ベンチャーと行政が変える新しい地域のありかた

あの大変たくさんの裏番組がある中で

このセッションを選んでいただいて

本当ありがとうございます

前の地域イノベーションが生み出す

この国の未来を言うことがあるんで

私も出れた実は初めてなんですね

恋globis関係のイベントでやるので

住んで色々ごちょっとあの流れをですね

全部作ってきて

まあ大事なのは

パネリストの満足度ではなくて

参加者満足度の最大化を目指すと

そういう風に書いてです

ねさん人に配ったんですが

先ほどのちょっと打ち合わせの中で

その一部削除されまして

パネリストの満足度の最大化を目指すと

そして皆さん参加者の皆

さんにその幸せをお裾分けして

桑田そういうことになりました

んで多分あのちょっとはしゃいじゃったりですね

あのしたりすることあるかもしれませんけど

その辺はご容赦頂きたいな

という風に思ってます

で狙いとしては

地域のイノベーションっていうのが

午前中の皆さん

の力強さと地域

特にま行政の曲を歌手いらっしゃったので

矯正の力とですね

一緒になることで

早く起きるんだという事を皆さんに行こう

感じて帰っていただければな

そんなふうに思ってます

ということで

真の自己紹介は

基本的には

グロービスの濃い精子ということになって

ますんでそれぞれの立ち位置でですね

どういうイノベーションを起こしているか

というのをごふんぐらいで

まず福岡県福岡県

福岡市の高島支所からよろしくお願いします

イノベーションって

技術革新とか

技術がすげえことになる

っていうことじゃなくってたぶんね

時代にフィットするって

ことだと思うんですよ

イノベーションって震災があって

その後日本人としての全体の価値観も

何か動いてる気がするし

もちろん技術だって日進月歩で進んでいって

それでいろんなものがクラウドで

一瞬にしても共有できるような状況になって

でこれだけ社会が変わる技術が

変わる価値観が変わるのにうちの商品

このままでいいのかうちのサービス

このままでいいのか行政のサービス

このままでいいのかって

邦画なんか違うやんだからこれをピットさせる

でもそのフィットってやっぱり

なかなか午前難しくて

でもこれをサービスの中でフィットさせる

一番GO

いまトピっとしてるって

やっぱりベンチャーだと思うよね

なぜなら今生まれたから

今のこの状況の中で

一番良いサービスと

一番良い商品と

一番欲しいであろうっていう価値観に対する

そのソリューションとしての商品や

サービスを出すわけだから

空ベンチャーが一番ヒットしてるんですよ

で今たやすく起きるっていう風に

あの吉田市長がいましたけれども

あのでもこういう

ベンチャーの新しいサービスとか

技術だとかって大西てまあ

今の社会で

想定してなかったことを言ってもね

まあ例えばドローンとか分かりやすいですよね

想定してなかったとか

オーバーとかもそう

だし鮎シェアリングエコノミーにしても

世界技術革新が伴うものにしても

もともと想定してなかった

じゃあ想定してなかった

ものを使えるような社会にするっていうのが

これが政治なんですよね

どんな社会に我々の社会をしたいのか

車に乗るとリスクがあるから

車一切駄目に

するのかそれとも

航空機が飛行機の若干のリスクはある

けれどもこれは

社会にとって大きなば

有益性があるって言う事でOKにするのか

どんな社会でありたいのかってのこれ

政治が決めるわけですね

でもそのリスクをよしとするということは

相当の覚悟が必要な理由であっ

て批判もあればで

こういうものをやっぱり政治としてない子は

具体的には行政として

やっぱり今ってもフィットさせるって言うたから

ベンチャーと行政って言う今日テーマにある

つまり起業家と組長の覚悟

この二つっていうのが付いにならないと

社会は変わってかないしマーケット

は開けないし

だから絶対この二つが一緒になるって事は

大事だと思うんですよね

あの福岡がやってる取り組みってすごくて

あのスタートアップカフェっていうの

tsutayaさんと一緒に行ったりとか

あの福岡ベンチャーマーケットっていうあれ

民間団体ですかねああいう方々が来みんな

でべんちゃんのこと応援しようよ

とかすごくそういう意味で福岡の取り組み

知ってる人って

何か関心がある人とかって

どのくらいいらっしゃるのかね

結構上がるやっぱり

さすが今日本で一番あのベンチャー業界で注目

浴びてるのが福岡市ですから

その中で特にこの行政オクラの地域の

ベンチャーがいい形で連携できてる

創業支援っていうので

行政グッド入り込んでるって事例

少しお話しいただいているかなんかですね

要するにベンチャー支援って言っても

これまで足りなかったのは

きっとねかけるデザインが足りなかったと思うよ

なんかすっごいつまんない

強制の窓口があって

それでなんとかの相談に応じます

とかと千葉法律相談に応じます

とかもしくは雇用労働相談に応じます

とか言ったって

あのつまんないところにすいません

私あの法律の方の字も知らないんですけど

とか言って言ったら

なんかを理解されそうでしょ

イメージの話イメージの話で

書けるデザインにこだわって

スタートアップカフェってのも

本当に伝えさんの中でも超みんな気軽に

あのベンチャーとして

もちろんサービスを尖らせたい人も

それから攻めだけじゃなくて

守りの部分の弁護士さんも

普通にそのテーブルにポンと座っててっていう

すごい目線を使う人と同じ

目線にして

しかも立派すぎずしょぼすぎず

ちょっとここで待って叩いてるのが

かっこよくねっていうような

そんな空間を作ることによって

めちゃくちゃ人が来てで

ここで毎日ずっと

もう自主的に

民間がどんどんどんとイベントするようにな

弁護士さん達とか

夜修行をされてる方も

どんどん人するようになった

そうするとこれまで福岡市が行政として

税金でお金を出してやっていた

相談会っていうのもうね

今年の年度はね最小限までしていいわけよ

なんでかって言うと

自然発生的にみんな

そこでどんどんどんどん勝手にやりだしたから

行政がやってた

昨日はいらなくなったんですよ

これはすなわちエコシステムっていうものが

福岡ででき始めたっていうことなんですね

それは津波公共施設ですか

それとも民間施設何ですかとね

半分半分ハーフ&ハーフにしたっていうのが大事

で結局その行政って言う

やっぱり元々の種銭って言うか

きっかけとか

それから色んなサービスっていうものの

もちろん大事だし

でもそれを提供するのに

tsutayaさんが結局とったんですね

で一緒になって今

連携してるんだったらするから

朝じゅーじから夜じゅーじまで相談できる

なんていうのは

これは行政の時間帯じゃないですよ

ねだからそれぞれのいいとこ

一緒に合わせてしてる間

境目がないってもいいですよね

あのtsutayaの代官山さんとか

Tサイトとか湘南と言ってみると

自転車屋さんの横に

あの自転車の本が売ってたりとか

ああいう新しい子イノベーションっていう花ですね

国風でもいいん

ですけど公共施設ですからとか

民間の施設ですからっていう形じゃなくて

ご創業支援に入られて待たされるのかなと

ある意味その業政

駈けるデザインって異なるかもしれないな

と思ってないんで

よくてすごい大きいなっても

最近すっごい思うんですよね

それが変わるだけで

入り口が変わるだけですごく間口が広くなって

多くの人に利用されたくなったりとか

そんなものってたくさんあるなぁと思ってんなら

ありがとうございます

あのデザイナーし

もうちょっと後で少し切ればと思うんですが

そういう意味で

今の鎌倉でカマコンバレー

というのをやってるですね

早く寝なささんは

見るからにデザインセンス

ありそうな感じもありますけれども

その是非カマコンバレーとか

あの通ってるやってるし

会うとかも含めてちょっと紹介していただきます

鎌倉に本社があるかいぷのやらさです

今日カマコンバレーという活動の話

っていうことだったのでその

カマコンバレーがどういう活動を知っているか

どういう事例が生まれたかと

かなりうまくいって色んなって

女性の方は地方から見学に来るんで

その宿カマコンバレー式の仕組みを

いろんな地方でも

ごーろく箇所展開して根付いてるんですけども

なぜうまくいってるかと中古の三つの話

をしてごふんで

多分終わらなくて終わらないので

途中まででなぜまくってるか

後で話そうかなとか

まコンパネの弱仕組みは

簡単にいっぷんぐらいではないし

たいんですが

月に1回定例会をやってるだけで

地元のIDとかクリエイティブ操作

県デザインっていう話がありまし

たけども比較的クリエイティブな企業や

個人に働いてるような形が参加しまして

ただの中学生から

はち代ぐらいまでいるんですけどね

毎月ひゃくごじゅー人ぐらい参加しまして

地元で既に面白い活動してる人

ゲストでご組よんで

一組ごふんで

プレゼンをしてもらった後にみんな

です自分が興味のあるとこに分かれて

どんなお手伝いクリエイティブだったらいける

どんなお手伝いがその活動に対してできるかは

女に必死にブレストすると

ただそれだけやってるだけです

その後あのそれをやるとですね

やりたくなっちゃうので

自然発生的に先なんですと一緒であの

手伝い隊チームが発足された

文化会館お金が必要な時は

鎌倉専用のクラウドファンディングで

お金を集めて支援するという

この流れは23年やっているうちに

この会社が生まれたりとか

いろんなプロジェクトは

自分がやりたいってあげて

やることもありまして

お手伝いしてその活動

が大きくなるってこともあるし

まちづくりにかかりた人が何らかの形で

いち年参加してて

ろくじゅっぷんプレゼンがありますから

参加できるようになるって事ですが

楽しくなる仕組みでやってるんですね

そしてはですね

二つ持ってきてマジかもあると思うので

例えばこれはあの

行政の勝手に応援しようって

相手で勝手に押しよって

旅の企画なんですが

たまたまご当地ナンバープレートを

鎌倉市が募集してまして

50CCバイクのデザイン

行ってなしで自由にできるんですよね

でそれを募集してたんですが

鎌倉市のホームページに

ひっそりと乗ってるだけ

ですね応募件数が

に件っていう状態だったので

これは何か

勝手にをしなきゃダメだと分かりづらさ

結構きついそうしたサイトに

ちょっとにpdfで乗ってるぐらいでしたから

応援勝手に恋の応援しようとくる

市役所から依頼を受けて行ったんで

勝手にやってるんでそれ勝手に

プレゼンして

これを応援したい人がいるって言うんで

みんなで集まるってことなんですけど

予算もなかったので

どうしようかということで

このままいくとですね

きっと本当に

しょうもないデザインに

なってしまうかもしれない

こんなデザインはやだって言うデザインをまず作っ

最初に

ねかわさや悪い事例から分からん

たぶんしたいよ

こんなこと市ナンバープレートは嫌だ

デザインっていうの募集作りまして

例えば股大仏なっちゃうとか

何だかわかんないですかねこれはね

ちょっとっていうことでまとめサイトですよね

多少話題になって

はちじゅーに件の応募まで

辿り着いて最終的にはこれになった

かっこいいと黄色もなんか幽霊とかやけど

彼の雰囲気で

香川県の形のそれは構わないですよ

でもこういうのこそ

町おこしに小学校の人に参加してもらう

とかにするともっといいんですけど

こういう勝手にやるような

プロジェクトもあります

しこれは僕が今やってる

プロジェクトなんですが

たまたま電波少年の土屋プロデューサーが鎌倉に染まれ

その方もかもこのメンバーで手を上げて

これやりたいということで

鎌倉今昔写真ということで

あの古い写真と

今の写真を見比べて見れるアプリを作る

っていう間この企画自体は

シンプルな企画なんですけど

やっていこうと黒子アプリたくさん作ってるのね

これを町おこしに使いたいと言ってもですね

アプリダウンロードする人は

あの本当に少ないんですよ

実際の鎌倉市

じゅーはちまん人で

にせん人しかダウンロードしてないので

なかなかそのうちなるんですそれだけ

で弱いってことで

リアルなイベントもやろうということで

どうやったかというとですね

おじいちゃんおばあちゃんに

家に眠ってる写真を持ってきて

もらうんですね

でそこに地元の高校生の写真

部の子達が待ち構えていて

でセットになって当時の話を聞き

その昔の写真の

とこまで行って

写真を撮って格納して行くとね

時におばあちゃんにしてもらい

おばあちゃんが小さい頃の写真とかので

今のおばあちゃんとの日

企業が協賛してもらってるんですけど

企業は明日の20年前の自社のロゴと

今のとこがかかったりすると

それを写真で出し

てもらって今日さん

いくらとか本社が変わってたら

その写真を提供してもらうとか

昔の写真と今の写真を通して

世代を超えて氷をして街を好きになるって

リアルなイベントとアプリっていうこのセットで

非常に参加者の満足度が高くなって

地域の情報も伝えて行きました

残りは住むということで

あのから福岡今昔写真を提案しています

福岡JCのかでも

やってやってもらえるって事になってて

各地域で今

いちはち箇所進んでるような状態で

こういったそのIDを使って

よりお年寄りと

若い子たちを繋いでいくってもらい

プロジェクトも続々と

大仏は変わらないってのはよくわかりました

面白いうご当地キャラと言うかね

あのさんの鎌倉台中のキャラなんですけども

これを各地方はご当地キャラで

何でまくってるからまた来なくなっちゃうので

でもカマコンバレーの一番いいなと思う

のはえー待って参加者に求めてる

こととして

自分ごと化してこうよ

っていうメッセージあるじゃないですか

あれってやっぱりその街づくりとか

いろんな会社経営してでも必ず意識してほしい

行政から特にそうですけど

意識して欲しいことだけれども

自分の利益のことだけを走られちゃったり

とかもすること中で

カマコンバレーに集う人は

全部課題を自分ごと化してこうよって

メッセージはすごくいいなと思ってるんですけど

一本だけもちろんなんか絶対ダメだよね

ちゃんと大事にしていきたいと思ってるんで

いっぷんを始めてください

自分ことつまりそのこの街は

自分が作ってるってなると楽しく

住めるようになる

これ会社でカヤックがそうだったんで

自分のがこの会社を作ってるってなる

とるって言うことだったので

マッチっても一緒だろうってんで

地域活動に関わる人

増える分けるほど多分好きになるんだろう

ということで

全部自分ごと化して

それぞれ活動してきた家

に勝手に応援して参加してきましょう

ということで作ったんですが

ちょっと質問してもあのカマコンバレーでしょう

それで吉田市長の横須賀も

横須賀バレエってあるじゃないですか

でこういう最近

そのほらその辺って

何でそんなバレバレってなってんですか

どういうどういうことバレバレ

みたいな感じでバレバレなの

今日も出れたんですけど

外してもよろしいですか

ありがとうございませんします

やっぱりこう名前はどうでもいいですよ

実はヨコスカバレー

あの今日もボートメンバーの土屋君

来てくれてますけれども

あの名前考える時に

カヤックのサービス使いましたごひゃく

えんでご個ネーミングをつけてくれるって言う

ですの面白いネーミングをつけてくれるって

サービスをいつ出したら

横須賀まで行ってきたってだけの話

なんですが実はこれで初めてだよね

しゃべるのね実はそうだったんですね

その名称が何であれですけども

やっぱりちゃんとテーマを

決めて人を巻き込んでくっていうことは

すごく大事だなと思ってて

そのままカマコンバレーの場合は

IT全力でITで全力で街づくりする

その上で自分ごと化してこってことが

一番の店横須賀バレエの場合は

じゅー年でひゃく社100億の企業誘致

目指すって言ってるんですがその

狙いとしては

新たな企業誘致

企業集積のあり方を横須賀から作ろうとは

工場誘致とかじゃなくて

ictアシスタントをメインにしてこうやってこう

というようなことなんで

その巻き込み方の一つのスタイルだという

認識してもらえるといいんだと思う

よくださいましたこれも

出れたより絶対パネラーの方がいいっすね

モデレータに戻りまして

あの本と最先端の観光のですね

サービスをして提供している

遊びさん歳の山の猿もうるうるしてある

福岡市昇横須賀市優良企業の社長さん

役社長さんいらっしゃって

お前誰だというところは

いつでもあの大好物

ございますんで

ちょっと私がないってこと

二つご紹介させてくださいねとま

私はの遊びのですね

と予約のプラットフォームを知らないんですけど

すいませんしたこちらが注目しなければ

予約のプラットホームやってます

何かっていうとですね

要は地域に遊びに来ていただくだけを

作ってるということやってます

あの地域に遊びに来ていただくきっかけって

分かりやすいので

言うと観光ってのがあると思うんですけど

観光ってですね

りさ要素がいくつあるんですね

移動エアと宿泊現地での食事会現地での遊び

あとお土産エコの悪戯ですね

観光の構成要素です

なぜかですね

インターネット上に宿泊施設の情報たくさんあって

予約ができると

移動を全く埋まらないとで食事後ですね

プラトンをたくさんあると

なぜか現地での遊びだっけこ非常に困ると

宮迫は竹気ありませんか旅行に行くんだけど

現地なにしようかなんですとか

そろそろどこ

いこまいけ多分あると思うんですけど

このですね我々の遊び言って

何で解決しようということやっては

具体的に例でいくとして

例えば鳥取県とかですね

鳥取砂丘皆さんご存知ですね

皆さん知ってらっしゃるんですけど

じゃあ鳥取砂丘が何すればいいのか

全く分かんないと

インターネットインターネット上に

情報が全く存在しない

というところの中ですね

その実は地域で細々と

あるいは密やかに行ってらっしゃる楽しい遊び

大家の情報を我々が一生懸命集めてきて

インターネット上で情報を整理してあげて

ワンストップで

予約までする仕組みを提供させたくとこの

ようなことやらし頂いています

その先にですね

結局サービスの効率を上げるために

あるいは満足であげていくために

どうすればいいの

買って課題に向き合いますので

その際は人材開発も徹夜差し入れいただいたり

とかこういうのやってるのが

我々の会社ので大したことですなみに

遊びを知ってる人

すごい使ったことがある人ですね

お子さんがいる人なんかは

そうやってテーマも選んで行ったりすること

出来ますからねでもぜろはちょっと辛いですね

まあまだそんなもんですね

でも狙いがあるんですよね

あの人気とか

これだけあったっていうのはねあれ

すごいすごいね

あと狙いが私が喋ってないんだけど

あのいろんな今

観光資源を発掘してる段階なんですね

これを全部ストックして

あの体験型観光の材料は

全部遊びに集まってるっていう状況を作ることが

安いんですございますビジネスはですね

卵鶏のあのがあると思うんですけど

も得るものがないと買う人が来ないと

こういう形がありますので

まず僕ら今とにかく徹底的に得るもの

集めようって

得るものを磨く男とやってまして

それと満足の高い得るものが集まってくると

買う人たちに対して価値を提供できると

こういう順番でじぎょうじつだ進め

させて頂いておりような状況ですね

その内皆さん

気づかないうちに

使ってる状態になるんじゃないかなと

私は思ってますが

あともう一つあの子ですね

7月24日の金曜日に

正式な福岡市の里カフェ酒と話をしました

寒いですね正式な法則の近くに

あるんですけども

足し算の熱意ある地方創生

ベンチャー連合という連合会を立ち上げてですね

あのベンチャー企業のソリューションはあれやで

ベンチャー企業が

地域に積極的に関わることによって

地域のですにイノベーションを起こしてですね

持続可能な地域の経済活動をし

家作ってこうとこういう取り組みを

やってますあのーまいと私とで

共同代表であるランサーズの秋吉さんですね

とスペースマーケットさんだったりとか

婚活の会社さんだったりとか様々ですね

きよさまが後はクラウドファンディング

かいさんも含めてですね

10社ほど今集まっていて

年度末までには年末までにはです

ねごーろくLごじゅー

社からひゃく社ぐらい

連合体にしてこうと思ってるんですけど

もう具体的な事やってるかっていうとですね

二つあってですね

そもそも実はベンチャー企業が行っているけど

あの使用しちゃってましたけども

今今まさに課題解決する今

このた意味で鼻が上手

になるようなソリューション

膝ベンチャー企業持ってるんですけど

なかなか地域の方々

それ知らないとこういう課題がある中で

しっかりそこをですね

街に潜んでプロジェクトを組んでいるから

解決していこう

というチャレンジを一つまずしますね

もう一つはですねあの子だぜ先日あの

横須賀ですね

プレイベント枚貸していただいたんですけども

膝も例えば下記地域にですね

すごく熱意のある企業破産の方々え

一方通行の方たくさんいらっしゃるんですけども

なかなか例えばですが

私あの経営者として拗ね

8億円ぐらし近所だとしてるんですけど

断っても自分の資金調達

したいって思った時

なかなか地域のご飯はなかったりするんですね

そんな中ですね

小ベンチャー企業はですね

地域に積極的か変わってことによって

相違ですね創業ですとかスケールですとか

そういうところしか支援していくま

サポートしていくとこういう取り組みですね

今から

まさにやってこうとこんな取り組みをいます

素晴らしいですね

この熱意ある地方創生ベンチャー連合

これほんと大きな期待が課せられてる

と思うんですが

あれ屋内やそれで大きな期待が課せられてる

なんて言うんだっけ

そういう時大きな期待がかけられて帰られた

その一方で自治体がも

色々な取り組みがこう福島あ福島じゃない

福岡の高島屋久島町の元ですね

今入ろうとしてるところなんで

ちょっと紹介していただいて

あのちょっと一歩前から話しますとね

さっき言ったじゃ

理念的には

行政とぺんちゃんが一緒になっても

世の中変えてくんじゃない子は夜中に

フィットして行くんだってお話をしました

でもう一方で

やっぱり行政として

こういうベンチャーを支援していくときには

きちんとしたそれは

それの理屈ってものが必要なんですね

で二つ一つはまずベンチャーって

まだ大きな雇用を生むんです

できてからさん年以内の企業と

いうのは全事業所の中で

およそはってんごぱーせんとです

このはち点ごぱーせんとの新規事業所が

新しく生み出してる新規雇用者は

実は全体のよん割弱なんです

すなわちまあ別の言い方をするならばぜろから

じゅー年以内の企業が全体の平均で見たら

向陽プラスでじゅー年以降は

平均すると雇用マイナスなんです

ですからやはり新しい企業が生まれてこないと

新規雇用というものは生まれないということ

あるんですね

これも通じてチート出ている話なんだ

もう一つは

やはり今賃金がどんどん下がっていく

人が減らされるとか

あのブラック企業だったかなーと

かこうとかありますけれども

あのより労働生産性が高い企業より

付加価値が高い企業に

失業なく労働力が移動していくってことは

やっぱり大事なんですね

でやはり延命措置ということだけではなくて

やりより生産力がある企業に

皆さんが労働力は移動していくことに

よって

やはり賃金は上がっていく

そして雇用問題ってものもしっかり対決されて

こういうような理由から

ベンチャーというものの応援っていうのも

強制的に見てもこれ大事なわけですね

ここまで迷う決め前フェリーで

福岡市はそんな中で

べんちゃん試験って

ものを進めてまいりました私へ

行ってきました

さでも福岡だけで行っても

じゃあ福岡の強みとなるところと

じゃあうちが農業の分野でどうなのか

もしくは例えば工場として

何かほとんど作って来なとこで行くと

どうなのかっていうと

福岡市よりも

それは強みがある場所もあるわけですね

ですから地域地域は

企業と言ってもスタタップって言っても

やっぱりそれぞれの地域の特徴によって

強みがあるですから

これを福岡市だけが

チャレンジをしたとしても

日本は変わってかないし

そういう中で

先ほどのママさんに横須賀市をはじめ

全国の大分ベンチャーに

非常に力を入れている自治体と

タッグを組んだよ

そしてスタートアップ都市推進協議会で

物を作りました

私が体調ですけれども

副会長には

横須賀の吉田市長に入っていただいて

それから後広島県の湯崎知事

この二人に副会長になっていただいて

三重県とか浜松市とか千葉氏とか

奈良市とかバンドソーんって

感じなんですけども

あのたくさんの自治体の皆さんと一緒に

こういうものを作って

それぞれのスタートアップ

支援に関するぽかった取り組みを共有したり

もしくはそれぞれの自治体が応援をする

5つずつのベンチャーを東京に連れてきて

首都圏の既存企業

大企業の皆さんとのマッチング

大会をやった陸橋なことを

このスタートアップ都市推進協議会では

行なっています

この狙いで大事なのが

やっぱりまぁ私の主張しちゃったよに

個日本全体に

やっぱエコシステムを作っていくっていう

考え方ですよね

福岡確かにすごいんです

今もう九州全体の後ベンチャー起こすなら

福岡でも味わいもね

あの福岡生牡蠣に響き渡ってるような状況です

けど福岡だけが元気でもう時差

日本は変わらないとで当然敵はね

福岡の天気は横須賀でもないし

大阪でもないし東京でもなくて

実は空子インドだったり

ある山間インドネシアだったり

するかもしれないっていう

中で日本全体が同時

多発的にイノベーションを起こしていくと

そういう行政の分野からっていうところも

やっぱ狙いとしてあるんですよねそうですね

あの実は私自身が

スタートアップに目覚めたきっかけは

今からよん年ぐらい前か

なにシアトルに出張行ったんですよ

草加市って人口が

ひゃくごじゅーにまん人なんですけど

福岡市の半分の人口のシアトルに行ったら

そのシアトルではamazonスターバックス

microsoftコストコスターバックス

シアトルズベストグローバル企業が全部

本社がそこにあるわけですよね

でなんで福岡の人口半分の街で

こんだけグローバル企業がある

理由ワシントンニューヨーク

みたいな人から遠く離れた西の港町で

なんでこんなことなる理由って

それを調べた時に

リバブルっていうのがあったんですよ

テーマとしリバブル住みやすいで

実はこの住みやすくてストレスフリーな環境

そしてあのばコンパクトシティであったり

行くところが

福岡と思うまさにそっくりだったんですね

福岡はこれまで

住みやすい街だと言われてたんですけども

こことビジネスを結びつけるキーワードって

なかなか見つからなかったんですが

私はシアトルになるほど要するに

人に比べて

よっぽどビジネスコストが安いローカルであれば

ロスに失敗が

できるわけですよ

同じひゃくまんえんがあったとしたら

トライアンドエラーを何度も繰り返すことができる

セイコーにチャレンジするま

テストマーケティングするのに

実はローカルでとても良い

言い方を変えれば

地方っていうのは

日本のインキュベート施設の明けですよ

日本全体のここで新しい

価値が生まれて行って

チャレンジして大きくなっていくって

だからそれ見て

今それぞれのローカルがチャレンジしてます

けれどもこういう風にして新しい価値とか

日本を牽引するような新しい価値とか

商品とかサービス企業が生み出される

っていうのを

応援していくようなのに適切

な場所なんたっていう風に

その地方っていうものの見方を大きく香草

読み方にして

チャレンジの舞台としてすることによって

地方地震も輝くだから

もちろん今センスが釣れている

東京から地方へっていう

その企業の本社企業の移転っていうのも

一定の評価はできると思いますが

そんなね大企業が

そのいきなりいながいかないですよ

だよそこで生まれてくる

その地域の人間が中心となって

それでよそから

この地域でチャレンジしたいって人が集まって

そこでやっぱり生まれてくるものこそが

やっぱ本物じゃないかっていうのもんすよね

本当あのしれないんで

ちょっと待ってください難しいんです

これは歳だって利根支店に入ってんですよ

はっきりとかってなってわかるから

あえてでその手間をつけたいより

言いたいこと全部言ってしまうっていう

風にね早く二人はマイクに言っても

この二人で普通で喋らないと

二人とももう逃げてるから

俺はではまた

その今みたいな子

同時多発的に起きようとしてる

実際のガールの駒

イノベーションっていうのに

その熱意あるベンチャー連合の皆さんは

どんな風にコミットこれからしてコート

もしあれば少し個別の案件でもいいです

けれども教えていただけですね

例えば先日あの

横須賀にお邪魔させて頂いて

我々のあのメンバーの中で

pixtaといいですね写真のですね

プラットフォームを運営してる会社さんと

後で美人時計といいですね

地域の美人これ

はの美人っての容姿じゃないですよ

はると輝いている

女性っていう定義なんですけど

次の美人の方

が多いとプラットフォーム化してこうという

試算も入ってるんですけどその西山です

でもあのどういう課題があり

下にあったかって言うとなかなかですね

素敵な行政発の冊子を作りたいんだけれども

なかなかクリエイティブできないと

その課題て何なんだって言っても

まずモデルが

見つからないというところ

まモデルが見つからなくて

良い写真が撮れないと恋課題があると

そこに対して

例えばじゃあpixtaさんの冷凍今ですね

何十万人が分からないですよ

カメラマンさんが

そのプラットフォーム登録してるんですね

っていうのとは

とその地域をその地域で言われる

美人な女性の方々の被写体

っていうのを掛け合わせてことによって

素敵な行政の冊子を作ってこうと

こういうようなんですね

実は話が盛り上がってまして

例えばそういうこと

あとは今も既に始めてるんですけど

ジャパンギビングさんってですね

ラルマンディエの需要があるんですが

いますふるさと納税って

皆さんご存知だと思うんですけど

あの前納税をするとですね

その地域の特産品がいただけるって

言うなのが今中心なんですが

本来的には

特産品をいただくとよりもその地域応援するため

その地域に行ってその地域で差を体感して

それでとその地域

を好きになってもらうってのは

本来的なコンセプトなので

これを体験かしようっていうの

話があるんですね

それは我々は乗って遊び体験のですね

予約をやっております

彼らは我々がそのどういう

その地域の中での魅力があって

体験を作れるのかっていうのお前は誰が

クリエイティブさせて頂いて

その取り組みをですね

最初のクラウドファンディングの中に

乗せて行って

納税システムを使って盛り上げていって

シェアをsns上で発信していくと

このような取り組み

実際文をやらせて頂いておってですね

こんなことできるかなと思って

その中いいなと

思うのは自治体で出来た事っていうのが

他の自治体にもお腹汎用性があったみたい

ま夜日本の中で

また新たなローカライズが生まれたりとか

そんな可能性を感じてらっしゃるんだけど

先ほどのやなさんの行ってらっしゃる

カマコンバレーの地域展開ってのはそうですよね

ちょっと降っ

ちゃってるじゃんけだめだめじゃん

もうちょっと待って

これでもか私もちょっとそうですけど

Cつけようとか

創業支援やってこうとかっていう感じで今

特に福岡すごく盛り上がってますけど

かま金の前はすごく自発的で

実はビジネスしてないじゃないですか

でも結果的にはカヤックの

試合officeにaikoを

新しいベンチャーやろって持ってる人とか

ベンチャーの立ち上げました

っていう人たちが集まってきてるって

結果的にこれどんなこうなんか

その鎌倉版のエコシステムなんですかね

まあその港遊覧先ランサーズの話とか

色々出てましたけど相手の通話でた

のでそのどこでも

仕事ができるようになりましたから

その中で鎌倉と比較的選ばれている地域

なのでカヤックがどうこうってよりはまあ

そういうポテンシャルでそうなって

たまたま場所を提供したら

そうなったってことだと思うんですが

今日まきせっかく来たので

あの人もいるし

を聞いてみたいな

と思ってることがあっていいですか

入っちゃったよ

その辺からそのねよくよく考えると

そのなぜ国が地方を活性化しよう

かって言ってるのは

どういう男に本質があるのかったよ

ボケちゃっ掴みきれてなくて

ただ山形地方がダメになるから

気が広がってどうに

かしなきゃないっていうだけの理由なのか

そうじゃなく生物的な進化として

多様性が進化

だからジョーが輝くっていうのが新しい

進化の過程として

人間として正しいいっていう

サンビジョンから来てるものなのか

ちょっとよくわかってないんですけど

ただその地方と言って

もらった西福岡のメッセで

指定都市と本当の地方は

だいぶ違うじゃないかよさんに怒らなくて

このミックガーデンっていう

そのそのうちは

もっと佐野伸びてる企業えこひいきするべきだって

その施策アメリカなんかでは

もうその普通日本だと

やっぱり随意契約とか駄目になるので必ず

プロポーザル出して

コンペで正当な手続き取らないと

発注できないですけど

もう伸びてる企業なんだから

徹底的に紫外コーヒー消して

そこの声を増やすためにも

バンバン助成金をもらう

個別に攻撃した方が

結果的に全体を売ろうっていう

考え方っていうのは

もうますます地方はなじま

ないっていうか

そこまでやり切ってくれると

非常に個性のある感じになるんだけども

福岡どうやってのかなとか

吉田さんは結構

かなりエコノミックガーデン的に

やってるじゃないですか

すぐ怒られても期待感や音でまーちゃん

そんなにそんなに高価なもの

とさせて頂きたいん

です教えてください

何この気持ち悪いあげ開いてほんとやな

さわさんから本紹介されて

横須賀にあの東芝ライテックって言って

昔蛍光灯を作ってた会社

今ledを作ってますけど

その本社があるんですね

ではそういったこともあって

横須賀市全部の防犯灯

全部ledにしようと

esco事業って言ってまあ

あのじゅー年間契約ぐらいで

事業者と契約して導入費用を肩代わりしてもらう

代わりに家の電気代も安くなって

全体のコストは行政も助かるみたいな

そういう仕組みでやったんですけど

まぁ東芝製で行こうという話をしました

でもあのさんびゃくろく

じゅーのろくじゅーの町内会が管理してる

子ledの防犯灯ってすごく下がって

それ全部通しませんしたらいろんなたから

特に新聞の方々から怒られまして

何でそんな事やるんだとかですね

かなりこうまあ

ちょっと辛い立場に

追い込まれたりしたんですが

でもやっぱりベンチャーだけ

じゃなくて地元で働いてる人

地元で創業してる企業

こういう人たちのために

熱はあの自治体ってあるんじゃないかと

私は思ってるし

そういう姿勢こそが新たな子じゃ

横須賀でやってみると

織田信長の楽市楽座じゃないですけど

じゃあ横須賀行って何かやってみよう

とはそう

いう気持ちになってくれるんじゃないかなと

エコノミックガーデンという本を読んで

思いましたねそら文句やりますよね

確かにすごいですよ大変ですよねえっとね

まあベンチャーお得にやっぱり行って

せっかく精神的なチャレンジしていても

信頼がまだないので本当にこの人が言っ

てること本当かな

海のものとも山のものともだから

あのやっぱうちの地域のべんちゃんに対しては

優先的発注できたりとか

できるような制度ってもな制度として作った

これ制度で作んないとピンポイントで行くと

変な話になるんですけど

作ったりとかあとはこうやって私

がスタートアップスタートアップってやってんのに

あの職員でいちまん人以上いるんで

いろんな部署があるんですよ

あるところではスタートって言ってんのに

別のとこでは同じだけの実績がないと

酵母に参入できない

とかいうのがあるんですよ

だからそれだったら新しいチャレンジャー

入ってこれないじゃんって

だからそういう参入の時に

その同程度の規模のなんと

かの実績があることみたいなものを

今排除するように言っていうことで

強制的にはチャレンジをしてまチャレンジャー

でもでもねこれ

ちなみにあのベンチャー祭とかで聞くと

いい話だってなるん

ですけどもう一方では地元でじゃ一生懸命

これまで暑い日も

寒い日も無事下で応援をしてきた俺たち

汗かいてきた者たちはジャーポット

今来た人と同じ

何回っていう

ヤバいご意見もあるわけですよね

だからやっぱりそこって

すごく行った

難しいところでも一理あったん

ですねそれをどうやるか

そんな高島さんからお二人です

逆に聞きたいこととかって

ばんじゃないですか

今の気温もう終わらして

あの地域ので

そこの地域にある

福岡市立福岡市のベンチャー企業さんに

なるべくごーはちごーかけてあげる

ってのはあるんですが

一方で例えば我々の

ように福岡市がよりよくなるために

実は外の会社なんだけれども

今何社ソリューションがある

みたいな場合っていうのはどうお考えですか

来ればいいじゃん

送ればいいアノダッテ

福岡の樽スタートアップカフェラッテ別

福岡市民に限ってるわけじゃ全然ないし

逆にと全国からどんどん来

てたり後とにかくこんなシー混んだりって

炭素にーさん週間前に

やっぱあっちで凄いなって思うのは

誰だか経てばITが進んでる

とかいう話ではなくって

いろんな立場の人がアイディアソンみたいなこと

どんどんやって

いろんな立場の人が集まって話して

ブレスとしてですごいだから

まだ卵みたいな

卵にもなってないようなアイディアを提供

チーム組んでやってみよかーみたいな

そんなノリで

どんどん新しいものが生まれてくる中で

本当にヒットするものが生まれてくるね

福岡では今

イノベーションスタジオ福岡ってもの作って

これは産学官民

そもそも学生から公務員から

あの民間の方から大企業からベンチャーからって

みんなとにかくやりたいって人が入って

みんなで地域の課題とかも

地域の宝を探し出して

これをビジネスとして

同ソリューションできるかって言うな

ところまでやるって言う

シンクアンド中のところまでやるイノベーションスタジオ

福岡ってのは

できてでこういうものをこう

福岡とかでもどんどん開催してるんで

そういう中に例えばさっき押しちゃったような

まさに地域課題の見える化して

これをビジネスとして

ソリューションしてっていうような

ことを入ってきて

やれば全然できない仕組みを作ってます

オープンですうちは

履いた和尚さんから

少しご質問あれば

遠くに行ったことないですけど

そうなんだ

誰だ誰だ誰だ

誰だ誰だ言うとあーなるほどって

今日聞きました

今日わかんないけど

ベンチャーやってる人もいるかもしんないけど

じゃあなるほど服を買って

そうやってサイトってすごい優遇して

くれるんだって言って

じゃあ高島に言えば

あの自分とこのこれも行政の仕事だし

行ってくれるのかなって言ってよ

来る方もいらっしゃいますよね

出ただねえーと

ベンチャー応援をしてるけれども

ベンチャーの皆さんも行政の仕組みとか

力学とかこういうことを

ぜひ宿よく知って

いただきたいともあるんですよね

その辺お二人は

どのくらい紅白したら1月聞いてみましょう

せっかくですから

土産はちょっといろんな

国旗を舐めてきてますから

行政との付き合い方で

ここ困ったなとか思うところを

個別の自治体目を出さずにお願いします

寝坊時代ですねあの

某Y氏とですね

色んなチャレンジをさせていただこうと

思ったことがあったんですね

急に挙動不審船すごく興味あるからです

やっぱり今教えておりますね

我々田町西三じゅーじ話そうよ

咳するときあらさん実際様ぐらいのですね

爺様といろんな取り決めさせて

空いてるんですけど

もうに年ぐらい前ですね

あの実績が差してない時にですね

いろんな子一歩を踏み出そうとしたのですね

まず次はないのはだめだと

後雨プロセスですよね

ちゃんと順番の王様は酒だった酵母があって

そこの前と

入札をしっかり参加をして云々

というプロセスをしか暇なきゃ

いけなかったりです

とかそれお前やるにあたっても

関係各所にしっかりご挨拶を重ねてですね

ちゃんとを戻す見てから決めないってこう

市やっぱり工業様ですね

おそらく重要な大事な大事なことですが

あるとこの辺は結構衝撃的でした

民間で行った時やってますんでなんだ

これはなんて氷できないんだろっていうのは

ちょっと思いましたけども

今はまあそれちょっと理解できるんだからね

あのどういうことかって言うと

これ方が今やってるこのやり方より

家のこういうソリューションの方が絶対

西から出ますよkpi上がりますよって

言うかもしれない

けど自治体の担当職員の人に

そのkpiが上がることによって

その人がの給料が変わる

わけじゃないんですよ

分かりやすく言えばね

それよりもこんな新しいチャレンジをして

万が一があった時のリスクを取る方が

むしろマイナスなわけですよ

前から職員に率直にとってねでだから

もちろんもその

そういうチャレンジをするっていうことだけが

別にその職員にとってよし

じゃああなたのとこと

一緒に組んで

やりましょうっていうわけでもないし

またあの民間と違う喉が

予算組みがいち年に1回なんですよ

3月の当初議会で予算議会で予算を組んで

それを後

は失効していくわけですよね

だからそんなに今すぐそれ

もう半年これをやりましょう

なんてたそれも時間的に無理なんですよ

でですからやっぱりもう少し先を見据えた上で

その次のはやっぱり予算の時に

じゃあ今のよりも頭いいのかっていうところも

しっかり議論しなければいけ

ないしまたその担当の職員からすると

今までのもの切ってやめる

新しく始めるのが簡単なんですよ

新しいことを始めるよな簡単だけど

前のやめるって言うのがすごい大変で

そこの柵の前に

その職員に立っていただくというところは

やっぱりなかなかこう

新しいものに変えにくいという

現場の事情もあるんですよね

そのリスクを回避するっていう考え方は

あの民間企業にもうあのお知らせいただければ

要は相手あってのことですから

そこを理解しない非常に重要だと思いますし

あのまひる中だっても

私もあんなとこでありました

逆にカヤックさんと言うかま金

払いはあんま行政後から

ついて来いになるしてもあるじゃないですか

全部受け入れる姿勢なので

後からって言うから

その楽しければいいっていうスタイルで

やってるんですよ

だから行政の方も参加するし

洗える勝ったら参加してるんだけども

カマコンバレーもう非常にさっきギラギラし

ないと教えてね

まさにギラギラしてない企業が

集まってんですよ

鯖鎌倉はあえて選んでる会社だから

パタゴニアも鎌倉にありますし

鎌倉投信っていい会社にシカトしない

会社もあえてかなこ選んでるように

あまり利益率してない

メンバーが集まってるんだけども

それでもやっぱり地域の

方とか業者の方が来ると

非常にビジネス臭がするって

話にやっぱになるんですよ

だからそのぐらいその言葉の使い方だったり

そのルールの違いもいいんですけども

感覚の違いで所帯

持ってかないといけないって

いうのを感じる時はあるし

なんかで強制の言葉でね結構好き

なのかね最初はバカにしてたんだけど

さっき面白くてぶつかったんですけど

あの適切な対応をして

一定の評価がなんとか音とか

一定の評価って

適切な対応をさせていただきます

って何かはっきりと言うか

意味が全然わかんないじゃないですか

結局ねあの皆が一つの利益

を求めていこう

cpiはあげようっていうことで

議論していれば

もっとはっきりして

いろんなことを詰めて話ができるんですけど

反対のために反対する人も

たくさんいるわけですよね

そうするとそういう人にも

その後に色々うまくその曲

全部議事録取られて一個一個その

文句を言うために文句言われるから

そういうことに

また対応していくためには

少し幅の広いはっきりと物が言えないってな

ところもば行政職員にはあるようで

僕じゃないと思いますけど

もとかそういうとこであるようでねえ

それでは行政言葉で

どうしてもなんか物事をなん

か奥歯に詰まったような

言い方をしてるとこあるかもしれませんね

時間軸ですよね

やっぱり違うのはね

今日の結果を

短期で見る民間と時間を長時間かけて

結果を見ていく

みんなの行政っていうのも

クリエイティブの世界も結構そうなんすけど

その長く立たないと価値がわかん

ない類の物っていうのは

やっぱりサンキの利益だ

先の合理性で判断できないものが結構多いから

一個まぁ結論的に言うと結論的に言った

違ってもにじゅーにふんなんで

あともうちょっともうちょっとで仕事なので

行くと多分ね

それぞれの今地域でカマコンバレー岩カマコンバレー

のそういう雰囲気とか特徴がある

横須賀あるいは横須賀バレーのすごい特徴と

強みがあって

福岡は福岡であってって言うと

京都のきっとあるでしょう

知ってたらそれぞれの地域

っていう選択肢の中で

なんか成功事例をどんどんとにかく作っていく

なぜかと言うとやっぱりベンチャー応援するっ

てことは既存企業の人達に

とってのシェアを奪うことになる

わけですよね

でやっぱりあの既存企業の人達方が

一生懸命選挙のも手伝ってくれたりとか

あの十字架的には応援してくれるんですよ

べんちゃんは全然投票も入ってるかどうかは

それわかんないことないと思います

けどねそういうこと言う人がいましたけどね

私じゃないですよ

私は全然思ってないんですけど

そんな人もいたんだね

そう言いましたとこういう結局そうなるとね

結局実写でイノベーションを起こせない企業は

いかに自分がマーケット独占できるかってこと

考えたと新規参入をいかに

そうするとやっぱり企業の人は

やっぱり政治をしっかり使うわけですよ

政治の力っていうものをしっかりそこはして

自分たちが独占

中継でいられるようにするわけですよね

ですからですから今ベンチ応援してる

例えばスタートアップ都市推進協議会に入ってる

あのま吉田市長の入れるよう

な地域では

つまりこういう新しいチャレンジをリスクを冒して

でもこのチャレンジをしよう組長がいるところで

まずは成功事例を作っていくってのが

早いと思うよ

ロールモデルのモデルって

ほのいかに今

そういう地域の中で作れるか

っていうのが

少し一つポイントかなと思います

はい寝たらですね

ちょっとやっぱり時間も

あと残りにじゅっぷんということもあるんで

是非会場からいろんなご意見や

ご質問を聞いてきたいな

という風に思うんですが

さんよん人ずつぐらいやってて我々が答えると

でもここはですね

もう一度大サービスで

私も質問に答えますん

でごめんサインの方は

とりあえず一人ずつお願いします

誰に答えてほしいか

言っていただければと思います

今て上がってる後にニンニク

私が対戦じゅーさん系は好みと申します

福岡出身でして

私やってる子に移り住み

以後に関するビジネスなので

どっちかってでローカルビジネス地元に

密着してますやってます

ちょっと高島市長にお答えいただきたいのですが

あのー今ね例えば

スタートアップの出身行ってらっしゃると思うんです

けど非常にその他っていうのは

ネット中心としてるような

ビジネスが大きいのかな

そうじゃないと

成長性が担保できないような

気がしてるん

ですねただ地域を活性化する

ということになると地域と密着したですね

割とローカルビジネスですね

増やしていかないと

今後発展が難しいんじゃないかと

思うんですが

その辺そのローカル

ビジネスを発展させるためのロールも

試作もしくはロールモデルがあれば

教えていただきたいなと

いう風に思ってはいありがとうございます

ちょうどいっぷんぐらいでご質問いただきました

大体いっぷんぐらいで

まとめていただけるとありがたいです

次の方お願いします福岡校の近藤と申します

佐久島市長に是非行きたいんですけれども

何か今福スタートアップカフェとか

そうぎょうとくとか

新しいことを高島昼はどんどん始められてたら

その一方で先ほど話したみたいなの

職員にとってはという新しい取り組みが

自分の評価にも全く関係ないっていうところ

抵抗してしまうっていう

あのネガティブな面も抱えてると思うんですが

その市役所全体が変わらないといけない

高島市長だけは言ってるけど

全体がなかなか変わっていないんじゃない

かっていう現場を想定してるんですけれども

そこにないするなんか

内部的な取り組みとか

あったら教えていただきたいです

はいありがとうございますお願いします

貴重なお話は私自身で今名古屋港ですね

2015機で

今一人ですね

私自身も愛知県のも地元を目指して

何市ですか

愛知県知立市三河地方になるんですよ

また自動車のハイ近くにあるも

現役の方々のお話を聞き出来て

非常に興味かかったんですけども

見て一つはですね

やはり市の行政っていうところはですね

なかなか

モチベーションっていうところがですね

あの上がりにくい環境をも先ほどですね

まあなかなか頑張ったところで

給料が上がらないかっていうところで

上がりにくい環境があるんですが

その点で何かですね

あの皆さんが出て

注意されてる件というところと

小さいと子でもできるですねあの

ベンチャーとの連携っていうところの

何かヒントだったけど

化成功事例とかがあれば

はいありがとうございますね

次の方お願いします

本日は貴重なお話ありがとうございました

名古屋港2015年の三浦と申しますね

あの高島市長にご質問したいんですけど

あのに点ありましてあの

私はの公認会計士としては

の地方自治体の包括

外部監査の名古屋市とか

愛知県に関わってきたんですけれどもね

あのましちょうの視点からですね

あの外部監査人にこうき対する真役割とか

どういうことを見て欲しいとか

こう言ってほしいって言うな所があったら

まずお

聞きしたいってのは一点とに点目がの

本編の中で

シアトルの事例があったんですけれども

あのデザインが入り口だとか

まあそういう話がある

中で言うと

猿というよりも

あの近くにある

オレゴン州のポートランドとかの方が

そのデザインの入り口だったけど

とかこのコンパクト

シティとして

なんか起業後押しする文か

なんかがあるんじゃないかなと

私は思ってるんですけれども

ポートランドではなく

そのシアトルの方をお尻に出した理由とか

あとポートランドに対して

どういう印象を持っている

というところを

ちょっとお聞きできればなと思ってます

よろしくお願いいたしますありがとうございます

私が答えてもいつか少しはいお願いします

はいじゃあ次の人だからね

ちょっと聞いてる人もはいどうぞあすいません

五月雨式に京都から来ております

今日はどうもありがとうございます

高島市長と吉田支所に

お伺いしたいと思いまして

教育機関教育細動との連携っての

どういうふうに考えられてるか

私は舌京都の方で

大学教員をやってるんですけれども

ベンチャーキャピタルさんとか

cvcさんとかと話すと

そもそも投資案件がない

投資するような人材がいない

という悩みをよく聞くんですよね

結局それを育てる

しかないよね

みたいな話になって

アントレプレナー教育とかベンチャー教育見たいの

どうして使って遊戯王するんですけども

じゃあ行政と教育セクターの方で

ベンチャー教育とかアントレプレナー教育ても

どういう風に捉えて

どうシードを作ってかみたいな

なんか思いがあれば教えて

下さいはいありがとうございます

とりあえず今ご人ですね

基本高島さんに集中しちゃったんですが

私から答えられることは私から答えて

ちょっと違うなっていうのは

もしあればそれもお答えいただきたいとかな

とせっかくですから

知立市の方から小さい町だから

出来る事ってあるんです

かっていう個室もあったと思うんで

それを二人なのださん

天野さんの経験則上でですね

あのあれば教えて頂きたいのでも

あのまずですね

あの二つを二人目の形を押しちゃった

市役所変わってない

なんていう話だったんですけど

甲賀市役所は今すごいですスピード感もでき

ない理由なんか全く探さないですか

どうやったらやれるかを考える

試薬に生まれ変わってますんで

そういう意味では

組長が変わると

市役所っていうのは

変わっていくんだなっていうの

私は外から見ててまだあたりにしてます

あのちり紙の方

直しちゃったモチベーションを上げるための

方策として

私は完璧に出来てるとは思わないです

けれどもやっぱり職員のこと褒める事って

すごく大事だと思うんですね

で職員って結構いろんな市民から褒められた

来てないんですよね

出前授業者の方からも

褒められることはなくて

口とかぶつくさ言われたりとか

文句言わせ

たりすることはよくありますけども

褒められた経験がないであれば

もう私も市長の立場で

できるだけ褒めるようにする

市市議会議員の方だなって思う

方っていうのは

やっぱり議員の立場で

職員のこと褒めてくれますね

ですからやっぱりこうをモチベーション上げるために

褒めるって

事は大事なんじゃないかなと思います

外部監査人の話あったんですけれどもあり

期待することとしては

行政市役所から言えないこと

言いにくいことを

ぜひ行ってもらいたいな

という風にお稽古思いますね

で特に内部改革とかでまあ

あの市役所の職員とか組織を守ろうと

するところ凄くありますね

当然私も組長とか市長っていう立場になると

あの同じようなマインドを持つようになり

ま職員仲間だし

一緒に働く高相手だから

仕事も守ってあげなきゃなと思うんですけど

でもやっぱ帰るからさん

人からズバズバと切り込んでいただいて

このサービス必要

ありませんとか

この業務あのさん人やってるところ

二人で大丈夫です

とかって具体的に言っていただけると

その改革に手をつけやすくなるんで

是非どんどん入っていただきたいな

という風に思ってます

お願いしますはいえーとの褒めていたじゃん

全然まだまだあの主役福岡市役所も

まだまだだと思ってるんで

あのでも吉田市長おっしゃるように

やっぱり褒めて伸ばす

それから本当にやっぱりリスク

とってチャレンジした人

リスクを取って一生懸命頑張ったけど

失敗した人は評価をする

リスクを恐れて何もしないで失敗もしないし

成功もしないやっぱそういう人は

ちゃんと区別をしていく

いいことで人事評価で

しっかりと出していくっていうの中で

トリックチャレンジしたいっていう

人を評価すると

私市長に当選して初日に言ったんですよ

私の評価基準はこれでチャレンジをして

リスクを持ってチャレンジをした人

私は評価しますって

初日から言って

それ故年間一貫して通しているので

そんなチャレンジャーを応援するで

外部監査人の話もまさにその通りで

やっぱりみんなでジーンも市長もそうです

やっぱ選挙があるわけですよね

例えば補助金の話とか

それからやっぱ変えてかなく

ちゃいけないようなこともやっぱり

いわゆる政治家からは言い出しにくいことって

たくさんあるんですよ

そういう点においては

外部監査の方には是非

徹底的にも選挙ないんですから

やっぱり悪者になっていただきたい

嫌われ役になっていただいて

言い出しにくいことは

やっぱりはっきりと言っていたら

それによって

やっぱりそれに乗っかって

あの次回もそれから執行部も

これまで長年なんとかしなきゃいけないなって

思ってることいっぱいあるんですよ

実際は小室に切り込んでいきたいと思うんで

お力添えよろしくお願いいたします

ポートランド最高です

私は実はポチ作りはポートランドスタートアップ

シアトルを参考にしようと思ってるんですね

ポートランドっていうのは

私が市役所にこれ持って入ってから

何年間も例えば何例えば一個言うと報道

ポートランドはトリックね

緑とベンチが多いわけですよ

要するにこのストリートっていうのが

ただ人が通る所って日本みたいに道路

交通法上で定められてるところではなくって

ドラマが生まれる場所になって

そこでベンチがあって

気が合っておしゃべりをして

いろんな世代が交わるって言う

これはねえ日本の法律上できないんですよ

だからベンチとかわけないでしょ

日本って何メーター以上取って

どうだこうだっ

てあるわけですよ

こういうヒントがポートランドにたくさんあって

そして家一軒のお店が

クラフト感にあふれている

本当に素敵な街だと思う

私はそのポートランドはまちづくり

そしたタッパシアトルっていうのに

あの実はしてるんですね

それから教育と教育に関していくと例えば

そうですねと

自分自身に自信を持ってるかって

積極的な評価を持ってるかっていう

アンケートとると

韓国やアメリカや中国とかと比べて

日本の子供達って

実はその数値がもう本当に悔しいことに

半分ぐらいなんですよ

なんでってに方法があって

ずっと思うんですけども小さそう

いう数字が出てる

つまりやっぱり自分に対して自信がなかったりって

いう子がものすごく今増えてるって事

とても効きかに思っていて

でシアトルで色々こうが曲聴かも

ちょっと色々お話

伺ってなるほどって思ったのが

グロービスのそうでしょうけど

結局は自分たちが起業しようなんて

いう地域になって

その時に事業とはなんぞや

ビジネスをスタートするのは

こういうノウハウが必要でみたいな

この知識を教わっても

結局この知識を伝える勇気があるのか

そんなパーソナルがあるかどうかっていうのは

元々の教育の上にアカデミックのって

初めてそれを支える人間なる

わけであって

そういう意味ではやっぱりワイドエンドな教育

ワイドエンドっての詰まりいちたす

いちがにだけじゃなくって

じゃあまなんでもいいけど

じゃあこのペットボトルを作ってみましょうね

同じようなものだったら

売れませんじゃどんなもん作りますか

じゃあこれを作るためにみんなで

パワーポイントでプレゼンをやってみましょう

みたいなそういうこうせいかいはないけれども

チャレンジしてみる

教育っていうのやっぱ

小さい頃からやっているなっていうのは

すごく違いを感じて

だからこの前

実は今年から教育委員会制度が変わって

新教育委員会って出来たんですねで

私はこれをオープンの会議の場で

教育員の皆さんに

土曜授業の時間とかを使ってアントレプレナー

教育終わったら

小学校からやりましょうっていうに

提案をして

教育委員の皆さんにもあの子

今日同意して頂いたのでも

早ければ来年度くらいからはですね

こういうやっぱり小学校

からのアントレプレナー教育

みたいなことをやっていきたいと思います

それからIT以外のロールモデルがあって

話なんですけども

ある美術館はだと思ってんですよ

だいたい福岡ITって何で売ってるかって言うと

福岡は全国にじゅーある政令市の中で

唯一一級河川がないんですよ

だから水金足りないんですよ

だから工場があんまりないんです

だから知識創造型産業をやってくって

の戦略的に大事なんですよね

でもそれだけではなくて

例えば創薬ベンチャーとか

あと食で行くと洋食の車庫とか

こういうものも

あの全然やってるんでやってますし後は

だから取り扱性をいかに緩和して

創薬ベンチャーであれば

治験を外国医師ができるようにしたり

とかって言うな

規制緩和の中で資源をしていくってことで

今いろんな規制緩和

自分たちのビジネスする上で

障壁になってる期生を募集をして

それを今と口の中でかけて

チャレンジをしてます素晴らしいです

こんなにたくさんの人も

一気にさばける人ってな

他にないと思いますけれども

ちょっと気味で大丈夫俺も伝わってきました

小さい町だからこそ

出来る事ってどんなことがあると思います

まあ聞く先ほどの質問が必要に集中してん

やっぱりその子に

興味のある方が多いので

きっとサポートなんだろ

事例とかもうたぶん

おそらくいろいろ事例を

しが詰まってるんだろうなと思います

で僕もカマコンバレーさんにやらせて頂いて

興味がそれまで全くなかったけど

もう色々そういう本を読んだので

まあいろんな事例があるんですけどそれ

を消化しても済まないだろうなと思いました

玉法則的に

その町がガラッと変わる時っていうのは

その首今日はやっぱり協力的であり

またお金を出す

そのその子に存在する大きな企業は

まちづくりに行こうかな歌団体ですね

エルピオたかのこの三者が組んだ時に

じゅーご年

ぐらいで間違うからとか

あるって言うことが共通する法則なのかなと

それとは別に

違った観点から

話をひとつか役という立場から話をすると

あのわかったことですね

その隣の寿司の議会で

ict教育ict機械って言って

全部ペーパレス化して

ipadで合ってますよねで

多分いち早くそれをやって

それで注目されてテレビで取り上げたり

営業いろんなとこから注目しに来ると

であの話を聞くと

最初はものすごく議会で反対があった

みたいなんですよね

ただ注目されて取り上げられることで

一気にその流れが変わってなる

木会の人達も誇りになって

進めていこうという流れになるっての見ると

ですね広報とかまでに

宇部市のCMを

その良いかには大妖精起こすことに

多分力を入れるって言うのは

多分まず第一歩なんだろう

ダイエットの市長や議員を狩るのは

まあそれで話題性

そもそも知名度があるんでしょうが

詰まりやすい

ってこともあるでしょうけど

受かった後に話題性がある人なので

そのある程度有利なんですよね

きっと書いていく上ではていうことで行くと

その最近ようやく獅子が

チームを募集したりしてるので

そのポジションは民家の人違う

今度入り込めそうな感じがしただけが

いいんだ

よねはいえーと

チーターについての事例っていうことで

私も同意見ですね

バック組長の方々のが

どこまでは腹を割って

一緒にあの向き合えるからかな

と思ってんですけど

あの自殺してて

私ともがいお付き合いさせて頂いて

一番小さいですね

鳥取県の地図帳という町で美しい

村連合に入ってるだろ

小さな新作町なんですけど

人口ななせんはっぴゃく人ぐらいですね

そこまで成長はないものは借りるかなかたです

あのちょっと明確に押しちゃったのは

知恵がないから

知恵を稼ぐということをおっしゃってです

箪笥の形で非常に懐が深い深いお方ですね

我々何

やったかって言うと

そこに前と有形文化財の西山形

小学校ってひゃく

年間続く証拠があったんですけど

まぁそこですね

サテライトオフィスにしましょうと

何で撮影当選しましょうって

言ったかって言ってよくわかんね

東京のITベンチャーが

そこにサテライトオフィスを建てると多分地域

の若いから断じたばかりだから

結構いらっしゃる方々かなんかなんかやってるぞって

おいおいを見に来る富士山

我々がそこでは開発が流行ってると

高校生とかだけど見に来るんですね

なんかなんかお兄ちゃんなんかやってるって

そういうところがさを聞きつけて

隣町からそこでなんか

オフィス我々も借りられないの

みたいな話が少しずつは入ってきてると

そんなこともですね

一つの取り組みはどこで成果につながってるから

まだこれからなんですけども

まあ一つの小さな自治体での取り組み

という観点では毎年なるかなと思います

ありがとうございます大変

モデレーターとしてですね

私力不足今感じてまして

そんなことは全くなかっ

手続きの時間が全くなくなりました

残りさんぷんです

ですからこの後

夕食会ナイトセッションありますんで

この分科会出てましたっていう一言頂ければ

必ずあの精神性はようでお答え致します

この約束しますの

で私ちょっとお前さんも

ここでお教室で済んでしまいます

願いしますお願いします

最後にお一人ずつですねたり今日

こうしてあのグロービスに来ている

頂いてる学生の皆さんOBの皆さんに対して

地域でイノベーションをぜひ

お越して欲しいっていうメッセージですね

押さんかった

からそれぞれ大臣一人

ごじゅーえんぐらいでお願いします

じゃあ田中さんから私

ちょっとあのとにかく起こさなきゃいけない

とかいう話ではなくって

なんか我々の生きていく時代は

人口バランスが変わるんですよ

でバブルを作って

バブルが崩壊するのも経験して全部主役はね

我々の上

の世代なんですよ

で今はしかも高齢化と書いて

またそれたちが主役なんですよ

俺らの時代っていつ来るんだ

だから自分はやっぱりこれから

どういう風に

人工バランスが川行ったとしても

やっぱり輝く日本を引っ張る

私じゃ輝く存在の世代でありたいと思うし

それは待ってて

も来ないベンチャーだって

戦わずして勉強される

なんてことないんですよ

世代だって時代だってはち取らない限り

絶対自分たちさえこない

だからそのために生まれてきたわけだから

我々の世代もみんな立場は違うけれども

アップして戦って

勝ち取っていくっていうことでそのために

あのいろんなプレイヤーの皆さんいるんで

なんか一緒にいろんなことを学んで

あと最後に多分

今日もいろんな学びあると思いますけど

それを使えるかどうかで

最後は自分の覚悟だと思う

だからあの一緒に我々の時代を創っていきましょう

ありがとうございました人

その何かやりましょうっ

ていう人もない企業を起業される方も

お風呂椅子は結構受けられたんですよね

多分でエッチ最初は

小さい会社だと思いますけども

小さい会社でも地域に対して取り組んで

社員がそういう事

やるのを推奨してくとですね

結構社員の健康が増す気がしますね

その地域との

関わりが増えれば増えるほどだから

それは企業として取り組んだ方が

経済合理的にも健康保険

健康保険料はいいんじゃないかな

という感覚をご個あやかしもらうと

吉田さん本当に最高の今日はモデル

誰かの大事なのは僕当事者意識っていう言葉

すごく大事にしていてたまたま

ですねビジネスの延長線上で

地域と関わる気がすごく多いもんですから

同じ高からしていただくんですけれども

地域のお困りごとを自分事として捉えて

ですねそこを徹底的に一生懸命話そうして

有酸素がですね

全員が持ってればもっと地域ある

もっと元気になりますし皆さんの

アイデアですとカメさんの行動力ですね

塵が積もっていくとですね

大きな大きな山になる

というふうに思っておりますので最後ですね

ちょっとのいい言葉

嫌だなと思ったの全部ですね

吉田さんのおかげかなと

こういう風に思ってます

吉田さんに拍手お願いしますありがとう

ございました