可処分所得・時間は、東京より地方が豊か(小泉進次郎氏)~地方創生というチャンス

はいどうぞよろしくお願いいたします

ではですね

今回このテーマとして挙げられている

地方創生に向けた新たな市場としての地域

ということで

やっぱりベンチャーの皆さんが

素晴らしい製品を生み出したもう一つ

素晴らしいサービスを考え出した

どこでそれを実際に使っていくのがあっ

ているとかないといけないわけですよね

で単純に地方創生って言っても東京にあるもの

同じもの地方に持ってきたって駄目だよばい

地方創生の本質は地方にどれだけ仕事ができ

エジプトできるかも大事になってくるんですが

あのーそんな中で今日はですね

えー小泉政務官

すなわち国の立場

それからまあ地域あのー

それからまあの現場の立場としてですね

鈴木市長はマー君にもいらっしゃって

そして今市長として

現場も預かっていらっしゃる

というプロフェッショナルもいらっしゃるわけで

そして実際に地方の資源を使って

その資源を磨き上げるもしくはストックおい

かということで立ち上げている

お仕事も実際にあるということで

そういうことを

それぞれの立場からお話をしながらですね

パリベンチャーの色んな新しい発想とか

アイディアをで

どうにも最高させるかっていう話を

考えていきたいというふうに思います

まずは栗の立場として地方

創生におけるま仕事とは

そして地方に期待することとは

っていうことを

小泉内閣府政務官より

お話をいただきたいと思います

はいわかりました

今日は今日はよろしくお願いします

まず私の方からは

地方創生って言葉は聞くけども

地方創生ってじゃあ

具体的になんなのっていう

ところを共有した上で議論をした方が

お互いの共通認識と議論も深まると思うので

そこだけ最初からお話をさせていただきます

その前に皆さんに質問です

この中で今

自分が住民票を置いているところの

人口いる方ってどれくらいますか

みんな分からんのやだから結局僕

いつもこれ聞くとこれが現実なんですよ

おそらくいち割もいないですよコナンです

ちなみに私の住民票があるのは

神奈川県の横須賀市ですけど

人口はよんじゅーまんろくせん人で

今日本全国でせんななひゃくに

じゅーさんの市区町村がある中で

順位からするとよんじゅー歳です隣

の選挙区の三浦市の人口よん

まんろくせん人でせんななひゃくに

じゅーさんHごひゃくごじゅー号です

ていうことをみんながまずわからないと

地方創生って本当には浸透しなきゃと

だから今回の選挙で

地元でそのことをずっと聞きましたけど

意外にみんな知らないですよ自分が住ん

でる町のサイズ

ちなみにこのよんじゅーまんろくせん人で

サイズはブルネイとほぼ同じです

グルメが分かんないかとなのね

そこで皆さんにもきっかけとして

今日はそれぞれ後でスマホでもいいですから

まず自分が住んでるところ

住民票があるところの立体現実

そこを知ってもらうこと

から始めることが地方創生だと思ってますね

なぜこれをやるかと言えば

地方創生というのは

すごく簡単に言っちゃえば二つのことです

一つは東京一極集中を止めるということで

二つ目が人口減を食い止めると

この二つを地方創生って言ってる

と思ってもらってもそんなに

差し支えないと思いますね

一つ目の東京中央

なぜ変えてかなきゃいけないのか

ということの議論の前提は

二つの人口減少の集約された形が

今の東京になっちゃってるって

言うことを変えようと一つは今

地方が別れただけ数が減ってます

一つはね最初にが若い人たちが

減るのは高校から大学に行く時に

若い人たちが東京に来ます

もうひとつの若者流出があるのが

地方の大学に行った後に東京に就職する時

そこで若い人たちが地方から減ってくで

東京はどうなってるかと言うと

47都道府県で出生率が最低です

つまり地方は若い人が

減っていって若い人が戻らないから人口は減る

東京は人材供給源の地方から

これから人が集まらなくなるから

東京も持続可能性がない

この二つの東京と

地方の人口減少が

いちおくにせんまん人いる人口を今後

何も手を打たなければ

にせんひゃく年には

よんせんまん人の人口に

日本を作り上げていくというのが今の形です

だからこれを変えなければいけないと

そのために人口減少を食い止めるため

何をやるかと言うと

都会から都市から地方へという

人の流れをより作ってことで

出生率も上げなければいけないし

東京が全てじゃないというそういった

新しい発想も弟

そのためには

ごじゅー年後に国は

一億二千万人をいちろく人でできるように

あらゆる政策資源を投入していこうと

これが今の大きなマグロという話です

そんな中でジャックには何やるの三つあります

一つはお金の子

これが新しい交付金とか今いろいろ税金も

使ってますけど一つはお金の子やんだね

もう一つが人の子やん

これは特に今まで

なかなか人材も送り込まれなかった

人口がごまん人以下の比較的

小さな規模の街にも霞ヶ関の官僚

そして大学の地方の財政とか

地方の街づくりとか

そういったことを研究した人達また

民間のシンクタンク

そういった人たちを

自治体のてあげの中で

マッチングをして送り込んでいきます

この人ので三つ目が情報の支援をします

例えばどういった情報かと言うと

皆さんが住んでいる住民票がある所の

一番税金もその自治体に納めてる企業は

どこかそして一番

雇用を生んでる企業はどこか

そして観光客がきているとしたら

どこに最も長い時間滞在しているのか

あと人工粒子があるとしたら

例えば横須賀だったら

横須賀からどこの自治体に

引っ越してしまってるのか

しかもそれが何歳の人で

性別は男女どちらか今言ったこと

全てをデータ

で提供します

そのデータを提供するシステムのことを

理沙すっと入ってressなんですけど

地域経済分析システムの名称です

ぜひ今パソコンとか持ってる方いたら

検索していただきたいのはこれ

google_chromeの方

からしか行けないんですけど

あの地域経済分析システムとして

打ってもらうと

今僕が言ったことの実は

その産業に関することは

高島市塩屋鈴木氏といらっしゃいますけど

自治体の組長さんや幹部の方にのみ

IDが配られて

その産業頭がちなみに

例えばどういうところが見れるかと言うと

彼にものづくりの会社で

一つの会社があるとします

その会社が市内市外県外避難者と取引

そのことが分かることによって

例えばこのA社が

市外の会社から部品を調達してしないで

アセンブリやって消費にすると

それを4階に売ってるとしたら

その子にはあまりお金が落ちてない

ところで市内のロッテリアもないから

これをもし

もし外の会社と市内の会社と比べて

市内の会社でも同じ製品同じ品質のもの

もしかそれ以上のものを作れる

ところを探し出して

そこに変えていけばしないで

調達をしてしないで組み立てて製品にして

それを外に売ることによって外貨を稼いで

それが地元の企業を地場

産業強くして子にとっても税収が上がって

それが税収上がったものが

行政サービスのより高いサービスとして

帰ってくるという好循環を生むことによって

地域の足腰を強くしろ

このためのデータとして

このリーサスというものを使って

データを提供して後はこのデータをどう

考えて使っていくかが

これから地方にとって泊まれます

これはどういったことかと言うと

僕は気が革命的なことだと思ってて

今まではよくあのケーキ用のが続く

言ってんですけど

経験と勘と思い込み

このまちづくりから

データに基づくまちづくりができるようになる

そしてこの

情報提供されるのは誰でも見れますから

この産業部分以外は

そうすると議会の中でそのデータを見た

議会の地方議員が

首庁に情報の非対称性

非対称性が解消された形で質問も出来る

なってくればより緊張が飲める市民も同じです

北美町からすればなぜ子ども政策をやっ

てるのかなぜ

この補助金を使うのかっていう説明

責任がより問われる

そしてこの政策の中で

このデータを使ってこれをやってるんです

だからここに税金使うんですってことやれば

翌年にまたデータ更新されますから

これが聞かなければ

その補助金はもう辞めるという無駄遣いの

解消にもつながっていって

より説明責任の高い

そんな厨が政治ができる可能性があるのが

この情報の支援ですので

これらをやって言って

どこまで人の流れをごじゅー

年前の集団就職の時ににじゅーさんまん

人ぐらいが地方から東京に集まってきて

今の日本のあり方高度

経済成長の礎を築いた事の逆の大逆流を

どうやって起こすことができるのか

これが今問われてて

日本にとっては一番の課題が人口減少ですから

この流れを作っていきたいと思って始まった

取り組みだと

息の長い国民運動な国民運動なのが

その地方創生だということを

まず私の立場からお話させてきました

はいありがとうございます

そういうのと

エビデンスに基づいた政策を

打っていくようなことです

あのちなみに

雨にも負けないそうなってことだ

これヤフーの小沢さんなんかも関係すると

思うんですけど

本当に乗り出して気持ちでちょっと一代

くださいもう一個

用意した方がいいんじゃないか

と思いますけどね

あのデータをどうやって使うか

っていう子のデータアナリストとかは

コンピュータサイエンスやってる人とか

この人材が本当に大事な時と思います

あまりの情報量の多さですから

このデータってどう使ったらいいの

か相当問われると思います

人材育成の部分ってのは

これから本当に鍵になってくるなって

暮らす思いますねありがとうございます

今正義後いや

そこをフォローしようかなと思って

結局その言われるビッグデータを取るために

例えば福岡市であってもですね

あの今WI-FIをしないあの

全ての地下鉄や主要観光スポットと

全部無料でやってるんですね

それからnttと組んで

ビーコンを辞書時期は福岡で全部やって

これによってずいぶんそれ

胴体が分かってくると

そうすると今ここに必要な例えば

どういう国籍の人がこういう場所に

今来た待ってるとかですね

もしかこういう場所の人に立てば病院

こういったところに必要だとか

本当にエビデンスに基づいた政策が

打てるようになってくると

先ほどのような

本当に行政のアプリ制作を打つ時に

どうしてもやはり

そのそんなエビデンスがないんですよね

こうしてこうなるだろうという期待家

の中で制作売ってる部分と非常に多いので

ただ今押しちゃった通りどう分析するのか

ですからデータは

皆さん同じより持っていても

それをどう読むか

っていう力がものすごくが大事になってくる

ということです

ではそういうような国の考えもある中で

一方では具体的に

あのーしても

迅速に仕事を作ってから来ちゃいけない

という時にですね

そのまま行政のゆう産業政策と

もう一方は一方で

地域のそれぞれの資源をどうもう

1回磨き上げるか

もしくは地方こそ

そうした金の原石が眠っていて

このストックをどう活用するかという部分で

実はその

仕事を具体的に

ベンチャーとして

立ち上げてる方がいらっしゃいますので

一人ずつご紹介したい

そしてあのどんな仕事なのかを

教えていただきたいと思います

スペースマーケットの知りませんお願いしますはい

皆さんこっちは

株式会社スペースマーケットのCMでございます

本日宜しくな致し

ます私ですね

株式会社スペースマーケットはですねま

お寺から古民家から

野球場まで開いてるスペースのですね

間近時間対応ですね

巻いてるスペースを借りたい人にこかす

marketplatformですね行っとります

スペースマーケットで

ぜひ検索していただけるとご覧いただけます

あの子そう

ですねあのサービスを開始してからですね

ちょうど一年丸いち年経ちまして

本当に高機能が

実際一周年金もう行っちゃったんですけれども

まあどういったことやってるかと言いますと

あの例えば地方創生から見ていきますと

今非常に稼働してるスペースがございまして

鎌倉の築

80年の古民家なんですけども

駅からですね

あとにじゅっぷんぐらいかかるんですよ

かかる古民家で家賃じゅーごまんえんでま

私の知り合いの方がですね

借りてるスペースなんですが

築はちじゅー年の本当にこう

平屋では一応

じゅー人ぐらい来を詰めるは

入るかなっていう

スペースなんですけども

そこでですね

そこにあのあの光ファイバーWI-FIを入れて

ホワイトボードをこう入れてですね

あとやっぱりちょっと長時間座っても

耐えれるような椅子とかは

そういう奴らいおしたですね

そうすることで

一日3万5000円ぐらいですかね

月の20日ぐらいは

稼働してると言う

ではどういった形がご利用されるか

というとま

googleとかヤフーとか栽培ジェットとか

ホンダの研究所の形だったりとか

あとはあのIT系の

スタートアップの経営幹部だったり

後はエンジニアの皆さんがですね

そこにわざわざですね

都心からいちじかん計っ

てかけてきて

平気からにじゅっぷん歩いたですね来てね

そこで小一日後が施工したですね

非常にご満足して帰られた今まではおそらく

この辺の近くのですね

ホテルを交換し切ったりですとか

後はまあちょっと空いてる

会議室でちょっとやろう

というところでもコスト的に

はですね多分

同じような金額をかけてやってて

やってたわけなんですけれども

あのまずはどこ鎌倉に行ってで鎌倉に行こう

わざわざ皆さん行きますと

そこで待っ宿泊される方もいらっしゃいますし

まあもちろんそこで

飲み食いはこうするわけですね

かなりお金もこうとして行か

れるという名前

一つのあの成功例を作りましてですね

ちょっと私も気をよくしまして

マイクそういったですね

地方の古民家っていうの

今開拓してマスターカードどこで行きますと

私のまた実家がですね富津市というですね

この第二の夕張と言われてるですね

以上に行こう

あの対策危ない所にありましては

海に面したあのところなんですけども

今うちの両親がこうそこの椅子もですね

今WI-FIをこう入れて

猫を庭が見えますんで

そこでおバーベキューできる

それでバーベキューをして頂いて

経営幹部がそこで

ご回気もしてもらって行こう

パッケージを作ってですね

うちの両親が喜んで

コアの中接待するわけですね

なんか頼んでもないの

コピーをふるまったりとか

なんか止まってきなさいよ

とか言ったら

なんか旅館のおばちゃん

みたいな感じでいいですね

でも非常に高満足度も高くてここもですね

あのカナリアの

引き合いをいただいたりしてまして

今日仕事忙しくしかもま

小遣いもあの稼ぐと言ってるな

経済圏がわざわざ

それも高くっつっていうですね

絵文字そこ車で行くと

意外と近いエドワードは

都心からいちじかんなんですけども

そこに来皆さん

わざわざ来てレジのものを食べて甘い証券

箱仕事して来られると

電話のサイトでもちょっとこちらの中でですね

どうすれば地方で

スタートアップが

どんどん出てくるような環境になります

かねっていう話になったけど

なかなか難しいんですよね

なかなか浜松市で

ちょっとスタートパーやる人て

あげてみたいないっても背中の

難しいなぞの

やっぱり東京にやっぱり集積するんですね

まエンジニアの過去のところがあると思うんです

けれどもねまああのままだとしたらですね

そこでは東京で

とりあえず仕事をしていただいてねま

今あの神山モデルというですね

今日さんさんの寺田さんも

いらっしゃると思うんです

けれどもあの神山長でした村でしたか

あのとくとく島田ですねそうですね

あそこもこう光ファイバがあることで

あのエンジニアたちがコースについてみたいな

流れがあると思う

ですがいきなりあのあのあれ

ホップステップジャンプのジャンプで

神山に入って選んで

ちょっとやろうとかってなら

ないと思いますよ段階を踏む上で割るやつです

マーケットでそういう間地方のですね

空きスペースを使って

そこでごーいち日2日合宿まあ

それがだんだん一週間に伸びていく

やつの見てここで仕事できんじゃん

という話になってですね

出ますまま定住そこで働いてサテライト

オフィスというのは

マン作っていけるような

夜中にしてきたら持ってます

であのーまぁ今空き家はですね

日本中で今はっぴゃくまん

個あると言われてますし廃校とかもですね

毎年毎年よんひゃくごまんえんで売ってると

食事したいあのまみなさんも多分

ご存知の通りですね

ものすごいご立派なホールを作ってですね

は今月相談を受けたところも

じゅー年前にものすごい立派なホール

作って使わないで

壊したいっていうお話頂いてですね

どんだけもったいないなというところがあって

しかも後地元の方だけに

使っていただくんじゃなくて

せんどるでどれ

だけご東京都下人口集中エリアからですね

後呼び込んで

そこで使ってもらうことで

人をやっぱり一回使ったりしないと

分かんないんです

そのエリアの良さとかがなので

それ使っていただいて体験をして頂いて

それをフックに固定中とか

そういう流れに申し込みたいそういう形

ですね授業をさせて頂いておりますはい

まだあのとはいえ

まだまだですかして

いち年なんで駆け出しありますが

ぜひですねいろいろ間また頂ければと思います

本日はよろしくお願いします

ありがとうございますということです

マーケットということですね

地方にあるストックをどう生かす

かということでチャレンジをされております

もう一つ地方に一回来て

皆捨てということで

来てみないとわかんないよね

おめでたい待機ちゃん出てきてみて

そしてっていうことで

あのチャレンジをしている山田さんです

今日は遊び用といいですね

遊びと体験の絵と予約

プラットホームを一緒にも左側の山のと申します

我々ですねあの北海道から沖縄までですね

例えばラフティングとか

パラグライダーと言われるアウトドアレジャーだったり

ですとか陶芸体験会ガラス工芸と言われ

インドアだったりだとか

あるやつだとかそういうまあ

の地の利を生かしたです

ね遊びですとか電車に金をですね

インターネット上で既に

今ろくせんプランほど同じで紹介をして

予約ができるようなサービスを運営しております

さん年経ちまして

もうすぐ春ですねいますえーとですね

地方創生という話だいきますと結局ですね

と地方創生で重要なことは先

ほど話しあります

予定じゅー人行動を増やしていくか

という子だと思うんですが

まずはですね

その時期に行ってみないと

その地域はどんなところなのかと

いいとこなんか住めるのか

というのがわからないもんですから

そして交流人口を増やす

ということが重要だと思ってるん

ですけれどもまあ我々ですね

その交流人口を増やしたというところに

今チャレンジをしているような

ところでございます

我々のですね

サービスの遊びデイサービスのユーザーですね

今にじゅー台が大体ろく

じゅーごぱーせんとぐらい

これいただいているんですけれども

最近なんですね若い子

はですねおそらく

ブランドもののバッグが欲しいんじゃなくて

キャンプに行きたいとこういうですね

ニーズが非常に増えてきてるんじゃないか

という風に思ってきてまして

私が勝手に

人間性の回復って呼んでるんですけども

あの東京のですね

ビルの中に入れだけじゃなくて

いいですね緑が見たいのですと

カーマ川のせせらぎが聞きたいと

こういう根源的な欲求がもっともっと他もある

というふうに思っておりましてはセミですね

あの地域の会と東京ではできない

その土地でしかできないなら

ではの物っていうのですね

たくさん発掘して消費者の

方々インターネットで情報収集して

インターネットで意思決定されますから

インターネット上でちゃんとインフラを創っていこう

ということを我々はチャレンジしております

今のがちょっとあの終わりのサービスのご紹介

なんですが

もう一つ動きとしてですね

今まさに状駆け込みで今日なん

ですけれども

熱意ある地方創生

ベンチャー連合という団体を立ち上げまして

今厩舎で運営をしよう

ということでやっております

我々のサービス自体がですね

まぁ社会に対し

イノベーションに

またその後もなり得るものだという

風に自覚しておるんですけれども

地域に来そうですね地域

の課題点をたくさんあるんですね

例えば英子様の問題ですとか

人材教育性の問題ですとか

ある山交流人口増やすための観光の問題です

とか様々な課題があるんですが

実はその課題がですね

今ここにいるベンチャー企業のですね

ソリューションによって

解決できる可能性が非常に

高いというふうに思っておりますただですね

なかなかベンチャー企業いち社あるいはですね

まああの子氏第二弾たいです

どうそういう情報交換ができずですね

なかなかですね

うまい町ができてないと

本来的には

解決できるソリューションがもう既にあるんです

けれどもその情報しか入って

ないという課題がすごくあるなぁ

というのですね

私自身が地域に

いろいろお邪魔させていただく中で感じました

なのですね

実家では解決できうるであろう

持ってる政治家でしか解決しに行こうという

ベンチャーの連語立ち上げまして

連合大都市ですね

しか情報発信を行って行って

ですね地域の課題解決していくという曲

地域課題を解決していくことがですね

日本経済の発展につながっていくという

風に入れと信じておりますので

この部分をですね

しっかり歯医者だけでは

足りないかもしれませんので

連合体としてちゃんとやってこうと

こうような

取り組みをですね

と今まさに始めようとしております

今あの首中を

ネットワークでやる協議会のサポートも頂きながら

ですねと情報交換をして

ベンチャーと地域というところですね

のの課題解決を行っていきたい

というような取り組みをしております

よろしくねしますはいありがとう

ございます今日

立ち上がったばっかりの熱意

ある地方創生のベンチャーの連合ができたと

そして今日実は今日の朝

スタートアップ都市推進協議

会の総会を行いまして

今私たちそのと

自治体とケチャと一緒にやって来て

今例えば聞いたような

そのストック地方のストックって

いうのがも

バラバラにあるものを一つに集約して

どんなスペースが使えるのか

もしくはその地域にたら着地型で

どんな体験ができるのかっていうことを一つ

もうアプリとしてまとめて頂いてるんで

非常に地域の資源って見える化される

ということですよね

でも多分他にもいろんな多分それぞれ

今日いらっしゃって

皆さんが地域課題解決できるような愛で

保健医療分野のことを

お持ちの方もいらっしゃるかもしれないし

女もなると思うんですね

それら全て実は

やっぱりフィールドってのが大事で

いかにその地方のにどんなニーズがあってって

どことうまくマッチングできるかって

とても大事になってくるという風に思います

で今日はですねえー

浜松市長鈴木康友市長はですね

国会議員と経験をお持ちでありながら

地方の現場を今

まさに預かっていらっしゃるわけでして

多分今日今日今お話しいただいた

小泉政務官としてのですね

国考えとそして今の

ベンチャーの思いとこうしたものだから

うまくつないでいただけるソリューションですね

これから発表していただけるということですが

いやいやあの機体よじでよろしくお願いします

いきなり重い課題をいただきましたけども

あの実は徳島の2000年にせんきゅーひゃくえん

正確には1999年

に選挙出るんで待ちボトル生まれ

小今日の浜松に戻ったんですけども

それまでは東京で

あのちっちゃな会社をずっとしてまして

その前あの松下整形塾の第1期生という

あののだと時でございますけども

ですから周りと民間のことですねわかりますし

その後国会議員鬼木この

やりましたので

また行きたい国を大体の仕組みわかりました

その後今度浪人中に引っ張り出されまして

今浜松の視聴会いいことで今はですね

良かったなと言ったのは

もう今や風前の灯の

某政党でございましたので

今国会にいなくてよかったな

というのが率直な感想で

ございますがやっとよりもあの日ですね

私がやっぱりあの視聴やってみてですね

やりがいがあるの後でほとんどですね

具体的な取り組みですね

いろいろ市町村止める木曽路してあがります

まあいい最初にも色々ですね

国の制度や仕組みを作って頂いたお金を

国から交付金という

ような形ですね

支援していただいたりするわけですけども

具体的な仕事をするとほとんど市町村ですね

でもあんまり具体的な一部ありますけども

ほとんどないんですね

歌い手の現場を持っての全部

市町村でございましてなら

やっぱりその長たる組長の役割って

な非常に大きなとで

ちょっとしさっき色々話し聞いてですね

あの大きな問題意識持ったのですね

くびちょうかいたかないと駄目だな

とたけどごじゅーさんですね

いろいろな国でこれからですね

新作も作ってくとあれはもう素晴らしい

デートもいっぱい出してくると

それを誰が活用するかというと

まさにですね

その組長さんが

経営感覚持ってないと駄目だな

ということをつくづく思いまして

意外といないんですね

で特にあのちっちゃな小人さんたみたいですね

役場の弱酸ぐらい行った後

ろくじ過ぎてからですね

ちょうちょさんとか掃除

とかし調査になるって言うケースも多い

わけでございましては

そうなるとそういう人たちに今からですね

経営感覚を身につける人も

これもほとんど不可能に近いとね

これこれからだから

地方創生っていうことについていますね

九尾町から帰ってくる人たちが

必要かなとね嫌や職員の中でもですね

そのやる気の

あるそういう人もいるだろうと鉄コレですね

今役所の世界行ったんですね

非常によくでき

組長次第で見に動いたり左を見たりするね

本人に言ったじゃんすね

もともと自分たちで起業して稼いでやろう

なんてしたくなってないございまして

特にあの田舎の焼きそばですね言われて

もちっとも仕事をしてすね

安定した職場というのがないと

役所の魅力でございますんで

まあそういうとこにいる人だったですね

ほんで新しいことしたくない

余分な事したくないですね前提なんですね

組長がこれやるぞ

やるぞって相当強く押し出していかないと

ほとんど組織が

動きませんということはですね

やっぱり今これから地方創生っていうの

考えて行った時にそっとやる

その市町村のですね

九尾町の美味しい数を上げると

なしすあげるって事も

首をすげ替えるとよわかって

センスのいいですね

そういう人たちが

これからそういう子したいの刑を

やってかないと

多分これは実は逗子市長

地方創生って難しいだろうなと

今さっき率直にあのあの話を聞いてですね

そういう問題意識を持ちまして

ちょっとボートそんなお話をさせていただいた

ということです

たぶん日本に今

一番足りないダイバーシティは何かって言うと思う

私も絶対

渡さだと思うんですね

意思決定草っていうビジョンメイキングのそうに

警戒若い人が入るかってすごい大事だね

オバマ大統領だって

よんじゅー代で大統領になられたわけで

死ねで多分その鈴木市長は

政令指定都市政令指定都市なので

市の現場と

権の権限の両方持っているから多分

スピード感をもって

またどんどんできるって

ところももちろんあると思うんですけども

あのやっぱり帰って飯食っていいし

強い意志がないと例えばうちもそうです

誰でもいちまん人職員会計ですね

その気持ちを立場とか

役職が主張だからって

言って言っても変わらないぞそんな簡単に

本気でやっぱり帰るって言う

最後までコミットしてないとやっとけよ

よそ見をした瞬間に

もっとまた止まってるわけですね

となぜかと言うと

やりたいって言って出てきた話じゃないから

ずっとコミットし続けていく

体力がないと

絶対途中で止まってしまうんですよ

ですからこれは

あの本当に今あのー鈴木市長なり

それからあの子わんにも

たくさんのは飲み会の鈴木英敬子もいるし

千葉熊谷書もいるし

皆あのいろんな市長が得意

分野っていうのがあって

それぞれ今突破をして行って頂いてるんで

あのみんなでドリルの刃となって

先行成功モデルとしてねそれ

をまた全国広げていければいいなって

二にも思ったりもします

どうぞそれで

今の政令市の話が出ましたので

もう一つだけ付け加えておきますと

根治したいのお守りって貸すね

いろんな子したいがですね

実はいっぱいありますね

同じ政令指定都市ってますね

福岡市さんきゅー

ごー代しよる

横浜とか名古屋とか

大阪とか京都とか福岡さんみたいですね

老舗のせいですね

私どうみたいに

平成の合併で大合併をして拗ね

政令指定都市になったとこってない

全くそのなんとかな

都市の成り立ちとかですね

性質でじゃあもう一つ

12市町村が合併としまし

て皆さん知らないと思うんですけども

誘っておいて返す

ゆずはんとかせんよんひゃくにじゅーいち平方キロメートル

浜松はせんごひゃくごじゅーはち

平方キロメートルで

ほとんど県ができたのでございまして

いう子がはちじゅーまんですけども

佐賀県がamazonいってん

ご倍ぐらいの面積

ですけど下がったですね

面積人口まそんなに変わらないで驚くことなかれ

政令市と奈良の都会のイメージがある

と思いますけども

浜松市は面積の半分が仮装した

そしてけどねえだから私の仕事ってやつね

中心市街地の活性化もありますね

ハスの花スイカも両方やらなきゃいけな

いってですね

鳴尾に先生って東大の先生

浜松を見て

国土縮図型都市と呼んだんですけど

なんでもあるって事ね

マックに音小さくしたような

年でございましてですが

私の写真をとってのですね

まその全体中でのその交流とかですね

えーと人この人どうするかっていうこと

もありますけども

浜松の中でのすまずですね

と支部と中山間

地域の交流をどうするかっていうのですね

これ大きな課題で多分高島さんとかですねえ

あの花そして受け取ってこの音発生

花の形になっちゃうないとねもしもある

そういうことでね

待ちしたいんですね一口にして

もいろんなですねそういう課題もですね

性格も違うのがあるということも是非

認識をしておいていただきたいなと思います

はいそれで今日今ちょっとお話が出た

熱意のある地方創生

ベンチャー連合って撫でました

多分今日いらっしゃる方も

おらそんなのあるんだったら俺と俺達も

ちょっと入れてよとかな

思った方もいらっしゃるかもしれません

もう少しちょっとどういうこと

これからしていきたいかとか

何か話しいただきますが

当面の目標としては年内中にですね

一応一度地方創生

ベンチャー連合のサミットという形で

おまち駅に行きたいのですね首所の

皆様方とベンチャー企業ですね

交流これができるようなんですね

場を設けて行け

効果ができるような痛されて

開きたいなと思っておるんですが

マジですねと

我々例えばへと

雇用教育刊行が出生率さんですね

課題に対して

解決ができるとできるだろうという

それ以上持ってる

ベンチャー企業を集めてますので

そのえーとみんなでですね

一つの自治体に対しの課題を

我々だと同時に解決できるか

というのはですね

ディスカッションをして進めていきたいな

と思ってます

とりあえずその止める四角とか

ちょっと興味がある方っていうのは

例えばご相談に行って

自分達もみたいなことはできるんですか

一応ですねは

あの虹が私と卵さん

つの教室で教えたいですけども

幹事会が斜め行ってですね

行きましょうに

急いでやらして頂いてますんで

もし僕もやれば

ぜひお声がけ頂きたいんですが

後ですもう一個

付け加えさせていただくと地域

のですねと

ベンチャー企業ともたくさん交流していきたいな

と思っておりまして

やっぱりですねまた

お邪魔させていただくとすごくですね

と一緒に授業ができる可能性のある

キヨさんてもたくさんあってですねで

勝つベンチャー企業として

すごくムビチケバッテリーはんですけどもう

あのやる気があってですねあのすみとかな

早い気もたくさんあるもんですから

また企業様ですね

連携をしてたと共同事業をやって行くのか

あるいは業務的事由とかというようなところも

何でも咲くして行ってですね

ガソリンコナカからいろんな近く地域のですね

ベンチャー企業

巻き込んで調整というのは

本質的にサポートを止めて行ってきたいと

そういうような活動していきたいな

と思ってます

小泉政務官はあの今

あの具体的に

こういうベンチャー同士で連合組んで

天国なんて言うわけでたんですが

聞いていかがですか

ぜひ期待したいんですけど具体的

に地方でそのベンチャーの支援の一環で

送料がいってんななごー形になってることが

一番わかりやすい成果だと思いますね

そういうふうなことを期待をしてますで

あと東京一極集中の話に関連してだと

ちょっと今日は

後ろの方に

シリコンバレーからの皆さんもね

いらっしゃいますが

ちょっと後で聞いてみたいなと思うんですけど

何で日本でこんな

東京に全部集まってんだろうと

アメリカ経済の中心と金色

女子ニューヨークですよね

政治は麻疹とエンターテイメント

アロスハリウッドですね

こういう形で色々分散をしててで

シリコンバレーも東海岸の方にあると

だけど

日本っていうのは

経済も金融も政治も

エンターテイメントも全部東京なんですよね

でその東京にはさんじゅー

年以内にななじゅっぱーせんと以上の可能性で

大地震が来ると

そしてまだ人類の中で

解決策が見つかっていない

パンデミックエボラとか

会えたことのリスクも集積が高ければ

高いほど細くは難しい鳥に

そういった守ってるからね

アメリカでもあったように

東京の蜘蛛の巣のように張り巡らされた地下

鉄もうに乗ったと

そしたら一体何万人たいじゃないですよね

確実にしなければいけなくなるね

しかも捕捉が本当にできるのかって

こういったリスクも

考えた時にほら

もう東京行く集中ってのは

帰って飾るわけないだろうと

そのチャレンジをして

その中で東京行く羞恥って

具体的にはどういった状況が当局行って

東京一極集中なおと言うと

さっき横須賀がよんじゅーまん三浦がよんまん

ろくせんで話をしましたけど

この東京に加えて

神奈川千葉埼玉合わせてまだ痛い

東京証券東京犬と言いますけど

神奈川県だけできゅーひゃくまん

人が住んでいて

東京で麻薬戦にさんびゃくまん人抜いとさん件

明日さんぜんごひゃくまん人で

日本全体が1億2000万人のうちのさんぜんごひゃく

まん人が多い

都三県で集中していて人口

のさん人からよん人に1人が

この東京にいっとさんけんにいると

それがま東京一極集中の数で見た形

なんですよね

この問題意識の中で

地域に眠ってる資源を

お二人のようにどうやって活かして

仮に高所得レベルでは

東京やいっとさんけんが高いけども

実は生活コストが

安いから可処分所得も

そして可処分時間も地方の方が豊かっていう

そういった部分にも着目をして

地方を活性化させていきたいと

そのためにはまずはきっかけ作りがすごく大事で

平日はそんないきなり移住してくださいって

言ってもなかなかしませんから

そのハードな戦いだと

したらまずは一回言っていただく

そういった部分でのスペースの活用だったり

その観光で好きになってファンになって

そこに着いちゃうとか

あとはさんさんの寺田さんも

さっきあのお顔を拝見しましたけど

神山町に徳島県の山奥にある

人口ろくせん人の町の神山町になんであれ

だけサテライトオフィスが手術をするのか

と聞いてみると

具体的には

家賃も全部込み込みでよんまんえんぐらいだから

置いとくのに

全く酔わコストかからないから

撤退をするわけがないで

そういうこともお話を伺いましたからね

実はこういったところを見て頂きたい

ということ

で同友会とか

そういったビジネスのでレクレーションを組んで

神山町に一度行っていられたんですよね

で一度診てもらうと

意外に実はサテライト

オフィスって行けるねっていうことも

わかってきたね

本当に一度診てもらうその地方と

東京と都会とつなぐチャンネルを出来る限り

身近に

行っとくってのはすごく大事だ

で実は今度来月

5月18日に丸の内のイベントあるんですけど

その丸の内っていう

東京の中のgdpが集積している

世界の中でトップクラスでのビジネス街

ここと限界集落を今繋いでる

どういうことかというと

東京の例えば丸の内にある博報堂三菱

地所日清オイリオグループ

そういった企業たちが

自分たちのcsrも含めて

山梨県の農協も撤退をした

限界集落のところで開梱やっている

NPを組んで社員等の研修とか

そういった集団の中でまったく荒れ果てた

耕作放棄地をゼロから開墾し始めて

お米作ったり大豆作ったりし

て三菱地所は丸の内っていう銘柄の日本酒

純米紙を作ってね

今博報堂も今度焼酎の話が出てきて

そういった形で

対極にある丸の内と

限界集落っていう

イベントを動かすにあるんですね

こういったところでちょうどいい

そんな都会の人が地方に行くと

なかなか急に参加できない

からそれで参加する手段を用意して

実は近いところで繋がってるよという

そういうところも増やしていきたいと

そうすると地方に対して目をむく

チャンネルが増えるかな子従兄弟とも

これから行ってきたいと思ってますね

今あのー具体的には

今回のテーマである地方創生に向け

た新たな市場づくり

まず一回行ってみようとか

あの形とのマッチングってあったんですけども

あのおじいちゃんの皆さんと

例えばお話をしていて

こういうところで活用したいんです

お話を聞いても

例えば自治体で

いろんな課題を目の当たりしてると

そのアイディアはそこじゃなく

てこっちがこれ使った方がいいんじゃない

なんて言う実は

変なことがたくさんあるんですね

地方創生に向けた新たな市場ということで

あの自治体運営していてある走ることとか

そういう部分がマーケットとこもなり得るのか

あのそういう点です

でも資源はいっぱいあるんです

ねあのとってもですね

あの東日本震災ナット

あの福島の原発事故があって

東京のあるITの開発会社から

浜松期待と左手まとりあえず

その一時的に落ち着くまでですね

きたいって言うんでどっかないかったんで

あの廃業したですね

ホテルあのちょっと観光地ですね

ホテル紹介しちゃった

ですね非常に居心地が入って

着用してくれましたですね

でもこれ体験超大事だなと

ナマズの梅元

いちじかんちょっとで東京来れますんで

全然あの不便感じないということですね

そういう体験をいっぱいしてもらうとですね

かなり定着してくるんるるんじゃない

そういう意味だぜ

あの今は山野さんにも

色々お世話なってますけども

田舎は人間がいっぱいあるんで

それは是非皆さんにですね

料理をしていただきたいというふうに思います

それはものすごくそういう点で

あのビジネスチャンスをたくさんあるんじゃないか

なあのビジネスチャンスで言うと

僕は地方で

小さな人口規模の自治体ほど

チャンスがあると思ってるのは

例えばゆずで有名な高知県馬路

村ってありますよね

馬路村人口せん人いないんですよ

そうすると仮にべんちゃんの皆さんが

新しいものをチャレンジしたいと

技術をまた製品を

社会の中に落とし込んでいきたいと言った

時に東京でやったって埋もれちゃうんですよ

だけど人口せん人の街で

その新しいものを購入した時は

全自治体によりますが

全自治体内のコミュニティ

それが大ニュースになりますが

そうするとそこから周りの周辺事態に波及する

だからこのインパクトオムニは

実は東京で新しい

ものをやったって

他の新商品や新技術ぶつかっちゃう

地方に入ってやると

それがいきなりインパクトを持ってのは

僕は地方の小さいところほど

チャンスあると思ってますねあのですね

あの浜松ので限界集落

ひゃくにじゅーなな

咲花歳が半分ていますけども

そういうところにすごくいい

ものがあって

洞爺湖サミットの時に使われた

おちゃってますね

太田正孝さんっていう山で

山奥でお茶作ってる農家さんのお茶で

それに目を付けた神奈川ですね

会社さんがそのお茶を使って

そのものの三日間ぐらい

水で中止するんですけども

お酒の飲めない人多いんです

ねその新しい飲み物作ったぜまーさんですね

お茶飲料なんすけどこれはですね

絶対に行けると左手今結構都内のホテルですね

あのフランス料理のレストランとか入ってまして

そこからの一生懸命離婚ですね

外務省に口座作ってもらいまして

そのイスラムにそうかいっぱい来た時に

お酒飲めないとその時ですね

ワインの代わりに

これ使ってくださいみたいですね

今ねあのが

無性にも扱ってもらったんですけども

そういうですね

ママじゃあこれ

六次産業化のせいこ汁ですけども

そういうものまでいっぱいあるんで是非ですね

そういう子には皆さんにいろいろ

料理をしていただきたいというふうにもね

あのランサーズ秋好たりしてます

あの今お話が出てきたものはそのすりー

その地方の良いところ

活かしていきたいっていうところあるんですが

あのーやっぱりベンチャーの皆さんもですね

やっぱり会社を例えば

本当に移すということになれば

当然東京からね

人口を東京から地方へって言うんですけれども

東京のこれだけ交通が便利で

そして文化レベル美術館

色々あってコンサートが色々見られて

医療機関もいっぱいあって

古河地方にいくってことは

すべてのレベルが

東京のそれとは違う

ものになってしまうわけですね子供

の教育レベルからイルカがすべてがですから

より今地方にと言っても

本当に地方の中の地方ではなくって

あの例えば浜松であれば

東京にもまあ行こうと思った

近いしとか不幸かだって

空港も近いしと快適なものと

それからあの地方の良い所って所得られるって

どこで今は

そういう段階だと思うんですが

ダンサーの山のように

完全にもネットの中で仕事が出来るって

形になればもう完全にまた違う

あのソリューション提案出来てると思うんですが

出さんさんの最近の状況とか

また今の議論を聞いてのお話

聞かせてもらいますか僕がコントリビューター

みたいなそうですね

まずは今ろくじゅー

まんえんとかぐらいの簡易がいるんですけど

はち割が痴呆の働くランサーさん

なんですよねで

クライアントは十数万社いるんですけども

クライアントは

東京のクライアントで起こってることは

東京から地域に仕事がこう

まさに再分配していると

いう風な状況です

地域からすると

通常校創業支援とか企業誘致って言うと

大体工場移転っていうのが

本社にテントが多いと思うんですけど

何もこう物理的には動かず

インターネットさえあれば

仕事が動いてくっていうのが

現状を怒ってることですね

はい実際にまぁサービス始まっ

て色々取り上げられてて

今実際例えばどんな感じでは

ユーザーさんが増えてるとか

地方で働くとこ増えてますよみたいな

そういう数値単価があったそうですね

ユーザーさんで言うと

たぶんいち年前にじゅーまんえんとかさん

じゅーまんえんぐらいだったので

一気に倍ぐらいに増えて

ますし取扱高も丸池でごひゃくえん

弱ぐらいに今なってきて

市場で言うと

今年ろっぴゃくえんぐらいになるって

言われていて

2018年には

だいたいせんはっぴゃくえんぐらいになる

と言われているので

つまりそれって

地域にそれだけの

お金がいくっていうことを

ニアリーイコール

意味しているので

こういう働き方っていうのは

これだけが全てではないと思いますけども

増えていくっての間違いなく

春トレンドだと思いますね

いまだか地方にあるストックを

ともう一度磨き上げるかっていうやり方

それからの東京の仕事をも

ネットとして受けて地方に住むと

いうようなやり方だったんですが

ちなみにまた第三の道もありますよって

いう方いらっしゃいます

また別のっていうのはいないですか

じゃああのごじのチャイムが今

そういったあのいろんな形での

その地方の盛り上げ方

仕事の作り方っていうことやが

あったんですがあの

コメントいただけますか

あの一つが今

地方の大学が変わり始めましたね

地方の大学で

これ地方創生の一つの成果だと思いますけど

地方創生の学部ができ始めた

地域創生学部とかこれ高知大学もそうだし

大阪にある追手門学院大学ともそうですし

その学部が神学部ができたん

ですよこれはすごい変化だなとね

まさにこの授業の中で

地域課題を解決することが

人材育成だとそこのが変わってきたので

僕として将来

日本の中でこうなってほしいと思う

ひとつの頭は

やはり学校とか

若い人が集まる場を教育機関ではなくて

地域の核として捉えて

例えば今年の4月今月ですね

今月に萩本欽一さんが駒澤大学入試ましたね

ななじゅーさん歳で

こういうのが

自然な社会になるべきだと思って

僕もアメリカの大学に行きましたけど

同じ教室の中に

六十歳代の人なじゅー歳だっていましたけど

日本って大学行くのって18歳

じゅーきゅー歳からにーにーさん

歳っていう本当に圧倒的なんですよね

だけど学びたい時に

人生学びたい時には大学入る

こういったのは

当たり前の社会にならなきゃいけないし

結局はさっき言ったように

東京に人口が地方の人口が入ってくる

時ってのは大学があるんですよ

そこを地域の大学が豊かになることで

地域に人が育ってるし

家行きの大学と

地域の経済界が一緒にタッグを組むことで

就職先もできてくる市創業支援もできるし

それを考えていくと

一つの僕の中で頭にある絵というのは

大学の食堂に学食に

地域の保育園とかに

いる小さな子供とお母さんがお昼食べていて

通ってる学生もそこで食べていて

地域のお年寄り

もしくは老人ホームとかそういうところも

大学の中の空き教室とか

いろんな施設を使って

全ての世代がその大学の中にいる

これが街の角になってくよね

こういった姿ってのは僕

の中では一つ

理想のあり方としては描いている

地域のあり方かな

地域は東京の大学もそんな歳んですよね

それではですね

皆さんとの対話に入る前

最後にこれもくじの瞬間

ちょっとお伺いしたいんですが

その後の地方に

人口が映すない子は増やす

っていうこともそう

なんですが

少ないからこそできる可能性として

例えばえーじゃあ

家庭のドローンの問題がありましたけども

こういう先進的な実験をする時は

自動運転もしっかり

それから例えば教育においても

こんな教育新しいのやったらどうかみたいな

そういう新しいやっぱり

イノベーションもやり方って

いうのいきなり全部できないと

そういったものを地方のフィールドを使って

一つのドリルのまあの穴

という穴を開けてみたらどうだ

こういう場合じゃなかったんだ

と思うんですが

これに対するその国の動きを教えていただいて

欲しいですね

まさにこれやると福岡の宣伝にもなる

んですけどね

国家戦略特区っていう制度があって

ここか洗濯とかの一つが福岡で

今すごく便利じゃなかったです

よええろえろうまいですよね

本当に僕を使って自分の町を宣伝する人で

福岡ねすごくトップランナーで頑張ってるんです

けど実は僕は今

ちょっとこれからやりたいと

思ってることの一つが自動倉庫なんです

でこれは自動走行は様々

リスクってのありますけど

今回のドローンの件も

あのドローンの持っているリスクと可能性と

鑑定含めた政府機関のセキュリティの問題は

別に冷静に考えなきゃいけないもんだ

と思ってますですのでこのドローンの

トップとして

今秋田県の仙北市を指定しました

これはなぜかと言うと

今日本の中でドローンって

いろんなドローンがありますけど

値段の花の実は

その心臓部のこのコンピューターの部分

プログラムの部分まで

純国産でできるって言うのは

千葉県ののぞみきゅーじゅーぐらいなんです

それでそんなの御教授のドローンが今

福島第一原発の廃炉の作業でも

疲れてませんで

この野並先生に

ドローンをもっとより進化させて

社会の中で落とし込むためには

どんな受賞の葉が必要なのかと聞いた時に

じゅーKM四方を

自由に使わせてもらい

たいことがあったので

じゅーKM四方は都会と取れません

ですので目をつけたのは

地方にある国有林のつー

泉北は国有林がものすごく多いので

その国有林を自由に使わせてもらえないかと

そこで泉北も乗ったとなので

これから今回この鑑定の事件を受けて

僕はむしろこの仙北市のドローンの

実証フィールドってのは

価値が高まったと思ったけど

下に落ちたってリスクはないし

安全な場所ですからで

しかもそのなぜ

国有林とかの方が良いかというと

実験をする技術者側からすると平坦なとこで

十キロ四方よりも様々な高給料のところで

いろんなところで電波が届くか

どうかとか

そういう事もやりたいと

だから国有林で結構良かったですね

こういった場は

本当に地方ほどチャンスがあって

自動走行の場合だと

今開発に関わっている方から聞いた話で

自動走行車がこれから社会に行く時に

具体的な課題として出てきてる

ひとつの例が

夜に自動車のテールランプの赤と

信号機の赤を区別できない可能性が

なぜかと言うと

自動倉庫ってのは

人が見る景色が重要じゃなくて

車のデータ先生さん

センサーとかレーザーとかそういったものがし

認識をする景色っていうのが全てなりますから

そうするとそこら辺の

技術課題をどう乗り越えるか

ってのがあるんですね

だから僕は言ったのは

それだったら信号なきゃいいんでしょうと

日本の地方行けば

わが村は信号がひとつもないのが

自慢ですよねあるわけですよね

なおかつ自動走行車が隔離されて

フィールドが確保できればiotの世界で

自動車同士が通信をして

運転を制御し合うことができるんですね

そうすると隔離されて

信号がない環境を日本の中で用意して

そのリスクを許容してくれるような

自治体が出てくれば

googleであろうとアップルだろうと

世界からすぐ技術を日本で試せると

こういった現場

を作りたいなと

そうすると今さっき

小沢さんがパネルで言ってましたけど

実はその人材獲得

戦争ってのはシリコンバレーでも起きてて

その自動走行に関わる部分で

コンピューターのプロをみんな取り合ってんですよ

これからそう自動倉庫になると

自動車を作るそうじゃなくて

コンピューターを作るプロのしかないますから

そこの人材も日本で

すぐに社会の中で実装できる

ってなったらに

個持ってもらえる可能性があるので

それは都会じゃなくて地方しかないな

そういう活かし方ってのも

やっぱり地方の魅力としてある

と思うんですねちなみにあの自動倉庫

って言えば当然これができるようになれば

事故がまあの合理的に減る可能性がある

それが飲酒運転を防げるって言うな

いろんなものあると思うんですけども

あのちなみにだからすごいか

その方がいいのかなって

私も持ってたんでしょ

そらある企業方とお話をしてた時に

自動投稿やりたいとでもあーそうか

そういうのは福岡みたいなところじゃなくって

どっちかだと

もっとあの人が少ないようなところですかねー

なんて話した

違う場所で港湾エリアでやりたいと思って

イメージと違ったと思ったから

やっぱりその実際に

どういう使い方をするかとか

どうした怒って

もっともっと実はコミュニケーションすれば

その現場とそれから

企業のニーズってマッチングできるなんて

やっぱすごく思いました

これからは皆さんからのとの

全体討議に行きたいという風に思います

質問でも行けんでもいいです

ただしいっぷん以内で私は残しいっぷん

計ってますんで

あのいっぷんになったら知らせていただきます

質問のある方は

どなたに質問ということをおっしゃってください

ご意見の方はもういっぱなしで結構です

それではどうぞいちにー定かじゃ

まずはお二人いちにーさんで言ってみて

はいどうぞ神様か掃除の大久保と申し

ますあの私も

全国各地の地域創生の支援を

今してるんですけども

あの先ほど鈴木市長などの話も

その通りだと思うんですが

あのその地域に行くきっかけがあってもですね

なんでその地域なのかっていうことが

なかなか紐づかないと

例えば福岡みたいな場所特集であって

ですね私

たという針も今やってみます

気仙沼釜石な買っておりますけれども

なかなかそこに入ったから

と言っていたかできないと

その理由の一つには

ビジネスちゃんサプライチェーンであったり

銀座の雇用確保という問題があるんですよ

これはなかなか繋がらないと

デコに先生が落ちたん

ですけどもチャンスあるかもしれないんです

けれども孤軍奮闘して

村の変わり者って扱いのがむしろ多くて

なかなかするビジネス

その色買ってこないと

なんかその辺りで

どのような工夫をしてらっしゃるかっての

組長の方に来たいのと

一方で企業の方にはですね

どんなことがあれ

ば企業として進出しやすいのが

私も警察誘拐の抽選会が入っております

けれども大企業は号令かけるんですけど

所詮しげされての域を出てなくて

全然まとまりがビジネスさんにはならないとは

そういう時にですね

どういう形をすれば

その地域がシリコンバレーのように産業

連関が図られて

家全体の産業と白くなっていくような

きっかけで気のかなと思って

何か良いアイデアとかですね

ヒントいただけたらなと思って

腰もせていただきましたまたにしましょうか

今まだ足りなかった先生とか

企業の勝手にもちょっと聞いてみたいです

はいわかりまし

たではやっと次の方

どうぞはいタイムカプセルの間だと申しますと

私とは今でいうことで私くださいと

もともと東京ですね

イーグルというアプリ開発会社

経営しておりまして

去年横須賀地元私の地元にですね

戻ってですね

横須賀の空き家を活用して

限界集落アプリ開発会長やって

ますであのその時は

横須賀に戻って感じなのかすれば

こっちもとらんですよね

地元に戻って

やっぱ地元の課題

たくさんあるとたくさんあるので

分かりやすいんですね

その問題を理解すると

空き家問題解決力で開いて

新しい産業を作ってくるということで

ものすごいわかりやすい後

モチベーションも非常に担保されてます

なので今日は

いらっしゃる経営者の皆さんで

ご提案というのがありまして

自分が生まれ育った町に使者を作りませんか

と小さな舌でも

ご人とかじゅー人とかじいさんでした

でもいいんですけど

そういった活動があの始まると東京一極集中

っていうのが少しずつ緩和されて

また地域の若者達っていうのも規制されて

いくそんなような

あの世界っていうのは

我々切れちゃっても作れるんじゃないかな

という風に思ってまして

そんなちょっと提案をさせていただきました

はいはい僕ら

ホームでやってるんですけど特に

あの進次郎さんに伺いたいのが

明日の空き家問題の解消って

何とかしたいですねっていうのと

あとairbnbモデルっていうのをやっぱりこう

きせいを乗り越えてやりたいですねって

これが目的ですでき

多分スペースマーケット

寒そういうことを考えるなってるのも

今もはっぴゃくに

じゅーまん件空き家があってで

山梨がにじゅーにぱーせんと

空き家保険に入っ県でどんどんの老朽化して

誰も住まなくなってていうよりは

既存の絵と建築物を別の用途変更をしながら

個使い続けていくって店

サステナブルだと思うんですけど

この前あの新経済連盟サミットの時

にそのシェアリングエコノミーのモデレーター

北やらしてもらって

airbnbとは

とう婆みたいな

リフトっていう会社が出てきたんです

けどねあと自民党の福田峰之金が入れちゃって

りんが歌ったのはグレーゾーンはやってしまえ

というふうにおっしゃってて

勇気をもらったんですね

ただ上々企業として

そこまで本当に踏み込んでいいのか

みたいなのがあってですね

どうしましょうかというご相談です

はいありがとうございます

ではまたあのさん人の形の話から

どうぞ答えられる範囲で僕は答えですね

あのー積み残したのは皆さんということで

最初にあの地方に

行くと変わり者扱いされるって言う

話ありましたけど

一つはその企業の中で

csrにも限界があると言いましたけど

だったらビジネスに是非変えてください

でもやりますねこれ

実は今家の中でも起きてることで

震災からよん年経って

だんだんこう震災支援をしている企業の

csrの部門の方々が

企業の中で肩身の狭い思いをし始めてます

いつまでやるので夢があったり

やっぱりビジネスとして成り立ってないから

本当にこれってうちの会社が

やるべきことなのかっていう中で

苦しんでるので

最近僕が言ってるのは

民間の政府と違う国と違うや役割

というのは儲ける

儲けることでその地域に対して税金を納めて

それが雇用にもつながって

と地域を豊かにすると

だからどうか設けてくださいと

それを考えた上で出て行っていただかないと

結局儲からなければ造花載せないですか

これ終わり切ってるのが

徳島県の亀山市まちづくり

とか町のために

何ていう思いはいらないかな

とにかくビジネスが成り立つようにやってください

ていう受入環境つけてます

これすごく大変だと思いますね

これがま最初の一つグレーゾーンの話ですけど

これは思いとしてはアメリカみたいに

もうグレーだったらやっちゃえって米思い

はあるんですけど

アメリカの方体型ってのがまあね

欧米方で頭ほかべえ方で体型で

日本では大陸法の流れを汲んでて

なかなかそれが言えないとね

しかも企業にとってはグレーで行ってみたら

もう実は黒と認定されて

その後立ち行かない

ぐらいのリスクを抱えてしまったと

か言ったらむしろマイナスですよね

そこでひとつのいい制度があって

グレンズグレーゾーンの判定をちゃんとします

という制度が国で始まりました

かなあえいくら時に必ず返事するとで

実は片方から

そのこの規制って

本当にどうなのかっていうのを

どこに持ってったらいいんだ

とこれ結構受けるんです

だけど実はもう制度あるんです

このグレーゾーンこれ計算書がやってますけど

そこに投げてもらえれば

全ての象徴に関わるものであっても

そこでまず一箇所行きますから

それ一か月以内に必ず返事します

それがグレーなのか

あのぐらいじゃないそれが白な

のか黒なのかというと

実際にそれが形になったのがスポーツジムで

今日は健康のことを一人一人診断をして

あなたにはこういうトレーニングにはいいですよ

これは果たして医療行為なの

かぜろあったのOKですと

どうやってくださいという形で

もうスポーツジムもこれも前向き

にやるようになったとかだとは

どういう会の代表幹事になった小林さんの

あの三菱ケミカル関係の子会社のライフコンパス

だったけな

そういった会社が

例えばコンビニとかドラッグストアとかで

自分で治療採血をして

その血を今健康診断に使うとかで

こういったこともグレーな

のかどうなのか

どこにもオッケーですという形で

こういったコンビニでも広めた

だからどうか皆さん

この制度を知っていただいて

そのグレーゾーンで分からない

うちに行っちゃうっていうリスクではなくて

もちろんそれがそれでもやるって事は

それで自己責任でてもらいだけど

もまずこのグレーゾーンの判断をする

ところができましたから是非これ活用してください

ちょっちょっと一緒ですかたら

その正式に国期間として

一か月以内に回答します

よってきたところ素晴らしいんですが

これをしろって言うから今素晴らしい

話しちゃったんですけど国から正式に罰

っていう風に

そのいろんなあのものが生成される

前に出てしまうと

今後の目が潰されてしまうっていうような

のですがそこからそういった場合

今度はあの袋になったものを企業が

いやこれはこういう形にあるから

なんとかしてくれって言う時には

西改革会議の規制改革

ホットラインってどこに載せます

それで今度は規制改革会議で

果たしてこの規制を認めるかどうか

っていうのを内閣の法の所管で

その規制を所管している浣腸とやります

なので開けてもらってもいいと思います

なのでちなみに

あの国家戦略特区の中でも

今度あのあの国区域

会議の下に

お菓子のスタートアップ分科会っての使っ作って

それである全国のベンチャーの皆さん

とっての課題を

そこで具体て直接生の声を頂いて

それであの今

言った中でも

いっちょやってみるかというところだったら

福岡で実験をしてみて

良かったら取りの歯として全国

するって言うば手段もあるのでまあ良かった

また活用いただければとあと一つはですね

実は国の規制じゃなくて

県や市町村が持ってる規制もあるので

これ結構用語上がってきて

もう国から県宇土市庁舎に折れてるのに

こっちに来ることもあって

それでもお教えしてくれ

てたケント紙の方ですよ

と言ってくださいねって話になると

意外なことに

その地域であげてきたかは

国じゃなくてもけんたろう

もっと大変だな

っていう反応が結構あるんですよね

あのね結局ですね

あのこっちの市町村の方が

現場と直で接してるからです

こういう規制が

あるって言うのはもちろん

既得権の人たちが一生懸命

これを広げないように頑張ってるわけ

特にシェアリングエコノミーの話出ましたよね

シェアリング何か

またリスト持ってる人たちが試合にされ

ちゃ困るから絶対広げないように言った

つー掛けだけですよね

ですからそれを地方が変え

ていくほうが

もっとすごい大変なこともあるので

そこは国と役割分担をして

お互いに悪者に子だっていきながら

特に今は国lineが小泉政務官のline平

あの先生もいらっしゃいます

ものすごくやっぱりこういう規制を突破しよう

という完璧なラインが今揃ってる時

何で今でき

ないこともできないっていうぐらい揃ってる

んで今やっぱり色々相談をしていただいた

いっては本当にチャンスだとは思います

例えば今のね

その宿泊施設をどうするかどうか

それと規制の話になった時に

さっきのリースっていう

地域経済分析システムで使えるんですよ

その地域

に観光客がどれぐらい来ていて

宿泊客が何人で出たけど

その地域自治法自治体には

宿泊施設が全部で何ホテルあって

民宿がいくつあって

その部屋の総数と観光客の流入

すると比べても足りませんよね

とその足りない部分でいいから

こういった形で民間の個人の所有

してるもの使いたいんだとか

なんでこれが駄目なんですかとかね

他の今のすでに

利害関係を持っている既得権益の人と

ここはショートしませんよね

とかそういった説得材料に

民間の人達も

使える材料を提供したっていうのが

地域経済分析ですが皆の一般の方が見れ

ないのはやっぱり

かなり小企業情報っての相当アレなんで

そこはIDの数を限定して

地方に提供してるんでも

幹部の形だけですけど

人口マップと観光マップで自治体

比較操業率とか含めてこれは誰でも見れます

はい是非それでいいのか強い誰でしたっけ

あの残りがろっ

ぷんよんじゅーよん秒でございます

絶対これだけは聴いておきたい

今の全部答えてないでしょ

まだそれ分かってる絶対

あと言っときたい

と言う人いますかいませんね

はいじゃそういうことで続きで

じゃああの先ほどの質問にもしっかり孫さんのもう

お母さんもよくあの地域の事情ご存知

なんで釈迦に説法かと思いますけども

あの私思うのはその気ないですね

もうあの田舎だからこれ難しいと思うんで

やっぱり地方とやっぱり

その拠点となる年を確認ですね

その一つのエリア

の連携をしてく人があるなと思うんですね

家なんかのソロ連携する前にじゅーに市

町村合併しちゃってますから

あの同じ死んだカニですね

と支部から中山間地域まだいますけども

なかなかこれから合併しろっても

もう平成の大合併で

夜来れたこともありまして

ラップ進みませんので

まあ今相馬の中枢拠点

都市高速んだしてますけども

まあそういう地方の中枢拠点

都市を中心に都市間の連携の中ですね

そういうとこ来航マート

今日からそういう

取り組みがいいんじゃないかな

という風に思いま

残り時間も迫ってまいりましたので

おまとめに入りたいと思って

それぞれ今日お聞きいただいた上で破壊的イノベーション

日本入る地方創生に向けた

新たな市場とは

一言ずついっぷん以内でお願いします

はいえーとですね

あのーま本当になんか

あのアイデア次第でまだまだ地方って

もうすぐ元気になるなと思ってですね

で皆さんあの本当に思ってるとこですよ

日本の地方が元気にならないと

本当にやばいよねってみんな薄々感じる

と思うよね

今立ち上がるして立ち上がるんだ

という感じだと思いますのでぜひですね

あのまわれら

特に本当にあのビジネスの立場からですね

まああのー政治家

行政の形と一緒に

コラボレーションして帰ってきたいと思ってます

んでぜひ頑張ってきましょう

というとこではいありがとう

ございますそれではではお願いします

はいえーと今日のセッションつー時です

やっぱりあの地域にはすごく素材自体を遅かったり

土壌があるんですが

なかなかそれをおかずにして

ないっていうところはですね

マップよそ者の意見がですね

自由なのかなと思ってます

例えば観光で言う

とですね中にいるから気づかないです

外から見てみて

実はすごい素敵なものだったっていうのを築く

と結構多いんですね

こういうことは

たままだとまだたくさんあるんだろうなと思う

そこに対しもしっかりと注目をしてですねで

そこを引き上げていく

ということですねまあ

あの官民一体となってやって行くと

もっともっと盛り上がっていくんじゃないか

という風に思いますので

先なんかちょっと投稿で

面白いこと言えるのかっていうのが

あったんですけど

したおもしろでいなかったんですが

女であるでしょと重ねてしまうんですけれども

あの歳で意識を

持ってるねまあ

時に我々はあの子が直結するところですが

皆さんの多分ソリューションもですね

きっと次の課題

解決するんじゃないかと思いますので

ぜひあの地域に目を向けてですね

と全員でやっていければいいなと思います

今日はレとざいました

ありがとうございますでは

浜松鈴木氏と願いします

はいもうあの人と

あの地域にはさまざまな資源が眠ってますし

笑えるウェルカムで

あのお店をお待ちしておりますので

山田さんなんかにも今浜松来て頂いて

色々やっていただいたんですけども

そうそうすね

いろんな障害が出てる

そういうの取り除くのが

私とか鹿島さんのお仕事でございますので

そこは首ちょんもですね

汗もかきいちえんも出し頑張りますんで

ぜひ地方にビジネス

チャンスを見つけていただきたいと思いますが

無事に攻めたお願いします

地方創生と言うと

実は東京の人が結構食いつきます

なぜかと言うと東京の

人たちの皆さんだけじゃなくても

誰でも自分の親とか

その親とかまで遡ってくと

地方の出身の方が

いない方の方が珍しいんですよね

その地方創生の話をすると

その自分の故郷とか自分のルーツとか

そういった事って今

どうなってんだろう

っていうことに思いが行く

みたいなんですよ

なのでこの地方創生の機会は是非

その自分の故郷のことを

もう一度考えていただきたい

との最初の質問でしたように

自分が今住民票があるとこの人口とか

そういった基本情報ですよね

こういったことを

多くの人が認識をした上で

今日話をした地域

経済分析システムのようなビッグデータを重ねて

議論ができるようになれば

ぶが本当に

このデータが政治を変えるって思ってまし

この話を今いろんなところでしてるんですけど

今までのちょっと反応からはなかったような

反応は若い人ほど

目をキラキラさせて聞くようになったん

でしょ政治の世界が

そんなにデータや

数字とかをもとにするようになってる

のっていう驚きをもってキラキラしてて

だから今年の夏にも毎年なの

高校生が国会に来て

ご講演してくださいって

言ってくれる機械があるんですけど

その皆さんには

あのスクリーン使って今日話し

たようなその地域経済分析システムが

一体どういう形で見えるのか

っていうのを

もうプレゼンをしながらお話をすれば

これから18歳から投票ができるように

なる可能性が

かなり高い中では希望持てるの後ですので

いずれ皆さんの方からも

そのリーサスというシステムを自分たち

で見てみたけど

この町のためには

これがうちの会社はできるよとか

そういった今までの何かご要望の形とか

低減の形とは全く違う

具体性ある玉が

皆さんから上がってくる時代に

なるんじゃないのかな

もうすぐに期待をしてるんで

是非これから一緒になって地方

創生頑張ってきたいと思いますございました

ありがとうございました

えーともう政治

そしてベンチャーみんなで話し合って

すごくこう前向きな話ができた

という風に思います

今日麻生副総理がおっしゃった

全ては気からという話がありますよね

額いませんでした

ガイドさんが来たんです

ね一緒になって力を合わせてですね

絶対日本がまた元気だ最高できるようなですね

世界をぜひ一緒になって作っていきましょう

それではそういうことで

気が大事ということで頑張るぞ

参照して終わりたいと思います

ご起立くださいねまあ

あのー色んなあのー色んな手法はいろいろあれ

ど要するに熱量が大事だと

俺達が熱くならなくて

誰が熱くなるんかということです

英語でそれでは皆さんであの左手をですね

腰に当てて頂いた

肩幅に開いて頂いて素晴らしい日本で作るぞ

キャブレターございました