日本の発展、九州の発展 ~官邸と地域の新たなコラボレーション(G1地域会議2014 九州・沖縄)

ようこそ地は九州沖縄ATfukuokacity

今回初めてのGわん

地域会議が福岡で行うことを

大変嬉しく思っております

でもこのGわんサミットを始めた理由は

たった一つなんですね

何かって言うと

日本を良くするためと

どうやったら日本が良くなるのか

ずっと考えてきて

よんじゅー歳くらいから考えてですね

で一番良い方法何かと思ったのが

それ一番簡単だったですね

日本を良くするリーダーを支えようと頑張っていく

安倍総理を支える

そして施工さん支えて小野寺大臣林大臣

そうた仲間がいっぱい

今政権で活躍していますが

彼らを支える地域におい

ては古川知事は支えて高島市は雪ですね

でそういったその地域で頑張って

片方を支えて

財界ではベンチャーの機種を支えてですね

そういうことは

コマネチなネットワークを作ってですね

て今度はオリンピックも東京に行きますんで

東京のオリンピックを支えてきました

家を作っ

たりとかありがとう今日の一匹を取ってきた

それと明日歯をまあ

あのーたゆきさん含めてですね

皆さん支えてるわけですが

そういう頑張ってる人を支えよう

ということが目的の一つで

空に二つ目は目は何かって言うと

どうやったら日本が良くなるのかって

それとビジョンを

描こうということで

大いに議論をして

各分野文化であったよとか

携帯でやってるとか

科学技術とか様々な分野の議論をして

どうやって日本が良くなるのか描いて

そしてを可能な限り多くの人に伝えようと

僕らのリーダーそれをオープンに

ネット配信しながら多くの人がそれ

を知るということができれば

そういう意味では多くの皆がですね

思想から行動や批判ばっかりした

何も生まれましたの提案をしていきながら

そして僕らが日本を変えてくるんだって

自覚を持って行動していこうということは

考えたのがGわんサミットの始まりです

で今回

ですね地域会議が初めて行われたわけですが

なぜかと言うとGわん

サミット行っていくと

今度は経営者がいないといけ者

会議始めたいとか

英語で出てきたってこと

Gわんグローバル始めたやったか

若手をもっと増やそうということで

CわんアンダーふぉーTを始めたいとか

ベンチャーを装って

午前中はベンチャーと増やしてたわけですが

この地域でもやってほしい

という要望が強くなってきて

特にその深いの中のそのままGわん

組長ネットワーク止まったかしまサンタ来るか

家に帰ってる組長

ネットワークにあるやつがそこでですね

次の日本の政治を支えて

いく卵を育てるという

魔術師わん等星雄成熟コナン変わってますが

東は東この藤田東湖の頭で

藤田東湖の思想がそれ

それが混んで吉田松陰の松にうつって

それが坂本龍馬のように写ってですね

最後西郷隆盛ということで

相生流星塾っていうのは作ったわけですが

そこのが

年3回行ってる家の一階を

その地域で行って

その一回に合わせて

僕らの地域会議があって行こうということで

今年から始まったのがこのGわん

地域会議で目的は半分が地域の人々

半分がそれ以外の人々で

コラボレーション行っていこうと考えて

登壇者も半分半分参加者も

半分半分今回は地域の方々がはちじゅー名です

あの地域外の方はろくじゅー名ということで

おそらくGわん

参加証重複を考えると

半分半分ぐらいの人が集まってると思いますが

そういう形でやっていこうというのが

今回の目的でしたが

て地域から日本を支えてきたどうしたら

素敵なていくと

仕事で九州の福岡の仕方

行っていこうというのが今回の目的ですね

僕自身ですね

今回は何を目的にしてるかって言うと

ボートメンバーでは今回のメンバーの皆さんを

まああの招待者を厳選をして決めたわけです

が僕は個人的に全員と話をしようと

この翼

カンファレンスと言うと

会議に参加しておりってことが多いんですが

Gわんの場合には

コミュニティを作ってくんだと

仲間を作ってくんだってなんかに考えてます

んでは全員と声をかけて

zentと名前と顔を一致させる

ということを

目的の一つにして捉えてきながら是非

とも僕は積極的に声掛けますので

是非ともその人は気にしていただいてですね

何をしてるのっていうか

出してなさんと交流することは多い

店目的の人してとして

考えていきたいと思ってます

今回ですね最初のトップの全体会ですが

立て込んさんから今日朝電話かかっ

てきて捨てフライトが飛んでない

ということで来れなくなってしまってですね

最初の全体会の部分を多少変えて

急遽古川市にもあの後十代頂いてですね

瀬川さんとは最後のじゅーごフンカン

電話で結んで

お電話会議でも遊びながら

皆さんだこちらで話してたことをそれを

全部twitterで繋げてって予想して

こうさんが選んで

そしてチョコさんが電話入ってくるという形で

鑑定とそして地域のコラボレーション

妻に九州っていうもの

あるいは日本っていうのは

どういう方向に行くのかって

いうことの関係性を保ちながら進めていく

という形で進めていき

たいと思ってます

最初にトップで話をしていただけるのは

高島市長で今回のこの子は地域会議AT

福岡市のすべてのホスト役として企画優れて

何よりも今晩のろくじはんから始まる

よかろうもんないとこれはですね

ビッグゲストが来ることが決まっていて

誰が来るかっていうこと

はまだ言えないんですね

これきたらびっくりしますもん

昨日初めて聞けては蓋を開けただけですが

こういった方が来るならば

是非ともこれは

あの東京から来る方には気はしないでくれ

ということみんなこっちに向かってますので

今日今日はその来る予定で

今日帰る方には

さすが瀬古さんのようですね

あの来てくれ

ということはなかなか来なかったわけですが

あの皆さん後で行きます

んでどんどんできますので

是非とも温かく迎え入れていただけたら

と思っています

ちょっと僕からの松は

ボートの挨拶はここまでにして

高島さんにバトンタッチをして

高島さんから挨拶と

そして九州のビジョンというものか

立っていただきたいと思いますな

サイトの拍手でお迎えくださいですか

今日は福岡市の高島でございますようこそ

福岡へお越しくださいました

そして九州沖縄地域へようこそ

お越しくださいました

今回Gわんの地域会議というもの

が初めて開催されるということでございまして

Fはちじゅーはじめ

私たち九州のメンバーもですね

是非行ったり私たちの地域だということで

名乗りを上げたわけでございますけれども

大変グロービスの堀田駅を始め

事務局の皆様へ

太平洋のご尽力いただきまして

ありがとうございました

私たちとしてもですね

あの針九州の同世代の

町から慣れた方もいらっしゃいますけども

えーほぼ同世代のですね

リーダーの皆様とですねやり

明日の日本明日の九州やつの地域

明日の世界というもの一緒に語り合えるメンバー

そのメンバーと

そしてGわんサミットのメンバーがあり切磋

琢磨してお互いに話し合う場できる

ということはですね

本当にあの大きな意義がある

というふうに思っておりますし

そのためにもね絶対これはね

福岡市としても絶対成功させる

というつもりで

今日は今回は準備を進めて参りました

まずは会場共和国は福岡市の博物館で

ございます皆さんご承知の通り

国宝金印がここにあるわけでございます

ちなみにこの博物館という場所を

コンベンションで使うというのはですね

実は2回目でございます

1回目はあのー

主要国手の会議

2000年に開かれたこの流れの中で

上司を会議というのがあったんです

ねえサミットの九州沖縄ってもらったんですが

その上司を会議の時に当時宮沢さんですかね

その時代んですね

一度ここを会場に使ったそれ以来でございます

もうとにかくそうした会場

それから皆様へのおもてなし

それからプログラムに関してもですね

ご満足いただけるように最後

まで真剣に頑張りたい

という風に思いますので

どうぞよろしくお願いをいたします

さて私もさん年ちょっと前にですね

市長に就任したわけですけれども

色んな場所で色んなあり勉強をさせて頂いて

自分自身も主張としても成長させていただき

いろんな機会があったわけですがそう

した色々な中で

このGわんサミットという場所が

私にとって

一番刺激のある成長させてくれた場所でした

何故か頃Gわんサミットでは

強烈なライバルに出会うことができるから

だわけです私は

人の成長はライバルにしかない

というふうに思っております

誰から何を習うより

もライバルの存在が一番

自分を成長させてくれる

というふうに思っているわけです

ただより自分の

いつもの活動の範囲内だけでは

なかなか新しい形にも出会うこともないし

また同業種の人でもなかなか開脚的

そして命をかけたチャレンジングな仲間には

なかなか出会う事が少ない

わけですねただ

私もこのGわん

サミットにメンバーに入れていただいて

そして全国の本当に日本を良くするために書い

確信のある組長の皆さん

と出会うことができました

ものすごく大きな刺激を受けまし

私も自分自身は

本当にスピード感とチャレンジがあるんだ

というふうに思ってい

たんですけれどもね

とても今日いらっしゃら古川知事もそうです

それから三重県の鈴木英敬知事もそうです

彼も同じとして

それからあのさが出てきました

そうですけれども皆さん官僚出身なんですね

官僚出身で勝つ

チャレンジングなスピリットを持っているとなると

そうなると本当に

鬼に金棒でですね

それこそ本当に行政を動かしていく

作っていく仕組みというもの

熟知している人が本当にチャレンジ

新ベンチャースピリットを持ってチャレンジしたら

本当にその地域は変わって言ってるんですね

また例えば千葉出張ですね

千葉酒屋さん熊谷さん熊谷さんは政令市に

なる一番若い市長です

私より若いんです

でその熊谷市長はですね

あのーデータ通信

関係の仕事をされていたので

よりこれからictと行政という点におい

てもありそうした

これまでのまさに自分の培ってきた経験を

そしてこれを強制とって

この世イノベーション起こしてですで

ものすごくチャレンジングな取り組みを

強制でされているばこうした私も

そのライバルと言った悲しいですけれども

そうしたメンバーと会うことによって

自分自身ももっともっと

もっともっと高みを目指していかなくては

いけないって

もっと勉強しなきゃいけない言うことあり

非常に自分

自身があのモチベーション

そしてやっぱりあの熱い思いになりました

しばそれが自分をモチベーション高く

これからも勉強し続けるって意味で

それは政治家としても

そしてまた人間としても非常に大きく

成長させていただきました

またこのGわんのサミットは当然

希望業種だけではあり

ません今日もそうですが

ありとあらゆるジャンルの芸術も

それから音楽も芸能も政治も官僚も

それからベンチャーも科学も数学も哲学も

いろんなジャンルのトップリーダー

ネクストリーダーがまさに集まって

そして一つのテーマに関して

いろんな角度からしかもかち割るに議論するわけです

これは

自分にとって

ものすごく大きな可能性を感じると同時に

それは日本にとっての大きな可能性も

私自身は感じたわけでございます

そうした刺激というもの

そして九州というものが

これから九州から見る日本

そして日本から見る九州というものですね

今回の九州の半分のメンバーとそれ

からGわんサミットの半分のメンバーが

それぞれんですね

お互いに刺激し合うことによって

これは非常に大きなパワーが生まれてくる

という風にということで今回は批判より提案

思想より行動そして

リーダーとしての自覚という部分をですね

それぞれが何かを得ていただけることを

期待をしたいと思います

であのせっかく今日は

福岡にお越しいただきました

そしてプラス急遽です

でじゅーごふんほどの時間をいただきました

ので今日お越しいただいた福岡についての

お話をちょっとだけさせていただければ

という風に思います

福岡はどういう場所なのか福岡は

ですねまず一つ大きな特徴は

人口があとにじゅー年間増え続けるという

非常に日本でも珍しい町田んですね

人口が今いちまんさんぜん人ずつ

毎年増えております

ですから去年ひゃくごじゅーまん

人を突破したんですが

今年も今月2月1日時点で

ひゃくごじゅーいちまん人になっ

ておりますそして

これからも増え続けることが

予測されている街でございます

内訳を見てみると

じゅーご歳からにじゅーきゅー

歳という若い人率が

日本で一番の街でございます

学生が多いことが一番大きな理由です

学生の数学生の割合共に

京都についてに番目でございます

さらに百姓の中をさらに内訳で見てみると

理工系の学生が多いことも

大きな特徴なわけでございます

そして留学生が非常に多い

というのも

これは九州福岡

という地の利がございますので

アジアには極めて近いです

よく福岡はアジアの玄関口

九州全体も言われるわけでございます

けどもアジアの玄関口というのは

具体的にどういうことなのか

言うことをお伝えをいたします

と皆さんその外国との入り口というのは

ですね今港でくるわけですね

船から行って来るか

空の港から行って来るかなんですが

港と言うと

横浜や神戸のイメージを持ってる方

も時間サミットメンバーにもいらっしゃるかも

しれませんが

みなとは博多港が国際乗降客数はにじゅー

いち年連続で日本一でございます

それから国際線は今

じゅーきゅーの歳とダイレクトで

国際線で結ばれているわけです

遠くはヨーロッパアムステルダム

それからハワイも飛んでおります

アジアの小国に関しては

もう本当に毎日でございます

東京はですね

ちなみにじゅーごふん

日本は飛行機が飛んでおりますので

新幹線並みということですね

それぐらいは

飛行機も飛んでいるということでございます

でアジアの話に戻しますけども

味やと玄関口と言われ方をさ

れますけども

例えば先日台湾に行ってきたんですね

台湾っていうのは

福岡から飛行機でにじかんちょっとです

にじかんちょっとという距離はもちろん

私たちにとっては

あの東京とほぼ変わらないですし

九州福岡からすると東京に行くのと

上海に行くのは

全く同じ距離で東京に行く

よりもよっぽどソウルや釜山って言うとか

もっと近いですし

東京と同じ距離で行けば

他にも青島ですとかま

そうしたとこも含めて入ってくるわけです

でまた台湾ににじかんかけて行ったわけです

けれども同じ場所に

東京からのメンバーも来てたんですね

ただ東京からは当然

福岡にじかんで台湾に着くことはできません

さらに成田に着いた後

都内まで戻るのに家まで作るにじかん近くかかる

ということをおっしゃっておりました

福岡の人はですね

あのちなみに

大体みんなタクシーで国際空港まで行けばですね

あとじゅっぷんからにじゅっぷん以内には

皆さん

着くわけですね

そして国際空港は成田ほど全然混んでません

ずっと乗っててさほど広くない空港ですから

すぐに乗り場まで行くことができてですね

あっという間につっことができるとは

こういう意味からしてもですね

あの東京の方が

国際都市のに見えるかもしれません

けれども

非常にあの東京の皆さんは

世界に対して不便だなあ

ということはよく感じている次第でございます

そして福岡のもう一つの特徴で言いますと

開業率が日本で一番高い

しでございとしてございます

開業率が非常に高いというのはですね

いろいろな要素があるわけですけども

これは先ほど言った学生が多いとか

理工系が多いとかもそうです

オフィス賃料が格段に小屋

東京シンガポール島との比較しても

格段に安いですよね

そうしたものもあって

今開業率が非常に高い

ゆのも特徴でございます

次に数字のお話をしたいと思います

数字で行くと

去年と比較して

福岡市の市税がですね

72億円増加をしております

ちょうどソチオリンピックで今日は朝からですね

羽生選手が金メダルを取ったという

非常に晴れやかなニュースが入ってきた

そんな日でございますが

このソチオリンピックの前のオリンピックは

いつだったかっていうと

バンクーバーオリンピックだんですね

ちょうど四年前のバンクーバー

オリンピックの時と言うとですね

ちょうどリーマンショックの後で

福岡市で行ってもですね

自然収入がピークから比べて

約17億円下がってたんですね

ただそこからの伸び率と

今年は今年度新年度ですね

福岡市の市税収入

というものは

これはにせんななひゃくごじゅーろくえんです

これは福岡市で始まって

以来の自然収入となるわけです

そしてまたリーマンショックから行こうの回復率

伸び率で行くと

これも整理して

一番よんてんよんぱーせんとという

市税収入の回復を見せております

でどうしてこんなに

市税の収入が

福岡市はこの四年間で上がったのか

これはまず明確に

その福岡市の成長戦略ということをするした

というところが大きいわけですね

あの簡単に言うと観光集客

そしてあとさんぷんですかを

韓国語で時間に厳しいのもちはだこと観光集客

それからですね企業誘致そして

Aこそ子育て政策の充実ということ

この三つあのー

まず観光集客においてはですね

これはとにかく福岡はきゅー割の人が

第三次産業ですから

この第三次産業きゅー割の皆さんに対して

はい交流人口増やしていくということが

一番の成長戦略ですよ

これをあらゆる手段を使って

コマーシャルを打った

いろんなことしながら

みんなで思いを一つにして

そして今ではひゃくにじゅーろくまん人

毎年入込客数が増えました

それから企業誘致このさん年間でもですね

ひゃくこのひゃくにじゅーろく者

いちまんとごひゃくさん

じゅー人の新規雇用が

どうやっているわけです

ねまあこういった色々な政策をとっていきながら

一つ大きくその市税収入もですね

はりあの圧倒した

自分に返ってくるわけですけども

ここでこのあと施工さんも登場されます

そうした中で一つ

今回議論のテーマだったのが

地方にとっての成長戦略ということ

それから国に

とっての成長戦略っていうところを

国が実はお話をしよう

と思っていたんですね

福岡市はこのように

明確な成長戦略というものを

地方で立ててチャレンジをするで

一方で国との成長戦略との整合性

ってものもあるわけですね

国の強みというのは大きく税制ですとか

大きな制度を作ることはできるどころか

国は現場を持っていないですから

実際にやるプレイヤーがいなければ

これはどこも何も動かないわけでありますし

また現場と乖離した成長戦略を作っても

現場がなければ意味がないわけです

一方私たち地方の基礎自治体行政って

まだ現場

思っています

ですから具体的な政策を

細やかに打つことが出来るわけです

ところが一方で

例えば実効税率高すぎますよ

他は変えられないわけですね

それから雇用条件の明確化による

雇用の流動化こういったこともですね

なかなかできにくいわけです

そうした国の強みと弱みと

いうところ今後

どういう風に一体化させながら

成長戦略を実現させていくか

福岡においてはですね

まさに今産学官民が一体となった成長戦略オール

福岡大声でfdcといます

福岡地域戦略推進協議会というもの

福岡市では作っていて

そしてここで成長戦略を実現をしている

んですねこうしたコラボレーション

つまり感の得意とするものと

みんな得意とするもの

地方が得意とするもの特にが得意とするもの

これが音ベストミックスさせながら連携をして

日本を力強く成長に導くことができるかは

こうしたことをですね

是非この後施工さんとも交えながらお

話ができればというふうに考えております

ではですね

私の次は九州同じボードメンバーの一人である

古川知事にご登壇いただきたいと思います

るかよろしくお願いいたします

ではバトンタッチで

私がご挨拶をさせていただきます

さっき島の歴史見ていて

私は第3回の小淵沢

から参加したんだな

ということを思い出しました

あれも雪でございます

Dわん号やると

大体雪になるというのが

この決まりでございますんで

でも中の代表残りさんを与えて

晴れ男と言われてるようなんですが

これ誰か東京にいるは

東京晴れてたはずなんですけども

こちらに来れたんって

こっちが天気が良い

ということになったんだろうと思っています

瀬古さんが来られないということですね

私がさん箇所の中で

一番施工さんに顔が似てるということで

選ばれて今日

皆様にお話をさせていただくことに

なっています先ほど雷じわん

じわんとこ話して

気が合ってる中で

待っ漠然と思われてるかもしれません

けれどもここにいらっしゃる皆さん方

というのは

誰かが推薦をして

メンバーになっておられる方だけなんですね

なんか興味があるから

自分も参加しようと思って参加できてる人は

実は一人もいませ

んつまりどういうことなのかと言うと

そのお仲間なりなんなりか

誰かがこいついいから

この子いいからっていうことで

是非仲間に入れたいと思って

そしてそうかけられた皆さんも

そうかなって

思ってきた人達ばっかりなんですね

なので一方的に聞くだけとか

一方的に何か

ずっと受動的にするだけっ

という時間にするには大変もったいないです

今はたまたま私たち

が壇上に上がってますけれども

誰が上がってもおかしくない集まりが

この集まりなんですね

ですからたまたま超えて

壇上と風呂はっていう形であった

とのやり取りもどうぞ自由闊達にお願いし

たいと思いますし

たまたま食事で座ってる人できれば

会ったことのない人

名刺交換したことない

人の隣に座って話をしてみてください

わずか二日間の時間ではありますけれども

ある人と知り合ってこの人

いい人かどうかっていうのを判断するには

多分十分な時間だと思い

ますそして交わした言葉の数だけ

たくさんのものを

皆さん方は

間違いなく持って帰っていただくことができる

ということを

私は3回の経験で

申し上げることができると思ってます

今パッと見て思い出したんですが

具体的に言ってもですね

例えば今佐賀県庁は海外に行く時には

必ずグローバルWI-FI

っていうのを持つようにしてるわけ

なんですが

それもGわんで知り合った

どなたと申し上げませんけども

その社長さんの会社が持っておられるやつで

ローミングなんかしてちゃだめだよ

ちゃんと恋の使わなきゃって言われて

ポータブルのWI-FIのルーターを持って

いくようにしたら

コストは下がるはもう通信はしやすいわで

みんな昼にハッピーになってる

という風なところがあります

またそのジョブカフェという

特に分かった家を中心に

食の斡旋をする期間があるんですけども

大体お役所とか

お役所の関係機関がやってると

どうもパッと

しない感じのものが多い

これも自分で知り合った人には

実は自分達は札幌で

その仕事を受けてやってるよ

札幌でどんな風にしてるか

見に来させればって言われて

担当が目に入った

驚いてなんか用がなくても

行きたいぐらいの感じでした

まあの仕事探し場ですからようが

ない人は来ていただくしてはないんですけど

もじゃあそうしようっていうので

今度からまあ今ここですので

そこにお願いするかどうかってこと

決まってるわけではありませんけれども

お空かそういうことで

決まったやり方じゃなくて

もっと送る人に満足いただけるように入れ方

っての他に

あるんだよねっていうことが分かって

それを子実現するようにしてきてます

このように私たちの例は

一つの例にすぎませんけども

皆様にとっても

必ずや間違いなくプラスになる部分や

実際上使えるところがあると思ってます

また去年参加してみて何人も

の経営者の人が

実はさああの家拠点

シンガポールに移したんだよね

って話をされたんですよね

一人じゃないんです

何にも売られたんですよで聞いてみると

シンガポールって国が企業誘致をやってて

そしてその社長の人のような

比較的高収入の方も是非シンガポールに

来て住んでください

それが条件みたいな感じで行くと

企業としても

非常に安い税率で仕事をすることができるって

言うことがあるんだって

ことが分かったんですね

そんな話は文字では読んでました

あれはネットでは見てました

でも実際に本当に目の前で

そういう人を

見たのは初めてだったんですね

今起きてることは

てさぷにんぐなうみたいな部分と

次に起きることというものを

このじゅー番の中で

皆さん方を見ていただくとかできるし

感じていただくことができると思っています

是非初めて来られた方

柵取り言ってるようにあの背中に

私に話しかけないで

オーラを出してる人は一人もいませんので

できれば知らない人と話をしてみた

いっていう集団が

この集団だと思って

いっぱい話をしてみていただければ

嬉しいなと思います

さて今からのセッションは

その施行さんの代わりに

鑑定と地域を結んでという

ことをテーマにして行うことになっています

皆さん鑑定と言われれば

あのテレビで見る

あの鑑定という

建物のイメージが湧くと思うんですが

一般的に我々が官邸ということで

会話をする時には

その建物に代表される安倍政権の中枢

みたいなイメージでものを語ってるわけです

ねで紛らわしい言葉に

内閣府っていう言葉もあるんですね

内閣府という言葉と

内閣官房という言葉があって

非常によく似てるので

入ったこらどう違うんですかっていうのは

もうヤフーでもグーでもいっぱい

問い合わせが出てて

小学校ろく年生に

でもわかるように説明して

くれと書いてあるのに

なかなかわからない感じなんですね

で後ほど瀬古さんとつないで小学校さん

年生ぐらいでもわかるように

内閣府と内閣官房というのがどう違うのかって

話をしていただければと思うんですけど

我々の理解では

内閣官房というところがやってる

仕事こそが

ちえこさんもいらっしゃる

鑑定というところの仕事だと思ってます

そしてそれは何かをやろうとした時に

政府としてこれをやるぞうっていう時に

物事をきちんとやるっていうことを決めるまでは

中カモガヤだけど

決めて閣議決定して

政府としてやるって言うこと決めたら

各所管の

象徴に負傷に

仕事がずっと割り振られていくっていう感じ

ではまさにその企画の企画たる所以の

ものをやっている所が鑑定だと思います

今安倍内閣ではと言うか

小泉内閣以来かもしれませんが

かつては我が国というのは

各府省の役人さんが製作を考えて

それをまあ分かっ

たトマトと大体地味とかなかったわけですけど

正当側と協議をして

その上で物事を決めていくま

総理大臣は誰がやっても同じだ

みたいなイメージがかつてはあったんですが

その小泉さん以来随分変わってきました

その鑑定が何を考えているのか

鑑定が納得できるのか政策

の優先順位としてあげるのか下げるのか

そうした形で

かなり官邸の機能というものが

充実してきてきつつあります

和子さんはまさに

その真っ只中にいらっしゃるわけで

何を中心に制作の中でやって行くのかま

次の選挙がいつになるのか

みたいなところも含めながらまた他

の国がどんな反応していくのか

みたいなことも含めながら

決めて行っておられると思っていますけども

まあそういった話も

また聞かせて頂ければなと思っています

例えば最近安倍総理は2020年というのを

オリンピックパラリンピックが開かれる

中期的なターゲットイヤーにしよう

ということをおっしゃっておられて

その頃には

日本はかつて1964年に

岩場発展途上国として

成長国家として行った

オリンピックとは違う

成熟社会における

オリンピックパラリンピックをやらなければいけない

ということをおっしゃってると思っています

その中で一つの象徴が

2020年までに管理的な地位にある

女性の割合をさんじゅっぱーせんとにしよう

という話だいます

これって随分前の男女

共同参画計画に書かれてて

しかも閣議決定等でされてるんですね

ところが誰も忘れてた

計画だったんですって

最近になって総理は2020年にさん

じゅっぱーせんとっていう話を

おっしゃっておられます

我々もこの佐賀県庁というとこでも

そうやって行かなくちゃいけないって

地域でもそうやっていかなく

ちゃいけないっていうことで

まずは福岡県

の経済界の人たちが集まられて

とにかく福岡県の中で

民間もそして行政も女性

の指導者の地位を高めていこうということで

女性の大活躍推進会議とのが始まりました

どうしてこれは

将来的な九州会議に持っていくんだ

ということで

その福岡県でのスタートを受けて

次に佐賀県で始めました

そしてこうやって始めたからには

佐賀県庁もやっていこう

ということでやろうとして気づいたことがある

それは今佐賀県庁で

管理的地位にいる女性の割合で

じゅっぱーせんとなんですね

これを2020年までにさんじゅっぱーせんとに

持って行こうとすると

書いてきちんと中町きゅー以上を言うんですけど

今係長級にいる人たちを全員に

もれなく全プレ的に課長にして

それでも通常に足りないんですよ

ひゃく人にしないといけないのに

週ごじゅーににしかならないじゃ

どうしようかっていうので

外からトロって話をしたわけです

で外から取るという話をした時に

ちょっと待てとこれって男女機会均等法に

反するんじゃないかって

男女共同参画が入ったんですねんな馬鹿なと

男女共同参画っていうのは

女性の社会していて

進めるための法律だろうが

平等にしろって法律なんですよ

調べてみたらですね

変な声じゃない男女共同参画法では

民間企業で女性の登用が進んでいない

ところは女性に限って作業することができるって

書いてあるんですね

できるじゃないかと思うでしょう

国家公務員と地方公務員外れてるんですよ

でそれなのに閣議決定した後に

国家公務員と地方公務員が先鞭を切って

女性を登用しろって書いてあるんですよ

なんだけどでき

ないんですね

こういうの見てると

鑑定は本当に2020年までにさん

じゅっぱーせんとを

やろうとしてるのかって思うわけです

我々は今の安倍政権

そして今のこの日本政府の鑑定というところは

本気で物事を進めようとしてるところだろう

と思ってますそう信じたいです

でも実際に

はそれを阻むものがある

そういったものに対して

きちんと我々も批判ではなく

行動で意見を出していって

変えていきたいと思っています

そんな話をこれからできればと思っています

どうぞお楽しみくださいありがとうございました

それでは引き続き第一部全体会

日本の発展九州の

発展鑑定と地域の新たなコラボレーションを始め

させていただきます

このセッションは

皆様方の前に遊ばれを頂いております

ご紹介を申し上げます

高島宗一郎福岡市長古川康佐賀県知事として

後ほどお電話で参加頂いていただきます

世耕弘成官房副長官で進めさせて頂きます

モデレーターは

堀義人が務めさせています

どうぞよろしくお願いします高島さん

ありがとうございます

部下はちじありがとうございました

これからさんじゅーごフンカンですね

の間のパネルディスカッションと質疑応答を行い

そして瀬古さんにご参加いただくとで

本来ならばこういう

skypeとかを使った連休

は使ってこの映像送れたいとこなんですが

このネット環境があまり良くないということで

通信切れてしまうかもしれないって

こないので

電話で行うも

これはこれでいいと思うんですね

それはあの声環境で

まだ何も言ってなかったことだと思いながら

一瞬ヒヤッとしてますが

そういうことですね

これからの時間は

無しをしようと思ってるのは

そもそも地域の場における現場で

見てらっしゃる方々の課題認識と

それが何なのかっていうことと

それ対して鑑定において何をすべきか

ということだと思うんですね

で葉加瀬浩さんともよく議論して

あるいは竹中さんと議論すると

よくおっしゃってるのがとも機能してるのが

官邸であって

小腸が機能していないと

お客に鑑定で調整しなければ

物事は前に進まないという状況でもある

んでもスレ等使用の象徴と寒天との関係は

抜きにしては

中央とその日本全体と地域と

いう勝手な考えてたと思うんですが

まず高島さんご質問し

同じ質問したいんですが

高島さんが見てることを

そして古川さん見てること中で

地域から見える三つの課題

何でしょうかっていう三つの刃

第三つ課題を挙げるとしたら

まず一つがその国にとって

これから地方を

どうしたいのかというところ

これは要するに

もう東京大阪名古屋だけでいいのか

地方はで言うとエクソン地方って

役割はどう見ているのかっていうところが

一つそれからもう一つ

地方の課題はその権限と財源アプリ

干支をそれぞれが

今が国土の均衡ある発展というものを

これを

そうではないんだ

それそれで競争切磋琢磨し合いながらって

言うんであれば

十分なやはり権限と財源

というものをいただきたいわけですね

ただよりその権限の異常っていうものは

これはあの理屈としてはそうだ

なって思うけども

現実的にそれをどういう風にする

実現するかと

いうプロセスを考えた時には

これは非常に大きな困難がある

というようなこと

大きく分けると

場所の見たと言われたってよかったですね

古川さんとおっしゃいます

一つ目が人口問題で二つ目が人口問題で

三つめがちんこ問題っていう感じですね

そのそもそもさっき高島町からあっ

たようにその福岡下のように

人口の増えてるところっても

とても少ないわけですね

テスト県でも例えば去年もだったっけ

千葉県ですら

人口が減ってきつつあるとかって

そういう状況にお腹全体で人口が減っていく

そして高齢者の人が増えていく中で

その我々の社会を通して

行こうとするのかということについてのアプリ

きちんとした絵を書くのは

国の仕事だろうと思ってるんですね

で私はそのまちんこの構造についてだから

どういうことになるのかっていうことを

きちんと国民に示して

ヤバイ真面目に議論をしていくってことが

必要だろうと思っ

てに番目の人口問題というのは

その妄想する中で

もう半分ぐらいの人が

年金もらうような社会っていうのは

あり得ないだろうと思うわけですね

この間は私の知り合いの国会議員の人が

進んだ国北欧に

視察に社会保障で視察に行ったところ

全然進んでなかったよっていう返事

を持って帰ってきたんですけども

その時に押しちゃったって話は

例えばデンマーク長寿国ですで

福祉一緒に充実してます

その国で起きてることは何かと言うと

年金の支給開始

年齢がななじゅーよん歳になった

という事実でした

でほら何でこうなったのかって

言うと皆が

長生きしてるので

年金が払いきれなくなって

平均寿命リンクにしたんですって

平均寿命まいなすよんよん年から地球始めるので

もしご年しかやらないよ

みたいな感じになってるんですね

そうしていかないと

成熟国家では医療が発達してるので

比較的みんなが長生きどうしても

してしまうっていうことで

そんなことが起きてる

じゃあ本当に

そうしたことをどう考えるのか

っていうことした時に

やっぱり七十歳でも

何歳でも働きたいと働ける人は働くようにする

で障害のある人でも働いてもらうと

剥がれてもらうする納税者にするで

もちろん女性のよう

に最大の資源は

きっちり社会の中で社会を支えるが

引っ張っていく

顔として活躍

してもらうっていうことを明確にしないと

この国の明日の像が

見えてこないじゃないかな

と思ってるんですね

そういう中でさん

番目の人口問題っていうのが

特にその減り方が顕著な地方

をどうするのか

こう地方中核都市のようなところは

一見すごくよく見えるんだけど

例えば福岡市からちょっとさんじゅっぷんとか

いちじかんとか離れてくるとそこには過疎地

あれは勝つの集落とかたくさんありますね

僕は今探しいっていうとこに住んでますけれど

佐賀市は人口に

じゅーさんまん人です

でにじゅーさんまん人だけど

僕は小学校の高学年からその探して

街にずいぶん長く住んでましたけど

基本的に景色が変わってないんですよで

その頃あったビルは今もあるんです

違いは昔あった店が今はなくなってて

誰も入ってないとかそういう形

でその21世紀になったのに

あれから数十年経ったのに

地方都市の街の形が変わっていないってこと

なんですね

でもその事について

また後で話したいと思うけど

処方箋ないわけじゃないと思ってるんです

だからこの三つも仕上げた

とにかく人口問題というものに対して

鑑定がどれだけコミットしているのかって

いうことが非常に気になります

二つ目の質問したいんですが

マイ馬鹿だっていうことを

おっしゃっていただいて

実は自分の地域の組長ネットワークで

まあ経済とか

あるいはビッグデータを中心としたマイナンバー

せんIT関係ありや教育の

問題あれ人口に関して

捨て一のテーマかけ作って

数はどうしたら手になっていく

ということをやっていますが

九州に関してちょっと質問したいのが

私がのグロービスが

九州の福岡口を出す時に調べて

びっくりしたのが何かと言うと

一人当たりのgdpがあの低いんでさ九州

地域全般的に

よんじゅーのよんじゅー番台いうことです

もう一緒に低いなと思って九州って言うと

あれよシリコンアイランドとかですね

もうそういう子進んだイメージがあって

元気が出てイメージがあったのに

一方でgdppercapitaが低いとこれ

どうしてかと言う事とどう

いう風に経済的な国家大王

こんだ地域としてあるべきか

ということを伺いしたいんですが

この世から家に帰ってきましょうか

明日はそういう数字になってしまってるのは

一つあると思うのはあれ

あの掃除だしている時に

それぞれの企業の企業活動を評価する際に

その本社

所在地の園にあるところの部分がたてば

東京に本社のある所の九州の工場とか

その救世主さん

みたいなやつの経済活動の評価っていうものが

東京にその中

帰宅するになってるって言う所があって

その後のあの数字で見るほど

その九州の経済とか

九州の生活の水準とかって

いうのが東京や他の地域と比べて低い

というわけではない

ということを一つ感じてます

ちょっともう一つはこれ

もう携帯のあの統計のマジック

みたいなもんなのかもしれませんけど

比較的もしできないと思ってるのが

統計に表れないものです

例えば私の家に帰ってきてお

米買ったことないんですよって

野菜もなんか今月でみたいに家に帰ると

この門のところに

なんか置いてあったりするんですね

でこの農業が近い農家が近いっていうのは

実は相当買わなくて済んでるんですね

でこういったところだから

そんなこと大したことないじゃないかと

思うかもしれないんですけど

現実に渡してじゅー年米買ってないんですから

3月な所っていうのがあって

その生活の水準っていうので

見るとみんな収入だけを見て

生活水準のように思うかもしれませんけど

との福岡なんかは数十人の手術

そこそこあるのに物価水準は低い

ですよねだから

ものすごく自由にお金が使える

可処分所得がすごく高い

町田十勝池田っていうイメージが

すごくあるんじゃないかなって

思うんですけども

その両方で見た時でも意味ないと

なんか幸せととか

このまた実際に豊さんみたいなと

わからないと思うんですけどもその数字

が低く見えてるのは

高そういったところがあるのかな

と思ったりしました

ただしも最高だって

うちはあの福岡市

ごんぎつねながら来ないんですけども

えーとですね

やっぱりちなみに

福岡市で市政アンケートをとって

市民満足度を取っただけで

きゅーじゅーごぱーせんとなんですよね

非常に満足度が高い

ただ一方でやっぱり実際

福岡も低所得者層がものすごく多いですから

やはりは生活保護ではなくっても

生活保護の少し上のそうですね

ここもやはり色々行政でやっていくと

あの色々な免除の対象になるわけですね

掃除させたやつはものすごくをいただ

あの市民

の皆さんの満足度はものすごく高い

というのは

確かにその元々の他の物価自体も

もちろんあの低い部分もありますし

やはり暮らしやすさっていう部分は

あのじゅーじかんでいくと

実はそこまで感じてないのかなって

部分あるという風に思います

一方で東京と地方の違いと言うか

役割と言うかあの景色が変わってない

つまり代謝が行われてないと思うよね

新陳代謝だそれは産業の新陳代謝でもあり

人間の新陳代謝でもあり

あのプリより右肩じゃなくてソースに

その前と同じの維持するんでも

やっぱ右肩上にユナイテッド維持すらできない

というのはそれどこ

の世界でも同じだと思うんですね

ですからやはり同じ

そのなくなってしまった商店であっても

やはり時代はこれだけ大きく変化をしてるわけ

ですからそこに付加価値を

いかに気を付けていきながら

新しく代謝ができるかっていう部分の代謝が

やはり遅いというところがあったのかな

と思うんですね

ではのそした意味ではよく

私はあのそう君でも

あの企業が大事だと思ったんですね

新しい価値を創り出していくそれは

あなたては新しいチャレンジャーな学生

卒業してから自分で会社起こしました

という企業もあるんですけれども

そういう人たちのためだけで

はなくてこういう新しい人達の新しいアイディア

とそれから既存の企業とのマッチング

っていう中であり

より付加価値をつけていく

東京ってか日本全体で見たときに

もしかすると

インキュベート施設ってあるんですが

地方自体が実は私は

インキュベート施設なんじゃない

かなっていう気も

するわけですね

つまりやすく詰めてで

今の数字には単純に笑われない

あの暮らしやすさ自体はある

そういう中で

いかに個新しい価値を

そこの地域の特性を活かしたか

家を作っていけるかっていうことも

とても大事な課題なのかな

というふうに思っております

ヒントなのかなと

思ってるんだから

その色と統計とか見ていくと

九州全体で見ると

福岡市が今一人勝ちの状況になって正しい

伺ったんですけど

そういった新構造の話であったりとか

あるいはあの様々な牛乳の話とか

その今スタートアップとか

やってた人の状況の中で

という他の地域と

伝えを見ると

東京にかけてもあまり見ないんであれば

中京地域とか大阪地域とか見ると

地場の企業とやっぱ多いんですか

大阪とかその名古屋地域での雨降っとっては

誰だってパナソニックであったりとか

あまりなくてですね

そちらの企業が怒ってるって言うのが

あまりなくて

というか型シリコンアイランドと言われながら

もう半導体ほとんどその後

九州にある企業ではなくて違う

違う会社の企業が

白の半導体作ってたんですが

それが韓国台湾にあるよ

中国に負けて

整形科テニス会が済んどんどんそのあのまあ

かなり専門家とやって半導体氏とのこと

ないという状況の中で

経済的な自立れています

それとも高めるために何をすべきなのか

経済を生み出して

そして雇用を生み出すために

何が必要と考えていて

それがまず子供の九州地域でで何ができて

そしてそれを国家として

どう捉えていくべきかそれちょっとかがし

たいんですが

まずはルカさんから今

新しい産業みたいなやつをイメージしてて

思ったのは

九州ではケンコーコムのイメージと

ジャパネットたかたのイメージが

ドモホルンリンクルもそうですけど

その通販系の企業っていうのは

九州に拠点を置いてて

全国展開してるっていうところがあって

でもともとその大きな街と言うか

東京や大阪から距離があるって言うことで

そういったもの始めたのが非常に新しい

ビジネスとして

うまくいってるとこあると思うんですね

では健康君のこと

山の中は色々あの勝負しておられます

けれどもやっぱりああいう

そのうち方に行っても

仕事しやすい環境を作っていくということは

今何を大事なんじゃないかな

と思いますねえ

それがまた会長で

仕事をしやすくなるための環境を

どう作っていくのか

ということを一つもいました

その下さんまのま福岡市っていうところで

行けばあのplusあのコンテンツっ

ていうところ強みがあるので

そこを言いたいんですが

今質問の中では九州というようなの

お話で言われたので

私は九州というのはですね

はいあの観光というところが

非常に大きな産業になってくる

というに思っているんですね

しかもそのが非常に広いという意味でも

であの今道州制ということも

昨日もされてますけれども

これは現実的な問題で

頭政治的なプロセスを経ながら

これを実現するかっていうのは

まだまだ先は長いと思う

ただそういった制度ができなくても

結局内部の中の一つが本気で

そうしたメリットを生かしてやろうと思え

ばできることだと思う

北海道は九州より

広いだけの面積があるんですけども

あそこあのここはあの旭川チーズだとか

こっちはの釧路チーズだとか

札幌チーズだとかではなくて

あれも北海道チーズっていう

ブランディングしてるからあれば

違う日もあるわけです

九州はあの現実問題で

言ったら便九州はひとつと言いながら

一つ一つという現状もあって

なかなかやはりこれまで観光政策にしても

ですねあのなかなか一体化思ってできなかった

もちろん今あのJR九州の方で

ななつ星様ですね

あの作られて

これ一つ吸収一つということで

一つ大きなこれは畑に

はなっているんですけども

もっともっとあの一体化すればですね

九州といえば桜島もあれば

阿蘇の大自然もあれば

別府の温泉もあれば

餅はの性の今月でもいるし

今日は福岡にもですね

てん人もあって中詰まると

こういった分野での連携というのはですね

あの今の

九州にとっては現実的に非常に大きく

もし本当に一致団結でできれば

大きな可能性を秘めていると思います

もう一つが農業です

農業農業というのは

あの先日アムステルダム直行便ができて

エールフランスの系列なんで

パリに行ったんですけども

パリでミシュランの星を持った

シェフがじゅー人いらっしゃるうち

四人が福岡出身だね

手で聞いたんですけども

はいそれは向こうに行かれた方に聞いたら

野菜とかおこれいい

野菜が入った取って食べてみたら

確かにおいしい土の香りがし

何とかで美味しいだろう

美味しいんだけど

これって九州で食べてたの

と同じだよねって思うらしいんですね

ですから実は

九州の人は知らず知らずのうちに

ものすごく世界最高水準の実は

お野菜とか食事を食べてるから

鷹巣もちろんお肉も美味しいですし

あの魚ももう最高の秋のGわんのあの食いしん坊

参加いただいた方は感じていたはいだと

思うけど魚も最高に美味しいわけですね

こうした食とか

農業っていう文の文やっていうのは

例えば海外のマーケットに出そうとした時に

確実に一定量を納めないと

そのマーケットに入っていけないわけです

当然その機構が今日は悪かった

天候が悪くって行きでだったので今日

は野菜出せません

何て言うその程度の量じゃ

やっぱり海外の

マーケットに入っていけないわけです

ただこれをそのこっちがうちの農協だうちだ

こっちはもうこっちの件がやってるから

というような競い合いではなくって

吸収が本当に一つで

農業ってとこブランディングをしてですね

あの一緒になって

あの天候によって場所を分けながら

きちっと戦略的に一番高く買ってくれるところに

しっかり家の農産物っていうのだ

していくことができたら

この農業というものも

非常に大きな主としての産業になっていく

という風に思います

観光に関しては今日沢田さん

がハウステンボスの沢田さんもいらっしゃってます

しJRの休止としたら

会社を燃やしちゃってますが

あるいは湯布院の神様区別ですが

しちゃってますが

観光を盛り上げていきながら

多くの人が入ってくることも

すごく重要だと思っていますし

脳外科明日の今古賀動物会議に参加し

て安倍総理がもの素晴らしいスピーチをされて

今までその基調講演ってのは

ほとんどがヨーロッパのトップしかメルケルとか

その他の工事とか

プーチンとしか取れなかったものが

日本のそうで

初めて基調講演はされて

金が入っていたのは

明日ってのはどうなるんだとで那覇に

なってすいまの

既得権益を全部ぶっ壊していくんだ

という風に言ったわけですね

その期待感がとっくにあるわけですが

是非ともお願いしたらそれとねすも

彼らの周りに

ドリルの刃になろうと思っても

その規制がの時計腐ってたアプリ

強いものもあっても岩盤であるんで

ついてもし方からも

農業とはこうあるべきだと

ここに問題があるから

ぜひとも変えて欲しいっていうことを

発言をしていくということによって

帰って来ないかという気はしてるんで

是非ともそれと農業の話やってるとか

医療の先進的な事例が

是非ともと九州から出

てきてそれがその世界に

日本全体に広がってくようなことはできたいな

と思ってます

それではくまもんであって

今回はセッションの中では

くまモンの事例が出てきたいとか

武雄市の図書館投げましたよね

こんなことしていいのっていうかないね

また反転学習の教科の

きてますが

反転学習の方法論に関するやり方であったり

とか様々な先進事例が九州から出てきて

止めるんだとでそれを騒ぐ

ただ単に後おとなしくしていただくて

騒いで旧車こんなことやってんだだとね

そういえば九州がすごい元気なことである

と思うし外に入るかが一

つのカギだと思うのは

沢田さんのように元々休止

ご縁があったかどうかわからないんですが

そういう形できて

もう能登半島ニューしてたと思うんです

それやっても狂ってしまって戻すを入れ

駅に貢献してない子だと

愛を形との結びつきをしていき

君と僕を待って

あのその希望の関係で

遠くの巣の被災地を回った時に

聞いたのが改革をするとは

三つの人々が人だと一つ目が

その予想ものよそものでした

よそのものをどんどん入れていく

外では国家よそ者が半分来てね

あのその浦安がまそうよ

そうものとの関係性を持っていく

ということと二つ目は若者

今回ほとんど若者が中止になってますんで

若者が改革者って

バンバン来ない形式を変えるために

使ってもらうってことと

三つ目が馬鹿者って

全部が馬鹿者一番町だと思ってますが

ばかものを使っていくっていうことを

やってみただけながらもと教育

が鍵なってこないかと思って行って

今日行くとやってたか

ベストプラクティスの家で家とか

あともう一つ行く

人のがアジアのゲートウェイっていうことで

九州のこと言われんですが

一方でアジアで活躍する企業って

あんまりないんですね

旧正月のあのその人のそのアジアって

いうものを公開

セッション待って

あの一風堂のお母さんがいますが

通行アジアを意識した方法論であるならば

そういう方法論のベスト

プラクティスを共有するの方法とかてきたいな

と思っていて

そこと墨俣若干程度とおむすび

これから次どうしてきたと思いますが

鑑定等に対し

てちゃうこういう風に繋がりたいと

これやって欲しいって

二つがみっつそのアラジンで鬼ですね

願いを叶えてくれると言ったら何を言います

はいあのーまずは

あのグローバル国家戦略総合特区福岡市よ

ぜひ見に体していただきたいということを

あの魔法のランプにお願いをしたい

という風に思います

どうしてかと言うと

さっき地方というのは

あの日本にとってのインキュベート施設だ

というふうに思うわけですね

で特にあのバリウム

先ほどからやっぱり古川知事も人口問題

一にも二にも

人口問題も確かにその通りだと思います

少子高齢と言われてそしてで

も私も私はあのもう就職をしてからって

給料って下がったことしかないんですよね

きゅーで下がったことしか経験してないんで

右肩上なんて言葉知らないんです

一万円札でタクシーなんか呼んだ事ありません

そういう世代ですから

でもアジアに入ったら同世代の人がです

夢を

もってチャレンジしてるわけです

だから当然今は行政の長として

現場に対応することきちっとします

ただしやっぱりその今の想定を

ニアが泣いたいって気持ちがあるわけです

そのためには

日本の係数を変えてかないといけない

想定を超えていかなくてはいけない

想定されば今回

行きが想定外だったんですけども

そういうは払い想定外ではなくって

やっぱり良い方の想定外を作りたい

どうやったらそんな想定外ができるかって言うと

新しい価値が生まれるしかないと思う

新しい価値とは新しい企業で

で新しいサービスであり

こうしたチャレンジするやっぱり人が

どんどん増えてくるで

そのためにはやり

もう子供の頃からチャレンジをしていく

そして自分が新しいはちを作って

世界一になるんだって言うな

子供たちを教育の分野からして

起業しやすくする

そして一回起業したら

そこがどんどん世界とも繋がって

マーケットにどんどん出てきて

いけるや投資をするって

一つ目はとっくに是非ともと二つ目は

二つ目は現場でやる地方がプレイヤーもソロ

そして行政もまた一体となってできるという

一定の条件を満たしたところに

梅どんどんチャンスを与えるような仕組みを

作って欲しい答え的には

具体的にいくと例えばその

今回は特にそうですも規制の緩和とか

知性のたはっていうメニューが

いっぱい出てるんですね

こういう物っていうのは

まず国が決めるんですよ

でも国が決めたところで

それを者どこがすんのと

現場がなきゃ意味がないんです

私たちは逆に古い家も揃えられる

そこに対する

本気度と継続度で

しっかりケアもできるんだ

というところまで揃っていても

そこから鑑定にあげるって事が

なかなかその仕組みがないわけですね

ですからそうではなくて

やっぱりやれるプレイヤーが揃ったところの制度を

しっかり作っていくっていうようなですね

下から上に上がって

いくっていうような

操作して仕組みができないから思います

古川さやか僕の言った通りにして欲しいな

と思いません

それであるんだね

一つ目は本当に国際みたいな話でも

その具体的に困ってるんですよね

例えばそのここにここにいま

例えばバイオならバイオのいい話があっ

てここに立地にさせたいな

みたいな話があるんだけれど

それを九州農政局と話をすると

まず話を聞いてもらうだけで半年です

で球場の近くの担当の人は

が願ってることはその話がなくなることと

自分が転勤することの二つを願って

日々過ごしておられてでそれで何故

かなんかあったと彼の気持ちも分かるんです

というのは

日本は農地の獲得目標って決めてるんですね

で決めてるんだけど

あのオフ表見が作るときに

最初は控えめな数字だしといたら

そのこんな目標じゃだめだよって言われてで

今公開中になってるの角部分を

これを再生さ

せるって目標をつくれって言われたんですよ

でもか最初こんなもできないよって

言って断ったんですけども

こっそりとですねて寝ちゃってるんですよ

それでそういう数字の積み重ねて

日本の農地の目標とか決められてるんですね

ってところが

今回もいっぺん調べてみると隠し街

で実際に本当に

農地がどれだけあるのかっていうの

分かってるところ半分ありません

じゃくにんどういう数字出してるのかっていう

と去年よりもいくら増えた

いくら減ったっていうですね

足し算引き算だけで

掃除だして言ってるんですよ

それであるところに

実際にどれだけあるのか

調べてみろってやったらですね

実際の数字よりも

小さな数字が農地としてあったんですね

中根平成の太閤検地あればねそもそもね

後の数字が

全然別の数字が出てくるだろうと思います

一つ目はということわざのまちづくりについて

この土地を何に使ったらいいのか何に

使わせたらいいのかについては

市町村に任せて

まちづくりを始められるようにしてほしい

これある意味あの武雄市の樋渡市長は

勝手にやってますよね

でもね彼はね

彼は上手なのが先にお話があったけど

彼も役人やってたんで

何を何どこまで出来るかっていうのは

ねわかってやってるのですよ

ああいう人がいっぱい出てくれば

勝手にどんどんそう

既成事実化されてきますよね

あの問題なんじゃなくてあれは上手なので

彼がやってることで

精度を変えなくちゃいけない事ってないんです

よつもあるね

様子に借りみたいなのが出てくる

とほら見ろよ

星のせいじゃないじゃないかと

お前がパッとしないから

規制のせいにしてるだけだ

みたいな言われてしまう理由も

実は僕は小学校四年から英語初めてで

土曜日は全部授業だって言うこと

ずっと言ったりするんだけど

これって知事の見解じゃ

全く決められないわけ

ですねで同級生のいち割を留学するっていう

国によっては

国とか間にしようみたいなことを

と言うんですけど

でそういったことを一生懸命言ってると

でも首帳が変な奴がクビになると

困るからってうんで

教育に関して

そのあんまり首長の権限は

積めないほうがいいって

いう議論に今なってしまってるわけでね

はいではこれから

会場行っておりたいと思いますが

続々と東京から見た草むらしちゃったりとか

高島さんかなしちゃったりとかしてます

ようこそあの雪の中

大変だとありがとうございます

腰になっていただいて

態度がどんどん質問取りたい

と思いますいかがでしょうか

バンバンですねお願いしたいと思いますが

ここら辺です編集者の仕をと申します

あの大変ですありがとうございます

あの一つお尋ねしたいんですが

これまでその日本がですね

あのま経済成長する中では

国土の均衡ある発展って言うの

あの皆を全てだ

と思うんですよ

これからもあって成長になる中で

やはり効率化

進めなくちゃいけないって言うんだか

出たドラマ日本でよかった

東京九州では福岡福岡

佐賀では佐賀県の中でも探すとかですね

まあはちはコンパクトシティみたいな

こういうも集中すべきだ

というのがあります

これに対してあの二人はどういうのか

なのかあるいはそれに対して

こういう対策を具体的に考えてるんだって

ことがあれば教えいただけますでしょうか

はいありがとうございます

あと二つくらいはとめと撮っちゃいましょう

スマホ渡辺圭一も

一人が丘大数って

形で行ってきたいと思い

ますがバンバンとは誰かいればはい

どうぞ入りました

あの高島さんがの福岡人口増えてるこれ

大変素晴らしいipo同時に

こちらの佐賀佐賀の知事がですね

人口減少が最大の課題であるこれ

ものすごく対照的ですよね

私はプランの人口減少が起こると習い事

日本全体とっても九州に

とってはいないことで

これによっ例えばですね

現在いちおくにせんごひゃく

まんに階でとしてよく言われる数字でごじゅー

年後によんせんひゃくまんに

かにひゃくまんに減ると言ってますよね

それではいったい日本

という国になるんだとね

その中で特に生産年齢人口がドーンと

減る絵柄の若い人が減る

年寄りばっかりさんじゅっぱーせんと

パズルCメールで年寄りは当然

そのための社会保障が必要と

若い若い人いたせいで

年寄りは死なないかんのにそうならん

よんせんひゃくまんにも行った時にですね

経済的なマイナス効果とものそういうわけで

この人口問題に

よって日本は潰れるかもしれないって

悲観は持たないかんのですよね

そこを持った政策が国に見えない

あの少子高齢化

少子化対策として子供を増やそうところでしょ

今やってるけども

その効果は出てんの

まあ保育園は一生懸命着くんだと

この程度の話所アダルト保育園作る

というのは女性に働いてもらいたいが

当面の政策じゃないかって感じさせますね

女性の管理職を増やすっていうのは

これ以上にあの女性の家を使いたいですよ

もういっその保育園いっぱい作っていうのは

女性のパートさんとかねよせに

まんパーを増やしたいっていう人の心が

そこにはそうとあるかなんですね

この辺のことですよ

本当に真剣どうするかと考えた時に

未読部長さんは

どうしたらどうなるかと思いますか

でわかっただけで

ちょっともうそろそろ時間なっちゃうかもしれん

でまたのスモセコ里の食べる時間もあるんで

ごふんだけですとお

答えしていただきたいのが

国土のお金とある

そのままのそういった政策てもいいか

どうかっていうことと

神貢献に対して

どう対応すべきかってことですが

どちら行きましょうか

国土の均衡ある発展というのはも現実

私も無理だという風に思っています

でもそれはつまりどう

いう事かと言うとすれば

良い方の言い方なんですが

要するにあの生活

水準が引き下がるような地域もあるよ

ということですよね

選択と集中をするということで

逆につまりそれなりの生活

その地域になりの生活をしろということです

でその時にあのますどう考えるかという

ことなんですが

私はあの福岡というところがですね

今週確か九州の中では

非常にいろんなものが集まってきているわけです

けれども私は

これは追伸をどんどんしていきたい

というふうに思っているんです

それはどうしてかと言うと

あのはりこれから九州と地域自体が生き残っ

ていくためにも

それはあの福岡というところの役割はですね

はりバケットとして

九州には福岡というマーケットがある

そしてハブがある

ということが一番大事だと思う

あとに年で人口が頭を抜くので

人口ご番目になるんで

そうするとちょうど北から人口が多いところ

ご番目

を言いつつ言うと

札幌そして横浜で大阪あなごやねー福岡ですね

といういちつの地域になるわけですから

やはり九州という所であり

九州全体のビジネスのマーケットをきちっと

作っていくそして

九州各地で着く素晴らしいプロダクトですね

しっかり福岡に持ってきて

そしてそっから世界へ向け

て高く売っていくと距離向けてあった

かくっていく

箱の機能オフ効果は

ハブ機能担わなければいけないので

そういう意味ではですね

あの今福岡というところが

おっぱいと伸ばしていくということは

ま自分自身としていきたいと思いますし

また自分自身で自分たちで決めて選択

と集中をしたものであれば

納得いくと思うんですが

それをこれから

銀行ない発展をするのであれば

自助努力っていう部分が

とても大事になってくると思いますのであり

重症張力というところができる

つまりこれは

権限と財源の移譲

というものを

速やかに進めて頂いた上で自分

たちで洗濯をしていく

ということが大事じゃないか

というふうに思っております

ちょっとお願いしますと

国土の均衡ある発展というのは

公共投資をするときのキャッチフレーズ

だったんですね

公共投資をじゃ

これからどんな風にしたら

いいのかっていうことで

ついて言うと私は

東京は民間がやればいいと思います

その例えばのマッカーサー道路っていうか

管理みたいなものだって

いざやるってなったらパソコンに道路作る等なくて

ビールも作りその収入も全集も雇用も生み出す

付加価値も生み出すようにして

出来てるじゃないですか

だからでしかもそこは規制緩和を

して行って

掃除がしやすいような環境を

作り出すことによって

待っていくと思うんですね

そこにあまり直接

その奥に後みたいな

素材でもって賄われてるものっていうのが

そんなに行く必要ないんじゃないかな

と思います例えば

今度を新しく新国立競技

場を作るわけでしょね

沢田さんが新国立競技場作られたですね

それはすごく使い勝手もいいし楽しいし

しかもね収益を生むようなもの

作られると思いますよ

だからそのそう言った方が良い

地域はそうやって

どうしても

公共がやらないといけないところは

皇居やるって言う事を

まず作って欲しいなと

思いますってその上で行けば

私たちはその今までのように

ただひたすら拡散をしていった

時代はもう終わりになってると思うので

風呂なるべくそれと街の中に人を想う

昨日ももう逸品

呼び戻したいと必死になって思ってるんですよ

ただですねこれ

本当に大変でちょっとだけ言う

とまずは政治的に言うと

市町村合併とかをしていくとですね

探してでもなんとか村とかなんとか町って

周辺の町の選手の銀さんの

数が多いんですよ

そうするとコンパクトシティをやるって言って

喜ぶのはその市

周辺部の中心の性質の銀さんなんですけど

数少ないん

ですね出たでも性的なそんな問題があります

それとはさっきも言った

街の風景を変えていくっていうことに

ついてのその権限が与えられていない

とのはあります

我々はそんなにお金欲しい

と思ってないんですけど

あの責任が欲しいんですよ

あのどうなるのか将来に対し

て住民に対して自分たちが洗濯をして

こういう道を選んだ結果良くなった

あるいは悪くなったっていうことについて

あいつが悪いとか

国が悪いとかじゃなくて

自分たちで選んだことだから

もうしょうがないよね

って言えるようにするために

是非責任を取らせて欲しいなと思い

ますあと人口問題については

私はその三つ上げた後で

もう本当にあのとんでもなくなると思ってます

ですからこれについては

もう皆が共有をして言って

どうして行くのか

と考えなくちゃいけないって

これについてもなんですけど

例えば福岡市は待機児童がいるわけですね

今の安倍政権の待機児童ゼロにしよっと

政策構想するでしょ佐賀県ゼロなんです

待機児童だから

勝手に待機児童ゼロ対策って

やめてほしいなと思うけどそれはだったね

少子化の対策のための交付金で

あんたたち何するって聞かれれば

私がまずやるのは同じ

保育所でも休日保育

を全部義務化します

休日は全部義務化する

それとも深夜にやるやつを増やしていくとか

障害児を見る施設を増やすとかですね

我々がどうしても保育所でやれておいたら

そっちの方にアプローチしてきます

でもそれだけじゃないと思ってるわけですね

だから笑われに任せて

ほしいなと思いますはいありがとうございます

ちょうど時間になりましたので

施工さんが繋がってると思うんですが

瀬古さんへ繋がってますでしょうか

聞こえてますかaskaて後さぁ

今日は今日はこちらで

すごく楽しみに待ってたんですが

フライトが飛ばずに残念でした

で今見まし

たそれでですね

あの簡単に怖い話をそのまとめるとは

今回地域会議があって

すごく良かったなと思うのは

サミットと違って

地域の声がひしひしと上がってくる感じ

がしていて

縁曲げどんなおさ

twitterを見て出しちゃって

あの後から行く感じだしちゃうと

思うんですが

大きく分けて四つが出てきてて

経済の発展を

地域においてどうするかっていうことと

あるいは二つ目がトップですね

特にトックを通した規制改革ってのは

是非とも入れたいんで

特に福岡を入れてくれ

という名の福岡市のAIグローバル

スタートアップトップレス入れて欲しいって

いうことがあったりとか

あと人口減に対して

どう対応していくかっていうことと

あとは国土の均衡ある発展というものは

今後ありうるのか

どうかっていうことあると思うんですが

そういうこと含めて

瀬古さんからお時間は

ごふんからじゅっぷんほど

お話しいただけたらと思います

がよろしくお願いします

今日は官房副長官を務めても

参議院議員の世耕弘成でございます

またの古川知事高島市長すいません

今日はあの現場で

パネルディスカッションするのを

大変楽しみにしていたんですけれども

雪のため行くことができませんでした

あの古川知事は何か私に

よく似てるから

相談されたという風に言われてます

なので最近あのダイエット

10キロぐらいしてなってるかも分かりません

図らずも東京に残ってしまいましてですね

あのかなゆいは逆にいま

自分の選挙区に昨日から帰ってますので

あの私今家事をやりながら出演させ

ますので後ろで洗濯機の音が鳴ったり

家のインターホンが鳴ったりした場合

勘弁を知っていただきたいというふうに思います

レギュラーの堀さんから

あのー私もちょっとtwitterで見て

そしてまたほりさんからあのー今ケーキを頂いた

私なりの考え方

また他の地域の立場に立っ

たあの考え方を少し申し上げたいと思います

なのを消して

何か鑑定と地方行政

和歌山県豊田市人口減少に苦しむ

県から選出されてる気にありますから

あの常に地方と中央の関係と考えながら

関係で仕事をして

アポイントの中で申し上げたいのは死ね

まず一つなの経済発展経済

成長については

これはやはり地方も

巻き込んでやっていかなければ

本当の意味での成果は出てこないだろう

というふうに思っています

どうやって巻き込んでいくかっていうのは

これはっきり言って

我々も今のところ

処方箋があるわけではありません

ただそれを言われるのが一番

やなよく出るのは

どうして和歌山へ帰った時に

なんとあのアベノミクス分かったよ

東京はいいらしいので

和歌山にはいつ来るのっていうことを

よく言われますやりますけれども

私もその時霧しなそういうこと言ってたら

絶対に成長の波なんて来ないド素人であり

成長のため様

ですね自分から掴みに行くというですね

やはりチャレンジ今までのような循環で

景気が良くなって悪くなって

というようなものではもうなくてですね

今度のアベノミクスの成長の

波に乗れるかどうかという風に

今私官房副長官っていう立場で

軽々なことは言えないんですこれ

から3月末に向けたですねえ

どこ国家戦略特区として指定をした

という病気になりました

国家戦略特区諮問会議というのも

今立ち上がっていたですね

ここがかなり厳しい目で本当にヤれるのか

やる気の具体的なプラン

持っていうことをしっかり

最終的に地域を決定していく

ことになろうかと思いました

あの福岡からもですね

是非今日はあげていただいてですね

がんがんあの関係に来て頂いて

結構だと思います

あの他保険の仕事やりたいんだっていうの

持ってきてますので

それで私に権限があるわけじゃないんで

ということはありませんけれども

あの私の方からも

それだったらこういう法的

枠組みに作らなきゃいけないとしない

みたいな話をさせてもらってますので

頑張って手を上げていただいて

チャレンジをしていただきたい

というふうに思います

そしてあの人口減の対策ですね

これは実はアベノミクスの成長戦略の中で

海外のマーケットが一番厳しく

見てるポイントだという

風に思ったからこそ

A安倍総理のダボスでのスピーチでは

ここにかなり力点を置いてもらいました

もう世界の投資をしてる人の常識として

ですねうんこが減っていると

労働力人口が減っている国においてですね

成長経済

成長っていうことは

過去を買ったことはないですね

今中国がインドが成長してると言うか

基本的にはこれは労働力

人口が増えているから成長している

という面が多いのであって

労働力人口が減ってるのかで

経済が成長するには

世界にコミットして労働力人口が減って

いくじゅーにパーセント成長していくことと

労働力人口が減って

いくつのギャップを

どう埋めるのかって言わなければいけないので

答えははっきり言ってさん通りので

その山峠をどう組み合わせるか

ということになっていくだろうと思います

まず一つやはり生産性一人一人の生産性を

上げるということで

一人一人の人材としてのもっと

もっと力をつけて生産的な分野で働いてる

もう成長しない分野で働いている方々を

ですねもっと成長する

分野動かしていくって

ことを考えなければいけない

これは労働参加率を増やすということで

まさにここに女性の活躍という

アベノミクスの一つのキーワードが出てくる

んですがやはり女性高齢者

こういった方々に

もっと柔軟な形で労働に外国人労働者受け入れて

この中で成長していくしかないだろう

と思いまして最後にこれについてはですね

我々も見直しを

これからやっていきたいと思います

あの先生

って言われますけども

体にはある程度覚悟が必要だと思っています

星になった時は死ね効果が幹事役になって

そして各県の特徴を出していく

という形になっていくだろう

というふうに思います

我々今度お話しして考えているのが

今はっきり言ってチンコを切っている町

にも福岡市と同じようなんですね

行政サービスが求められてに

じゅーまん人ぐらいの街を

幹事役にしてるしない

周辺の例えばごまん人さんまん人

いちまん人の町のですね

面倒見てもらったか

例えば体育館はマジで見ますよ

というような形であれば

もっと踏み込んで幹事役

の町田ですね

他の小さな街の面倒を見ていく

というようなこともですね

考えていかなければいけない国土の均衡ある発展

今どこも同じような風景だして

そして同じような病気があるというところから

降り出して来た

安倍内閣はしてもらっていますかな

形になりました瀬古

さんありがとうございます

簡潔にお話いただきました

残りろっぷんにじゅー秒ということですので

一言ずつ古川さんとそして高島さんから頂いて

最後に施工さんから話を頂いて

それでこのセッションを終えたいと思いますが

今話を聞いて古川さん

どうもあるのかですねなんか曲を

放送みたいだなと思いましたが

去年のGわんの成果がもう一個ありました

瀬古さんと話ししてたら

痩せておられたので

どうしたんですかって聞いたら

炭水化物ダイエットだって言われたんですよ

それで私もそれをやったんですよ

その結果十キロ増えましたんで瀬古さん

またあの私を見ていただければと思います

そういう成果もあります

それとあとあのそこさんのお話はもう全く

その通りだなということで

そこにもう何かおかしいとか

違うとか言うつもりはありません

もう一個是非鑑定でお願いしたい

と言うか私の問題意識で言えばこれ九州

沖縄サミットなんですね

で沖縄の問題っていう事について

このセッションで

今まで議論をしてなかったんですけども

私はその普天間をどうするかっていうこと

あるよ米軍基地を

どうするかっていうことを含めて

沖縄がその引き続き日本であり

この九州の仲間であり続けるためには

その人の話と思わずに

自分のことだと思って

きちっとコミットしていかなければいけない

ということを思ってます

というのも

私は社会人になってすぐ

最初のに年間

沖縄県庁で過ごしてたからなんですね

沖縄の色んな意味での悩みとか

魅力とかいうことも含めていろいろ自分

なりに感じてるつもりです

これもぜひこの九州沖縄サミットなので

みんなで共有できればと思います以上です

沖縄からの登山者がに名来てますんで

沖縄の問題を含めて

大いに起動してきたいと思ってます

高島さんお願いします

国土の均衡ある発展して

あの話しいただきました

これに関してはですね

ぜひお子さんにバロー福岡の事例をぜひ

あのまたご紹介させて頂き

会があればというふうに思うんですけれども

あのまさに私たちは今

フルセットから共有へ

という取り組みを進めています

それは福岡市を書くと

二大臼歯八丁の周辺の自治体も含めて

ですねメトロ福岡高層ということで

取り組みを進めています

福岡といえば

家は政令市の中で唯一一級河川

大きな川がない街です

ですから水でちょっと困ってきて

断水とか冠水が非常にあった街なんです

所がそれを克服するためにですね

今筑後川という久留米の方から水を

頂いておりますですてこの習字八丁手ですね

一緒になって水を供給をするという

こういった必然性があったために

昔から自他連携をよんじゅー

年以上前から連携を進めてまいりました

こうして一部

事業組合事務組合でもの作ってですね

実際に授業をしてきましたですから

今でもゴミの処理に関して

それから間もチューする

水に関して諸々の自宅をですね

都市圏の皆さんと一緒になって

行なっているんですね

私はさらにこれを進めて

そのメトロ福岡高層という形で

市町村合併等をするのではなくって

それぞれの自治体はそれぞれの自治体の

ままででも例えばですね

高齢者が徘徊をししまった

という風になれば

今度は一斉になくなったかとの顔写真を

ですね福岡都市

圏全ての皆さんの登録を頂いた

協力者の所得にメールを送って

みんなで探すような取り組みですとか

それからサンコーナビゲーションをですね

スマート

フォン用で休止

八丁文を一緒になって

観光ナビを作ってるとか

つまり成長戦略に関しても

それからえー防災無線北消防本部が今

福岡にも福岡都市圏ななつあるんですけど

もも消防無線のですね

支援センターを一元化しようということも

取り組みを具体的に進めておりますこう

した形でこれから財源は少なくなるけれども

同じだけのサービスは

ま順位を求めるわけですね

これに対応していくために

一つはフルセットから共有という形で

取り組みを具体的に進めておりで

これを先日はの総務省で

プレゼンさせて頂いたっていう中で今

新しい生徒も出来

てるようですこれはでも福岡だけじゃなくて

今九州の全ての家が集まってる

九州市長会の中で九州府構想と言うと

修正に向けた九州府構想をまとめております

これはまさに今

世耕さんがおっしゃった

かくの中核としない子は歳が中心となって

その周辺をカバーしていくと

いう取り組みですので

またそのあたりもまたお話しさせて頂き

機会があればという風に思います

瀬古さん残りいっぷん少々ですが

是非とも来なくてあげたために

やって来なければいけないという風に

八丁の取り組み経緯を表します

これから割れまさみやろうとしたら

それをもっと

にじゅーまん人都市を核とした地域でやろう

ということでした

是非また色々経験の方に行き

とバックをしていただければ

という風に思いました

あのお二人に是非安倍政権私ね

これからの海外で

どんどんどんどん成長のエネルギーを求めていきます

大企業を連れてという形だった

んでしたこれから是非ですね

実家にを巻き込んでやっていきたい

安倍外交にですね

次回も参加してもらって

自治体がそれぞれの国を担当してもらって

正常なエネルギーを

そっから日本へ持ってきてもらう

ということも考えていました

私が担当しあなんかもですね今新潟県

とか北海道が基本私ね

九州沖縄県看護師でありますから

ぜひそういう観点からもですね

自治体と連携をしていきたい

というふうに思っていますありがとうございます

最後に困ったベルトすると

チームジャパンだと思うんですね

チームジャパンオール

ジャパンでやっていこうとは羽生

さんが金メダル取りましたが

同じように僕らが

金メダルを世界で取るためには

鑑定と伝えば

組長と財界であったりとかあるよ

文化人を含めたありがとうた

その知恵を持った学者を含めてですね

全員がその場で

新しいものと同じ作り上げていくんだと

改革の精神をもって

どんな企業家精神をやって麻痺

私さんではどんどんやってしまうと

その成功事例を伝播させて

我こそはという人たちが

どんどん出ていくことが

非常に来ちょっと

モデルケースなってくると思うのでは

この九州の力を我こそは

という人がバンバン出てきて

新しい改革をやって

しまってそしてどんどんですね

あの爆発させるというと

エネルギーが満月ような

それやるそういう元気がある

九州沖縄ということで

今日はそういうテーマで

これからセッションを進めていきたいと思います

瀬古さんありがとうございます

明日もしてたらしますありがとうございました

それから

聴くのところありがとうございました

そして最初の選手お子さん香里奈さん

どうもありがとうございました

ありがとうございました