「アート」「環境」「社会活動」について企業が今すべきこと

ノービスA初めに

皆さんがちょっとどういうこと

聞きたいかっていうことですね

教えて何か聞いてみたいと思う

今マイクもありますんで

ちょっと聞きたい事言ってみてください

じゃあそこでてあげてる出雲さんどうぞ

私はあの同じ分野で

本当にそれ一番

尊敬している方の一人である

その奥野さんが今日

ここに起こしになられてるのをすごく

そのあの感動してるんですけれども

是非その日本の若い経営者に

その子がその足りない

そのもっと勉強しなきゃいけない

それ持って行動しなきゃいけないって

いうのを日頃あんまりもう

今のようなお立場になられると

おっしゃる機械はなくてですね

でもそのあのストレスにあの感じてらっしゃること

そのもの足りないなって思ってること

たくさん俺だと思いますので

今日はそういう子

厳しいこともあのいって言ってたの本名

教えていただきたいな

という風に思ってありましたございます

田島さんいつも

ありがとうございます

守ってあげたいと思いますが

いかがですか

どうぞはい参議院議員の森昌子デスクのさん

お久しぶりです

今日お会いできて最高です昨日までですね

台風被害の福島県

防災服姿で走り回っておりました

東日本大震災の後

また台風じゅーきゅー

号の甚大な被害者の数も

大変多くさらにその翌週にまた台風に

じゅーいち号崩れの大雨でですね

大きな被害が起きています

今日のあのテーマに

環境というのがありますけれども

これからですね

企業がこの防災災害対策に対して

どんな風に栄光役割を果たしてくる

期待して痩せるかお話を聞きたいです今

防災環境の件とか

まさにドラマさんもあれですよね

今やってる美術館が市原にもありますもんね

記載されているというところもあるので

まあその辺の話とかあれ

日米の違いとかも踏まえ

て紹介したいと思いますが

まず最初にあの一人ずつに

ちょっとその活動の紹介も含め

て今やってる

その社会的に良い活動として

具体的にどのようなことをやられている

のかとなぜそれが必要

というに感じられるのか

ということをお返したいと思いますが

どうしたらいいですか

粗品の私も

そのまさに皆様にお届けしている

商品っていうのは全部あの水を

原料としてまして

基本的に地下水を使ってまして

そのおいしい地下水まあの今

ここに気を使っていただいて

エビアンがあると思うんですけども

頭を使って

南アルプスの天然水があるんですけども

あの本当に今だけじゃなくて

未来に渡って

美味しい天然水を取れるように無料

ですね元気にすると

天然水の森をやっていくという

活動しておりまして

大体はあられが降吸い上げる

海野灰の地下

水陽子を出来るようなぐらいの

天然水の森の館よう活動しています

でこれあの約1万2000HA

日本中でやってるんですけどもこれがですね

本当に初めて

ずっとこれからこれなんですかね

ネバーエンディングストーリーでやるって言い出した

やるしかなくてて

やるからには続けなきゃいけなくて

まあ本当にサントリーっていう会社が

すっかりはしっかりと

その天然水の森を育てていって

環境はまさに環境を守る

ということをやっていきたい

というあのサントリーさん

すごいなと思うのは普通

その企業のやるその社会的な活動というのは

なんかこういいことをやる

っていうそのものが決めるけど

そこまで目標を掲げないことが多い

ともんですが

定量的な目標もお持ちですよね

あのてる的な目標はいっぱい持ってます

それでCO2の削減とかもですね

一応木が抱えていけてるんですけれども

アレってご存知の通り

会社の成長があると当然

排出量が当然

増えていくところを減らせないといけない

んで日は授業縮小していいけどね

使用数の入ってるんですけども

それがこうそこがまさに

チャレンジである程度に見えてるんですけど

この先回れが目標にして

2030年の目標に対しては

まああのちょっと大きい木が出かけたので

まだまだあのまさに技術開発

イノベーションも含めて

色々やっていかないといけないな

と思いますね

そのただでさえ

みんなその社員の日立は業績

という目標に言われてるわけですね

売上利益に加えて

その社会的責任を定量化して

しかもそれをストレッチした

目標を持って行って来てことに対して

その社内的な高低交換とか

そういうのはもう遅

そういうも会社になっちゃってるって

感じますかあのありがとうございサント

リーって家の一部の会社は

上々してるんですけども

ホールディングそのような事情ですから

まあ力で挟んでいいとは言わないまでもはい

本当に長期で

物事を考えていくっていうところがですね

もう本当にあの根付いてると言うなら

喉すごく備えた長期に物を考えるって

どこが鳴る

のソフト業績の数値以上に倍なって

そっちの筋が方両方ですよ

ちゃんとよろしくという事を

皆様しっかりと飲んでいただくようになります

はいじゃあついてこのさん

ちょっとアメリカの活動も踏まえて

今の日本での活動も教えて頂き

たいんですけどありがとうございました

タクシーが何

て言うか毎日会社に行くっていう生活を

2012年にいいステップダウンしまして

それからやっておりますのが

ソーシャルインパクトベンチャー

インキュベーターというですね仕事をやっています

あのまあ皆様ご存知だと思うんですけども

今アメリカで

非常に大きな動きとなっておりまし

たがトリプルインパクトモデルって今

先ほどおっしゃっていただいているんですけれども

profitと

purposesocialpurposeと

それからenvironmentimpact三つ

ともですね同時に目指すという

あの21世紀型モデル

と言われてるものなんですね

ですからその若い

millenniumgeneration

つまりよんじゅー歳以下の人たちは

ほとんどそのモデルを実現したい

というふうに思っておりまして

そういう意味では

今あのジェイミーダイモンというですね

JPモーガンのですね

一番トップの方も今家ですね

会社は株主だけのものではないという風

にですね言ってるぐらいに

アメリカの動きは実はの大統領が大統領なんで

そんなに見えないと思うんですけれども

あのま2016年のハプニングなんですけども

実際にはですね

あの若い方達を中心に

あるいはインベスターを中心に

起こって来てる動きなんですね

ですから会社が利益

だけを追えばいい

という時代がどんどん変わってきていまして

つまり株主さんである

あれはインベストのある

皆さんが望んでいることがまあそういうこと

トリプルウィン方である

ということをありましても

そういうあの住み込み

型のインキュベーターをも行っております

その他の何て

言うでしょそのモデルを日本に持ち帰ればな

ということをに

年半前ぐらいから考えていたんですけども

アメリカの場合ですと

はち人がま住み込み行き方

コンフォートで選ばれてくるんですけど

だいたい全米から

ごひゃく人のアプリケーションが来ますて

その中からはち人選んでという

ことですので

どれだけパイプラインがわっと言いますか

企業を起業家さん

側が多いかっていうことなんですが

それがあの日本ですと思い

ま本当に起業家の方立派な方

たくさんあの出雲さんも含めて

頭含めてなんですけども

企業なのかたくさんいらっしゃるんですけども

まだまだ

ですねやはりなな割はち割の形は

組織に属してらっしゃるんじゃないかな

という風に思いまして

多分ハルシオンモデル

そのままそのまま

持ってきても把握しないと思ったので

しばらくちょっとつらつらと考えておりまして

今京都で飛べると

ブリッジ交換っていうのやってるんですけど

同じレジデンシャルモデルなんですけれども

あの大きな会社例えば東京海上さんでしたか

三菱ケミカルさんとか味の素さんとか

富士山とか皆さん

その大きな会社なんですけども

そこがあの共同でサポートをしてですね

そこから指名ではなくって

その従業員さんが手をあげてその新しい

考え方を起業家してみたい

という方達を京都に来てもらって

これもレジデンシャルで

よんヶ月間やってるんですね

天使はこれは

日本のもしかしたら良いところでもあるし

そのトリプルウィンというですね

個人の幸せとは

組織の幸せと

社会の幸せとリンダとモデルっていうの

があの日本にとっては

一番ワークするのではないかな

という風にも

ちょっと思ったりしているところでございます

アメリカではと思っていて

それ対してま

日本の場合は大企業の相続されてる方

インキュベートしてるって事だと思うんですけど

本当のあのもそう言いますのは

アメリカ側のアメリカ型の直接に

あの企業された竿インキュベートしたり

サポートしてるモデルモデルは

もう東京にも京都にもたくさんありますので

おそらく私も出なくってもですね

もう十分かな

日本の企業かいまいち

元気ないからってことではない

それはもう十分に行ってらっしゃると

思ったので

あの高い山の方がひどい

ドンポテンシャルって言うんですけれども

あのもともとポテンシャルがあるのに

それが使われていない

あるいはそのまま

熟女バックに会ってしまってるんです

何リッシュっていう言葉がすごくても

使ってるんですけども

元々皆様がお持ちになっ

てるポテンシャルをいかにして

そのリードを外す

わんチャンについてるリードなんですけども

それを外すってのあるんですけども

そのモデルの人

シェアリングタイムズスペースにあるじゃろ

プレイスって言って

非日常空間に行くということがですね

あの非常に重要という風に言われてい

ててなおかつ起業家さんが成功する場合に

二つのマーキーがあるんですけど

一つは自分ができる山

この山に登れるという

あのセルフエフィカシーって言うんですけども

自己効力感でもう一つがセレンディピティて

いまその誰かに会う

どこかに行くっていうことが

後から考えたら非常

に重要なあのなんて偶然だったというですね

その二つはですね

あのあの子をなんですけども

そのもセルフエフィカシーを増すようなシステム

というのは

隣の人が飛んでいるのを見る

ということだね

マジ自分も小さなの飛ぶ

ということなんですけど

セレンディピティはやはりある

程度の密度なので

アトラ場所に皆さん

やっぱり来てしまいますので

そういう形の

あのインキュベーターを今

やり始めたところでございます

あのあのいろんな経営者の方から私

聞かれることありますけども

やっぱり愛のビッグビジョンスモール

ステップなんですね

ですから経営者の方は

やっぱりあのビッグピクチャーを見ると共に

ですねそこに行くためのスモールステップが

同時にできるということが

やっぱりもっとも大事なのかな

という風に思って

その日でもひどいポテンシャルとおっしゃられた

その大企業の若手の人材とも

今にじゅーに階で卒業と言うか主任者

掲示板として

本当にポテンシャルを隠されていたのか

どうか時代もしたかと思いました

あのよんヶ月前は

アイデアと自分のちょっと下のテクノロジーで

そのエッセイだけ書いてもらって

インタビューだけ受けていらっしゃってるんです

けれどもやはりよんヶ月の間に

あんりゅうしゅもさ

れあのされてるんですけども

ある意味で会社愛というのは

全く変わってないんですね

ですから会社が

あのを愛する気持ちは

全く変わらないんだけれども

自分ができると思うことが非常に大きくなって

言ってて今回の面白かったところは

Aという会社から来たA君にですねB

という会社が

直接に投資をしたりとかですね

そのクロスして行ってるって言うのが

すごく面白くってですからのあのでした

でもアメリカでよく行ってるの

アンネセサリーコンペティション防ぐ

ということなんですね

これから非常に大きな社会的な変革があったり

地球規模での園って何

ですかそのプライムチェンジもあったり

よ分からない世界に飛び込んでいくわけですから

誰がうまくいっても

いいんじゃないかっていう考え方が

実は大事という風に言われてまして

ですからあんこアンネセサリー

コンペティションを防ぐという意味でも

隣の会社の人がやってることでも

いいことをやれば応援しよう

みたいな感じがちょっと見えたの

私はすごくあの心強く思っております

戻っちゃうんですかね

それとも人によるんですねですからね

いち年間あののプログラムですので

その方達は威張る留学とか

サバティカルという形で

ペイトレードされた形で

いらっしゃってるんですけども

よんヶ月終わった段階で

まだ戻った人は一人もいないんですけれども

これからですから

岩戸スタートアップとしてやるのがいいのか

あれば会社の中で

子会社としてやるのがいいのか

あれは新規事業がいいのか

あるいはカーブアウトがいいのかという

の今皆さん非常に真剣に考えていらっしゃる

ところで今回の天使たちがやったことで

一番あので自身も良かったなと思うのは

私ともがご相談する相手は

会社のトップの方々なんですね

ですからトップの形がやらせてみようとか

面白いんじゃないの

ということをおっしゃって

くださってる会社だけが

今来てらっしゃるのですね

そういう意味では

スタートアップであっても何ですか

そのカーブアウトであってもですね

やってみようよという風に

皆さんおっしゃってくださっていてて

なおかつソーシャルインパクトだけやってますので

会社の本当の意味でのメジャーな

部分には合わないかもしれないけれども

社会にためになるということがあれば

投資家として参加しようとかですね

そのオプションが広がるっていうことが

やっぱりすごく良かったんじゃないかな

と思った後ほどどうやって東京代表の方

多いと思うんで

どうやって自分とこのばか

ものを送ればいいかという

送り方もちょっと教えてだけど

もしグラムさんですか

あのfromさんは越後妻有

新潟もやられているし

あの瀬戸内もこの時期もかなり荒れてます

芸術祭というものが出てない時代からも

やってこられたと思うんですが

最初はお聞きしたのは新潟

で始めた時も

ほとんどすべての集落に反対をされる

現代アート畑の中に置くということについて

競馬反対を受けながら

あのここまで来られたということで

ちょっと簡単に

歴史戦いの歴史をははっきり言って

歳より田舎の方が全然住石やっぱ豊かですね

東京都内だとさんじゅーまん

えんないと生きていけない人が

田舎だとじゅーまんえんなくて十分生きていける

こちらの方が僕は断然豊かだと思っています

それでその色々なことを

いっぱい知らなくてもいいし

毎日の挨拶が爽やかだし

電車に乗るまでを含めて

会社に行くまでを含めて

やっぱり全然そのいち

じかんぐらいっていうのは

東京は面白くないっていうか

人間の幸せ感がゼロだと思ってます

そういう中でやっぱりんだけど

その田舎が人が少なくなってって

最低単位のコミュニティが成立しなくなっている

ということを

とにかく今まで僕はまななじゅーさんですが

簿記前の人達

は戦前戦中戦後

すごい頑張って生きてきたのに

今や福祉という名で棚上げされて

本当に好きなことができないという

風に合ってる

それはちょっとおかしいだろう

というのがひとつありまして

その中にハートが入っていく中で

アートの本来持ってた

力っていうものを使えるん

じゃないかと思っていた

アーティストは

例えばこのトンネルこうすると面白いよ

これは今は

世界中に有名な京都のトンネルですね

中国のアーティストに検知簡単

明日マルヤ廃校で心臓の音が鳴った後

裸電気がチラチラしてるだけですが

これは新潟な話

頭がものすごく人がやっぱり食って

そういう中で

地元のおじいちゃん

おばあちゃまが入るを説明すると

元気になるわけですね

でまんざらでもないぞ

もう今は何か

何週遅れだと思ってんのは勝ち

関西から全然面白いいう風になってきてる

というふうなことがあって

それで食べれる人たちが増えて

いけば別に

いいという風に思ってる

これなんですねって

もうちょっとずれると

今私たちは例えば

いろんなオークションで20億よんじゅー

送って行っといてまったくあんなごじゅー年後

またほとんどゼロですと思った方がいいですよ

簡単に言えば

つまり私たちは長い時代の中で

神光寺の薬師如来とか

法隆寺の絵釈迦三尊とか見てたら

時代を生き残ってきてるわけですが

と良い悪いじゃなくて

みんなそこ行って保管できている

というようなことですね

それが当たり前だったのが

まぁ実際に天井とか

頭から食べるって言ったよ

持ってきて

それ個人書類をならそれはそれでいい

ですがそれではな美術館に入ってる

でこれはもう

本当にそういう風に仕組まれただけの話で

あって均質な空間まあ今の高層ビルですね

事務所にもレストランにもじゅー件を伝える

これやすいからそうなってるわけだ

これが本当にいいかどうかは

僕は全く駄目だと思って

ますねでそういう中に今

美術対応してきたことに対して

水は本来もっと全然違う

面白さという意味を持ってきたという

風なことは

美術はもう一度はちょっと今

チャンスだと思っていて

色々なことができるはずだというふうに思う

まあもうちょっとそういう中で当たり前な

ことをやってるわけですね

僕は絵を書きたくて

セザンヌのような絵を書きたいと思って

水がこういったけど

もも過言ダブリス大好きですが

そこで説明されてるのは

ほとんどヴィトゲンシュタインのよればって言い方です

そう言わなきゃいけないのかで分かりにくいって

みんな会はわかる

わからないでって

お菓子なんで美術が何十億もするのか

僕は意味不明ですね

今ねりくとわかってきたけれど

もだそうじゃない

美術っていうのは元気を与えてくれたり

楽しんだりすればいいってこと

ただ単純にやればいいという風に思って

今やってるということですかね

是非この夏越後妻有の取り組みとか

その廃校で心臓の音が鳴って

裸電球があるだけって言われると

ちょっとイメージがつきにくいと思うんです

最後の教室という作品なんですが

ぜひあの見なさいっていただけると興奮

その話が濃い目に付きやすくのかな

という思います学校が入っ

たなかなかかっこできたことないんですね

それだ学校がもう一度再考させて

そこにいた人たちが戻り始めた

子供が行きたいって

言い出した人口が増えているって言うか

学校はできそういう誰か

僕は誰から美術

赤ちゃんのようなもんだって言って

手間かかっても言うこと聞か

ない今大変だとでももうちょっと面白いぞ

というのをみんなでこうていきながら

なんかみんなで面白くなってると

そういう美術の持ってる力っていうことがある

と思ってて

それをやりたいと思ってるんですね

なるのが続いてさん人の皆さんにこう

そういうことをやる上での

困難を窓に乗り越えてきてるかっていう

話をお伺いしたいんですが

ちょっとfromた続けていいですか

そのままやっぱり今そういうことでは地元の寿命

おじいちゃんおばあちゃんが行くと

案内してくれるみたいな

今になるまで

すごい大変だったと思うんですが

どういう風にその

地域との連携を深めてきました

ことやりたいんだっていうこと

言い続けることだけですねえで

現在はさん年に1回なんですが

それはせんひゃく日のうちの誰かと

ごじゅー日かひゃく日ですね

あとせん日どういう風に

あっぱれお付き合いをするか

という風なことでまあ

道普請とか草取りとか色々含めて

できるだけみんなでやろうとする

結構面白いんですね

やりだすと面白くなきゃ続くわけなくて

みんなで面白がりながらやってるうちに

まあ言ってることは何も分からないし

とんでもないとだけど

まあ一生懸命やってるし

まあいいかなと言ったのやる

までほとんどそんなもんです

ただ2回目

3回目になるとまるで違う人がき出して

とにかく面白いわけですね

ソフト面白い事を皆でやろうっていう

風になって

まあ最初は大変ですが

そこの場所がいいと思って

ご回行っているので

そのいい場所に

みんな来てくれば面白いじゃない

かと思うそれだけですから

最初はちょっと大変ですね

美術ってなこういうもんだと思われているから

そうそうそうじゃなくていいんだと思い出したら

みんな気楽なもんですね

もう一つ重要なな村美術をやってて

半分ぐらいは食べ物の話です

やっぱりそこの食材をそこで料理するの

は絶対うまいですからその場で一番いいなあ

そのサイトスペックなあとと言ってますが

それよりは直の方が断然いいですね

甘いものそこで食べさせて

もらいはもうみんな満足ですね

令和カラーととともに

ショックを結構やってるいう風な感じです

移動しちゃった言葉が印象的なの

はその住民の反対運動が強いかった

地域ほど続きやすいって

事をしてたんですがそうですね

あの適当に今うまくいってると

ろくなことがなくてあった

大反対でも

石もて追われるぐらいはほとんどそう寸前

みたいなところやっぱそれを越えて行く時に

やっぱり常にいろんな意味で

何かお互いの前川緊張感があってたから

今ブックを支持してくださって頑張ってくれる

じいちゃんも

ばあちゃんも

ほとんど1回目に大反対した連中ですね

それはやっぱりその土地を守ってるし

やっぱり今までやってきたわけだし

年の人間ほとんど信用してないし

全くその通りだ

と思うけどだから当然

壁があって当たり前だった人たちでは

やっぱりそれが現実的に

うまくいってると思えば

面白くやってくれるという感じですかね

あれございます

久野さんこの愛は勝つをやられた中で

困難とかな

ビジネスモデル成り立つのかな

とか思ってますんで困難なこと

はたくさんあるんですけども

まああって4月の前の

医薬品の開発も含めてなんですけど

困難なことはたくさんあるんですけど

苦労だと思ったことはないと思います

というのよく行っていて助かってると

やっぱり面白いからなんですね

今あのほらもさんおっしゃった通りで自分

にとって面白いし

誰もまだ知らないというだから言われ

オリジナリティっていうものは面白いし

人間をワクワクさせるんですよねね

一番あのまあ適当がやっていたのも言われ

ベーシックサイエンスですし

あともう全く同じなんですが

個人でやること

一人でやることがかなり多い

んですねしてぜろからいちっていうか

基本的な誰も見たことがないことをやる

というのはすごく面白いことでワクワクするし

これをまあみんなと分かち合いたい

という風にも思うんですよね

ですから私がその困難な事

もちろんお金も

100億単位で集めないといけないです家

の人もなかなか来てくれないです

知ってのあるんですけれども

その誰も見たことがないことが

私にだけ見て見えているって

言うような感覚がやっぱりその苦労ではなくて

困難を声出してくれるのかな

という風に思います

それからもうこれは

たくさんのところでいましたけど

成功するっていうことに感謝

rightthingrightplace

righttimeなんですよね

別の蜜があの重なった時に

初めて成功という形で結果が出てくる

ということですので

私自身はもしうまくいかなかったとしても

ですねその仮説が

ワークしてる限りにおいては

タイミングを待つとか場所を変えるとかですね

そういうことをしてきたので

比較的あの本当に何て言うか

打ちひしがられが打ちひしがれる

というようなことではなくって

何どこかにわかってくれるっていう感覚は

常に持ってたような気がします

自分をこうステップバックして

鳥瞰図でご覧なってる感じが

自分自身も駒のように見えてきますよね

ですからあのまぁバーズアイていうかな

そういうところはやっぱあったと思いますが

そのステークホルダーの皆さまとのやくそくで

水と生きるって話をしてるんですけども

でその水のために待ってね水の森

お題森をしっかりと大事にしましょうって

言ってまずはでも

それをまあ社員に落とし込むっていうのが

これはチャレンジだ

そのチャレンジしては

私も含めて全社員がですね

一度はあの森へ行って

実際にどういうことをすれば

森は健康になるんだっていう

レクチャーまで受けて

実際に後ちょっとまあ気を間引くとか

なんとかっていう

活動するというようなことをやってます

そこ納得させるということと

それを通じてたぶんですね

あの当然も使い古されたことをしと

csrという活動が

おヒヨドリもされてると思うんですけど

それに行った金を使うと

いうことに対して皆が納得してますし

その金を使うためには

当然利益が出なきゃいけないと叫ぶの

反射熱駆動そのそんなのに

金使うのになんでうちの子

こんだけ身にできへんのに

そんなに使うかじゃなくてすん逆で

そんな中の唯一の会社

この製品でこれでいてあげよっ

という考えになってるとの一つって

もう一つはこれ

あの今そこで私あのあれ佃の水と生きるって

すごく日本語ではいいんですよ

すごくわかりやすくて

あの日本語をだと水と生きるって

わかるんすよ

これを英語にしてしまうと

水道局のおっちゃんみたいなっちゃうね

これもう

たっていう言葉になってしまうとですね

そういう風になってしまってですね

でこれはかなりその会社として苦労して

苦労に苦労を重ねて

紆余曲折一旦高校事やってること

色々あったんですけど

結論水といくら水と生きるしかないね

ということで

今あの海外のグループ会社に対し

て水と生きるっての水と

生きるたもう水と生きるで通してました

ただその内容をちゃんと理解かな

かなり進んできたんで

ええフランスの飲料の会社グループ会社でも

その周りの会なんですかね

水の保全をやり始めたりだとか

ケンタッキーのバーボンの蒸溜所で

妄想の近くの池

の水をきれいにするには

どうすればいいかなとか

そこと考え出したんで

まああの本当に凄い凄いワールドだと思ってる

っていうのがあって

これはのパン屋さんからも

そのそこを取られてるって言うのは

もう追いつかないな

具体的な組織

マネジメントベストもなんですけどになり

さんというプロ経営者がいて

鳥居さんという創業家の傾斜がいて

このお二人のまいまい

女みたいなことをやる上での役割分担みたい

なのってのはあるつかないですね

でもさんっていう会社がいるんで

まあまあなんとなくでも祇園すぎ

担当者開発を担当したの今流通の方

もいらっしゃってるかもしれないですけど

皆さんは流通出身なんで

なかなか流通国内卒業難しいですなのだから

そのこちゃんとしてもらえな

そういう担当ですね

でも他の皆さんに行く前にもう一個だけ

私からクイックに

質問を皆さんにしたいんですが

まあそのやっぱり宮崎企業

経営してると

その次のタレントだって

抜擢するかっていうことが非常に重要だ

という風に思いますけども

ふぉー枚張りそのリズムを理解して

次を牽引してく人間というのとか

欲しいって人を男に行くのさのところや

フラムさんところは

人をご自分の思いを伝えて膜炎が

できる人を探して

あそこを触っていく

という風にしてたんですが

ちょっとどういう風に

その具体的にいい人の見極め

というのをやられてますか

チャージストでも

起業家でもさえーとあのやろうよ

パイも一緒だと思うんですけど

最初に考える人もビジョナリーと言いまして

ビジョンを作るという感じビジョン作るんですけど

ビジョンを作る人を

ほとんど直感で

分かっていることが多いんですね

どこに行くかが先に分かり

なぜ行くかが後にわかる

って言うんですけども

先にビジョンをビジョナリーの方は

ちょっと待って

なさそうだったのかっていうのをよく

考えるということが第一でそこまで行きます

こうこうこういう理由で恋人になりました

という説明も出来ますし

ソマリアのビジョンをシェアするということが

非常に簡単になるかと思います

でそうしますと

その私と思うんですと

ママ割に来ているアーティストの人も

サイエンスの

人もあるいは経営者の人もですね

そのあたかも自分が

そのビジョンを作ったかのように

シェアすることができるという状況になります

そうするとも

ほとんど皆さん

円卓になった起業家と一緒の動き成増から

次の起業家がまそういう風にして

育っていくっていう漢字がまたし

思っていますね

他の中でも最初の起業家の方が大事だと

どこにあたるかってのがあって

たぶんたぶんそういう子

ビジョンシェアして起業家になった人たちが

次はまたぜろ

いちのビジョンを作っていくんじゃないかな

とも思うのでの役割分担は

あんまりは考えていない

ですねいかがですか今の鳥居さんの話

今日は伺ってと思ったのは

今高島さんの話を受けているとば

僕がやってきたことは

その美術お土産だった美術を

不動産に変えたいと思ってるんですね

でしかもそれがいっぱい

社会的な公共資産としてのものが

美術であるという

風に変えたいな

と思っているんだなあと思いました

だからそういう風な形で物を考えるとなり

美術って天才の仕事から始まってこうだなさい

最高の金融商品だっていう観点ではない

もっと本当にそのままの

子供の人間の整理ですよね

つまり好き嫌いとか初めてだから美術だけ

はひゃく人いたらひゃく通りあっていいわけで

そういう点で考えられる人たちが出てくれば

まるで美術館変わるだろうと僕は思ってて

そういうことを理解してくれる

人が出てくればそうなるんじゃないかなと

その中で治るというです

と言うかここの人はすごくなりそうだ

とかってはどうやって見るんですか

今まで見てる中で言うといいなと思う

展覧会を縦がじゅー人の人に誘ったら

実家一緒に行ってくれる

まあ子がいたりしするんですね

おじちゃんがやってるからと思って

そういう人たちが経営者になったら

もうそれにうまくいくんじゃ

ないかなと僕は思いますね

はいちょっと難解でした

だから人間をやった

まじで取れないって言う通り

一人として付き合える

という人だと思いますが考えてください

そうですねあの皆さんの質問

タイムに行きたいという風にも

今先ほど森先生から防災とか

災害とまこの社会ます

まさにサステナビリティーのことができて

全く触れられてないので

その辺も踏まえていただきたいと思うんですが

喋りますちょっとどうぞと思ってたんだ

僕はの半分以上ってか

東京にいるほとんどの時間を

大ちゃん目に過ごしてます

今年ヒルサイドテラスできて

50周年なんですねで

そこでいろいろ活動してますが一番時間使ってる

それで最大の問題は

例えば何かスクランブルがかかった時に

今日自分のじいちゃんがなり

子供が代官山入ってると

そうしたら最後から絶対守ってもらえるっていう

街を作るってことしか目的はない

と思ってますねそれに一番力を注いで

そんなことだと思いますね

代官山自体をそういうとこに入ってるなんてなら

もうなんとか守ってくれると

ライフラインができるまではという町を作りたい

という風に思ってるならないのでます

追加でもいいですか

あのお話しいただいてるので

本当にあの先ほどから申し上げてると多分

これから環境っていう意味で言うと

災害と言うか天才っていうのがひゃく

年に1回と思っていたのがさん

年に1回になり

毎年になりというような

今まで想像もしなかったのことが

出てくるだろうと思うんですね

その時にどうしたらいいかなんですけども

基本的には

前を見てえー

jalにインプロビゼーションするしかないんだろう

と思って行っては

そういうリーダーをどうやって育てるかで

リードはフォローってよく言うんですけども

えーとリードする人がいたら

フォロワーという人がいるわけなんですよね

ですからリードもしないフォローもしない

という人をなるべく作らないで

リードしていく人達

あれはコマンドしていく人たち

と言っていいんですけども

ソフト面では

そういうことが非常に大事だと思っております

ですから電車時間

今ちょっとやろうかなと思ってるんだ

例えばアーティストの形とか

大学で教えている

サイエンスの方とか

こういう形は一見

あの役に立たないのかなあ

見たいな思ってらっしゃる方

多いと思うんですけども

その人たちがいざ事が起これば

コマンダーになれるとかですね

リーダーになれる

エマージェンシーマネージャーと言いまして森先生

その資格もアメリカの資格とっ

てらっしゃるんですけども

そういうですから

プランBというか

バックアップ型の人材というのが

非常に自由な社会の中なんだけども

何かことがあれば

すぐにそういう人たちがたくさん出てくる

というような

あの仕組みができれば

ソフトの方ではいいんじゃないかな

という風に

思っています

鳥さんももしあれば

妻が今はおそらく真水なんか

直接的にあのお水は

本当に水水は本当にすごくてですねも

今回のそういうのがあってあったら

その瞬間に本当に

あの角郡田様から倍ぐらいの注文ですね

そのぐらいに

そのまずはお水の過去問ということを

考えていらっしゃってます

触られたして出来る事って

ちゃんとちゃんとしっかり物を作ってる

いち人で車内でもチェックしておく

ということと

それからたまにだしてるんですけども

お水でもロングライフの水ももう準備

おーイタリアンバル大丈夫なのに

ペットボトルを厚くする薄くて

軽量のものではなくて

少し厚めのものを使ったりとかしてるんです

けど話しかけちゃうんで

そうこうしてるうちに

もう今プラスチック問題を

これを大きくなっていくと

これがあまり大きくなっていくとですね

そういうことがまたできなくなるんで

そこはもう速攻バランスをとって全て

のプラスチックが悪いんだって

言うふうにならないように

我々は準備をしないと

家の前で話が飛んでしまったまで抑え

変化対応ずっとし続けるね

分かりましたありがとうございます

ではご質問ある方じゃあ親します

お茶の真ん中の形

シグマクシス柴沼と申します

どうもあるでも

さっきお話お話聞いてて

あのお金の稼ぎ方が随分

やっぱ変わるんだなってちょっと感じまして

先にお金を稼ぐっていうよりは

社会に何か貢献をすると

結果として

お布施のように

お金が入ってくるようなイメージに

感覚に取れました

お酒の水の話を持って行き渡りまし

たしそれがトリプルinvestmentって

話もそうでしたするアートの公共財ですね

その中でマネジメントの役割でどう変わるのか

ここ教えて頂きたいんですけど

来れない人もの金を

自分のinternalマネジメントが中心だった

と思いますけど

そのコモンズとかをマネージしながら

する経営てどのように考えれば

よろしいんでしょうか

ございます他ありますかいいですかね

hado今の経営者で

まさに足りない部分ですよね

大体分かりましたよじですか

じゃあその似てるところもありますけどね

今の質問含めてまお金との向き合い方とか

マネジメントのこれから

求められるマネジメント

そしてこれから日本に必要な経営者について

ちょっとお三方の意見を伺えればと思いますが

竹の山できそうですか

じゃあえっといつもさんの質問に

最初に皆さん日本の経営者の方は

人の意見を聞きすぎと思うんですよ

それはもちろんアナリストの方かもしれ

ないし株主の方かもしれないんですけれども

やはりその少しロングレンジで考える

ということに耐えて頂きますと

先ほど言いました

ビッグビジョンスモールステップという

自分の目指しているものをを追求し

苦しきる力と言いますか

そういうことができてくるんじゃないかな

という

風に思います

あの例えばamazonでもさんじゅー

年間全く利益あげてなかったり

咳も払ってなかったりとかですね

今は非常に非難もされてますけども

そういう何て言うんでしょうか

自分のその信念で動くみたいなことが

実はオーナーオーナー

社長さんはできるんですよねファンタ

社長さんはできることでもあるので

あのそういうちょっと

自分に対する地神とかトラストとか

誰がよ何も

自分についてきてくれなくってもやるぞ

というですね

強さでよくグレイス

アンドグリッドって言うんですけども

志と強さ両方がいるということで

志はもちろんですけど

志があって

弱い会社であってはならないんですね

で強い会社であって

心探しないっていう会社も

まこれからは生き残れないだろう

というふうに思うのでそういうことですね

ちょっとあの考えていただいたらいいかな

と思いますそれから

先ほどのお金は

後からついてくる感覚って

実の出てくると思っております

していますのは

やはり先ほどから言ってますように

どこかの会社だけが生き残って

他の会社はダメになるというモデルは多分

ダメダメでですね

生き残る時は人類が生き残るとか

ほとんどの人が生き残る美味し

そうでない時はほとんどの人が全滅

するしみたいな話になってくるので

そういう意味で

新しい価値観が非常に大事になってくるだろう

と思っています

てそれは実は日本をすごく得意で

あの昔から会社は社会の公器であると

皆さんおっしゃってたくらいなのでですね

どういう社会を目指すために

いい会社があり

会社はお金のためだけではないんだと

その高貴なんだという考え方

持っていただければ

非常にありがたいな

という風にも思っております

あのなんて言うんでしょうか

そのこれからサスティナブル

天日持続性という意味なんですけども

えーといちまんにせん年ぐらい人間に

非常に穏やか

でプレふぁいぶのな環境を与えてきてくれた

フォローしんというのがま

もしかしたら終わってしまうかもしれないと

人生というですね

新しいアンソロポロジーンっていうのが

始まるんじゃないかという風に

科学者の方たくさんおっしゃっててて

それは多分ひゃく年以内ぐらいで怒っ

てしまうんですね

何万年という変化がですねで

その時にはやはり人類もです

CAあるいは環境もですし

子供たちもみんなそうなんですけども

えーと全ての人がある程度

広域の頃にはどうしたらいいかで

犠牲にするものは何なのか

というグローバルバリューって言うんですけど

もグローバルバリューというものが必要なので

そこは是非ですね

日本がリードできるんじゃないかな

という風に思っていますので

皆様のお知恵を拝借したいと思ってます

よさんと本当に食うや食わずでごーよんぜろ

年ぐらい行ってきて

今少し仕事がいろんな意味で仕事に

なるという状態です

データから毎日毎日がどうするかで

ちょっとドタバタですが

具体的に言うと

例えば芸術祭は

習近平さんが美しい農村対策を立てて

それのモデルが大地の芸術祭なんですね

でも膨大に中国から来た人が来てるね

みんなやりたいで

それを一緒にやってく人たちが

とにかくと一緒に組んで行きたいってのは

今目現実的な問題ですね

とにかく僕はディレクションでやるって言うと

50億百億の牙が集まっちゃうように

なっちゃってるわけです

凄い時代が変わったなたまりますね

それは著作権の問題とか

入れることをやりながら

合わせながら一緒に行っ

てくるために日本がどうかんじゃなくて

日本のいろいろな経験とか

知恵を欲しがっています

輸入博でかなり中心でやりますから

芸術祭をごじ始まりますけどね

でそういうようなことを

一緒にやっていけるように

何かしていくって言うかね

自分の会社って夜はいろんな人たち

がやれるチャンスがもう遅い増えているので

そういうことができたらいいな

という風に思って

鮭の問題としてはそうですね

趣味中国ってこれから何箇所ぐらい

やるんでしたっけえっと

去年一年でおそらく招待からチンっていうか

そういうところまで含めています

とひゃく箇所以上

来てますね

フレコ芸術祭みたいな

お家のそれなり考えて

やんなきゃいけないんだけど

やると中央政府が全部新幹線通すんですよ

もうそういう経緯ですね

でだからそういうような

ぐらいの感じになってる時に

私達にそれはもう色んな関係なく

ちゃんとお知恵を欲しいと一緒にやり

たいっていうことがものすごくあって

今我々がいろんな意味でやってく意味では

すごくあの面白い

市さっぱり四千年の文明の歴史っていうか

お返しするチャンスだなぁ

と僕は思ってますね

サステイナビリティが

あのお金になりやすい時代になってきたって

いうことかもしれますね鳥居

さんあの今の経営者とかすると

先ほどのお金の入れ方の流れ方が変わってる

ということも含めて

これもなんか

本当に自分のところの話をして

申し訳ないんですけど

実はそのさんてんろく

社利益三分主義ということですね

もう一つずっと言ってたのが

陰徳を積みなさいって

言葉でもうこれはの伊集院静先生が

あの琥珀の夢というですね

新聞に連載してたのが今本なってるんで

そこを選んでいただいて分かるんですけど

とにかく陰徳を積みなさい

あのおかげでいいことしなさいと

そしたら自ずと結果はついてきます

よっていうことを言われててそれ

が多分本当にここに流れてるんだから

そういうそういうところが

本当に桜のご質問で言うとね

あのすごい大事だなっていうのが一つと

それからの日本の経営者に

何が足りないかなと

日本の経営者とか

そんな皆さんちゃんと出来上がってんだから

大丈夫だと思うんですけど

これたぶんこの最中一番重いと思うんですけど

日本の経営者って

誰に日本人ってちょっとやばいですよね

からの傾斜デカ盛りカツ丼

ピースをしたいっていう漢字は

私ずっと思ってまして

あのできないことはできませんって言えば

いいしここは俺

得意だって事をもう少しこう先生

どうぞと言えばいいかなって

これはあの経営者であり

全然本当にあの部屋に入ることだと思うんです

けどまぁの昨日のワールドカップの前

見ててもニュージーランド人も

イギリス人もまあいいじゃないですは

どっちもいいかなあれございます

今日の最後のセッションということで戦略

的サステナビリティの実現について

話をしていただきました

私があの感じたのは

やっぱりこの戦略的にさせてなぶるで

行くということは

やらなきゃいけないから

やってるって事ではなくて

とにかく面白いからやってるって言うのが

お三方共通では徹底的に面白がるということ

あとは

もう一つ感じたのは頭で考えることではなく

身体で感じることなのかなと

皆さんのその基本的な行動原則の中に

忘れ物が明日から入っているのでは

判断をしてるというよりは

も感覚ではそういうことされてるかなと

いう風に感じました

形の皆様本当に本日は

ありがとうございました