ソーシャルイノベーションを生み出す起業家たちの挑戦

ノービスソーシャルイノベーションを生み出す

企業家たちというテーマで

これからやっていきたいと思うんですけど

ちょっと最初に皆さんに質問をしたい

というか今日

どんな形がお集まりになってるのか

ちょっと確認してから行きたいと思うんです

けれどもまずこの中で企業もしくは起業

しようと思っていらっしゃる方

どれぐらいいらっしゃいますか

はいななじゅーにぱーせんとぐらいですね

はいええとじゃあ二つ目なんです

今てあげられた形の中で地域だとか

まあ行政だとか

そういったことが

一緒に入ってるって言う方は

どれくらいだしますすごいですね

ありがとうござい

ます薬で今

皆さんが地域だとか

行政に餌に携わっている立場である

という方ってどれぐらい走れますか

こちらもそれなりにいらっしゃる

ということですね

こんな属性の皆さん達に

はいやっていきたいと思うんですけれども

今回のテーマまさに

ソーシャルイノベーションと企業家なんて

単なる企業ではないということで

社会に豆腐にインパクトを与えていくか

まあ地域だとか行政自治体も

そういったことも巻き込みながら

どうやって助けるしていくかっていうことが

ひとつの大きな一緒になってくるかな

という風に思います

で私もあのいろんな立場でグロービスの

形と接しているとです

今卒業されて

やっぱりこう社会的な貢献

欲っていうのの高まりって

なすごく感じるわけなんですね

ただそれでビジネスを立ち上げても

なかなかこうスキルして行かないだとか

やっぱり甘くあの巻き込んでいけないみたいなまっ

そんな課題意識もあの感じるのが事実

です今日お集まりの参加たですね

ま企業という形で

マソコを豆腐に乗り越えて言ったのか

そんなことをまあ

それぞれさん人の方のストーリーを踏まえて

あの機器をしていきたいな

という風に思っております

まず初めにあのレノマの木南さんから

お話を伺いたいと思うんです

けれどもそれぞれさん

人の方にえーと企業の経営であるとか

今のビジネスモデルのご説明であるとか

まずそんなところから

きっかけにお話をいただければ

という風に思います

よろしくお願いしますよろしくお願いします

あの令和の極みでございます

今企業の軽いっていう話がござい

ましたので

ちょっと私の例からお話をしたいと思います

あの株式会社レノバっていう会社は今

創業でじゅーなな年も経ってるんですけれども

あの私がにじゅーごの時ですけれども

前職の監視を止めて

あの切実に踏み切ったというものです

元々あの大学時代に環境に関する研究を

してたんですね

あのにせん年とか

きゅーじゅー年後半ぐらいですね

ちょうど私はの大学京都なんですけども

京都で今の京都議定書っていうのが

成立したような時代に

同じ京都で勉強していたというものです

あの環境政策ですねで

その土台ができると

その後っていうのは実

はビジネスでいかにうまくやるかっていうのが

環境問題の解決に繋がるんだな

不要な理解を統治していて

何この分野で事業立ち上げてやろう

というふうに思っていて

コンサルガチャで色々研究して

あの立ち上げたということです

あの具体的には

2000年にあの事業立ち上げてるん

ですけどもその年に

あのリサイクル法が日本で初めて成立しました

あのドイツに遅れて

じゅーご年なんですけども

やっとできた

これはいよいよ民間

事業の活躍の場が来たと思って

まあ事業を立ち上げたわけですね

今のこのレノバってのは

の社名でのバットいますけどもあのこれ

はの意味はの社会のリニューアルですね

離乳これ英語でと離乳なんですよ

頃ラテン語読みしたものが

あれの場でありまして

あの世はリニューアブルエナジーと

書いていますね

再生可能そのまま離乳部分は

当事者でだったものを申し上げにしてしまう

ということでこんな名前になっ

てますやはりいる環境問題ですね

僕らは会計した社会科で

環境問題で最もこれがいま

地球上で大事な問題だと思って割れる

やってるんですが

ルールを作るって仕事とルールを作った後

民間事業が見事に効率的に授業やって

問題解決するっていうのとも

二つやり口があると

思ってますね

大学の時に感じていたのは

ルールを作る間は環境省って今ありますけど

なんかそういうメーカーの経済産業省がね

そういうメーカーの方に行くのか

授業にしようかっての初め

ちょっとどっちも決めかねていたんですが

たまたま大学の時に

あるベンチャー企業で働く

経験があって

まあ自由闊達に客を変えて

資金を調達をして

今自由に自分でやりたい

授業設計できるわけすね

これはとても楽しそうでもある

それから自分がやろうとしてることが決して

なんか予想にぶらされない

まあそんなような地震だって耳悪くなります

今やってる授業は

あの再生可能エネルギーの発電所の開発をして

運用していくという授業です

あのこの後の地域っていうことだと

ちょっとかかりますけども

まあ一話再生可能いる一徹は

太陽光が照ってるとか風が吹いてるとか

森林資源があってば

岩佐選手ができるとかっていうことで

実は都心

には行くも授業がないですね

全部そこに入り込んで発電所を作ると

こういう地域にメリットがありますが

あっていう提案をして受け入れてもらえると

発電所をどうしようとすると

今現在運営してるんだよ子が多くて

これは嫌の設立は簡単だから

社会受容性がとても高いんで

受け入れていただきやすいからなんですけれども

そのはずでしょ利益500億円ぐらいのあの設備は

セットがあります

今後はそれをバイオマス発電

それから風力発電といったところてん

階シルっての検討してても

そんなところですね

まあちょっと設立の経緯を

簡単にご紹介しましたありがとう

ござい元々あるリサイクル事業から立ち上げられて

まコンサルの後

そっから今再生可能

エネルギーみたいな話になってるんですけど

そこのこうきっかけであるとか

それがどういうストーリーで繋がってる

みたいなところもちょっとお話しいただきます

そうですねあの環境という時期なので

リサイクル事業と再生可能エネ事業は

その事故で見ると

両方とも価値のあることなので

割るの対象範囲ですね

たださっき申し上げたルール

これがいつ整理したかによって

さん人掛けが変わってる

2000年にリサイクル法ができたので

この分野から入ったんです当時は再生可能

エネルギー日本のバスっていう計画は

国としてなくてね

皆さんご承知の通り

東日本大震災があって

やはり火力でも原子力でもない

再生可能エネルギーを欧米並みにはのばそうよ

ということになってルールができましたよね

それで我々は参入した結果として

今はそれが主力の

授業になってると言うが

あとせん本さんという超有名なシリアル

アントレプレナーの形が

まああの俺の婆さんに関わっている

ということなんですけれども

実際その千本さんがあれのバーに対して

どんな可能性を見出したのかとかですね

あのー関係の経緯とかもその辺も是非お

聞きしたいなと思うんですけれども

そうですねそれは

路線もと本人に聞いていないのが一番で

私が代弁しては大変恐縮なんですけれども

あのご存知の方

いらっしゃるかもしれませんけどは

昔あの稲盛さんと組んで今の英雄ですね

kddiをゼロから作ったというあの起業

家であります

私もあの今の会長ですから

一緒に仕事のパートナーですけども

あのある人に

尊敬している経営者の一人でありまして

大ファンであります

でせん本は多分多分なんですけれども

あの通信の業界で

nttが全てを独占をしていた

という時代にさんじゅーまん人の

nttに対して

二人で戦争を挑んだって

挑戦をしたんだっていう

こういうこと言うんですけども

今の電力業界

今の電力妖怪全て

あの大きな電力は

独占を地域ごとにしていたっていうことに

少し状況が変わってきて

電力の自由化が成される売る方ですね

氷の方が自由化され

たそれから我々のような発言をするプレイヤー

これも自由化をされてきて

どんどんと今

新しい入ってきてるパラダイムシフトっていうの

多分感じたんだと思います

そして社会にとっても良いことであり

今必ずグローバルの潮流がこっちに向かってる

というのは多分関係あるででご

一緒できているのかなと思ってますね

はいありがとうございます

またあの地域とか

行政の話を後でお伺いしたいと思います

じゃあ続きまして

あの美人の田中さん行きましょうか

はいはい簡単な

ちょっとプロフィールってきなところでお話します

と永遠のじゅーきゅー歳で高校卒業後

に起業しまして

最初は当時の通貨とかJ-phoneとかです

ねえvodafonesoftbankっていう

オフィシャルの店を

北海道の札幌の方で

経営をしておりましたね

まあソフトバンクショップはさん

年ほど前まで札幌時計してたんですけれども

約ろく年ほど前にですね今の美人

時計っていうサービスをしていた

会社を札幌からM&Aしまして

テーマ個人でちょっとM&Aして

東京に上京して

今に至ってるという経緯でございますね

札幌にいた頃は

のソフトバンクショップの他にもですね

今もやってるんですけども

秒数を数店舗経営したりですとか

あと出版事業で挨拶はのビジネス書籍で

営業の魔法と言う書籍がありまして

検索していただけると

今日もお酒を飲みたら

amazonで営業セールスっていうランキングで

まだトップすりーに入ってまして

出版からじゅー年続けて

トップすりーに入り続けてる本で

ま僕が書いてるわけで

はないんですけれども

出版元が僕の経営している

札幌の会社が出版元になっており

ますますなかなかそれも

どういう経緯でだったのかと言うと

本当にビジネス書籍

初めてだしたら

またまたマット言うと

書いてる方に怒られちゃうんですか

ラッキー的な要素とまあいろいろ広告代理

店的な授業もかなりあってましたので

そういった中のノウハウの中で

当たったのかなという風にじゅー

年前ですよね

ロード10年前のアマゾンで

営業の魔法って検索いただくと

じゅー年前の方がそのカテゴリでさん位をと

その日コミュニケーションというのが

田中さんの会社

でやると出そうです

今もうにじゅーにじ目ぐらいになってます

はい美人時計というアプリケーション

東茶屋のソフト

バンクショップを経営している中で

初めてiphone夜中に登場してきまして

ですねそこでまぁ

アプリケーションっていう存在自体も

世の中にこう初登場してきたん

ですけれども

その中でその美人時計っていうアプリができん

ちょっと話題になっておりまして

当時のビジネスモデルは

あのいちダウンロードさんびゃく

ごじゅーえんっていうことで

それが一か月に

何番ダウンロードされるかっていう

ビジネスモデルだったんですけれども

ちょっと僕的に広告代理

店事業をやっていたこともあって

参加したいっていう

女性が応募してくるのであれば

そこをマーケティングできる

ビジネスに変えていくと

かなりチャンスがあるなっていう

風に感じましてですね

今だとやらないんですけども

当時ちょっと札幌で

その東京に憧れていたっていう

思いとちょっとそこに可能性を感じてしまった

っていうことがあって

個人でにひゃくえんほど投資してですね

東京に上京して今に至っております

今はですね

そこで集めた今ごまん

人ほどの女性のデータベースと

まとタレントさん含めたデータベースを使って

クラウド上でキャスティング

するというクラウドキャスティングというサービスを

本事業に展開をしております

はい皆さん美人時計ご存知ですかご存知の方

ちょっと手を上げていただいてあはいそう

あのアプリとかね

はいご覧いただくと

よく分かると思うんですけども

ちょっと実際そこでやっている

まあ外から見える

美人時計のイメージと

今こう入られてる

クラウドキャスティングっていうのがばれそう

投稿違ったものになってると思うんです

けれどもその辺の話こうマッチングみたいな所

はい是非ちょっと話題性があったので

ほとんど営業しなくても

そういうことを

女性に対してアプローチで行きませ

んかとか会社のホームページに

あの任天堂ですけどっていうことで

任天堂さんから直接オーバー勝手3DSに

こういう風にコンテンツ展開したいんですけど

ですねシャープさんからとかは

札幌ではの事業展開してる時に

会社に問い合わせが来て

仕事が取れるというこのインバウンド式

で仕事は取れる

経験がほぼしたことがなかったんですけれど

もう縁話題性がある

オンリーワン的な存在っていうことによって

問い合わせで仕事がつながっていくんだ

なっていうことをかなり深く感じましてですね

その中でやっていることは

ま今もその変わってないんですけれども

もっともっと問い合わせがきたことに対して

アナログで納品していたことを

いかに生産性を上げるために

インターネットをツールとして展開してま

生産性を上げるためには

どうしたらいいからは

クラウド上で

その要望をマッチングしていた方が

まあ生産性上がるよねっていうところ

でクラウドキャスティング

というサービスに結びついて展開をしております

はい今実は相当破壊的なビジネスモデルだな

と思ってるんですけど結構ね

代理店とかに対しては

そのいわゆる価格みたいなものが

今まで見えなかったもの

キャスティングに対してます

それに対してもすごく可視化

してそれをネット上で全部ワンストップで行える

そういうビジネスなんですけれども

具体的にどんなを怖がって

どんな子マッチングしてるかどうか

ちょっとイメージがつくような話がいっぱい

入るは元々北海道で

ずっと授業を展開していたっていうことでも

今日もその地域っていうテーマ

で呼ばれていると思うんですけれども

入りですね地域に

今すごくビジネスチャンスが眠っているな

と思ってまして

まこのキャスティング事業自体もですね

パリなかなか地方から東京に対してタレントさん

及びよんで地元に呼ぶ

っていう作業が

すごくをハードルが高いんですね

でそれは何

がハードルが高いかと言うと

どこに連絡をしていいかが分からないとか

そもそも価格ですらわからない

なかなか世の中にその金額はわからないけれども

マーケットがあるものってあんまり存在してない

なんていうところで

じゃあこれをどうやってネット上で

いかにこう標準価額を作り出し

たりとかは今市場価格を作るためには

AIを使って

今いろんなこと開発してるんですけども

それもはフォロワー数の分析をして

フォロワー数の内訳では

男女どちらに受けているのかとか

あと夜なんかで

検索件数が今どれくらい上がっているから

市場価格と価値的にはこれ

ぐらいなんだっていうことを

導き出すためのアルゴリズムを作ったり

とかですね

あとは肖像権の管理っていうのが

なかなか今は音楽で言うと

jasracさんがそう言った

県立件で管理してますけども

肖像権の管理っていうものが

マネージャーさんの結構大量によっては大きく

その

いち年前に契約したけれども

マネージャーさんが辞めちゃって

今となってはどうなってるかわかりません

とかですね

競合排他で今日の仕事は

しないっていうことで契約しましたけれども

これいまいちしたいどうなってるんですか

その時につけた看板が

そのままついちゃってます

よねとかそう

いう事を管理する会社がなかったので

もうちょっとそこにもチャンスがない

ということで

まキャスティングっていうところから始まるもので

世の中でマッチングしながら待って

デジタルで管理して行けたりは

イノベーションを起こそうっていうことで

今展開してはいありがとう

ございますじゃあときましょかお願いします

はいございます株式会社ホープの時津と申します

私はの出身福岡でしていただいて

初めて福岡でやるですか

ですか本当にようこそ

福岡でお金を使っていただいて

ありがとうございます

あの株式会社ホープを私は形容しておりまして

2005年に

あの会社を一人で作りました

2005年の2月に会社を作って

2005年の3月に

福岡で最も有名と言われる福岡大学

私は卒業いたしました

言うならば僕は学生起業家みたいなの

そうと走りだったんじゃないのかな

という風に思います

あの当初から学生の時からです私は

あまりどこかに就職をすると

イメージがもてなかったです

それはおそらく父もあの中京というか

商売をしておりましたし

あの人の背中を見て育ったので

待っどこかで

自分も何かやるのかなーっていう子

実は大きな勘違いをして

ずっと生きてきてたんじゃないかな

という

風に思います

で会社を作る時に

なぜ僕は自治体に特化した

サービス会社を作ろうって思ったかというと

そもそも僕はもう福岡で有名な大学をろく

年も勉強が好きだったんで

行かせていただいてですね

もう家のちょっと端がふざけるなと

お前何で何でも余分に行くんだっ

て言われたんですけど

まあそれでも

僕はあのろく年かけて卒業してですね

あなんかやっぱ自分でしたいなと

そんなに能力があるというわけじゃない

僕は個別に東大出てるわけでもないし

それが何で入ったわけでもないんでも

ないに対して能力がないだろうとでも

甥っ子が会社を作った時に

ファイナンスできとさんびゃくまんだったんですよ

当時2004年ご年って会社終わって

有限会社さんびゃく枚いっせんまんだったら

株式会社みたいに

なんかようわから

ハードルを敷かれてるわけですよ

休んでお金もないし

たいした能力もない俺がこの世の中で資本

主義の中で

どうやって生きていったらいいのかなっていう

時にたったひとつだけだったんだ

俺神だした会話

マーケットがめっちゃれるマーケットは

めちゃくちゃでかいマーケットで起業しないと

あっという間に強い

大人にも喰われてしまう

という思いがあったので

私が当時大学3

年4年5年ろく年は本当よねぐらいかけて

何にしようかなと

ずっと考えてる時に

唯一私がピンと来たのがこの自治体

マーケット叩かれてたし

変化が必要だってよ

論的にもずっと新聞でも言われてたんで

このマーケットだったら

俺みたいなやつでもなんか旗揚げをして

うまくいくんじゃねーので

撮ったらいけんじゃねーのを見たら

大いなる勘違いして僕

今何着てるほうなんで

そういう思いで

自治体向けのサービス会社を作ろうって決めて

2005年の2月に創業いたしました

あの始め企業されてから

あなたの自治体に特化したっていうところ

のイメージから本当に初受注とか

実際にビジネスになるまで

実は相当大変だったと思うんですけど

その辺どうだったんですか

そうかなりシニア感があって新しいこと好まない

なんなんだ

ベンチャー企業ってみたいな感じだったので

約に年ぐらいかかりました

その風穴を開けるまでに

それを怖いか

政治家とかそういう子達一切使えなかったし

堀さんも全然相手にしてくれなかったし

当時は冷静だから

もうひたすら自分で突き刺しに行くしかなかった

んで正直言うと

自治体のファースト契約を取るまでに

最初の契約は

2006年の10月の4企業が

2005年の

2月の8日何で前約いち年はちヶ月間ぐらい

僕はずっと一人で

営業をやってたんじゃないかなと思います

分かるわけがない

どうもなんか十勝木の人いらっしゃいましたが

もう絶対頭乳喧嘩してくれないですよ

グロービズキャピタルパートナーズ落としてくれない

じゃないからもうどう

したらいいのかなと

思いながらアルバイトをしながらっていうのと

もう一個が僕は買って

全部順番が逆なんだよ

僕の場合は

もうにじゅーにの時に

愛する女性ができたのも

この人と結婚するって言ってに

じゅーにの時に結婚してたんで

今の妻にも半分食わして頂い

てたという感じはありますよね

バイトと妻に暮らしましたありがとうございます

大体ごーさん型のビジネス

モデルのイメージがつかめたところで

徐々に本題にいきたいと思うんですけど

その地域と行政

自治体ますとの正しい関係性

という副題がありますけれども

ここについてじゃあ君

の御山のビジネス

まさにここに向かうっていうところは

一番大きなポイントだと思うんですけど

そうですねあのー話を分かりやすくするために

地域にあのあるものないものって

気にもしてあげますね

あのー私でも

あの地域に発電所を作りに行って

何があるないかというとまず地域

資源はあるよ再生可能エネが特にあります

当たり前ですが

太陽光はものすごどこでもてってるんですが

広大な面積がいるとなると

都会じゃダメですよね

だから地域にやっぱり地域の方がある

店風が吹いてるって言うと

北海道とか東北とか日本海側だけなんですね

ほとんどが大変

恐縮ながらあんまり人口の多くない地域

何すれば今撮影のですね

気を切ってチップにして

これも休んで林業けんとかね

今私も秋田県でやってますけども

これもですね地域にあるんですよ

だからまず大師園が地域にあるということ

ただこれを地域の方が意外と気づいてな

いっていうのがあって

これは課題のいちつだと思いますね

それから他にですね

あの意外と資金も地域にある

ってのが授業やってる時間です

例えばその秋田で対応

BYmasaせん

ひゃくに畳くらいの投資額で

立ち上がったんですけれども去年ですね

時差必要な資金のうちろく割

ぐらい過半以上は

地域の地銀さんと音が出してくださいね

これはあります

日経新聞読んでても

地銀の経営が厳しいっていう話があります

けれどもそれなぜかと言うと

事業の提案がないからであって

実はあのお金

そのものがあるって言う事ですよね

お金もあるって実感が

ありますじゃないものは何かなんですけど

やっぱりあのその事業

アイディアとか情報がないですよね

あの今の社会なんで

別に東京になくても

情報は入るはずなんですけれども

ビジネスモデルが

こういうものがあるって言うことは

時間に提案を受けるまで

あんまり気づかれてないこれ

勿体ないですね

それからの技術力

これもやはり全国とか

グローバルで探した方がいいんですけど

もええかなら小地域にないですよね

だからそれは

どうやって補うかってのが

地域を活性化させる課題なんだろうな

と思っていて

我々はその地域だけで

やろうとする事業では

なくてかといって何か

その巨大な会社さんが東京から出て行って

本と投資して全部吸い上げて

こういう授業でもなくて

その間その出来る限り技術だとか

ビジネスモデルはどんどんとあののある人

日本で一番二番手の歯がある人が

地域に入り込んで

持ってけばいいんですけど

もそれと地域にあるものを焦がすさくさせて

共同事業やるって言うのが一つ

未知なるかなって言うには

売れる再生可能エネルギーやからは飲みております

大変魅力的でありました

再生可能エネルギーの分野っていうのは

ルールができて

震災後ですから仕事なんですけどね

年間抱い

て3兆円ぐらい民間投資が全国で行われた

この大半が民間資金で

税金をいちえんも使わず

大半が民間資金でやられてて

かつ地方での投資につながってるんですね

あの地域の経済に

1月をしてるんやかなと思ってません

その気づいてないっていう部分を

しっかりと認識して

もらってそれをさらにこうを巻き込んでいって

っていうところに

実は何段階か結構ハードルがあると思うんです

けれどもそこを具体的に

どういう課題があるのかとか

豆腐にそれを乗り越えてるのか

みたいな話教えてもらっていいですか

そうですねやっぱりあの例えば再生可能

エネルギーの地熱発電所ができるという

提案を持って行ったとしても

実はその発電の仕事だけだと

紅葉がじゅー人ぐらいにじゅー人ぐらいです

って言うとなんか

その大きなインパクトを感じていただけない

ケースがやっぱりあります

その時にはどうするかというと

あの他ですねその発電

事業以外の周辺のこれ入り

あの作って提示する必要があるって言うのは

割れる考えてません

あのたまたまですけど

これはあの九州の南阿蘇村の事例になります

けれどもそこはの村の方で

地熱発電の開発に関する条例を作っておられて

たくさんそのち

FC嫁分けて会社が提案をする

んですがそれ審査はするよね

審査の中に地域にいかに貢献するかって

枠をしっかり作られてて

何か考えさせるわけですね言われるも考えます

その時はたまたま

そのいろんな公園があるんですけども

まあそれを整備するっていう提案をしたので

そうすると地域からするとこれは

観光客も増えるかもしれないとか

あの人以外の価値を感じてくださるわけです

それで授業として認められて進んでいくと

いうまこういうことになってるんであり

その複数の周辺価値をいかに提示出来るか

提案できるかにかかってるかなと思ってます

田中さん同じ機種でいかが

です僕もまあ

すごくその東京に出ても

色々感じることも多々あるんですけれどもあり

地域の園競争力的なところでいくとですね

ま最近ようやくそのまインターネットっていうもの

そのものがサービスを作るっていうところに

すごく注目が高かったところから

松浦としてどう生産性を

高めるかっていうところで

今ビジネスが立ち上がってるところが多いな

っていう風に感じてるんですけどもが僕

元々十勝北海道の十勝出身なんですけども

その地元でですね

牛の個体管理を

ファームノートっていう

ベンチャー企業がありまして

木曜日もまあ年下の

起業家がやってるんです

けれども彼はその実家が酪農家で

だからこそを多分牛にの精査

搾乳の生産性をにじゅっぱーせんと改善できる

答え管理ができるシステムを今日々考えだして

今かなるとか

家の中では優良なベンチャー企業になってます

けどそれって

やっぱり十勝だからこそ

できたんじゃないか

なっていうところがすごく感じているので

同じようにそのいろんな地域でしかできないもの

とかま元々あるものを

どうやって生産性を上げるのかとかですね

まだまだそのチャンスがすぐに眠っているな

というところで

感じているものがたくさんあるな

というふうに考えております

では僕日を崇敬してますけれども

美容室のあの業務用のパーマ液とか

シャンプーとかの発注って今

何っていらさんっていうところにですね

faxで発注してるところ

はちじゅっぱーせんと以上で

キャッシュオンでやってるんですね

でfaxで入れると

その日のうちにカラー剤を

持ってくると

なぜそんなことをするかというと

なかなかその経営者的視点でいくと

キャッシュフローを考えたら

その都度ごせんえん

払ったほうが

実はなくしてるように感じてますけども

全然そうではなくて

普通に売掛で

ヶ月後にサイクル持って行った方が

キャッシュフローてにヶ月

伸びるのでそのが解けたんですけども

その個人で店を経営しているってなると

ですねなんとなく

その方がたぶんお得なんじゃないかって

その都度ごせんえん

払うほうがお得なんじゃないか

みたいなところからは

なかなかそこから脱出できないとかですね

あとまあ僕がやってい

た授業で当時

その車の買取っていうものも薬もにじゅー

年近く前に行ってたんですけれども

ちょうど帰りばあさんがバッと勢いがある

時にくるまってなかなかやっぱり

若い社員もすごく多かった中で

携帯電話だけ販売してるって言うのは

結構国でですねまあそれプラス好きなこと

も少しずつ混ぜていこう

みたいなところから

いろんな事業展開してたんですけども

車が好きな若者が

何か車に携わる授業やろうとする

といった車を売る

っていうところから発送しちゃうんですけども

流通の全体を見渡すと

買取っていうものの方がですね

同じ利益率で立派なりっぱ

なしでよくて

ウルグアイダッフル前だと

在庫リスクもあるし

た後の保証リスクもあるし

色んなリスクが止まるんだかで

金額的には同じ利益率でやってるんですね

その中でじゃあ

どこにリスクがあるのかって言うと

事故車を買い取ってしまうとか

全塗装している車を買い取って

しまうっていう

リスクが車の買取授業だと思うし

そこにリスクがあったんですけども

じゃあそれをどうやってそこさえ乗り越えれば

同じ利益率でお金を払うだけで

20パーからさん

じゅっぱーせんとの収益を取れるって言う事で

行くとどうやって

そのリスクを開始しようかなと考え

た時にですね

ガリバーさんの見積もりよりも

絶対に家はごまんえん高く

その帰り見積もりさえ持ってきてくれれば

お前ん家は使えますよっていうことを

そこでガリバーさんの大きなデータベースの中から

僕たちはそれをリスク回避して

買い取り事業を拡大できたんですけど

ももっと

見渡すと今度買い取った車を

ussオークションって言う

今今ussさんっていう

会社が7000億ぐらいの時価総額で

企業なんですけど

もう一台いちまんえんの

じゅーつの中の車の手数料取ってですね

それがもうかなり

膨大なデータベースが溜まっても

ほとんど一人勝ちてるんですね

業者用のオークションなんですけれども

それと同じような狙いで

キャスティング業界

うちも一人いちまんえんの

キャスティングるって言うのも

定価設定していては

じゅーまんえんを超えるギャランティの場合は

てんパーセントってことで

まぁ価格破壊的にも

一人一枚しか取ってないんです

けども流通の全体を握れると

相当メリットがあったり

先ほどの肖像権を管理する

っていう所にまメリットを見出したりとかは

どこにその業界の中で甘いわよ

美味しいポイントがあるのかっていうことを

まとめてみようとしてですね

そこを取りに行くあとは

地域の方が有利だなっ

ていうところで

もう一つとの札幌に

検索んっていうサービスをやっている

不動産の賃貸空室情報管理人とか

オーナーさんに管理会社に提供してるんですけど

も札幌のきゅーじゅっぱーせんとを

握ってるんですねね

同じようなサービスを

東京の大企業が

どんどん展開して行ってるん

ですけどもやばい

札幌だけで考えると

クリス情報って

ろくじゅっぱーせんとぐらいしかできないんでしょ

自業との繋がりもあって

やっぱりきゅーじゅっぱーせんとの方に

どんどんアロー管理会社を

情報提供するようになりますから

賃貸業をやってる同業者の方からですね

ななひゃく店舗ぐらいから

毎月じゅーまんえんのシステム

手数料取りながら

ろくじ置くぐらいの売上だと思うんですけど

も札幌にも本当にど真ん中に大きなビルでは

一人勝ち状況をもうじゅー年以上続けてる

みたいなそういうチャンスって

その全国規模で授業やらなくても

地域にもいくらでも眠ってるなって

いうところが

自分の中ではすごく感じているところなので

いろんなチャレンジが

今後も出来ればなという風には

なんでしゃべっ質問どういうあれでしたけど

きつさんには

特にその地域医療セントっかしてるって

言うところがあるので

その巻き込み方の難しさであるとか

行政ごとに

いろいろな色があるとか

それ向けてこうどんな風にチャレンジまも

それが今までの歴史だと思うんですか

はいか臨時2005年のタイミングで

東京で会社を作っていたら

絶対つぶれてただろうなーって思います

それは当然福岡は

地下が安いっていうところもありますし

まいろんな

サポーターがいたっていうとこもあるんだろうな

と思うけどどうしても小ベンチャー企業なります

になると流れ的に言うとやった

東京一極集中みたいな情報も

人もあるって言うところなんで

僕はもうちょい過ぎての俺

絶対福岡本社から動かさないぞってつけて

地域に貢献したいと

いうとこもあるし

アドバンテージが少なくともやっぱたくさんある

なって感じてる部分があるので

そこはこう意地でも

あの東京一極集中の流れを変えたいな

と思ってます

よばいもそうじゃないかなと思って

今僕らやって

会社での新規事業開発フェーズに入ってて

何かに効くんどう

思うって言うと

皆言いはめっちゃ行けると思いますも

そんなすぐしてますもんね

お前らが全員中のは絶対違うと思う感じで

こうやったりするんでなかったが

入って大局を見るのはすごく大事で

流れみるのも大事なんですけど

その中でやっぱことを

自分のポリシーとかスタイルを

出していくかってこともある意味行こう

商売する上では

大事なことかなーっていうふうに思ってます

二つ目あのあれされた自治体って

地域によって色もあるんですかねって話し

三助も空も

エリアによってよりも当たり前ですけど

人によってですよね

何回もいますが高島

さんは相当痛んでして

あの人は相当頭がいい子蓮子を支える経営チーム

みたいなコインっているわけですよ

第にレイヤーぐらいまでも

ビンビンに黒は着ないですか

でも第さん第よん第ご

第ろくぐらいになってくるとも

やっぱも全然違いますよね

でもヒエラルキーが云々じゃなく

てここにいたとしても俺なんかしてんだ

みたいな人は僕らが提案したとしても

やっぱすぐ実行してくれるし

すぐいっぱい話し聞いてくれると思うんでごめん

結局思いも人なので

amazon自治体にしたら

家に火をつけることができるかと

ボケずっと会社経営して大事

にしてるのが己の炎が消えたら

多分誰もうちの書いてる人間いなくなるな

と思うんで

あくまでもやっぱ

ベンチャー企業とが創業した

とかっていうのは

人に火をつけるって言うのも

一つの仕事だと思っているので

やっぱその燃えてない人かといって

あれなら燃える人も

いるんですよ

やっぱそれをどう思いますかっていうことは

めっちゃ意識してますね

一番最初僕と契約をしてくれた人も

最初もどんだけ知って

とんねんみたいな感じですよ

俺絶対につかないなと思ったんですけど

諦められなくて諦めなくて

その他の小島はり町って人に命かけ

てやってんだと俺は命かけてんだけど

かけてんのか

お前が変なとか言われたんですけど

お願いだからやりましょう

みたいなことはあったんで

エリアとかそん人衆とかいうよりも

結局何かリスクテイク音商売するとか

アントレプレナーとかまみなさんもそうだ

と思うよ

やっぱそれを

どう変化率がその火をつけるかってことが

大事かなと思ってますけどね

どうなってますかないね今日

実際にあのそういう立場であの行政だとか

実際に関わられている方も

結構いらっしゃると思って

そういう立場の人に向けて

なんかメッセージありますかでも最高の

タイミングだと思いますよ

さっき言った通り

10年前はもうなんか本当シニアみたいな人が

今はさんじゅー代のトップもいれば

めちゃくちゃやばい若いあのトップが多くて

さらに言うと

そのトップが右腕左腕を高年収一千万とか

きゅーひゃくまで採用しようとしてる

わけないですかあれって

何がやりたいかというと

結局チームが動かないと実行力がないと

全体のプロジェクト管理はできるんだけど

ハレーションを起こしながら突っ込んで

岩盤館と突き抜ける人がいっぱいいないので

そういう人が欲しくてあのー

組長さんて今

対応してるはずなんですよねんですんで

どう考え

たとしても

やっぱじゅー年前のそれと

今は全く違う環境なので

これで文句垂れる奴はもうセンスないな

と僕は思いますけどね以上です

君のそういう意味では

その行政だとか

自治体色がいろいろ違うと思うんですけれども

そこに向けて

のきみなみさんなりのアプローチの仕方

そうですねやっぱり

あの実はこういう仕事をしてて

あの100億円の設備を投資するというのは

非常にリスクがあるわけですよね

ですから自然とですね

最近はその子の子したいさんは

組めるかどうか信頼に足るかどうかってのは

こちら側も実は見てます

戻す営業活動的に

行くんですけどね

ハッタリ野郎今と一緒ですけど

ちょっとでいいところはいいですよね

そうでないところが

たまたまたまにあるのが

すごく残念なんですけれども

そして市職員の方々

基本的には割と言い方が多い

というのが実感でありますけどね

それでもやはりあの提案をして組織

その自主組織そのものをうまく動かす

ということができない限りは

大きな事業もできないなっていう実感がある

んでやっぱりトップが大事ですね

まあという感想になって恐縮ですけど

田中さんは実際時さんともコラボレーションして

なかなか難しいタイミングもあった

と思うんですけどその

辺の話そうですね

やっぱりは僕たちがイノベーションを起こしたい

と思ってるんだ

そのキャスティングって

特に本当に自治体の方は

すごく教育委員会で

予算とか思ってるんですね

ば家でアーティストを呼んで

そういうことを聞かせたいとかですね

そこにきちんとしたよさも持ってる

んですけれども

結婚式と同じで

一生に一回とかしか

そういう発注した機会が少なすぎてですね

どうやって発注していいかわからない

そもそも値段も分からないの中で

マジ元のやっぱり広告

代理店さんと仲良くしてますので

そこを通して

もともとさんじゅーまんえんぐらいのもの

がやっぱりひゃくさんじゅー

枚になっても

しょうがないと思って

発注しているところがあってですねま

北海道で言うと

雪祭りにあの笑い芸人を読みますよ

北海道出身の人を呼びたいと

雪まつりは北海道田中さんが仕切っていて

すごいよさんが

あるんでにひゃくまんぐらいのギャラで

膿んでいるけれども

同じ芸人をその人の地元に呼ぶ時は

実はごじゅーまんぐらいでいて

全く同じことをさせて

芸人さんの所属してる事務所に払ってる

お金は多分一緒なんですね

じゃあ誰が撮ってるのかとなると

呼べる広告代理店さんが

そこで撮ってる可能性がかなり高い

後はいろいろその漫画家の方によくテレビで

その絵を書いて

タレントさんの顔で絵を書いて

提供してるっていう事はあると思うんです

けれどもそれも

やっぱりじゅーまんえんの時もあればですね

何百万っていう提案もあるんですよ

じゃあそれまで

何でそんな金額になってしまう

のかって言うと

付加価値をつけてるのは

やっぱり代理店さんなんじゃないかな

という風にも傘持っているので

そこをは市場価格を作ると言うか

標準価格を作るするのがすごい大事かな

と思っているので

マグさんとか車の分散と言うと

今ID車両って言ってば一番車の

情報取り扱ってる

ところが一定の基準値を作ると

信頼に値するので

物事がユーザーが見やすくなるは

そういったものをキャスティング

妖怪でも提供したいなと思ってますが

はいありがとうございます

じゃあそろそろ残りじゅーごふん

ということなので

こっからは会場にご質問をお願い

したいと思います

はい何かまとめていきますので

じゃまずそちらの方こちら

あとそちらさん名まとめていきたいと思います

えーと2016キーの東京コの多田と申します

本日はありがとうございます

山木南さんの方に

ご質問させて頂きたいんですけども

たくさんの日本の電機メーカー

に勤めておりましても

再生可能エネルギー太陽光パネルとか

ナンパコンディショナーの方と

販売してる会社になるんですけれども

あの今の再生可能エネルギーで

また色々お祝いすると思うんですけども

あのフィット価格の買取の件だとか

俺まだまだあの結構

自然エネルギー庁になると思う

んですけどもうま

そういうところのマークの設定だ

とかっていうところに対して

あの真央会社としてあの殺されたりだとか

まあそういうロビー活動されたりだとか

またあの実も行ってと思うんですけども

結果の地域によっては

割と一枚岩ではないなって

とこもあっては

誰の像問題だとか

きっこ地域のお客

あの住民から結構色々あるとこも結構あって

細い麺でどういう風に

あの乗り越えられているのかなっていうところ

ちょっと聞きしたいという思います

はいはい名古屋のふじのと言います

自分で事業をやっていながら

その海のそばに住んでるの

で海が今の本当に死にかけてて

僕んとこあたりが取れなくて

すごい困って体で元をたどると

殿山んところ仲間に問題があってながらの

パタゴニアのダムネーションとかっていう

活動とかにご共感しながら

手伝うとことやってるんですけれども

その市民活動とソーシャルイノベーション

の差はなんなのかってことは

最近すごい興味があっていて

その自分がその事業化の視点でから

古民家トって

期限があの機嫌を置いてないって

どこなったりして

仲良く自分たちの自己満足で終わっちゃうとこに

でも時間はがすごいかけられていて

今変えなきゃいけないって床

に座らせるよう感じたりしてるんですけども

そのソーシャルイノベーションをやられてる方が

して自分たちの視点と

その市民活動で終わってしまった

この人には

どの辺にあるのかってことを聞きたいな

と思いますじゃない名古屋の三浦と申します

福岡であの高島市長が飲ま過去の

アスカでもあの福岡をシアトルに習った

企業の街にしたいみたいな政策を打ち出して

ましてでそういう中でそれをやってく

永遠の既得権を持ってる人にとっては

何かべんちゃんにとっては嬉しいかもしれない

けれどもちょっと自分たちが損をするとか

嫌な思いするみたいな

ところがあるかと思うんじゃないですけども

そういう時にあの時さんのように

このべんちゃんの立場で

あのその既得権を持ってる人たち

との子の関わり方とかですか

でも関係性で

他の園自体とうま

ベンチャーと関係性っていうの

どうやって築いてきたかとか

まどういう

難所があった

かみたいなのがあれば教えて下さい

お願いしますはいありがとうございます

じゃ三ついただきましたので

まず初めの寅さんの質問は

君の女さんにハイビジョン制作

ロビーに関することと地域にかそうですね

あのー再生可能エネルギーやはりルールがあって

それで事業が

成り立つ状態なんですね

ただの奥州の状況とかを見ていただくと

自由市場で戦えるような

あの発電コストまで下がってきてる

っていう世界が出来つつあるんですね

ですから私がやってることは

あの例えば先日も

世界最大の場合は

させんとイギリスにあるんですが

それを見てき

てそれをあの浣腸のに霞ヶ関にお伝えを

するとか去年も世界最大の洋上風力をやってる

ドンエナジーという会社が電話9月で

その情報いろいろ収集してると

最先端の情報って

なんかなしも全部されてないので

真っ直ぐ伝えて先があるんですよ

という情報提供するようにはし

ていますよね

なんかあまりそのイデオロギー的な

対立なるべきではない

というのは私の考え方で

人はもっと知るべきだ

というふうに思ってますから

そういう活動しています

それとこの地域の騒音とか

そういう組織で

いろんなのハレーションがあるって事ですよね

これは当然あり

ますやっぱりですね

ただ冒険からでやってるプレイヤーは

地域に行くと見破られるんですよね

でそういう人たちは悪い事例を作るぞ

そうするとそれは悪い事例も含めて全部規制

何をかけるみたいな

こういう良くない循環つつある

これはあるべきではないです

これはやはり参入するあの

再生花の匂いの民間の事業者は

もっとプロんやったらなるべきですし

もっと地域に対してメリット

しっかり提供するべきなので

全部あの全部取ってしまった

乗り越えたんやだ

やはり良くないと思ってますね

なるべく地域と強制する事業が増えると

もっと根付くのかなっていうんです

けどね答えなってるから

後藤野さんの

その市民活動とソーシャルイノベーションの話も

もし君の店何かコメントあれば

あのー私はですね

あの元々あのngoっての

結構興味があって見てたんですねで

アメリカのngoですとかになります

職員数が何百人いて

100億円とかって結構

事業化がやってるってのありますよね

かたやの民間の企業も

昔と違ってかなりのお金をかけ

esgの観点とかで

あの社会的数を増やしてますよね

私はのその両者が近づいていってる

っていう印象を持ってるんですよ

ただのやっぱりあの企業は

プロであるべきだと思って

ますからやり計画性は立てるべきであろう

と思っています

そのために最短の経路で

何をやるかって事については

考え尽くすべきですし

その意味では

その企業経営の手法というのは

極めて優れてると思ってますから

それをどんどん荒尾

社会的な信用するっていうのが好ましい

と思っ

てます私もあの仕切りに

あの素晴らしい経営者の本を読んで

いろんなさっきの戦法だとか色々指導を受けて

それを社会的分野に転用していくのが

自分の役目であり

仕事かなと思ってやってますけど

そんな髪が広がる

といいかなって思ってますね

ありがとうございますはい僕

さっきのパタゴニアのあれなんですけど

いいですかそうだったんだよ

僕パタゴニア大好きでしてね

あのま市民活動とソーシャルイノベーションっていう

こう来られてると思うんですけど

僕はもうずっと会社を作って

一貫して思ってることがあってですね

今日は何も持ってない時には

誰も何も話を聞いてくれなかったんです

やっぱそれって

日本と言うかも

当たり前のことだろうなと思うよ

お大事にしても

正しいことをしたいんだったら

自分が重い世界を作りたいんだったら

偉くなるしかないなっていう風に思ってます

パタゴニアの創業者のあの人もビル

ゲイツ何もやはり

それなりにキャッシュを何かがあって

自分で財団を作って

自分が作りたい世界があってるんだろうな

と思いますんで

残念ながら僕はもう

今のその資本主義の中でやるんだったらば

そこはある程度

そういう考え方を割り切らないと

お腹へんちくりんな人になっちゃう

んじゃないかなっていう風に思ってます

高島さんがシアトルにしたいっていうのは

あの勝手にすればいいと僕は持っていて

あんまりそこは一致してる感じで

正直僕はあんまりないです

あの旗を立てるん仕事だと思ってるんで

その端がでかいのが

タッチがすごく僕の地元の

子としては嬉しいです

とで既得権益との戦い方

っていう切り口だったんですけど

僕会社を作った時

広告のこの子もしてなかったんでしょ

営業に年目に年間やって

初めて契約を取れた時に

お客さんからイラレの原稿

飛んできたよいられって何なのかなって

僕わかんなかっ

たんですいません原稿壊れてますけど

って何回も行っちゃったんですよ

ふざけんなって怒られたんですけど

前は広告のコの字も知らない僕

行った時に色々工事したとき

薬をしていくとついに地雷を踏んだぞ

それ地雷てなんでかって言うと

既得権益の地雷だったでしょ

はいはいはいと

あのホープさんと

家がこのお客さん抱えてるから

お前と家お父さん

回見た言われた理由と知らんがなと思う

じゃないすか

俺が在庫リスクを負って

枠を買い取ってるのに

なんでオタクは何もせずに

じゅーごぱーせんと取るんだって

言ってがちゃんって電話切って

俺そこ行った家しか販売権がないと

あの会社を通すんだったら

家だったらじゅーまんえんだけど

もしかしたら

その会社はじゅーいちまんとかいち何万円じゅー

枚以上で売ると思いますよ

俺んとこと直接やらないないはずなんですけど

それでもあの会社とやるんですかって

言うとまあその社長はそれはなと

じゃあお前どこと契約をしたら

絶対最安値なんだろうねって言われた人は

家が頭を持つない家がおろしじゃないですが

帰ったらもその代理店の社長も

マジで切れててふざけんなお前は

あとじゅーなな年ってずっとやってきた

まあその自治体

は昔から広告塾行ってたとこだったんで

ずっとやってきた流れ

お前は壊すのかって言われたから

それはオタクのルールでしょ

入札で負けて家が全て権利を持っていて

また同じこと言った

俺に命かけてやってるんだと

このいちまんごせんえんと

いち枚がめちゃくちゃ大事なん

で文句あるんだったら

来年入札でとればいいでしょ

俺絶対ブルドーザーのように行ってきません

だか僕は正直と業界的に

とホープめっちゃ嫌われてます

うちの社員多分今日いないから言うんですけど

あのホープ行かれてん

だってやっぱ言っている人もたくさんいます

でも僕それ

褒め言葉だと思っていて

長いものに命かけてやってますんで

そんないちまんえんでも

一番汚染の俺にとって大事なんで

という感じで

ブルドーザーのように押し込みました

もう言ってこないすよ今になれば以上です

はいありがとうございます

西海行きましょうか質問あと一個に個

ぐらい行きたいとも

そちらの買ったえっとじゃあ2016木

福岡校の荒木と申します

私市役所の方に勤めておりまして

今の話を聞き

聞く前からちょっとモヤモヤしてるのが

地域と行政と

企業という三つの関係性というのに

すごく悩む経験が最近あったんです

それちょっと北海道

に旅行に行った時に

たまたまあの観光の関係で

地域と行政と企業が一緒にあげよう

みたいなことをやってるけど

じゅーさん年間全く進まない

というような話があって

話を聞いたのは

民間企業の社長さんだったんですけど

自分達はやろうと思ってるけど

市役所観光協会がとか

そういうなんかいろんなことがあって

上手く進まないけど

みんなやりたいことは同じなのに

なんでそこが

うまく積まないのかなーっていうのが

すごくモヤモヤしているところです

まあの起業家の皆さんの立場から

マソコをじゃあ白だけさにせん

じゅーろく期東京の竹内ですあの今回です

のだしあの香港から

そのために参加してですね

初めて福岡に置く際

空港降りてちょっとびっくりした事があって

その関連ときさんに

ちょっと質問なんですけども

福岡空港って僕ですね

この世界的に見ても非常に便利だな

っていうのは肌身で実感しました

であっちも昨日の夜

いろいろ出歩いては非常に賑やかだな

ということで

私あの東京にずっと居たっていうこともあって

全然福岡のことを知らない

この10年の変化と

今後10年の変化については

どういうふうにお考えなのかっていうところ

届いたビジネスチャンスがあるか

思われてるのかその辺を

お聞きしたいなっていうのも

初めのなる木さんの質問はどうしましょうか

田中さん行きますかはいはいそうですね

僕もおっ街道で

ずっとその自治体の方とも

お仕事していたこともありますし

今回のその美人時計を通じて

メールしたいのかといろいろまあ

全国的にも色々お

仕事させて頂いてですね

具体的には市長選挙の告知だったり

若者が選挙に行かないので

選挙に行きましょうっていう告知を

おうちのコンテンツを使って

告知をしていただいたこととかって

全国的にいっぱいあるんですけども

やはり最初の一個目を突破するのが

特に色眼鏡で

見られた時代があり

最初の頃かなりそれを突破するの

やっぱりもう相当提案をしていくしかないかな

というところと粘り強く粘り強くやらないと

あとは一個を超えると自治体のかだって

マジでさえあれば

かなり一気に有利に進んでいくので

一つ目の取り組みをどれだけその

シンプルなものにするかとか

なるべく自治体さん側の立場に立った提案を

あまりハードルを高くしないものから

まずはきっかけ作りとかまあ

あと僕た時代は

ちょっとonly_one的な存在感が

まだかなりエッジが効いているので

そういう入札とかではなくて

まずい契約的な契約で

突破できたっていうのが

まず僕最初の段階では良かったかな

と思ってます

テーマ今いろいろその北海道

どこにその観光っていうキーワードで

すごくそのインバウンド

デバフ効果と同じように入って

人が来てますけども

本当に民間の人と子の人が

思いは一緒なんですけれども夫

に包まないっていう状況はずっとありますね

けどその中でも少しずつですけど

まぁミシェランの新しい北海道版が出た時に

そういうちょっと市の人でもわかりやすい

きっかけを与えると

一気にそのプロジェクトが進んでいくことがある

のでなんか知名度のあるものをうまく

そこに最初

に使ってプロジェクトをうまくを発進させるっていう

事さえできれば済んで行くかなと思います

はいはいありがとうございます

野菜をたくさん残りいっぷんですけど

まあすげえ難しい質問だなと思いました

僕は正直ダメ

先を読むのが

好きなタイプではないんですよね

ただ私はタイプ的

に言うとその変化に対応する能力が凄まじくある

と思っておりますね

それ前提でちょっと聞いていただければな

と思うけどまぁこのじゅー

年何が変わったかというと

さっき何でも言ってるんです

やっぱこう杖ついてるスタイルから

めちゃくちゃ若い組長さんが

色々出てきたっていうところ

は相当大きな変化の一つだろうな

という風に思っております

で今後じゅー年何が起こるかと僕が持ってる

もうちょっとご年ぐらい早いなあと思った

地方創生といわ

こういうワードかどうか別として

実際変わらないといけないって

時代くるだろうなと分かったんですけど

ご年

早く地方創生っていうのが

ワードとしてポンって出てきて

今どんどん変化して行こうとしてるだろうな

と思うけどやっぱその切手

高島さんに代表されるように

あるセイコーケースが

またさらに成功を生む

っていう風に

連鎖が起こるんじゃないのかなって

いうふうに僕は感じており

ますただその粉や

テスラの自動運転やったんですけど

乗れるかそんなもんと思ったんでしょ

とても乗れないなと思ったら

まだ日本だとですね

ただAIとか色んな物って

どんな変化していくんでしょうけど

劇的な変化中でも

徐々に徐々に形を変えていくっていうのも

まだこれから

の自治体自体の方もいらっしゃると思いますけど

まあ徐々に徐々に

やっぱ変わっていくんじゃないのか

なーっていう感覚の捉え方しかし

ておりません

ちょっと海となってないかも市場です

ちょうど時間になってしまいましたので

ここでセッションを終わりにしたいと思います

改めて

ダンジョンお三方に拍手で