アグリテック最前線!農業にイノベーションを起こす

あなた今日は本当に来てくれて

ありがとうございます

農業にすごい関心がある人と

ちょっと疲れ違って人とか

今混ざってるしたらに秒ぐらいでいいから

四つ目はみたいな

人と混ざってじゃないかと思いますけど

あの農業ってこう授業授業なんですけど

そんな大仰っていうのは青

制限理由待って切り出されるので

その事業産業界において

ちょっと陸の孤島

みたいな特殊な好環境にいるんですよね

あ食品製造業の一種ではあるんですけども

そのせいでは今日の雨

connectedINですっていうのが

テーマですけども

比較的農業とは他のインダストリーと

の距離は無理ですね

なかなかこう独立した味業態では

そのその領域をその帰り

すべてカバーしてあげますよ

というのが農協さんだったりした

ということは

そのせいで余計

長い間は事業としては

非常に特殊な環境に置かれていた

ということなんですが

このテクノロジーの力

であるとか

あるや農協改革てくるとかまそういうことで

農業が今一つの事業として

普通に見られ始めたかなと

遊んだかで今日はこの三人がまだ痛い

いつも同じ服とかで

米のやると

大体同じ人が登壇する

感じになるんでなるんですけど

そのリーダーたちに今日は

相談してもらって

初めの前に

ちょっと僕らは結構何度か

このセッションやってる

このメンバーでやってるんで

いつもの話になる前に

皆さんの関心を着たいな

という風に思ってます

んでちょっと何が聴きたいんですけども

おそらくあのちょっと

休憩しに来た人もいると思うん

ですが無理くりかん新庄ですね

考えて頂いて

それを摂取始める前に

聴きたいんでどうですかとどなたでも

農業についてアグリテック

あるいはコネクティッドインダストリーと

農業の関係な感じなることを入ったよ

なんか興味があるのが

同等性酸性度を上げていく

かっていうところで精神

的なチャレンジとして

どういう風に

例えば工場テクノロジーに使ってるとか

テックを使ってるのかっていう事例を

まずその知りたくてそれとか例えばあの福岡和装

特にそのiotとか

あの非常に来頑張ってですね

ドラマのネットワークをしない

全体に下半身出して行ったん今日はある

んで例えばその今

gapっていうのなかなかとるのが進んでない

じゃあそのギャップを取るために

iotを使って

自動入力をしたりとかっていう中で

ヘルプができないかとかですね

それから農協とかま

農業従事者の方と話すと

害虫被害っていうのことを

すごく言われるんですが

そうしたものとテクノロジーっていうところで

なにかくは正しいかそうとかできないかな

とかいう事例とかがあれば

是非聞いてみたいなっていう中で

また別の産業と

connectってことも考えられるかなと

そんなきっかけを

今日は聞きたいな

と思ってきましたございます本当

に何か仕込んでたかのような

バッチになってもあれば

中身処分ない話題だと思うけど

あの私との中村と申します

あの震災を作ってるね

金の夕飯何を作ってスタジオで考えると

兼業農家ってすごいですね

労働生産性低いんですけどから

ジョブセキュリティがあってその意味で言っ

とるけんぎょうしながら

会社に働いてるって言うんですが

僕らの人はそれが結構

日本広いじゃないですかならもしかすると

僕は間違ってないかなと思ってて

僕実はちょっとした兼業

農家支援をしようとすると

その方が実は

そのいろんなそのテクノじゃなくてみても

高いして

その地域の夜

その夜家庭科

何とかそれともできないかと思って

そこ変換して

もしチャンスがあれば是非はい分かりました

よろしく前の地震という手マンでの発売は

まだやってます

久保田ています

えーとで質問をしたいことは

農業って一番テクノロジー化が進んだ今

今高島さん

押しちゃった通り作業だと思うんですけど

どういう方面のテクノロジーであれば一番有効に

まあ農業の産業化

テクノロジーかっていうのを進めていけるのかなっ

ていうのお伺いできればいいかな

と思いました

その背景はさん週間後ぐらいですかね

確か高島さんとアポが入ってるん

でしょ弊社の社長から同席せよ

という命令がありまして

提案するネタを考えると言ってました

と言われましてですね

あの僕らの会社のアメリカとするから

ヨーロッパイスラエルに拠点があるので

そこに招いた種正を頼むというメールを

昨日帰ったばっかなんですけど

ちょっと方向性

がちょっと悩ましいなと思ったりしてます

でもすいません

ちょっとだけ言うと

例えばイスラエルだった

ヘブライ大学っていうところがあって

そこはあるし

農業の件いた

というようなことなんかよく言ってるんで

それでゲノム編集

テクノロジーだとかそれこそ

アグリテックとかななんかそう

いったところの話ってのもうすぐ進めてる

家にを聞いてるので

そういったところがいっぱい頼んでた

出てるんだろうなってのがあるんですけど

それはどういうような方向で切り取って

皆さんに逆にこういう風に提供していくと

逆にこう農業

やってる皆さんにとってのコー

ドっていうか

テクノロジーっては体ができるのかといっても

話を伺えるとありがたいなと思います

なるほどあれございますじゃあいいですかね

皆さんのイメージで

少し話が広がっちゃったかなと思いますが

まずですねあの子はモデルで

自己紹介禁止ですが

あのせっかくなん自己紹介やり

たいと思いますけども

えっと今言っていただいてもさん人とももう

すでに農業に対して

それぞれのテクノロジーで授業を長い

ある程度の時間やって結果を出している方々

なのでどのようなテクノロジーが

マジシャンの凄さであるのか

ということを中心に

ちょっと順に話をしてもらい

たい岩佐と申します

農業生産法人のジアレイという

会社を経営していて

あのイチゴを作ってるんですね

ではイチゴの農業っては

その労働集約的でなんて言う白猫

あの魔匠の技

みたいな人が持ってる職人さんにしない

病気だったんだけどもそこにですね

あのまIPでのその

環境制御なったりとか

あとはそのセンサーによってあの手マン

いちごーの状態で

どういった管理が必要なのかって言われる効果

医学的なものとかを購入して行ったと

いちごのクオリティーヤードの収穫

量が上がってきてで

高いものだと

一粒せんえんぐらいのイチゴがつくように

なったっていうのが私たちの家っていうことです

て最近ではそのテクノロジーということで

マインドですね

インドのかマハラシュトラ州って言うとこって入れる

入れるパートっていうとこに展開してま

フランチャイズ展開を進めているとで

国内でもあの新規就農者を教育して

猫徳利とし

てもらうっていうことをやっているとまぁ

そんな会社を経営してる今里町ございます

よっさんの場合は

まずその高匠の技をま形式形式

知化しては

再現性の高い状態を作ったってことですね

それを先に沼澤ごーごー形式知化したよ

具体的なテクノロジーを教えてください

例えばですけども

えーとねま具体的って言うと

想像していたきたんだけど

もう誰でもいちごがなってます

どの葉もうどういう風に取ったら

そのイチゴの株が元気になるかっていうのは

まで勘と経験でやってきたけど

寝たらそういったまた組の人

八尾ウェアラブルデバイスを

つけててそう

彼らの行動を全部観察しながら

それをマニュアルに落とし込むってことが

まず一つですね

あたた天罰は教科書的に好ま

イチゴのハウスはにじゅードぐらいがちょうどいい

入っていくに書いてあって

夜の温度にじゅーに設定するとで

たくみの人がやってきてなんか

このハウス寒いなあとかどんどんに3度上げると

確実にそのイチゴの状況ってよくなるんですね

とてもそういったものをねこうまちょっと

その夜勘と経験を

その再現性の高いように

そのシステムに行こうと仕込んでいくってこと

やってきてるということですかね

その今まで行った

中で曲インパクトがあって

その温度管理とか水分管理

あるいは製品とか昼あげることですね

とかの葉っぱを切ることとかでは

インパクトあったことと

あとまだ技術テクノロジーではできできてなくて

今後もっとここで黒字化したいなと思って

そういう感じますそうしますの感度良く

対応したのは

その空気環境や

その肥料のコントロールを自動化し

たっていうことをやって

その計画を単位

面積当たりの収穫量がに

倍ぐらいになったけんね

でも金起きない温度や湿度とか何車両ね

そういったと湿度ですね

今取り組んでいて

これから伸ばしていきたいのっていう

のは子自動収穫ロボットですね

データではイチゴの生産

原価のご割ご割ぐらいが人件費で

ほとんどの子を摘み取り

とパック詰めなんですよね

そうするとテクノロジーを入れるって言う時に

どこが一番その経営に

感度良く作用するかって言うと

今のところあの苺の業界タコロボそれに

投資しつつあっても

ここを四年間ぐらい動かしてるんですけども

なな割ぐらいのそのいちごーお金

自動的に夜の間に

収穫できるようになったんですね

だけどその音

ロボットを動かすためのそもそもの

そのあのなんていう設備が

今までのイチゴの設備じゃ

そのロボット動かせないん

ですよロボット動かすための設備ってる

むちゃくちゃこれからお金かかるな

と思っていて

それ一つ課題なって

人件費の安い人件費の方が

まだ安いでしょうねた人材が取れないです

取れなくなってきますから

より考えると

中長期的には帰らざるを得ないレベルに

なるほどというより

前ですねよっさんとこのアプローチやってんの

農家さんほとんど少なくて

以前沖縄に一緒に行ったんですよね

で沖縄に行った時に

沖縄の農家を訪問した時に

水のペーハー値を

どれぐらいの頻度でチェック

してるかっていうことを

沖縄の農家さんと予算が話しして

どんなの弟が

入っています

さんは毎日沖縄農家はに年に1回

お互い止まってるけど

気が変な従来の大きな特殊ですけど

農業のあり方で

だからこそ結構インパクトが簡単に出やすい

簡単な姿勢ですけど糖質したいんだけど私

安いて続いて佐々木さん

ルートレックの佐々木と言いますと会社の

名前の通りですね

もともとネットワークの会社なんですが

何のMとMっていう言葉ご存知ですか

麻疹と麻疹って言うんですけど

あまり馴染みがないかもしれません

機械と機械をインターネットで結んで

リモート制御したり来たりするって

そういうものをですね

作ってあの販売してた

会社です農業に入ったのはリサにせんじゅー

年からなんですが

本格的にものを出荷したの

2013年なのでまだの四年

そこそこのまだまだ若い子なのですで

何やってるかっていうことですね

酒がないわさんの所の経験と

勘っていうところがありましたけど

私たちがやってる

のは土の中の経験とか

農家に農家が土の中に関わる

経験と勘を数値化して

それからえアルゴリズムで予想して

農家に変わって水と肥料をやる

どうやるとそういう仕組みをですね

暑くてあげました

では後上部が環境制御って治らんとはじめ

すごいであの日の境になってる

んですが近くってかなり難しいんでしょうね

ずっと見えないっていうのと

土の手術によってかなり欲しいですとか

それから桃狩りするんですけど変わってきます

これをあのiot

それからAであの仕組みづくりをしたのが

全く私たちのあのと

言うんじゃないかなっていう風に思っ

てます作物が作物はですね

まだハウス栽培を狙いましたね

これはあの雨の影響を受けにくい仕事です

ための影響を受けにくいハウス栽培で

それもと果菜類ですね

傘いると鼻が鳴って実がなる

例えばトマトとか

いちごきゅうりピーマンなすことも

全部火災るって言いますりっぽいよん歳

るって言うのは葉っぱでそのままなんですけど

ほうれん草とか

それから小松菜と言ってもなんですが

我々を放火したのは果菜類です

でなぜ参加される方がしたかっていうと

理由はですが二つあるんですけど

一つは新規就農者が入ると

火砕流から入るっては統計的にあり

ますね私たちの目的とした新規就農者を

どんどん増やしていって

農業継続したいってのがありますので

まずそっから入りました

それからもう一つはですね

やはりドジョウの環境制御することによって

見違えるようにですね

短縮であったかい出張なので

平均いち平米ですね決められた

面積当たりの収量のこと

体臭って農業で言うんですけどね

その体臭が増えますいるのが上がるのと

それから品質が非常に良くなりますたWで

売り上げが上がってきました

一つはの単価が上がって

売り上げ上がるの特筆ですけど

もう一つは年間で

何トントルカっていうのがひと

つの目安になってますが

それがいち割に割っていうことでWで

売上上がって売り上げ上がるから

新規就農者も入ります

そのプラスのサイクルを

iotで作ってきたいっていう風に

作ったの考え

助けてあげたら

あのではぐっという商品になります

止まったとか作ったからですか

ねIT業界のアプリ

作りたいみたいな感じだよ

あの皆トマトとか作り方

需要が多いんじゃないかと間違え

高島さんの放送時間ですけど

どれだけ売れてるかっていう

とこだと思うんですよね

だからアウトプットとしては

トマトとかきゅうりっててくれてる

と思うんですよでも

ちょうどほうれん草とかあると思うんですが

それよりもフォレストって

手間がすごいかかるって言われてます

袋詰めしたりとかでトマトっていうのは

JAにも出荷するんであれば

子猫の夏から国ですね

どんどん入って全部持っていくと

全部参加してですねあなたはいくらです

よっていうの

どんどん自動的に

あの銀行口座に振り込まれるの

中になってますからだから入りやすいなのね

ちょっともう少しそのテクノロジーのところ

具体的に聞きたいんですけども

その力をコントロールするというのは

具体的にどういう技術で

何をコントロールしてるんですよそれ

あの家から近くには

水と肥料と酸素がさん歳殺害金取る

できないので

水と肥料の量をコントロールするんですけど

作物はですね

あの光合成でどんどん大きくなっていくんですが

日常部の光合成を境にするっていうのが

オランダの技術ですね

近場ですね今実はちょっと遅れてるん

ですねあのワールドワイドで

その技術がでなぜかと言うと非常に難しいで

それを私たち解決したのは

約にセンチ土壌センサ入れます

土壌センサーによって

土と土の中の水の水位をトレンドですけど

それを見てですね

今作物がどういう状態かっていうのを

全てロギングをして

分析をして

その上で予測をするというアルゴリズム

了解しました

それによってですね

普通はの農家の方は

晴れの日は水をちょっと余分にあったりとか

肥料あのちょっと葉っぱを見たいですね

色がちょっと緑が薄くなってきたら

足りないので

ジュースを与えたりとかするんです

がそれを全部その土壌センサーから見て

自動化しております

でこれがあのえーとそうですね

あの他の形に変わって施肥肥料やり

それから水やり冠水っていますけど

その間成績が自動化になった

一つの技術になります

一言でも使えますか

皆さんとこでも使ってますってないん

ですけどどこじゃないんですよね

我々はどこっていうの

どこを通って大きく分かれるんだけど

どこだったかあの一般的んですね

どこが非常に多いです

面積は多分きゅーじゅーななはちぱーせんとは

まだどこだと思うんですけど

すい好んで今か今どんな服普及してます

イチゴはです

ね茨城県の野の苺

農家さんに採用していただいて

そこはあの一つ

ごひゃくえんぐらいなので

間違いか負けてるかわかりませんけど

あの千疋屋とか

あとはあの大手の有名なあのホテルにですね

出荷しております

1億タールぐらいやってますが

その一つもハウスで使っていただいて

ます15を作る上で

どっちの技術の方が優れてんのか

ちょっと今戦った待って

どこがどこか言わせる技術よりいいんですか

ずっとレックの方がですね

目の前でいいんですけどえーとですね

あのー市場のセグメントだと私と持ってまして

すいことつい交代どこで話しますとスイカ

との規模拡大が始まると思います

規模拡大なって言って

家に来たりとなっていくと

管理という面で

人を盗んで入らなきゃいけないので

完了しなきゃいけないって

家の管理をしないとなるとともに

この方が完了しやすいと思います

ただそこまで行く前日本ほとんどそうなん

ですけどいちへクタール未満ですと

家族経営なんですよね

で家族経営成功

やっぱ費用対効果

がちょっと合わないと思いますね

技術力ってよりも

その会社として経営していく上でも

管理をどうするかって

とこじゃないかなって思ってます

そうですねこの戦いっていう意味ではそう

ですねあのまようえきこう

と言っていくマニアックな話になるんだけど

もう私がやってるのは

そのそっちじゃないものをあの培地にしてえ

お水をかけたりとかするんですね

それなにがいいかって言うと

その感度が高いんですよ

感度が高いっていうのは

あのいちごがお水が

欲しいときにすぐにさらっとやると

あの猫まで来吸収されて

あっという間にこういちごに行く

で土の面白くて逆に難しい

よっては感度がすごくあの鈍いの頭鈍いので

そのある程度そのゆっくり来作用して作ると

どういうことがいいかって言うと

最初にその肥料何かを仕込んで

おいたリアルての環境を作っておくと

意外とお酒讃岐さを知られたよ

肉はあんまり来てをかけなくて

いいって言う事が一つたけど

駄目になった時に

どこまでも後は駄目になって行って

回復しなくなったりとか

また連絡所が起きたりとか

ま一長一短あるわけですね

毎日この度弊社の方が美味しいと思うけど

一応でちょっとお母さんは分からないんですけど

もやっぱり一護にとって

最適な環境を学んでもそうですけども

ひゃくぱーせんとのにじゅーよじかん

さんびゃくぱーせんと最低な環境を提供することで

必ずうまくなるっていうことですね

まずらもは

どういう場合長束テクノロジを使おうが

関係ないということだと思います

言ってんだけど

共通点があるのは今思い出しました

今日本のですね

慣行農法っていうのは

まず最初にしろとかいるんですよね

で今季でグッと来たかしてくんですけど

そうすると土の中に肥料が

たくさん入ります

で最初の定食って言うとひどい小さなないよ

ポコポコってくれるんですよね

それに水を買おうと思えてきますと

どこで起きるかというとは

まだ小さいのに

幼稚園生奈良にも覗くいっぱい走ったのは

作物肥料があるんですよ

外ヒルを吸収できないですね全部そう

するとどうなるか

肥料が全部落ちて

くんどんどんどんどん

それが環境破壊に繋がってるって言うので

絵画で非常に大きな問題になってます

岩さんとかやってる水耕栽培も

必要な時に

必要な養分だけは耐えるっていう方法ですよね

で私たちが行っているのも同じです

どこで必要な

時に必要な養分を与える

それを点滴灌漑って言うんですけど

これイスラエルで考案された技術なんですけど

日本ではまだ全然流行ってないです

海外ではに割ぐらいの行田がってんですけど

これ難しいんですよね

そのコントロールが膿が溜まってないんで

それを通したのあのiotの

技術で自動化したのが

一番大きなポイントになるんですが

下のものももっと日は与えないと言ったら

最初に肥料を与えなくて

点滴で必要な時に必要な養分だけは

とてもでたま味は同じだと思います

はいあの時止めてマニアックな会話は大丈夫

興味ありませんお弁当作った方

がうまいじゃんとか土居の土であろうが

何であろうが

その環境を一番

その一部に合わせた方がうまいんですね

そういったことをね

その科学的に言ったりすると

非常したら農業っていうの

猫プレッシャーを受ける環境があってね

こっちのほうがウマいに決まってんでー

みたいな感情

学校言ってんだけどそんなことないですよ

なんかないってな子あれは違うよって言うはい

はいあの今の帰りだからなんとなくですね

タマアグリアグリ系のベンチャー経営者が

何に暑くなるかってのはさ

俺の方がうまいってこの甘いお寺ですね

むちゃくちゃ暑くなるポイントですね

ただまどのくらいを通して

なんとなくその農業とテクノロジーが極めて

親和性が高い話になってくだ

なんとなく感じていただけたかなと思います

じゃあまたしました安田さん

まだ全然違うアプローチで

あのテクノロジー使って農業やってるんで

ちょっと自社の凄さを紹介してください

はい

取り残されないように

だいぶ盛り上がってるなと思いから改めまして

ノート食の未来をつくる

ファームシップの台風の予想だと申します

よろしくお願いいたします

私たちはですねえー

農業私たちは創業メンバー

みんな農家出身で

まどこがもん

どこに問題式抱えているかというと

やっぱも

やっぱ農業色んな問題抱えてるんですね

でそれをやっぱり

基本的にはどうやって変えていこうかって思う

とひろこやっぱ構造改革

みたいな事やってかないといけないなったら

根っこでずっと思ってましたと出た

玉構造改革ってどっから行っていいのなら

すごくも重厚長大話になるだって

私達がきっかけとして作ってたら

バックル部分生産力で

それを最先端技術でどんな高めていくで

それを持って

バリューチェーン全体に波及していこう

というような切り口をしました

私たちのテーマ私たちが

最先端農業っていうので

テーマに置いたのは雨

植物工場技術で植物工場で

おそらくあんまり最近のニュースにも

ちょいちょいなっているので

ご存知の方もいらっしゃるかと思うんですけど

私たちがやってる植物工場ってのも

完全人工光形で割れてるものですね

別端末移行栽培まあ

あの岩さんのとこと

同じような水耕栽培を使っていて

特徴は完全に閉鎖空間

を作り出して人工股を使うしたい気も

使わずに基本的には地上部の皆さん

専門用語で地上部地下部って

今日いっぱい出てくるかもですけど

地上絵って何で木の上の部分でしか打ったら

用意しとかツチノコと

地上部も自分たちで作り出すとね

そういうような技術をどんどん

展開していくとなことしてます

後はただのコンサル会社があってと

そういうわけではなくても

私たちが実際も生産ていたと思って

踏み出そうという形であれば

植物工場って一発

一発すごく投資が大きいので

自社セットで抱えるなやっぱり日々だね

そこではビジネスモデル

まっくんです今

オペレーターモデル口輪業も支度するようなモデ

今年の年末にはですね

日本でよん拠点

暗い展開するような共感まで来ていて

トータルの掃除業とした

さんじを超えるというところまでに

窓の展開を進めております

さんじゅー日

自社でとするわけじゃないとじゃ

ないですね一つ一つの案件に紐付けて

プロジェクトマナとやっていくような

そういうようなモデルですね

星野屋さんみたいなもんですかね近いですね

ホテルのオペレーターモデルかね

その技術的にはま植物工場の技術ってます

すごい色々ありますけども

よそさんとこの技術的な新し

さ特徴というものないですかいいですね

あの様子もその技術を一つ言っていくと

結構細かいけれども

新しいとこいっぱいあるんですね

ただ私たちの強み

みたいなのを一言で表現していくと

その大規模の植物工場って言ったのを

しっかりと収益化できるていたところが

一番強いん

じゃないかなという風に思って

何がすごいんですね

あのー例えばこの部屋のサイズの空調

制御領域の環境追加で簡単なんですね

簡単と言わないですけど

でもこれがひゃく倍の規模かね

そうすると温度湿度野村桐生野村

やっぱいっぱい出てきますと

それを環境制御してま均一の

下を育てるまた

均一な大きさ育てるの難しくて出来ん

そのくせにならないけれども

それをどのようにマーケティングして

しっかりお金に変えてきて

その辺のエンジンにあるようですね

一言で技術を大規模化することと

それをちゃんと得ることとっていう間に

何回ですかハイエース

のま稼げてるってのベースのその辺ですね

その他もちろんうちのラボでは色々じゃあ

その特に私たちは今興味持ってないし

丈夫ですね面白いのワイパー刃高校を使うね

そこはやっぱり一つ特徴ですね

もう一つはやっぱ空調環境制御してます

私たちは見てるなやっぱ石狩ですね光の

木もう一つ

あとCO2はココって

やっぱ外の農業とは大きく違う

ところでCO2を盗んの孵化するとか

面白いことが色々起こってくると

そんなところ今掘って入ってますね

結構植物工場って赤字多いじゃないですかね

特に今このミックス構造的に

その人口のところが合わないみたい

なやつも結構多いと思うんですけど

それが合うようになってんの

何が新しいいいですね

あの技術がだいぶ

成熟してきたっていうのもある

と思うんですけど

やばい今までの事例って何で失敗してきた

買って大きく二つ理由がありましてて

一つは季語かなんですね植物工場

で基本的に今農業全般そうなんですよ

規模の経済が働きますと

まぁ結局野菜って言ってもですね

ごひゃくえんぐらいの媒介でしか結局売れません

という前提オフと体当たり

喧嘩をする以上に下げるしかない

素材プリ規模の経済働かせて

どんどんのさ

今まで事例として植物工場投資

金額で大きかったなさんおくから

コーク程度が大きかったら

私たちがやってる植物こといっぱい

10億ぐらい投資しないと

そもそもブレイク入れません

なので今までの食ですけど

頑張ってもブレイクにを超えない

ただそれはやっぱりまだ産業が未熟で

そういう事例も溜まってなかったしそう

いうことできる知ってる人もいなかった

でもよくそういうのが溜まってきたってので

もう一つは大きくやればいいのかって言うと

植物工場って実は大きければ

大きいはめちゃくちゃ難しい詐欺踊ったりで

結構マスコミとかがたまにメディアですね

待っスイッチひとつで野菜ができるみたい

なそういうようなイメージを植え付けてのでは

決してそんなことはなくて

やっぱめちゃくちゃのが難しいですよね

やっぱりそこを見て

そもそもにじゅーにドがいいのか

証明時間じゅーよじかんがいいのかな

答えはなくて

そのやっぱトライ&エラーしていきながら

まだまだ未熟なさんにそう

いったところじゃないかなと思うので

大規模化できるば技術

レベルが整ってきたので

ようやくその状態として

植物工場が補助金なしでも

利益が出るようなものが始まりつつある

そのタイミングが来たんだけどなので

分かりました

では続いてさん人で

あの聞いてきたいん

ですが10年後の農業どうなってるから

どうしたいかって言うですね

でさっきもま兼業

農家を大事に思っているという

仲間さんの意見もあれば

やすおさんはどんどんでかい

大規模化していきたいという形ですよね

ルートレックさんで言うと

逆に小ちゃい穴大きく岩佐さんところに

なるぐらいの手前の規模の人達を

専用の小型の日立を

応援していくっていうのがメインなのかな

と思うんですけども

それぞれさん人の方から見て

じゅー年後の日本の農業がはどうなって

大会はどうして行こう

と思っているからですね

お聞かせ願えればと思うんですが

茶屋さんからはい

今日はの兼業

農家の話を質問いただいた

と思うんですけども

私も自社の経営は

その大規模集約化

というモデルになってますけども

兼業農家や小さい農家さんと

実は日本の農業とって

私はすごく重要だと思ってます

なぜなら例えばいちごみたいに3000億ぐらい

のマーケットがある作物だと

テクノロジーに投資しても

その後天気が薄まるんですよね

だから美術として成立するんで

ヤフオクへのニッチ

野菜は誰に支えられているかっていうと

実はおじいちゃんやおばあちゃんや

その兼業農家さんが

支えてくれてるんですよねだそういった

形かがいなくなると

その食の多様性とはかなり薄くなってきて

代表ができるもの

ばっかりの溢れてくると

そうなってはいけないので

我々その希望だとか効率性以外にもあると

その多様性にお金を貼っていかないと

農業って何も面白くなくなってくる

と思ってます9月

の兼業農家広さは重要で

小規模農家さんが

うまくいく方法が必要だっていうことが

まず一つですね

それってなんかそうすかね

そういやなんか小規模

専業農家が絶滅危惧種

やってるイメージはあるんですけど

兼業農家さんという曲

普通のもの作ってみたんですけど

そのような

いっすか例えばその兼業

農家さんのいいところっていうのは

その野菜の生産地

知りたいですの

飯を食う必要がないわけなので

どんなやつのあの儲からなくても

食べたかったら

作りたいものを作って作っ作るんですね

そうするとその1日で

そのテクノロジーが今年できないようなもの

も彼らが細かく作っているわけですよ

というマーケットは日本にあるとなる謎でも

その人たちがいっぱい表を持ってるせいで

数字をそっちを見ることが専業で

やっさんにとって血行障害なることはない

ないですか障害なってま

政治利用されてる

農家さんっていう図式だと思う

んですけども

まあその兼業農家さんがちょこちょこ作って

農協にちょこちょこ市場に出荷する

っていう事態がなくなるって言うことは

それほどよくないことだと思いますね

なるほどじゃあさきさん

さやかさんの予約じゅー年後の農業とですね

今農業人口と

もうすぐ減ってるんですね過去

じゅー年でさんびゃくまん

人はにひゃくまん人ぐらい時は電話すて

農業の今の平均年齢とろく

じゅーなな歳なんですね

で農家の方が言われてるので

開いた七十歳が定年だって

気に言われてるます

二つ一つは本当に体あともう一つですね

自分の息子がつー日都賀内科の

ちょうど境目じゃないかなと思うんですよ

あの作業台の兼業農家って話がありましたけど

私兼業農家も

専業農家も両方残ると思ってまして

いるようですね

兼業農家は都市型の方が立ってるほどの

健康なんですよね

アパート経営しつつ

土地を守っていくと出たら土地を守っ

てくんですけども

息子が帰ってこないと

土地を守れない奴はの農場としてですねで

そこにはict通っていいかな

と思う人だと思います

お父ちゃんの技術をうまく承継してくる

というところがあると思います

でかつらの都市型農業ですと

すぐ近くに消費地がありますので

JAに頼らず

自分で持ってくありますから

多分その少量多品種を

都市型農業で兼業の深いあるであろう

そこには多分CDがいるとか対応ですね

今家熊本はお客さん結構休止多いんですけど

彼らはですねほとんどが専業です

専業農家でict化

iot化にもの時に持ってんの

はにじゅー代からよんじゅー行くか

行かないかぐらいですね

六十歳超えたか

体力がだいぶ弱ってるので

やってるって何がないですけど

今までの流れをやって帰るというのは

非常に大きなチャレンジだと思いますし

家の方々でも少し的なので

生活に密着してますよね売り上げ

が新しくなったら

いちねんかっぱになるわけですから

すごい星的です

では買い方ってのが

チャレンジチャレンジ持ってますんで

女子からまぁ今後の仕方って言うんですけども

例えば若い方々がどんどんとして

年配の方が引退する

引退してる家を借り受けて

若い方々がご自分で専業

農家兼業農家広くして来そう

すると人が足りない

経験と勘もないということなると

やっぱictが必要なりますから

ictを使って

規模拡大に広がっていくであろうと

そういうふうにあの見てます

農家の数は減って

市下あたりの事業規模は大きくなって

相手が支える後で僕

すごい不思議に思ってるんだって

農家平均年齢ろくじゅーなな歳って

なんかじゅー年前からろく

じゅーなな歳なんですよね

いつまでもろく

じゅーはち歳と

政治的な意味合いになる

データなんじゃないかな

といつも思うんですけどね

安田さんはいあの私は

専業農家の長男って言っ

たところ待って

結構ノート文化もどっぷりしみて

生きてきました

一番悲観的にこの農業見ていてね

平均年齢もろく

じゅーなな点のおしゃれ

トイレ実体験としたたか八十歳ぐらいますよ

返信年代を感じてます

とさき周年どういうことが起こるかって言うと

壊滅的に作りでいなくなると

思ってますこれはですね

あの恐ろしくて

多分誰も触れてないんじゃないかな

と思うけど私は本当にそう思ってるんですね

じゃあそうなってくると

まはどうしなきゃいけないかも

湿布が何で

構造改革になることを掲げてるかって言うと

アポイントは人なんじゃないかと私は

思ってますよ

じゃあ植物工場って技術ドリブンでやってる

とはいえ植物工場は

全全ての農業を機械なんて

決して思って思ってるわけではなくても

一つのオプションだという風に思ってもする

とじゃあただまぁ

政治的なものもあって

後っていないば

個人に紐付いているので

どんどんと承継されていきますとね

ただやっぱり兼業農家の方は今

どういうことはこれになってきてます

どうなるかっていけば

皆さんも辞めたくてしょうがなバイジット

やっぱ先祖守らないといけないって思いだけで

なんとかやってる

実際私たちの家で今年は銀色で少しは

出来上がるんですけど

もう一応耕作放棄地を集めまして

それでやりました

そうすると周りの農家さんにどう言われたか

家の土地も買ってくれた

もうやめる理由をみんな探してるんですね

でも本当にこれまずいなと

じゃあ私たちそこで

どういうことができるかなって

思ったんです

けどやっぱり人

どんどん農業界に最もと供給できる態勢

作って買わないとな

それも今まではまあ父親が行っていて

息子がすぐみたいな美味しそうでみたいな

言い方してたんですけど

ま残念ながら今の若い人達ってのは

残念ながらってな変なんですけど

そういう時代ではなくて

やっぱりそこに止まって仕事をするなんても

やっぱ文化に合わないですよね

そうするとやっぱり組織体が

農業の受け皿にならないといけない

時代が来てますが

私たちも去年から人材事業っての初めてと

日立集めてる農家の長男を徹底的に作用して

彼らは将来やっぱ地元も引っ張っ

てくべきだし

帰らがいろんなところで色々と

やっぱり農地を支えていくのよ

支えて行くみたいなことも

必要なんじゃないかと

そんなことを今

ちょっとちっちゃいながらも

粛々と準備を始めなさいですね

その日本の農業の未来の話をする時に

結構金どうすんのが農業の未来なのか

今今農業やってる

農家の未来なのかっていうことが

よく混同されるんですけど

まぁ今の日本の農家の未来を大事にする

次に大分農業の未来はないだろうな

という風なとこは多分

みんな共通の認識で頑張ってる人

うまくいき残しながら

いかにその新しい農業の主役を

この業界にいる

かってことが大事かなと思います

9日以上に開く前の最後の質問なんですけど

今日コネクティッドインダストリーつのテーマで窓際

そういう意味では

幸産業界の陸の孤島みたい

なつだけですけども

これから新しい農業の担い手を

どんどんこの業界に出てかないとは

その農業の未来が

チャンスもあるけど

ピンチに勅命してしまうという中では

特にこういう産業会館

インダストリーと農業がくっつくと

お盆中日あんじゃないかっていう風には

どういう風に

その三人が持ってるかっていうことですね

それで聞きたいと思うんですけど

どなたでも準備できたじゃあ安田さん

あの農業とあのテーマ

アグリテックっての一つあるんで

農業と工業っての

比較的近づいてきたんじゃないかな

と非常に思ってますと今後ですね

先ほどのじゅー年みたいな話もあるんですけど

もどの業界どの領域かな

と思ってた人とかねなんじゃないかな

と以上に思って

ますやっぱ農業ってのは日本だけじゃなくて

実は世界的にも農業人口減ってて

私たちマインド列車で文字降ってるんですけど

インドネシア人口が増えてるない農業人口減って

今日は結局やっぱ農業って人気無いし

みんな行かないんだろうなと

パソコンにうまく言えば

人を回していけるよう

な仕組みは必要だし

今私たちだけでもできないのは

もっともっと農業界と

人材の業界一位で行くべきかなと

あともう一つは

やっぱり農業って設備投資必要ですよね

とやっぱりどうしても

そこはもう避けては通れない場面で

もっともっとやっぱり農業農業

農業事業者も頑張らないと

いけないし金融業界にも歩み寄ってもらって

色々と新しい後の加速してくるんじゃないか

なとあれですよ

農業ってその時間の流れが普通の高騰し

市場で資本主義よりちょっとゆっくりなので

ちょっと何か

別の視点で見てくれるような

お金の流れがあると思いんだろうなと

思うんですけど

あの人材のとこで言うと

どういう人材が一つかえですね

いろんな人材ていいんじゃないかって

やっぱ思ってます

家もあの色々とあの作業

どんどんどんどんやってるんですけれども

やっぱり農業大学校

農業高校出た人間も採用するした京大東大

何にも作用したりいろんな

パターンを色々やってみると

農業ってバリューチェーン全体見ていくと

やっぱ上流か

下流までいろんなファンクションあるので

何かしらやっぱり宛込める様子あるんですね

いろんなたような人が

いるってのポイントなんじゃないかな

その人たちにとっての魅力はなんです

何でしょうねやっぱ

農業好きな農業バカみたいな人もいますし

後はまあそうですね

こういう新しいことを考えて

自分の成長と組織の成長

リンクしたいと思ってる人が入ってくるし

後やっぱり将来農業をやりたくて

独立したくてっていう人もいたりしますね

なるのは大先さんどうですか私も弟

反動としても

そちらにはの思考が入ってしまうんですが

やり農業と工業のconnectedってのも

貴重だと思ってます

じゃあ工業って

向こうたくさんあると思うんですが

どういったところがあって言って

日本の一番得意な分野っていうのは

加藤あの半導体ってのは歩留まりを

あげて貧相あげるというとこに

もうすぐ日本人のエッチを主張しました

野菜も同じだと思うんですよね

野菜も歩留まりと品

その戦いで結果的にそれが上がれば儲かる

農業なりますか

そういったそのまま日本人が流れると

dnaはじゅーに個持って来る時に

持って帰ってるところ

が工業会の一つの試練だと思ってます

具体的に言うと

例えばセンサーネットワークであったりとか

そういう身喰らうだってもの時も

安くなってきてます

通信なんかはっぴゃくえんで

月々がプラウドって

早慶のクラウドが

月にせんえんで買えるんですよ

どんどん今後ですねこう業界の

ベンチャー企業が現れてきて

それを農業会を助けてくね

その結果としてですね

今USグローバルって話も多分

今後出てくると思うんですが

とする土地の椅子者になるんじゃないかって

言うんですけど全くさらば観客でしてね

箱は外に行きますけども

クラウド化されてますから

逆に家はですね

物は外に行くうちは余裕ですよね

どんどんどんの日本にですね

栽培技術どこでと言っても

作った勝手に集まってきますが

そういったものを

また次のステージに持っていくというのは

非常に重要じゃないかなっていうん

家の考えてますりなってやっぱり

アジアの方日本の木栽培技術が身

既に進出していきながら

かつ工業農業全体のパイが

広がっていくのではないかなと思ってます

佐々木さん自身がま農業工業両方経験した

ご経験している感覚で

このこの二つの領域が

もっと近づくには何があるんですかえーと

ですねえーと

難しそうですね

何か悪いんですか

工業とあとね

創業の人たちは農家の方に行くんですけど

お花の形が固かったが

やはりその工業技術に対して

少しこうもとだすっていうところが

まだまだちょっとありますね

ですがそこじゃなくて

ちょっとメンタルの部分が

結構あるような気が

するんですよね

これってね多分ねあの時間がかかると思います

ただちょっと繰り返しなりますけど

あのろくじゅーなな歳で

平均年齢が8月と分からないんだけど

その方々がを引退された後は

ガラッと変わると思うんですよ

本当に死活問題ですから

人が足りないでも胃袋はまだまだ

あるとどうしたらいいんだろう

やっぱ技術いるよね工業いるよね

誰もが転換期かなってあります

はいはいそconnectedって意味では

pythonroboticsだとか

雨よる工業ですよね

和子と和田まあ

あの科学化学ですねとつながっていくことで

全然違う農業の生還ができると

その他いちごの草苺ってほぼ労働集約的で

本当に長崎も効かないんですよ

例えばなな割ぐらいが流動日ですね

とか希望お姉さん

バインでよん倍にしても今日のきかないから

イチゴの植物工場に大企業が参入するれて

音の内緒トマトは寝鬼砕きも聞くんですよ

体見て言うと

大きく変わるな

やっぱりこうロボティクスとで

その人件費を圧縮すると安くする

さっき探しましておっしゃってましたけど

ローダー労働生産性が上がるわけですよ

でロードセンサーが上がった上で

さらに再拡大するっていうのが

流れとしたその順となるんじゃないかな

と思っているのと

あともう一つは

コネクティッドインダストリーじゃないんですけども

ご人々のライフスタイルをどういう風に

そのこれからま日本人は

都会の人を買ってかなきゃいけないかって

意味で言っと一つ

そのまあ人それぞれ馬と海に生きてる人

お前どこ州地方じゃないところ

農業っていうの子生活

の一つ一一部に取り入れるって事は結構ね

そのその人の精神的なま健康だとか

ありがとのなんだろうなーこ普段

ココイチ玉がの都会のたくさんこう

あのごみごみした

あるいはこう賑やかなとこにいて

全然違った環境で

こう農業するって言うのっていうのはそそる

その人たちはその

まま刺激だとかあり

明日のなんて一生猫創造性だとか

あれはストレスだとかを軽減したりとか

そういう佐賀の効果もあると思っていて

と言っても

その間工業とその密着しと連携すると

あら教育業界での私は

チャンスかなって思ってます

団子と農業そのものが故障し

ちゃうのかと近づいて来てことだ

一つチャンスが分かりました

ありがとうございますではですね

皆さんにちょっと広げたいと思うんで

あの子次に最初にも頂きましたので

聞きたいと思って

ちょっと市長が最初に聞いたことに

全まだ今と答えられてないと思うので

なんかこれ

教えてって言ったじゃんっていうやつの中で

特に聞きたいやつお願いしますと

今あのお伺いをしてそういう形で

実際テクノロジー様

そのクオリティの向上とかに個使っているなら

ってことはよくわかったんですね

でも私の立場からするとですね

これがを一部の形ではなくっ

てそのさっき言った

多くの皆さんに放送した形で

候伝えをしていく

そして身の回りで

そういう成功事例があって

よそに頑張ったら

頑張ったぶんだけ

報われるって言うような部分を見せることが

またある次の人たちを読み込んでいく

農業の従事者

及び混んでくることになると思う

んですが今そうしたものがなかなか濃い

広がっていかない部分にさきメンタルって

お話もあったと思うんですけれども

どうしてこう

いうものを拒絶するような形になって

しまって今の許可がなってしまっているのか

もしくは今もちろんの業界にも若い世代とか農協

そういった

部分では目をつけているはずなんですけど

もそういったものが一気行く

広がって行かないっていうハードルは

何なのかなって言うと思うまた教えてください

それでねあの

花の形の質問もしたいと思ったので

ひょっとしたらここやって待っています

あの昨日話しちゃったん

ですけどもうすぐさんの人材の話

聞きたいなと思ってるけど

ここで言うと

昔あの学卒の人達ってのは体育館

鮭の上に集まってきたんですけど

今すごく変わってきていても

理系のデータサイエンティストが

なんか終了になり始めてるような

その子が変わってきたんだずっと先

の大半の人が高いってのは

あるんだと思うんですけど

ただ全般的に

どういう人材が

今後次のその農業を支える時には

大きく必要と思われてる勝手な人来たいと

あとは正月にそのセスって言った時に

ソフトビールが作れる

今日最高機会があって

日本でやる取り方みたいな

んですけどだから

自宅での農業のiot化とかあると思うけど

自宅の中でそれまで開いたから

なんかちょっと立ってらんないから

そういう技術みたいな

開発の方向とかあるのかないのかと

あるんだったら

もしもし教えていただきたいなとか

あと誰でもそういうのが行けば星

を作る時には

お風呂はなんかそのじゅー

みんなくれる人やってるんですが

そういうのがあってくると

何か面白いかなと思ったんですけど

なんかその辺りでお聞かせ願えればございます

じゃあもう一つお願いしたいほど

不動産から家の有効活用とか

あっという商業施設の再生

の地域活性化という授業やっています

そこ中でもします

気になったのは農業と工業っていうのこれ

きっとそれすごい重要なって呼んで

それが品質の向上になり

救急龍馬の問題

っていうのがあるんじゃないかなって思って

てそれから結局

後継者が引き継がないような証券の

問題につながってるんじゃないかな

と思ってるのと

年俸でそれやるから

先美味しいイチゴが深かっ作って高く売れたら

その方が結果的に収入はあれ

買ってくるってことであれば

その後これはlineじゃないかなと

立方体2022年問題生産緑地法の文では

市街化区域内の生産

緑地自身がこの規定を守って

解除になるかどうかっていう

分岐点があった時に

ここってもう先字

書かれたように止められるかってのも

一気に出てくる可能性が出てくるんじゃない

かなとそれが宅地並みに変わると思うよ

ご発注した方がいいよね

みたらしなっちゃうと

これと金と生産力が

一気にカタを失ってしまったら

これですぐ大変な問題なんだろうな

と思ってて

それどこかが入ってたのかな

と思いましてございます

はいすいません

ちょっとお話伺ってて

一個追加でできればと思ったんですけど

あの輸出の話ですね先ほどえーと佐々木

さんでしたっけ

もしくは岩さんを慕っていたかと

思うんですが

あの前までのアドバイザーっていて

日本とアメリカをつなぐってのは

基本的なビジネスですですね

日本のベンチャー企業

アメリカで信州ベンチャー企業って

あの過去最高になったんだけど

何が増えたかって言うと飲食業

なんですよ

一風堂とかで

基本的にはこれまでこうゆうまでっていうか

西海岸に出て行こうとした企業の大半の場合

適用とかそういったのが出てきていて

それとところみんな

全敗して帰ってきてました

今後を考えてみた時に

一食とか食べるものとかま農業です

ねというのは

たぶん日本が輸出できる

偉大なる産業なはずなんですね

ただまぁ先程来お話しされてる通り

単価安いんでこれママとね

あのコンテナ入れて

持って行くわけにはいかないでしょ

あの飛行機は

運んだらまにかもしれませんが

多分タンカーないでしょうしそうするとたぶん

作り方とかなんかこう

先ほど岩さんがおっしゃっていた

後の作り方ですかね

センサーのドアのアルゴリズムどうするか

といったところが肝になるのかな

と思ったんですけど

どういった形で

日本の農業アグリテックを

海外に輸出することができるのかま

そういったことも嗜好

なんか会いたかった

みたいなと思いましたよございますですね

ちょっとねリクルートなそうです

ありがとうございました

あのえーとに

内定を増やすための教育っていう観点で

声アグリテックみたいなものを分からない子

農業学ぶ人が学ばず

農業大学で教えてることが儲かる

農業教えるプログラム

なってないみたいなことを儲かってる

農家さんから口で聞いたことがあるんですね

あの今後担い手を増やしていくにあたって

また大学でもいいしインターみたいな

ここでも修行ですけど

どんなプレイヤーがどんなことをすると

担い手がいい感じに増えていくんじゃないか

アイデアがあれ

ばお疲れ様ですね

あればご人の方がななつぐらい

質問があったので

お一人二つぐらいだっていただきたいと思います

ね一つ目が

テクノロジーを広げるためのものなのか

どうして広がる

買ってから市二つ目は特に必要な人材のスペック

三つ目が都市型農園あるいは家庭内

農園よ敦賀収入の課題で

自爪が農業を辞める人が急激に増えてた時

これはチャンスのがピッチャー

がかなりお金のか

娘が輸出の懐メロ

教育ということでいっぱいありますので

お好きなやつ

二つ選んでお答え頂ければ

と思って準備できたから

早い者勝ちでどうぞ探さないで私は

ずっとそれが儲かる農業ありません

仕事まず儲かるのやつがもうこれもあの一言で

大衆を上げた

トスを上げているがあげて

これに尽きると思うんですね

で小倉間違っちゃいけないのはですね

希望が来ないってこう言ってますけども

下手くそな人は規模拡大しても

もっとダメに

なるんですよ

ですがまずは自分の途中で

あのの身の丈に合った形で

まず週に分けて来そう

するとそこで利益を出すの

次に通してくって

普通の会社であれば当たり前の事なんですが

なかなかそれができてないととかで

まずそこを実現することが必要だと思います

後は

短歌農家の方で

一年に一回ぐるぐる待ってますよね

ねもし台風が来たりすると

一年間の収入と

この時にする場合もあるわけなんですね

ですから投資金額ってのは非常に小さいです

ですかその小さい投資金額で

ちゃんと見合うだけの収入があるか

費用対効果を考えた上での

相手聞きたいと思います

ですからオランダ4級

いきなり年収年商が2千万円と

開戦前のとこに持って行っても

いつまでたってもいいですね

会社できないじゃないですか

あそこに酷い状況だと思ってます

あと輸出ですけども

これはあの作業ちょっとお話ししましたけども

やっぱり日本の

栽培技術って膝に優秀だと思っています

では中国とそれからベトナムとタイですけども

すでに昨年が数箇所に導入を男に

していただいてますが

やり親日派の方がすごく多いんですよ

でやはり日本人が作るものは安心だし

安全だものもいいって言われたのに

効果すごい強い

ですですからそういったところ

うまく中だと思うんですけど

休養したりしたとしてもいいもの

それと高くなりますので

やっぱり栽培技術をそのまま持って行って

日本の農家の方が外で作る

作るとこと同じっていうのは

工業階建ての前のことあるんですが

それはないだって風

にちょっと待ってます

それやるためには

何を今する術術っていうところが多分

9日の方が規模

拡大する時に

考えなきゃいけないんじゃないかなって

風に思います以上ですます調ですね

一番長くて農業塾行ってろく年なんですが

さん室事業グローバル

事業すでにやってるって言う

事なのでは

この三者が

全てやっ一つの証明かなと思います

じゃあ残りどちらかでも歯医者さん

歯医者さんに

外岡さんにその子が入っていかない

構造的な理由はいくつかあるんですけども

例えばはどういうに金額があるかって言うと

これいいか悪いか別にして例えば

小さいのお花さんっての計算に出荷します

して本来であれば

JSさんがそういうのを買ったのために思い切っ

例えば自動旋回装置

自動駐車場みたいな作って

農家さんが手でやってるものを

あの農業農協の方で吸収して

つまりその固定費

型のベースに変えていくっていうこと

必要なんですけども

それをやるメリットが農協にもどうかにもない

ということねえ

農家さんは自分でパック詰めをするには

ご自分の労働力は誰だと思っていてえ

農協があのその例えば

パケセンター利用料を払うと

ひとパックひゃくえんぐらい取られる

今日はもうあの農家さん

の所得自体絶対所得絶対額を上げるためには

工場を作ると損したわけですね

で農家さんは手取りが減っちゃうということで

まそういうあのおま農協

大型のその経営の問題点っていうのがあって

さ構造的な要因で

ちょっと説明が下手くそでごめんなさい

実に関しては今どこに

そのアメリカっていう意味で言うと

今アメリカの音の大家さんも

しちゃってましたけど

労働力の問題って

かなり頭の大きくなっていて

問題になっていて

カリフォルニアってのせかい

いちのいちごの産地なんですけども

最盛期になると

イチゴのに割ぐらいが

積み残しが出ちゃうん

ですねこねこメキシコ人の労働者が

他の作業の流れて行って減ってくる

とて意味で考えると

その他ても

日本がその海外のその農業に貢献できる

輸出品として

手元の収穫ロボロボティクスって出すと

日本やっぱりまだ先行している部分があって

そこがひとつだと思ってますあと

輸出に関して

坂本輸出って意味で言ったの

かもに割ぐらいの

海外向けに輸出されているんですけども

超高級品ばっかになった

いちごひとパックはられないこと

さんぜんえんとかで売られてるんですね

海外でどんどん売れるんですけども

やっぱりそういったニッチな市場ってのすぐ

埋まっていくので

パパとの価格競争力のあるコモディティを

もっとキッチリ作って

日本の農業の輸出拡大のために必要かな

と思ってます会いますよ最後

あの人を関連の質問が残ってるかな

と思ってその他の方々は

どんな文化持ってるかって言うですね

やっぱりまず大前提として

人と接してない仕事を開いては野菜なので

まず人と接するのが多分

そしてもしあまのじゃくすごく興味があるけど

興味があるって言えない

その辺を理解していくとこようかと思って

今コミュニケーションとれるんじゃない

からいう風に思ってますは

どのような教育が必要か取らない

かっていう点なんですけれども

私もその農業大学校とか

その辺のカリキュラムを把握してるわけ

ではないので

何とも言えないとこなんですけれども

授業として実際にあの道を回してっか

しかもそれを高いレベルで回していくかっていう

現場での勉強ってのすごく重要なんじゃ

ないかなと思ってます

実はうちも今年から一旦とか諸々ある

大学校と連携して行っていて

そこでうちのプログラムを適用したところ

非常にやっぱり先生方から評価が高くてですね

やっぱりあの一番本当に何を教えて行くから

お金に帰って来てたところだとは

科学的なあの

美術の知識ですね

混ぜて教えてるって言う組織

甘いとしかいないのかもしれないな

と思ってます

あと最後どのような人材勝手ですね

本当に多様な人材っていうのが

本当を一つ結論でしてただ今後ですね

また方形どんどんの事業者さんを増やしていく

みたいな切り口に絞ると

経営者ってのを意識できる人材ってない

入った方がいいんだって

もちろんがのテクニシャン

みたいな人間も必要です

ねんじんや技術職

専門職必要なんですけれども

ちょっと経営者層の数はいう風に思いますね

はいありがとうございます

全ての質問には

お答えできなかったですけども

だいたい網羅したかなと思います

ではないと書いて送れなあと思うんですが

予算コネクテッドインダストリーということで

言っと他の産業や

あれや農家の地形と農業の言葉をですよ

もう喋れる人たちがようやく出てきて

ここに三人はその大仰とは

事業のバイリンガルの方々ですそこ

様ですねみんな標準語

喋ってるって言う事だから

それすごいことなく素直では語ってんのに

鉛が入ってますね

なかなか今まではなかったんですけども

皆さん良さそういう時代になってきた

ということなのでぜひです

孫さん人中心に

今の業界の新しいバイリンガルが増えてます

のでぜひ農業を

皆さんにとってのビジネスチャンスのひとつだ

という風に捉えていただいて

どんどんとコネクトしてもらえる

という風に思います

以上です今日はありがとうございました