本気で取り組む「地方創生」

茨城でございます

いつも出れたよろしくねあのー

あのねパネリストすごい人に来てもらいました

でもぜひ頑張ってもらいたいと思います

それはこの本気の地方創生っていう時点で

かなり私はの悪意を感じてるんですが

大体この例えばあの営業会議とかで

部長に呼ばれてお前本気出す

よって言われた時には

今日部長に褒められたって思ったが

あまりないんですよね

これにこうなんか地方創生ずっとやってるけど

これだけ色々あのなのやって

とるくにくにがやってあげてるのに

地方全然うまくいってないじゃんって

子本気で貼ってんのっていう風に

企画してる人

が思ったから

こういうタイトルになったんだろうなっていう

風にorasでも

確かにあのちょっと思い当たるところもあって

そのままじゃダメ

なんだろうなっていうふうにも思うんで

あの今いったいどんな感じになってるのかって

いうのをちょっと

それぞれのこのパネリストの形には問題

意識っていうことも兼ねて

あのこの順番ではい

あの朝比奈さんからお願いしたいと思います

よろしくお願いますはいよろしくお願いします

玉の私が京子パネラーになってるのですね

あの理沙の基礎自治体ななつですね

アオキとコナカ先知って

ひゃくごじゅーまん人とこで一番小さい

とこだと軽井沢町って言う

2万3000円とこなんですけど

あの基礎自治体

でもアドバイスをさせていただいている関係だ

と思うんですがね

今の茨木さんがおっしゃってたほど

うまくいってんのっていうところを見るとは

一言で言うとやっぱりも全部厳しいですよね

でまそれぞれに

もいろんな課題あるわけですけどね

私はよく結構あの逆トルストイってのこと

最近言ってるんですが

トルストイっていう小説家がいて

昔アンナカレーニナって

小説に中でご不幸な家庭っていうのは

皆それぞれ違うとまりこんだったりですね

変更になったり

ただ幸せな家庭的な似てるって

言ったんじゃないね

それの逆だなっていう感じがしてって

どういうことかというと

結構まあもちろんあの細く間違いありますけれども

一言で言うと

どこも少子高齢化がかなり進んで

そういう中で特に若い一番活きのいいですね

人たちが流出してしまってね

だいたいその中心市街

地がちゃった以外になり行ってるすね

この話を皆に言ってんですよね

で彼に移行可能性があると

幸せの形は全部違ってくるので

そこを目指してからんですが

あのー例えばまあ

僕は那須塩原市ってとこなどバイダってますけど

那須塩原はあの生乳が

本州一なんじゃないで

牛乳の消費量落ちてるんですけど

だんだんこれチーズに今帰ってこうとか

ワインとのセットでとか幸せの形がある

島三条市ってとこアドバイザーがってるけどさん

乗車もよんひゃく年の火事

技術の伝統があってもね

まあかなりあのスノーピークさんと有名ですけど

相当高価意外とか

全部やってるところも出てきてるとかは

全部でななつ入ってるときりがないならば

そういったところにちょっと可能性を感じてます

が基本的にはこの逆

トルストイ状態を借りようと思って

ありがとうございます

あの打ち合わせで

全く出てこなかったキーワードが

いきなり出てきてや

家も出れたって

こういうことにも対処してないからって

あの勉強にあったのは別宜しくしますはい

そうですねま

本気で頑張るという風にはっぱかけられてるみたい

なんでちょっとあのまだ本気度

地方全体たんだよな

という風に

私自身の反省も含めて感じで

ただのやることっ

て結構どこの自治体も

まえすきち子もいますけども

やってるんですよねうちもといいんですけど

今日本酒前に進行したで

作ったおかげさまであろう

ワイン用ぶどうの生産量は

長野県が今日本一になったので

今夜のオールジャパンの農水省の政策だと

どうしても近辺

にあっちもこっちも

同じような事をやってくれるんですけども

電波長野県に適したものは

何かということを考えた時にた

きれいな水があるんでま

日本酒は元から

さらにデマ女性の酒空も

新潟についてに番目ですけども

あと認証時間も比較的な台詞で

長野県観光件で

もあるんで

やっぱりその六次産業化農業基盤を活かして

製造業から観光業まで巻き込むな

産業は何かなって言ったら

これはいないんだよね

ということで

他の日本酒ワイン振興室って言う

お酒の名前が組織の名前についてるのは

家ぐらいじゃないかもってますけども

作って

本気でやってますんで

また今度あのまたお父さんなんか後から待って

若い人たちが

ワイナリー経営に参入してきてるんでも

そういう取り組みが

まあ今今これな府県の一つの例です

けどもけんご少しずつは出てるよねたけど

まだまだ大きな流れにはなってない

したらばもう

ちょっと釘との関係とか地方制度のやり方

このあとちょっともう少し議論しなきゃいけない

とこだと思いますけども

でもいろんなことを突き詰めて考えた時に

でもできない限界いっぱいある

国の制度上の契約だったら

小林さんもいますけども

長野県にアイザックぜひ作ってくれって

押しお願いをさせて頂いて

軽井沢に泊まりましたけども

会いたくってあろう

大口径今日の学校になってますよね

普通のインターナショナルスクールは

そうなってないですよ

日本の学校として認められないとあれ

長野県の求人でも結構いる

そう頑張って考えてもらって

驚異の特別免許

いっぱい出させてもらったんですよ

日本の中で家の鍵が多分

一番脅威の特別免許だしてるけんなんで

もう少し今の制度も柔軟にしてもらいたいし

今ある製造元地方が知恵を出して

そういう努力をしないとまあ

合格てもらえる地方創生には

まだなんないのかなそういう意味

ではなかろうペンも含めて

今努力と場から入ってますありがとうございます

いきなりいろんなで出して出しました

もう予約すると

あの長野は本気だとあの本気じゃないのは

他の県とかあるんじゃないのみたいな

そういうお話だったと思いますが

後普通にパネリスト選んだらさん人

目はどっかの

市長っていうことになると思うんですけれども

それだとうちわのなんか

愚痴り合いになるだろうからっていうこと

たまのここでも

非常に新鮮な人とんトイレたんだと思う

佐野もうあの紫がとーございません

ちょっとあのどういう

活動してるかってのも含めてはい

お願いします

というサービスを運営しております

私がたぶんここに選ばれたのは

堀さんが水戸のまんなか

プロジェクトをずっとやってまして

水戸の商店街

おまほりさんと

グロービスさんで

どんどん盛り上げていくという活動をされてて

そこに行こうママ補助金とか

そういったもの

でこうかせいかして行ったり

まぐろ物産とか

ほりさんの個人じゃないだけじゃなくても

色の子達がもっとかかって

マジカセカをやってこうというところ

でも彼らと犯人があのいろいろ使って頂いて

いてその流れですね

最近堀さん誰も私のこと

地方創生を押しにして昨日

の夜も地方創生の夜のもんで

全然わかんないなと思いながら

あの参加をしてたので

今日ちょっとこの中

でもあの全然わからないんですけど

どうなんですか

みたいなことを聞く立場にで

やらせていただきたいなと思っていて

今私たち自体はさんじゅー

いち対さんぐらいと一緒に

提携させていただいて

地域の自治体さん

映画クラウドファンディングで何かお金集める

例えば山形市さんとかがあの山形市で

芋煮が有名で

芋煮の日本一大きい

鍋っていうのを

ずっと開催をしてたらしいんですけど

それがまたどこかの自治体さんが

やってきて勝手にあのサイズを

測って何を取ってしまった

というようなんだけど

結構かかるよねって言うのでも

ナンバーをもう一度奪還するために

鍋を作りたいって言うのでに

本さんぜんごひゃく本ぐらいお金集めて

市長が立っていただいて

クラウドファンディングしていただいたり

とかなとは創業支援みたいな

ところでクラウドファンディングでやっていただくよう

なまそんな事例が色々あってるしね

やってるやってますと

いろんな地域で

やっぱりこうま

自律的なお金の流れを作りた

いっていうところは

私たちもすごく思ってるんですけど

バカで地方創生に少しずつ変わっていく中で

そもそもこの

テーマであるなんか

本気の地方創生って言った時に

誰か等学校どういう手伝いをすると

皆さんにとっての本気の地方創生で

物ができるのかなと思っていて

ずっと今日生まれで

地方出身なだけじゃないのでも

ちょっとあの立場的にこれ

言っていいのかなって感じなんですけど

何でも言ってごめん

なんかそのいろんな地域が

それぞれ頑張るっていうのはいいと思いますし

我々はそういう間サービスなんですけど

なんかちょっとその結果

それぞれやりすぎてあるな

っていうのは何となく思っていて

今安倍政権も

地域活性化っていう風にも言ってるの

でもその

時はなんとなく

みんなの彼は良いかな

という空気あると思うんですけど

どういう形で笑われみたいな

民間の会社で撮って

地方創生みたいのお手伝いしてる会社かと

入っていくと

本当の意味で

この国が強くなるための

地方創生のことならんのかなっていうのは

ずっと考えて

たのでちょっと今日

お話できたらいいなともありがとうございます

みんな頑張ってるはずなのに

トータルなんかあんまりうまくいってないよね

あの東京一極集中止めようとか言ってるのに

むしろ加速してるよねっていうなんか

あのはつかねずみが

中の輪の中くるくる回ってる

みたいなあんな

に走ってるはずなのに見たいなって

それでちょっとあのー

なんか手段と目的と言うか

あの最初の文

もしかして

間違えてないかなったのするべきこと

やってんじゃなくて

できそうなことをやってんじゃない

かなっていう議論もあるんですけれども

その大枠どうするかっていう

ところであのいちじに何かこうちょっとあります

高交通でなんか問題あるんじゃないのか

本社を長野県岡山神へ帰るので

昨日もあのナイトセッションの時にも

話してたんですけど

でもその企業の件はもうどこで

どう行ったらいいかわからないって言うんで

ちょっとそういう場

もこれからわらべ

工夫して作ってこうと思ってますんで

ほとんどそのまあお互いを知り合うってことだ

多分まだまだ十分できて

我々も対応クラウドファンディングって

何で来そうなのっていうのは

なんとなく感覚はわかるけど

これだっていうのさんと

確信してるわけでもないし多分

あの皆さんも今日

今話して家を地方創生って聞いて

何やりたかったんだって分かんないでしょ

そういうのもっとフランクにある

意見交換する場を是非作って

我々行きたいと思いますので参加して下さい

ありがとうそこのほら私が全て嫌ですよね

本当にそれで笑笑本当に正しい方向

性でやってるんだろうかっていうことでね

なんか入った方がいいか

そこらの先輩チームは

昨日も一緒にいたんですけど

政令指定都市の市長は羨ましいなあ

そうですよね

何かやろうもし横浜市でも仕事してたんで

やっぱり剣より

政令市の方が仕事しやすいんですよ

仲田師匠の

もとで仕事しやすいと

指定都市って言うらしいの権限と

都道府県のほとんどの件で持ってるんで

例えば今食べる児童虐待の羽って

世の中的にすごく問題ですよね

長野県の場合だと

児童相談所はみんなけんが持ってますんで

松さんとどうやって連携するんだ

でもない頃から話

を始めたいんじゃない

でもそうだったらさ

みんな直接行って早いですね

はい自分のところでここって

どこかの分野もそういう話になってるんで

関節でこの県と市町村との

今まで通りの関係となりかだっていうのが

これからも維持されるべきかって言うと

多分そうじゃないの

も時々出ては消えないしてますけども

そこら辺は

もう少し考えていかない

といけない時期ではないのかなと思います

んでこれは

後は常に感じてる問題なんですよ

でこれ解消しようと思ったら

東京都知事選に出るしかないんだから

花東京都は両方を持ってるんですけど

ちょっとねはい

あの子の外からはどこを色々かき混ぜてるね

霞ヶ関を取り出して

頑張って下さってる朝比奈さんにどういう問題点

どうせあの今

皆さんで問題意識出してくださいましたけど

まよしま石鹸できるコンパクトシティとかね

そういうこともありますが

もう本当に全部がない頑張り

すぎるんじゃなくて

どっかに集約して

効率良く進めたほうがいいんじゃないかと

これを全部が頑張るんじゃなくて

っていうだとなかなかねこう

あの建前的には

あの言いづらいで話をしてはいでしょ

意見はあると思う

すごく伝えてなんですけど

僕結構逆の意見持ってて私は

こうずーっと今こう歴史的に見ていくと

もうそれは結構も無理なんじゃないかなと

無理なんじゃないかって

どういう意味かって言うと

結構やっぱり昔から有名なのだと

あの例えば田中角栄の日本列島改造論と

その後に他の子長さんって

いちじかん頃からも発送はまだ買ってない

しどういう風に気を集中

設定をしていくかね

その後も有名なあのおひらそうですね

都市国家康さその後の竹下内閣たり

ふるさと創生で

最大ば山晴れは

行けばお金をばらまくわけですけど

変わってないそうなんで

そこ一極集中是正

なんとかしないといけないと

相当行って帰り

ますしてその後

やっぱ地方自立論でまあまずね

阿部知事のられた総務省なんか中心に

他の地方分権一括法です

とかと言えば

各地で結構住民基本条例とか透明化

食べる家がどんどんね

あの頑張りましょうってもずっとやってきてて

本当にお金入れてます

そうなんすよな地方

創生で言うと僕は抱かれず

漫画さっきの曲出演でで寝て

頭痛がまばら時とかに少し住民主体とかね

まあ昨日ロンドンま

そういうのが来たんですけど

もうだいぶそういうのも色々やってきててね

更に言えば理想は例えばこの機能はここに集約

この曲教え薬ってわけなん

ですけど結局皆さん選挙を経て

今の中の音で恐縮ですけど

やっぱ北と南のいろんな子では

問題がある中で

今南基盤の方が選挙で勝ったら

全部南に寄せられるかって言うと現実問題

逆にもっと北に入るしなきゃいけない

ということなんでも選べないと思うよね

もう結論は

予選今競争を起こさせる土壌を作って

各地頑張ってくださいって

むしろやるしかなくてね

その中で結構自然淘汰いう形でも持ってくしか

もうあのまこれね

計画経済の国家ではないので

なかなかここに集約だこうだっていうのね

まそれをちゃんとで

そのマニフェスト通ってねかっ高槻

にあるっていうのは

一つあると思うんですが

現実問題ボカン見てると

ほとんど日本のその民主主義の現場か

ではそれは無理な気がしてましたよ

競争条件をどうするかって

この国土の均衡ある発展とか

みんなが輝くっていうのは

もうちょっとお題目としても

無理がありすぎる

んじゃないか

そういう無理やりすぎるんですけれども

まあそういう中でも各部分矯正を起こさせて

で結果として

どこが生き残るんかっていう

形にするしかないって言わない

声から何か選んで

心を集中っての結婚

無理なんじゃないかって気がしてます

実際現場もたれてるあ別

自動ですがそもそも

地方創生の畑は国が降ったりとかですね

地方分権奥に頑張ってやります

っていうこと自体が論理矛盾ね

確か総務省の前や獅子を切ってて

何で国にて紹介されました

本当は誰が倒してるように備え

交付金もらえるから地方創生やるとか立命

そんな発想じゃ

なくてそもそもやるの

当たり前の自分たちの地域を元気にする

キャラクター達の地域を

どう競争力上げて降ってのは本来

いちじとかしてやらなきゃいけない

国が畑降らなきゃいけない所に

多分日本の問題だってよ

これこれ我々組長の問題であると同時に

実は国民の皆さんに

とっての課題でもあると思ってて

なんでかって言うと

そのやっぱりメディアを見ても

毎日安倍総理が何言ったとか

国会で悩んでるかって話ばっかり出てた

都道府県市町村がやってること見ないでしょ

ほとんど知らないからこみ

一体あのどうやって

地方元気にすればいいかって

アイデアも集約されてこないんですよな

日本の形全体が

中央集権国家の形をから出してないし

地方創生の旗振ったり

分家の旗振ったりする発信も

いつも東京から発信される

っていう子の構造自体を変えてがないと

いつまでたっても

同じことの繰り返しじゃないかなという

風にもここでちょっと解説をします

地方自治に入った人ので

滅多にないと思いますので

あの県庁に民間から入ってみて

びっくりしたのが

県で予算なんて組めないでね

なんでその国の予算に

ものすごい影響を受ける中

親会社に株ひゃくぱーせんとも

耐えてれてる子会社の経営者

ってこんな感じになるのか

なっていう気がします

だってんじゃない気がしますはい

実際のところその地方で仕事

のろく割やってるんだけど

税収はよん割なので

もうあの東京都以外は

ドカッと国からお金をもらわないと

そもそも去年くんなよ

さんがくれませんっていう状態から

始まりましで

あなたのところこういう状態だか

これぐらいいるよねっていう

工程をしてもらってで

独身全集どうなのって言って

こま計算をしてお小遣いと言うかま

食料送ってもらわてなんですけれども

それで慣らしていくんですよ

あのどういうことかってと

自分たちで全集100億

増やしました

皆に頑張ってもらいましたって言ったらえ

75億円飯屋出られます

つまりあのこれまでもらえたものが減ります

で今度その逆で

なんかのことでドカッと下がりました

コク足りないって大変だって言ったら

明日は大変でしょうって言って

75億円まで補填をしてくれますです

から皆さんが卓球予定者多いと思いをする

限界税率ななじゅー

ごぱーせんと法人税なな

じゅーごぱーせんとの世界で

生きてるって言う事なのでもカードあと

もしくは補正予算組むっていうことになったら

はいこれからのいちヶ月の間に

これのプログラム出したら

すごい売りに行ってあり

ますよって言って

うわっと急いでやるっていうことなので

もう自分たちの計画性っていうのは

なかなか持てません

あの国でどういうプログラム

今度入れようとしてるのか

一週間でも遅くしるって物凄く村になるっていう

そういう制度がある中で

はいみんな頑張ってねっていうことな

のでちょっと難しいと解説しました

あの今ねあの

皆さんがされてることっていうのは

こうこれまでの国がこうしてお金をあげます

っていうのを随分変える可能性を持ってる子

あのなんか強制的に税金で召し上げられて

誰かが配ってるって言うんじゃなくて

自分が応援し

たいものを応援するプラットフォーム

日本で初めてこのレベルで出来ましたっていう

なんか凄い可能性を感じるんです

そのもっと自分たちのサービス

もしくはの仲間の発送とかで

もっともっとこういう風にできるんじゃないか

みたいなこと思ったことあります

だからそうですねでもやっぱりこう

そこに住んでる人とか

そのそこにチェーン関係があるような

人たちだけじゃなくて

これの子達が

もっとまちづくりに関わるからになっているもん

持っててて

なんだか私がこうと思ってるんだ

そのまま長とかってめっちゃ人気なんですよ

はいはいはいめちゃくちゃ少ないんだけどで

もなんかもはや剣とかよりもみんな応援したい

若い子とかそういうキャラが立っていて

新しいことをやる若者たちが集まってる

みたいな所に対して共感したりとか

お金を出したりとか

自分で関わったりんで

事がまで来ていてしまって

別にそこにいなくても関係人口って

言葉が年となりますように

別にそこに住んでるわけじゃないし

そこに遅延が関係があるわけじゃないんだけど

なんとなく第二の故郷のように

感じてるような人たちがたくさんいる

地域が生き残ってるよね

みたいな話がそういうのこう

うまく浜町とかブランディングができてて逆

に言うとも

これからその色々なまた

地域間の合併みたいのがある中でも

名前の知名度が立ってるところが最後

勝つんじゃないかなっていう

賞のキャッチフレーズないものはないっていう

あれですよね

あのもう色々皆さん

他の地方自治関係の皆さんのお話

聞いてると隣町にある

のに家にないんですっていうの

よくやっぱり聞くんですよね

とにかくやっぱり横並び

意識っていうのが強いんだなーっていうのは

はいどうぞはいはいはい間違って押しました

何かあれ多分私詳しいと思うけど

にせんごひゃく人なんですよで

ごひゃく人が空いた穴じゃない

街の人たち

みんななんか嫌

最初の間は後鳥羽上皇ですから

とか言ってて島流しだろうなんですけど

でもそれをひゃくに

どうやって集めたのかって言うと

面白いんですが

もう妹の名前の長女の眠り夢ですけど

今のちょっと大変申し訳てて

どんどん面白い人がいるから

どんどん飲んだ京大出ました

とか忘れましたっておいちりきました

人がゴソっと言ってないで

もう雨ブランドになってるんですよねんだ

それ考えると今先ほどの議論じゃないんですけど

猫にせんごひゃく人でも勝てるとこは勝てるし

あんまり無理にね

早くしろってんなるとはっきり言って

あの子まなこみんなし

ててなはいはい

はい皆様本当に移住しなさい

話になるわけですよ

多分それもっと競争させてもいいのかなって

いうなんで僕も特に海士町ですぐ感じました

位牌からそういう地域が出てきてるので

なんかも私たちとしては

あのにせんごひゃく

人しかいないっていうことでまた

お金が落ちてくるお金なわけじゃなくて

そこがそう経過していて

世の中からすると期待されてる

よっていうもののもあるして

投資が集まっていくような仕組みが作れたら

いいなって思ってまして

ちょっとあの日かしても話をしたんですけど

うちの会社役人ぐらいなん

ですけどそんなからはちきゅー割ぐらいがま

地方出身者なんですね

地域のサポートすることがあってて

どこ出身なのみたいな話

言っても最初に出るんですけど

そうする時に話しました

時に県の名前言う人ってあんまりいなくて

もっとすごい小さい単位なんじゃね

なんかどこ出身な

のって言ったらも

関西出身でみたら関西ってお金があって

そのとこなのって言ったら何とかしです

みたいなことを言うで

打ち方がさっきのコンパクトシティ

みたいなことをすごくお勧めたいというよりは

なんかその地域に住んでる人たちのアイデンティティー

んでなんかその危険な

のかなっていう

もう少し小さいためにでそれぞれがあるんだけど

経営者小さいすけ

傾斜をやっていると

今の工事地帯のその件とか

頭とか頭とかのくくりって

なんかその経営の仕方としていいのか

なっていうのがあって

なんかもう少しなアイデンティティレベルで

もう1回

設計できした方が未だにろく

尾町山高そうですけど

経営者としてはなんか全然仲の悪いおむすび

一つの謎のコンセントで結びつけるか

めんどくさいから

何か買ってもらったりとか買ったりとか

そういうことできないのかな

このパネリストに入れたこの人が

ピタッとはまってる

みたいなのね

あの現役の組長が

それとも爆弾発言になっちゃいます

でも確かに

あの国っていうのは

そうそう変わることにはならなくって

掃除したいがなくなるって

どこにも非常に大事な機能がちょっとね

あのてん級のは

そもそも絶対必要な存在かって言われる

とえって言うちょっ

ちょそれはの是非

あの知事現職市にあるあのはい

あの雨知事に入ったは

確実にどっかで買えないとダメなんだろうな

と思ってます

それはやっぱり国家公務員もやったし

掃除したいでも大きな木掃除したいだけど

岡山市の職員に私県知事の仕事もして

マイクにもけも松

さんも全部見て感じてのも入っやっぱり

この山荘セイバーも時代に合ってないとあれば

国が例えば国も細かい事

心配し過ぎ補助金と足すぐに

ハイハイをもっと任せろと入った

コンビニ多すぎですけど

都道府県も余計なことにありすぎだろおい

実は昔町村職員中央研修所ってどこ

で教授をやってたんで

毎日あの市町村の職員と酒飲んでたんです

はいはいはい必ず出てくる口が二つあって

どこの職場でもある乗車野口

もう一つは

都道府県に対する問題あ

そうですかの人達と相談すると

結構いいよねぶれんだけど

届いて邪魔されてるとかいう

風に言ってますし

昨日も昨日のセッションでも

そういう話が出ます

はいはいはいはい

もうちょっと都道府県のあり方

ちょっと知事さんに

大体一年生が文句言うのは

2年生に対しても多くよそんなの

3年生がいて優しいよね

みたいな行政帯を

一つの大きな組織と取れた

時に都道府県名中間管理職のは

何歳が出るんですよそうですよね

上から言われたことは

ひさに頼って下には気使ってない

ちょっと生意気だな

みたいな部下のあの言うことは

ちゃんとアロー尊重していかないと

というのがとても頑張ってるね

私も阻止行動してみるとどうも

そこはの機能

不全な部分があるんじゃないかな

いっていうのは私自身の反省てるんで

長野さんがせっかくね

そういうお話をしていただいたんで

やっぱちょっとこの地方制度のありがたい

どこにまあもうちょっとお金の中

なかなか来れば

しっかり支えていく必要がない

と思ってるんで

私は元々流通業にいたので

その国がなんか

あのパナソニックと

かのメーカーに見えるんですよ

それで市町村が

それぞれの中を見せに見えるんですよね

で本屋不要論ってよく言われ

なんか店長が

ちょっと問屋に見えてくるところがあってて

あの問屋不要論の時に問屋は入ら

なくなるかもしれないけれども

問屋昨日はどっちかがあの持たなきゃいけない

すごく大きな氷店が持つのか

すごく大きなメーカーが持つのかはなくならない

けどその問屋っていう

会社を阻止として作るかどうか

また別問題っていうことによるけんが

今の形でいる必然性は多分ない

んでしょうね

昨日昨日的な話と

それからそのお金の流れの話と

あとその前エリア的な話と多分

そのそういうところをやって

もう1回ちゃんまだ入ってないんだろうな

とれいな長野県何か飲ま来れなくなく

かつて山口村の駅になって

行ってもらったんですよねまあ病院とか

そういうことを考えれば

岐阜県の中津川の方が魔球

山口舞にとっては

生活圏としては

島崎藤村の夜明け前の木曽路は

いつも山の中の馬籠宿

岐阜県に入っちゃっていいのか

という議論も相当あったんだけど

それはやっぱ世の中は

道州制は気持ちに

反対してきたんですね

道州制反対してるのはなんでかと言うと

その地域住民の間隔を無視して

国が勝手に点滴を決めるような

発想の道州制はわしはやめたほうがいいの

もうちょっと国民住民レベルからは気を張って

もっとここの地域の人も

と一緒に行った方がいいのにとかね

我々実は昔

からこの子達と仲良かったんだって

結構県境をまたいでも今あるわけですよ

トレード三者の住民から巻き起こる形の園

都道府県西南大変とかね

そういう言葉でもっと議論するべきじゃないよ

ソースもこの件のね

あの市久米地震の数年後に

買うてきてからもほぼ川家のか

が気が独立したりぐらいのことです

そろそろねあの青山社中を作れた

あの車中っていう時点でも

かなり明治維新をこの意識されてるもあのね

霞ヶ関改革するの改革できないんだったら

もう外から色々焚きつけるぞっていう

あの朝になるとこのこの持論でどうどうすべき

もしくは他いっぱい

ありございます

止めちゃって

言ってんだの亀山社中送りますね

あのやってるけど

それを明治維新で例えると

私よくいろんなとこで

最近言ったり書いてるんですけど

言葉の正しい意味じゃないんですが

逆イシンってこと言っても

知らんふりしたのさっきから

逆とるしてありません客

さんから気をつけてねママね当然ですけども

高度な集権国家をはいはいはいはいだけど

かなり相馬平たい

言葉では文系皆さんがない

キーワード出してくれましたけど

地域開いてっていって言ったデザイナー

購読率県都道を使っていたかっていうのは

多分すごく禿げて私は何型と

いうとまさきで連打した

三条市富雄講師って

とこアドバイザーしてるんですが

全然別の人達とも全くね

普通はそんな交流ないでしょな事件ではいはい

はいはいむしろみんな

別々に東京を見てると思うんで

あんまり同じ意見である

必然性とかわかん森昌子感じないでし今

いろんな地域

の独立ってね

極端なこと言うと

あの目指してて

自治体外交とか色々推進しててはいはい

はいそういえばそれ

三条市でも横でもいいんですけど

どっかの企業さんは一体として海外にいる

出てくって

時に自分たちに言い方企業だったんなら

持ってないでしょねみたじゃ

三条企業であり

お前のえーケチ子の話しちゃったね

まさかにあの内閣官房

鳥サシバと一緒にかしていただいたなり

ましたがの企業さんね

いろいろ聞けるして待ったから企業だった

そっかそういうたいがこれから大事で

でなんでそれが大事かって

最後に一言だけ申し上げると結局

さっき生貯もそうなんですけど

最後地方創生て引っ張ったりなぜ人なんですね

多分二一極集中って時

何の一極集中が一番問題かって

当然なスケベ人材の曲集チョンスヨンはいない

力で折れた人がトップ校に行って

その高校からなんか当初の東京のないまま

拉致と階層型とか東大と

かされとこそのまま帰ってこないとはいね

もうちょっとね

その地域アイデンティティ大人が持って愛してれば

そういう背中を見て高校生とか中学生がね

そっちの方でね

頑張りたいとかって

結構色々なんかあんまり知られてないんですけど

その地域にありながら世界のシェアをねご

じゅっぷんぐらい持ってますよね

こいつ意外と知られてないですよ

高校生にもいっぱいあるよね

そういうことで

地域アイデンティティ隊で独立するってこと

真剣にママが特に徴税権になっても

必ず年生の問題だと思ってるけど

そこが鍵かなと思いますね

ありがとうございますよ

なんか本当はやるべきことがあるのに

そこに手をつけずに

なんかちょっと超えてこちょこちょやってるのが

地方創生なんじゃないかなっていうのが

我々のあるし問題式なんだ

ただそのあるべき姿っていうのが

ドンとあってもとっかかりがないとできないこと

今から革命を起こす

っていうのはちょっとね

あのすべきかみたいな

何かこっから始めるのがいいんじゃないかさき

中野市町村のトレードみたいなあのみたいな

もうもう思い切ってこれやってみたら

どうとかこっから始めて

これは野田誰に降ってるって

言うんじゃなくって

そのあの今のアプローチがちょっと

煮詰まってるなっていうのは

だいたいなんとなくこうみんな持ってんだけど

でもじゃどっから始まるどっから始める

入ったし屋根外構てエネルギーだと思ってて

ワイファイをさんじゅーまんとしてぐらいの早く

火ちょうさんが思い切って

外交とエネルギーで独立するってのぶち上げて

今から

結構日本中が真似すると

もし頃さっきの話のエネルギーで

独立っていうのは例えばね

今最近あのシュタットベルケって

ドイツのあの制度仲間にされてますけど

この前たまたま例えば

宇部市ちょうちょと呼ばれて

お米でしたってベルト公演したんですけど

ちょっと試しに試算したら宇部市民

って間じゅーなな-はちまんにいるんですよ

ほんでだいたいその中国電力さんに

年間よんひゃくえんぐらい

払っては結構ねねかりんですけど

やめて中国電力が

どうって話じゃないんですが

その400億円かね

そういう気概に流出せずに

うまくいき内で循環したら

かなりその経済的に

独立に近づいて行くと思いますし

ちょっとねエネルギーから少し離れるだけで

エネルギーはば単位が大きいので

象徴的に申し上げたいですが

結構する自治体の食い扶持っていろいろある和菓子屋

このくらいで来るか決まってないのに

送迎はいはいはいはいね結局

まださっきらの地方創生に中

に入れる申し上げましたけど

決定的に書けてたのが

やっぱ隠して何食べてく買って発送

配送ずっとかけててね思うんですけど

から続きチート茨城さもそうですけど

今まであんまり経済界とか

経済産業省の人が実際のトップになる感じで

何十年前とかあんまりなく考え

ぜろちゃんが

国からかなりをもらってるサラリーマン

拓海対中に入った

だんだん増えてきてるっての

ポコの流れを象徴してね

箱を独立して

何で食べて付加体に害こうなんですよね

一つがねそれはの自治体

外交のツケと

もう一つは前はさっき申し上げた

おいけないに豆腐にね稼ぎを

つくお金落としてくれませんが

一言だけ言っと

安倍政権を地方創生で進めてて

よく言われるdmoとかね

まさきdmc入っています

安藤真弓町希少車ですよね

ああの新しい商品を入れる作ったり

バイクを商品とかもまも大体団体旅行さん

年の部に受け入れるかとかじゃなくて

も色んな口今個人旅行がもらいたいね

なんてこと逆転してますから

そういえば海外とか含めて同伴

旅行商品のが地域表示をつく

どうやって稼いでいくかとも

ここが多分限りだと思ったほど稼ぐ発送

おかなの独立したコマ巻き焼き状態なのママ

何だって言ってキャラ立ってて

外に向かって打って出ていくってのこれ

あの大事な発想です

家の中企業人から

そりゃ当たり前じゃんみたいなことなんですけど

あのそこもない

意識がないところって意外と多いかもしれん

確かにねあと

ちょっと全然ちゃらが違うはずの市町村を

まとめてええけんっていうのは

ちょっと動きづらいのかもしれないですよね

この鍵のブランドを立てろって言われるんです

実際全然違うものをまとめてブランド化する

あの軽自動車も作ってる

すごい高級車も作ってるものを

一つのブランドで売り込めって言われても

それはちょっと意味のある

ブランドになりません

みたいなことで

なかなか困ってるところなんですけど

だいたいなんか

我々の問題意識が共有できたところで

多少早めにちょっとフロアの方に入っていきたい

と思うぞえ

あのこれこういうこと考えてみたら

どうなのっていうことでもいいですし

あのなんでこんなことになってるのか

ちょっと教えてっていうことでさん

人ずつぐらいで鉄壁はいどうぞ

あのアメリカのそのまとか

あの辺行くとですね

会社バイアウトしたら虫が湧い

何かって何かやってんですよ

羨ましいですよね

はいでなんでこれしかできんのかな

と思うと全部

地元の業者がやってくれるんですよ

ね何もしないでもらってはいはいはい

はいコンクールで優勝した

日本でこれをやろうと思うと

まだ痛いと言ってくれないとりたがるんだね

けんとかも向こう行っちゃった

はいはいはいはい

はいIDでお金持ちになった人

またベンチャーに投資せんだけど

その金をこっちに持って

のお金て寝る子名前ライスね

はい名前は暇だからたいそういうのできない

でもね確かにあのどう思われますよ

すごくいいアイデアですけど

あれやっぱちょっと

あのお金の流れ方っていう話が

たぶん一番重要なんだろう

なのでそのクラウドファンディングの話だと

今みたいな話も含め

てたその遺産が先行ってもらったように

お金の流れ方に対しての意識っていうのが

もうほとんどあの上むいて

口開けて待ってるのが鳥の雛に近い感じ

それが言い方はありますが

実際の現場になっちゃってるんですよ

でこれ産業政策だったり

財政制度の話だったりそう

やっぱりちょっと朝比奈さんの話も聞いてますけど

あの展示会経済

財政諮問会議みたいなやってますけど

地方経済財政改革会議みたいなはい

はいはいそのぜろ

そのマーク国税の配分から始まって

その今みたいそのもっと民間ベースの音

お金の流れ方をどうするかとかから

さっ気持ちは戦闘

機もまあ市町村の産業

生産に携わってる職員で

非常に気のせいですよね

誰が今の長野県まこれから

林業をもっと稼げるリンデをしようと思って

マイナー森林環境譲与税

森林環境税がで行くので

またみなさんからご負担頂いて

日本の神に守っていこう

という取り組みが始まりつつ

ありますけども

それを受け止める市町村の人材が薄いのは

もう市町村自身が持ってますよね

家の鍵はちょっと市町村ない

市町村がやるんですけども

ちょっと金が音頭を取って広域化をして

ママなんかのどこが

それがよりによって

具体性を一緒に松さんと一緒に作ろうね

はいそこのやっぱりね

あの産業政策女エロ人材をもっと長靴育てたり

あれは経産省から持ってきてもらって

いいですかね

そういう仕組みを作るならで

今みたいなお話も考えてる人

ダメじゃないかなと思いますよ

でも本当あのね

もっとこう気分

良くなってもらうっていうの大事

だと思います

本当にあのちょっとあのあれあれ

地域で変なプライドが高すぎて

せっかく来て何か楽しくやろう

っていう人を知らず知らず

もしか意図的に弾いてる家ですって

時々来優れた人数と言いながら

すぐリスポンしちゃった英語IT系の傾斜最近

地方創生ハマってる人すごく

多いのもそうです

四苦の高島さん達がたのあなた

何の取り柄のあれあのやって

とかやってたりとかしてて

その人達ジャパン巻き込むの上手いから

もうみんな開いて行くみたいな

全然関係ない人だって

みんなで行くと

傾斜コミット力が高いから行ってイイ話聞くと

なんかやりたく

なるって言ってなかっともかく

なんでもいいからときっかけ

作っていくっていうのを開くっていうの

大事な時期かけたい

でもクラブも

あの瀬戸ゲートウェイの岡山芸術交流しか

社長やってます

はいポンポンとはいトレスはいはい

環境政策を国レベルでやってきた

人間なんですけれども

あの国の政策って

だいたいその国ベタって市立のルールがあって

で最小と都道府県だけど

実際さんにじゅーの値しても

基本は一つの考えてやってること

多いと思うんですね

て先ほどエネルギーと若い子と話があって

寝れた場合って

ちょっと合わないよなっての本当に思っ

ていてあの立ててすごくえらいことして

すごくあるところとか

エネルギーの供給がすごくある

ところがそういうとこは決定ルールを考えちゃう

みたいなそういう

大胆なことしておくべきだな

と思うんですが

どう思われますか

どなたにもう朝比奈さんと

どっちか一人だとするとはい京都

放送の竹内と申しますありがとうございます

あの先ほど朝比奈さんからさんじゅーまん

人ぐらいの子が

独立してみたいんじゃないかって

いう話があったんですけど

やっぱりこう考えないといけないのは

こっから急激に

この人口が減って来るって言うなんですよ

中で萩野はの地方創生

の集まりやってた時にですね

夏のさんがふらっと酔っ払いながらやってきて

ですね百万人いない県は潰した

えーと回押しちゃってて

らんぼうやなと思ったんですけど

よくよく考えてみると

その希望館いうことをあのあの考えると

その発想ってすごくありだなっていうのと

佐賀北

放送でテレビラジオで常々言ってるんですけど

京都と滋賀が合併したら言ってなんですね

そうなんですよね

文化的にも近いです

京都琵琶湖の水をゲットできるって言うとも

あったりメリットあるんじゃないかな

だからその隣同士で

文化的に近いところから合併してみるって

そっから始まって

全国でその中間管理職と言われる

あの都道府県の位置づけが変わってくる

みたいなはじめ方はあるのかな

と思うんですけど

その後でどう考えられたい

おしゃれであのエネルギーポテンシャル

やっぱ行かない地域によって違ってってね

あのまさに環境省さんの調査で

あれば私さっき連打した妙高市なんかは

非常に地熱ポテンシャルがあるって

ママジョグメックの調査でも出ててね

そしてかなり本当は地熱でまああのー

今市民がね

あの外にを払ってる

お金が真中に回るようにもなるし

ま三条市なんか経てばの大山木質

バイオマス発電をしたい

ものを東京に売電して

その収入でとかって結構

それは大大きいんですよねね

まちょっと元々の発送は何で

そうきたかって言うと

魔の駅さんとか

私とかの計算書でずっと仕事してる時に

他の石油天然ガス課って

とこ行ったことあるんですが

日本で大体輸入がはちぜろ

ぐらいあるんですよ

ざっくり言うとまと違いますけどね

にーさんぜろもいるが

そう買って賄ってんですよね

これ買わなくて済んだらいいよねっていう発想

市町村に当てはめると

全くそういう同じ穴の子が成り立つ

と思うんですね

で各地の地熱ポテンシャルを見ながらコレ

連携して

作ってもいいと思うんですよ

私は今の小樽で生駒市って言うと

このアドバイザ別邸ですか

生駒生駒市民パワーっていうの作ってね

あの環境省滄州市の片付けね

市長さんはね

51%市が出資して

社長はもともとぱに社長室けど

実質的に自社で運営してのが

パナソニックにいた

かとかでこれ

ちょっと色々かんとか大変なんですけど

場所ともかくあの前行き

どういう単位カットのともかく

いろんな意見で

エネルギーポテンシャル見ながら

同時かつして買ってのも本当におっしゃるとおり

これから是非一緒に行く日だから

できればなっていうに

花を持ってますございます

なんかがいいところで買うようなところから

都道府県合併してたらいうのは

考え方としては

わしはあるんだろうなと思います

ただ今あれば

その参議院選挙区が都道府県別になってる

一部を起こしてるだけで

極めてを作動したんじゃない

これ都道府県合併の話になると

また落ちけど住民生活よりも

政治家側の方の抵抗感の方が

結構ある話ではない

かなっていうふうには思いません

昆虫大戦争の問題っていうのは

やっぱりいつも感じてるんですけども

なんとなくあのって

行政政治家とか

行政の人間だけが考えてるのが多分

それが一番何も

進まない原因で

我々だから私どっかと合併したら

選曲変わっちゃうから

次の選挙当選するかなとかって

ちょっとは考えるわけじゃない

多分みんな誰でも考える

それはあの国民があともうちょっとあんまり頃

この鯛で本当にいいのかっていうのを

もう少し盛り上げてもらわないとなかなかの

政治と行政の側からは

その話は何があるなという風に

その前提でも

お金の流れが

こんな流れ方でいいのと

かっていうところから入って

やっぱこうした方が合理的ないっていう

風に上手く持って行って

あのそういうふうに住めるっていうやり方は私

ほんと感心してるん

ですがえっと長野県の田中康夫

知事の元で副知事をされ

横浜の中田の父親の借金減らした

人の副市長をやるって全然違う

あのタイプの人の絵下手上手く回してね

あの非常に柔軟な発想で素晴らし

田中さんと名前もひっくり返ってるぐらい

アプローチが違うでも帰るぞって言う人の

下できちんとサポートをし

今トップとしてこれだけ柔軟にされるって

凄いなーって感心しながら

会話もさすがのほかないと

さっきから出てたのに

この二人入った

まだまだじゅっぷんありがとうございます

エネルギーと温暖化の問題取りました

ケーキと申します

あの地方創生って言った時に

まブランディング的な話ともう一つ

やっぱり必要なのが地域のインフラというか

住民の方たちが

ちゃんと幸せに生きていくための基礎的なインフラ

ってこと考えなきゃいけないと思ってまして

ちょっと地味な話なんですが

そちらの方で

先ほどこうすごく良い例として

出てきてた雨

ちょうどその社会インフラを維持するために

今どれくらいお金

使ってるんだろうっていうことを見てみると

住民一人当たり自主

財源も何倍も使ってるようなにひゃくなな

じゅーまんえんかかってるような

そういえば理状態現実ね

はいはいそれって

どこまで支えられるんだろうというその

今まで国全体が伸びてた

時代を支えられたものがあっては

なくなっていくっていうところの視点を

この問題の地方創生の文言とか

どう考えればいいのかと議論してただけだ

もんとして誰に降りたいんですが

ちょっとはいまあどこここでもいっぱいあのー

その議論じゅっぷん

やるとも積んでばあちゃんはいはい

僕はあのあのふるさと

納税者の良い部分もあるしたかね

うまく機能してるほんと

競争意識を常に自分の感覚として

人気の地方創生と違うよ違うよ

そのあれはメッセンジャーで

誰も長野県も

長野県に住んだ

村の数が日本で一番多い県でさん

じゅーご枚あります

混んごせん人満たないところもありますから

まああのはまりそのなんとか

政治と行政が使ってるのってなが華々しい

地方創生の光が当たる

とこだったしちゃってますけど

例えばよこれから上下水道をどう維持するか

とかですね

極めて大変な問題だと思ってないで

ここはのしっかり考えなきゃないんですが

その時に今の自治体の枠組みで

対応しきれるかと言うと

県内だとちょっと何ですけど

多分帰られ人材的にも

財政的にも難しいところがあると思いますから

そこんところやって

表面をしっかり拭いては

取り組んでいかないといけないと思っ

てますのでは

これ実はさっきの中間

管理職の都道府県としては

逃げようと思えば逃げられるんですよ

それで上下水道の話は小村でしょ

それに出られるんですけども

国もちょっとなんとか改善しろ

みたいなこと言い始めてるし

ちょっとあの家の鍵としては

そういう基礎的

自治体のその存続に関わる話は

負けも一緒に考えれば作っていきたいな

という風に思ってます

そこも多分エリアの話とか

実際のあり方の話には

確実に繋がってる話だろうと思います

大昔筋年20年ぐらい前にして

ドアのオーストラリアの電話会社が

あの私はこの内陸部は

私たちを会社内陸部にある一軒のために

延々何百キロも電線を引いています

あの優しい会社なんですっていう

コマーシャルを作ったら

地域独占で勝手に値段決めた理事長

値段決めてるところが

そんなところにも飲ま日本円で言う

あの何十億も入れてるぐらいだったら

もっとまともにやれ

ってすごい氷が来て

そのCM取り下げたっていう

そのどれくらいコストがかかってるか

あのわかってないから

あのなんかそこらへんのか

その話も今さっきのなんだか

財政のお金の流れ方関連しててやばい

受益と負担の関係が

今の行政明確じゃないんですよね

そこがもう少し明確

になると他のなんとか使用料とか

あの例えば高校の授業料も

全国ほとんど同じような水準で撮ってますけど

あれだってやっぱり

これからここを再編するとか

もっと授業をあげてなきゃいけないんじゃない

かとかっていうことをもっと機能しないで

そこのやっぱどうしてもお金

の話を今まで行政が避けて通ってるからな

問題が顕在化してないかなと思いますね

ヤバイお金の話

経済活性化とそれからお金の流れの話だと

あのこれからしっかりやる気があるならと思います

はいあの辰巳さんからあのね

あのモデレーターがあの指名おきまして

でそのふるさと

納税について

ちょっと他と思わの関連してるんですよ

その受益と負担が絡んでない誰がこれ

本当にお金負担してるのかわからんけど

とりあえずお金は主に上から降ってくる

みたいな中で歯取ったもん勝ちとか

もうちょっとちょうだいみたいな話になってる

虫か新しく導入する

制度導入する時に

大抵幸山政史的な

いろんなプレッシャーもあるんだろうけど

性善説に基づいてやるんだけど

実際にはその制度を

ギリギリまで悪用しようとする人が出てきて

でまこんなことにしまうってますの

根幹に触れてないからこの程度で済んでるけど

もしこれを根幹に渡る

ところでこんな事やったらもったい

混乱してるよねっていうことで

あの私からすると

今起きてることは大変残念なことです

もう私自身は本来

返礼品なしっていうことで

始めるべきだったんじゃないかなって

いうふうに思っているぐらいであって

発想自体は一つ子の奴らの皆さん

の方がむしろより良い仕組みだと思い

その自分が応援したいところに

自分のお金でってはベストで

あの自分の税金の多少多く

お腹還付してくれるともいいよねってますの

あのそれぞれの人の意思が

この前これはの間接金融から直接

金融かみたいな話であの間接金融の方が

合理的なんだったら

それそれで一つなんだけど

防衛費の負担とか

そのでももっともっと

直接意思を表明する場面が増えても

こんなテクノロジーでたんだから

いいんじゃないかなとは思っていませて

あと残り質問はいひとつひとつでいただきます

って言ったかったむけば皆さん

来たいんですけども

多分ごじゅーの反省も込めて

地方創生の今の議論が共感されないのは

誰のためにやってるんですか

住民の皆さんの幸せでもやってます

っていうのが分かりにくくて

行政や政治で閉じてますねでは

広がりがないっていう

風に受け止められているのと

あとそもそもつまんない話があっていうのがある

と思うので

者住民の皆さんが

私達の為に行ってくれてる地方創生だね

なかなかおもろいやんかって思ってもらうために

私たち行政はどうしたらいいか

アドバイスをいただけるとありがたいです

もうあのじゅっぷん目ぐらいに頂きたかった

ような質問を

最後のさんぷんのところで出ていた女性です

はいあのー本当のさっきのふるさと

納税の話ともちょっと近いんですけど

あのあれあれあのふるさと納税の仕組みも

ちょっと使ってクラウドファンディングでまた来たい

家の山形市の事例なんかまさにそう

あのやっぱそうで最初程度

できてからしばらく

ずっとした日だったんですよね

あの返礼品みたいなのやり始めて

加熱していませんを

食うぐらいの市場になってる

木の中では結構凄いなあと思っていて

みんなふるさと納税って言うと

直接的に返礼品を目的にする人だから

きゅー割だとは思うけどでも

一方でそうやって

直接納税みたいな

話ってあるんだっていうことを

人々が体感したって事は

すごくいいモデルだっただろうな

と思っていててから

戻していく必要があるなと思ってた

子たちもあのそこをやりたいと思ってますって

問題としては

やっぱり返礼品で終わってしまう

ので一回効果で出すんだけど

そこと関係が別に続くわけじゃないと思う

んでそれ何で

ちゃんと関係が続いていく

先も関係人口ってお話だったと思うけど

どんなに小さいところでも

自分が応援して応援した地域に

自分が変わり続けるっていう事を

全体のどうやってそのお金

の流れを変えていく

かっていうことをやりたいなと思ってるので

どっかの時代さんと一緒に行く

みたいな感じで

そのみんなが待ちにバッチ作りにできるで

まずお金の流れを変えないと

何もこう作るって言っても

神からのお金の流れじゃ何も作れないので

なんでそのクラウド

ファンディングを使って

その町をみんなで作っていくって言うて

そこに住んでる人たちは

もしかしたら限られてるかもしれないんだ

けれども実はここに関係してる人

ここに納税してる人って

ものすごい数いるんだよねっていう状態を

何か作っていけるんじゃないかなって

思っていてどっかやりたいんだよ

だから行く気になってないかなって

思うんですよね

はいあのすいません私

あのモデレーターとして

ちょっと最後の一言の時間も取ることなく

ギリギリまでちょっとあの降りていただきましてて

最後の使命なんですよそのとにかく

この本気の地方創生

っていうタイトルのセッションができる時点で

なんかちょっとやっぱり

あの我々が頑張ってるはずなんだけど

あんまりうまいこと言ってないよ

ねっていうところから議論をしていて

でもだか色々まだまだできること

ありそうだっていうことがあるし

あの阿部知事のように行こう柔軟な方は

やそういった色々な提案の挑戦を受ける

あの準備はできてるよ

っていう人も何人かいます

是非いろんな議論がの

今決められてるこの県庁だとか

この仕組みが絶対ではないので

ぜひあのいろいろ関わっていただきたいと思います

今日お越しいただき本当にありがとうございました

あのた

ねそういえば本当にありがとうございます

あの今日は良いパネリストとか

寺とか整理しましたありがとうございます