キュレーションの力で「日本文化」の価値再創造を!

森麻季は文化

特にキュレーションというキーワードで

ご参加だね

それぞれの分野をリードする

アナリストに集まっていただきました

でも私の問題

最初に申し上げておくと

まぁ私自身はあのマックスもっさんとか

斉藤さんとか

それから平前副大臣とご一緒に今

クールジャパンっていう

取り組みで日本の文化

発信をまある視点から押してきた

人間の一人です

やっぱりいろんな壁にぶつかるんですけど

例えばアニメや

それから日本のガールズファッションがは

海外でも注目されてますよねと言って

じゃあ持ってって簡単にお金にできるかって

これなかなかできない一方で伝統

文化の価値すごく日本は高いよねと言われて

毎回のいろんな電灯を知ってらっしゃる方が

いろんな形で海外にそれを持って行って

でなんとか広めつつ

未来につなげていこう

という努力をされているんだけれども

これもなかなか厳しいケースが多い

それから地方創生ここ数年もう安倍

政権のメインの政策として取り組んできて

ま日本中がいろんな形で

地方創生プロジェクトやってるわけです

で日本の各地には

いろんな地域性が眠ってるのは事実なんだが

地域資源を海外に発信をしてきてもらって

楽しんでもらってと

そもそもあの一回も

火つかないプロジェクトも

多いし1回ちょっとした

例えばアニメの聖地みたいな形で火がついて

観光客が来てくれても

なかなか長続きしないとまこんな形ですの

文化コンテンツのポテンシャル高いんだけど

これを持続性のあるものにしていこう

ちゃんと商売としても稼げるものにしていこう

その結果として

未来にちゃんと投資ができる

好循環に入れるところで

持ってこうとと言うと

かなりハードル高いんですね

でこれをやるためにどうするか

まあ一つはやっぱり今日議論をしようと思ってる

このキュレーションという視点を

しっかり持ち込むことで

単品でてんで売るんじゃなくて

様々な点を

つなげて意味づけをして価値を高めて

その文脈に乗っかりたって

あのいろんなところをこうをたどって

いきたいよね

と有効点から

線へと誘導していく

ようなことが必要なんじゃないのかな

と強く感じるに至ってます

まそういう問題

意識もあって

今日お三方そろそろいただいたん

ですけど長谷川さんは

本当に元々の意味でのアート界のキュレーション

こういうことの最右翼をやってらっしゃる方で

勉強を最初に

まず長谷川さんに

建て方はキュレーションって

どういうもんだという風に定義されていて

で実際にどういう仕事してるのかっていうの

ちょっと長谷川

さんの最新の展覧会の松のキュレーションのえーと

まああまりと言うか

あのエッセンスの部分を

ちょっと見ていただきたいなという風に思います

でその後ちょっと

議論を続けていきたいと思います

よろしくお願いします皆さんおはようございます

上田さんが私のほうがたぶん一番難しい

キュレーションの話だから

あのちょっとお時間を多めに頂いてるんです

けれどもあの是非

あの皆さんに

ちょっと色んな意味での

あのビジュアル的なものを見せしてきたら

と思いますでも

美術館のキュレーターって言うと

あのやっぱり待てな顔する人って

イメージが終わりだと思うんです

けれどもあの私は

インデペンデンスも色々やっていて

例えば美術館のプロデュースとか

そういうこともやっています

つまりあのあれ見てプロデューサーであり

エディターでありメーカーであるという

一つのまそういう文化的なプロダクション

作っていくというふうにお考えいただいたら

と思い

ますその場合にやっぱり専門家ですから

あのリサーチをするということがあって

で様々なそのある文化的な内容っていうの

どういう風に解釈して

それをどういう形で出力して

伝えたらいいのか

という解釈の方が非常に多くなりますですね

キュレーターは言葉とかテキストが非常

に重要なあるいはそこに対して

どういう風な形で

例えばAとBを合わせていいとして

見せる場合に

どういう風な理屈づけが必要かという

あれ意味でコンセプチュアルマッピングということが

非常に重要になってくるかなと思います

だからあれ見で

ナビゲーターとかコンシェル的な

ものが今綺麗だと言われている

キュレーションと言われているのは

あの行くところとか

文化的な目的地とかありは

情報をものすごくいっぱいある

中では何を選べばいいのか

これところをどう繋げたら

いいのかってことに関して

キレーションと言葉で皆さん

いろいろ語ってらっしゃるん

だと思います

まあそういう意味で

あの私がやってるのもあ

展覧会を作ったりとか

あのまあそういう美術館

プロデュースしたりすることなんですけれども

あの限定はそういう風にして

あのキレーション理解していただいたら

いいんじゃないかと思います

それでではあの私が今やっ

てるプロジェクトで

まいも三つやってるんですが

その中の一つの日本の戦後の後

1970年以降の後

どうしたらいいのかフランスです

皆さんポンピドーセンターって

彼にはご存知ですね

でそこの分館っていうのがあのフランスのまあ

ちょっとあの北東の方にある

でメッツという町

に作られています

これジャパン建物なんですけれども

あのここでは大きな美術館なんですけど

ここであのこの10月にやる展覧会です

でタイトルが

あのjapandramajapanjapanの文化

大パノラマにしてみせるというもので

これでは新しいビジョンで

1970年以降の新しい

ビジョン道士70年以降の新しいビジョンで

入ってるからって言うと

これはあのポンペイののパリで

1989年にあのアバンギャルドのジャポンっていう

日本の前衛ててなんか怒られてます

でこれは間違えて言葉

またアバンギャルドっていうことで

まあある意味でその前に立っていく精神

的なモダンアートを刺すんですけれども

そのその時間的なレンジが

1910年から1970年までだったんですね

つまりそこまでの日本の紹介

第1回パリで

はちじゅー年度の森にされてるって

事なんですその日その後のあの日本の文化

あるいはその後どんな風に紹介するかって

てなんかよこれです

だからななじ以降ですね

でななじゅー年後っていうと

まぁので世界中で見たらして見てると

皆さんは誰ともよりさんとか具体で

白髪さんって

ちょっとまだ分からないかもしれませんけど

数億のネタになってます

そこらへんに東と西ノ園フォーカル

ポイントっていうのは

だいたい60年代なんですよ

でやっぱりそのせんごっていうのは

あのお米から

すごく文化が入ってきてもの

文化っていうすぐのところは

歩いて向こうのクレーターには紹介したりやすい

わかりやすいんですねななじゅー

年鉱山日本が

独自の文化の予定したので

そのあの文化の違うお米の綺麗だね

人にマッピングしにくい

ということがあるわけで

ななじゅー年いいことで紹介されてないんです

残念なんですけど

だからピンポイントで村上さんとか

杉本さん紹介されてても

その日本のななじゅー年間の文化ぜろはち年代

90年とんでもない

みたいな感じで全然紹介されてないんですね

その分かりにくさっていうのを

どんな風にマッピングすればいいのか

ということが

今回の私のあのテーマであったわけですね

今日の満潮から何をやりたかって言うと

日本の文化っていうのは二つありますと

フランスが理解してる

はいじゃない子

可愛いと全然して言われたんですね

と思って可愛いと前だけじゃないって

なんとかわからせてくださいって

言われておりません

だとか言われながらやってるわけです

でここでまぁ

ビジュアルカルチャーって言葉を使っていて

行文化だけではないという文化と

現代あっただけではないため

その背景になるを見せて行く

とこたポイントでした

でこれちょっとば戦争だ

英語なってるんで

なんでななじゅー

年経って言うと皆さん孫曲だと思いますが

これってやっぱりあの戦後が終わったって

言っか言われた万博なんですね

つまり万博での経済

とか文化とか外に吸収して

これから日本がすごい

右肩上がりになっていきます

よってことの一つの象徴のアポイントだった

でJAのアーティスト達

岡崎さんとか

有名な建築は全部参加されたんですね

まあそういうこともあって一つの象徴でも

それに対していろんな反発も

あったということは

皆さんご記憶だと思います

でここではちじゅー年代みんなが踊ったという

80年代でパルコっていう間商業施設がある

水戸文化っての全面的に押し出して

ニューバカっていういわれ

哲学みたいな人たちもまあ

いわゆるその文化と消費を一緒に語る

っていう

マーク世界中のお金と情報が日本に集まり始める

その始まりですね

でもいろんな普通の人が増えてたけど

粉と水である普通の人たちなんですね

いきなり待ち受けを取ると

酒のことでブティックの服を着てていう

そういう時代があったわけです

でここで日本の文化の水平が

みたいのがすごく全面出てきた

ということがあります

でこのあときゅーじゅーご年ですね

でここでは阪神大震災があります

で同時に経済をしてきちゃうので

そこでも明日のをしてきた経済に対して

いろんな意味で失われたじゅー

年とかにじゅー年が始まるわけなんです

ねだからこの頃に漏れたことも

大切なある日で未来がない

どうやってみようかっていうところで

まあ暮らしてきた生きてきたことして

ではそれが私が教えてる大学の世代ですね

そこですでヒルズというのが

たくさん出てきて

隣の負けたら買ってきて

あの立てるということ

になったんですけど

そこに合わせていろんな

そのいわゆるあのインテリアも含めたプロダクトデザイン

ってのすごく出てきたんで

9月の建物作っていくつの付加価値として

色んなデザインがあのされていくという

まぁそういった形のものが出てきて

当然情報のグローバルでもすぐ

出てきますので

そういう意味でのジェントリフィケーション

もう出てきたということは2000年代

そこでまだ出てきた

またまたこれが2011年で

セカンドアタックですね

ここでまあその東北が出てきてて

これはただのその頭と違うの

皆さんご存知のようにその後まあいわゆる

原発の問題があって見えない

そのあり見ての恐怖とかさが自慢

残り続けていると言って

それがある意味で

そのあの前の戦争時代に起こったま

いわゆるその広島長崎ですね

そのトラウマのフィードバック送ってくるつぐみ

見えないもの恐怖みたいなものが現れてきて

やばそういう意味

では非常にたくさんのあのあれ見て

アーティストがときめいたり

しゃべってることあるんですね

これでもあ東京オリンピックで

一つはどんな次のあの絵を書くかという話

お金のいろんな文化に集中してきてるのも

まここに向けて

次のその文化

立国として観光と合わせてどんな

そのソフトとして出力していけるのか

という流れがあるんじゃないかと

今ここで負けたくなったんですが

これを前提にしてまぁ

日本の場合の文化を

どういう風に流していくかということで

私の場合は通常

こういうのはじゅー

年から現在まで展覧会ですと

時系列で見せる

んですね何がありました

じゅーななじがありました

皆さんよく体の赤いところになる

それ消してんですそれじゃない

つまり重要なのはこのキーワードを作っていく

じゃあその時に何があったのかで

もちろん現代アートだけじゃなくって

その背後にある

文化的な背景も一緒に飯止めて

キャラクターにしているということがポイントです

でも見て頂きます

としたいっていうのがあります

日本人の体は

これを奇妙なオブジェというふうに考えて

その後の持ってくの音

ヒューマン的なシーンたい

という風につなげてみました

で二つのポップアートこれはご存知に

村上さんとかもう有名なんですけど

のマイ横尾忠則という女性がいます

つまりポップっていうのはある身の回りにある

いろんなサブカルチャーを吸収して

アートっていうフォームにしたってていくと

その装置なんですね

だからアンディウォーホルがあいう風に

V6がみたいなコカコーラ

みたいな作ったってあそういうことなんです

本当に出てきた

すごくクールな

あのいわゆるあのマスプロダクトっていうのは

アメリカではあれだったんですね

日本の前違うものがあるで

三つ目がある意味ですの日本の場合は

審査の時に

世界中の人の心を打ったのは

黙って配給

の列に並ぶ人々だったんです

助け合うつまりコラボレーション

パーティシペーション参加する競争ですね

今日急いであなたのその四つ目っていうのが

まぁ特殊なんですけど

日本の場合声高に何か個性的な活動をしたり

抵抗したりするというよりは

それをいろんなコーヒーとかちょっと可愛い服

で頼りないような外観を

優しげな外観を辿りながら

実はその背後は強いみたいな

そういう部分があると思うんですよね

それが可愛いってこと繋がってる

もうちょっとそういうところを覚えていく

つまあの非常にポエティックのものは

背景にポリスがあるとで

よん番目がそのご番目

があの嵐さんとこ森山

大道は何で

あんなに世界中に受けるのか

という非常に私的なプライベートものを取りながら

何故あんなに強力なのか

芋の子小説飲む

かにもつながっていくとこあると思います

だから私的なものは強さで最後がまあ

これはよくあるのは前とかと繋がる

んですけれどもあのミニマルであることですね

でもそう言ったようなものが

あのま無印もそうなんですけど

そういう風呂がまあこれが好むが

一応あの一つのキャラクターってこよう

とかなということを考えています

で好むそうですね

一つの島のように考えてまーる意味で

そのアーキペラゴこの三つが

それぞれ有機的に関わることによって

あのま日本の文化では語れるんじゃないか

というのが

私の一つの今回のキュレーションです

たまにこうやってキーワードを拾って

よくわかんない文化みたいなもの

どうやってしかも

フランス人の分かるところで見せて

行くからまあこれは欧米人

ヨーロッパ人ってことなんですけど

だからまあここでいきなり

このインパクトのある門番見せて誰ですけど

フランスジャンプ頭が痛い

どうしてブドウが大好きかって言うと

あのバレーと全然違う

ま非常に大事にあの戻っていくま

独特の動きがする非常に人間的だ

とだから布団のワークショップ

キルトいっぱいいるんですね

そのま彼らの関心というのは

こういう風につなげて奇妙な子みたいだけど

非常に魅力的であると

そこでまぁある意味でのその団体のようなま

これはそのメディアを使った

ロボットの動きをするんですか

日本はてくの

王国でまた行くのを出した理由なんてまは

勇猛とか見せたりします

でももう一つは

その奇妙な子に対して

コムデギャルソンこぶドレスみたいに作ったり

とかそれが逆に言うと

戦前のまこういうただ

声電気服みたいな子と繋がっていく

こういうことを思いビジュアル的に一歩

入った時に

1回もマネキンでパパッと見せてくわけです

だから日本の奇妙なシーンたいみたいなの

どういう風にして

語られていたのかってことを一気にあのろく

じゅー年代から

あのにせん年で飛ばせるって言うことを

いきなり入った時に入ってるって言う

それが最初のインパクト

です日本人の身体感覚で

その次はポップですね

マコポンプって

さっき言ったみたいなサブカルチャーって

何コースを入れて後のフォームにするかっていう

そういうものなのでま

横尾忠則さんとそれからこういうので

けんじさんでも

そういう風にして

まく様さんとかあるんですけど

まこういう風に

あのまなまさんとか漫画で岡崎京子さんで

あるいはその村上さんが入ってきてます

で日本の場合のポップって重要なのは

グラフィックで

いろんなデザイナーがいろんなこと書いてるんです

けどそれがすごく素敵なメッセージを持ってたり

とかこうゆうまいろんなコンセプト

的なものが普通の雑誌に載ってるっての

すごく面白いとこなんですね

そういうことを

紹介していきたいと考えていますね

パルコカルチャーもてこれがまた出ましたけど

まぁちんぽっていうあの忘れてオノヨーコさん

誰でも知ってるで世界一とも知ってる

あの後何を言ってある

んですよそれは女性の作家なんですけど

オノヨーコさんで草間彌生さんで

そして7日プレさんで

そして後は瀬島和代さんの四人なんですね

女性は四人がトップなんですね

でもある意味で

いろんなことを作って言ってるます

小野さんを入れてます

でもどうやって参加して

行くのでも参加型の後ってことでは

こういうことを入れてます

一緒にピアノを弾くって言うでは

次がその可愛いの背後に

実はすごくいろんなメッセージがあるんじゃない

かっていうのが

よしともさんのならさんならさんが

どうしても使って可愛い

子供が睨みつけて怒ってるわけです

だから大人になる世界

今の音の世界

一凄い抵抗示してるわけですよね

八段に入ってご指名してるかと

もちろんいろんなことがあるんですけど

それにしても想像していく

だからこれはにじゅー

年代に回って

古賀春江さんのおしゃれなんですけど

その背後にはあの戦争の気配

を思わせるいろんな要素が実は書いてあって

でそこの子は

実は深読みして行くとあるんで

その時に時代が面していた

せんきゅーひゃくに

じゅー代の30代の不安の様子っていうの

すごく読み取ることができるんですね

まあそういうようなことを

ちょっとまとめて見せたいと思っ

てます舌が真っ白な浮遊するしたいドキュメンタリー

ってことで真重理恵子さん

これはあのやっぱり岩手のあのとこで

あのビレッジフォトグラファーとして

ずっと写真撮ってても

震災前と震災後も写真を撮り続けてた人です

でもあそれと

あの中平卓馬戦後のトラウマから

どうやって脱出

するかっていうことでは

新宿の街を撮り続けたりとか

そういうところですね

でもこういう私できたものっていうのが

これらの人達ってでも

世界の美術館でコレクションされ見せられていく

なぜかその強さですね

覗いたようなものを荒木とそれからまあ

森山と一定のものと

おまたがひさで次はミニマリズムです

だから日本の税にはっていうのは

非常にミニマルな最小限のモデム

いちを見せていくというメール棒

コスモスマクロコスモスをつなげていく

まそういう見立ての力があります

つまりそれは

日本人の中にものすごく極小なものを見ながら

またすごく

いろんなものを想像する力があるんですね

だから抽象性が非常に高そのこと

トーマスがさんも

こういったようなものを

一緒に見せていくって

ことでまにもの現代

文つのミニマリズムを合わせて見せていく

ということを考えています

だからまあこれがま

キュレーションの一つの

例ではあるんですけれども

あのこういう風にして

あと何分でも俺が負けるその一つの例です

だからあのま複数にこう渡ってる

非常に複雑なものをどうやってまあ

あのあれキーワードかして

見せていうところでのキーワードの間を

物を並べることで

どうやって視覚的に納得

させていくのかというところがま

今回のあのキュレーションの目的であり

切れたの仕事でもあります

はいありがとうございました

ありがとうございます

最上級版ということなんですけど

下にさんに別の意味で

やっぱり二人さんもすごい距離

キュレーターだなと思うけど多分オーディオの

すごく広いにから広い広い層の人が

ちょっとやっぱり文化には感度があって

日本に来るとで

その時に彼らにどういうものを見せてで

どういう風に彼らを点ではなくて

こうへんでを引き回していくかってこと

やっぱりいろいろ試行錯誤されてる

切れたということでお願いします

はいなんか切れたって言われたので

くすぐったい感じです

まあ今日はすいません

僕青色のセーターを着てこなくて

非常に残念な思い出いっぱいなんですけれども

はいあのタイムアウトというですね

あのガイドなんですけど

まあもともとシティガイドなんですが

メディアブランド東京の運営を

やっております

キュレーションという言葉を聞くとですね

うちのスタッフなんかは今

最もキュレーションメディアがパクってるね

誰も取っていう風に

あのタイマーと言われまして

嫌な気分になるところもあるんですが

あのまたちょっとまた

今との説明をあのさせて

ご紹介させて頂き

ながらちょっとそのキュレーションというか

編集というか

そのあたりの話をさせていただけたらな

と思いますタイマートっていうのですね

もう読んでこのままなんですね

あの皆さんバレーボールでタイマートって言って

来作戦会議みたいな

高校とか出ているじゃないですか

あれって予選

コートから出て

外にいる時間っていう風にも読めるんで

お子さんに教えちゃ駄目ですよ

一緒にはあの時間切れとか

そういう風にちゃんと載ってますけれども

僕らのタイムアウトの読み方っていうのは

外に出る時間ですね

だから家の中から外に出てる時間を

いかに充実させる

かってのが

タイムアウトの氏名ということなります

創刊されたのはですね

1968年ロンドンですね

創業者等に入って言うんですけど

彼がおばちゃんからはちじゅっぷんで借りて

ろく人ぐらい中まで

台所で作ったのが

創刊号ということなんですけれども

時代背景がありまして

1968年って言うとですね

ヨーロッパもまあ日本もそうですけど

学生運動が非常に盛んでま若い人たちが新しい

その自分たちの若い価値観で世の中面白くしよう

変えていこうっていう間

活動が非常に盛んになった時期なんですね

例えば音楽で言うとですね

ビートルズホワイトアルバム

を出したやつですね

レボリューションナンバーにまあ

そういう曲入ってるような時代ですね

えっとにもにじゅーいち人の若者だったので

まあ仲間達と集まってそういうマロン

とんでとん飛んでてくる新しい音楽

新しい食文化新しい後っての

みんなで共有するために

このガイドを作ったと

いうことですで

タイマーとが大事にしてるコンセプトはですね

localexpertって言うて

コンセプトで町の目利き

音楽の目利き食の目利き

あらゆるジャンルの目利きの人があってるんです

というガイドですですね

まぁ元々はロンドンの地域

密着のガイドなんですけど

世界ひゃくはち摂氏

温度広がっている

まあ地域密着のガイドなのに

グローバルのブランド認知があっても

非常にユニークなメディアになってます

でもこれもちょっと宣伝みたいなりますけど

ロンドンオリンピックパラリンピックでは

公式のトラベルガイドもやりました

で東京まこう言う

マガジンとかガイドマップとか

そういうものだしています

はいそれですいません

なんか施設内で恐縮なんですけれども

タイムアウトってどういう風に

その情報を集めて

どういう風にそのガイドとして慕ってて

届けてるのかっていうことなのですけれども

すごくシンプルに言うと

ディスカバーエディットデリバーという

間この三つのプロセスがあるのかな

という風に思っています

この三つの役割をする前に

まずそのタイマーとする

街をどういう風に

見てるかっていうことなんですけれども

タイマーを取ってですね

wikipediaで調べると

リスティングマガジンっていう

ジャンルの創始メディア

みたいなことなってね

リスティングってどういうことかというと

まあちょっと電話帳みたいにですね

町のレストランとか来たテキストですね

紹介されてるのに

スティングって言うんですけれども

今の時代の言葉でゆみ帰るところ

データベースということになるのかなと思います

なの

でタイマーとは

街をデータベースとして見ていて

そのデータベースの中からね

今このタイミングで

こういう人たちに何を紹介するかっていう

ところでまあまずはコンテンツを

ディスカバー支店で

それをどういう風にの切り口で

届ければいいかということでエディットして

それをデジタルで

届けるんですか

マガジンで届けるんですか

みたいなところでの

売り場いうような役割をしています

私ですね前食材

タワーレコードとCDショップで働いてたんです

けれどもまあよくその何でCDショップから

そういうシティガイドの仕事を始めたんですか

って全然違うじゃないです

かって言われるんですけれども

まあ皆さん渋谷のタワーレコード

ご存知だと思うんですけど

あの規模のCDショップをイメージされるとか

あるんですがあそこにある家の最高ですね

まあ専門用語でタバコって言うんですけど

あの佐波小学校ずらっと並んでる

そのCDっていうのはあの

店全体が音楽のデータベースなんですよね

出たあれこの時は

その音楽のデータベースの中から

今このタイミングでこれとこれとこれと

これをピックアップして紹介しましょうね

あの餌箱の端っこにお仕置きありますよね

大体あるで聞かされて

買わされちゃうんですけれどもそこに

データベースから切り出したものをこう並べていく

という形で

まあ私のキレーションしていくっていうこと

だったんですね

会ってませんだったんですけども

まあそれが音楽のデータベースから

町のデータベースに変わっても

やってる役割は一緒ってのがまはいはい

すいません長くなっ

て腫れ林さんは

また違うタイプの切れたらなと思うんですけど

そもそも何を着れレーションしてる

何を素材にしてくれー

しょんしてるんですかって言う

とっから何か話しをしてもらった方が

いいような気がするんだが

あのクリエイティブエージェンシー出しえーと

クリエイティブの対象

はそれコスモウェブサイトおもしろんですけど

事業のあり方だったり

それから空間だったりで

えーと回でも仕事するし

飛騨のような山奥でも仕事をされるし

それから日本の地方のコンテンツを

いろんな編集を加えていろんな仕掛けを作って

世界に発信をする

枕経産省と一緒にそんな

ことやったりもしてる方で

実にあのなんとも一言で言いがたいぐらい

いろんなクリエイティブな仕事をされてる方

なんですけども

常にやっぱキュレーション

あるいは編集されてますよね

結構私の自己紹介はもうどうでもいいかな

と思って息子二人に質問したかったり

頭痛いのが

まあ二人とも結局観察して編集して

実力ですよね

だからこれはまあ

違ってることも同じかなぁと思っていて

でもどこかを間違えると

全然伝わらないものになっちゃうね

例えば私が経産省で

いわゆる日本いち点みたいなものに行った時に

仲のいい女を家に行った時に綺麗

海外のフランスの切れたが

先日本は本当に今でもこけし

売りたいのかって言われたんですよ

何言ってんのかよくわかんなくて

何って言ったら隣のブースみろんだ

あれが日本がジャパンで売ってるやつ

だって言って

見に行ったら

確かにこけしが並んでるんですよ

歴史生まれて

買ったことありますかパリでみたいな仲間

そういうことがある時に

そのつまり何を観測史編集

出力するかは間違えると全然売れなくなるし

逆に私たちがやった

もう山プロジェクトでやったのって

ほとんどのものが売り上げがさん倍になったり

じゅー倍になったりってなってるでその

時にあの愛国心の弱日本って言うこと

別にどうでもいいでそうじゃなくて

その裏にあるままさに長谷川さんがいてた

キーワードが見えてくると

初めてそれは魅力になるのかなと

だから例えばジャパンハウスみたいなことを今

戦略としてやろうとしてるけれども

逆の立場で

考えて東京にロシアハウスでひゃくぱーせんと

ロシアだとどうなんだろうとか

だからそこに居るんじゃなくて

とりこどこが勝ちなのかいいこと

見つける力がキュレーションなのかなあ

なんていうふうに思うんですけど

その愛国心と文化伝えることのその違いが

なんかどんなことを意識

してらっしゃるのかなぁなんて言うこと

すごく聞いてみたいなそうですね

あのおっしゃった通りで

僕らがその外国人に

そのまあ日本の良いものを伝えたりとか

まあ例えば観光スポットスタイルっていう時に

よくよくあるエピソードなんですけど

日本のことが

すっごい好きな外国人の人って

いうのは例えば

きゃりーぱみゅぱみゅみたいなものを見せると

ものすごい嫌がるんですよね

なぜかと言うと

する日本の伝統文化がもう大好きすぎちゃって

もっともっと日本の精神的な行為

素晴らしいものがあるのに

なぜこんなあの色金いっぱいあるような

そういう世界をプロモーションしよう

とするんだって言っても怒られたりするでしょ

なので押しちゃって

確かにその日本的なものをストレートに

ただ支えただけじゃなくて

やっぱちょっと目線を変えて

馬渕だと外国人目線って

言い方をしてるんですけど

目線を変えてピックアップして

また司会するキーワードをつけて紹介

していくってなお必要な気がしますね

あのーやっぱりキュレーションとは

今もおっしゃったのは

例えばそれはそのまそういうところで

こう見本市みたいにして打っていく

というトレードはウルっていうことだって

例えばあの美術館で文化を売るっていうのは

日本のサッカーのマーク

が来たいって非常に低いんですね

それは韓国の方が

グローバルプロモーションが

前にかんぽの郷の音が高いんですよ

同じようなレベルなのに

なんでって言う

それはコレクターだからそういうことです

だから今回例えばポンピドーに関しては

あそこはアルミでプレゼンテーションの場なの

で発注をあげたいってのはすごくある

つまり既にある向こうの人は理解している

火事に対して携帯やるとかで

そういう大事なんですね

だからそれを目的にした後は作ってるんです

あのキーワード私がにじゅー

年間ヨーロッパの綺麗だ覚えなけれたから

日本の後になんてこれ

ピックアップするの疲れて

これだからって言われた

それを構成してるんですよ

だから誰が受け取るて

その場所なのかによって

何を魅力とするのかっていう

あのまあこのポイントが違ってくると

私は思いもこけしだったら

ジャストロシアからどうするか

自分を売りたいかってことで

守るしか日本で人気ですけど

それやっぱり日本のキャラクターが好き

っていうので

マトリョシカでもう少してるんですが

例えばだからそういうものとか

例えばデザインですよね

あとちんこみたいないう風なそうか

調べ的なアジア的なものっていうことと

それがオーボエの魅力ってのも

がっつり一緒になった

面白さっていうのはにじゅー年で抜け出し

はちきゅー年代まで動き始めてるんですよ

ただポイントでつかんでいって今のロシア

今の日本に対する今のロシアっていう

そういう街を助けてあげないと

出たらやるにはちょっと行けないかな

と思ってますあの長谷川

さん去年の暮れジャパンの会議の時に

そのアニメアップグレードしたアニメ文脈で

どうやって価値を高めてるかっていう話も

されたじゃないですか

ちょっとどんな様子をどう繋げるっていうの

簡単にお話しして頂いた方がいい

私がないので

例えばそのアニメのアップグレードっていう

場合にその例えば

あの私が今は聞いて話を繋げてきます

タンブールトルコに行った時に

アニメーションの火垂るの

墓ってあるじゃないって

すごいシリアスなあれで

みんなが泣いたって言うんですね

あの話はみんなするんですよ

それはやっぱりその時に取る

この記事を見たよみたいな

ものと彼らのセンチメンタルな感覚みたいなの

ピッタリやあれは

芸術だっていう理解なんですよね

で例えばそのあのフランスの例えばですとか

一般の人たちとそのやっぱりその逆に言うと

本当にそのその彼は

子供の頃見てみたもんとドラえもんとか

あのそういうものってない一

つの子ファンタジーにつながって

勝ちになってるんですよね

だからそういう彼らが受け取った一つの哲学

と言うかその背景にある表現と

ライフスタイルみたいなものを

いかにもその後に

それぞれまた国別に入っちゃうんですけど

あのそれぞれのあの人たちにつなげて

見せて行ってあげ

られるのかっていうことが

すごく重要になってくるのかなと

私は思っていて

それほほろも違ってくると思うんですよね

だからその他の音楽とするから

今市の飛び方みたいな事っていうことを

自分の作品に反映したりとか

デザインに反映したりしてる

だから買い方が違う

んですよアニメだから

アップグレードっていう時に

それぞれの場所で

どんな風にアニメが重要されていて

応用されているのかただ

メジャーで見られてるとこだ

もちろん宮崎アニメは車で行きましたからね

そういう価値観と

また別にあるじゃないですかと

妖精の問題ってすごい口

割りとこ丁寧に見ていく必要があるかなと

私は思ってます

例えばのファイナルファンタジーの絵を持っていく

がキャラクターがルイヴィトンのマフラータイコ

疲れたりするわけじゃないことがいっぱい

起こるだけで

ものすごくその忍者と

もちろん上がると思うんだけど

それより大事なのは

やっぱりそのポジショニングが上がるというか

価値が上がると言うかで

ghost_IN_the_shellとかは

やっぱりアメリカで言うかされますけど

その前にドイツのインテリとか

現代アートに吸った人がデザインしたしない

圧倒的に支持されたんですよ

金もいっぱい出てるんで実は

ドイツ語のそこら辺はちょっと一応ポイントで

対アメリカでも最初に出たビデオ

実はビルボードチャートナンバーワンに

だから日本に来るそのクリエイターの多くの人

みんないろんなアニメ見てますけど

でも何に一番

あのカルト的に入れ込んでるかって言うと

実はghostINthe

ghost_IN_the_shell攻殻機動隊

だったりしますと

だけどそれってますで

見られてるもんなんですかって言ったら

それでそうになると買ったり

ワンピース買ったりするので

あの日本のアニメって言ってたくって言って

話をするんでも

実際の話をするとものすごい混んできて

いいか言わんなるんだけど

主になるとか

アニメone_pieceって言ってもあそうだね

そうだねって言うと終わっちゃうみたい

そうそういう難しさというか

あのデリケートないますがあります

その時に背景にあるのが生命感っていうか

人間だけがもう結構世界を支配する生物で

その下に自然がある

っていうものに対して行ってるアニメは

物語も含めて

生命がどう繋がってあるかっていうのが

その捉え方って

日本はすごく特徴的だなと思っていて

言語学者の人と話しした時に

あの欧米を言語の

どういう言葉が出てきたから

あのさっき寝汗が覚めて

た言葉が存在を作って食って

弓で言葉を見ていくと

欧米ですごく早く出てくる言葉に

perspective起きるようは了解

その範囲を調べるっていう言葉が

すごくお米は強い

だから要は

それは科学技術にすごくあの特化していて

見える範囲を調べていく

そしてその身を広げて

いくそれに比べて

日本はその俯瞰とか

パースって言葉が入ってくるのが

何百年もあとなんですってで

逆に日本は

ぐるぐるぐるぐる下がり続けるんですか

綺麗ないっていう世界観で

それは言語にも出てる

いうようなことを聞いていてたから

なんとなくその終わらない見えない

ものに価値がある数値にならないけど

あるみたいなことを日本人は比較的すぐ

それをそうだよね

っていうものと

パーツが着る技術になる数値になる

科学で証明されたら

それが勝ちだっていう

結構大きな分断がある

中でにつは

日本がこれから大きな意味で

パートとしてももの

としても価値観としても

数値になってないところに存在がある

とかていうことが

実はもう1回こう世界に伝えていくべき

ひとつ大きなメッセージなんじゃないかな

と思うんだけど

でも数値になんないものを信じない

良い国に通知に

なんないところに価値がありますって

いうことはどうコミュニケーションしてくのか

なっていうことは

大きなテーマかなーっても

感じてきてはいるような気がするが

前という言葉にも出てきてると思うし

あのま微生物の研究が出ても

結局は見えなかったけど

空気中の微生物にいろんな情報

伝達してるんだねと

だから日本人って空気読んできたんだね

とよは何やってたのっては

本当に空気って読めるんですよ

今の研究だと

空気自体が一生伝達してるんじゃないから

別にIFの話じゃなくて

そういう話も出て

きっと科学で証明されるんですよ

そうすると昔の人ってやっぱ日本

人って空気を持って行ってたねみたいな

なんかそういう話になってくんじゃないかって

それをどうなんか

こう言っちゃってる人でもなければ

宗教人としてでもなく

かつとして伝えて

切るかっていうことは何か

どうやって行けばいいのかなあなんて

聴きたいんですけどね

そうですねそういったものいっぱいだと

伝えてあげてね

すごく難しいんですけど

正樹その長谷川さんのお話にもあったみたい

にその相手側の相手側の尺度で考えてみて

相手側の尺度でこっちを見てもらった時に

初めてその中空気中に

そういうものの動きがあってなんか空気

が伝わるみたいなことが好日本人としてあ

そういうものだったんだねみたいに

こうなんか腹に落ちると言うか

なんかそういうことは

結構あるのかなっていう気がします

ちょっといきなりすごい

popの話になっちゃったんですけど

例えばですね

きゃりーぱむぱむがデビューした

時っていうのは

あのポンポンポンっていう

すごいあのビデオがですね

世界的にバッテリーあのヒットしたですね

でその時にみんなキャディっていう

原宿系の可愛いの子が出てきたって

日本では騒がれてたんだけど

そのyoutubeのトラフィックを分析すると

北欧メキシコ南米からの

アクセスがすごい多かったんですよ

でこれは誰もなんでだろうね

しか言ってなかったので

たまたま続きを一段とか話してて

今なんかきゃりーぬって

出てきたじゃないって言ってて

無実の北欧メキシコ

南米ですごい人気らしいんだよねってね

何でですかねって言ったらつー

ちゃんがそんなの簡単じゃないつって

北欧とメキシコとおえだと

ブエノスアイレスとか南米っていうのは

岩手山語数のカルチャーゴシックメタルとか

ゴスとかあと

あのメキシコの死人のなんとかとか

ありますよね

お祭りがであるよねって思っていうところで

そこで伝わっててキャリーの

クリエイティブは

そこに誘ったんじゃないんです

かっていう話があってて

それをさらに拡大解釈していくとまあこないだ

サイト弁護士から聞いた話で安いその今

渋谷で爆発的に流行ってる

ハロウィンっていうのは

その元々ハロウィンっていうのは

そういう死者のあのそういう祭りから

来てんでしょ着てるもので

それが渋谷で今馬鹿すぎ

ブレイクしてるっていうのと

そこのキャラクターにキャリーが登場してる

ってのは多分

それをコーデ役所してプロデュースして

さがそこまでは読み込んでないけれども

何かこうじつは関連がんじゃないか

みたいなことを考えたりも

できるとこですよね

でそれを分析する人が日本なんで

鼻に他に少ないですよね

もしかしたら

海外の人は

その現象自体を全てロジカルに見える形に

何とかしようと思って

こうやってるのかもしれないんですけど

あなたの国はどこ可愛いとか

なんかそういう感じで終わっちゃっ

てるみたいなことは思いますね

先ほどのご質問に対して

まああの後の世代からだと

あのパーツの話で

皆さん洛中洛外図屏風って

安土桃山時代のご存知だと思うんですけど

あれって街全体で全部

僕もがやたら出てるじゃないですか

都合もあるとか

食ってくものあれば他支店

戸田支店方で上から俯瞰でかかるとで

絶対辻褄が合わないんですね

睦沢ないところで隠してるんですよ

まあいっかみたいなそういうなった

その他支店っていうのはすごくやっぱり若冲眠

そうなんですけど

ひゃくえんだったの鳥がいっぱいいるのも全部

そうなんですよね鶏がだ

からやっぱり元々

日本はそうやって全部のた視点で見ると

すごくあって

それは日本の人の特徴で

やっぱり男性好きなパスタ

一人の人の声にデビルって言う

それは科学的なものがあるんですけど

やっぱそれは圧倒的に違いがある

やっぱりもう一つ面白いとは思ったの

今お二人の

話聞いてて

やっぱりあの私

さっきアニメーションと思ったんですけど

アニミズムのアップデートって

すごい大事だと思ってるんすよ

今多くの子たちが今天ぷらに見るんで

あの一番下の子が

お水としても言ってるんですけど

あまりうまくアップデートできないんですよね

アニメで持っ

て立って万物に

あのお礼があるって

スピリットがあるんだったものだ

それって重要なことで

見えないものを感じているって事ですよね

あれそのまその精霊の操作で

いろんなことがうまくつながっていくみたいな

その事ってもちろん大人料金も含めて

日本人だけじゃのすごく深くある

部分なんですよね

そのアニメ的なものっていうのが

人間中心の過ごし店で売って

いろんな問題を起こしてきた

事っていうのに対して周り見て

そこを上手く通って行ったり

埋めて行ったりを解決してくれたりする

そういうことがあるんじゃないかなあ

とみんな思ってるところが

あると思うんです

そこら辺の粉の出し方っていうのは

すごくあるで

もう一つをも見えないものっていうことで

日本でまったりですか

待っている鉛筆を選んでるんですよね

邪魔ってなんなのかっていうと

まぁデモクリトス原子論じゃないです

ギリシャ人もまあいろんなことにあるって

事分かってたって言い方を

色々バイオリンのやり方もありますけど

何なのかっていうその気を読む

そこらへんのところアプローチからやって行く

日本の前にはみたいなことから

あなたはどうして

ここにいると落ち着くんでしょうねみたいな

そういう話から始めて行ったりすることも

あると思うんですけど

待っていうことの意味と火の精霊スピリット

見えないって言うの

いろんな形でも説明していくってことは

すごい重要で

でも何が一番もストライクゾーンかって言うと

やっぱりあんたたち西大野支店で行ってきても

いろんな問題起こしてきます

よしか見てない

人間中心人間中止がいろんなを壊してきました

うまくいかない

そこを突いていく

私たちはそうじゃないんですって

いろんなも一緒に見てるんですみたいな

そこ止まれスピリットを感じてて

いろんなものも針供養もしてます

みたいなハートの作りますみたいな

そういうところ話から始めて

もそれでも私が向こうで入ってる

三代話なので

そうしても怖くてあげて聞くんですけど

一応自分たち困ってる者ですが

うまくやってあのいろんな意味がやってきて

どうやってきたりとかどうするんだろうね

すごく待ってるわけですね

ちゃんち行ってきたのにみたいなやっぱ

そこら辺にちゃんと行ってきたんで

まあ私の思考とかして限界

あるんじゃないですか

私たち外を見てます

ちょっと前話し聞いてくださいみたいな

あのそういうちょっと失礼しますみたいな

あのちょっとそういう感じで

お店開くみたいな感じで

ちょっとお邪魔さしてるみたいそれが

ちょっと今今の最後の話

ものすごい怒ってた人だと思うんですけど

そのアニミズム人間中心

モダニズムの外側にあるとのアニミズムって

もうもう1回

もう1回再認識する人がありますよね

でも売り子負けてねあった

例えばそれってどんな事っていう話をされるの

あの人達にあの人

にいろんな話をするんですけれども

やっぱり今日的にもったいない

感覚ってことから始まって

やっぱりそのいろんなもの

にもちゃんとれいがあるわけですから

だからそれをどういう風にして真人間に拒否

人間中止なることに対する批判も

いろんなそん時のオーディエンスによって

いろんな令を

出していくっていうのが

ま私のやり方なんですけど

例えばて書いてもアメリカではね

バイ男の組み合わせると

効き目なんですよっていうのは今

例えばほら腸内の細菌で

お腹すいたっていうのは

人間の意志だけじゃなくて

腸内で最近が司ってる部分がある

全部じゃないですけど

だから太った人間の腸内

細菌をネズミにうつすと

太ももコキリンが高いの

食べたくて伸びてったって言うと

一つの動物だけの遺伝子の進化で

生まれたんではなくて

複数の微生物とか

そこにある菌の存在として環境に適応して

それが生物の進化である

だから単体で進化と

か性能を考える

時代が終わったって言われているんですよね

だからその文脈で見て行った時に

ほら日本にありますよね

本当に鼻が黒いんですよ

その人は皆様は

もう風呂入って言わないじゃないですか

腹が黒いんですよ

田原の中から黒い粉が出てるから

悪い子連れて

そういうのっていろんな意味で

日本人は原田何かを司ってると分かってるから

そういう言葉がいっぱいある

でもそれは科学によって言われると

初めてあーそうなんだってなるけども

そろそろ家族に証明されてなくてもいっかい

それなるって事

もっとなんかその冗談でもなく精神論で

もなくそのような当然ですよねって

まだ科学って全然追いついてないですからって

言うようにニジマスて行ってきたけど

ないよは本当にそういう意味で

すごいその追い風吹いてますよ今の話

お宝西洋人は頭でっかちだよ

ネットで日本はもう少しなの体の隅々まで

いろんなものが生き

てうごめいていて

それが相互作用で

今の我々の気持ちや考えにもなってるよね

という話ですね

全然話まとまってないんですよ

ちょっと皆さんも

色々モヤモヤもいっぱいあると思うんで

二つか三つだけ撮らせて頂いて

でそれでもう1回

ちょっとこちらで話をしてもらってと

いう形にしたいと思います

つまり敵をしてどうぞ大変面白い話

ありがとうございました

あのwhite_album話

本当したいんですけども

せっかくこういう話になったんで

今のアニミズムはですね

やおよろずの神とか言ってて

それであのその時に今町内の話もですね

農水大臣時

に慶応大学お願いして研究して

また本当に寿命と関係があるから

わかり始めてんですね

でその時に

やっぱりその西洋の人が自信がなくなったんで

自分のそのいち現主義ってか白黒つけるま

キリスト教みたいなものに対して

まちょっと自信がないんだけど

こっちまで来れるんだろう

かってすねちょっとふらっとして

まこっちもいいけど

彼らずっと教会はながら育ってきてるから最後

そのこっちが好きになってくる人いるでしょう

で全体として

その今からどういう方向に

このシフト向こうがするのか

しないのかっていうところを

どなたでも結構ですけど一つお聞き

したいのとそれからあのねほとんど私も餌箱

またいつきっか言ってんですけど

そういう買い方する人がね

待ってきてて

むしろ一周待ってレコード買ってみたいなこと

よくニュース見るんですけども

LPがなくなると一個ずつ聞きますよね

そうすると発見がないんですよねで聞き

方も多分このアレンジで

なんかこういうこと考えてパロディれてるな

とかって行き方しないで

ナフコbgm的になってるな

気がするんですけども

それって一時的な事なのか

長期的なトレンドがちょっとマニアックな話で

二つ目はちょっと恐縮ですありがとうございます

今日お話

ありがとうございました

あの本日のテーマが新たな価値を創る

ということで

先ほど長谷川さんのお話の中で

日本人のアーティストは

高価格帯が低いっていう話も出てました

けれども例えばまあ

あのデミアンハーストなんかはもうにじゅー

年間の間に天満橋駅

タバコ値上げか家を作ってる

と思うんですけれども

どうしたらその私たちもこう

日本の文化を売るということもしてるんです

けれどもどうやったら

その価値をつくることができるかっていう

あたりのちょっとヒントいただければと思います

ですか今もというブランドで

広く日本の文化を発信をしつつも

いろんな体験

をしてもらおうと思う女心にもされてて

ちょっとこの二つの質問

それぞれあのここ答えたいって

ところで結構なので

じゃあ音楽の聴き方の変化ってことで

まぁ試験にはなるんですけれども

あの今ちょうどですね

タワレコの渋谷があんなに大きくなって

世界的にですねメガストア

っていうコンセプトのお店が増えてきたのが

やっぱきゅーじゅー年代の前半なんですね

でそれはまあ

なんでそういう風になったかというと

CDっていうフォーマットが定着してきて

ですねまかなり広まってきたっていう中で

今まで例えば年間にこれぐらいのタイトルが

親父で出

ますっていうのにプラスしてですね

林修っていうのが

どんどんどんどんCD化されて言ったんですね

勝手例えばろく

じゅー年代ななじゅー

年代にリアルタイムで

それを聞いてた人達は懐かしい

LPでしか持ってなかったものは

CDになったよって

顔っていう風に言われる歴史

的な文脈の中での

その音楽の歌詞とか共有体験の中で

その練習のCDなんかを買ってたんですけど

若い人たちからすると思う

マーケットにものすごい音楽が一気に溢れてきて

ですね林修も含めて

全部親父だったわけですよね

に種目目て全部親父な時に

あの8月の先ほど

お話しされたみたいですね

じゃあどれを買ったらいいんだろう

っていうのがわからないわけです

手で今までは情報自体が少なかったので

まあ例えばline日の洋楽

アーティストって言うとじゃあう動画姉に行こう

孫アーティスト来たら全部見に行くみたいなね

多分専属そういう感じで

やってらっしゃるんですか言ってましたけど

それだけやっぱりこうたような音が

一気に市場に出てくると

まあそういうこともできなくなるということで

いろいろロック名鑑とか

ジャズメーカーんっていう聞き方じゃなくて

新しい生き方が

そこで必要になったんですよね

そことちょうど

そのDJカルチャーっていうのが

クロスして関わってくるんだと思うんですけど

そこにそのDJっていう人たちが

いやこのななじゅー年代の音楽は

こういう文脈で聞いたら

めちゃめちゃかっこいいじゃない

みたいな切り口横を作ってはい

それも極端になる

そこで曲でまず入り口として

入ってやっぱこの味すごく好きだわ

体のでさかのぼっていく

アルバムを聞くっていう風な

その言い方になって

言ったんだと思うんですね

さっきの長谷川さんの軍刀でしたら

別のキーワードがある

1970年代からにせんじゅー年代まで

時空を飛び越えながら

繋げてるわけですよねそれ

と同じことをやってるのが

まさに今そうですね

あなたも90年代前半

CDでものすぐ出たことによ

やっぱりそのデータベースっていう風なの

意識し始めて

そこから今何を聞くんだろうって

いう風になったんじゃないかな

という風に思います

なのでそれとも今の若い子

とめちゃめちゃ音楽聴いてる人が

またシングル単位で聞いてはいるんですけど

それだけたような

アーティストに接してるって言う事なので

そこから先にじゃあその後掘り下げる

そのレコード作ったプロデューサー

掘り下げるみたいな可能性はすごく高いと

はい質問対して私はまああの二つの

やり方があると思うんですね

さくらアニミズム神道の仕方の問題なんですけど

あのそれはオンサイトと

青二祭とが二つあると思います

でもサイトの方が分かりやすいので

今考えてることひとつなんですけど

まこの9月にモスクワビエンナーレやるんですけど

そのテーマがクラウド

フォレストなんですよ

でクラウドってもうお分かりだと思いますが

この際返事来たインターネットの世界ですね

cloudforestっての咲く何ビルの世界で

そういう間文化のルートに根差しながらも

っていうそういうところをどうつなげるかって

循環を考えるって話なんですねだ

からそのさっきのそのクラウドの中にもあり

水もありうるんですよ

だからそういうところを今すごく若い作家とか

家のプラクティショナーたら

ちょっと今リサーチしてるところで

あの空にすごくそれはだから逆に言うと

今までの呪縛を断ち切って

この1990年代以降に生まれた子達

が簡単にそっちで先生のそっちよ

旧することができるって言うのはあると思う

んでそれが一つでそれが遅いとですね

オンサイトに関しては

やっぱり今すごい勢いで

日本とアジアにま観光客きてるで

味よりもの方が安全なんで来てますよね

やっぱりそれはさっきの空間の

まとうこととか

ホスピタリティマインドとか

やっぱりそこにお地蔵さんを置いてあったり

針供養がしてあったりって言う

やっぱりものがスピリットで

一緒に扱われてる様子を見て

心が和んでるわけです

だから本当に疲れてるんで

安全を求め求めてこその求め方の予報が

今ちょっと

レベルが違うような気がするんですよ

すごいここにさぶらも

なんかいろんな人になっても

私が行きたいのは

とにかく3月終わりから四週目

ほとんどがそう言ったが

フランスの文化人になっても

ブラジルに行っても

ドイツにとも同じこと言って

みんなこの時になぜ来るのかっていう

やっぱそれはあると思うよね

だから圧倒的に何かがここは違う

っていう一つのだけの桜の狂い咲き

起きてたら花を見たいんじゃないですよ

だからそういう風になってきてる

それは一つの音

サイト的なやり方であると思うんですね

さっきのすいませんあのもう一つの

マーケット話なんですが

先ほど申し上げた

つまり向こうのあのやっぱり圧倒的に

あのやっぱりお金持ってらっしゃる

コレクターの力って

やっぱり風呂番強いので

日本の外の人たちが強いのでアジア人

そして欧米の人たちとでやっぱりあの違う

だからこれ美術館のあのやっぱり

価値観が微妙に

すごない違うので

やっぱりそこら辺に対して

どういうあの件せ続けコンタクトとしていくと

向こうのこれは同じなんだから

同じぐらいに付けていいんだと

例えばだから差額使用さんっていうのは

柔軟でものあの人を

私はまああの一応

ヨーロッパで紹介をしたんですけどその

時にやっぱりそのアルテポーヴェラって

今ななじゅー年代の

すごくそのものを

そのままを見せていくっていう事が一つ

コンセプチュアルイタリアレストラン

逆立ちは今すごい値段が上がっていて

でもご年齢ってこともあって

やっぱりも寒いんだな少なくなってきて

それと同じアルテポーヴェラの

ある意味で日本版と言うか

もうレンタル版ということで

同じように片付けて語ることによって

ある意味で同じって正当な評価を得ている

みたいなとりあえずストマーケティング

ということに関しては

そういう言説化を積極的にしていくって

ことは非常に重要かなと思うこっちに

引っ張ってくるなかなか難しいので

あのやっぱり向こうの分力で

どうやってうまく接続してあげられるかっていう

それぞれ行くじゃん

本当にいい作品だからなんですけど

それを理解してもらえるかっていう

そこの説明の仕方ってなんだと思います

時間も限られたんですけど

奥さんに一つ

聞きたいのは

そうやって海外のマーケットのマグ

脈を呼んだりも

向こうのプレイヤーも巻き込みながらは

どうやってこうコネクトをしてね

ちゃんと価値を認識してもらえるように

するかっていう仕掛けな話も

実はちょっと気を利用したいな

と思ってても

時間なくなっちゃったんだけど

あやさんたぶんそう

いう仕掛けをやりまくってる方なので

なかっセンスでいくつかでも

お話をいただけると良いかなと思う

そうですねでも

ありきたりかもしれないけれども

貼り方携帯ことだけじゃ伝わらない

向こうが伝えて欲しいことだけでも

強さが出ないそこが合わさってるところ

をどう作っていくのかっていうことのが

もうそれに尽きるのかなと

令でもだから

その合わさりをどれだけ体験として

要はこちらが言語化して

器を手に入れ方は銀行かして

それをこうメディアを通じて伝えるんだけど

こちら側が実験してもらわないと

こっちがの土俵に乗っ

てもらえないっていうこともあるので

やっぱりこう呼んで今日そして行く

でもそれは

押し付けるんではないっていうことが

どれだけできるかがすごく重要なのかなとで

そういう意味で

ちょっと後ビジネスにもかかってくるのは

最近パナソニックテクニクスっていう

音楽のお茶動画から

見れ出してそのコンセプトは聞こえない

音を聞いてほしいよー

数値になっての音聞いて

ほしいままでのものづくりは

欧米が決めた基準で

ここからこれは人間の耳聞こえません

だからその方法でご登録をします

再生しますってやってたのを嫌いや

もっと日本感覚的にもっと聞こえ

ますっていうことをやったところ

そうだよね

って聞こえてるよねってことで変わっていくを

ともそう画素数もそうで

後はそれこそバルミューダの美味しい食パンを焼く

っていうことも

もっと美味しく感じているものがある

その感覚が多め伸ばすだけなんだけど

日本の場合はある特殊な

感覚を立たせるために

他のものを消すことで

立たせるっていうことも含めての

特殊な新体制のことによって

今までないと思ってたところの価値を

きちんと作ってくようなもの

作り伝え方みたいなことは

やっぱりすごく重要になってくるのかな

と思いましたこういうことが綺麗

だして正しい発言じゃないんですけど

ま眺めてますとですね

あの今進行の中央アジアで下敷きしたこと

めっちゃお金持ってるんで

新しい新小岩オーブの話の

お米のパースペクトなしをしてますけど

アラブでも仕事します

あれば手を取って凄い重要で見えるものとか

暑され者

ってそんな重要じゃないんですよ

だからあの言葉は

こう書かれる言葉じゃなくても歌なんですね

だからそこへの管轄合意

日本人アジアに似てると

高いのベルトみたいなのを持って

再構成し直してだから中途だから中央アジア

そしてもあと同じやつでシフトしていって

でも日本

へたどり着くってところ

新しいそのマーケットカルチャーマーケットぞう

もう一つ書いていくってことはすごい大事で

今すごいやっぱり携帯が動いてるので

そこら辺も今お話ばかりで恐縮なんですけど

それはありません

すいませんまとめられませんので

あの感じてください感覚隊のベルト

ということで最後終わりました

ありがとうございました