地方創生がはじまってから約3年、「自分ごと」としてどう捉え、行動するか

はい皆さんおはようございます

今日一発目の前大会ですので

元気いっぱい行きたいと思います

あのGわんの中で

数少ないモデレーター専用枠の

政治家の鈴木英敬でございます

大大先生高島市長と遠いですね

モデレーター専用枠でやらせていただいております

そしてつであの堀さんのご

臨終写真がlineグループに来たのがごじかん

はんまえでありますけども

見事に復活されてますのでおりさんすごいです

汚れどんだけ体力あんねんじゃないですけども

まあそんなことでですね

今日行ってきたいと思います

あの今日は地方創生

それぞれの役割っていうことであります

があの地方創生

皆様ご案内通り

短期で課題が出る話ではないけれども

今みんなでやらなきゃ前に進まない問題である

ということでありますので

まぁ全員が当事者意識を持っていただく

ということを一つのゴールにしたい

と思いつついろいろ集めてきたいと思います

現在の

取り組み課題それから

これからやるべきこと

これ皆さんからお話いただきたいと思います

この前大会は最初

こっちが喋るのがさん

じゅっぷん後のオープンが

じゅっぷんとなってますので

ご協力をよろしくお願いしたいと思います

それでまず石破先生作業の防衛と

ちょっと顔がだいぶ違い

ますけれども

地方創生の狼煙上がって約さん

年初代担当大臣としては

このさん年経った現場など見て

感想思いなどを話してあげますか

ありがとうございます

一緒でさあのさっきと

そんな顔は違わないつもりでやっておりますが

あの辺は三つになりつつある画面には

まだなってい

ないと思ってます

国家政府は何やってくれるんだ

みたいなことをですね

もうあんまり言わないでもらいたいな

と思っています

1718町村あるんだってそれぞれのてます

その留寿都村留寿都村かのことは

ここでないとわからないんです

薬ものことは

薬もじゃないとわかんないです

ね音威子府のことを口頭に

ネットでないと分からないし

幌加内のことはおろかないじゃんわかんない

北海道だけでひゃくななじゅーきゅーの人

そうなんだね

右側のことが

永田町や霞が関でわかるわけないでしょで

経済が伸び人口が伸びてた時は

日本全国同じようなことやってても何

とかなったんで

経済の重みと

鎮魂の日がいろんな矛盾も多いか

来ちゃったとこがあってね

だけど残った時間はない

経済もそんなには伸びない

そして人工これからほっときゃ恐ろしく減る

そこの街そこのCジャストフィットした政策は

そこでないと考えられないはずで

政府として

は情報も人材もそれはもう可能な限りします

だけど何をするかはそれぞれの地域で

後々民家最後の一つだけ言っとくと

やりっぱなしの行政たよりっぱなしの民間

全然昔のシミこれが三位一体になったら

絶対失敗するということだけ申し上げておきます

はいありがとうございますあの

今魔天は密になる

ためにはなっていないのは政府にあれやれ

これやれではないとね

その地域にしかわからないということ

スシ最後の三位一体強烈なお話いただきました

それではですね

こっからはまず一つ目のパートとしまして

それぞれの地方創生に関する関わりや

取り組みに

ついてお話をしていただきたい

というふうに思います

まずこのパートはですね大いに自慢してください

ほんなことやってるよ

そんなこと頑張ってる大いに自慢してください

じゃああべち力自慢すると

時間なくなっちゃうんであ石破大臣

今押しちゃって

今それぞれの地域がそれぞれの地域で

しっかり考えろというこれまさにその通りだとね

長野県は北海道戸田恵子

環境音が聞こえてるんですけども

長野県の前強みを考えた時に

一つはやはり大都市と近いことだ

というふうに思ってます

家の中の件は

いろんな調査で移住したい

県ナンバーワンでありますしまた飲ま

実際多くの人たちが

今移住をしてきてもらっても

そういう中でアロマこれ

今日地方創生っていうテーマなんですけども

私はちょっとあの長野県内では

あんまり行ってもしょうがないこと

今日を申し上げたいと思いますけど

地方創生っていうのは

地方の問題じゃないですよ日本全体

の問題です東京に住んでる人でも

是非一緒に考えてもらいたいというのは

私の問題提起です

例えば長野県森の幼稚園

信州型自然保育やってます

これはあの子供達を是非

こういうところで作らせて済ませたいなら

ばせたいという人たちでな

都会からいっぱい来てますこれ私は

都会と地方が対立するということとか

都会と地方が競争するんじゃなくては

大都会と地方がその人

その人のライフスタイルに合った暮らし

稼働するために行動しあっていくことが

実は地方創生においてはやめて

重要なことだというふうに思ってますよ

見たやろお前今

申し上げた今山保育のような

その長野県とした教育の観点で

是非あの別のですね

洗濯しようと会の皆さんに掲示できないか

ということを今考えてます

またやろうちょっとあんまり一人

いっぷん版だって言われてるんで

ちょっともう少しの次のパートで

深めて話をしていきたい

と思いますんでも通しなぜ教育何ですか

教育はですね

これはあの地域を元気にしていく上で

前来れそう吉もそうですけども

建築の仕事をやってると

周りとあらゆる分野のことを考えるんだよね

で最後どの分野でもま農業でも観光でもある

岩間地域をどう良くするか全て

の事が最後は人材の話に行き着いてきます

で逆にあのその定着するということで

地域に人を惹き付けよう

ということを考えた時にも

素晴らしい教育がある

そのことが実は

これからの地域の競争力の鍵になってくる

という風に持って待ってます

意味でこれから地方創生は

な長野県としては教育

そして私は学習権と言ってますけど

是非この学習研造柱に据えて攻めてきたな

という風に持ってます

学習剣作り確かにこのあれですねえ

このGわんのボート

メンバーの小林りんのことも

使い倒していただきますので

長野県でね本当にさすがだと思い

ますでは今日はあのどうですかね

初の全体会登壇で

昨日はくじに部屋に戻ってしまったという

末松さんどうですか

広島県の東部

福山尾道エリアで

造船業を中心とした授業やっております

この咳ココアの多分

経営者授業サイトとして

吸わなきゃいけない席でなぜ私がここな

のかないだったら経団連タルト家

同友会であるとかって言って

しかるべき形がお座りになるところなんです

けれどもあの多分シープレーンかなと思います

日本でごじゅー

年ぶりに水陸

両用機を使った観光事業にですね

造船会社が乗り出したというのが

もう一つのトピックスじゃ

ないかなと思ってここに座っております

実際には昨年はの経団連の皆さんが

今年も年明け早々に

同友会の方々が視察にいらしていただいて

おりま先ほど奈良の市場先生の話にあった

点線面という部分ていくと

あの我々はもともと

小さなリゾートホテルを

やっておりましたベア

ビスタっていうホテルをやっていて

その近くにですね

今度は尾道に尾道

ゆーつーという

サイクリスト向けのホテルができて

これでその二つの点が線になったのかな

と手面の部分というのが

今の水蒸気水陸両用機のCplaneかな

と思っています今は残念ながら尾道を

拠点にしてHてんから

Hてんへという

周遊事業しかやっておりませんけれども

待ち合わせ事業であるとかって言ったことで

大きく空の部分で面を取りに行きます

て続いて年末にはですね

あの多分瀬戸内海を

豪華客船で旅が出来るようになります

現在建造中ですけれども眼痛と

いう柄のクルーザーを作っておりまして

それで耳の上での面を取りに行きたい

というふうに思っております

空手面を取ること海行って麺を取ることと

地方創生の関係いかがですか

先ほど話しした通り

家の戦争をやっていたんですね

ぞうさんというが大変多くの雇用を

生みますで我々の地場産業は繊維であるとか

ぞうさんであるとかって言っても

過去の産業が多いんですけれども

この地域で同じような雇用を生み続けるために

は何をするべきかと言ったことをですね

我々世代が考えてこい+観光であるとか

サービス産業にあの乗り出してる

わけですありがとうございます

この地方創生の現在の取り組み

今ご自身の関わり行くとか

あるいはこういう最近

見てきた優良事例があったよーと

かとればーの

三重県と長野県の準備も

褒めていただいてもいいですけども

はいはいあのですね

それは話し始めたらごじかんぐらいかかるん

でのんですけど

その例えば今の常石造船さんの話もですね

行ってみるとこんなに面白いんだってのが

これから先飛行機とかクルーザーとか

その出てきます

今でもめちゃくちゃ面白いね

こないだのやつ福山に行ったらば

福山の駅にベッタベタ

ポスターが貼ってあったですね何も

ないとは言わせない

なんか被害妄想というのか

の喧嘩売ってんのかつーか

あの茨城がまたね

あのなめんなよっていう

そういうあのこれまた喧嘩を売ったんだ

話なんですが

だけどそのこんなに素敵なものがあるのに

どうやって売る

かいっていうのが

大事なんだと思います

ねかも一つはあのー

これから水風が知って敷島が走りますけども

やっぱりこんなやつ欲しいん

九州ってのは

徹底してどうやったら人が喜ぶ

買っての徹底して考えると

アナルって嬉しさなんですね

で飲みジビエがすごいのは

やっぱり保険庁がジビエって当たり外れ

あるじゃないです

かね豚肉とか牛肉とか

鶏肉だと当たり外れってそんなにないんですよ

所が猪とかしかだと当たり外れがすごくって

最初に外れ食べちゃうと

ジビエってむちゃくちゃ

まずいぜみたいなことがですね

いい評判って悪い評版の方がいい

評判のじゅー倍の速さで伝わるません

今日でも大体

そうですけどねそんなもんであってですね

やっぱり長野にしても見えにしても

何て言うんだろうな

そのどうやって矯正はかかるべきか

そして民間の創意

工夫と行政が

本当に絶妙のバランスで

言ってるのが見えであり

長野だと私は思っているんですけれど

ななつ星IN九州での

鹿の缶詰あのここ急行はの料理の仕方

面倒くさいですけどその冷えてもですね

今までの行政の考え方は

掘って埋めたら

金出すよっての考え方なんです

だから漁師さんにしてみれば

とって梅lineであって

あと別に自滅させることに

あまり意味を見出さないんだけど漁師

さんがどうやってこれを流通させる

気になるか

そして者女性の方も大勢いらっしゃいますが

もうジャッジ美瑛の料理って聞くと

なんとかの交尾とかですね

なんとかの砦とか

訳のわかんなことが書いてあってですね

どうやって普通の人が

料理しようかってことにならないん

ですよねだから

徹底してお客様の立場に立って

考えてみるって事が出来てるのか

できてないのかってことだと思うんで

そこにおいて民間の果たすべき役割って

ものすごく大きいと思ってんですよ

車の商工会議所に入ってこないすんですけど

全国の商工会議所で本当に

今回の計画づくりに採用して頂いてるとこは

どれだけありますか

結局行政からお声がかからないから

とかですね

なんとかいうわけですよなもの

主権者でも何でもないんだって

行政からお金かかんないんだったら

を仕掛けてくれ

それでも効かないんだったら

視聴変えてくれ

いうことだと私は思っているんですね

ゆうはそういう民間の皮が

どれだけ積極でに行ってくるかってのは

それがいい行政のとマッチしておくんだよ

やっぱり民間の役をやって

すごく大きいと思ってますあれございます

あの石破先生の話で

だんだん工科大の方に入りつつあり

ますよちなみに先生はジビエ振興議連の会長

なぜ混んで地味に詳しいということですので

あの軍事も寿命も詳しいということでね

今今しりとりみたいな

めちゃくんちじびえいませんと出ますけど

はいそれではの課題にですね

あのだんだんあの入りつつありますので

行きたいと

思いますあのここは課題地方創生の課題ですね

今現現時点で見えている課題

思うところを見てあげたいと思うですが

ここはできればです

さっきは自慢をしていただきましたけれども

次回や反省も込めててね

あねもし失敗したこととかあれば

そういうことも含めてですね

みんなの傷気になるような形で

課題について話になりたいと思うけど

じゃあすいませんから

皆さん色々応援頂いているんですけども

一つここでお話ししておきたいのが

時間軸の違いなんですね

東京で話をしてるとさんヶ月でどんな成果が

出るか一年でどんな成果が

出るかさん年で黒字になんなかったら

撤退かみたいな話になりますけれども

地方創生そんな時間軸ではやってないんです

そこをご理解頂きたい

例えば我々が

そのシープレーンのマザーポートになっている

フローティングポートがあるんですけれども

ホテルから見ると非常に美しくてまるで

そのために作ったかのようなフローティングポート

実は父の世代がさんじゅー年前にですね

町おこしで海上水族館を作って

そのまんまほったらかしになっていたもの

なんですね

それの再利用なんです

なんで我々の町おこしというのは

あの周回遅れで

たまたまねうまくいったっていう

のではなくて

さんじゅー年以上前からやってきた

その子Iknowその経験の積み重ねにあるって

言ったことをご理解頂きたいなと思います

んでちょっと腰は先生がね

地方創生って言ってよ

3月そうだなと思うと

東京からダダダダと人が来て

お手伝いしたいんですって

おっしゃるんです

皆さんであの上々企業の方にはすいません

時間軸が違うのでご迷惑になりますので

お引き取りくださいという風にしています

時間軸が違うんだとマソコは一つの課題

その時間軸共有って言うんですかね

そこもひとつの課題だと

民間企業から見ればそう

であるということでありました

じゃあ別に行きましょうか

そういうのも少しで申し訳たんですが

この前都会と地方っていうのは

実はあのすごく繋がってるんですよね

私はね実は長野のしじましてますけど

東京で生まれて東京で湿ったんですけども

都会の人達っていうのは

なんか自分たちが自立してる錯覚に

とらわれてるんですけども

私はあの実は千穂いると

海の方が脆弱じゃないかと思ってます

いざ大きな災害が起きた時

どうなる私はあの今小諸にあります

小諸の家にあの何で争ってですね

農作物黒染め作れますし

裏裏の可愛いって水を

求めはすぐの倒壊は

災害起きたらすごく大変なことになりますよね

あるいは福島の原発の事故の時に

皆さん気がついて

多くの人がすれがってますけど

電力かとか水だとか

ほとんど東京はないでしょうね

他の地域からもらっているわけです

そういう意味であろうもう一度地方創生

っていうのは

ま地方の人たちが頑張るだけじゃなくて

都会の人も

もっと協力してもらいたいなってのが

私の思いです

そういう中で

実はいつも感じたのは片思いですよね

地方のが曲がらない

いつも都会に憧れて

えーと階の人には協力してもらいたい

と思ってるけどなんか

あんまり無理してもらえない

と言うかと思いたいんでついてんだけども

なんか具体的なことで

また伊藤協力のいい子で作れないかな

と思ってたんですが

この4月から

じゅー倍事例がひとつできますね

今度あの長野県あの電気事業やってんすね

あの水力発電自然エネルギー

水力発電電力自由化になったんで

自由に売り買いできるんだね

今まで長野県は

中部電力によるだけだったんですけども

今度にプロポーザルでやって丸紅

新電力に買ってもらってで

そこがみんな電力と連携して

実はあの都会の皆さんにも

長野県の水力発電をご指名で買って

もらえるようになりました

さらにですね

今度4月から

世田谷区の保育所が

私とも長野県の高遠発電所という

名の桜の名所なんですけども

そこの発電所で作った電力を

世田谷区のよんじゅーの保育園が

自分たちの電力にしましょう

ということで手を上げてくれてますそう

いう意味なの

実は都市と農山村の見える形の連携をじゃあ

この自然エネルギーを通じて

具体化できるようになってきてます

あのこの地域をどう元気にする買ったも俺

もちろん我々地方の人間が

知恵を出すしてあるんですけども

しかしながら都会の皆さんも

地方には依存してます

依存してますし

逆に通報にご協力いただける事ってない

帰るんで是非

そういう繋がりを

いろんな地域でどんどん作っていくことがは

それぞれの地域を良くすることと同時には

日本全体と回も含めて発展を育てていく

ハッピーな気に入っていく

一つの大きな道じゃないかなという

風に持ってますありがとうございます

あのうしま先生

今の末松さんからも阿部知事からもですね

その課題という中で

まああの東京革っていうか

とかい川の地方創生に対する

拘りとかについての問題提起がありました

けれども先ほど石破先生からは

地方の行政地方の民間の課題

などを教えていただきました

あの今の流れの中で

石破先生がご覧なると

かいがわの地方創生の受け止めありは関わり

そこの課題で何かあること

教えてくとありがたいといます

いくらお話をしてもですね

その場分かった顔するんだけど

その次の行動に対てんならないで持って

尊敬する経営者に

コマツの坂根さんって方がおられてね

でこれは小松の場合でも

東京一括採用しないんですよね

地域地域で採用するから

全国転勤なんてお金ないわけですよね

でそしてそのリタイヤした後も

俺たちの仲間だよなってるんで

小松のエンジニアが林業ゴルフに

行ってみたら

農業甲府に行ってみたらって

時に東京から来て偉そうなこと

言われると違和感だけど

俺たちと一緒に

この地域でやってきた奴がいるんだから

聞いてみようかみたいなんしなるわけですよ

で東京都小松と給料が変わらないなとした

長老が物価が安いから

手取り多いですよね

芸者だから事前授業やってるわけじゃないんで

そっちの方が企業としてはいいんだって

判断なんだけど

そういうことが全く広がらないのは

なぜなんだよ

とて大阪で公演してたんだけど

大阪がこう大阪の衰退とか言うけど

どんどん本社を東京の支店は

一体何なんだいうことで

これはその国の仕組みそのものを変えないと

ダメなんだ

どうしなさいと思うに至っているのですね

でescみたいな考え方を

さらに国に広げていくためには

結局今までの既得権

大企業側の考え方を変えるための仕組み

変えないと多分駄目なん

だろうと思ってました

同時に地方の川も言ってることと

やってることが違うと

うまくいかないに決まってるんだったですね

農林水産大臣と家に米飯給食

もっと普及しようって言って

高知県の南国市の令

つまり各教室で炊飯器置いたんですよ

でピピピってなるんですです子供

たちが実際に米炊くことによって

みんなお米好きになりました

で実際どんなとこで作ってるか

見に来そうなんだこれ

全国に普及しようって言うんで

少しこれやり方として

悪かったのもしんないけど

教室で炊飯器送ってくれたらお金だ

すっていうやっぱですね全然売れ

なかったなんでって聞いたら

いや大事炊飯器のかなてもらっても

しょうがないんだよ

同じ時間に炊飯器で

おかずとブレーカーが飛ぶんだよ

電気工事代出してくんなきゃって言われて

これ駄目だと思ったんですね

結局我が事として捉えるか

そして自分は何をするのか仕組みを

どう変えるの買ったのやらないと

地域の取り組みをさらに増やして

広げることにならない時間軸が違うんだけど

確かに日本に残った時間はそんなに長くない

っていうそういう曲かも持っていてですね

それをどうしたらいいかまた教えてください

はいありがとうございますそれでも

あっという間で最後のパート行きたいてます

それぞれにふんずつぐらいでお話ください

今後どういうことにご自身として

この地方宗介で取り組んでいくか

あれは取り組むべきこと

あるいはこのGわんというプラットフォームに

お地方創生を進めるために対応することは

その辺りでにふん

ぐらいですね

それぞれ話してあげればと

荷物ガチャマイク握ってるんです

すいませんから

尾道っていうのは

多分皆さん尾道という地名はですね

小林さんの映画で

ご存知だったりすると思うんですけれども

本当に宿泊施設もなくって

寂れた街だったんですね

そこで事業している我々

もある種の諦めていうのがあったんです

それに火をつけてくれたのが

Gわんのメンバーでもある

湯崎知事なんですね

美咲さんが2011年にしまなみ

海の道構想というの大きなビジョンですよね

貢献であるとか市であるとかって言った

行政区域を超えた中での大きな

ビジョンを出してくれたので

我々の中の火がついた

これ非常に大きかったと思います

そこから尾道にサイクリスト向けの尾道

ゆーつーという

ホテルのコンセプトで作ったんですけれども

あの元々は海運

倉庫県が所有している海運倉庫で

尾道市の協力があり

民間の我々がお手伝いを

して小町の

象徴的なホテルを作ることができました

何でこういった普段田舎にいるとですね

地元のことを考える時間っていうのは

どちらかと言うと何もないとは言わせないという

ネガティブな方向に行ってしまうわけなんです

けれどもそういった気をつけてくれる人が

ここに

いるそういったことが

あの我々にとっても大きかったな

という風に思います

何で地盤の皆さんにはですね

引き続きあの応援していただきたいなと思います

あの水陸両用機一機よんひゃくえんです

是非いかがでしょうか

2回目だが

今はあのね

気を付けた方にもその辺に

いらっしゃいますけれどもあの僕もね

あの湯崎知事ほんとそれ好きなんでしょ

お見舞いでちょっと体重

ごキロぐらいまで太ってる時にボケ

広島行ってサイクリングじゅっキロ痩せました

でね湯崎知事に本当に好きなんでしょうね

はいそれではあの阿部阿部阿部知事杯

長野県先ほど言ったん

や握手券にしたいなと思ってます

小林人さん帰っちゃって

今のボストンの方に向かってると思いますけど

もまあの合図は雲ですね

あれあの日本の学校の位置づけにもなってる

インターネットスクールでまあ

長野県も色々応援をさせていただきました

でもあの先と地域をこれから

元気にしていく上では

行ったような

学びの場が必要だと思いますし

学びの場が従事していることが

これからの人を惹きつける千葉にもなってる

というふうに持って待ってます

皆の自然が

信州正しい保育

信州やまほいくも

もっともっと広げていきたいと思っております

綿の

花まる学習会さんも来れ

ご協力いただきますけども

長野県例えばの北相木村っていうところ

花まる学習会と連携した小学校は今

山村留学もウェルカムで受け入れてます

んでさなんかと

海の方がなんか教育

面白いことやってんじゃないのって言って

思われがちですけども実は地方

も今いろんな教育の芽が出始めてます

声もやっぱ一つ花開かせて行きたいな

と思ったらもう行ったのは

自慢のメンバーの皆さんにお願いしたいのは

長野県もう一つやの観光

地から入れてきたいと思ってます

北海道に負けないようにで

実はあの観光やるときにまた記事

は戦争しちゃったよね

これ行政だけがやってても無理です

で来れば民間の人たちが

ちゃんと投資をしてもらわなければいけないと

持ってますわしも海外の観光地見るとですね

こんなところに素晴らしいホテルが

こんなところに良いレストランねって

山ほどありますよね日本はあまり

ないでしょないですよね

なんでか規制がいっぱいあるからなんですよ

で私は規制をかけてるからでもあるんで

あんまり家の出過ぎたことを言っちゃいませ

言えませんけども

実はあのもっともっと見直せる

改善できる怪奇世界が

こうも変わるんじゃないか

という風に持ってます長野

県の自然に関心を持っていただいて

是非こういうところでなんかレッスンやりたい

ホテルやりたい

あるいはこんな観光施設やりたいとも

そういう人たちには是非

長野県に投資を考えていただければ

一緒になってですね

規制改革を考えても改革しますし

まくりに対しても規制解除で求め

てきたいと思っても

私はこの規制改革の提案は

世界から募集してると言ってますんで

まあそのうち近々の外国語でもです

観光に関する規制改革提案を募集しますって

長野県から出しますので

その時には是非皆様だからですね

いろんな提案をいただければ

ありがたいなと思って

ますよろしくお願いしますはいありがとうございます

最後石破先生あの今後

取り組んもだいぶ越しいただきましたけれども

取り組むべきことやGわんということ

プラットフォームに期待することなど

メール的にも含めてお礼します

何でもそうですけどできません

なぜならばっていう理屈を並べる

のをやめませんかっていうことなんですね

その端的に言えば

JR北海道どうしますかいとこ関係の方もいらっしゃる

丸いその広まったかもしんないけど

本当にJR北海道って今のままですかで

鉄道の横に高速道路走らせれば

鉄道衰退する決まってるそんなもので

それは経営努力が足り

ないからだとか

何だとか言われてもですねその無理だろ

これから先高齢化する人は減る

タクシーのトラックドライバー足りない

そういう時に鉄道って言ってどうするんだ

というような一つ一つの課題術は

答えが出てなくてですね

総論のお話に飛んでも

しょうがないなと

思ってますから

じいさん方は実際答え出さなきゃいけない

経営者を答え出さなきゃいけないんだけど

なんかふわっと漠然としたですねことでしょう

どうせ言ってもしょうがなくて

だからkpiとpdcaってこと

言ってきたわけですよ

変な大事な変わったらまた戻る

戻るってこんな

こと変わりませんからね

私は変わったって地方創生っては変わらない

つまり列島改造や田園都市構想や

あれや故郷ですってのはできても

できなくてもよかったできたら良かったね

だけどもできなくてもしょうがないね

雨キーを押しちゃったように

日本全体の話なんで東京対

地方の対立構図でもなんでもないです

答えを出していかないと

このクリアになくなるのでだけど

それをできないかっても

そんなことは絶対にないの

この尾道だって

福山だって何で良くなった今

道があるような街ですよ

そういうの見たときに

あこれカリスマ経営者がいるから

だカリスマ組長がいるからだ

どうせ家にはできないんだって思うか

じゃあうちもやってみようと思うか

全然違うと思ってます

是非よろしくお願いをするしないで

はいありがとうございました

それではですね

じゅっぷんです

さんじゅーごふんですにじゅっぷんですが

会場オープンにしたい

のがベストで

ご意見ある方は

発言なるべく短めでお願いします

じゃああなた千葉先生高濱先生

湯崎知事杯あの田嶋要です

今日は是非石破さんじですね

お願いをしたいんですけども

地方創生先ほど長野の知事からございました

自然エネルギー立国こそですね

やはりその地方創生の鍵で

あってそして地域にいちえんのまあ

お金が落ちることが

その柱と柱等との間はその依存関係ですね

これをいちえん減らしていくという意味で

やりまだ全国でその理解は薄いのではないか

というふうに思っております

是非あの世とのおま先頭に立ってですね

この自然

エネルギー立国をあの力をいただきたい

というふうに思っておりますが

一言お願いします

まとめていきまさん阿部知事初めまして

あのまる学習会ときたい熊谷スルーですね

あの学校は本当に

一度見学していただければですね

こう教育をやってる

ほぼベストノアの成果を出してましてで

しかも先生がやる気になる変化ってことで

もうすぐ面白いことを行ってで

移住がすごいですね

あので歯医者さんだったか

あのいち年だけでも移住しよう

見たら家族で山村留学は無抽選前になる

打てなくなってるので

あの知事とか

出し切って本当に嬉しかったんですけど

本気で

長野県に他も

もう田舎暮らしを家族で

誰がに年とかでもいいと思うんですよね

それも次々来たら人口増えるして

やっぱり教育がいっていうのはね

親父たちはほっと見てます

そこまでやってくれるのならっていうので

是非本気でやろう

広げていただきたいはいはいありがとうござい

ますあの千葉先生千葉大事にですね

随分お力を頂いて

本当に色んな事が進んでは広島でもですね

教育の面でいえば

今度あの世界一の中学

高校は作ろうとしてたりとか

周りはそのディオもできてですね

これひゃくえんのファンドくっついて

あのいろいろ進んだりとか広島の貯金

ご年間がよんじゅー

年ぶりに社会増になったり

とかしてるんですね

ます意味では広島もそうですけども

あの真中のんですね

いろんところ結構見えも

うまくいきつつあるところで

たくさんあるんですが

でもどうしようもないことってな

やっぱり一個あって

それはの東京一極集中な

んですよね

これはもう若者とそれから企業で

事務はどちらかというと

企業局集中したいんじゃないかっていう

スタンス的な人が多いかもしれないんだけど

そんなことないそうでもないや

それはあのこれをですね

これをどうやったら本当にいいのかっての

僕らずっと悩んでて

マックににも

いろいろ取り組んで

いただかないといけないんですが

これは本体と進めて行ったらいいでしょうか

って言うので

ちょっと吐いたあとこれじゃん

あちょっと堀さんまでで

とりあえずはい今回ですね

地方創生を全体会テーマにしたのは

ものすごく重要だと思ってから買ってすぐ

ないでなぜそう思ったかというと

ブレイクセットとトランプを見たときに

四方の花なんですね

地方からのタブレットに賛成と

それからトランプを応援しよう

という声が上がって

都会と地方の格差があるんですよ

僕は今三湯茨木にしょ懸命やってますが

わかったことないかって

言うと炭と茨城に関して

僕らの所業者だけじゃ足りないんですね

水戸市茨城県があったとしても

それでは知恵がないと

人がないとは言いませんけど

やっぱり限界があるんですね

かかってて明日今開いて会ってこと言うと

皆が一つの使用権を応援しようと

一人一間

一周温度よじかんメンバーで競い合うと

僕らは水戸僕らは水戸

茨城に一生懸命やって行こうと思ってます

してから出雲さんが石垣やって行くとか

ですね一つの子

鍵を責任を持って

それを応援する

ということだと思ってますので

それでそっとBリーグ

面白い決まりました今度

様だけど骨応援してくれてこと

決まりましたし

海でどんどんね

ビール家の皆さんで

地方応援するということやりたいと思ってます

宜しく願います

もしありがとうございましたじゃあえすいません

いっぷんずつぐらいで

まず石破先生エネルギーで

阿部さん教育で東京手術していましたお

願いします私も山のようにですね

その経産省出身のエキスパートの方に

そう言っていただけると大変ありがたいと思います

でUStrust件

白子どうするんだってことに

答えを出したいと思っています

私は安全安心が最高取り確認された原発は

再稼働するという立場なんですで

もそれはそれで得られたお金をいかにして

自然エネルギーにますかっていう

そのためにやるのであってですね

だから私はのエネルギーミックスであれで

楽しいかどうかっての再検証

必要だと思うけども

原発再稼働というのは

再生可能エネルギーのwiiと

揚げるためにやるんだっ

て言うここをきちんとすることが必要なこと

なんだと思っていますから

その再生可能エネルギーをいかに増やしていく

かってのは裏返せば

原発政策をどうするのかってことが

最大の課題で

その大事やめたが

何言ってもいってもんじゃないが

あの政府のエネルギー政策の話って何回

聞いてもよくわかんないって

ところがあってですね

国民の理解がやらない政策って絶対失敗する

この政策失敗しちゃいけないんで

是非また民進と思う力も貸してください

よろしくお願いします

はいあーあ無事はい

あの私は本気でやります

という風に申し上げればいいんだと思い

ますけども洗濯やのこれひゃくのコード

この手の中にもあの出てるんですけど

教育委員会セフトっていうのが

あるんすよね

で小中学校の仕事っていうのが

市町村教育委員会になってるんで

鈴が直接はああだこうだ言うと

あのお前何事件

こうやってんだって話になり

がちなんですよね

ちょっとそこら辺の制度改革も含めて考えながら

私はあの今度の新しい長野県

総合計画の柱は学習権にしますんで

また奇跡に持って

行ってきたいと思いますので宜しく願いします

はいすいませんすいませんお願いします

東京一極集中これ東京に住んでる人

ってみんな地方から

出てきた人なんですよね

で私がなんで東京にさんじゅー年行って

地方に戻らなかったか明白なんです

戻りたくないから

それは多分あの文化のギャップ

世代間のギャップがすごくあるんですね

例えばこう母親と同じような人生を生きたい

かなとか女性の選択

肢が少ないなみたいなことになると

田舎に戻ろうという女性少ないと思うんですよ

何で一極集中を解決するのは

地元でいかに自分が生きる選択肢が多いか

それを若い人たちに見せることが

大事だと思います

何で企業の人は

例えば小学校で社会教育で

企業の中の社会見学で

企業に来て頂き仕事に興味を持っていただけ

あるいはこれからの未来に向けて

いろんな場面で活躍している女性を

いろんなところで紹介していくと言った

その地元のかなしっかり伝えていくことで

一極集中は防げるんじゃないかなと思います

本当に来ないでちょうど聞いた事例なん

ですけれども

Gわんのメンバーのストライプインターナショナル

石川さんが例えば

備前市の市役所のユニフォーム

夏のユニフォームをアドバイスされたんですね

そうするとちょっとおしゃれになるわけです

自分の町の市役所の制服がおしゃれ

若い人にとっては大事な気がするんです

そんなあの

官と民の協業みたいなものも

少しずつ進めばいいな

という風に思っています

じゃあ森田せんにじゅー秒で予算にじゅー

秒+にじゅー秒はいにじゅー

秒答えちょっと出ないで

全部出しな気もしますけど

どうぞ森昌子で末松さんですね

一極集中のアルっていました

若者が流出して

言っていました

実はこれは

ろく年前から

若者の中の流出の度合いのトレンドが変わって

男性よりも女性が流出してるんです

にじゅー代の女性が地方に戻らない

今の話ですけれども

特に女性がですね

その戻らなくて

今ちょっとヒントをおっしゃいましたけれども

地方の企業の中

の体質環境にあると思うんですけど

どのように帰って行かれます

横須賀市長の吉田と申します

しりとりつながりで

石破大臣代議士に起きしたいんですが

まあ軍事ジビエエネルギーときましたんで

銀行を地方における金融機関の果たすべき役割

期待すること是非教えてくださいはいその

流れで山ノ内町に行きました

志賀高原とスノーモンキー

やっぱり本当に地方の観光邪魔してのですね

新陳代謝止めることは

もう廃墟になったホテルがそこにおじいちゃん

おばあちゃんが住んじゃ営業もしてない

これ新陳代謝進めるために

まず金融行政どうするか

ということと出て

行くためのインセンティブ税的にも

助けてあげないともう出られない

これ何かやって立つと

景色が変わるんじゃないかと思うんですが

じゅーご名ずつ質問の順番で

最愛の女性のことなんですけれども

女性女性と言わないことです

私は社内で売ってるな

女性のためにと言わず

に介護の問題ですよと

男性にとっても同じ問題がありますよ

ということで

女性を前面に出さないようにしています

それは金融機関の近くの問題で

それやらないと商売にならないって話ですよ

だからその行政に対して女将がとか

そういう意識持たないで何であれば金融

機関がやる自分がやる

そうなったっていいんだもん

しょうちょうなったっていいんだもん

だから岡三大三大錦を捨てることです

金龍の政策を変えることが

それと新陳代謝のために必要なことです

どうやって前世もそうだけども

今の何て言うの

伊勢徳政令みたいな事やってると

出て行かなきゃいけないとか出て行かない

そこんとか

きちんと言わなきゃいけないことだと

私も入って宛先と志賀高原

今ハイオクの撤去の方向で今動いてます

これから人口減少

社会にあってはの事業からの撤退

それからの授業が行われなくなった

建物の撤去はこうしたもの

に力入れてる時代だと思ってます

はいありがとうございました

今日は見たGわんっていうプラットフォームで

全員が我が子と

そして堀さんが提案してくれたように

一人一地域応援する

これで決まりありがとうございました