たったひとつの成功例が地元を盛り上げる~創業支援のあり方とは

頭ではあの早速なんですけれども

地域における創業支援

地元市企業支援のあり方ということで

テンション始めたいという風に思います

あのですね熱意ある地方創生

ベンチャー連合で10回ぐらいですね

あの各地域にお邪魔をしてですね

しかしもさせて

頂いているんですけれども

大体行く事に

二つか三つテーマを選んで

ディスカッションをさせて書いてるんですか

このテーマ非常に人気でして

いつも選ばれるあの地域の皆さんに

非常に関心の高いテーマかな

というふうに思っております

そんな中ですね

今日は非常にあのもう

すでに素晴らしい実績をお持ちの

皆さんをお迎えしてですね

実鑑賞させたければ

というふうに思っております

今日のもうあの

アジェンダは一つでございまして

皆さんの成功の秘訣を

あぶり出したいってのは

わたしとわたしのモデレータとしての

あの指名かなという風に持っております

では最初の最初ですね

簡単に皆さんに

ちょっと自己紹介をお願いしたいな

と思っております

では秋元さんから

お願いしてもよろしいでしょうか

はい今何をやってるか

どういうミッションでやってらっしゃるか

お願いします

はい私は愛知県岡崎市から今日は参りました

今からさん年半前にですね愛知県

の岡崎市は

人口よんじゅーまんえん弱なんですけれども

ここで立ち上がった

岡崎ビジネスサポートセンター

オカビズという中小企業相談所のセンター

長させていただいてます

まとにかく売上アップっていうところに

フォーカスをした相談所でして当初ですね

開設当時は月間ごじゅー件相談が

集まったらいいね

年間ろっぴゃくえん

相談集まったら

何て言うんで始まったんですが

一年目が約せんごひゃくえん

そしてさん年目には

年間にせんにひゃく件当初の目標のさん倍から

よん倍近い方々が相談にさせるというのも

オカビズに来るとななじゅってんよん

ぱーせんとの方がこれ

アンケートとったんですけどね

売上が上がったないしは

売上が今後上がる見込みだってお答えいただいて

ここで実際に相談に一回来ていただいたけど

一回いちじかんの

無料相談岡崎市がやってるところですから

なんですけれども

をきゅーじゅっぱーせんと近い方々が

相談を終わった後

めちゃくちゃ良かったって

またもう一回来ていいって

リピートしちゃうは今で言うた

新しい相談にお越しになる方

はちじゅっぱーせんとほどの方々が

口コミで来てんですか

あんた知っとるってあそこに送ってあるんだけど

あそこ行ったら売上があるもんで

さぁってあんたもイケアってこう

やって言われて

地域の事業所の方々が

どんどんどんどんお集まりいただくと

中小企業の最大の経営上の課題

悩みは売上アップが売上げアップを相談する

相手がいないとこでできたのが丘水です

創業という観点でも

このさん年半の間に

OSをひゃく件からひゃくじゅー件ほどの

新規創業のお手伝いをさせていただきました

待っ創業と言っても

ipoを目指すというわけでは

おそらく大半はないかもしれません

地域の中で

子育てママが自分の問題意識を活かしながら

例えばサロン始めるばあちゃんが者

デイサービスを始めたいショートステイを始めたい

そういうよう

な方々も含めてどんどんどんどんですね

後商業用の相談に起こしになる

そんな今日は

女将の取り組みについて

皆様方にご紹介申し上げあればと思います

あきもとですどうぞよろしくお願いいたします

ありがとうございます

あの非常にオカビズのあの動き

いろんな地域に波及してるということで

今日は色々できて楽しみにしております

ではちょっと一個中山さん飛ばさせて頂いて

うち屋さん行きましょうか

あの岡崎のお話から

次は宮崎の話ということで

宮崎で活動されてます

もっとベンチャー役員も行ってらっしゃった今は

大学校行ってらっしゃるじゃな

自己紹介よろしくお

願いしますちょっとございます

よろしくお願いいたします

ちょっと見てるんです

かざき大学という大学でですね

私はあの地域資源創成学部というは

最近流行ってるぜ地域をテーマにしたですね

ただ私はの経営学

経営情報学を専門になるんで

そちらでマーケティング論指導しており

ます本業は研究と教育になります

鉄橋なんでここに呼ばれてるから

と言うとに

点いやさんから言われているのがありまして

元々バックグラウンドがですね

大学の教員教育に関わるなも

ここじゅーご年やってるんですけれども

以前はですね

大学在学中にアイレップというですね今

アコードグループでありますが

そちらの創業大学jica役員取締役ですね

IPをしまして

その後売却し自分で会社を興したいですねえ

面白法人カヤックでソーシャルゲームの授業中

その時にあの僕がやってるゲーム

やってる時に栗にいて

はいあまり言えない話がたくさんあるんで

ここにいますけど

そういうことやらせていただいたりですね

その後宮崎に戻りまして新たなというですね

会社の取締役として新規事業ですとか

M&Aのサポートとかって

いうのさせて頂いてきた

という形になります

でも大学に所属しながら

やってるのですね宮崎

スタートアップバレーという形で

宮崎県壱岐をですね中止にしまして

創業者の支援というの

取り組ませて頂いていて

立ち上げてに年になります

めんと会いたいですね

取り組みしてる活動に感謝せん人ぐらいの方が

他に関わっていただいてしてと言ってるので

その相談ですとか

ところで咲きました

あの岡部そちらで

ipuまで目線入れた方々まで

対応させて頂いていて

このに年の間でVCからお金を入れられた

その相談来ていただいた結果ですね

そういった案件が大体さん件ほどある感じです

それ以外にえーと日何しといふ所ありまして

そちらの方

ではですね

ローカルベンチャー事務局長

村上さん時間もいらっしゃってましたけれども

日本全国の中の一部の年と組んでですね

ローカルベンチャー地域を支えていくか

創業だけじゃなくて拗ね

地域の中核事業中核企業さんですね

そちらのですね

どちらかというと生産性改善または成長

するタイの中核人材になる人

どうやって採用して

中央から騙して

連れて行くかっていうところですね

取り組みをさせコマを聞く日の後

宮崎全域と操業斗真中学もサポートという

この二つを取り組みをさせていただいている

という形として

今日はお話をさせておけばと思い

ますよろしくお願いいたしますございまーす

7日B’Zの話とです

宮崎なんで若干あの差分があるようで

後で後ほどその辺は詳しくお聞きしたいな

という風に思っています

すいません飛ばしちゃって恐縮なってた中山さん

今度はですねま

東京からクラウドファンディングという手法を

使ってま地域応援されてると

中山さんの自己紹介お願いします

初めてサイバーエージェント

クラウドファンディング会社で幕開けというですね

クラウドファンディングのサイト

やってる中山と申します

今日の東さんから金の話をしろ優ですね

あの明確なミッションを見て

この場に参上されて

はいたんですけれども

そうだこれ作ったのって

あのベトナムで

日傘と同じように

あのベンチャーキャピタルをやってた

ことがあって

でその時にベンチャーキャピタルとか銀行とか

既存の金曜だと

どうしてもまかないきれないプロジェクト

単位のファイナンスものすごいあるな

と思ったこれ

なんて気づいたかというと

そうじゃ気が面白いかどうか

判断できなかったぞ

一番伸びてた時に

僕はそこに出資ができなかったんです

なぜかと言うと

その作ったゲームが受け入れられるかどうかなんて

最後のコンシューマーしかわかんないよね

っていう所があった時に見渡した時に

あの日本に日本から全然隣じゃでも

なんかいろんなものが使われてるとか

いろんなコンテンツがクールジャパンだって言って

使われて見られてるとか

すごい日本では

報道された一切なかったんですよ

これなぜかと言うと

出てチャレンジングなものが

出てこなかったですね新製品

だったりとかあのコンテンツだったりとか

こんなんかこのままだと

なんか日本沈むんちゃうかみたいな感じで

あの人の国に

お金なんかしてる場合じゃないっていう

風に思って日本に戻ってきて

既存システムと

どうしてもまかないきれない領域で

インフラを作ってたところでやっ

てたところドハマリしたのが

新製品の開発だったりとか

あのお店を新しくしても出すとか

あとは映画とかアニメ見たいな最近だったの

この世界の片隅に

ってかがまさにお蔵入りしかけてたんですけど

も膨らん仕組み使って行って

なんかアカデミー日本アカデミー賞

アニメ最優秀

アニメ賞受賞こと言うんですね

ぐらいまでこか県の持ってくっていうような

サクセスストーリーが割ったさん

年で出てきたりとかしてますので

ごこういった

その何下にとらわれずも

上はソニーさんから人は

もうあのちっちゃいとこだ個人からスタート

中小企業全て過去新製品と

かコンテンツ作ったりとこ見せ+とか

そういったですね

なか消費者しかもうわかんないよね

この人数銀行だとなかなかわかんないよね

みたいなところに対して

お金を流して言ってると

そんなような仕組みをやって

おかげさまで最高はずだったんですけれども

あのクラウドファンディングって

ひゃくぐらいサイトあるんですけど

その中では

あの今市場で

ナンバーワンのあの規模化になっている

というよその辺で家の地域からもですね

びっくりするぐらい

面白いものが出てきているので

それのちょっと今日紹介させて頂いて

何かの参考にしていただければな

という風に

思ってますよろしくお願いします文等ございます

千葉銀行さんとも

お取引があのお取り組みがあるんですね

後ほどその辺も話し伺えればな

という風に思っても

最後に視聴自己紹介は大丈夫だと思います

んであの千葉市の創業の取り組みも

色々ですねチバラボも好調だというの

に行きますあと先ほど裏で聞いてたんですけど

あの創業の教育会

アントレプレナーシップの曲なんかも力入れてらっしゃる

ということで

その辺ちょっとはい

お取り組みをご紹介いただいてもよろしいです

かはいわかりました我々千葉市はですね

産業振興財団といえば

創業支援とか中小企業

の相談受けて検診を行うと

今そういう外郭団体も持っています

でそれ中でベンチャーカップ

というようなですね

優れたビジネスアイデアに対して賞を差し上げて

そして資本家と繋げていくようなもの

もうずっとやってきてましたにも

インキュベーションのセンターも

持ってきてますは

そういう中で

私をして何に力入れてきたかって言うと

ですね一つがその人気名所施設ってのは

いわゆる昔ながらの

そのビジネスモデルに対する

インキュベーションのセンターを提供する

ということはあるんですが

だんだんビジネスモデルが変わってきても

デスク一個でやるようなです

ねものからそういうあり

ステージのものまで出てきているので

そういう部屋菓子

みたいなインキュベーションではない

支援をやって行こうよって言う中で

そうした机一個からできるあり

政治を支援するって登って

新しい形のインキュベーションルームを作ったと言う

それからですねあのま

行政って結構広く

薄くばらまいた方が喜ばれるので

昔から中小企業の金融支援って

何やっていて利子補給までやっていて

これも何億円という時間ですね

こういうのも見直して行こうっていうことで

ま商店街の人たちからは

だいぶ怒られるんですが

中小企業のなな割に

ですね我々金出してたっていうことが分かって

それもおかしいでしょ

運転資金経営に対して

利子補給するの明らかにも

これおかしいということで

どんどん補助率を下げて下げて

下げておいで出てきた

お金で創業支援であったり

産業振興財団優秀なスタッフを入れるような

お金に

ジリジリジリジリても衣替えをしてきてるね

さらにその一番

大事な歌を創業したくなるような人材が生まれる

街を作っていくのが

長い目で考えれば大事なので

作業とアントレプレナーシップ教育のご紹介

いただいた通り

千葉市はたくさん大学があるんですね

それ誰がくとくんでその

大学生がまさに支援をする

またそこに地元の傾斜を入れ込んで言って

そして子供たちに対して

アントレプレナーシップ教育をやって行く

ということで別れ

少しまた後ほど説明する機会があればと思います

がどうしても

その教育の一家の中ではですね

お金を稼ぐっていうことに関し

てはかなりとディフェンシブであり

ネガティブに書教員木目てなってしまう

そうじゃなくて

やっぱりどういう風にし

安く仕入れて

高く売るかっていうところの

経済の全体的な流れを

子どものうちから触れる機会を作っていく

ということです

アントレプレナーシップ

教育などにも力を入れてます

のでこのはち年間やってきたことは

今までやってきた創業支援に加えて

経済政策全体をもう1回

氷ビルドしてくるようなことを

このはち年間やってきたかな

という患者さんなかで

ソロ創業支援についても

スタートアップ協議会などと一緒にですにして

やってきたような

感じでございますはいはいございます

今日は非常にtwitterとでも

あの鋭いあの橋をされるということで

今日私若干モデレーター心もとないんで

あの一緒にモデレーターする感じで

私も参加させて頂いて行ってきたいな

という風に思ってます最初にですね

あのちょっと実家車

始める前に聴衆の皆さんの関心し

知りたいよねっていうことで

ちょっとあの皆さん

どういうその関心で負けをいらっしゃったのかって

ところちょっと聞きたいなと思って言って

みなさんの御装束

と言うかまどういう方が来てらっしゃるか

軽くお聞きしたいんですけども

起業家ですっ

ていうかまずをてあげていただけますか

いち割いち割に割ぐらいだねじゃあ

続いて支援者です

これざっくりスイカの支援者

ベンチャー中小

中堅企業支援する立場ですっていう

人が多いですね

他のカテゴリって何かあるのかな

ベンチャーベンチャー社員です

地方創生に興味のある

ベンチャー社員です

鳩という属性がいらっしゃるのかなあと

学生ですっていう方は

学生の方も結構いらっしゃるんですね

なるほどわかりました

皆さんにちょっと

有意義な知恵の共有ができるかなっていう

風に思います頑張りたいと思います

じゃあ早速本編入ってきたい

と思うんですけれど

も今日のアジェンダはですね

復習させて頂きますと

成功の秘訣を探ると抉るというのが

私の今日のテーマでございますが

えーとともですね

今回のその地域における創業支援

地元企業支援のあり方って

いう子のアジェンダがですね

ちょっとトリックがありまして

というのもこの二

つ並んでるんですけれども

微妙にそのニュアンスが違うと思うんですね

というところを頭

その岡崎と宮崎の事例を

ちょっとおふた方にお話頂きながらも

皆さんが目指している

その方向整形名前どっちに近いのかとか

そういう話をちょっとあのまずは

明確にしてきたいなという

風に思っています

まず土屋さん宮崎スタートアップパレード

日南市での活動微妙に違うんだ

という話をいただきました

どういう風に違うのか

もう1回説明してもらってもいいですか

別ですね宮崎スタートアップバレーというのは

私が代表しては知ってますけれども

メンバーろく人

で立ち上げたものでは

僕の誕生日飲み会やっててですね

ちょっと宮崎盛り上がりがないよね

とちょっとみんなでふぉー回言うたんです

宮崎出身ですUターンしてきて開いたあの人間

または宮崎出身だけど

東京で勉強やってる

人間と話をしてさん人で飲んでてですね

でなんかだめ

だよねっていうスタンスは

いけてないんじゃないか

僕たち自身だということで

まずは立ち上げようと

お前いくらだーみたいな子になって

とりあえずいくら出すよって言って

三人で金を集めてよし

発表しよう僕がやりますってきちゃって

お子様そしてその段階で

起業したいやつを

集めるイベントを起こそう

ノリで始めてしまったのはに年前でしてで

ただ県内が気をつけてニトリは県内です

宮崎県内は全域です

あってただ先は神様みたいな

中小企業さんとかの支援されてるのは

地域に必ずいらっしゃるんです

ずっと商工会議所さん含めてですね

万の相談書

とかいろんなところがあるんですね

そこに紹介するべきた紹介するったら

そこから零れていく

日立もしくは野心を持っていながらも

発表する場がない

人達っていうところを羽も巻きます

した音を見つけてですね

育てていくで

アウトプス可視化するっていうことに

取り組みしましょう

とファンディングやりましょう

みたいな感じをやっていて

そうすることで

宮崎が一番チャレンジしやすい

街にしていこうと

一番チャレンジャーが集まる街にして

行こうって言うの

勝手に誠二も何も僕は行政関係ないですが

自分で作ってあげて初めて

まずはイベントだけをやってはいた

んですけれどもただ相談が提起できます

カフェレイメンタリングとかやってるんですけど

もそこからVCさんとか紹介したりしていく

そうするとですよ

これNPを始めたいんです

みたいなお金儲けは考えてません

みたいな大事なことはでチャレンジして

自分がやりたいんだと口

出せる空気を作ることができてきたな

と思ってるしね

なんでもやりたい

誰かを巻き込みたいってた時に

とりあえずいいね

最高じゃないか

発表しようっていう人に

仲間を集めようっていう場を作るって言うこと

宮崎スタートバレーをやっていて

実際でもその他にある人と一緒に

マッチングしていくってこと

やっているということをやっていく中で

うまくそれと宮崎はよんじゅーまん

人の子なんですけど

会って宮崎がひゃくじゅーまん

人ぐらいいるんですけども

日南市ツナのごま人ぐらいの街がありまして

そこからですね

イライラ相談がまずは来てですね

日南社日場所が課題があるので起業家まあ

冷たい市でえーとちゅう

県の企業もさらに伸ばしたいた時に

帝国とかいろんなも叩いて業績と出せない

神データを個人で見たり

チェックしていく中で

淡水生産性の改善ですとか

リーマンとか乗り越えて

しっかりと行ってらっしゃるコアで技術

力まるかいさんがいらっしゃると

そういった部分にうまく東京ですね

活躍されてる方をマッチングするのはいます

けれども二代目とかも

神経症も結構道出しにれな

というのも分かりましたので

でも彼らもわかってるんですよ

スタートアップバレー行ってるから

なんか若手の

ベンチャーやるやつが出てきたが

かっこいいと言われてるか見たいな

俺ら何年やってると思ってるんだ

みたいなこの空気感もある中で

彼らを引っ張り出してきて

この人達ですごいよね

その二代目とか三代目ですよ

日南のするとですね

最近ですねにちなんでも二代

目三代目がさらにファイナンスしてですね

新しい事業を起こすとか出てきてるんですね

二代目三代目辺りがうまく

その日南市としては中学をさらに伸ばしていく

また企業も外から引っ張ってくることもあります

けれども日南にいた三代目を

さらに本当のイントレプレナーでは

なくてですね

アントレプレナーという形でしか

外に出していくようなことを取り組もう

ということを今西なんとかやっていて

これは取り組み始めて

まだ一年も経ってない感じなんですけども

ちょっと目が出てきたかな

というところになってます

すみだとこのタイトルにある

その地域における創業支援

地元企業支援っていう感じで行くと

もともと宮崎のスタートアップバレーパーマ

いわゆるその創業支援ipo

もう目指すような創業支援を目指していました

そうでにちなんで

やられているものについては

この後者の方ですねそうで

地元企業支援の方をやってい

ましたはいただこれ

面白いのが地元企業を支援して行ったら

ミックスし始めミックスが起こり始めましたという

そんなこれもかっこよくて

オープンイノベーションっていうキーワードでた

皆さんが大好きな奴になるんですけれども

ただこう言ってないですよ

誤解がある漢字ただやっぱりそう

いう場ができて繋がっていて

刺激してリスペクトし合える

空気ができて行くと

やっぱりそれは生まれていくんですね

それがうまく始まりなんだよ

でもこれいちにー

年でやろうと思ったら

できたんだなっていうのは今

対岸としてあるかですね

なるほどあけました今の話聞いて

同じところと違うところ

岡崎の場合あるような気がするんです

けれどもあのその辺りを聞かせいただいてもよろしい

ですかはいあの若水って

もともと富士市静岡県富士市にある

富士市産業支援センターFbiz

小出宗昭さんという方がセンター長されている

取り組みモデルにさん年半前

に始まりました

でこれ中小企業相談所なんですけどね

オカビズは地域活性化プロジェクトっていう風に

私達は捉えて

そう考えた時に

地域の事業所の方が

他のきゅーじゅーきゅーぱーせんとを

中小企業で働く人だってなな

割が中小企業で働いてるんだとするならば

地域の一つ

一つの小さな会社が今日は下校

どうしてチャレンジをすることで

それがまた次のチャレンジを誘発していく

チャレンジャー大量排出

大作戦っていうのはですね

まやば我々の取り組みだ

という風にも申し上げられるんじゃないか

と言っては改めて創業してん

年っていうのと中小企業

支援っていうのは

さほど分けて考えるしかないんじゃないかな

と思ってんです

というのも

既存の事業者中小事業者の方々で言うと

今から四年前でしたかね

中小企業白書見たら書いてました

はっせん社以上の経営者の方に

アンケートとった結果なんですけどね

社長経営の

相談する相手いる札ろく

割以上の人はいないんだそうです

家寄って来た1/3の方々の複数回答

誰なの上から順番に税理士さん

会計士さん家族親族って送るんですよね

そして社内の社員会社の役員

こういう風に順番が並んできて

相談したらいいのっていうこういう状況な

んだっていうのが見て取れただけです

素直に考えてみれば

今よりも良くありたい

と誰もが思ってるわけですから

売上を上げたいと思うに決まってる

進撃の創業のそうですよね

手続きなんかはもう教えてくださる人がいる

今やってググればそんなの出てくる

だけれども一番困る

のはいかにして売上を上げていくか

何だって単に分析をするおしまいじゃなくて

具体的に知恵を出して

売り上げ上がっていくような流れを作っていく

それをチームで持って

継続的に支援していくっていう事を

女将頭ではさせて頂いてますよ

こら創業者であろうが既存の

中小事業者であろうがなんら変わりはないだろう

そういう中で分かりやすく

かつ具体的な成功事例が

地域中どんどんどんの生まれてくとか

私もやってみよう

そういう人々が集まってきてください

マジさを感じていますとね

相談者のうち

直近のさん期でいうと

おそらく相談者のいち

よん割強がもう女性になりました

年間でさんじゅー数件

新規の創業のお手伝いをさせて頂いてます

がこれも半数以上が

女性の方が誰なんですね

あるいは高齢の方々が

新しく授業したいって方も起こしになる

あの人が私もあそこ相談行ってみよう

こういうチャレンジの連鎖を

起こすっていうことが我々の取り組みです

もちろん相手をするような授業をしたいって

人もおいでになるでしょ

そういう方々がおいでになった時には

適切な人に

お繋ぎをしていくっていうことが

我々の役割ともしれません

地域の活性化プロジェクトだと思った時に

地域全体

の中で皆さんが共感してくださるところ

みんながあそこ行ってくれて

嬉しいねって言ってくださるところ

そこやっぱり中小事業者の地域の小さなチャレンジャー

チャレンジをすることだと思って

取り組みさせて頂いて行って

チャレンジの連鎖をつくるってことを

やってきたんだということ

ですかね皆様

各地域で活躍されてるんだと思うんですけど

もどの姿を目指し

例えばまあ質屋さん方が近いのかきもと

さん方が近いのか

どういうその目指す姿を

皆さん目指していくのかってところは

ちょっと頭においていただいた上で

そのここから成功事例と

えぐってくるんです

が聞いていただければいいのかな

という風に思いました

という事で

ちょっとあの前段提起をさせていただいた上で

成功の秘訣私の方から2月

聞きたいなと思ってるとこがあって

まだ二つはま一話とお金の話

っていう風に今日お願いしてるんですけども

人の話から

行きたいなと思ってます

秋元さんと土屋さん

地域にはこういう人

いないんだよねって

いうお声もあるんじゃないかなと思います

って要はどういう人を紡いでいくと

その素晴らしい英語しても出来上がってってのは

なかなかイメージできないっていうあの皆さん

多いような気が

していましてなので

それぞれどういう形でオカビズ始まって宮崎スタートアップ

晴れ始まって

どういうそのきっかけがあって

上手く行き始めたみたいな

そういうちょっと昔の話ですかね

ちょっと聞きたいなと思っています

理由もさんから地域の事業者さんにかけると

我々はすべての事業

所の方々にいかされるべきものがあるんだ

こういう風に捉えてます

だって今売上が低迷してる

地域の事業者さんだって

今日ってなったら地域中にあるわけですよね

にも角にも関わらず大変ですけど

ずっと続いてるって事は

されてきた理由があるはずなんだって

それが何

らかの形で本人たちは気づいてなかったり

見えづらくなっちゃったりしてるから

売り上げはきっと低迷してるんだろ

そう思いながら本人たちが気付いてないミーところ

写真のセールスポイントに出して

それを生かす方法を提案していくってことを

我々はしてますそれは地域に人材がい

ないってことは

決してないだろうと思ってんです

ただ大きな課題は

産業支援をする相手側にある

というふうに

申し上げてもいいかもしれません

私はさんじゅーさん

レオか別のセンター長を拝命しました

当時書記長の方々と意見

交換をさせていただくと

日本で一番若いだろう

そんな統計ないからわかんないけれども

一番若いセンター長だろって言われたんですね

これまでは資格

あるいは経験を持つOB人材だとか

こういう方々が

相談所のセンター長

コーディネーターってことになってきたけれども

それでほとんど結果が出ていないんだ

とするならばそれそのもの

を見直した方がいいんじゃない

これがF水の方位で

市の一つの意見messageでありません

何かでご注文を頂いて機会を頂いて

私がこの取り組みをさせていただくように

なりました藤野エフビズがうまく

高い成果を挙げる中で

女将さんがこうして

ご注文いただけるように

なりました富士の取り組みをモデルにして

そしてに年前には

熊本県の天草っていうところでも

雨水という相談所ができました

ここも未だに相談一か月待ちです

そして去年の4月から

今年の3月の間に

はち箇所全国のいろんな自治体で

こういうまるまるビズちょうど3日前は福岡

県の直方市でNビズってのが立ち上がりました

けれどもここの最大のポイントは

相談センター長の選定ですね

練習いっせんにひゃくまん

単年度契約のプロフェッショナルを

ちゃんとこぼしようなほど

成果をちゃんと出せる人に

来てもらおうじゃないか

分析をしておしまい

なんじゃなくってどう

やったら売上上がるの

買って家へをいちじかんの無料相談の中で

一緒になって出していくとして

売上アップまで継続的にサポートをしていく

そういう支援人材

コンサルタントをやはりちゃんと確保し

そういう人材が活躍できる状況を作ることが

大変重要じゃないだろ年収三百万の

コンサルタントが四人いるんだったら

いっせんにひゃくまんの人がいる方が

はるかにいいんじゃなきゃ

こんなふうに思ってます以上です

ちなみにそれって公募で募集されるんですが

公募でそれは先週最終面接行った

長崎県の壱岐市人口ごまん

人の離島ですよね全国からさんびゃくきゅー

じゅー一人選ばれるの

一人選ぶの本当に

名だたる大企業の幹部の方々や使用の方々

外資系のそんな方々にご応募いただく中で

徹底的に選び抜いた方を

いち名センター長とさせて頂いてます

人いないってわけじゃないんですね

息し私母のことですけど

何ともすればそんなに

集まるんですね

あとはもちろん知って守らなきゃいけませんか

これ前だと

例えばそれを県庁のホームページに載せる

まるまる産業局のwebに載せる

これだけの工房では

本来欲しい人材に届かないので

いかに欲しい人材にするかという

もちろん採用戦略

ということも重要になりますが

あそういう方法でもって見つければし

他の活性化のど真ん中に

一定の勝負でもって招いてもらえる

飛び込める環境があるんだったら

行きたいっていう人いるだろ

こんなふうに今でも実感してます

なんかとトップトップの人生がまず第一ですね

って押しちゃってるんだと思うん

ですけれども

えートップいい人を求めようとすると

それなりに年収を出しましょうと

でしっかり伝えましょう

とその辺がポイントだっていう

理解で正しいですかで一方で

しかし税金を頂戴して

お役目をお預かりするからには

成果が出なければ

これプロ野球の助っ人外国人と一緒ですから

なのでなければ単年度でちゃんと首切り

実際に過去はち箇所すでに開設されている

中にはお一人期待されているせいか

あげてないっていうことで

帰ることになった方も

もうすでにおいでになります

あとそれやっぱり産業支援

プロフェッショナルの世界になってかなきゃ

いけないことも

俺の問題意識というふうに

ご理解いただければと思います

もうちょっと突っ込んじゃうんですけども

トップ震災が集まれば

オカビズもあの数名で

運営されてると思うんですけれども

チームは作ることができるということですかね

はいあの遅延がもちろんなくても

遅延持ってる人たちを

仲間に入れるようなコミュニケーション能力

ナルト達だったら心配ないだろ

僕の岐阜出身で降ってきましたから

岡崎は何年もありませんでした

全国にできているセンター長等も

その街が地元っていう人はほぼいないなど

非常に具体的でわかりやすい話でした

ありがとうございます宮崎

の立ち上がりも教えてもらえますかね

宮崎市って所に住んでいますよ

僕宮崎市の出身じゃなくてですね

そっからろくろくキロぐらい

山の方に行ったと

この子の都城停止しな俺

今何勝何時ですね

えんえんという花のミヤザキ言ってた

キーワードつながりますので実際街の

中も知らないし

人も知らない中で戻ってきてるね

どっちがタチエターナルて

僕はあので

そこで行くと全く同じなんですね

ただそこってのはまだ混んで行けばいいで

つながっていくかなって

ところでまさきの質問

中ではの私にあったのが

結局こういう人がいないとか恋

とかいた方がいないな

とかっていうとこですね

僕いないいなと言うかは

あのどちらで高崎戻った時で

今取り組んでるとこって

前向きなことを公言する人間だっていう

ところが前提なん先ほどありませんけども

あの開けませんが

あっても仕事で必ず企業には資源があ

るって言うと

同じように人に関しても

必ず魅力的な資源が勝手だからこそ

生活ができているって言うところ

全く同じですね

人間賛歌的なところあるんですけども

そこをせん点行った時にですね

マーケットは変わってきてると

社会の辺境変わってきてるだけ

調査の前編んであり

ましたcsvの花しれませんね

共通価値の創造モデルの話がありましたけど

もそこって言えば

僕らがどう作るかサポートするかって

どこに取り組んでるんですね

気をつけて一緒に話し合いながら

そこの魅力ってのは

認め合って認識しあって

自己認識させたわけでそこを強めるか

のこれ他者からの評価がない

と認識できないので

そういう場としての集まれば

コミュニケーションする場っていうところを

支援団体とか支援のイベント企画ではですね

雨ですねので

一気には最初からなんか偉そうにですね

ダメなところ指摘ではなくて

いいところを見出して伸ばし

ていくこれはあの自助論でも出てますけど

自分でやって行くって言っときに

前提はあのどちらと恐怖政治というかですね

ネガティブなインセンティブじゃないんですね

ポジティブなインセンティブですね

動機付けがなければ前に進まないので

出来る限りポジティブな形で

前に住めるような

インセンティブを設定することだよ

トリプルな尻尾

しっかりと寛容していくっていうところ

教育でもやってますし

団体の活動者も

そこ結構大事にしていたですね

ダメ出しは簡単なそうだよね

いいところ見つけて

そこをどう生かしていくかっていう所

一体となりましイベントでも

やりましそうすると

間違えておじちゃんとかおばちゃんとかが

突然吠え出すんですね

なんかこの後

プレゼンして

大学生がこういうことやりたいのではやりたい

これちょっと前だったら

あんたそんな舐めたこと言ってるんじゃダメよ

みたいな人がいい子ね

あとちょっと頑張ってもう最初

の生産した物って

買ってあげるわみたいな形で褒めていくと

褒める側も気持ちよくなっていくわけですね

応援するこういう場を定期にコツコツやっていく

それをしっかりと先行ったりますけど

報酬森一番好きなパリコレも

地域の中でどう伝わるかって

発信をやって行くならこれ

最初ソーシャル上で

かなり力を入れてやらせていただきましたし

街中でやることもありますし

いろんな形でイベントをやることでしっかりと

そういえばお互いにちゃんといいところ見つける

褒める応援するチャレンジがしたい

人が口に貢献できるに

口に出せるようにような空気を作って

いくって所を最小

やっぱり先にイベントオープンでさえ

立ち上げからやったってな

そこが大事で

そういうことを

僕らは立ち上げとしては始めた感じで

非常にその前向きになる

その場作りが非常に大事だって

話しいただいたんですけども

さっき裏でその立ち上がりのところの

あのなんか

飲み会があってさん人立ち上げました

みたいな話あったんですけれど

その辺生々しい話なんで

ちょっと聞いてもいいですか

生々しい話でいくとですね

岡野さんとか有名な画家有名な人が有名で

こういう話と話を聞きに行くわけですよ

偶然だかイベントとか

ある飛んじゃったこう

いうイベントです

僕もそっちができていて

横に偶然一人一人

なんか招待枠みたいなかと聞いて

パッと見たら

宮崎のやつがさん

人並んでた件の話を聞いては大事だな

みたいなことを聞いてて

あれって飲み会後に乾燥やってる時に

おかしくないここにいるさん

人それぞれビジネス

やってきてるのに他の件はうまくいってる

治療聞きに来てる段階で

なんかなんか違和感あるよね

みたいなことをやろうとして来たチャレンジャー

応援しようって言ってるの多いやん

みたいな俺らが

チャレンジ止めてるんじゃないだけ

チャレンジしてないんじゃないの

みたいなお酒

の勢いでそういう風になりまして

まず僕らがチャレンジしようと

ただチャレンジって

何や大きなことじゃなくていい

まずは僕はこれをやりたいっていうことを

公の場で発言することも

チャレンジだしていうことになって

者さん人で

まずは立ち上げてみよう

っていうところで日付

をまずも危ないと

お酒の勢いになると危ないから

日付を決めるみたいな何下に入ってるみたいな

そうか場所どこにしようかちょっと待ってね

それ聞いてみる空いてるってみたいなの

その場でどんどんどんどん決めて言って

もう伸ばしちゃうと日付決めないと流れちゃうの

でもう日付

だけ決めてこの日にみんなで発表しようと

僕らがやりたいことをやって

そこまでに住めあげるって

アプローチをしてしまった

非常にベンチャー的な立ち上がりを見せたそうで

なるほどベンチャー的な立ち上がりをしました

市長まま立ち上がる各社の立ち上がりを

まあ聞いたわけだけども気に

なるところだったら

立ち上がりもあの結構手応えが何してらっしゃる

っていう話有馬さんの話ですが

その通りだなと思うのは

プリンスの行政のマインドもすごく重要で

創業支援って言うともったいないじゃん

インキュベーションの中

施設をつくるんですねって言われ

特に大規模は金持ってある

大都市はそれだけ金持ってるんで

人気マンションを作っちゃう見せてさ

あれから中小企業支援ですねっていうことで

だいたい金融支援とかってやるんですよ

でもそもそも今空きオフィスがいっぱい

地方木目てある中で

何で行政が

またオフィスを作ってんのって

話になるんですけれど

も強制撤廃わかりやすい設備がないとやった

気にならない

お互いにっていうのがあって

産まれちゃうんね

で今なので私からすると

今は職員にも言ってんのは

もう普通のインキュベーションは

もうやめようと

潰した方がいいと思ってるんですね

千葉大の医学部薬学部みたいなよ

やる彼らの便作るベンチャー寺

排液とかが結構化学物質とか使うんで

これはもうラボ的なもの

誰かが作んないで

これできないって意味でこれは上があるし

行ってもいい部分だねと

そうじゃないところは

俺はそもそもやめたほうがいいと

逆にビジネスモデルって認定した

やつの家賃補助すればいいわけであって

作る人はないよね

でそれよりは

産業振興財団の

いっせんにひゃくまんの獄頭が大事ですよね

もうインキュベーション施設年間維持する

金額なっても1200万どころの騒ぎじゃない

金がかかりますから

公共施設というか

大胆になっちゃうのでうまく

いってますになっちゃうので

そういう考え方やめといことで

例えばあの商業系の人たちを支援するのも

なんかこう店舗型支援ってことで

店舗にまた支援しちゃうんですけども

今の時代だった

当然楽天でもアマゾンでも

どこでもいい子で

立ち上げる人もいっぱいいるので意識へ

の支援とやっぱりないんですよね

リアル店舗で見せ

やったら支援が受けられるけれども

なんかネットで見せ

やったらして受けられないとか

これもやっぱり違うよねっていう

音だけでも教えたら

その気中小企業の支援でも

中小企業の金融支援て

本当に意味あるのってそれぞれの

企業の利子補給していっせん

まん借りた人がごじゅーまんえん毎年貰えるっていう

これで本当に

中小企業支援なのっていうところで

をやめちゃえばいいじゃで

止めるとすぐ怒られるんですよ

なんで伊達市内の中小企業のなな割が

千葉市の利子

補給を受けてたっていうことですから

それ私は出費がしてるわけですから

は楽しくはないはずですよね

もう仕事行って来て

それ中で見えてくるのはこの掲載

文町走れば経済部の職員が痛い

何を考えたね

とお付き合いをしていくかっていうところから

食べてかなきゃいけないということで

我々の千葉市の場合は

私が就任した時は

本当に商店街の支援で

大変重要な業務ボリュームだったんですけども

これ明らかにも区役所の授業だよね

と自治会とか社長とかも

そういう地域のなんか

福祉絆づくりの話して

これらの規定してるわけじゃなくて

これ大変重要な要素だと思いますなので

それはそれじゃあ

自治会とか

地域おこしとかを応援するような

神学体系と組織でやるべきだってことで

区役所の地域振興

課っていうところに気を落としたいので

しても全部それは

それは商店街の人たちからすると

商店街専門の部署と

タントがいなくなったっていう意味では

大変ご不満を持たれる方も

いらっしゃったわけですけれども

ちゃんと明確にしておこうと

何のために何をやってるのか

だんだんだんだんその形から入ってきちゃうので

もう手段と目的をしっかり分けた方がいいだろう

ということで

私とスーッとすること

やってきましたので男も

女も絶対に中小企業とかの支援で

結構の予算かけてんですよ

そこそこの歳をあれ一回見直したら

いっせんにひゃくまんを雇う

金はふたりぶんぐらい出てるはずなんですよ

だから正しいそれはいろいろやっぱり反発とか

リスクとかいろんなものがあるんで

そう一朝一夕にはいかない

ですけども雨

中小企業施策全体を

もう1回見直してやれば十分

私からすると人を雇う金額になるし

それが一番私は

ソフト系のものが一番大事かな

そういう風に思ってます

だから新年度予算でも

そのインキュベーションのところ少しずつ

その床面積を落として行ってその代わりに

あのそうしたら

僕らが認定者いいビジネスモデルだねって

認定した企業に関して

どこになってから一定程度のオフィス

借りればそこの家賃補助をして行こう

ということで切り替えていくってのも

新年度予算で今はだめだと

一つ目のその製パンのアジェンダとして

人の部分

をお話聞きたいなと思ってたんする人は

何とかなるって話ですかね

令和ハートからそのソフトに麻世さんを変えたり

色々と試行錯誤すれば

見直しをかけて試行錯誤すれば

何とかなるんじゃないかって話

あとまあ選択と集中みたいな話ですよね

その子を押しちゃってるのね

あのやっぱりその目的と手段

はっきりさせた上で

選択と集中しっかりしてきましょうね

とあのそこで経済ですから

経済合理性のある政策に切り替えて

基礎があるって事だと思います

もちろんあの組長とか

政治家の中には

どうしても政治的にやらなきゃいけない

そういうものも行っ

ていただき経済的な政策もやらなきゃいけない

局面もあるかもしれませんが

あくまで経済的だと理解した上で

必要悪としてやるって言う子

生理が倍必要ないんじゃないかなっていう

風に思いますございます

一つだけでポイントがあって

これがこれまで有識者と称する大学の

先生方が選ぶっていうことを産業支援をする

相談医を選ぶのに

なぜか大学の先生がしてきたけなので

今まるまるみやゆうくんはね

もっともっと傾斜ともかくですけども

今まるまるビスっての確信

立ち上げる時に必ず知ってるのは

審査員っていうのは大きく分けて二種類

諏訪地域

の中小事業者の方がもう一つは

踵の小出さんだった時に

私も含めて支援をして成果をあげてきてる

まさにプレイヤー達なんだって

面接自体も君の

経済的な信仰に関するアイデアを聞かせてくれ

なんてつまんないこと聞かないの

例えば考古交友事業者がいるま実際にそう

だっけあの震災になってるケーキ屋さんには

自分の自社の経営課題をそこで言ってもらう

そこで相談してもらって

そこでどんな答え帰ってくるかなど

まさに生々しいですね好きで好きでたまりません

結局経営者の皆様方からして

誰に本当に相談したいので

これをいわゆる有識者

と言われている

しかしむし社の方々がいるからこそ

これまでほど非常に

これも具体的なアドバイスですね

あのセミナーと人は何とかなると

koboスレ花工房で頑張って

何とかすれば何とかなる

でもフォーメーション選ぶフォーメーションには

注意せよとそういうアドバイスありがとう

ございますじゃあ続いてお待たせしました

人の部分解決しましたね

の部分行ってみたいなと思いますが

中山さんお待たせしました

あのねってすごい嫌な奴に

いやらしい話があるって聞きました

タイヤの量計はいあのー

まさに今皆さんがおっしゃってたところで

成功して音を

作るって言うと

次々と出てくるんですよなんですけど

あの男と言わないんですけども

よくあるのが

あのいっせーのーせみんな横並び

握手して活性化させて

みんながいきなり成功になろう

みたいな感じあるんで

そこも成功しないっていうのがあるので

あの選択と集中で結構

とりあえず一個

みたいなところをやっちゃったほうが早い

みたいな事例が出てきてで

今日岐阜県出身の方っていらっしゃいません

ですね岐阜県の赤子っていうとこがあって

僕も地図上すいません

どこかって指させて言われたら

わからないんですけれども

あの席って言うと何が

有名かというとななひゃく年の伝統を誇る

刃物の街がこのまま進化して

金属加工めちゃめちゃ優秀な町なんですよね

でそこで塚田っていうですね

ある金属加工の尿中小メーカー

btobみたいなところがあったんですけれども

そこの社長さんがある日

家の岐阜信用金庫さんにです

ねあのこんななんか何なんだろう

栓抜きになったりとか

そんなけんさんから届いたダンボールを見れるよう

とかそういうのになんかいろいろ使える

ワンストップの鍵の形したキークエストって

商品作りたいんだけど

みたいなことを言ってきたらしいんですよ

たぶん今誰って聞いて

これがヒット授業になるか

ヒット製品になるかどうかって判断できたから

鳥もいないと思うんですけれども

それは銀行の方も分からないですよ

というのがあって

じゃあもうこれ

消費者に聞くしかないよねと言うので

ちょっと厳しいん

聞いた子と提携しているので審査が

幕開けさんとちょっとよくわかんないんですけど

これ言ったのでてもらってもいいですか

みたいな感じで来たところ

瞬く間にななひゃくまんえん以上

速攻で申し込みが入ったと

もうひとみって言うなら

クラウドファンディングって言うな

加東市みたいな感じなんですけど

実際は先行販売だと

思っていただければ

高田が一気に個ななひゃく

まんえんぶんぐらい入ってきた

というのがあってで

それを見た岐阜信金さんの担当の方が

これは市場性があるね

じゃあちょっとそれのさらなる量産のために

融資しますみたいな感じで

その辺は他銀行からの

融資が入ってって言う

銀行と僕らの連携をしつつ

地元の普通の中小企業から

今だと銀座でも売られてるような人

製品が買うてきてきた

みたいなところがあったっていうのが

まあこれですと

ガイアの夜明けで密着取材みたいなので

こうあの取り上げられてたんですけれども

あのこれでまず成功事例

が一個出来ましたとそうだったですね

とんでもないことがやっぱ起きてきて

あそこでできんなら俺もできるよ

俺だって愛

であるしたいの家作れるしてみたいな感じで

次々とこうですね

出てきて次何が起きたら

隣の会社さんが日勤

鳥海山があるんですけれどもそうですね

うちも本物の加工が得意です

とっていうので

本なんか歴史上の人物をモチーフにしたペーパー

ナイフ刀みたいなのを

スタートさせたんですよね

このななひゃく枚じゃなくて

この1000万円集まった時

まだ全然これなんだろう

期間のまだ半分も経ってない

くらいなんですけどもて

いう形でてそれ見た

また周りの人があそこもできん

だったらうちも愛であるし

全然作れるでもっとあるんだけどみたいな形で

いわゆる日本です

地域にもあると思うんですけれども

あの作れる会社があって

しかもアイディアもあるんですよね

なのにあの既存の金融システムだったり

とかま空気感みたいな所が

新しいことを始めようとすると

何かこうやそれよりも今の授業をですね

海外展開したりとか色々すいませんが

みたいな感じで

あのジリ貧の方に

こう持ってこうとするアドバイスが

結構高いので

新しいことをこうしていくって

言うところに置いて

なかなか入りづらいっていうところが

あの僕らのクラウド

ファンディングの仕組みを使って

前に出てきているというのがあって

元々日本にもごー

ごー台にふんとするほどですね

新しい申請に作りたいとかですね

こんなことやりたい

みたいなところが

あってしか持っていける人っていう

のがメーカーでいうと

たったにじゅーよんまん

社日本にはあると言われてるんですけれども

そこの人たちの多くがですねできるのに

なんかこう壁があってできないみたいな

ところがちょっと岐阜県関市というところでは

穴が開いてですね

紛失し始めたみたいなそれがきっかけが

たったひとつの成功例みたいなところがあって

たったひとつの成功例が

うまく前に進めていくような

あのお金をですね

今週もあのイエスという声とともに

集めることで

急に紛失して

周りもこ巻き込まれてくっていうのは

あのこれ全国津々浦々

起きてくるだろうなっていうよう

な感覚いるというようなことがありました

すみやとお金のその供給の役割分担

バトンがうまく繋がることで

非常にそのチャレンジの連鎖もさらに生まれてる

成功事例が一個生まれることにされてると

そんなそんな感じですね

はい元々中山さんVCじゃないですか

で私もVCなんです

けど要はVCでになれない

やっぱりそのお金の供給の所ありますよね

そうですねVCは

やっぱりというものに対しての

判断をしていてでその授業がですね

将来的にIP応募するか

もしくは大きなあの梅アウトで

exitをし

てっかっていうところを判断しないと

飯が食えない

というような地形なので

その企業のなんかの新製品とかですね

あの私プロジェクトみたいな市

プロジェクト単位のことに対しての支援って

なかなかしづらいんですよ

例えば僕の会社がじゃあ切り分けて

こんなアプリ作りますって言っても

なかなかぶり白子

このアプリだけにお金出すって

言うことには

なかなか行かなかったりもしますし

僕がいきなりじゃあ

なんかあのどこでもドアみたいに作ります

男だったらドローン作りますって言っても

ここのドローンっていうところだけに関して

お金を出すって

僕の会社にお金を出す

っていうような形になるので

ちょっとゲーム

の仕組みが違うな

というのがあったのをすごく感じた時に

ここの部分なかなか日本ない外で銀行も

あの時は絶対やっ企業というものの

VCは未来を見るんですけど

銀行は過去の実績だったり

今の財務状況でお金返せるよね

今の既存事業からっていうところ

近い川の宿はし

ておかなきゃいけない

金融庁からの

あのいろんな規制とかもあったりするので

そういう仕組みになってるので

どうしてもVCだったり

銀行だったりの賄いきれないでしょの

新規プロジェクトっていうところ

単位の単位いうのは

あの後そっと課題があるな

と思ってはいましたそうです

ねすみはと私はVCなので

VC的視点で見ると

あの中山さんからバトンを受け取って

次に繋げていくみたいな

そういう役割分担なのかな

という風にありますね

なのであの各地域に

その色々マイナスのプレイはいらっしゃる

と思うんですけれども

まあ中村さんみたいなそのクラウド

ファンディングの授業をさせた後は

チキンさん四銀型のポイシーサー

地元の美味しいさんで私みたいな

その東京のVCは

この辺のその甘いバトンパスって

何非常にあの連携が大事かな

という風に思ってます

恋重要でで

今実は僕らのざっくりとさんじゅー

弱ぐらいの全国の地銀

さんだったりとか

メガ版だと

みずほ銀行さんと

連携とかしてたりしてるんですけども

まさに僕らでテストマーケティング的に

こうやって西に伸びそうなところに関しては

今までは例えば

1000万円しか融資できなかったよねっていう

会社さんに対してもそのプロジェクトの

ポテンシャルがめちゃめちゃ高いとなると

よくわかった上がるんですよね

今まではこのことしか見て

判断できなかったんですけれども

授業生新しいプロジェクトの授業性を評価して

いう子が高校増額できる

みたいなっていう連携ができたりとか

まさにそこからVCさんにあのバトンパスし

て秋を狙っていくような会社さんは

さらに飛躍をして行くみたいな

そんな連携を

ちなみにさらに補助金ってのも

実は大事な役割を担ってるたりもする

らしいんですけれども

ちょっと後時間が押してしまいました

んで質問会場から一個を消して

終わりにしたいなと思ってるん

ですが二人上がっちゃいましたねさん

人ちゃいましょうじゃあさん

人でお答えして

終わりにしてきたという風に思います

質問手短にすいませんお願いします

はいありがとうございます

新潟市産業振興財団のはるかはと申しますと

成果の設定の仕方について

お聞きしたいんです

けれどもおかみさん

でもそのいっせんにひゃくまんの人生を使うと

成果が出るとかあれば

成果が出ない

人は引退させられない

とかっていう話がありませんけど

そのせいかとは

どういった指標で見てらっしゃいませんとか

特に創業支援における成果について

質問全部入っちゃいま

せいかで肺を二固めはいどうぞ

はいありがとうございました

すごい成功されていらっしゃるモデルだ

と思うんですけれども

特にあのオカビズさんと後

土屋さんにちょっと聞きたいのが

今抱えていらっしゃるか代官とこれからですね

あの解決していかなきゃいけないな

みたいな次の効果大

みたいなのかもしあれば教えて下さい

次の課題はい最後の方

本日は貴重なお話

ありがとうございましたの

名古屋港の2年生の三浦と申します

えーとですね

mbaの学生が

日本ではちょっとインターンシップなどを

こうやる機会があまりないってのは

ちょっと社会問題としてあると思う

んですけども

そういう人を

この地域における創業支援であったり

地元の企業の支援

みたいなところに絡ませていただくません

にひゃくまんえんの人材でなくても

こうまそれに準ずるような

なんかま向学心もあって

こう頑張って

地域に貢献したいっていう人たちを

何か取り組んで

いただけるような

子を取り込んで活用していただけるような

なんかプランみたいなのとか

皆さんの中にも試合mba人材の活用じゃあ

明子さんからお願いしてもいいですか

評価で申し上げると

やはり我々のような中小企業相談とは

期待されてる

アウトカムというのは相談にお越し

になった方々の売り上げは

どれだけ上がったか

いいことだろうと思いますが

これは非常に測定が難しい数値いいですので

これについた一社一社あり

我々としてもアンケート調査だとか

ヒアリングをして

把握をするように努めていますが

よりそういう意味では中間子砲の

アウトプット指標として

ライフ相談件数

あそこに行けば売上が上がるんだってわかれば

みんな行きたいわけですよね

加えて行ってみて良かったら

またリピートしたいはずだし

行って価値があるって思えれば

人に紹介をして

口コミでどんどん飲んだ相談が集まる

これがいわばアウトプットの

中間管理の手法という風にして捉えています

同時にもう一つ

訂正的にいくつかの成果が上がった

事例っていうものを見て総合的に勘案すれば

ここが実際にアウトカム売上

アップを実現しているかどうかっていうことは

一定程度判断できるだろう

それでもって評価をしていく

というのが

基本的な考え方という意味を持っています

以上次の課題はオカビズがあります

かに個目の質問先の方に

もっともっと成果を出す

あのオカビズ皆様方に近くて

ご評価いただくようになりましたが

宇治エフビズのこいさんと比べた時には

まだまだ思うが大変多いですね

自分自身をどう高めていくかもそうだし

各地の水みたいなものを同レベル上げてっか

求人した一つはどう育っていくと

これからまだまだ課題だと思います

気のせいですね

いやさんはいに点です

まず一点目のお酒を頂いた

課題に関してですね

やり続ける力ですねどちらか

で土木等任意団体でやってますから

別に自分の自腹でやってイベントやって

クラウドファンディング使ってお金集めたりするです

自分たちこれとやり続けるよ

コミットできる人材がに

僕らがどうなっていくんですよ

それ仕組みと組織として

やっていくかっていうフレーズに入ってくる

かなと思ってます

マーケット買ってきました

人も変わってきますので

それに僕らが

どうやっていうか者として行くあてどころか

大きな課題です

これがリアルな課題ですね

僕がろくじゅーまで続けるか

みたいな問題だと思うんですけど

これどうやってやってくかってどこで

mbaの人材を活かすところで以下ですね

日南市というとこですね

今年去年ですね2月にですね

大学生がゲストハウスを起業してくれました

名古屋大学の学生が通学してくれて

彼はですね

東京の六本木にあるクルーズさんって

言うくるゲームとかよ

今ショッピング系やってます

けどもそちらの方と

ちょっとくるさんと日南市でですね

ビジネスコンテンツのイベントをやらせて頂いて

兄ちゃんに全国から集めて

地域の課題魅力ですね

見つけてビジネスプラン行ったんですけど

そのまま起業してくれたね

でその代わり彼が起業するにあたって

数千万人なんですけど

それは僕も出資しましたけれども

仕事もVCもお金を入れてます

集めてますね

そういうチャレンジしてくれる

ビジネスのビジネスコンテスト

でも安いとこでやりたいと思ってくれれば

やってもらえばいいし

そういうとこで関わる

形っていうのはいろいろありますので

そこへ借りて

いただいたら日南市の職員の方もいらっしゃる

んでこの後詰めましょう

以上ですありがとうございますすいません

またまだ話聞きたいところであるんですけど

もの時間になったようですいません

具体的な話聞けたので

私たちは非常に満足でした

皆さんの参考になれば幸いです皆さん

およん方に

また再盛大な拍手をお願いします