最高の“よそ者”として協働する関係をつくれ~企業とNPOのパートナーシップ

一般財団法人ジャストギビングジャパン代表

佐藤大吾様適用法人トイボックス

大容量白井智子様は衆議院議員違反

ようこそ第はち

第はち分科会支配になってしまいました

んだから追い出されたのが

今年は8月でして

初めて本体の方には参加をいただきますね

初めての関西の会社も大変

充実楽しい夜だったんだな

ここではですねべきばせっかくの場ですので

中身の濃い議論をしたいなと思って

素晴らしい皆さんにお越し頂きました

僕はもう1回ちょっと今日は関係者の皆さん

会社をされているんですが

起業されていますありがとうございます

それかない

だろうなと思いながらですね

この会をさせていただくには

やはりこの今の日本まだまだ寄付文化ですね

定着したとは言えないし

まだ爆発的に増えてきてるとはいえない

しかし震災を経て

これから大きく進化していかなきゃいけないし

できるだけじゃなくて

すべての企業がですね

もう一度じいちゃんが

本当に社会のためになってるのか

本当に地域に根ざして

社会と地域と価値を共有して

ものを作り出せているのかということですね

是非それぞれの企業

もう一度考えていただく機会にしたい

だから我が国って言われる

この寄付市場2020年のオリンピックの次

は10兆円を目指して行きたい

言うぐらいの大きな話もありますので

忘れたりでは企業としてもですね

この際社会や

地域と価値を共有することによって

大きな砥石城が見えてくるんじゃない

そういう風にnpo団体おられますので

じゅーにで今の活動ですが

そんなことを作っ

たきっかけは

大学4年生の時に

カンボジア地雷原に行きました

子大丈夫の被害者の大変さや

地雷被害の実情を知って

自分で切ることなどを考えたんですね

ウガンダ並大抵の職業訓練邸ですね

お願い致しますのでダイソーでやっています

元々私にじゅーご歳の時ですねなんと

かあそこのお腹の前で

一つひゃくさん

じゅー名のフリースクールを作ったんで

全然最初は今

不登校支援とか発達障害の子どもたち

二人でやってた

ところがそこで非常に大きな公園がありまして

やらなきゃいけないことあるよね

下平民間で行政の運ぶものを

有効活用するという

ところがお互いに待っちょく口出し時を止めて

不要との連携ってことで

お話しさせていただくの

小西まりさんという名の一部門ですが

いるとネットを買った方がいい

まさにその状態になった時に

福島で二つになってますね

.JPと始めたのは

きゅーじゅーはち年で芸能人が

誕生したのも初めて国会議員

地方議員の下で大学生が春休み

夏休みのにヶ月間

インターンシップ活動をするつもりでおりまして

これまでににまん人の大学生を

どこかの事務所にもお世話になって

呼び出されて

お前何を企んでいるのか

誰からも貰ってません

株式会社のように

なんとか売上っていう発想で

会員を集めたりなくてみたりしてましたから

寄付って言われた割には牙集めてなかった

調べてもらいたがってるNPをを結びつける仕組み

従業員に対して

社長から寄付を呼びかけてもらえませんか

企業が寄付しなくて結構です

こういうそれぞれのnpo

他にもいっぱいnpoがある中で

そういう方々といかにして

自社の利益を最大化していくことができるの

かいう可能性も考えて

この辺を含めてですね

アルカイダとか曲を調べて

それでその調べたものがないですねー

自分の会社で言うと

知り合ったとかならないってことじゃ

ないで単発で終わるんですか

私はあっちで一緒になるんですけども

今やってるんですけどに行ったらですね

思ってますね

晴れないほら出たのは

誰でも青森県の木村さんのリンゴとしてます

に年間変えないと

でもあまり美味しくないんだよね

だからやり方を考える今日の

これからやることを止め

メーカーでよかったところ

npoのことは一緒になって考えるとこに

新しい解決が出てくる

これが僕の中で

企業も一緒に考えて

行田の割増企業があると思うんですけども

そこを一緒だってお帰り