらなぁ

と思うんですけど

今もうその後で地域おこしってのはもう全国

そこそこあちこち行って結構どっかの字体

何がやってるな

というのが見受けられるんですけど

まずその地域の歴史

テロワールみたいなのを掘り起こして

それから

関連付けていくのがまあ

僕は大じゃないかなと思って

それからちょっとさっき言いましたけども

その行政の方からの様子に説明ではなかなか

まあそれはまあどっちかっていうと

まぁ昼の世界の話だってば

夜のアルコールを貸すとか

そういうところ地元民の中にそういう情報

センター三田の所に集まってもらって

帰らの言葉でしゃべってもらって

理解を深めていく

まあきたかカニ味噌ことやってんですけども

そうしないと

なかなかまあの帰りしたままで

なかなかいうはしないのかな

というのもいますね

あの一番難しいとこですね

あのというのは僕は

あの行政が家の金額を

恒常的に支援する必要って

絶対あると思うんですね

完全に民営にしてしまうと

みんなイオンモールになるしかないんでね

だから無理にできるかと言うと

そこには絶対限界があって

特にあの地方で少子高齢化していくところで

ミンっていうのは基本的

にマイクロビジネス以外は成り立たないんですよ

ちっちゃなおにぎり屋さんとかね

あのちっちゃいレストランとかね

なんかなんかなんか丹後

何かめっちゃ美味しい醤油とかね

だからそれ以外のところでやろうと思って

まずその行政がお金を出すということは

絶対に必要だって腹くくるしかない

ですそれは税金の使い道ですから

でも次には

民間企業がどんだけ豊岡にあるかですよね

だそこもずいぶん問題で

林業が今どうなってんのかとか

林業労働者が減少している子は

農業がどうなんや令和支援できるんかとか

滝口方にあの企業を

日本で分散させてないんです

よね全部集中させてしまってるからだから

あの簡単なことでダメで

これも政治も全部から見ながら国道道

再整備するのかっていう

めちゃめちゃ大変な問題が絡むので

とりあえずは地元の企業が誘致できるのか

そこに例えば半導体メモリの向上が置けるのか

とかやっぱそういう全体

すごいややこしい問題なると思うんですよ

だからもうとにかく税金で忍っていうのも

腹くくった方がいいです

だから民間が支えられるって言うな

そんな大きなもんじゃないと思うよ

大都市部は民間がお金出せるけど

やっぱり地方都市行くと

本当に厳しいと思いますよ

だかそれがまず

一つであと住民ですよね

あの住民は越後妻有と同じで

やっぱりあのアーティスト呼ぶ時に有名な人

呼んでも実はあんまり効果ないんですよ

なんでかって言うと

誰ともコミュニケーション施設に帰っちゃうから

だから僕はそういう有名人は絶対若手で

これから頑張ろうと思って情熱も

あってじいちゃんばあちゃんが若いやつ

うちの孫よりずっといいと

あの魔法なんかどこ行ったか分からへん君

私の孫やで

朝晩飯全部運んで来ておにぎり運んでね

でやっぱりこう新しい孫

が出来たって言って

幸せに浸れるような若手を選ぶべきですよね

そういうも女でもそういう人

たちを選んで

地域にちゃんと寝さしてもらって

必ず滞在してもらって

あのお茶の家に寝泊まりしてね

でまたあの展覧会終わっても

毎年夏には帰ってくるとかね

なんかそういうあの本当に行こう

戻っ来るような若者を

若者で本当にハートフルでいいや

アーティストで僕はの瀬戸芸

で選ぶアーティストも全部

それはアーティストしか選ばないですね

海外からインドから招待する作家も

そうした力もないです

だからインド言ってあってしゃべって

こいつやったら

ローカルなじいちゃん

ばあちゃんと言葉は通じなくても

同じ飯食ってくれるなっていう人しか選ばない

ですが地域

経済に入ってもらえるサッカーの選定って言うの

そういうことで

やっぱりこれださんとか

有名な人が海外の有名な人

呼んでもなんか終わり

あとは一切関係ないで

と中洲の有名だということで

業界の地位は上がるんですよ

だけどやっぱりそこに廊下に住んでる人は

アートへの不信

感を持つだけです

はゴミが捨て

やっぱわからへんわで終わるんですよ

だからそっから歌舞伎が生まれて言った

みたいな日本っていうのは

芸能の国ですからね

芸術の国じゃないから

芸能と工芸の国だからだから

地場から上がっていって

最終的に洗練されていくんですよ

いきなり

国際社会でこれが洗練です

よいて上から目線でどーんと落としたって

絶対に付かない中そこは腹くくってね

有名にならなくてもいいから

ひゃく年後にそっから

いろんな面白いやつが出てくるっていうことに

税金をちゃんと使うと御岳山なってました

実はもっと八日市に引っ越して

くると俺様ちゃんとしてないことで

マスクはしよる心強く思ったら

その方には質問受けたいんであろう

まさに今押しちゃったよに

どうやってやるかで

元々前の市長が

城の崎にてを志賀直哉さんが書いたから

これでひゃく年もったと

次のひゃく年ってことで

始められたんですね

あとちょっとまた個別にみんなで昨日は是非

お手伝いできることはしたいと思います

他に何かありますか今日あってですね

あのイタチさんと

柴田さんの椿さんのすごい勉強になりました

私夜の銀座で

柳画廊って言うからOKしておりまして

うちの父がですねあのま大阪の梅田

画廊っていうの会会長やっておりまして

祖父が今大阪で創業したんですけど

まうちの祖父が創業した頃はですね

まああのーまぁ

日本で初めての油絵の大阪での家老だった

んで結構ベンチャー的な感じだった

と思うんですが

まあ私もですね

まあ違うソフトから父に負けない

ようにですね

あの新しいあのアーティストを育てていきたい

と思っていま一所懸命やってるんですけど

あのまぁあの本当に

日本ではどれだけ

ちょっとかの世界のビーツがすごく今

元気な中でね

日本のちょっと後が

少し落ち込んでるような気がして

日本のアーティストと結構才能のある

方結構いると思うんで

あのそのアーティストですねとのどのように

これから世界に行こうで

活躍できるようにして行けばいいのかなって

言うとその辺り

ちょっと大きさあのあのやっぱりね

大学の先生があかんかったと思います

あの僕含めてね

あのやっぱりあの勉強しなかったですね

でも世界がどう変わっていくかっていうよりも

自分の団体店の中で

工事が上がっていくとかね

やっぱそういうこと考えてたのはおかしいな

と思ってるし

周りで思ってるけど言いにくいからみんな言わない

例えばに一点とかの京都に行ってんと

よく似てるんでねだからやっぱり

そういうところで社会世界は変わってるから

システム変えようよ

っていうとこになかなかいかないんですよね

だからそのままの前の世代

世帯ごとシステムがずっと移行しちゃうから

世代は変わらないとシステムは変わらない

ところが中国はほとんどはの文化大革命の後

優秀な奴ってみんな

アメリカに留学してで

アメリカのシステムそのまま持ち込んで

これで行くぞと決めてあると思うんで

全部行くんですよね

だ国家戦略事言ってしまうからも

あっという間に

世界マーケットのに割のシェアとってますよね

のよん割が

アメリカでに割ロンドンで待っても

中国に割の

シェアトってこれロンドン多分抜きますよね

もうだからもうその勢いそのままなんですよ

やっぱりあの僕らは

みんなでやらなきゃいけないのは

大学の教員もそうですけど

常にこう今を勉強して今に向き合う中

自分がこういう書いてるから

じゃああの弟子筋に

声かけて話じゃなくて

ね俺はもうこういう絵書いて

古い時代のにねやけど

お前らは新しいから俺の全然違う

今の勉強して

今ないかけって言えばいいんですけど

結構色んな若い子が遠慮して

先生と同じように書くんですよ

だからあの昨日も奨学金の審査ですね

大学院生の奨学金の審査でろく

じゅーにぐらい審査して選んだんですけど

やっぱもサビ頭日は

東京でみんな出してきますけど

絵画部門が壊滅的ですね

ものすごく古いだから見た瞬間

これいつの時代の絵書いてるん

やっていうのは

20代の子は書いてるわけですよ

だからそういう

圧倒的なプラットホームの遅れ

っていうのがこの国に多分蔓延しててね

それが多分ギャラリー

経営しておられる人達にも

大損害をぼかしたりてると思うんですよね

あの生きのいい若手が共有できてない

だからそこもやっぱり

日本のプラットフォーム全体の問題で

今ちょうどそれは移行時期ですね

行こう機にあたっ

てるんで早めに世代

交代していただいた方がいいかな

あれ等ございます

もう今落ちちゃってたタオルでは

今回のテーマは地域とか人にどんなインパクト

誰かんですが

その裏側は日本の跡が元気になると

やっぱりその我々のプライドでもあるし

他の文化がある国ってのはやっぱ

どこまでいってもやっぱりみんなに好かれると

まあ昔ね結構フランスの有名な文化

大に行った人が

世界の民族で超えたらなくなって

嫌やと思うの

日本人だけやとわざわざ言ってくれたから

文化があった

その再生産の仕組みを

ちょっと新しい先生で作るためにぜひですね

あの皆さん

にも助けていただきたいという思いで

あの声なりました

ちょうどあのー税法とかもですね

少しずつ変えていただいてるんですが

いろんな方と一緒にもう一度

あのオリパラお金にですね

日本ももうちょっと後国家にしようぜって

先程終わりましたで

中国は国家戦略で全部やり直した方

がものすごい勢いで今買いあさってますよね

M+という香港のところを

北京政府が全部やり替えてそこではですね

アジア芸術は全て

中国から発信してそうなんですが

何もベトナムも日本もサブやと

そういう理屈なんですね

これは回れも政府の方に

それと全然違う日本の流れが

でもそれは今日押しちゃったよな

下から上がってくるじわじわなものと

あのトップダウンの戦略が一緒にならないと

本当に変わらないんで

ぜひ今後ともフェラ

皆さんと一緒に色々考えたり

行動していきたいと思いますんで

今日はの素晴らしいお話をいただきました

行動者であり

ますちばかさんと椿さんに

大きな連絡ありがとうございました