ピンチはチャンス! 逆境から生まれた“奇跡の酒・獺祭(だっさい)”

皆様こんばんはなんかこのタイミングで出ると

初めての大ファンですけども

えーなんか大スターになってみたいな

えーとですね

あのーじゃあこっからパワーポイントを使って

私どものお話をさせていただければ

と思います私のは日本酒の業界でありまして

日本史というのはですね

昭和48年にいいですね

第いち次オイルショックが日本を襲うんですけど

その年に最高の出荷数量

いち年間で一升瓶ひゃく本で

いち石といいんですけど

きゅーひゃくはちじゅーまん

国を出荷して最高の出荷数量記録しますで

昨年度の国税庁の統計によりますと

さんびゃくななまん

悟空の出荷数量になっておりますので

よんじゅー年間で売上1/3に落ちてる

ということですね

で私の方はサイズはどうかというとですね

やっぱ昭和48年にね2000石というね

父の出会いにね

最高の出荷数量や

敵対者の記録してるんですよ

で私が昭和59年に後を

継ぐんですけども

昭和59年に着いたときはですね

ななひゃく国まで売上をしておりますね

まああのそれを私がついでその後さんじゅー

年間でつー両でじゅーろく倍金額でよんじゅー

倍直近この9月の決算で行けば

ななじゅー倍ぐらいになるかもしれないね

まあそんなことで

ですねそれで言うとすね

すごく低能力に溢れた

優秀な経営者のように見えると思うんですけど

だいたいにおいて失敗続きの人生でありまして

うまくいかないから中あがいてやったら

また失敗してさらにこうやっちゃったみたいな

そんなのずっと続きで

その連続できたんですけども

ただ今になってみると

のび太合理的な理由が見えるんですよ

その辺りは今日は

皆さん方にちょっとご説明させて頂いて

お話にさせていただければと思います

まず第一にですね

何よりねのび太愛知の大きな理由を

一番上業界はよんじゅー

年間で売上1/3でしょ皇帝は大きかった

ですね今日あの

私のこの業界の方もいらっしゃるんで

あんまり取った言うとったんですけども

あのやっぱこういう風によんじゅー

年間の売上1/3まで下がってくるとですね

あの業界の構築しようと言うか

ヒエラルキー崩壊しますから

私は昭和59年に着いたときななひゃくって

言いまし

たけどこれはどのくらいかというとですね

あのじゅー年間で俺が1/3になるわ

直近のいち年間で

前年比はちじゅーごぱーせんとになってるわから

疑惑に市場で岩国と言うが

じゅーまん年上ですね

売上の序列でよん番目の酒蔵だからも

一般的に言うともう市場からそれを言わ

れるその前完璧な負け組だったわけですけども

そのさかぐらでも生き残れるのはね

良い妖怪が勧めたからこれお金ですよ

あそこで業界が順調に進んでたり

それからなとかなとか横ばいで言ったらね

あのその時のあの業界の順位と

よくヒエラルキーって変わらないよね

だよ私が

潰れることによ

あのそうち人でことによって

なんとか出来上がった

しかもその事実にもかかわらず

実は日本酒業界というのはね

なんとかまだその要は

秩序を守ろうとするわけですよね

何やったかと言うとね

漫画みたいに言うとね

おそらく日本酒業界はみんなでちゃんとその

相撲をイメージしていただければ

と思うんですが

投票を作ってでもみんなでも足を閉めてで

日本まゆですかを言って

それでこうあのみんなで相撲を取る業者が

はっけよいのこったと言ってた後とか

そういう決まりがあったと思うんですね

そこへ私が私どもの朝湿度は

おそらくあのプロレスじゃないですけども

あのタイツ履いてでブーツ履いて出てってで

行司が相撲のはっけよいのこった

っていう間に立ち上がって

いっちゃってやっちゃったみたいな

そういうことじゃないかなと思うんですけど

もえまーこの辺に

一つの私どもが伸びた大きな理由が

あるいたら具体的にはですね

こんなことだろうと思います

あの地元で食えなくて

東京市場でなんとかかんとか

痛くてきたから

くれたわけでくれるようになったわけです

けどもそれだって普通は東京市場にね

なかなか開拓できないですよね

だけど私が取ったらもう山奥の

むちゃくちゃかとさっきはない動画であったでしょ

もうあのとんでもない谷間のですね

そっちなんですね

私の隣の小学校が全校生徒はち名ですから

そんなところでやってるから

いち本でもどうしようも市場がない

だからも東京市場にしがみついてるしかない

というのが開拓できた

大きな理由だろうたからもう一つ

あの県内で米が入らずというのはですね

あの山口県って

日本酒のあのへんと誰も思わないですよね

でこれは県外の皆さん

方からしてもそうだったんですけど

情けないことに

山口県内でも評価はそうだったんですよ

山口経済連からです

ね私は徹底的にある

見ていうと意地悪というか

今山口経済連してみた

自分たちの序列を守ろうとしたわけです

けどもまあそんなことで米がうまいこと

入ってこなくて途中で大喧嘩するんですね

もう山口経済連として

米入ってたっても買わないということで

私はもう

あのその年から

自分で全国ずっと買って歩いております

昨年度あの私どもが購入させて頂いた

山田錦がななまん秒で

おそらく今年はじゅーまん

秒コースんだろうと思いますけども

この山田錦ほんと

ちょっと今米が

山田錦とこの店ないですからね

の中でじゅーまん秒そういった

数字が出てくるようになったというのは

要は自分たちで海に歩いたからですよね

あの時に経済連というのはの農協の親玉

JAの親玉ですから

まああの今で天皇になるのかその年

山口経済連だった口ですが

山口経済連が山口県の違う卵食べながら

あんたと一緒に行っ

てあるよって

言ったら今がなかったということですね

だらもう一つ投手がFA宣言というのもね

同じような話です

あの私のこのちょうど私が

いくら積んだ時の冬至って

本当にあの出来が悪かったんですよ

でもしょうがないから

そのどうしようとの私がですよ

あの製造情報を

入れて酒を作るようになったね

そんな中でですね

あのまそれなりに次に来たさん

年目に来た当時というのは但馬杜氏

兵庫県の田島ですねあそっからきました

結構優秀な当時だったんですが

彼もその純米大吟醸作ったことない

あの経験はないということです私どもで

その情報を入れて

彼が作ると言ってそうシステムんだってだから

私はあのそのことで

製造に口を出す倉本だったですね

どうしようとの社長が

製造に口出すわけですから

まぁ当時は嫌だったでしょうねね

まあそんなことでね

やってても

そのまま通しは出来が良いからそれとも

さかぐらは一応なんとかかんとかですね

その当時がじゅーさん

年間来てくれたんですが

じゅーさん年の間にですね

年商1億円尺きゅーせんななひゃくまん

園だった酒蔵が

2億ぐらいまで上がってきましたね

そこで何考えたかというと

俺はもしかすると

もうとっても息子の代まで

家のさかぐら持たないだろうと思ったんだけど

これ息子に過ごすことできるんじゃないかなで

そうするとじゃあ

コージーの高齢化が問題になってきたわけです

なんとか若い人間を育てなければいけない

そうするとない問題はね一つね

夏場の人件費なんですよ

あの酒造りって誰

だかん作りで

冬場だけ作るのが常識ですよね

でねあのこれは

非常に合理的な理由があって

当時さんにしてみたら冬場の百姓

仕事も何もできない時期にさかぐらに行って

現金収入のあるわけですね

でさかぐらの方はどうかと言うと

その冬場の寒冷な気候を利用して酒

作りますから空調設備もいらない

電気代もいらないわ

こういうメリットがあるがいいんですね

春になったら帰ってくれるわけですから

人件費がただ

すごく合理化業法で合理的だったんですが

ただ若い人にあのそれを夏は給料やんないから

お前どこ行ってもいいよほらもうない

ですよなんで

夏はどうしようかなと思ってたですね

引っかかったのかね

1990年代のそのもうそろそろ後半でしたから

ごじ覚えてらっしゃる方がいれば

なんですけども

地ビールがすごく日本中で流行っております

地ビールにね

手を出そうとした

でなの地元の国税局にお願いに

行きましたで地ビール免許ください

だけど佐賀免許

おろしても売れるかどうか分かんないから

下ろせないって言うんですよね

困りましてね

ではどうしたら

その地ビール地ビールを売れると思いますか

ということで

反対にこっちからあの質問してたわけですけど

そしたら出てきた答え

が地ビールレストランをやれば

まあなんとか売れるだろう

というのが誰とかの答えでした

当時本当にそうで

全国で地ビールレストランが

雨後の竹の子のごとくできて

しかもそれが大成功

みんなしてたあーもっともこれもですね

その後の警察の飲酒運転の摘発と共に

寝ないで全部あの

消えてしまうんですけど

まあその時は流行ってたんで

それはそうだと

私もその後

ビルレストランやろうということで

地ビールレストランをやるということで

免許の申請書につけて

もう一度再申請を国税局しました

でも国税局から地ビール免許を頂いてで

あの先ほど錦帯橋が売っ

てたと思うんですから

錦帯橋のすぐそばにね

地ビールレストランオープンしました

1999年の3月で

これがどう素人だと思ってますから

飲食業はコンサル入れたんですが

地元の自治体なんかで

非常に高評価の高かったと言うか

地元の自治体が

すごく重用してたですねあの

企画コンサルおいてこれを入れたんですね

でもこれがたけどその全くのあんぽんたんてね

仕事例えばね

あのそうライトがにじゅーついてると

青キジがきて

実際数えたらもうつしかないわけですね

それから例えばさんびゃく人執着します

いいけどもふた開いてみたら

ひゃくろくじゅー人

しか来ないひゃくろくじゅー人もだけど

その時本人の答えはね

もう満杯でもうわさわさみんな並んでますよ

大変ですよね

それで実は地方自治体すいますよねね

あの大体どこでもそうですけどに

巻からじゅー巻たってことになる所で

大本営発表で

新聞にあのそれを発表する話題

だとじゅーまん人ということになっですから

だいたいその仕事のパターンだよ

私らと思われると思ったわけですが

民間企業ってそうじゃないですよね

実践しとって

金払ってもらわなきゃいけないわけですから

それは通用しないわけで

そんなんがあって

それ地ビールレストランをですね

維持するために

さかぐらの金がじゃぶじゃぶ流れ込む

やない状況になってって

結果としてさんか月で閉館しました

励行ってはさんヶ月で閉館しましたらね

その日のね

あの夕方の山口県のテレビ局さん

局民放のですね

地方版のニュースに

全部市地ビールレストランの閉館のニュースが

流れておりまたいったいこれはアウトですね

金融関係の形が

お空のお分かりになると思うんですが

これやると本編の融資部は絶対

ストップさせますからね

私もまさにもう完全にソープされるは

腕先に億円の売り上げぐらいにに

星が上がってきたって言いましたけど

2億円の

売り上げでどれだけ突っ込んだと2億4千万

すっこんでてさ

その後のコンサルト民事訴訟になって

民事裁判のうちごせんまんほど帰ってきて

一応きゅーせん枚行ったっきりなんですねで

そんなことでですね

2億円の売り上げいちおく

きゅーせん枚行ったっきりですよ

あの銀行の融資はストップ

ですよこの辺の

松の枝振りのいいますかありませぬま

そういう子ずっと数ヶ月を過ごしましたね

だけどまぁの答えから言うとよは

大きな借金も小さな借金もなんとかかんとか

そのお返しできたんで

今この偉そうな話をしてるわけですけど

ただ困ったのは当時がもう来な

いって言い出した

これは痛いということで

ただそこでどうしようかな

佐藤時にしてみたら当たり前なんで

給料もらえそうにないのに

来るわけじゃないですよね

で困ったなーと思ってたんですが

先ほど製造に口を出す倉本大将

夏目文花アウトライン分かったんでは

会社員と残っ

てたうちのは

会社員と私とごで酒作り始めた

お酒吐くるってこと作り始めました

自分でねそれと

もう一つは

その数カ月間で約半年ぐらいですけども

あの実際その自分が生きるか死ぬかみたいな

その後ところが降ってきてるわけですから

あのもどうせ作るのなら自分たちの

作りたい酒だけ作ろう

でも製造現場に遠慮することはない

ということで

自分作りたい下げだけそのやりはじめました

これが結果的に良かったわけですよね

結果見たらお分かりになるでしょう

先に1億弱の売り上げがじゅー

ご年間で最初のとうじがに

年間次の統治がじゅーさん年間

とじゅーご年間で

やっとに奥まで上がってあげですけど

その後のじゅーご年間でよんじゅー

数億になってで

おそらく今年70億ぐらいまで行くわけですから

いかにこの生産体制が強かったことですね

あの時に当時が社長給料遅配になっても

あったと一緒にやるよって

言ってくれたら

ですね今がなかったんですよ

だけどそう昭和59年にですね

もう行って戻ってね

その頃うちの会社って

社員仕事してなかったんだろうかと思うと

そのことないですね

過去じゅー年間

売れなかった商品を送れなかった先にですね

一生懸命売るとよくしてるだけですね

今日から

よそから見たよくわかります

当人たちは真面目にやりますね

だけどこういうことだったら

私も最初わかりませんでした

こんな偉そうなこと言ってますけど

最初は頑張れば何とかなるんだろう

と思ってやってみた結果ね

前年比はちじゅーごぱーせんとのさかぐら金ひゃく

いちまで戻り

ましたもうひゃくいちかすごいなと思うでしょ

だけどじゅー年間で売上

1/3なった会社がですね

ひゃくいちに戻ったってねたかが知れてるし

破滅の淵にね

あのじりじりと近づいてくの傾斜が見た

分かるような女怖いなら

最初はもう打つ手が何を打ってもわからない

ということ辛い

数年間だったですね

アダルト世の中変わってくんですよ

有難いことに宅急便が出現しました

卓球に出現することによって

何ができるかと言うと

東京市場で売れるようになって

なんとかなって言ったでしょ

宅急便なかったらですね

東京市場に酒売れなかったですよね

だってあのそれ

それまでは一番小さい配送単位なんて

国鉄ごトンコンテナです

空を飛んコンテナ一本だと

一緒に1500本吸いますから

隣の酒屋さん

引き取れないと

宅急便だったら一ケースだけですから

配達できますから

なんとかなるはですねから

ホピとワープロが低下が悪化してく

白黒コピーがひゃく

まんえん切るワープロさんじゅーまんえん切る

こんなことで

要はあの島への情報発信

機能を持つことができるようなった

だから配送能力と情報発信能力を持てる次第に

私は社長になったんですよ

本人は最初わからんだね

いやそれ儲からんじきに歳社長になって

うちの親父はまあ

楽そうに会社行っとったのに

なんで僕だけ

こんなに俺だけ

こんなに酷いんだということで

まあ思っておりましたけども

そうじゃなかったですね

友達からどうなったかというと

大量販売の論理から

お客様の幸せ思考商品に

ちょっとえらいなんかわけのわからんがえらい

かっこいい

ですけどもよー

これどういうことかというとですね

1日の普通の大崎から

純米大吟醸に変わってたとこだねで

これどういうことが

あのトイレ用は普通にみんなが飲む

お酒からあのそんなにたくさん飲まなくても

美味しさで勝負するお酒に

変わっていったわけですなんでかそれ

はなぜかと言うと

あの私が昭和小学生の頃

昭和さんじゅー年代ですね

30年代ね

だいたい大工さんの職人さんの

1日の日当ぐらいで

ごひゃくえんでにーきゅー

種が一生で

ごひゃくえんたら大分もめないですよね

1日の日当でやっと帰るんですから

だからあのところがもう私が昭和

59年に着いた頃というのは

草の1日の日当でどうでしょうか

じっぷんやにじっぷん帰り次第になってて

そうすると日本酒に対して社会が要求する機能

設定変わってきてるんですよ

変わるんですよ

心がねお客さんは口を開いた

そのこと言いませんねお客さんはいや

俺は安い酒が好きで

に級が一番好きなんだ

もうあの男バスの味とかね

そんなことことこと言わずに

黙って飲むんだった

それがお客様発言ですよね

だけど社会の本音は違うんですよ

でで私がそこで変わってってあげですけど

何で買われたか

それは家が負け組だった

からですよね

うちが勝ち組だったら

商品の方向変えられないですね

負け組でこのを掘ってたら

破滅の淵に入ってきそうなんだから

変わりますよこれ製造の内部です

あのこういうな形でですね

年間四季醸造つー年醸造しておりますね

あの一年中さかぐらに

泣かせっ仕事で行ってみ

たらね今の日本の空調能力とか考えたらね

冬場の気候いち年間維持するって

簡単なことなんですよね

ホスト的にも

そんなに難しい問題じゃありません

だけど何があろう反対してる方で

さっき言った

統治制度が要はあのいち年間つー年

貯蔵に対して幅もある私らは社員と

ともに作ってますから

あのいち年間作った

そうすることによって

さかぐらの稼働率は飛躍的に上がります

それから西さんのですね

あのなんでもなくなってきますよね

それともう一つ品質の方向性としたらね

ただ頑張るとかね

あの大和魂とかね

あのそういうのはもうやめろ会社

の中では入っております

例えばこれ右が玄米

山田錦の玄米で真ん中が磨き

三割九部と言ってさん

じゅーきゅーぱーせんとまで磨いてるほど

外側ろくじゅーいちぱーせんと取ってのけてる

白米で一番左がですね

あの家の看板商品であります磨きに割さん

ふんご目の外側ななじゅーなな

ぱーせんと取ってのけて

真ん中のにじゅーさん

ぱーせんとだけで作るという商品ですけども

喧嘩かかりますよね

山田錦って普通のハンマーより安くても

倍ぐらいがするわけですからで

そういうこと言うとった

いったい伝統的な柄さかぐらのまあ

あの端からですねお前そんなに米研いと

もったいないなーって言うんです

言われるんですよね

俺ないともったいないで

俺んとこならない技術があるから

そんな米磨かなくてもいい酒できるよあ

そうなんだと思います

だけどそんなの

そこで頑張るよりはですねも

なんとかかんとか経営のコストのところで

なんとかできる

ものは全部やっといて

家は素人が酒作ってるわけですかなんだよ

そのひゃくMの競争する時にね

ルール通りひゃくMから走るじゃんなしに

どうしても勝ちたいんだから

家の前の晩ににじゅーメートルぐらい

先に行ってそっからスタートするわけですよ

まあそうそのぐらい嫌です

ねやっぱりいい酒

結果的にはいい酒作らなきゃ

絶対勝ち抜けないんだからということで

私どもは考え方としたら

そういう形でやっております

それからもう一つ

これちょっと象徴的に

何で少しご紹介したいと思います

どういう事かと言うとですね

あの一番左の上が昭和よん

じゅー年代までの

伝統的な酒蔵の馬が貸したもんと思ってください

あの木造家屋の伝統的な木造家屋の中で

小さなタンクで

遠いさん達が手作りで酒作った俺がまぁ

大体よんじゅー年代の後半ぐらいからですね

木造家屋は木造家屋なんですよ

中に入ってるタンクをなるべく大きく

なって言ってた機械化もしてきます

だから例えば麹を作る機械とか

それからさっきはあのありました

米を洗うところ

あれも全自動洗米機

何回米洗っ撤退してくわけですけども

あの今そうすることによって

統治制度など各位してきたんですけどね

その意味じゃ非常に頭そう

することで日本の酒造業界

救われたんですが

でもそれのえー

まさに最終形が

大手ナショナルグランド宮の右の上ですね

書いておりますけども

まあとにかくビルのような建物の中で

特大のタンクで

もう完全にオートメーション化されて

酒を作っていくやり方ですねでこれは

よくよくとこれは絶対

他の作業の天気が悪いとよく言うんですけど

だけどほど技術力って凄いですよね

これはすごいんですよ

やっぱり大きなもの発酵コントロールするって

どこのものすごい言い過ぎです素晴らしいんですよ

でその技術的に素晴らしくない

朝日頭は何やったかあのこれ舌の

真ん中の下を見て頂いたら

わかると思うんですが建物は最新型です

新しい空調のマチルダで

だけどタンクはみんなちっちゃいんですね

さっきの動画見て頂いたお米洗ってるのなんか

こうあのしょぼしょぼと人間がくっついたらでしょ

ライブにこ実際

1日に今だったらじっぷん近く米が

洗ってるのかな

あれ全部あの新井がつってたから

柔軟にくっついて今洗ってますよね

一日中でも洗ってるし

それから麹を作るのは機械なんかで

作ってなかったでしょ

全部人間がやってたし

あれはどういうことかというとですね

協和上野ナショナルブランドの作り方が

入ってくの

塊としたら家はローテクの塊なんですよね

ローテクだからなんとかできるわけで

途中でコントロールもできるしたらまあ

ここから入ってきましたと

金の家の製造部長なんてあるですからね

あれはねえーと

熊本商科大学を卒業して洋服会社に入って

どうかこのまま行ったらあの

猿安売りオフあんこの入ったら

東北に飛ばされそうなんで

僕どうか会社辞めたんですか

行くとこないでしょうかなと

言ってきたんでないと

駄目なサラリーマンの典型みたいなもんですよね

それが今家で製造部長やっとりますけども

そういうわけで素人でも何とかなったと

銅鉄の塊だったから

家ができる理由で来た

販売の方に少しいますと

既存の市場にこだわらない

売れるさかいだけ販売当たり前ですよね

だって地元で売れなくて

東京市場でてって

売れるようになったわけですから

これはとにかく私でも売れるという大阪

餌にしか行きませんでで

結果として何が起こってるかというと

メーカー主導型の製販同盟を作って

これによってですね

あの私どもの酒の販売価格も抑えられる

おくねやっぱりかなり安いお酒の金額も

お酒になってると思います

喧嘩からするとですね

それでも高いと言われるんですけども

一応その後

は社長のあのあ聞いていただいたら

と思いますね

私でものお酒は使ってる

酒販店さんもそれないんで

行きはちゃんと取って頂いたら

私とのさかぐらもあのおそらく

国税庁のあのあれに

全国日本酒の黒字企業の代替

製造の粗利よりですね

限界利益がてんポイントぐらい高いですよね

だからあのまそういった形で取れてるのは

製販同盟を結果としてメーカー主導型ですけど

生ハメ作ってるからだろうと思ってますからね

マーケットの中心を責める

とにかくでかいとこ行こう小さいところでですね

食えなかったわけですから

負け続けたわけですから

でかいとこに行かなきゃ

いけないということで東京市場

そして世界へということで入っております

取り方はどうか

あの液体として売ると

やっぱりじゃなんぼにすんのや

という話になりますから

だから絶対あのそれはしません

とにかく日本一辛い店に

日本の歴史と文化の中で

こういうふうに育ってい

た子なんだから

例えばワインの土俵に登ることも絶対しません

私とももう日本酒の土俵を作るつもりで

さっき家の日本酒業界の土俵の上で

勝手にあのプロレスのルールを活用して

買ったみたいのと言いましたけど

それは日本の中でやってるだけで

海外行ったらだ一生懸命

その土俵自分に

都合のいい日を作ろうとするね

女だからこんな形で

これはパリのフェランディ行こうという料理

学校ですけども

そこで獺祭のセミナーを

ちょうどしているところです

だからえっとですね

あのよく外国人に日本酒がわかるのか

という話を言われるんですけど俺がよく

分かるんですよね

であの大体においてですね

うちの酒って

ママ国内でもそれなりにお値段頂いてる上に

海外にと大体さん倍ぐらいになりますから

高いですよね

あのこれはね

ロブションの店内ですが

あのちょうどまさに

あの会社ものすぐそばとのアトリエですけども

ええそういった

ところしかとしても

ターゲットにならないんですよ

私らが愛が恐れてくるお客さんがターゲット

そうするとそういうお客さん見てると

日本人と非常に思考がない見てます

微妙なところの味の違いも分かるし

繊細な子バランス感覚も分かるしね

その意味ではやっぱりあの高額

所得者狙いなんですけども

そこへ行く限りは

日本と同じやり方でやってけどなあ

と考えております

俺がボリューム層に行こうとしたら違いますよ

それからのフランスとか

ドイツとかアメリカとかですね

ボリュームそのお客さんとこに入って行こうと

するとやっぱりその国固有の

あの市場に配慮しないと

難しいと思いますけども

私とまあそれをする必要がなくても

日本的なもんで全部押し付けて行けばいい

もう一つかあるとしたですね

日本酒はこれかの形でも

考え方の底流にあるんですけど

日本酒は日本の歴史と文化により

洗練された

素晴らしいサルだけどであるがゆえにね

最後の手法とその錬磨にのみこだわるという

女と日本的な弱点持ってると思います

でそれと同時によく言われる伝統の手法だよ

日本しようか言うんですけど

これはあんまりよく

弱点に通じると思っております

音日本酒に伝統の手法などない

考えてるんですね

そういうのはなぜかと言うと

室町時代と今の日本酒の米を

講師が溶かして酵母が発酵させると

今のスタイル出来上がるんですけど

文献に残ってる室町時代の酒を作ってみると

今と全く違う詐欺が出来上がりますし

ごひゃく年のあれ

全く違うもんだってわけです

ねこれがワインならそうじゃないでしょ

ワインならごひゃく

年前もこの家で

私とこの家族が同じように

連綿と同じようなワイン作ってきましたね

すぐ言い出すでしょ

これは日本酒

そうじゃないのなんでか

日本酒はね

うちはFA宣言されて

逃げられちゃいましたけどね防止と夢

職能集団持ってたことが大きいと彼らがね

あの経営者でもなきゃオーナーでもないのに

ただの雇われ人ですよ

雇われ人なのに

自分たちが工夫して改善して

改革して作り方変えてきたから

ああやって米と水で作るのに

果物のような香りがする

酒が出来上がるわけでしょだ

から日本史つーの工夫とか

改善とか改革の上にこれが伝統なんです

あの日ごひゃく年前と同じことをやるの

日本酒の伝統じゃないんですよ

私を支えてくということが

伝統だと考えております

私の取って手法というのは

彼のためにあるんだっていうのは

車内でよく

言う話です令和ということで

今現在7月のこれは

先ほどの動画に中にはなかったと思いますけど

4月の30日に

兵庫警察会社から戸田建設から引き渡しを受けた

今のシングルです

一番上からあの女を洗って

ずっと工事を作ってるを下へ降りてきて

最後に酒になって出て

くるとちょっと瓶詰め工場がないんで

別のところで作ったあのつめてますけど

まぁこういった形でこれあの酒蔵なんですね

もう過疎地だから横に伸ばせなかったんで

縦に伸ばすざるを得ないということで

ろくじゅーメートルの高さのじゅーに

階建ての建物ですアローちなみに

京都に行くと

ろくじゅーMの高さ制限があるから

きっと京都市建物になったのになぁ

とメールですね

ああもう1回さあのさ

これこれができるとですね

あの私でも電線生産能力が五万石になります

五万石と言うと

だいたいどのぐらいかと言うとですね

今単純計算すると山田錦が

にじゅーまん秒いるんです

にじゅーまん秒と言うとですね

ついこの前までさんじゅーさん

秒しか山田錦全国でなかったんですね

私が米だったら

あんたなんてあちこちでわーわー

わーわー言ってた結果ですね

あの一昨年がさんじゅーはちまん秒で

昨年がよんじゅーはちまん秒おそらく

今年はごじゅーまん秒コスト思いますけど

まあて伸びてきたんですけど

それでもねに

じゅーまん秒とほんと大変ですよね

あの今でさえ笹が山田錦買いすぎるから

なかなか頭が回らないんですって

いろんなさかぐらがあちこち行ってらっしゃるみたいです

したらお客さんからお前あんまり

その他の蔵をいじめるなよ

お前可哀想だよって怒られるし

本当に天下の憎まれ者になってるわけですけど

ももっととんでもないことになるんじゃないか

なということで

でも私らそんなから一生懸命

山田錦を増やそうと思って努力してます

実際のそのあの他所に余所に行く米

全部家に回してと言ってる話じゃなくて

とにかく増やそうと言ってるというのは

今現在あの山田錦って非常に高い米

何で農家が作れば作るだけメリットがあります

そのためにどういうことやってるかというと

例えば村マイ契約と言ってこい

兵庫県の生徒ですけどもえー加東市の

これは藤田竹というとこですか

この村でできる米に関して

ひゃくぱーせんと家が買います

でその代わりそれに対する

もちろんフィードバックのする

ということなんですけども

お前音であの制度に関しては

あのあのを解体して支えてるから

もう一つさん

家も新しいとこ一生懸命例えば

地球温暖化で

どんどん大須の

山田錦の北限が上がってるわけですから

今新潟それから栃木茨城

ちょうど本当にあの栃木茨城

昨日の大水害でものすごい心配して

これはアウトかなと思ったんですけども

ちょっと買った程度かすり傷程度で

なんとかなんとか逃げ切ったみたいで

この写真ね

これね長岡なんですよ

で長岡でさんぜん

秒の山田錦を使っていただいて

私の買わせていただいておりまして

長岡長岡でさんぜんえんさんぜん秒弱で

あの隣の福島を足すと

さんぜん秒コスんですね

この話のオチは

どういうことかというとですね

あの山口県の山田錦が私でも

実際契約栽培で買ったのが

にせんごひゃく秒ぐらいです

去年がだから山口県内のヤマダ錦織は

戊辰戦争の敵国のお米の方が

はるかに多いです

レパートリーを増やすため

なんとも行っておりまして

例えばこれはあのITシステム使って

山田錦の包丁の技術支援をしよう

ということでこれ

はハローセンサーになってましてたから

地表のあのまー温度湿度それからまあ

それから後地中の温度湿度ます

それは全部測って記録することによって

それと同時に

あの自分たちがいつ米を植えたか

それからいつ肥料をやったが

いつ稲刈りをしたが

まああのそれを全部記録して

ことによってデータを集積することによって

次につなげていこうね

家が酒造りで

目指したと同じ方向性ですよねえ

これで富士通さんコラボして

今あの子は記載というシステムですけど

これで今の日本酒

山田錦の栽培支援まで

もうとにかくあらゆる

手を尽くしてやろうとしており

ますまあとにかく山田錦

ろくじゅーまん秒目指すぞ

と言って私も来たわけです

もしかすると

あと数いちにー

年で達成できるんじゃないか

と思っておりますけども

でもこれを言い出した頃はねさん

じゅーまん秒台の前半でした

日本全国で山梨が生産数量って

出とっとできない

だろうと本音と思っておりました

だけどどうせ口三味線ならでかい方がいいだろう

と思ってろくじゅーまん

秒ろくじゅーまん秒って言ってきたんですけど

どうやらいいかなあと思っております

まああのねとにかく何より大事なのは

実は企業は

社会とともにあるって事ですね良く

ない私でもんとこ

マスコミの方が来られてださいさんはね

あの山口県の酒蔵の日本酒業界ともに

まあ色々頑張ってらっしゃるんですよね

なんて言われるから休んだことありません

あの企業は業界のためにあるんじゃなくって

企業は社会のため

これが本当に大事なことだろうと

考えております

だからこのろくじゅーまん秒だってそうですけど

もろくじゅーまん秒さんまんろくせんトン

今日本の米がいち年間で

だいたいななひゃくごじゅーまんトン

生産されてて

毎年毎年いちぱーせんと売り上げ教えてくんでした

だから非常に心が売れなくて困ってる時期に

とにかく

さんまんろくせんトン

そんなに大きくないように見えますけど

さんまんろくせんえんとっと言えばですね

あの米代がに倍以上するわけですから

ななまんトンはちまん

トン以上のパワーがあるから

絶対社会的正義だと思って

私でも行って参りましたという

こういうことで獺祭はあのここ

まで行って参りました

ということで

一旦ここでお話を

私も話は終わりたいと思います

どうもご清聴ありがとうございました