瀬戸内は「アート」を起爆剤にして地域復興を実現する

はいそれではですねと二つ目の青春をセット

うちアートイニシアティブについてですね

このメンバーで

ディスカッションしていきたいと思います

ところで瀬戸内アートイニシアティブっていうのは

2015年に年前のGわん中

四国で誕生したんですけれども

その時のセッションにご参加さ

れた方ちょっとってをあげていただけますか

いらっしゃいますねありがとうございます

実は裏のセッションで

モデレーターしていたので参加してないんです

その時のセッションにご参加頂いたのが

石川さんですそれから谷尻さん

今日いらっしゃってます

手をあげてたりじりさんそれからの

ベネッセの福武さん

それからせとうちホールディングスの神原さん

といったあのよん

名あの瀬戸内クレイジーボーイズという風に

その時おっしゃってたようですけれども

その背景について

まず最初に石川さんからご説明

お願いできますかあのストライプの仕方ございます

ちょっとこれからオフレコな

こと言っていいんですかね

大丈夫ですか直球で行きますか

鍵が非常に直島中心に素晴らしいアートしてます

僕たちも実は岡山で後の活動していてて

一緒に行った方がいいんバウンドから見ても

中央の方から見てもいいんじゃないか

なっていうのも開けてくれてる立場

の企業の方からやめた考えなんですけども

どうしても

そこに片端の県境を守る概念が強くて

岡山からは懐が広いんですけど

やはりあなたはの方が経済規模が小さいので

どうしてもその辺りの力加減

それで僕は

県境合戦はいらないんじゃないかと

やっぱりその広島も岡山

も香川も徳島も愛媛も一つになって

瀬戸内を売り出せばいいんじゃないかって事で

瀬戸内アートリージョンという瀬戸内の地域

アートの地域っての訴えてて

そこでこれさんがいいじゃない

かっていうことで今日に至るということです

はいありがとうございます

何で脳はアートの部分

でベネッセさんがあって

去年は東京岡山芸術交流を石川さんがね

岡山県出られてっていう風な展開で

それ以外にもですね

あの前このエリアでは

せとうちdmoというものですね

あの茨城産湯崎知事初めですね

あのなな件がですね

一緒に行っていたりということで

この後の部分

飯盛ありがとうございます

後についても

積極的にいろんなところで

投資が出来る環境が本当に揃ってきているな

という風に思います

デート今日はですね

まず最初にあのこのお三方に

これまでどれだけ活躍してきたか

いいことですね

自慢していただこうと思っています

最終話ですね

神山町でアーティストイン

レジデンスなどをやってくださった

板東さんの話を聞きたいんですけれども

今朝堀さんと三宅先生とさん人で

神山町伺ってきました

私たち案内がないままにですね

いろいろ見て回ってすぐに気が付きました

あこれが縁側かという風な建物があって

でそれ

であの女さんが短期間

最大で来てっていう

素晴らしいあの風景を見てきたんですけれども

まあ神山町との声皆さん

多くなかったしてると思うんですけれども

そこでのスタートの話などお願いできますか

みなさんはじめまして

あの建築の設計をしてるバンドと言います

あと東京に

設計事務所があるんですけれども

あの京都市立芸大でも教えてまして

東京と京都に拠点を持ちながら

色々活動してます

先ほどご紹介していただいたみたいに

徳島県北出身が徳島市なんですけれども

徳島のその神山町というところで

空き家再生をして

それをオフィスにするって

いうようなことを

2010年からやっていますね

今はその神山をから

もっとどんどん広がっていって

同じ徳島県の牟岐町って海だ町だったりとか

あの三次市ちょうど四国の中心部ですね

いいところだった北海道とか

あんな福岡でも

空き家再生みたいな事やっています

そのかみやまと

の出会いっていうの

よく聞かれるんですけれども

えーと私が2008年にハーバード

大学を卒業しました

その頃すごく天狗になってまして

世界中どんな設計事務所

でも就職できるだろうと思って就活をせず

卒業したんですね

行きたいあの設計事務所があったので

もう一ニューヨーク

に引っ越し何ですけども

そして一週間後に

リーマンショップっていうのが

起きてしまいまして

もうあのに年間はプー太郎してました

たまたまその時期に

神山町に出会うんですけれども

結婚式で徳島に帰ってきて結婚式の時

あの新郎は求職中で見たら

すごい恥ずかしい状態で結婚式を

したいんですけど

あのアーティストインレジデンス

神谷までやってるっても知っていたので

もしかしたらその地元のよしみみたいなので

やらせてくれないかな

かなり下心で行ったところ

あのnpo法人グリーン

バレーの大南さんとお会いしてね

それから一年半後のいち年間いちじ

はんぐらいその交流を続けていたんです

けれども東京芸術大学の建築科の助手になる

よっていうことを連絡すると

じゃあ一緒に秋野菜生

やってみないかっていうことで

秋を始めさせていただきました

それからすごく小さな改修工事だったんです

けれどもだんだん大きくなっていて

縁側オフィスとか

ウィーク神山とか

バスというグループをしてるんですが

合計八つの建物

あの紙役所デイカチューシャ回収したり

新築したりしました

えーと年ヴェネチアビエンナーレというのに

その活動があの紹介していただくことになって

行ってきたんですけれども

本当に小さい小さい

あの回避よんひゃくまんので

設計でもボランティアみたいなもので

始めた活動が

罵声かなとかなと思っております

ありがとうございます

私も聞いてびっくりしたんですけれども

なんとデザイン料取らずに

最初は始めたということで

その帰り好きなようにやらせてようと

そういう場所

を提供してくれたっていう

関係性の中で生まれたのが

あの神山町のスタートなんだな

という風に思いましたが

続いているあれ退魔師

広島県市湯崎でございます

あの後に関していうと

まずはの私は本人的にはですね

全くのど素人で全くわからない

というようなんですが

どういう形で携わってきたかと言うと

二つの流れがあって

一つはあのー作業道お話もいただきました

出たのDMですけども

これは元々あの僕の最初の選挙の時の

紅白の目玉の一つに

瀬戸内海の道構想ってなってで

そこで瀬戸内海を一つの地域として

これはの

観光を信仰していこうということなんですが

それが今のなな件みんなで集まって

ゲームを作ってやろうという風になってん

ですがマンコの中では

テーマとしてアートって何回かかけて

ましてで我々やっぱり行政

みんなでやってるんで

もうちょっとソフトなお家でこの

瀬戸内芸術祭もちろんあるんですけども

そこと緩やかに繋がれながらも

できるじゃないかなということでですね

あの全て入って寝ます

そういう中でに

年前のこのアイデア

取りに行っていくっていうのも

お待ちしました

市石川本当にね

素晴らしい活動や岡山でやられて

実話の広島

の方でもですね

この少しそういう動きが

あの尾道を中心に起こりつつあると言って

プロジェクトが今

進めようとしているところですね

でも一つはの建築系で

そのバンドさんいらっしゃい

とこであれなんですけども

あの建築物っていうのは

街の中に存在してるアートなんですよ

ねこれ作ると

あの大きなもんだったら

今からだとひゃく年くらい

この存在しつける子はそうじゃなくても

後ろくじゅー年ぐらいは平気であるので

これいいもの作ってこっていう

コンセプトでは

いくつかの取り組みをしてまして

もう一つはこのまちづくり全体

例えば宮島口をですね

このエリア指定をしましてね

グランドデザインを作って

女装中野個別の建物も

多くをいろいろデザインしながら

マゼンタ曰くを統合されるの干渉しない等で

地元の人も入ってもらってま

これはのエリア

マネジメント的な思想も

これから入れてかなきゃいけませんし

これまでたら先生と

一緒に僕はbidをやりたいな

と思ってるんですけども

あの日暑いみたいな姿勢でを

もっとやってかなきゃいけないな

と思ってますが

そういう流れと

それから建築家の後の進行ってのも

やってまして

いろんな建築物を建てるときに

できる揚げプロポーザルでやろう

ということでええ

でしかもその東京じゃなくて

地元の建築家の人が入ってくださいって

いうことであのいろんなあの公営住宅とかは

いろんな建物ですね

あの作ったりとかしてるのと

盾物語みたいなんですね

心新しく作るこれまで作る方ですけど

かつてあった建物を注目をしてね

みんなどこ回って

行こうとかですね

盛り上げるともえ行ってますありがとうございます

あのちょうど今せとうち

dmoの話があったんですけれども

せとうちdmoの第いち号案件がですね

あの瀬戸内クルーズの方で

あの作らして頂く客船なんですね

で今の元凶であるとかですね

いろいろ話があります

けど船というのに

地図の上には影響がないのと同じように

船で自由に

瀬戸内海があの度ができるようなモデルをせとうち

dmoの案件で進んでいる

というのもやはりこのあの後

イニシアチブの一つも正確な

という風に思っています

じゃあ石川さんにどんと自慢をして

いただきましょうかお願いします

あの一番後は

先ほどの相談で

茨城岡山県知事から一生守ってあげると

コミットコミットかなり大げさに言ってますけど

その子見ていただけたことが

一番の自慢かなと思いますけど

あの実はあの今よん

じゅーろく歳で

人生の半分傾斜をやってましてその

にじゅーさん歳で起業して

あのアパレルメーカーを立ち上げて

デー世界ではせんよんひゃく店舗で

今東証一部に申請してるような

アパレル会社は

第二のユニクロのような

あの感覚でユニクロプラス

Eコマースぐらいの会社になるような

存在を期待して炊けたらなと思うんですけど

もも

実はあのえっと約ご年前

2012年からの経営者が文化人を応援しよう

ということで

あのまとこに僕のコレクションの方針は

今活動している

今生きているサッカーを応援するということで

どちらかとセカンダリーマーケット

オークションで買うっていうことではなく

あの現在活動してる

人たちがま多分僕

もしくはの次の世代にようやく認められる

ぐらいの文化人かもしれませんが

ひゃく年ひゃくごじゅー

年先に認められる可能性のある人たちを

今まドネーションと言うか

購入させて頂いててで

それがあの子さ必ず待ったものですから

あの2014年にま岡山市長

市長の大森一生のお願いをして

ちょっと転勤コンクリートで全然集客がない

岡山城おうってのがあるんですけど

今は地図の更新で

集客がすごく出てきましたけど

当時も全く集客がなくて

もうどうしようもないから石川君

やってみたらいいじゃないかっていう

岡山市長の応援も

あって岡山城にヶ月かしき出してもらって

あの自分の作品を並べさせても

そしたらのほとんどを

マーシュはお金を出さずにななまん

人の集客があって

一生涯のこれだったら

あの子のイベントとしてできるんじゃないかって

いうことで大方針をだったしてて

さらにあの茨木市

の方からももけんもう

大きな星をつけて頂いてて

昨年2016年に岡山芸術交流っていう

あの月作用地域であったんですけども

あの第1回目の岡山芸術交流が約に

じゅーさんまん人の来場で

経済効果も20億円ありましたので

あの市長の方もあの2019年もました

時計と

一緒になってやろうじゃないかということで

あの今は経営者と公益財団法人

いしかわファンデーションの理事長と

二足のわらじでやっていてます以上です

あの石川さんは個人のコレクターとしてね

現代アートの支援者として

様々なコレクションがあって

それをまあ岡山市で最初に

公開している

小さく産んで

あのゆるやかに弧を大きくしながら

右手魔剣国にサポートしていただくっていう

流れがなんか

オーガニックで

いいなっていう風にも思っていますけども

あのまずは今

首都圏と一緒になっての岡山市

岡山県と一緒になって太話聞くとですね

気が付くの

がやはりあの民間の人ありがアーティスト

誰がお父さんといった方々が

最初に動き出している

という風な印象なんですけれども

とはいえやはりいろんなルールもありますし

お約束もあると思うのでこの辺でですね

ちょっと課題の共有をしたいなと思います

あのやはり今日は集まり

の皆様地域を代表される方々なので

石川さんのような方との石川さんのように

行ってみたいな

という方もいらっしゃると思うんですね

同じように家の坂東さんのような建築家と

お付き合いをしたい

という方いらっしゃると思うので

実際に取り組むときにどのようなことが

大変だったかといったところですね

お聞かせいただければなと

ここはざっくばらんにしか参加できましょうか

あの大変なことなら

明日の朝まで喋れるかなと思うんですけど

あの一方でよかったところもたくさんありまして

例えば岡山芸術交流は

岡山市とま石川文化振興財団で一緒に

やりましたで

クリエイティブな部分は我々がさせて頂いてで

行政にあげるは色々な意味ではスタートか

あの説明だとかそういうもの

あの業者の方で会っていただいたんですね

なのでまあ簡単に言うと

その岡山市にあげる

粗飼料だけでダンボールにじゅー箱オーブン

うんずっと岡山ゲイ

スクール事務局によんヶ月執行された

政府の政策局の課長は

つ吐き続けてやる気に申請してましたので

それは晴れてたので行けないんですね

ですからの行政と一緒にやるのは

こういうメリットがあるんだなと感じました

ただの非常に悔しかったことは

行政にも彼を出し

て頂いて民間企業にも可能だして叩いて割る

ファンデーションもお金を出して

あの国からもお金を頂いて

あの非常に例がない

スクラムであのスタートアップ出来たんですけど

岡山市街地を美術館にしようって来そうで

あのパーマメントって言うんですけど

八代にたくさんの美術

品を置いていったんですね

でそれで有馬技術交流が終わった瞬間に

または景観上景観条例だとか

広告条例とかにそれだけ引っかかって

あの大きい続けることの方が市民権

実は望んでいるにもかかわらず

一旦撤収しなきゃいけないっていうこと

が起きたのでこの後で僕たち

が少し馬鹿だったなと思っていて

でもう少し最初の段階からババア満面と言われ

野外展示ってことを織り込んだ上で

マギカの銀の方とお話させてもらったり

それらをあのいろいろないん回で

もんでいただいたりして含んだ上でやれば

もっと2019年は野外展示がたくさん

できるんじゃないかなと

ただやはりパブリックスペースに野外展示置くと

どうしても色々なことで

一旦引き上げなきゃいけないことが起きていって

ね僕たちが次にやろうと思ってることは

あのまビジネスと言うか

その民間企業の本社の空きスペースを

お借りしてで例えば中国銀行の

デッキフロアを借りて

そこに作品奥町行きの山陽新聞という

新聞社がありますけども

そこの出来事ばかり得岡山大学でアート

今日もあの黒住教の黒ずみさんが来てますけど

もあのクリズム今日の一部分を借りして

アートを貸してもらうってことで

まずはその民間なりそれで決済

ができるカッターの場所を借りて

野外展示を繰り返しながら

その中に緩やかに緩やかに行こう

その委員会だとか

銀座とかに交渉してもらいながら

パブリックなスペースに野外展示を入れていく

この二つをある民間とか

ブリックの野外展示二つやっていくと

あの岡山全体が美術館コース

お寺近づいてくんじゃないかなと思って

今のBの力と言うか

民間の力を貸していただきながら

野外展示おすすめって言ってます

今さりげなく出ましたけど

委員会とか

議員の方々が

どうも抵抗勢力だったようですね

じゃあ坂東さん

すごく神山て成功してるように

私たち聞いてるん

ですけどそうは言っても

いろんなステップだったんじゃないかな

と思うんですがいかがですか

最初にたくさん作品を作らせて頂いたので

自分にとって

神山さんと僕を建築家にしてくれた

育ててくれた場所だって

風に思ってるんですよ

神山町本当に良すぎてその別の地域に

行った時に結構苦労することが多いですね

良かったのが

その不倫バレさんがnpo法人なので

民間ですぐ意思決定がすごく早かったこと

あとあの夏金をやったらええんちゃうの

精神でとにかく失敗を恐れる若者に行こう

減らせてくれるような場所だったんですよね

でそれが別の

地域に人口ごせん

人ぐらいの規模の自治体だと

担当者さん一人の決定できるので

早かったりするんですが

ステージが上がってにまん人規模じゅーまん

人規模で今は

京都市さんとの付き合いがあるので

ま政令指定都市なんですが

もう意思決定がすごく長いという子

プロセスがそれ

でよくも苦労しますね

まあそういうやっぱり

行政とのコミュニケーションに

苦労があるんですよね

粘土女性のオナニーして大丈夫です

あのGわんココアのクローズとなんで

そういうところで行くと

やっぱりその自分が

これからお仕事を受けるとなると

行政の規模は結構重要なポイントなん

ですかナカコーそうですね

いちまん人超えたところになると

急にやりにくくなるので

手作りを頼まれたら

ごせん人ぐらいの規模のところにしよう

と思います結構

大きな発言だと思うんですよね

やはりその人口が多くて

ある程度消費者がいる人がいる方が

ビジネスうまく回るんじゃ

ないかなと思いがちですけど

こと里山再生地域の創生っていう風になると

規模がコミュニティの規模は結構

大事っていうことなんですね

それはそう例えばずっと地元でいらっしゃる立場

神山町だと町議会議員さんとか

あるいは町役場の方が立ったものとの

その距離感と大きくなっていく

しーとかになると

距離感がコミュニケーションとか距離感もあるし

共感みたいなものがなかなか生まれない

っていうのがあるんですか

分かっての方達と一緒に行こう活動してって

すごくうまく回り始めたなと思った瞬間に

銀さんから注目されてますよ

とか視聴から注目されて

ますよってなると急に

なんかその若手の方たちの摂理が

伸びちゃったりするんですよね

でなんか楽しくワイワイ飲み会してたのが

あの飲食はじゅーじまでにしてくださいとか

なんかすごい厳しいことを

管理する側に回っちゃうんですよね

そういうことが何回かあったので

ちょっと数万人が溶けてるような状態がある

そうですよね

あのいろいろお話かかってるとやばい

地域の方との飲みニケーションとか

その地元の方と一緒に

古民家を再生したりとか

地元の工務店さんとか

大工さんと一緒にコミュニケーションをとりながら

地域の人が寄ってもらえる場所

を作ってくとなる着衣挿入

じゅーじに飲み会終わりとか言われちゃうと

信頼関係なかなか難しいですよね

そうですねその担当者さんの中

お仕事ってなっちゃうことが

熱意を持って

自分の町を変えたいっていう思いで

一緒にあの中

待ってる感じが

しなくなっちゃうことが多いんです

よねなので

その人口多いところでも

そういう熱意のある方ってのはいらっしゃって

すごく頑張ってるんで

そういう方は是非

一緒にお仕事したいと思うんですけれども

あの地方創生かにまわされたのでやってます

みたいな方とはちょっとご遠慮するやはり

あの行政における人事

非常に大事なんだな

というのが分かりますねありがとうございます

そこを受けなきゃいけないんですけど

いざきさんそこを受けてこうどうですか

家の行政の手続きはの行政にいても

大変だなって思うんじゃそらの大変ですよね

いやそれはもうそうだと思います

あのえーまた

ちょっとねその行政の立場

うまく子であえてディフェンドさせてもらうと

他の女性の場合にはですねえ

やっぱりあえてそういう仕組みにできてですね

それなぜかっていうと

例えばそのしちじが何でも独占して

何でも好きにしていいっていう風にやれば

意思決定しどんどんできるん

ですけどもそれは本当にいいのかという

それで様子に独裁ですから

それで民主主義の観点から

どうなのっていうことが

やっぱりあるわけなんですよね

あることについて言えば

やっぱりいろんな利害関係者がいるし

そう言ったり外観利害関係者ってよりも

いろんなことやっぱり思う人が

いるのでそういうところ

バランスをとっていかないといけない

そのために機械っていう

いろんな意見を反映するものもあり

そういうプロセスを経ないとのことで

決定しない特に大きなもになれば

大きなもえなるほど

そういう仕組みになってるわけなんですね

それはまああのあれ見ると

民主主義の血管だけども

この一定のやっぱり前の家の人を守ったり

とかいろんなことをする上で

重要なことでもあるので

まああの一概にダメだ

とは言えないわけですね

その中でどういう風に工夫をしていくか

ということがあって

その後フレームワークとしてそのOKを

もらうみたいのは一つ

やっぱやり方であれば

亀山みたいなそうだと思うんですけど

あのさっきちょっと長い話してる時に

その誰と設計を契約するから見たのが

そのnpoが決定するで

あるとついて出てきちゃいますね

それはまず最初にNP

それをnpoに渡しますというところ

を理解も含めて意思決定をしてもらえば

そんなでも枠外枠内で

自由になるって言うんですね

まそういうことがあるので

行政が決してできないんですよね

あのやってもいいんですけど

おかしくなりますよね

僕僕は好きな建築家だけしか契約しません

みたいなねできたらすごい

けどなかなかそうはいかないけど

まぁそういう枠を作れば

の色々のがいることもできたりするんで

そんな工夫はね

やる必要はあるかなと思いますね

行政と本当に小六法全書を読むより

難しいやり取りをやらなきゃいけないか

と思っていて

なんか行政に中にもそのイントレプレナー

なって逆子地域解体とか

組織解体って人いるので

とてもすごい人だけのチームを御せないで

作ってですねそこ都民カモシカ

そこでのピオが一緒にやって行く

みたいなことでできないんでしょうかね

結構気になる所ってのは

そういうような人たちよね

体調をしたりして尿例えば

可聴音が不調みたいな人がそういう感じで

住めるとなぜうんやっぱり分かるんでそうですね

あのなんかできない理由を喋らせたら

天才の方が山ほどいるので

僕たちも好きって言われて帰ってくるんです

けど何か出来るわけ

お経性理論で

喋れる人がいるセクションが一つある

と前に進みやすいなと思っているんですが

最後はねやっぱりそのまあ

そういったえーと

なんかこの携帯みたいの大事なんですけど

その最後は親の住民のためになるのかとか

そういうことを考えるの

一つ目にルールがあるからこうだとか

あのそういうことじゃなくて何を達成

しなければいけないのかと

まあこれあの広島県では

成果志向とか言ってんですけど

あの何を達成しなければいけないのかっていう

ところでルールが助けてくれることもあるし

いろいろが邪魔することで

そういう場合どうするのかっていうことやばい

考える前に撮ってんですかね

それはやっぱり作ってかなきゃいけない

そうですね公平感

平等感ってのは必ず大事だと思ってますし

割れもやりまー定住移住

もしくは雇用創出みたいなことも考えながら

あの一方でアート堂

瀬戸内のブランディングにするのか

っていうことも考えてはいるんですけど

なかなかこの想いが

行政言葉に置き換えて行政的な作文になって

どういう風なアプローチで申請すると

降りやすいの服ってのが全く分かってそうで

アドバイザーが行政にに一人二人いると

すごく助かるなってのはありますよ

本当のいい居酒さんになって

広島県変わったなと思うのは

あのなんか広島県

でですね仕事の教科書

という本を出してるんですよ

伊崎父が導入したマネジメントの方なんです

けれども非常に良く出来ていてはのビジネス

でも十分通じる内容になっていて

いつのことで

業者の中の方が誰が勉強していただ

逆に広島マーケティング分かってる方がピアノ

で広島が仙台からありがたいですけど

あのはいそうですね

なんかやっぱりそう

いう子を色々とこなんですよ

あの前mba的って言うと

ちょっと違うかもしれないですけど

MPの教科書みたいなものなので

音が多少でも分かってると

民間企業としたら

会話しやすいってのはあります

よね家であるとか

町の役場とかで開いたものを選んで

もらえるとその民間の人と

より効率よく会話ができるんじゃないかな

と思ったのに

CPがないのがいいそうなんですね

行政とやっていてなので

予算の中で

どうされるかっていうところはあるんですけど

あのあの

広島な猫kpiを持った職員が

各自治体で出てくると

なんか多分目指すと一緒になってくるので

いいなーっていう感じがしますね

一方で行政として

困った民間企業みたいなんじゃないんですか

それはいっぱいあります

それはねあの今話題になってるところ

大阪で民間企業じゃ

ないですけどね

もうもうとかになって

その腰痛に自分の利害をご利用してくるって

いうようなところはあって

そういうところやっぱそうですよね

だからそういうとこに対するカードとして

さっきみたいな

簡単に決めれない仕組みってのもあるんですけど

まだからあのうまくそのなんて

いうかざ区民をして

あのそのさっきの財団とケント紙と一緒にやる

みたいなってんの服

凄くやっぱりいいと思うんですけど

にあるけどやっぱり納得感があるが

グミを作って

その中で出来るだけ自由に

どのやってくっていうことはですね

あの必要だしさっきのあの広告条例と

間に合いますみたいなのは

本当はま行政の人がね

アドバイスして黄色のしょうっていうのは

そこがちょっとあのみんなパーフェクトじゃないから

十分かもしれないですけど

出来る限りそういうのは

やっていくってのはありますよね

いずれにしてもね

逆にそのすごく助かる民間企業

っていうのもあって

実はあととか建築とかって

その行政かすると

どこにいっとかっていうの

ものすごく難しいですよね

価値判断ができない

何でこの人なんですかって言った時に

私がいいと思いました

からっていう風に言えないから

やっぱり取ればプロポーザルで選定委員を

作って客観的な人がじゅー人ぐらいでやります

みたいなことをやらないと説明

責任果たせないわけですよねなんだけど

あの待つ間に何かしてたりとかすると

すごくやりやすいし

そういう中で

あの我々はがその裏から何て言うかな

これをやるっていうの

すごく引っ張りにくいので

石川さんのような方とか

民間のこのパトロンですよね

パトロンの方の存在ってすごく起きて

大塚さんもそうだと思うんですけど

大塚美術館っていうのがあって

ものすごくインパクトがあるんですけど

あのその他の方

活躍次第でそれをできるだけやっぱり公的なと

デバイスごと財団とか

しちゃダメみたいな所に居続けながら

ごみんなで応援できるような体制になると

ですねこれすごく住みやすいなと思うんですね

やはりあのスタートのところは

例えば財団であったり

この間のnpoであったり

というふうなところがスタートすると

行政として応援しやすいよすごくやり

やすいですその時に

やっぱりなぜ来ないよみたいな

なぜこの対談みたいなところがあるので

それをいったんこのクリアするような

手続きを経て

そん中でどんどんやっていくとですね

すごくやりやすいですね

寝ずにしても

あの後会のとこに

投資みたいなっていうのはpublicで

やっぱりできないんですよね

なかなかね嘘の美術館とかいう形にしたら

あのそれでまたできるんですけど

それも実はすごいパック

硬直的な仕組みなんで

美術館の公的美術館ってすごい硬直的な仕組み

なんであのやっぱり

プライベートのところで足跡を作ってもらうね

そういう蓄積が

どんどん歴史的に積み重なって

地域のすごい厚みのある文化になってると

おむつねあの尾道なんか本当にそうで

昔の校章の人たちが

いっぱいお寺を作ったですよ

this_ISMYテンプルとか言って

私のお寺みたいないっぱい作ったよ

お金持ちがいっぱいて

それが今蓄積されてて

そこにある仏像とか絵とか

そういうのがこことかね

十分とかみたいになってされて

今の現代と思うけど

それ誰かパトロンがそれを貯めていくと

それが地域中

残っていくと

そのひゃく年後

さんびゃく年後にはここになってるみたいね

そんな感じだとですねありがとうござい

ますバンドさんは

これからどんなことをしてみたい

チャレンジしてみたいっていうのがあれば

教えて頂きたいんですけども

9月の神山で育てられた建築家だって

言ったんですけれども

その今後の若手の建築家だったり

デザイナーってのが

その東京のデザイン事務所とか設計

事務所とかじゃなくて

地域で育てて行ってもらえるような

その地域が育てる

建築家ってのここ最近

言い始めて言って例えるなら

ふぉー地域おこし

協力隊の建築カバンみたいな

なんかなと思うんですけど

そのモデルになってるのがその神山神山

じゅーきゅーのに武蔵野美術大学を卒業

してすぐ飛び込んでねー

デザイナーになった

こうの言うことがいるんですけれども

彼はその全然技術

大学で学んだことぐらいしかなかったんですが

若いお兄ちゃんが来てデザインできるで

株欲しいから作って作ってって

言うを頼まれていくうちに

いつのまにかプロのデザイナーになっ

てたんですよ

なんかそんな感じの空き家の再生ても

すごく今地域で求められているので

そんな感じでこう

高雄さんみたいな形で

建築家が座っていくって

いうことができないかなと思っています

送り河本持ってるとこです

本当に暑いんで

点数でそこで育つこともあるって

言う事なんですね

未経験でも地方に行ってもらってたそうです

ありがとうございます

はいそろそろ時間になりましたので

ここからは会場のみなさんからのご質問

いただきたいと思います

じゃあさん人ぐらい最初いただきましょうか

はい混んじゃって分かってる後ろからします

はいお願いし

ますありがとうございます

あのうしくその他樫本います

えっと本業は八百屋をやっていますけども

あの新潟の大地の芸術祭という

トリエンナーレのイベントの副理事長やっています

でもその観点で

その後のビジネスモデルと言うか

警察だってさせてー

なのにしていくかってことに

ついてちょっとお伺いしたいんですが

はトレーナーでなんで

新潟の場合はさん

年間でごじゅー日だけ

黒字では残りせんごじゅー日ぐらい赤字ですね

またはごじゅー日も何年かなんとか出すよ

という風にしてるんですが

そのパトロンさんもそんなに多くない地域であり

かつその

おま黒字といっても

様々な助成金によって

なんとか持ってるというような状態は

これいかにモデル化するかということですね

お手伝いをしています

でもにじゅー年ぐらい行ってるんですが

初期の頃はです

新潟県の知事が変わったタイミングで

もっともっと新潟県内にし

やがったのが喧嘩のお金がなくなって

一回潰れそうになった

というようなこともあって

毎回このイニシアチブを

そのビジネスモデル火を通してみて

あるいは県や地域の

そのリーダーシップをいかにさせてな

ことものものにしていくことについて

ご意見を聞きたいなと思います

ありがとうございます

瀬戸内海放送の加藤と申します

えっと今のご質問には

少し関係してるかと思いますけども

にじゅー年ぐらい前に堀さんと一緒にですね

直島に行って

あのベネッセの二人さん中で

一緒によって思ったり

あのあそこのパオって

言うてんのに泊まったことがあり

ましたけどあの時

福武さんと話してて面白いなと思ったのは

みんなの子の直島のベネッセ

お住みの俺の道楽だって言うけど

もえー投資額が30億かよんじゅー

奥よんじゅーろく高よんじゅー奥で

今よんまん人来てるんだった

だから後の持ってる力はすごいんだ

ということ

をしちゃってて

ちょうどその数年前にですね

私の父がゴルフ場を作って

ひゃくろく投資してですね

年間のに乗車姿でよんまん人ぐらいなので

えーそうかと

さんよんじゅーろくで

よんまんえんまで集まってくれ

すごいなという風に

思った覚えがあるんですけども

いいですから

まああの実際石川さんがですね

マートとビジネスの融合ってことしてて

その経営者から見た後のなんていうかね

その経済効率行こうかということについて

具体的なですね

もしよろしければ

数字上げて教えていただければ

ありがたいなと思います

それとあと坂東さんがおっしゃったです

ね神山塾とかま

そういう数を私も大変興味持ってて

香川でそういうことはできないかな

と思っ香川の企業の問題解決を

そういうクリエイターの人たちと一緒

にやってくる

動きはできないかなと思っててで

そのクリエイターの立場からするとですね

どうゆうバット買ってねまあ

地元の経営者がどういう場とか

どういう役割を果たしてもらうとありがたいな

稲穂の花があるよ

というようなことがあれば

是非教えてはいありがとうございます

田口さん永沢寺です

えっとですね

コンバインについてっていうことで

多様性ってかですね

福岡という事でちょっとあのここ

はものすごくですね

海の幸とかやまさせていっぱいあって

そういう食文化というのもあるはずです

してからおそらく色々な芸術音楽とかですね

それから今服装もそうです

いろんな文化があるはずなんで

そういうものと複合的に組み合わせていただくと

ですねなんかすごく体幹があの

たら拝見するだけじゃんですね

今日大塚美術館が開館したんですけど

同じささわっていいですよねがね

びっくりですよね

こないだタオル美術館

みんな飯食いながらですよな

何食べた全然あの当番オッケーなんで

そんなことができると面白いなと思って

そんなことが可能性あるかな

ということをちょっと後悔していますございます

じゃあえーっと最初のサステナブルな

アートイベントの考え方っての石川さ

それと合わせてですね

投資効果のお話も

加藤さんから質問ありましたので

ぜひありがとうございます

多分あの新潟このままいくと

なくなるかもしれないですよねあの

お金の問題でで行政が引きましたからで

実際やってるところは

中山間地域で体力がない地域ですから

あのさあの件が逃げた以上は

町や村がどこまで通しできるか

とことんできないですよね

多分あの行政のお金中心でやっていると

あの例えば曲が変わると言うか

組長が変わった

瞬間になくなってとかもしてしまうのでやれ

その遮断でもいいし攻撃でもいいんですけど

あの例えばあのアットコスメのおそ松さん

あたりが公益財団作るかもしれないって

話もありますし

ま高島さんも当然

もう作れる体力十分あると思いますので

そういう文の若手起業家が

地域のパトロンなって

マルショクを一社

ピストン運動ではないですけども

俺が大好きなこの村を俺のその今まで

あのまあキャッシュにした部分で

まあ墓場までお金持ってけと思いますので

その地域をデザインから

また経済から書いてあるんだって

いうつもりの人がひとり出てくる

だけでは過去に播磨岡山でと倉敷で

大原孫三郎さんが非常に強い

思いで街を支えられて

今日も新しい理事

長のあかねさん来られてますけども

あの本当に変わりましたよね

で僕もあの生きてる間に変わるかどうか

分からないですけども

お世話になった岡山市に対して必死に

あの情熱持ってやろうと思ってるんですね

なので誰か一人一社一村運動で

その地域にも

自分のリソースを全部彫り込む覚悟がある

人が出てくると

結果サステナブルになるんじゃないかな

と思っています

ただあのもう少し各論で言うとは

ファンデーション作った場合にどうやって

マネタイズしていくのかっていうのがあるの

で僕達だってこないだのある

神社からお金を頂いたりして

一般のあのいろんな法人会を兼ねただくって

ことも重要ですしで

またガラディナーっていう形で

アーティストからアーティストピースをタダで

トライてそれをあのディナーで

オークションにかけて

それを財団の運転式にしていくとか

アトピー使えれば別慣習にもあります

なのでいろんな組み合わせで

マネタイズのプランを考えて

理事長が変わっても

続くような仕組みっての話題じゃないかな

と思いますありがとうございます

はいありがとうございますここの園を

通しですよね

後にたら売るか腰がどう考えてますか

あの実はのアートとビジネスが

直接的な関係は

ほとんど今のところはデータではないです

ただ先ほども申し上げたんですけども

僕たちがファンデーションとして

1億円だしてて

間もごせんえんなのだしていただいて

あの国安い

もお金を出してで

あのトータルでよんろくぐらいかけてやった

岡山芸術交流が

経済効果が20億円ってましたので

あのこれだけ見ると

あのやっぱりあの地域

行政はこれぐらいの予算で済む

町おこしと言うか

あとイベントならやるべきじゃないかな

と思いますがそのことによって僕たち

ストライプインターナショナルがメリットがあるって事

今のところ見えてこないです

ただあの岡山芸術交流あったことで

ニューヨークにイサムノグチ

財団がわざわざに置くから

よんじゅー名来られてるとかま

中央の森美術館のあの森フレンドとような

あの海の人たちがよんじゅー名来たり

とかいいことを見た場合に

あの中長期的に何かあのビジネスのまあ

リレーションにつながる可能性はあるかな

と思ってますけども

まあ法人とやってる活動が今のところ

直接的にはあの効果は出てない

もう単純に地域のため

ということだけになっているかな

と思ってます

ありがとうございます

ジャパン動産クリエイターとしては企業のたぶん

そうなると経営者の方とのお付き合いになる

と思うんですけれども

何かご要望とかあれば

是非おでお願いします

あの神山町のアーティストインレジデンスをやって

ましてで最初のさん

年間は行政の援助でもらって

たんですけどにじゅー年間続いていて

じゅーなな年間は

彼ら独自でやってるんですよね

アーティスト毎年さん人来るんですけれど

もう一人当たりさんじゅーまんえん

年間きゅーじゅーまん

食お金がかからないですよ

ただその来たアーティストに対して

すごくおもてなしをして一緒にご飯

も食べたりとか

あのアーティストが寒いって言ったら

次の日の玄関の前に

ストーブがご個置いてあったりとか

そういうののおもてなしをして

アーティストのあの

また上山に戻ってきた

いっていう気持ちを育てることで

本当に神だらけなんですよね

海外からいつもアーティストが

来てなので

作品を作るために

お金をともっとかけられるわけではないんだ

けどそのいい体験終わって過ごしてもらうことで

その町はアートの街にし

たっていう経緯があります

なのでお金かけなくても

結構できるもんだな

っていうのは見てきましたねで

あのクライアントさん

に要望なんですが

今ってその人口が減ってるせいで

建物を建てるときになんか一応その巻上がったり

新しく建物建てたいお金も用意した

でも何のために

建物建てていいかわからないってことが

すごくいっぱいいるんですよ

なので最近は

そのコンサルティングをすることからどう

いう建物建てましょうかっていうところ

結構話をすることが多いので

なんかそういう感じでこう

建築家と一緒に足並みを足並み揃えて

対話しながらやってくださるような方がいると

嬉しいなぁと

最近じゃあきちんとはの対話をしながら

あの経営者の方の本当のニーズである

とか将来

のこと一緒にお話をしながら

形にとりあえず買ってもらって行こう

ハード線香ではなくて

何をやりたいのかっていうところの

ソフトを一緒にすると

建物は康晃にならずに

長持ちしていくのかなと思いながらやってます

田口さんからのコンバインについて

瀬戸内本当にいろんなもの

があって豊かな場所だと思いますけれども

ここは久木さんいかがでしょうか

やっぱりこの瀬戸内の中で

今釣ればDMの中に目指してるのは

まさにそのコンバインっていうところで

もう一つのテーマは

それぞれ磨いていかなければいけないんですけど

もあのスポーツもそん中に入って

くると思うんですね

人々がこの干渉物事故ってのは

単品でとは限らないので

あのそれぞれでそれぞれピンが立って

あのなんていうか魅力

人を惹きつける魅力も作らなければいけません

けどもそういうものを幾つか作ってで

複合的に楽しむというのは

これはやっぱりすごく強い

魅力なっていくと思って

ですからあの後ってのは今

いろいろ進めてました

サイクリングっていうのもやってますし

あと食についてもですね

瀬戸内市BSサミット三田の後やって

そういうのを進めようとしたり

してるんですけども

あとはハートとかですね

これも必ず複合でやって

いく必要があると思います

使い魔のあのあのその他の質問についても

ちょっとあんですけども

歴史的に見てもですね

その後にビジネスモデルって

その投資した人に帰ってくるっていうか

だしあんまりなってないと思うんですね

あとの場合には

その外部に発生するか馳走に

発生するかっていうの感じで

またから経済効果みたいな

大きいのが出るんですけども

どうした仕様に

悲しむをつくわけじゃないと思うよ

明日からのサステナブルにするためには

やっぱり住民の皆さんの理解

チェーンでサポートして行くんであれば

県民全体の理解をいかに進めるかと

いうことがすごく大事で

それがあればくびちょうが変わってもですね

県民の皆さんの圧力があるから

簡単にやめられないと

今の瀬戸内決済なって

本当にそういう形だと思いますけど

そういうものを

目指していく必要があるんじゃないかな

という風に思いますねはいありがとう

ございますそろそろ

お時間になってくるんですけれども

実はこのセッションの打ち合わせの時に

しかさんがおっしゃってた

1998年ってな結構このエリアにとって

大きな意味があった年だったようです

あの直しまで家プロジェクトアーティスト

インレジデンスが始まったのが

1998年と同じく

ですね大塚美術館がオープンしたのが

1998年ということですね

このエリアでも

二十年ほいった活動が続いていまして

今日の話の中でも

石川さんもたまたま美咲さんもひゃく

年先にはですね

あとになってる子さんになってる

という風の話がありましたけれども

我々は

能この地域にね目指してやっていますので

ひゃく年後の未来にも責任を持つ

という風な感覚で

こういった瀬戸内アウト

西阿知部続けていければな

という風に思っています

今日のセッションを最後に

一言ずつ感想をお願いいたします

あの2019年にはあの岡山市から直島に

向かってたぶんあの川から海にフェリーが

僕たちが茨城地図と一緒に橋がしたいな

と思ってますで

さらに2022年に向けてはですね

あのもう完全に瀬戸内

彼女くんには

あのせとうちホールディングスが

飛行機をバンバン飛ばしてるんじゃないかなと

そして客船も動いてるで2025

年庭各地域が県境をとっぱらったですね

たすきがけ航路がフェリーで動き始めてで

そのようなインフラをイメージしながら

あの頑張っていきたいなと思っています

ありがとうございます内藤さんとお願いします

ちょっとすごく壮大な夢の後では

本当に愛される

建物を作っていきたいなと

思うんですそれはそのかけてるから

秋谷だけを直すんでもなく

新築も当然必要になってくるんですけれども

その使う人後なら

あとそのそれが祈ってたいんだのビジネスなら

美人ですいろんなことに使えると思うんですが

まずソフトから考えてでハード

そうするとコンマひゃく年間

ちゃんと愛され続けるような

建物ができるのかなと思うのでも

そういうことを

今日の話で頑張っていこうと思いました

ありがとうございました

はいあのーまぁ我々としてはですね

やっぱり地域の資産を構築

咳していくっていうことが

すごく大事なことだと思うので

建築物にし

てもあっちにしても

あのそれができるように

笑いも頑張っていきたいと思いますし

この瀬戸内っていう観点で言うと

このまさにこの海とか島とかですね

ここがもう究極のアートだと思うんですよね

でこれを大事にしたい

今日私は飛行機で来たん月島で

あの寒波さんと

思うんですね

飛行機なんですけども

はち人乗りですかねデートに来ました

是非皆さんそれで飛んでこの瀬戸内の良さ

そうですね後

ちょっと実感してみていただきたいなと思います

すいません全然して

皆さん今日はどうもありがとうございました