ボランティアから社会事業へ~社会・地域を支える新しい担い手

ございますへようこそ

この地味なセッションですね

朝早くから選んで来ていただいた

ということをまず感謝申し上げたいと思います

なので是非あの半分ぐらいはですね

皆さんからこのセッションに

わざわざ来ていただいたということは

誰も何かしらのこういったと言うかですね

事情が

終わりでいらっしゃってるのではないか

と思いまして

あの是非ご質問であったり

ご提案であったりということですね

後ほどはいただける時間を多くとったらな

と思ってますね

まああの一切に

昨日のあのえっと声を全体セッションとかも

すごい盛り上がりましたけども

拝見しててやっぱり

本当に霞ヶ関だとかな形の中だけで

課題が解決しないという未来を作れない

CM息が連動しながら

あの仕掛けていく時代なんだな

というのことがすごくて

見ていても感じたんですけども

まあそういう意味では

今日の葉自体は

npoということがテーマに上がってnpo

はもちろん企業も含めてですね

新しい未来を作っていく社会を作っていく

担い手とか仕掛け方ということが

どう進化していくべきなのか

という事を

皆さんと考えるの時間にもできたらな

と思っていますね

まああのそれぞれ立場の違う方々

パネリストの方々がいらっしゃるので

それぞれの立場での取り組みや問題意識を

まず最初少しお話しいただいています

あとちょっと調べてみると

会場の皆さんとの

インタラクティブな時間にできたらな

と思っています

じゃあまず吉田横須賀市長からですね

さっき話した

でも私個人できないしちゃって

いいんですかねもう

せっかくのキリスト申し訳ないんですが

私はの宮城さんも大下さんも

大学時代から知っててね

まあ本当塩沼亮潤さんの木の隣座ってて

二人兄弟かなと思ったんだけど

本当に見た目の蝉みたいなこの形のまんま

大学時代過ごしてて

レッツ君も本当にこう

大学の時からこうnpo

じゃなくて若い子を支援したりする

活動しててご一緒に何か出れること

すごく感慨深くてですね

もうそれだけで私

ちょっと今日麻耶が

かなり学生時代も変な人だったんで

まさかこんな立派になられてください

の復活とかねましたねねね

そんな中でやっぱり個人的な取り組みと

かってのすごく大事だなという風に

あのママと思ってた

人間として

まず行政という立ち位置で

公益活動団体とnpoの方々見ると

やっぱりもう行政って言うな

すごく財源も足りない限られてますし

特にあの人材もですね

職員もどんどん削減してきてるという中で

攻撃的な

サービスというのを押し

役所だけが担うとしたら

もうもう正直で

お金持って

いっぱいっていう状況なんですね

でも一方で

市民に好きな本当に多様化して

片方だけ行けない人たちも増えていく中で

そういった公益活動団体の方々と

行政がマドンナパートナーシップをを持つのか

というのすごく大事なところだと思ってます

まあその中でやっぱり横須賀なんかはですね

こましちょうが良いからか

どうか分かんないですけど

すごく市民協働って進んでてですね

まあ単なる補助金応募じゃぶじゃぶ出すような

出し方じゃなくて

審議会でプレゼンテーションしてもらう本当に

そこに出して

ふさわしいって所を選んで出したりとか

後ほど詳細に説明できる機会あればいいですけど

ふるさと納税の対象にごじゅー団体ぐらい

来npo団体が登録して

そこに寄付をご指定してすることができたり

とかは様々な四角形を行って

横須賀市としてはnpoフレンドリー

公益活動団体フレンドリーな子

実態を目指してるところです

あのその中でも

例えばこのこの取り組みは

すごく地域の中でインパクトにつながったとか

あの新しい動きが

あのなんかの誘発になったとかって

何かありますかもしれあげていた

そうですねあのー

まだあるんですけれども行く

かの観点から言うことができるんですけども

やっぱり新しい社会保障の担い手っていうのを

どんどんできてるなっていうのはあるんですね

介護保険の制度が少し変わってきて

いわゆる工事業者だけじゃなくて

npoとかもう

遅いったのの

担い手にならなければいけないのでは介護

保険のサービスもを使えるようになるんです

けれども遅いった担い手がある地域とない

地域っていうのはも歴然としてまして

本当に来昔だったらまぁ助け合い

互譲の精神の中で

やれてたよなことではありますけれども

今は多少のお金を介在させ

お年寄りの見守りとかあれ

ゴミ出しの手伝いとか

そういったことができるような団体がすごく

雨後の筍のように横須賀港生まれてきてるな

財源調達とかそういう意味で言うと

例えばあの公共施設においてある自動販売機

ここに協力お願いして

一本さんえんとかのお金を押すの

npoに着こなす補助金

の財源にしてもらったりとか

いくつかの側面の中で

特徴的な取り組みってのは

何か伝えることありますねあります

今日の打ち合わせの順番で言えば

次は知らんからはいあのーえーと

岩手の選出の議員でいらっしゃる

ということもあって

被災地の復興に関しても早くからいろんな

形で支えてきてくださった方なんですけど

もその辺の

現場での話も含めていただけたらなと思います

先ほど横須賀でもですね

行政だけでは十分

住民のニーズに応えられないっていう

お話があったんですが被災地のですね

三陸の映画のところはもっと大変で

特に震災の後

はですね役場に全く人手が足りなくてですね

一方で非難されたから色んなニーズが寄せられ

そういう中で

やっぱボランティアの皆さま

大変活躍していただいたというのがあります

私もそれまではですね

あまりnpoの皆さんと

接点はなかったんですねえ

あの行政とは違って

フレキシブルに

いろんなことをやっていただけるのとやばい

バイタリティがあるので

地域の人としがらみにとらわれないですねえ

自由にいろんなことやということで

すごく頑張ってるなぁという記憶はありません

ただ一方でですね

中にはちょっと羽目を外すような

ところもありましたあの

山田町というところですね

国の補助金をですね

ストーリーをするような団体もありまして

それがちょっと大々的に

岩手県を中止に報道されましたねすいま

npoだから全ていい

と言うことではないんだけれども

これから先ですね

やっぱりnpoによりは

社会的な信頼が集まり

そしてまたnpoにですね

資金などの面でもですね

援助が集まるようにするためには

どうやったらこうの玉石混交じゃなくてですね

よくの部分をですね

増やしてるかっていうのは

非常に重要なことなのかなと感じてます

ありがとうございます

やっぱりnpoという訳が分からない

存在に対する偏見てんだと

まだあるんですよね

例えば株式会社消しか涙の色はないわけです

npoっていう存在はなんかその儲からない

儲けない何ていう顔して

なんか裏で汚いことやってんじゃないか

とかですね

明日このこともなんかも得体が知れないから

鬱陶しいと思う方

も中にはいらっしゃってなので

さっきのあの岩手の事例なんかは

ある意味トラウマみたいに

この業界の中になっていて

あのわずかしか全然怒ってない事態なんですけど

ももうあのなんか

半分ぐらいはそういう人たちなんじゃないの

みたいな印象を与える

みたいなインパクトもありませ

んありましたね

まああのその辺の流れもどんどん

それは今も例えばいるだけでも

ごまんを超えているっていう事も含めて

ですねあの変わっていくと思ってるんですけど

もまだ根強いじゃあ

俺さんの方からもうあのまそういう意味では

被災地の支援とかもかなりやられながら

もう

一方で新しいお金の流れも含めてですね

取り組みをされているところで

今概況的なところで

今を感じになってるところとか

今日のテーマに照らしたとこでいただけたらな

えー今日よろしくお願いします

あのママが今日は会える

ピアノスケールアップっていうことですので

この後は

ですねあのどうやって

ピオがもっと社会の担い手になってる的なの

買ったのしていくわけですけども

私が二つ先にある一点は

あの衣装もお調べしたけど

もうなぜnpo室なってきてるのかってことを

少し下げたいんですけども

私は東北の復興の支援を

ご年かあのやっ

てきていますけども

その東北の沿岸の現場で大変やはり

その新しい公共の担い手が

必要なってきています

体一つ例を出したいんですけど

皆さんあの震災の直後に一番活躍した

あのあの防災のためですね

活躍したか立ってトマトかかりますか

これよくやりますでもう一つあり

ます消防団ですね

あの地域の消防団の形ですね

あの自衛隊来る前にもですね

帰り活躍されて

命を連れた方もいらっしゃるぐらいです

今消防団が人には気になってます

あの体のは戦後にひゃくまんにいたんですけど

もはちじゅーろくまんにまで減っていて

さらに大きいのが

平均年齢がさんじゅー歳だったのが

震災でもよんじゅー歳だったんですね

これかで見ないとが減ってるとで

これは多分もうちょっと後ですね

50才になってきて

次の大きな震災があった時にですね

果たして地域を守るのかってのが非常に限界

ギリギリなってきてるとで

この消防なのかと

年間もらえるお金をはちまんえんです

で一回行くとななせんえんもらえるってさ

こういう仕組みですよね

でもほとんどボランティアで

命を落とすかもしれないぐらいのことを

地域の方になっていただいてるんですけども

これが崩壊しつつある

そういう中で補う役目と

してnpoなども期待をされてるんです

けどもまだまだ日曜は消防団ほどもですね

あのパワーなってるかっていうと

まだ桁違いの状態です

ただやりも地域のあの若い形で

なんとか些細なことが崩れてますので

これも多さに限らず

あの介護でも福祉でもですね

あのそういう

ところで病的なものが

銅生産性を高めてやってるのかってのが

もうこれ一気になってるって事です

ただ注意したいのは

npo協会を何とかしたいと思ってません

もう地域の社会問題を解決にないと

どういうやつの彼は

この時にLPをもう一つの方法ですし

あの地域の

あのまだ高齢化になってるとはいえ

あの方々も大事ですし

企業の皆様ってことで

これを組み合わせながら

もう総がかりで地域を支えないといけない

ではこういう風にしてんたってますので

あまりそのnpo業界をどうしようって

話にはしない方がいいと思っていて

どうやっ

て地域を支えるのか

私に開いて

女性だけでは難しいところがありますので

っていうふうに考えています

は業者に反して言えば

私もあの東区の行政の支援もしています

あの人のあの派遣なんかもしていました

ひゃくごじゅー人行政な利潤行政のところに

人を送ってい

ますでも本当人が足らないです

で一番役に立ったのは

全国の自治体からさんぜんにぐらい

とか言ってたんですね

よこさんも多分できません

やっぱりあのね

あの地域の方が言われるのは

最初に来た可愛い子だったけど

二人目はだんだん質が下がってますねって

言われてよこす

から多分映像を送って頂いてる

と思うんですけども

やっぱりそういう感じですよね

あのもう全国どこでも一つありませんから

娘中で優秀な人を最初送ったけど

あの人も減りいつも減りって言うね

そういう状況です

そういうとこで

民間側として

私がの女性でも働きたいと

いう方送ったりなんかもしていますが

それらのことをしているので

apinkを中心とした地域のいないと

増やさないといけないって話を

最初に申し上げた潮来までありがとうございます

あのまぁ今回ですね

このもらってから社会事業家ということで

まあ一方そういう意味では

未来に進んだと言うかですね

あり方っていうことの議論にも入りたい

と思うんですけども

あのえーお金の流れということ

もう少しフォーカスして

もういちじのさせて頂ければなと思ってます

んであの子の生まれさんのところと

あの横須賀市とも連動しながらまソーシャル

インパクトボンドのチャレンジも始められた

ということで

まああの社会インパクト投資とは何か

というのところも含めて

少しこのテーマも話したいな

と思うんですけども

どっちから行きましょうかね

社会的インパクト投資

という言葉を知ってる方は

さすがぼちぼち知っておられますねこれの

簡単に説明したいんですが

まず社会的インパクト投資の前にあったのは

あの社会的責任としてはいました

sriとかですね言ったんですけども

これは何かって言うと

あの登場する時にダメな上々

企業に投資をしないっていう考え方ですね

あの環境に悪いことしてるのが

ですねー児童労働してとか

そういうようなところには投資をしない

考え方があの社会的責任投資だから

どこに投票しないからより社会に成果は出せる

どこに投資をして行こうっていうのが

社会的インパクト投資です

社会的インパクト投資は

ただのチャリティーと違いますシャリティっ

てのはクマでも寄付であって

それを出しきりなんですよね

でも社会的インパクト投資は

社会的制木製か求めますけれども

同時に一定のリターン

もちろん通常のファイナンスなら

リターンが期待できませんけれども

あのちゃんと最小限の利回りは過去できるま

こういうのは目指すことで

継続性がある投資ができるって言うね

まそういうの目指したのが

社会的インパクト投資でして

これが何で今

世界的なムーブメントなってるかって言うと

魔に年半前にですね

あのキャメロン首相がま当時

えーとの貴重だったんですけどもまそこだよ

もうこれをもう世界的なテーマ

にするぞっていうのを宣言をされまして

今すごくムーメントはもう起きていて

日本ではその一番のに相手が希望ハンド

堀義人さんが一般動詞の推進役の方とで

参考にしてたっていう流れ待って

あのおじさんが去年ですね

9月に新しい社会

金箔投手のファンド作ったまこう

いう流れで起きたっていうことですね

その中の一つとして

今横須賀で取り組んでることがありますので

じいさんが持ち込んでくれた話ではあるんです

けれども今回もGわんで

立ち上がろうとしてる子子供イニシアチブの中で

特別養子縁組の取り組みというのがあります

特別養子縁組

簡単に説明すると

赤ちゃん養子縁組と呼ばれてまして

普通の養子縁組

跡継ぎがいないからいとこの子供もらいます

とかそういう話ですけど

では育てられないいろんな事情でね

育てられないとか

希望しない妊娠をしてしまった

とかっていうお子さんを通しても

子供が欲しいという

カップルと養子縁組させて

実の親子にさせちゃう

おゆうま取り組みなんですね

だから特別養子縁組赤ちゃん養子縁組ています

今はその取り組みしてませんでした

子はの皆さん

今度また立ち上がる皆さんとの話を聞くにつけ

この時やらなきゃいけないと思って

横須賀市でも

始めようとでも

新しいことをするにはノウハウもないし

人材もいない

だったらそれを

民間の方のお力を借りんかんだ理屈も

そういう特別養子縁組を進めるにかなったか

ただではもちろんやってくれません

ちょっとエヴァですけどね

例えば1000万円でやってくれる

という話だとし

ましょう待ち合わから色々ありますけどで

行政としては

何のために特別養子縁組あるかというと

もちろん人道的な配慮は一つあるとして

財政的にもプラスになるんです

やばの話ですが

そういう子さんが実の親子になったら

またお口に強制は支援必要ありません

あの実の

親子ですかそうじゃないと

施設に入ることになりますて施設に入ると

例えば例えば年間ひゃくまんえんかかる

とするわけですね

18歳まで施設にいますから

いっせんはっぴゃくまん

強制のコストとしてかかってしまっであれば

この特別養子縁組を進めることによって

一人当たり1800万円

行政としては

トータルコストが浮く計算になるわけですね

じゃあそのnpo今

そういった公益活動団体が1千万円で

引き受けますよと言ってくれた時に

すごく魅力的なあのま

パートナー関係を結べるわけですが

ただリスクもあって

特別養子縁組ってすごく難しいわけで

いろんな相性もある

し親になろうとする

人たちの教育も必要だし

実際マッチングーにはすごく時間がかかる子だから

npoの形にお願いをしても

1千万円まるまるそうしてしまうか

もしれ成果が出ないかもしれない

こういう時に

sibソーシャルインパクトボンドが

すごく使えるんじゃないかということ

で導入したんですね

今日はまあその時は

資金調達というのは日本財団にしたんです

けれどもまあ言ってみればいっせんまん

そうですねあのー1000万円

財源調達をしてそのnpo中谷宅雄しました

でこれで一件でも

成功した時差よん県って目標設定しましたけど

一件でも

成功したらいつで

八百万行政として儲かりますから

いっせんまん借りた人に

1,200万円でお返ししますよって

いう約束ができるんですね

でそうすることによって

投資家も成功すれば

にひゃくまんえんのリターンがある

市npoの方々も

大しっかりとリスク抱えながらも

お仕事ができる

市行政も仕事の委託ができるということで

まあ新しいことを行政が始める

時にはすごくいうようなですね

財源調達の方法なんじゃないかな思ってます

ちょっと長くなりましたけど

さすが政治家ですねわかりやすいかなと思います

まあアメリカだったら

例えば犯罪を犯した人たちの

再犯防止の取り組みで使われてたりですとか

そういうあのコストを削減するメリットが

見えやすい領域に関しては

非常に有効なんじゃないか

と言うんだことを言われています

一方でちょっと昨日もお話なんですけど

あのーえー地方自治体としてはですね

あんまりその日本の場合

その国からのあのお金の流れ強いので

立体の皮がそのこういった仕組みを導入して

愛で資金調達するメリット

そんなに感じにくいというような背景もある

というふうに聞いてたんですけども

あの本と制度的な立て付けとして

児童相談所という行政の期間が

その仕事をするん

ですけどもそこの人件費とか

施設に対して支払う先ほど

年間ひゃくまんえん程度仮にいましたけど

その組織と呼ばれるものとかは

国が財源を見てくれてるんですね

ですからまああの市役所の実は

あの頑張りがですね

あんまり講師の財政に直接的に移行すると

インパクトがない

ということで

なかなか来国を巻き込んだ議論に

本来的には

しなければいけないんじゃないかな

というところで

皆さんのご意見を

そもそものその地域の分権体制というか

地域の中での役所と

民間との関係性みたいなものが例えば

アメリカとかと比べると

薄いわけですよね構造

的にその辺

もしもあの国政から見た場合の

そのお金の流れを変えていくという視点で

もしあの日つまり市長がおっしゃってるのは

仮に一人養子縁組が成功して

1200万円という成果を投資家に払っちゃう

子が払っちゃうとしたら

逆に国から貰えたはずの補助金が

入らなく

なってむしろやらない方がいい子としては

お金は助かるとこういう話ですかな

それはそれだと

せっかくあの税金に頼らないでね

あの民間の資金で

行政を保管するようなことを

やろうとしてるのに

全くインセンティブがないですよね

そういう事やることで

例えば今私たちも国会

でですね重要なテーマになってるのが

貧しい子供たちが

大学に進学するといいんですね

対応型お金を貸すタイプの奨学金ではなく

ててん歳用のいらない給付型の奨学金を設ける

っていうことで

いろいろ政府に言ってるんですけども

やはり財政が厳しいのでできないでもこれ

もですねさっきの仕組みが

適用できるんじゃないかと思ってて

やっぱりその貧しい子供が大学に進まない

でも就職できなかったりすると

それこそ生活保護とかで

行政からたくさんお金が出てしまう

道路大学に行って働いて

税金を納めるようになってくれると

それはあの税収という

ことですごいプラスマイナス言うと

プラスが大きくなるわけですね

そういうところもあの奨学金の減少ですね

その先ほどのソーシャルインパクトボンドで

調達すればいいんじゃないかなと

裾国の財政も痛まないで

すごくいいことはできるんじゃなかった

非常に応用範囲が広くて国はそう

いうことを後押しするような仕組みを作るべき

でやればやったほど補助金が減って

市の財政が苦しくなるんじゃなくて

やればやっただけむしろですね

何か車ボーナスを上げると言うな

そういうことをやってくのが

本来の姿じゃないかなと

今お話を聞いてと思ったんですが

やっぱりその財源的に採取できる

量な警告にのレベルの話なんですよね

もう一個面白い取り組みのやってて

これもNPはからの話なんですが

その生活保護を

あるいは生活困窮者

世帯の中学生の学習支援をスタートしてる

んでま横須賀でちょっとを始めた取り組みで

面白い成果が

あって生活保護世帯の中学校の子供に

しっかり勉強を教えて

全日制の高校に上がれると

そのよん割の家庭が生活保護脱却するんです

多分子供の頑張りを見てですね

親が自分も頑張らなきゃって

きっと思うんですね

それはちょっと分からないけどね

でも生活保護になってた世帯が

子供が勉強して

全日制の高校行けたことによって

生活をから脱却できるって凄くで

将来分かる話で

行政としては

市役所の職員がそれこそ

勉強しに行くわけにはいかないんで

npoに委託をして

映画主戦入ってるんですね

これ今ようやく国の補助金がつくように

1/2なり

ましたけれども

例えば着荷がその補助金

つける時に国が

ソーシャルインパクトボンド的な財源を使っ

使っ作ってやる気のある実際に出します

よっていう風にすると

なんかすごく国全体がですね

あのーnpoの力を使いながらでもこう

財源調達の新しい仕方っていう形で

もうお口にも

リスクを負わずに済むと思うんですけれども

いかがでしょうかねはい

それはあのこれからの色んな

社会的な課題は高齢化であったり

少子化だったり過疎化であったり

そういうことにnpoが取り組んでいくときに

どうしても

国の補助金だけだと長く続かないですよね

で成果が

出たところには

ちゃんとお金が継続的に出ていく

という仕組みを作る上でも大事だし

今国の財政負担を減らすという意味でも

大事だしこれ

やってくべきな話であれだと思いますけどね

ぜひ取り組みたいと思いますけども

あの全体最適はそういうことなんですけど

やはり部分

的にみると街がどれだけ頑張ってもですね

例えば厚生労働省の予算も減るってのは

マゼンタ意味話なんですけど

でも厚労省の担当からすると

その予算が減るって

私もあの頃生姜としてなかなかそれは出しにくい

みたいなところもあってます

見て和光市の取り組みなんかを

しっかり漁船の方で

受け止める窓口なんかができてですね

あのそこで相談をしてですね

あの各部局に対しては

きちんと指示をしてくような

流れができてくると

あの変わってくるのかな

と思ってしまいそうですね

あの構造的な国とその地域のですね

まあ役割分担そのもののあの

日本の特殊性みたいなものが

これまでは良かったと思うけども

拝見やると思って

それよりその自治体や

その地域の皮の集大成だとか尻とか

創造性クリエイティビティが活かされる形で

課題解決がされていく構造を作るためには

やっぱりより地域の側には

分家の流れを作って

いくということがどうなるのかなと

このsibの話を見ててもいますね

これからですね

あの会場の皆

さんとの時間にしたいと思うんですけども

あの私今日のこのテーマは感慨深いのですね

あのまじんは

サメとずっとださせて頂いていて

このnpoみたいな捉え方も

年々そのテーマが変わってきてるんですね

最初はnpoとはなんぞやとか

社会教科とはなんぞやみたい

なま入門編と言うか不思議な存在なんだけど

ちょっと知っとこを見たいな感じ

日付からだんだんとそれがこう

麻雀た人経済人の方が多いわけですけども

その携帯の皆様と

も距離が近くなってきて

で今回のこのお金の新しい流れと

かの話でいけば

かなりなんで

皆さんにとっても

身近になってきてるんじゃないかなと

これはの社会の変化の中で

その例えば資産を持ってる人の役割

みたいなものが問われてきてるって言うの

つまり今日ここに

出しちゃってる方

現場の担い手の方もいらっしゃれば

の経営者の方もいらっしゃれば

まあ側面使用されてる方も

いらっしゃると思います

それぞれやっぱり考えていかなきゃいけない

テーマになってきてるね

例えば経営者の方で言えばね

まあ仮にその気づかれた際を

そのどういう形で

自分の社会に対して還元していくかとか

ということはもうなんでますかね

問われるものとして

所有のもので

考えないといけないことになってきてまして

例えば企業が

どう社会に向き合っていくかっていうことは

社員はもうしっかり見てるわけですね

その辺を見てまず就職先

を選ぶしその会社の中で

自分が働き続ける魅力を維持できるか

ということ自体が

その会社が社会とどう向き合って

社会の未来に投資しているか

と言うなことと繋がってくると

つまり優秀な人材を確保するためにも

必須のテーマになってきていると

私は思うんですねっていう

視点も含めて

おそらく今日何かしら関心を持っても

つまり誰だと思うんですけども

あのどの立場からでも結構ですので

ご質問なりですね

こういうことしかけられなくて

ご意見があればちゃんはい

あの銀座で画廊してます

ノロと申しますよろしくお願いします

いろんなボランティアとか

やってるんですけど

もうそん中で特に今力入れてるのか

あのロータリークラブっていうところで

今年会長やらせていただくんですけれども

まあそこの組織

気温はパリボランティアをするって言いながら

また分析いっぱいの評判です

とまぁお金持ちのおじさん

おばさん達が遊んでるって

イメージあると思うんですが

やっぱりものすごくし

余計になってらっしゃる方いるんですね

うちのクラブは

ま自分で自慢すんのもあれなんですけど

もうま女性か送って

やっぱ色んな遅延してるんです

そこの組織の中で

またお金の使い方も

キャリコアメリカ的な主張でものすごく計画的

に震災があったとか

リーマンショックがあったからとかって

その授業は途絶えないように

必ず定期的にお金が流れるような

助成金の仕組みもすごく良くて

勉強させて頂いていている

なーっていうことが分かっていて

その中で私

東京のあのマー帝国

ホテルの方でやってるのは

かなり恵まれたと

このロータリークラブ

やらせてもらってるんですけども

ある児童養護施設定期的に新していて

先ほどのあの親子の縁組のやっぱ

女性で寝た

子供に恵まれなかったからとかいるので

やっぱり養子にもらいたいって言っても

結構ハードル高くて断られてんですうちの

メンバーさん人くらいの児童養護施設

定期的に入ってますので競馬場乾きますから

私とかもこの中に子供たちがいるとは

バイバイっていうとき花枯れるんですね

やっぱりそういうの何度も経験してると

腕にかかりその容姿にしたい

やっぱり寝る裕福なご家庭の方でいるん

ですけどもまたの行政でチャレンジしても

断られて塗って

また年齢の問題とか

子供を育てたことがないです

とかそういうことでは

断られてる事が一つとまとやり

あとそこの施設でママ

我々はまっすぐ金銭的な

何かしようとするんですけども

あのそこの養護施設に入るのは

東京の養護施設なのでお金は要りません

うちはいろんなとこお金じゃないんです

重要なのは

こう定期的な男

大人とのやっぱりその関わりが必要でして

つっていうのは職員の方たちです

よからあの週に何回泊まりに来ると

おじさんおばさん変わるて

しかも2年さん年すると

いなくなっちゃう

だからやっぱりそこのじゅー

はちまでいる子達に長年10年

20年付き合ってくれる

同じ大人が必要なんですって言われて

またシャチそこサポートして

毎年何回かなんですけども

同じ人が必ずいくって仕組み

作ってやってるんですけども

何か先ほど寝起き声が

変わっていると

はっぴゃく人としておっぱい

お金の話って

すごく大事なのかなって思うんですけれども

だり子供と対峙してると

またお年寄りもそうだと思うんですけども

お金よりも人の繋がりとか

非常に困っていて

そこから進行になってくんじゃないかなって

あの現場に

いてすごく感じるんですけども

そういうところで今の話

降ってても

やっぱとのつながりと

愛情をどうやって埋めてるかっていう議論が多分

すごくこれから特にあのね

多分どこの地方でコンピューターとか

なんとかで

人と人との繋がりがも子供も

ゲームばっかりやってて切れてるの

でねここのつながりを大事にしてくって

ことが多分これからのゴミ等への支援

ということにとりまい

親子の愛情もそうなんですけども

息が切れてることが

パチンコに一番近いんじゃないかなって

思ってるんですがあのお考えをお聞かせください

その時間をちょっと取ったら

もうちょっとあの少しやり取りしてからはい

あの私から少し考え申し上げたいんですけど

この後の分科会でいいがですね

まさに子供イニシアチブの取り組み

何でぜひそこも出られていただけるといいな

と思うんですがの課題ってなるんですね

で一番の課題はもうしちゃっていただいた

ように長期間にわたるですね

大人との子

人間関係築けないば職員にも移動があるし

体色があって本当に信頼してたと思ってた

大人がいつのまにかいなくなったりすると

それっては子供にとっては私にできやんも

裏切り行為っていう形で

刻まれてしまうんですねですから

本当にこうを定期的に行こう

息の長い支援ってのは

別に対しても必要になってくるだろう

というふうに思います

でまぁとはいえ

やっぱりその親子

関係っては一番

でもそういう息の長い関係になりますから

理想とするべきは

もう施設に入る前に

養子縁組をしてしまうことだと

思うんですね

てその次にまあ良しという話ありましたけど

容姿だけじゃなくて

里親っていうのもあっても

じゅーはちになったら

これは一応切れることに

なってはいるんですが

あり里親委託っていうのも

長い間弘仁年間ケーキ作ってみるは少ない

しかなそれも無理だったら週末

里親とかそういうのもありますんでは

ぜひいろいろまあ

児童相談所によって温度差あるのは事実ですけど

コミットしていただければいいなってるに

思ってますで

その上でね

横須賀をやってる取り組みの待った

ちょっと宣伝めいたことになるんですが

ここっ的な活動に民間の方がどう

コミットできるかっていう事例として

今の山梨で申し上げると

軟鉄と出た後もすごく大きな課題なんですね

特に学習して鳴らし

ちょっとさせていただきましたが

あの結構中学校卒業して

高校行けないことがある

高校中退のことがすごく多くて

そうすると大人になっちゃうから施設を

出なきゃいけなくなっちゃうんですね

でもまあ中卒なり高校

中退で住まいとか

書くっていうのが見つかるわけがなくて

まあ変な話

男の子だったらヤクザの世界

女の子だったら

風俗の世界に入ってしまい達と言われてて

で横須賀が今考えて

おととしから立ち上げたのがあのまあその

食の里親だから

就職先を支援してくれる

企業の集まりと後協力不動産屋さん

保証人がなくても

会社が保証人になってくれれば

不動産屋さん紹介します

個々のネットワークを待ってー

しょんって呼んでるんですが

立ち上げて施設を出た後のことも行政はまあ

仕掛けだけ民間の

皆さんの力を借りしながら

取り組みを進めてるということで

是非ロータリークラブあの横須賀にもありますけど

横須賀のご支援

東京からもいつでもいただきたいと思います

んでよろしくお願いいたします

本当に少しだけロータリークラブ再編

私も歌を歌わされましたけど

先ほどそのお金

じゃないんだったらその通りなんですけど

大事なのはインセンティブだと思っていて

あの国がお金を出すんではなくて

どうやってNP御成

地方の行政が動くようにするかってのは

大事だとあの手の縁

あの宇部市養子縁組の話で言えば

情報ってのは地域の病院でしたり

とかあれや肉八思っているんですよね

なので国がお金を出すだけだと

その情報ってのは

なかなかそのさん

とこに届かないっていう現状があります

けども先ほど議論だったように

どうしてもそのお金の方は

国が家に来られてるので行政が鳴り

npoがそれ取り組め任

せって言わないとなのでお金は何かい

そちしてほしいんではなくて

インセンティブ無用の流れを

ですねくっていただきたいってのが

松前橋の獣になると思います

ありがとうございます

あのすごく大事な視点を頂いたと思って

ましてあの子の社外んぱ

どうしてや考え方っての

は最もインパクトのある取り組みを

その最適解を導き出すための真新しいなんです

関係性づくりという風に捉えていただければ

と思い急いで

最もインパクトのある取り組みとはなんぞや

と言った時に本当に今まさに押しちゃった

その繋がりとか愛情を育む

というような事ってお金で

買えないですよね

形が見えないのに

それが流通する

マーケットみたいなものがない領域ななので

焼くにはプロが育ちにくいわけです

あの最適解を提供できる本当はプロと言うか

そのテクノロジーを持った存在というものを

社会の基盤として育んで行かないといけない

そういう

ところに対して

意思を持って

お金が回っていくっていう

構造がなかったので

あの薬とかやってしまった

ばらまき的になってしまって

結果的にあの最大のパフォーマンスが生まれる

ようなことへの投資に繋がりにくかった

ということの関係性を変えて

民間がリスクを取ってお金

を出すことで

よりそのパフォーマンスが上がる結果を出せる

担い手を育てていくことができる

ということによって

今までとっても大事なんだけれども

お金が回ってなかった領域に

新しい担い手が

育ってくるての行動を作っていきましょう

というのが今回のこのマー君

大きな家だと

思うんですよね

はい後で千コラに

じゅっぷんになってきたので

言われたように質問を

あのある方と出して頂いて

お答えしながら

あの最後まとめてくじかんにしたいので

三つ取りまして

一つはご質問もお答えもさん

じゅーにからに残りの時間やと思います

フィルタリング

リサーチングたんですけど

のlpoがいいですかというフィルター

どうやって決めてらっしゃるリサーチングenpを

どうやって他の人の声行政サービスして

どこから探してくるの

ファンディングクラウドファンドの限界

どういうことかありがとうございます

はいあの地域にとってnpoっての非常に

必要で社会問題が多様化してますので

色々なパターンで票が必要だと思ってるんです

かいもう一方でですね

理事長だとか事務局長見てるとは

年収でにひゃくまん

前後の人がいっぱいいるですね

あのまだ若い時はいいんですけども

結婚して子供を産み始めるとやめてか

なきゃいけないと幻聴があるんですね

でこの辺りで全員を

その年収五百万することは無理だとしても

少なくともわんつぐらいの理事長と

事務局長ぐらいは

最低年収五百万取れるような体制を

どのように作っていくのか

良いアイデアがあれば

教えてあげたいなっとないよそれお

願いしますはいはい

例えばそんなのうちの妻が

あのなんかボランティアですね

幼稚園で混んでるかて

そうするとそうすると

何かお断りされるとそうでないですけど

それ資格がないとかなら

ボランティアって

個人の自発的なことなんかあるんだ

行政関係ないかなと思いつつやろうと

すると実はそのうちのかバランスが邪魔をする

国の方が邪魔をしてるとか

なんかできない部分があって

そういうところの規制

その間はと言うか

それは大目に見てやろうよ

見てないとなんかできないんじゃないかな

と思った時に

俺的にはその夫ボランティアが大目に見

られるようなんか

知らないと行かないんじゃないかなと思って

それのお考えがあれば

気になると

あとそのネットのベンチャーとかですね

やってると他の連中が利用すると

うちの会社これ欲しいですっても

あっけらかんと

米はえぬきような形だして真面目なのか

八木さん真面目

なんですけど

なんか例えばあの子が欲しいんですとか

音がした時にはパソコンが欲しいです

ってのは買って家が交換時期だったんで

リース買い上げて

全部のソフト入れて送るとかできたんですけど

その欲しいものがもっと明確になってれば

もっとアンマッチがなくなってマッチング

率が高くなって

その別の形

お金だけじゃないかでの貢献とか

色々苔の仕方あるんじゃなさ

速さならばかもしんないし

なんかいろいろあるんじゃないかなと思う

んでそういう

その後から来るのやってる人たちが

もっと明るく真面目にと言うか

私を必要としても必要な

マッチングするような

できるとじゃないかなと思いました

あれだいますと最も関係するんですけども

そのソーシャルインパクトボンドとか

ソーシャルインパクト投資ってのがあるとわかった

としかしながら企業とかがあれば

経営者個人がどうやって参加してるのかって

道が全く見えてこ

ないということと

まさにそのフィルタリングですよね

ソーシャルインパクトボンドというのがたくさん

とってもネットに出てくる中で

何をするのかったそこの選択

そこが選択する基準とかといったものです

もうすぐに大きく打ち出して

それはやっぱりどっかのおっぱい

フィギュアヘッド三大

企業やっぱ巻き込んでいくっていうことを

もうちょっと積極的に広がってからね

ありがとうねその後に着いたします

ありがとうございます

はい田村と私の会社で勤めているんですが

そこでの関係するnpoの理事をはち

年ほどやりましたので

ただそれはの別なかう事務局がですね

財務的な所については

カバーしてたんですけども

今度はの自分でですね

npoを建てようとしてまして

でその子に手を出してですね

改めてここのあのお金のまですね

ソースもお金が足りないとかっていう話が

いっぱい出てくることに

自分で気が付いたんですけども

相談の質問ですね

一つはそのsibを獲得するために

そのnpoがこれからしなければいけないこと

つまりその結果として

その財務情報開示するっていうことは

まあみんなクリーに

我とするのかもしれません

けれども言ってビジネスプランを出して

お金をもらってそれに対して

どういうその報告

形界磁形をすることが求められていくのか

なの餌エビはこれから増えるとはいえ

そのハードルはあまり高すぎれば同窓会

遠藤内の美容師か

そのお金をにの奈津実に預かれない

って言うからねみたいなことになって

いつか任天堂ですねボランティアっていう

ものに嫉妬の人に対するそのインセンティブネット

これ例えばそのボランティアをやった人は

npoがきちんとその認めれば

個人のなんかで工場があるとかですね

なんかそういう形でね

あのーあのなんかが折り合いのつくと

参加の仕方みたいのはないだろうか

と思ってましてこれについ

て少し家のご意見を伺えればと思います

はいはいますあとはいはい香川から来ましたか

毛利ですえーちょうど

あの吉田市長がお話しされていた

あのの電車にというようなところでの話で

ちょっとあの頃

大きな社会授業で

じゃあ電話できるんじゃないかなと後

またあのGわん

サミットの野菜も

ご協力しながらいうような話なんですが

湯沢の僕もあの障害者年金もらってます

で年間にひゃくきゅーじゅーまんえん

もらってるんですが

けどあの非課税のあのそれをもらいながら

npo法人立ち上げていけない

社会不条理にして

あの資金調達のために4月からま

クラウドファンディングに挑戦したりと

家の資金調達いろいろ取り組んでるんですけど

その中で法人あげて就労支援をやっています

結局あの僕たち障害があると

障害者年金年間はきゅーじゅーまんですが

そうやはりかなりの数が非課税の方なので

行政側からするとお金をあげるだけ

で税金もらってないので

バックがないんですよね

で今障害があるからなのか

雇用されるために

障害者雇用促進法デマ法律で

今にぱーせんとなのにひゃく人以上ですね

ひゃく人以上とかって

あの企業さんだったらにぱーせんとで

良性だったらにてんにぱーせんとよ

それにごじゅー

人に1人俺はそうやって行くんですが

その率がぐっと上がれば

納税者が増えるんですよね

で女性の方は行政の所に行けばいうことが

事務作業は法人の方でも

自分作業ってたくさんあると思うので

その他リコール作業の切り出しをすることに

よって障害者雇用行政側の

ところの他にいてに

ぱーせんととごじゅっぱーせんとぐらいまでなると

ほらのすごい数字言ってますけど

そうなってくるとを発達

障害の方とかすごく後事務作業早かったり

すごい能力が発揮するんですよね

ということは

それだけの電車が

あのお給料いただきなのだから

なので増える

と思うんです

その他の器具女性行政側の納税者が増えると

お金が間際に障害年金払っても帰ってきて

プラスになる雇い方のノウハウが

どんどん溜まっていくと

費用が愛の指導とか言い方に

再雇用促進法にてんにパーセントにパーセント

実際ちゃんと守れてるのって50%今言って

ないらしいんですよね

でそれをその率が軽いもひゃくぱーせんと

ちゃんと沸騰に

ぱーせんとの子より素敵なのが

ひゃくぱーせんと今サミットの関係のところだよ

ライトますよって言うと

これは納税者になるので

非常に大きな社会人行政

寒川からの補助金なり

そうだしやすくなったりする

非常に大きな社会事業になるんではないかな

とあの子供さんの例を聞きながら

とても感じましたありがとうございます

じゃあよろしいですかね

あのこれで残り

約じゅっぷん強なんですけども

あのまそれぞれご自身で

お答えいただけるところのパートですね

あの答えだ形でええまあして

いけたらと思うんですけどね

はいこれでlineでコンパクトに

あの話はですね

私はバイクすごい団体だと思ってまして

あのま学生時代がほんと

宮城さんやってるんですね

だからね銃がメンバーにも駒崎さんとか

小室山と川を排出してるのはいくが

あったからこそなんですよ

ね一個しかないと

まずいティックをしっかり検索して出て行くの

フィルタリングを通れば多分大丈夫ですから

出ていくいろんなものたちの上でデコ

皆さんに提供していただけると思うんで

ピアノetic宮城治男

どうぞよろしくお願いいたします

なので別君も

すごく大事なんだとそうだ

なだからもうごひゃく

まんつ来るかとかっていうのは

宮城さんみたいな人が

もっとちゃんと火を入れるような環境づくりを

していく必要があると思うんですよね

時代にひゃくまんで満足しちゃってる人も

けっこう多いと思ってて草じゃなくて

あといっせんまんぐらいね活用と女が

稼げるんだそれ

別に社会的な悪いことじゃないし

っていうのを

当たり前の常識にしていく必要がある

のかなのは

多少宮城さんとかで

空くの持ってると思うんですよね

であとですねそのいくつか答えたいですけど

手短に法定雇用率上げる反応して

すごく面白いなと思うん

ですが一方で私の考えを言うと

ペナルティガッパ弱いっていうのは

一つありますよねそうだから

あんまり今まもなくても

いいかなって思ってしまいがちなんで

まずペナルティ洋子を強くするっていう考え方

一つあるのと

あとまぁ障害のある方で

やっぱ働けない方もいるしそう

いう方に限ったと

ご家族はそれを負い目に感じてるので

議論の仕方って言うの

丁寧に進めなきゃいけない漏れがあったら私

その後で殺します

パッと答えられるのはそれです

吐いた後私から飲まず旅さんのご質問の日

レタリングとリサーチをどうするかって

話なんですがマイク

はまず最初なんですけども

その上で私はのキュート

ゆりか投資的に考えて頂きたくてで

投資をする時で

ロングリストを作るじゃないですかね

そういうそのLP用の支援先の候補を

じゅー以上持って頂いて

少し長めで見て頂きながら

じゃあ今年は甲子園書みたいな格好であの

いけない今日リサーチって

どこにするって決めるんではなくてですね

あのま個人だったらそれを見んですけど

金曜さんとしては

少し体勢を引いていただいて

あの数じゅーぐらいのnpoと付き合い続ける

ってことですね

ぜひやっていただきたいなって

思っていますねえそれから石川

さんと田村さんのご質問に

同時にお答えしたいと思うんですけども

あのーマツダの平均役満なんですね

あのnpoの収入ってのですね

ただちょっと気をつけないといけないのは

LP夫のごまんありますので

非常に千差万別です

ざっくり分けるとですね

ボランティアとnpoと事業

型npoって分かりませんで

ボランティアたら

エルピオはむしろ

私にひゃくまんを取らない方がいいと思います

むしろ人件費はぜろで固定費にして

そのぶん長期的にやっていくと

あのそういう風な考え方の団体

待っていた一方で

それだと臨床木目て

なかなか常勤雇用できませんの

でそこは授業形にしていくとで

アメリカのnpoも

実はその収入の半分はサービスエリアですね

急ではないんです

98パーセント何ですかというのは

その授業をしながら

ある程度こうさーびすえて言って

それでもって太鼓を出すっていうすね

あの悲しも聞くからですね年収

一千万手取りじゃないんですね

あのですので

npoはボランティアの形のものと

授業があったわけて頂いてて

授業が他に関してはちゃんとある

州稼いでビジネス的に稼いで頂いて

そのぶんしゅうにょう出すと

あのあるいは傷がたならば

あの逆にいかに

湖コテージを出さずに続けるか

それ済みですよ

負けていただくのが大事かなって思っています

寅さんのボイスもにもですね

すりーをやる上でも

あまりハードルを高くしないったのしては

いけないじゃないか

みたいなご指摘もありましたけども

私の意見としては

まだまだそういったその授業型であり

プロの

npoがまだまだ少ないという風に

個人的には持ってますので

携帯ソロボランティアとnpoは

あのプロのあのしっかりしている

npo中間組織的なnpoが

ボランティアがとサポートしてですね

あのsybの枠に入っていただくと

まそういうことやればいいと思いますので

逆にその

ボランティアだったの

エルピオに合わせる必要は

彼女がないと思っていて

むしろそのしっかりやる

あの企業並みにあの情報開示もしてるし

きちんとコンプライス

守りながらやってるような肉を

いかに増やすかの方が課題だ

という風に持っています

はい森さんありがとうございましたあの今

政府も一億総活躍って言ってますよね

でもやっぱりそこを達成するんであれば

まあ今現在ある障害者の雇用支援の仕組み

これまだ目標が達成されてないところですね

まずは第一歩としてやるべきだな

と私も思いますで

またアンダー主さんの授業の筆算の考え方も

バリアフリー

とかですね

また妖精を重んじるということで

少しずつ分かってきてるのかもしれませんが

まだまだ不十分なところがあるかと思います

のでそこは私もしっかり国政の場で

後押ししていきたいと思ってます

今藤沢さんからお話が出たように

私もですねあのnpoについて

当初はボランティアをやるところで

儲けとか出しちゃいけないところなんだ

と思ってたんですね

でも実は大いなる誤解で

npoが営利法人ではないと言われるのは

もう今日出さないからではなくて

配当しないから配当さえしなければ

いくら儲けは

出してもいいわけですよねです

からそこである程度

採算性のある事業をやって

人件費を捻出できれば

いい人材がたくさん入ってくるのかな

ただ一方でですね

私も政治家をやってますと

施設長に対して

あまりたくさん給料出せないんですね

入ってくるお金が限られてますかですから

綾部そういう人達に

頑張ってもらった後のですね

出口戦略と言いますか

キャリアプランというのは非常に大事だな

と思ってて

政治家の場合だと地方議員になったり

国会議員になっていうのが

出口戦略のベストな形だと

私は思ってるんですね

npoの場合は何だろうか

と思うんですが分子

アプリ社会的課題を解決するような

清香になっていただくというのがですね

これ1番ご本人にとっても

社会にとってもいいのかな

という風に思ってて

まさにそれがボランティアから社会的事業へ

ということのあの先駆的な意味かな

と思ってまして

私はこの被災地の復興に

携わっておりまして

たくさんnpoが生まれました

いつでもでもこの後ですね

補助金がどんどんなくなってきて

今頑張ってる方々が引継ぎ

頑張っていただけるようなですね

仕組みを作るこれも

非常に大事なことだなと思ってます

でスイッチが一人でも多く

起業家になって引き続き社会

的課題を解決して復興ですね

さらに勧められるようなことをですね

やればなと考えてます

そのためのフィルタリングが降りそうですが

一番ですからはい

私が漏れのあったものも含めて

ちょっと申し上げたいのはやっぱ行政が果たす役割

大きいなって改めて感じさせていこうパートナーシップ

を組むことによって

アルインコギャランティーを

我々は差し上げることができるのか

なっていう気がしたんですね

実際と選手としても

公募っていうプロセスを経たりですね

説明責任を果たすの得意な組織なんで

まああの行政として

果たすべき説明責任をちゃんと取りながら

npoの

方々とお付き合いすることによって

あそことか大丈夫って言うですね

保証のようなものを

公民館の方が

他にご提案していくことが

できるんじゃないかなって思いました

後ボランティアに関してなんですが

俺も横須賀の取り組みなんですけれども

ボランティアポイント制度っていうの

をやってる自体があります

で横須賀もを市民公益活動団体に対して

ボランティアポイントを出してて

市の公共施設で使えたり

障害のある方が

作った製品を購入できたりとか

あとそのポイントを

またあの社会福祉法人とか

npo団体に寄付することができたりとか

そういう形で

いわゆる担い手のボランタリーな担い手のですね

その広げるような

取り組みっていうのを行ってます

まそん中で

ちょっと多めに

見れる範囲があるかどうかってのは

ちょっとわからないですが

だと報酬もサンゼリアのnpoが欲しいもの

はっきりしないって話ありましたけど

そのちょっとマッチング

サイトとか作って頂ければですね

逆にすごくみんな

使うんじゃないかなっていう風に思いました

はいありがとうございますはいありがとうございます

あの私の方から

もう少しだけ申し上げけどもあのそもそも例えば

アメリカと比べて

このnpoだとか

ソーシャル雪駄って言われるような領域の

A基盤がですね

まあさんぜんじゅーでまあ

流れてくる資金が桁が二つぐらい

違うわけですよね

まあ我々が年間

ひゃくまんとかにひゃくまんの予算で

アップアップしながらやってる企画

みたいなものがアメリカに行くと

10億とかのお金がついてる

キーホルダーがなんかご人ぐらいせん

人でぐらい違うんですね

その違いというのは

あの消して日本っていうのが

とってもなんかいろんな意味で送れた国である

ということではなくて

やっぱ明治以降ずっと

あの女将が手動で

味方がりの経済の中でやってこれた

うまく社会がそれで

大変馬が回ってきたという前提が

あったと思います

社会の構造が違うと駄目だのバイトが

その大きな格差の中である

認める人たちが

その施していくと言うた構造の中で

その流れの中で

実は社会教科等は

マーケットが存在してるって言うなことまあ

それはかなりしも

良いことばかりではなかったのですただ

やっぱり今社会の構造が変わって

課題のあり方も変わって

やっぱりその役所だけでは

とても解決できな企業だけでは解決できない

という領域を

新たな担い手たちがそこになっていく

必要があるという中で

やっぱり日本においても

この領域を熱くしていかなきゃいけない

と言った

状況があるとその時に一方でですね

今日の社会インパクト投資

みたいなテーマっていうのは

ある意味企業人からしても

近づいたように見えるんですが

現場で言えば

今のプレイヤーの持ってる能力だとか

社会的基盤とお金を出したいとか

応援してくださる企業の側の意識という

のは噛み合ってないよ

まだその繋がるところまで行ってない

あの両方繋がりたいというイメージを持ち始めた

けれどもまだそれがつながるにはあのもう一歩

実は投資が必要なまだ状況ですよ

するに抱きま

俺のこと言っていただきましたが

そういうある程度

A先駆的に取り組んでる意思

を持ってるような中間支援組織だとか

基盤を作っていこう

というような

ところに対しての投資が必要なんですね

でもそういう投資

例えば子どもの貧困を支えるというような

分かりやすさがないよ

ここで取り組んでるさんだと変われば

やってるの領域っていうのは非常にわかり

にくいだから共感をしてくださる

良いと思った以上にいらっしゃってるような

経営者の方々のような存在が

投資として支えていただくように

そういう意図とビジョンを持ったかたが

踏み込んで皺に集まってるんだ

方々がこの領域を

もう一歩進めることができれば

あの繋がってくるわけ

で担い手とあのそれを支える

社会のていうところまで

なんとかここ数年で持っていけないか

というふうに私を思ってまして

皆さんとともに

ぜひイド見たいなと思ってます

でも最後にもう一度だけその一方でですね

優秀な若者たちの動きって

ほんと変わってきてるんですよ

例えばetic焼いて

口の周りの社会起業家たちがですね

あのとてもマッキンゼーだとか

リクルートにとっての

採用の一番のライバルと言われてるわけ

マッキンゼーに行くか

社会とかなるかとかっていう選び方を

最も優秀な層の連中がするように

なってきてはですねつまり違いを

生み出せるような絵

なぜ優秀な人材というのは

実はそういう方向にも

日本でも動いてきてるわけです

これはもう非常になんで

私もビビットに感じています

なので若者たちの動く

見せて変わってきているという中で

企業の側も

過去の看板に何でも頼っていては

未来が

作れないっていうの状況に

私は既にあるとある

これから行ってくると思ってますので

この領域に対してどう企業が向き合っていくか

ということは

あの企業の未来のあり方にとっても

私は切り離せない問題になってくる

という風に思います

まあそういう当事者意識を持って

是非お考え頂き

海峡がなればということを願っています

ということで本当に朝からですね

このマニアックなセッションにお集まりいただき

あの逆に言えば何か思いますので

是非何か9日に一歩踏み出す次を見据えて

この違うサミットを得ていただくように

お願い申し上げてこの

セッションを終わりたいと思います

ありがとうございましたありがとうございました