地域をプロデュースする仕掛け人たちに聞く!「観光ビジネス」成功の秘訣とは?

皆さんこんにちは今日

皆さんたちラッキーでしたねあのね

今日ここでしかしない話ばっかりしようって

さっきあの光して打ち合わせしてきましたから

でもこれネットで流れるとちょっと問題だから

後であの適宜編集しますのでね

今日はさんで

あの時間はよんじゅーごふんですねさっき

ね紹介で遊びをかぶせてあったんだけど

大変ひどいっすね

早速で真面目に開始ですか

活動を通じて

人を幸せにしなきゃいけないんですよ

あのとどのつまりなんですけど

幸せって何かっていうのは

基本的なものの充足と心の充足ですね

だいたい欲しいものが手元に行って好きな

人と素敵な時間を過ごしたら

皆さん大森幸せですよねだと思って

素敵な時間を過ごすために

何が必要かとなんだと思いますか

遊びなんです

それですそれですそれはもう遊び

OFviewで遊びを見れるように遊び

デビューと人生楽しく行こう

というのもまさに今我々の会社の対

を成す名前だというのは

VWのビューとうっていう

音の良さが出てこないですよん対さん

じゅーよんであるとしんでしょうね

なんでそんないいとこやめて

そんな要領の悪いさ会社作ってたんですかはい

そうですねあの私

リクルートいた時も

あの土日もあの夜も含めてです

ね別に会社いる時じゃなくって

結構いつでも365日仕事のこと

考えていやじゃなくて

あのワークライフカオスって

自分で言ってたんですけど

ワークライフカオスはい

とにかくごちゃまで旦那さんはですね

もともと企業畑で作るつくねされて

土曜日も日曜日も働くなら起業してくれと

その方がレバレッジ聞くからあって

確かに言われてないで

本当にあのその働き方をするなら

起業して欲しいっていうのは

すごく言われましたね

有名なコロプラという会社の創業者は

旦那さんね一応

リクルートってなんかみんなやめるよね

あれ文化なのあれ今日藤原和に来てる

けどづらくなるんです

はいえーとねー

何がやっぱりこうとした若い方が

徴用されやすいのとあとですね

あのまだんだん今は

あの制度も分社化して

それぞれ違ってきてるんですけど

私が直前所属してた

ライフスタイルっていう事業会社では

あのさん年に一度退職金が倍になる

っていうボーナスステージがあったんですが

お得だよみたいな

当たり年って英語で言うんですけど

なんで結構いい制度だと思うんですね

すごくその中学生とか

高校生の時ってさん

年ごとに自分の身と考えるじゃないですか

でも会社に行く社会人になると

良くも悪くも長くです

ねましちょうもねえよねんに

一度っていう区切りがあるの組長あのね

学校時代も区切りがあるって言うのは

自分の人生をすごく

ここから次の山へどうしようって考える

言いたいまそんなこんなでさん年だけですね

市販よりコードからと

他の学生だから

自分で起業していたので

自分でまああのー

まぁなんじゃないと

リスクを背負って意思決定をする

というビジネスの中でのまあ

そのななそのままサラリーを頂きながら働いていく

というところはないとは

やっぱりどうしてもですね

まあ思いが違ったというところが

正直あっててさん年でまあ

ちょっとの区切りと

し寒いかやろうと

一緒にも三年とこともありますから

でもやってま僕自身は批判より提案で

思想から行動に行こうと言っても

やめちゃったとひどいですね

元々あれでしょうね

加藤さんはじゅー

はち年いたのは

いちはち年でくれとにました

家庭内でいろんな競技があったら

やっぱりよって贅沢品だなと思っていて

その何て言うんですかね

こう自分の好きなことに

自分がやりたい世界の為に仲間を集めたりま

場合によっては資金集めたり

最上級のわがままじゃないですか

なのであのも一言で言えば

周りのやってる人たちが

羨ましかったしはい

あのー特にさんじゅー代前半はどちらかと言うとも

子育てに精一杯だったんですけど

ちょっと両方小学校上がったしっていうタイミング

であの一声一代の贅沢品

自分が理想とする社会を実現する

っていうことをやりたいな

確かにお二方とかすごい生き生きしてるもんね

なんかいつ見ても

長生きされてるからお言葉をお返ししますけど

お母さんはもう僕猫さんの旅館

しょっちゅうが入っててもうできたできた何でしょう

でも正直言うと

非の打ち所がないと思って見た時はほら

なんか女将って言うよ

彼に嫌だとかとかは

帰ったらいつか社長ですもんねこれ長く人

に入っちゃうからちょっとなんかなんですけど

一番のピークって

2003年ぐらいなんでしょうねそうで

その都度言われるのが

昔が良かったと今という部屋なんだった

スクイーズもクレームの嵐ですよ

なんでやるって言いながら次の世代

何やってるんだと私なんか

そういう中でいつ

も何か受けてます

もうだから全然そういうないでしょうし

てるんですよ

間違いなくちゃんとおりますけど

でもやっぱりなんかなんか評価ってなされ

お父さんがね

あのすぐモカ日本の観光のあの観光カリスマ

でもねあのあれだ溝口薫平さんなんですね

はちじゅーさんの名前を教えていただけ

はちじゅー台きゅーじゅー台だけ元気であると

私たちもやっぱり楽しいって

いう感じになるので

夕飯は確かに年齢とか一緒に元気ですよ

でも儲かるとね

湯布院ってすごい

やっぱ成功モデルの日本の最高の成果

物会社から見ると思っていて

でもやっぱりこう中に入ると言えば結構

批判されるんですね

地域って理容室でありたいって思いますよね

日本の竹形観光地の中で

いろんな町のあり方ってあると思うんですが

私の湯布院であれば

やっぱり美しい日本の温泉地である

っていうことをしていくには

やっぱり10年

20年30年ずっとかかることじゃない

ですか知ってそれじゃあ途中段階でもあり

なかなかうまくいかないことがある

といっても

じゅー年体重長期でしょうに

個持っていくっていうことを

どう伝えていくかっていうのは

いつも悩ましいところに横に置かない

したって言ってくれることだけど

ナカでもいいよといつも走って

すごい指の街の中も

やっぱりあるなと思っていてて

例えばほらあのテレビ

朝日の旅番組出てたじゃないですか

何時でもクレソン農家の人たちがすごいよ

過去頑張っていても

人の味方と

敵混み方がすごい上手なんですね

鳥の中できちんとまわして

あの旅館だけでは成り立たない

ですね観光関係者だけでは

そういう中でも

地域の信頼っていうのは

どんな顔がご一緒に入れるかで

その子達が何を語るか

だと思うんですよね

なんかいろんなこと言っていても

街の中歩いて呼ばれ

待ちの人が楽しくないと信じれないですよね

だからこそ私たちも時間を

どうするかって言うと

やっぱりいろんなあの外の方もそうなんです

一緒に色んな子

多様性の中でいるって言うのが

やっぱり多様性だから

地元の人だけでいると

永大AさんがBさん

反対するとわかるじゃないですか

今日渡した事に賛成だったら

半分入っての当たり前なのでそれ

までもそういう中でいろんなことを

やっぱりみんなで話せる場で

大切でもいいんですよ

話せるはがあれば

話せば風通しが入った

彼との会社も多分そうだと思うんですね

調子がいい地域をプレビューする

という仕事なんですね

それで僕が聞きたいのがあって

まず一発目なん

ですけどあのーとは言えて

すごいじゃないですか

だけどほとんど失敗してんですね

今日ここに怒られたお三方はまあ

あのま民間という立場

皆さん脱毛症にこう思われていていて

僕はそこで伺いたいのは

皆さんと同じだと思うんですけど

あのー成功と失敗をそこの分岐点に

なってるか分水

嶺になってるのかっていうのは

ちょっと知りたくてて

ちょっとその前にファンさんとのこと

聞き忘れたんですけど

元々旅行やろうと思ってたんでしたっけ

あの自分のちょっとバブル期の世代なんですね

なんでももう東京にいれば

っていう世界にいると自分の町で

あるっていう事がその対局でパチ

すごくいいと思った瞬間がありして

そうなってくると

湯布院っていう地域に変えるためには

自分の解除の旅館着くのが一番早いです

改行の旅行なんていうのは

どういう形でもできると

一つの決まりがないの

で何でもできるって事があったの

でその意味で洗濯して

旅館を始めたがなかったんですよ

二人のようにノートなかったでも

そん時に僕は加藤さんの言葉で

すごく先からレバレッジっていう言葉

聞いたじゃないすかね

旦那さんがレバレッジになったと

レバレッジなった場合は

その旅館がレバレッジにしようと思った

けどねだから

今あるものを自分でやれば全然問題ない

そうなんか昔から考えてたんじゃないか

と言われるんですが

すごい単純に

あの時代のホテル

オークラのロビーが好きだったんですよ

9月の日経新聞に出て

あの子の履歴書があったんやから

好きだったんですよ一目惚れ

したあの空考えをしてたんですよ

あの空間に一番入れるのは

ホテルオークラに入るのが一番と思った

面白いですね

皆さん自分の何か決めるって

そういうデータに帰りたいから

影の旅館を注いだよ

ホテルオークラのあのロビーが好きだから

もう今が好きだからなんとホテルオークラ

には練習終了記念館ぐらいだけでもいいから

何が何でも入れてくれと今入れてくれないと

私は学べないんだって言って

無理やりんちょっと入れても

小枝昔のことですよね

頭も使います扱いだね順番になってますね

皆さんここに来られてる方っていうのは

やっぱりすごい参考にし

たいんだけど実は僕自身もそうなんですが

逆にさっきのテーマで

ちょっと逆にご質問させて

ただこの話に入ってき前に逆に干しました

いらっしゃって

その地域の組長として

割り出し持ち出しちゃったわけですけど

その九尾町マルヤ

その地域のリーダーから見る

地方創生っていう

言葉は一体何で

どういうものを成功として捉えて

どういうものがうまくいってないっていう

風に思ってらっしゃるとかっていうところ

逆にちょっと教えていただいてから

多分に二箇所に入っていくと

結構ば話が思っていて

その何て言うんですかね

よく寝ちゃってたんでしょ

あのアンケート自分たちの町に住んで

よかったかあれ

今たとしてもほとんど毎月の話題になった

あれですねはいないんですか

ただで入れますよね

そもそも図書館ですかなんですけど

それでそのあの図書館にでもほぼほぼ前

毎月絨毯家でやるんでしょ

一番の僕らの満足度調査

っていうのに1回やっていて

なんとかなんとか書いてるですかはい

それはすぐ皆でシェアしてすぐ回転させ

上尾でっていう話なので

行ってみたい

街ランキングになったとか

大満足してるのかと

樋渡さんの地方創生という言葉は

そのすま笑われてる人誰が関わった人

のエンゲージメントの高さ満足度の高さ

セイコー人は

地方創生の一つの成功して読み取られてると

ごまん人としてはち発ですごいね

これは大丈夫ですか

箱根てそうだなとエンゲージメント

なるほどそれぞれの立場で

地方創生という言葉の捉え方が違うかも

ですねちょっとじゃあ逆に

あの地域からさらに地域という感じで

どうですかすいません

えっと僕は何者だって何でも出れた

何だっけ油断してましたよね

お隣さんの失敗は

エンゲージメントの高さ

満足と全く発散に高くないということを失敗

という風に言ってると僕はね

今武雄図書館ができて全然

いいじゃないですか

全然言って日本語はごめんなさいね

最高にいいですよね

私専用の実はあの頃

市長にあって

仕事紹介までいろいろやってたものを

あまり尊敬してなかったんですよ

これももうちょっと詳しく教えてもらって

いいですかでも

私はの間だけはも本当にすごいと

思ってあるからそれは何そうなんですけど

でもねあの図書館ってみんなね

あのほら地元の人達とか

訪れる人が一緒にあの空間で

すごい楽しそうな顔してたじゃないですか

だあの瞬間に私も消しても

これから私を見習おうと思って湯布院もあり

高級感がちゃんとあるってそこ

に満足とって見えてくるんじゃないかと思う

ただハートを作るんだよなくて中身があると

その中身が何かって言うと

みんなのあのなんか

幸せとっていうのが感じられるんですよね

自分の街の中で何が幸せかなって言うと

やっぱりあのもちろん

いろんな皆さんが来て一緒に

議論も楽しいんですが

地元の次の世代と毎晩夜一緒に過ごしながら

いろんなこと語れるわけですよ

電話することが

みんな自分の企業の鍵を持ちながらも

町を語れることをそのことができることを

私は地方創生っていうこととはまた別にね

地方の中でちゃんとしてることではない

からお二人のちょっとお二人の素意味で

地域をプロデュースするという間

ビッグワードの中には

その住んでよしいっていう部分か

変わってよしっていう部分が

かなり個持っているます

それほどをプロデュースするかってことが

平気だって観光で成り立ってるか

聞こえのさんがおっしゃった

ようにやっぱり夜いろんな語らいの場があって

確かに湯布院で語らいの場多いんですよ

もういろんなとこでわいわいが

そこに観光客が入って

ワイワイガヤガヤやってるんですよね

公民館でね何て言うんですかね

すごく湯布院で出てるなーって言うか

と思いましたね多分あれですよ

ねそういう観点でいくとま住まわれてよし

川とどちらかでて訪れてよし

川にちょっと今

別れてるんじゃないかなと思ったんですけど

はいそうです何かっていうとこですね

アロマ外科その日をはいそうですね

それで言うと

山野さんおっしゃっていただいたように

まさにこうそこに

住んでる人っていうのは

もちろんOSだと思うんですけど

外から外からやってくる子

異邦人を私は連れてくる側なので

イカに連れてくるかっていうところと

その何点ですかね

もっといる人とへ行ってくる異邦人と濃厚

あの出会いと言うか

関わりいっていうのがそこから生まれる

のは商品もそうだし

文化交流もそうだし

人との交流もそうだしっていうものが

私にとっての地方創生ですね

異邦人っていうの私

外国人のこと言って

かっこリクルート時代にやってた仕事で

若者をですね

日本中に旅してもらう

プロジェクトって

いうのをやっていたんです

ね今もやってるんですが

あの雪マジないんピンとかですね

おゆうましっていうの

おおいたけん様とは

やらせて頂いてたんですけれども

やっぱりこうあのそこに住んでる人のとって

あの高校卒業したばかりの日本

中からの若者がやってくるっていうのは

もう異邦人以外の

何者でもないんです

今日本がすごく人気出てる

外国人の方々もそうですねなんですけど

そこくるとすっごい色んなお互いに発見と

出会いと刺激とコンディションがあって

それがですね

あのそれをプロデュースする暇だから

両者が出会うことをプロデュースするのが

自分の仕事だな自分が

地方創生だなっていう風に

夫に聞きたいのは

でもさあの前山さんも

いろんな企画されてるですか

これどう考えても

うまくいかないよねっていうのあるよねうん

その時ってどういうふうに対処するのもなく

持ち込まれてもうまくいかないんだけど

これはやんないとちょっと悪い

しなとかっていうのは

どういう風に来うまくいくように

持って行くんですか基本はうやむやにします

やっぱりあの企画が誰かが大事っていうのは

やっぱり成功においてすごくあるんですよね

その後実行エグゼキューションも

すごく大事なんですよ

でも実行の方はすごくパワーが

かかるというか時間がかかる

それにとてもコミットしなきゃいけないし

コミットする人も

連れてこなきゃいけないってこと

考えると全てに対して

ちょっと加味しても

どれもうまくいかないんですのでなので

あのいいと思った企画には

全粒こめて実行

エグゼキュートするべきだと思っ

てますしそれが成功のポイントだ

と思っているので

あのこれはスタートラインよくないな

と思ったものには

なるべく高パワーをになるほどのが大事かな

と俺を見たのあるんだっけ

今近くテイクアウトはい

僕がやっていることは

基本的遊びのマーケット

プレイスっていう仕事も

あるんですけど

まぁそのビッグデータを活用して

地域の観光商品を作ったりとか

まあそのプロモーション突然死竜があります

とこちら側では

何語勝率というのは難しいんですけど

まあその地域行政と一緒にしてるやってる

プロジェクトっていう観点でいくと

まあそれもやっぱり

パーセントぐらいかなって思う思うんですね

まそのえーとうまくいったかですとか

じゃあその商品造成をして

ヒット商品になったかどうかっていうのは

負けない人来たパーセントくらいだなっていう

風に思っています

原因は何かって言うと僕俺あの結構ですね

あの問題視してるん

ですけど気温富山単年度予算

結構問題だなって思ってますと

町行きがまあ

別にあの民間で全部できればいいんですけど

基本的に地域行政が割と地域のリーダーシップが

リーダーシップを持ったりするんで

調整が入ってコミットメントしてくる場合に

やっぱり豪華なやってるのって結構ま

たねの避け方になってるのとでは

配置転換の速さっていうのは結構まあ

移動移動ですね

そうさは結構問題になって

大体これを機に

うまくいかなくなるなーっていうのが

僕の持論なんだが

逆にどうぞ行ったりキーワードと言うか

リーダーシップになって頑張る人がキーワード

だったりするので結構その行政のに年さん

年の配置転換もやっぱり癒着とか

その人が公権力を持ちすぎないようにとか

色々入るはあるのかもしれないんですけど

そのジョブローテーションが

やっぱりもったいない

なっていうところはありますね

で地域の仕事ってタイムラインが長いの

でそのいち年間は地域との関係性づくりでに

年目に仕掛けしてさん年

目に兆しが見えたあたりで

移動でも花開くの

4年目かご年目ぐらいだったりするので範囲

その前にさん年ぐらいで変わっちゃうと

それとなおかつその予算が単年度主義なんで

そのためこと怒って行く

んですよね

でも湯布院の場合は

あのなんかタイムラインが入って

長いじゃないすか生活でないので

もう10年20年してると

すぐ見えるじゃないですか

だからじゅー年を救って思えばいいのか

なっていうのは

すぐでもが中途半端でもいいもの

作った方がいいですよでも

逆に言うと

僕じゅー年待たなきゃいけないとか

すぐ不安になるんですよ

でもことが見えてくるだけですから

自分たちがやりたいことの大きい物っての

やっぱりじゅー年ぐらいの成果違って

地方ってそれがいっぱいとりあえずやっていける

今足りないのは

やっぱ行政の中にその他の人

がこう変わっても変わらない仕組みってないか

できないかと考えてください

その人がそれを迎えることができ

一緒に住んでもらってもいいし

またそういう関係ができれば

まだまだやれるのかなってんの

今あの曲のタイムラインが長いっていうのは

僕嫌だったんでしょもう僕凄い

らしいも早く食べなきゃダメですっていうのが

あったんだと思う

という風になった時に

あった時に自動車小倉したんですね

もうじゅー年っていうのはあるんですよ

だからそこはやっぱコーヒー

対外的に人と出会うところっていうのは

もういい人で言うならばなんかもし

さん年に1度の配置転換が

しょうがないんであればなんですけど

矯正を見ててお守りの仕事が得意な人と

攻めの仕事が得意な人が

行政の中にいるんです

今までの日本の行政って

やっぱりこう右肩上がりだったから行かに行こう

全員が幸せになるかとかとか福祉とか

決められた仕事をきちんとするっていう

守りの仕事が得意な人の方が

活躍の場が多かったかもしれないんですけど

観光ってあのちょっとよそから

お金引っ張って来るって言う

攻めの営業マンみたいな地域

営業マンみたいな仕事なので

攻めの仕事も

キャラの人の方が得意なんです

ねその人がいっぱい来福祉課とかわかんない

住民票住民課とかに配置転換なっちゃうと

やっぱ行きない

逆にこっちの守りが得意な方が

攻めの観光に来ると

うんざりしたって言うたちょっとね

元気なくなっちゃってるんですよ

なのでセミの行政マンの採用窓口と

守りの情勢真野

沙代窓口を分けて

ごせん目の仕事の中のジョブローテーションとか

するとあのさん

年単位でも

まだなんかこう

スピリッツが入ってくるかなっていう人が

その人たちが勇気のエリートが集まってるの

元ネタをもっとに働いてもらうためには

スピリッツがちゃんと伝わっていく仕方って

まだまだ

あるだけですよね

なんかそういう面では地方創生ってほら

登場人物増やすこともできるんですよね

一般的にだけはちょっと違うんですけど

なんでそういう意味で言うと

あの少しずつお話が

だんだん見えてきたんですけど

あのニュースに

そっち行きはこれですっていうのは

やはりその

なんかなやり方っていうのがあるんだ

なっていうのは

考え方の根底に

おそらく長が失敗しているんですが

失敗したってのは多分やり方がよくわかって

この中であの補助金好きな人います

好きじゃないです

やっぱり先にお金ありきだと

あのほとんどところで満足しちゃうん

ですよねなので

その後に込み

成功まで行かないっていう国川は

配るところまで合唱

昨日はそれを取るまでが仕事で気が付いたら

誰も成果にコミットし

てないっていう状態が含まれますと

他の地域がうまくいってないっていう

まあ僕ちょっと僕のあの

地方創生の言葉の定義

は飛んでったんですけど

僕の番ですけど

僕が思うにうまくいってない根本的な所って

あの地方創生を目的にすると

うまくいかないんですよ

どういうことかって言うと

例えばページは地方創生の定義を回すの

住んでよしっていう

顧客満足度に負け

ペイ設定するもいいですし観光

客の流入数に計見せてすれば

何でもいいんですけど

例えば観光であれば言って

観光集客を増やしたいっていう

目標設定をした場合でも

考えて放送だと観光客の満足度とか

韓国にどう見てもらえるか

というユーザー目線がないんですよね

だから本当は地方創生としては

観光客を増やすことが地方創生なのである

という設定だったらいいんですけど

なんかいつか

そこの初めの上流の話が飛んで

地方創生するんだって

すり替わっていくケースが多くて

この場合は大体うまくいかないですね

失敗をしてるところが多いっていう

観点で見るとそこがまぁ

結構問題だあのお金落としてもらうって

みんな言うじゃないですか

あれもなんかやめたほうがいいなっていう

風にわかりますあります

なんかこう民間企業で

あんまりこの新商品でお金を落としてもらおう

とかあっていただきたいと

顧客満足度かとか言うじゃないから

ペナントエバー

グロービスの新しい学校を例えば

どこかの地域に使おう

ここでいかにお金を落としてもらえなかった

しないと思うんですね

そうじゃないかって

多分そこの地域で

新たな変革の志士が生まれるとか

言葉があるところを目指すと思うんですよ

でも地方創生と観光

っていう話に呼ばれる

とひゃくぱーせんとお金を落としてもらうって

話になるんですね

壊れたんですよねだっプロダクト的な考え方で

割と来たら聞いてやらなければいけないのは

住民でもいいですし

韓国でもいいですし

今起業し何でもいいんですけど

よんてんにはどのマーケットか

どういうニーズが

あってそのマーケットに対して

どういうようなサービス提供ができるのか

結局その価値の大家がお金ですよね

そうじゃなきゃそんな経験から

お金もらえなそうなそうなったら

そこの結果を目的にしてしまうと

結構そのまま一つ一つのプロジェクトが

うまくいかない可能性が高いと

いうかなグロービスが

いかに学生にお金を落としてもらう

かって言ってたら

すごい人は集まりたくないと思うんですよね

学生さんは付き合ってましたよね

あの活躍だとさんの活躍に的を射ている

というのだから

まさにそれが

その通りの広告塔になってますね

思ってたところ

ありますよね

なんか言われちゃってそうだよね

そんなこと言われた

お金を落とす夢はないですよね

お前に金落とす大分温泉金だけ

お金落とす気にするしつこいですねすいません

聞きたくないことに鈍感になってんだと思う

それ言っても許されると

今のビットコインとなって

んだよもうお金を落とすっていうのが

それよりも気になってて

お金って分かりやすいたら

たぶんそれエクスプレス体験よりも

お金の方が説得しちゃうんだよね

それってそういう町行きたくないですよ

私すみた子供達にこの街

お金が落ちる町田から

あなた達もなってくるんだ

私は欲しいけど

やっぱり最初事件の考え欲しいんですね

帰る時に必要なものは欲しいですそうですね

補助金ないですないですけどベンチャーの場合

資金調達ってのがありますよね

でもそれあのーえーとですね

あのーキャピタリストの皆さんも

投資家の皆さんもあの甘くないので

あの回収

できる見込みが立ってないと来れないんですよ

補助金もそういう風になると

すごいソーシャルインパクトボンドみたいなね

あの概念が欠航になってますが

その一つの問題に対してまーちゃんとまー

あの初期費用は払うんだけども

成果に対して

まあしっかりその費用を算出まだしていく

という考え方が雨

結構今は日本以外ではあっても

あの前で飯経験ですね

横須賀の良し悪しは

かなり一生懸命推進してましたけど

はい9日まで来ないよ

そしたらね

繰り返そうとしてや

寄席に成果が開かなかったら

返すとってっていうことを言ったら

全員から止められたもう組長

さん達からもう

総務省からも国交省からもまあだから

これはだから

もう一つになってるんだなっていうのは

寝てんのかもしれないね

ここで盛り上がると思う方ね

すごい上がると思ってから何もなかったって

なんかあの僕

すごいやか整理ができたのはそうするとね

ちょっと

時間がちょっと限られてきたんで

あのよく世の中でイノベーションっていう

言葉はよく聞くじゃないかっていうのは

僕らいってうまくいっているとうん

例えば桑野さんだったら

あのあの旅館というも分解ちゃったもんね

旅館がも地域に広くなっていて

解雇になっていてたまるだけ

じゃないんだよね

アイコンがあって

そこをみんな頭の横目指して頑張っていて

それは地域に広がってるとうんで

体の今のものすごいじゃないですか

もう立っていないので少しは主に南方で

昨日は手本サッカーの飛行機

一緒だったんですね

着いたらやばいことになってるって言っ

ててんのってるってそうですね

イノベーションですね

イノベーションイノベーション

第一任者じゃないですかじゃないんでしょ

今まで仕事と遊びいっていうのも分けて

考えていてて

かといって山田さんで遊びが仕事になった

遊びは遊びのまんま

流すっていう風になっていてそこ僕

はすごいなと思っていて

それはあのやっぱりその皆さん達が思う

イノベーションってあまりもんだけど

えーしょんが

どういうことかというイノベーションの言葉で

よかったらなかなか難しいんですけど

まちょっとさっき言おうとしたんですけどね

あの僕はあんまり地方創生というキー

ワードで結構小言弾の機械もうましゅ

取材の件ですけど

地方創生をしているぞって

事もやってないんですよ

結局主人公がまあ福岡もそうですが

都市部に集中すると楽しい事っていうのは

割と日常生活であったりします

でも常に性生活にもあるんですけど

日常生活代の方

がそれを感じやすいことは

非日常って言うんですけど

そうなると地域にマーケット

ポテンシャルが移るってことだと僕は思って

そういう観点で結果的に移動が生まれて

地域に今持続可能な経済活動が

成り立つ可能性があるというのを

我々はインターネット上で

それを表現していると

その機会を作っているのは

僕なのやっている事業なんですね

それを地方創生のウェブサイトですって言うと

なんか遊びのマーケットプレイスで

どんな時でも遊びたい時は使ってください

ということを提起したこと自体が

イノベーションかと言われるとばもしかしたら

イノベーションに

つながるアイデアだったかもしれない

とは思って

これさっきの言葉を聞きたいんですけど

遊びたかったんですけど

遊びと付き合ってるんですか

僕ら今やってるのは

現地の遊びっていうとまずですね

もうイノベーションなってカットすると

例えば宿も予約ってできたんですけど

遊べの

予約ってできなかった

と言ってなかったことに気づいた

っていう言葉はもしかしないのでしょうか

もしれないですか

例えば宿泊しようと思ってる

宿の予約困んないですよね

絶対何で遊び予約できるのって言われると思いつく

発送できるか気がついたということがあろう

早稲田

イノベーションかも知れなかった

マーケットと思ってなかったところ

おまけといっちゃったってことねまあそうですね

はいそうですね

はい私にとっては私もあんまりイノベーションって

何がなんだかわかってないんですね

ちゃんとわかってないんですけど

自分はそのえーとそうですね違う領域

だと思ってたの

一般的には

思ってる者の垣根を越えて

くっつけるっていうことを

私は比較的得意にしてるなと思っていて

お湯不味いとか行きましないってみたいな

そのリアルな旅行市場に

フリーミアムモデルを持ち込むっていうのは

あのまた旦那の話で

申し訳ないですけどあの

隣でソーシャルゲーム

スマホアプリのソーシャルゲームやってた時に

私は旅行授業の活性化をやっていて

なんでこっちは同じ遊びですね

レジャーの中でこっちはめっちゃ儲かってて

こっちはすごくの衰退山頂だとか言われて

苦しんでんのか

っていうのが

腑に落ちなかったんですよで

もこっちは電車を待つごふんの間でも

やれて最初無料でやれて

はまってからお金払えばいい

っていうものがあって

最初に頼まれたのは

長野県のスキー産業の活性化だったんですけど

こっちは楽しいかどうかわからないものに

まず装備を買って

数時間かけて2日かいち日

休みを潰して

まず寒いくらい強い痛いみたいなところから

修行から入んなきゃいけないつっきーっていう

同じ電車でもあまりにも辛いと思って

そのスマホのゲームのようなフリーミアムモデル

最初ただでやってもらって

お金払ってくれたらいいですよって

いうようなものを導入して若者の

スキー人口を増やそう

っていう風にしたんですね

なのであの同じレジャーという風に見れば違う

了解だけどあの同じ手法が取れるかもしれない

という風に考えるとかそうですね

それがあの私は一つのポイントかな

と思ってます

会場の方から

失業とあの一問一答にしたいん

ですねあの三つある一つ

一番質問したい八尾市も指名して下さい

指名これ河野さん行きたいとか

山崎とか難しい質問駄目です

もうあの答えられる簡単に来てください

質問ある教師をお願いします

あのパンツ見てもすぐ開けました

ありがとうございます

これ入ってきた甲斐があります

私もリクルートを止めた今札幌に住んでいます

ひろしさんに伺いたいんですけれども

あの地方創生の成功の分水嶺のところで

結局お金の使い方

塗装行かないと人材の使い方って

この二つがキモなんじゃないかって言うなら

抜けそうだったと思うんですよー

せーの程度の問題な

んだとすると

それを変えるにはどうしたらいいでしょう

それはすごい簡単で

妖精ってあのあれなんですよ

もうすごい横並び大好きなんですよ

横並びだだから今日行った成功例に憧れて

機械が突っ込むですね

もっとやれよとかって言うので

銀さんに捕まってねそれとして教えて

あげるって例えば今僕ら地方創生で注目し

日南市かもしんないけど

そこにあのもっとみんなに聞いてみろって

出てる原爆るって外食に出るわけでしょ

友達来てると思うんだよね

ぽんぽんぽん行きましょうか

hydeワイルドなった

加藤さんにお伺いしたいんですけれども

ちょうどあのお

話の中で地方創生の巣のお金を

落としてもらうみたいなニュアンスが

そもそもまずいじゃなかった違った

それを変えるのって

結構時間がかかるのかなと思っていて

でやっぱなんか両手の形も考えたりとって

その子じゃないからそれ大変だと思うね

でそれをやってくんやたって

どういうことに苦味をされているのか

みたいなのが

もしあればお伺いしたんやと思いました

はいありがとうございます

でも言葉を変えるだけだったら

意外とすぐかもしれないですね

あの樋渡さんもおっしゃったように横並びがすごい

あの誰かがひろとしさんとか

今の村とか

私とかがことあるごとに

あの言葉は良くないと言い続ければできる

というのは

地方創生で新しい言葉でやっぱりこのいち年ぐらい

特に昨年度にせんごひゃくえんぐらい

補助金が続いてバグった言葉なんですよね

それまではけっこう地域活性とか

みんなの好きに言ってましたから今日

帰るっていう所だと

まさにどうすればいいんでしょうね

皆さんですよねはいうんもう書くんですが

結果的に変わったって

言いたくなると思うんですよね

でも豚といたあの僕の僕と女の私

2017年忌東京後から来ました

寺本と申しますね実はですね

うちの祖母は福岡県

で九州福岡県の隣

九州じゃない他の県の旅館の女将を

あの前まではちじまで行って

結局潰れてしまったんだね

あの湯布院だとかそういう温泉ていましたが

あっても色々なことほどしてしまうんですけど

も山口県のふぐってのはあるんですが

あのーそう言ったらあんまり

観光がない地域で

麻雀旅館をその再生したいって思った時に

何かこうまあもうないから

しょうがないんですけど

うまくアドバイスがあったら教えていただきたい

もうあのさん杯って名前もいいし

音声も日本で二番目だから

人来るんですねって言われるんですが

私の曲60年代

とか70年代

80年代まで送ってっぷよフィンって言われ

だからあの自分の中で

観光温泉地も観光地も

やはり宿地域がどうであるかっていうことと

伝えていくその伝え方

バター自分達っていうことがない限り

人は来ないんだっての時間してますので

あのそういう面では

どこでもどうでもできるんだ

と思うんですね

あと市角上の話していると私

今の旅館は本当地域の中でしょうか

どうかっていうことすごく感じてます

もう一泊二食の旅館っていうのも

昔の話なんですね

それよりも地域の中で

多様な人たちが過ごせる

空間の中の役割の

入り口が旅館である

そうすると街の中の人達と

色んな組み合わせができるとですから

これからの宿泊って

自分のところで

あるべき姿を探っていけばいい

と思うんですよ

そこに地域との共存がやり

そういうことの形で

今こそ柔らかくやれる時だと思います

是非何か挑戦してみ

てくださいその場所も

国家資格持ちとみんなが止まってくれると

地域がやっぱり従ってください

是非してください毎日飲んだくれてますもんね

すごいねちょっとの間

口の中に持っとってできればいいんですよ

だから軽く空き家とかで

皆さんが宿泊して混んでた方がいいか

ちょっとじゃ

ないすいません

はいはいこの前から

河野さんにお聞きしたいんですけども

お金を落とさない

落として落とす落とさないって話

非常に面白いと思ったんですけども

一方で日本人以外の形が

日本に訪れるっていう事

見た時には

お金を落とすっていうのも大きな視点で

そのあたりの

バランスっていうのは

日本人にはお金

お土産に何書こう価値を提供している日本人

お金って大事だところがあると思うんすけど

そのあたりはいありがとうございます

あの私九州なので

今までアジアの皆さんが

にじかんに来てくれました

でもこれからまあワールドカップラグビーが

あり東京オリンピックあるということで

やはりあの世界中の人が今

青梅の方も含めて

日本に向いてると思うんですね

でそういう時になり

地域の中に時間を費やしてくれれば

自ずと消費って飲まれてくるので

私たち地域元は

どれぐらい時間を使ってもらえるところ

作ったとすれば

国内の客様も海外のお客様も一緒だと今

そういう面では時間を費やしてもらえる

魅力あるものアソビューさんじゃないんですけど

そういうものの重要設定のを実感してますから

今から対応音声でやっていけると

私は思ってます

リピートに繋がりません

じゃないんですよね

やっぱりその口コミで行くと

距離のあればあるほど

期待度上がってくるんですよ

だから中途半端なものを

地域で作っていっても

これらの皆さん満足してくれないと

でも一方で一箇所でやるしかないんです

九州でやった方がいいです

頭から見たら指になってすみませんもん

ねそれよりも

吸収してる日本してるって言うことで

一緒に行っていけたらって

いう風に思っています

小竹観光関東で

あの時間という所に

まさにそうだなと思ったんですけど

その辺よく東京から近い場所の観光地

家近いから日帰りになっちゃうんだよねって

すごい言われるん

ですよなんですけど

日帰りか泊まりかと近さ

あんまり関係なくてですね

横浜に泊まってる人のなな割ぐらい

神奈川県民なんですよ

あと東京ディズニーリゾートの周りに

泊まってる人も

はち割ぐらい関東系の人たちなんです

なのでえーと泊まって

でも過ごせるコンテンツがあるかどう

かが宿泊かとも

日帰りのさを上げててですね

必ずしも地下里長じゃないですって

動作で泊まるよ教えてもですね

すぐ新幹線とかできますんで

あのリニアとかそうするといけない

そのタイミングで日帰り増えちゃうので

でもコンテンツで泊まりが多い所は

あの交通がいくら便利に

なっても地域で過ごす時間が延びるだけ

入れるもそれでしかもなんとかいいとこある

なんかこれでしょ

大相撲北の国とか

あのそのちょっと何とか

みんなの市猫も

杓子もみんな地方創生って言ってますけど

設置工事したいから見たその国とか

中央の地方創生ってどう言いますか

やっぱり邪魔くさい

保存した僕が図書館をやった時とか

もう大門箇所とかめちゃくちゃ応援してたから

だからやっぱりコンテンツをきちんと提示すると

くるんでしょうね

だからの志を同じくする人は

ちゃんと持ってましたね

だからとかそういうのあんまり敵対するとか

なんとか出

なかったです女性あげてましたら

メガネの青い人

入っていただいてほっとしました

2016福岡筑紫野市役所に勤めていて

あの行政の話もものすごく納得した

つくばカニ小屋の思ってたことにしました

質問なんですけども

加藤さんの方に違う違う領域を書きに怒って

くっつけるって

いうことを言われちゃったんですけども

特に行政っても

本当になかなか固定した考えなので

そういう違うこと言ってるって言う事って

なかなか難しいんですが

そういう事を出来るような

アイデアの出し方とか

そこをみんなに納得させられるような

こう方法みたいなの教えていただけ

たらと思ってお願いしますありがとうございます

あの矯正の方ってすごく真面目で優しいので

やっぱりこうの区別が

はっきりしてるんですよね

だからこの自分でいる時って

なになに部なになにかの自分だと思うんで

ここって違うもの

くっつけるの難しいかもしれないです

でもどんな人も

にじゅーよじかんぶんのじゅーにぐらいは

自分の時間もうちょっと長いと

じゅーはちぐらいは

自分の時間で

プライベートしなはずなんですよね

私自分の存在から見ると

おそらく生活の全て食べることも

福祉も健康も仕事も

あの全てが関わってくると思うんですよね

さっきのゲームと

付近の話レジャー人が

時間とお金を使って楽しむっていう

プライベートも

側面から見たら一緒だっていう

風に言ったので

是非あのあの市役所

職員さんでいらっしゃるってことなんですが

自分のこの時間の時に

この地域の価値と過去の行政のサービスって

どう見えるかっていう風

に考えると自然にあのそのクロスボーダーが

あの価値提供が

市民の皆さんにできるんじゃないかなって

自分自身も買ったままだからはいなんで

ワークライフカオスのおすすめです

はいはいお前がありましたね

ごめん今初めてあげました

大阪から来ましたにせんを受けたが

試験そうです

あの大阪の魔女僕を好きなんですけども

あの方がどんどん増えてくるとですね

今道頓堀グリコの看板のとこですね

完全にはの日本人は

行ってはいけない場所

みたいな感じになってて

お店の方も

すべて海外の方を相手にするものですから

昔はまきたとかどっちでも

待ち合わせしたんですけども

ほぼ我々はもう

南にあるいけない場所ってあるんですけど

それとやっぱおかしなことやなと

毎回んですけども

そういうあのあの待機ですけども

あのお金落とすという話です

うまくバランスを取りながら

なんかその日本人の人も

帰らぬ人も馬悪法過ごせる

ような街にしながら成長していく

というところに

なんかどんな品とかあるのかな

ということを開始たいですありがとうございます

湯布院の町も一緒で

はちきゅー割は東アジアの方等がある

今同じようなことで

日本の人たちがやっぱり周辺にしか行けないと

家の旅館は旅館の

中にいるんですよ

それは困ってしまう

家の外に出てほしいということが

今反対になってるんですね

でもそう言って

観光立国って基本が言い始めた

2003年なのでまだ成熟してないんですよ

この国はだったら数年かかるんです

でも必ずここは通過しますその時に地域

が道を迎えていけるかと

お客さんもどう育てて育って行かなので

大丈夫です笹かま我慢します

ありがとうございます