日本のエネルギーの現実、知っておくべきこと~原子力・安定供給・環境負荷

それではあの

モデレーターを務めさせていただきます

朝比奈と申します今ですね

あの主には青山社中っていう会社で人材育成です

とかあるいは自民党さんとは

いつかの政党の政策作りをしてまして

エネルギー政策にも

少し関わらせていただいておりますね

今日多分モデレーターを詰めさせ

ていただくのは

元々あのまた来たのじゅーよん

年ぐらいの経済

産業省の方に勤めておりまして

勤めてる間ですね

5年ぐらいオムニアの石球の上流ケーキを乗せ

日本器具は取りやすくするようなま

こういう政策に資源エネルギー庁ですとか

まりや日本貿易保険って言うと

すれファイナンス面

でテスラしていただいたという系で

ございましてね

実は97年に優勝したんですけど

その時の通商政策局

総務課に配属になったんですが

その時の総務課長があの田中さんに出したら

最強ね大変ある緊張しながら

あの今喋らせていただくが

本当に笑うご無沙汰しております行くん

ですがそれだかですね

あの今日のセッションなんですけれども

を大きくですね

3つのテーマで行きたいと思ってまして

で一つはエネルギー政策の重要性で

もう一つですね

これあの今日はこれでよかったね

釈迦に説法だと思うんですが

メネルギー制作だったのですね論点

ございますので

うまくいった多様性について

改めてちょっと考えてみて最後ですねま

特に今エネルギーミックスの議論が

異常に盛り上がってるわけですが

そんな彼ですね

張り子の原子炉夢原発というものです

どうするかってのは

まさけられない議論だと思います

まあその辺りはこういう

あの三つですね

進めさせていただければという風に思ってます

最初にですね

まエネルギー政策の重要性

ということなんですが

そこらの私のちょっと現代的なことを

若干だけ申し上げるとですね

間のきゅーじゅーなな年

先ほど経産省通産省統治入ったていましたが

正直言ってです

でもエネルギー政策って

ほとんどあんまり重要だった記憶がないんですね

ねやはり前産業政策とかですね

規制緩和同士とかとか

前資源エネルギー庁のですね

話ってそんなにもあんまり注目されてなかった

そういう中で

また支持者の特殊法人改革というの

偽内閣官房でやるんです

けれども私は通産省中心だったね

直接は携わらなかったんですが

いざ石油公団解体とのも

そういう議論になりまして

でも石油なんてのこもって気になったならば

当時一番荒れるってですね

ひゃくじゅーろく点Lぐらいが大体そうすね

じゅーごどるとかそんなもんだと思います

もう猫もんで気になったんだね

頑張ってね今日

出したらしなくていいんだった

ご段の音のほう

砂計をやめるんだ

夏崩したと思ったのですね

ちょうど2003年

日本の資源エネルギー庁に行けと言われまして

ホンダナショナルフラッグの

ちゃんとした会社作るんだってだから

潰したなと思ったらまた混んでるみたいですね

こういう人生だったけですけれども

何が言いたいかというと

このエネルギーの重要性ってのですね

本当にこの短期的で見れないなと

長期的にかなり辛いという中でそれぞれですね

非常にこういろんな原体験があられるとも

ですね今日

はですねまずは

のパネリストの先生がたいんですね

あの皆様の人生の中で

エネルギー政策の重要性というのですね

どういった形で感じて来られた俺

ちょっとまゆかの表示ですけれども

も非常にましたの卵がですね

ドバイ原油のまゆかの変遷ですけれども

最近はごじゅーどる

ぐらいまた押してきてますが

非常に高揺れ動く中でですね

やはりあの女人生の中では

これは石油の例ですけれども

いろんなこのエネルギーのですね

重要性ということを

体験的に感じられて

こられたんじゃないかと思います

この点につきましてですね

少し自己紹介的な部分も

兼ねて頂きながらままずは

三村先生の方からコメントいただければと思います

一番年長者だから一番で

僕と田中さんじゅー歳違うんですので

それ別にしましたの私

新日本製鉄にずっとおりましてですね

ご覧鉄鋼業都のエネルギー多消費産業

あの鉄を還元するのにコークスで持って

来といて関連するんですけど

そうなると必然的に

たくさんの石炭を持ってきて

それでコークス炉っていうとこで

コークスに作って

そこでの使用がたくさんあって

非常に豊富なカロリーの高いエネルギーて

それから香櫨っていうところで

もう一度それを歓迎するんですけど

そこでもし

bosbosガスって

何でそういうものしか全てせで

エネルギーのしゃぶりつく知ってましたけども

自分のとこで使う電気はもちろん

全部生産すると同時に

電力会社と共同で共同火力っての作ってました

腕発電量では今おそらく北陸電力さん

中国で絶対に笑えるの

大きい日本で第何位

のニュースに発電業者であります

そういうことでエネルギーってな

日常茶飯時に関係してますけど

あのいくつかの感想あるんですけれども

一つは停電になった時の損失がすんぞ

コラホットメタルが愛してる

第八里停電成本

そのままい割り込まれてしまって

その巣ごもりしてしまう

からでいっかいてでなったら

数十億の損失があるって言う話だから

もう一つは

のCO2の削減っていう形が

ものすごく作業がありましてね

これで歯を吸う人間って感じて

いろいろそのやったんですけど

まああれは

1970年から

ユニ先端的な技術をにドに

したんですけど

も世界全体の仕事

昨年の中で

いかにその日本が

余分なコストを寄せに

費やさざる得なかったっていうことを

実感として拝見致しました

それからもう一つは流しません

そこにおられますけども

エネルギー基本計画の院長やれって話って

あの原発事故の直後ですけれども

そこで与えられ

たらそのテーマがですね

エネルギーのベストミックスを作れば

こういうのが直接テーマだったわけであります

けれども当然その

原発の事故の直後でありますので

メンバーにじゅーご人ぐらいいたんですけど

考え方がいろんな形が特性

当然いるわけですよね

サイレントマジョリティーあんまり

喋らないけども喋る方もたくさんいましてね

まその中である

宝庫でのエネルギーミックスをつくれ

っていう間に

じゅーろく回

夜のろくじはんからに水も出ないで

食事も出ないで家大体じゅーじ頃まで

これこそ26回やりましてね

それでまひとつも受けずの

まとめたんです

けどもそれをその我々

特に原子力については

ぜろとじゅー号とにじゅー号

これでこの中のいずれかをとって

こういうことで出したんですけども

まあバカ非常にこれいけないと思うのは

民主党政権は

そのうちのどれを選択するってよりも

そのみんな良いリパブリックコメントっ

てかを聞くことに

それはみんな現地時間帯ですよね

あの頃ですね

本代原子力が反対っていう

そういうこと聞くんじゃなくて

どういうベストミックスで

相手をに本とって必要なのか不完全情報しか

民主は持っておりませんから

そういうもの責任持ってですね

政府がみんなに説得

するとある効果があれば

そういうことでやらなきゃいけなかったんです

けれどもそれをしないで下行って

急に水の中では考え方が変わりましたね

本来はじゅーごぱーせんとやろうと知ったんだ

と思いますけども

結局2030年までに

原子力技術をゼロにするべく

ありとあらゆる

努力をそのやるという

そういう結論になりまして

まぁ私にとっとしましては

これではこれからみんなの意見を聴取しながら

夜のろくじはんからじゅーじまで毎晩毎晩

議論するのは無駄であるとしたらって

はっきりとした民主党政権の

あれが出るまではこれは会議は中断する

随分失礼な話を言わしたけど

中島先生の心の中で応援していただいたって

本当言ってまあ

そういうことは

私のエネルギーとの関わりであります

はいありがとうございました

ではの田中様の

ちょうどあの言志録産業か

なんかのご経験もね

色々なられたと思うんですかよろしくの

スライド出してもらえる

私がの経済産業省都立三商ですが

入ったのはね1973年なんですよ

どうしたら第いち次

石油ショックが起こったですね

レアルトイレットペーパー薔薇でも大変なパニック

日本経済なって

それ以来あこれぜろなな年かつーで

その後ですねその第二次石油

ショックが起こったんですね

1979年なんですけどね

その時はこの私も国際経済課っていう

その国際関係の担当の部署行った時に

第二子赤色の走行してましたら

今度そのせんきゅーひゃくななの

2007年にIAに入ったんで

あえての国際エネルギー機関

その事務局長になった

んですがその時にで田中さん

あなたがエネルギーを担当すると

必ずショックが起こりますね

って言われたんですよ

芸人そうやって起こった常第さん

次石油ショックのように

その席の値段がひゃくよん

じゅーななどるまで上がったんですよ

でその後崩れてさんじゅーどるまで下がる

これ

なこれですね

この一番合ってるところなんですけど

それが起こったんですね

そのやっぱりそのエネルギーセキュリティと言うか

その価格が大きく乱高下するとな

もうそのエネルギーの世界の常識なんて

その先進国がやることは

その省エネであるとか

それから中東になるべく依存しないよう

なエネルギー構造物

そういうことがすごく重要な

それがそのそのエネルギー

セキュリティ上の問題なんですね

ですが石油からガスに映るガスも

中東ではなくて

インドネシアとか

マレーシアにはよん割ぐらいと同じだから

買ってますけども

今度はロシアから買うってのも

すごく重要なので

今非常にそのあるロシアとの関係

おかしくなってますけども

安倍政権は異常にロシアと仲良くしよう

と言うんでいいことだと思うので

アメリカを実は説得しなくては

いけないんですが

そういうことをやる袖原子炉も

やっぱりそのセイラビリティと言うか

その名言白くもですね

やっぱり多様化していくときには

ものすごく重要で

私の経験からいくとですね

何でもできるだけ色んな物を持つことが

そのすごくその日本の安全保障上重要で

朝比奈さんが入られた時って

多分役所に入った時って

石球の宿は以上に緩和していたので

あまりそのセキュリティに

ついて関心を持ってる人がなかったんです

けれども中国とかインドとかその途上国が大変

大量にエネルギーを使う今

非常に安い値段なってますけれどもない映画

いつもいってのは

これに騙されるダッチことなんですね

必ず上がり始めますんで

今年後半からシールがだんだん減算し

てきますから

これから上がり始めるので

スペックもそれを見ておるわけですね

したがってその日本は

そういう時に安心せずに

その緩めずにですね

省エネを進めるし原発を再稼働すべきだし

新しい技術館ロシアとパイプlineを打つ

僕がやると言ってんですけど

経産省の人は

なかなかフル新しいことを

やりたがらないんですね

最近は思考停止か脳死状態じゃないかと

朝比奈くんが辞めちゃったから

陸となってじゃないか

という気もするんですけども

そういうことをやっていかないと

そのアメリカはシェール革命でも安くて

エネルギーインデペンデンス樹立状態な

んですよね

中国だが山ほどあるロシアも

捨てるほどあるわけですね

全く何もない日本が

どうやって生き残るかっていうことは

本当に真剣に考えないと

原子炉夢を動かすリスクはもちろんありますけど

動かさないリスクもべらぼうに大きいわけですね

でいらんき機って多分千年に一度の

津波よりはもっと頻繁に起こるので

これに対して政府にね

何か準備してるかって聞くとね

ほとんどやってないですね

B地区がひゃくはちじゅー日

咳がから大丈夫ですってんですけど

ほんと困るんだカスなんですよね

中部電力はすぐに計画停電に陥りますから

そういったことを

考えるとね県白子やらないリスクって

相当大きいので

こういった事について準備をしておく

想定外を作らないこと

これを買って家の前の事務局長として

もしそれが起こるとか

ナイトメアですから

このようなんとかを

国民に理解してもらいたいなと思って

しゃべくりまくって

いますあれございました最後に

あの竹内さんの方からお願いします

ありがとうございます

あの国際環境経済研究所という

あのnpoで

エネルギーと環境問題を勉強しております

竹内と申します

あなた区自然食東京電力に降りました

ですので可能エネルギーと人生の中で

ずっと関わってきた

ような感じでもあります

まずはあのですね

東京電力というのは

入社してすぐの社員をすぐに

その現場第一線と言われる営業所

支社に配属します

私が配属されたのは

の東京の上野にありますし

者だったんですが

もうそこでは

それこそあのお客様からの

お引越しの電話

からも停電が起きると

苦情の電話をお受けする

というようなことを

の仕事も行っておりました

電話の死者の中にはですね

館内の主要な電線に事故が起こると

ぷるぷるぷるぷるってなるサイレンがあるんですね

えねえそれが

鳴った瞬間に電話があってなるんです

ワンタッチ

ダイヤルに入れてました

買ってこう聞きたくなるような

素早いレスポンスでも

とにかく電話かかってきて

もうちょっとお前

まとめ方だろって怒鳴られてで

申し訳ありません

只今のジュースの素が向かっております

というようなことを基に各平身低頭するで

そういう生活をですね何年間

か送りますとまとにかく家電というのが

どれだけ人様に迷惑をかけるのか

社会にとって負担なのか

先ほど三村さんの方から

一回の停電で真っ数字

億の損失が出るって仰ってましたけれど

もうにものづくり立国である日本ですと

本当に瞬時電圧降下

といったようなものとです

とかほと周波数のブレとかでですね

作っているものに

もう本当に大きな損失が出てしまう

そしてもう一つとの電気料金というものの

高負担の大きさ

死者で電気料金を回収に行く

料金係というのがいるんですけれども

口座引き落としにできないお客様のところに

直接出向いて

たまっている電気代を払ってください

いうようなお願いするわけです

もうさんヶ月貯めたら

電力会社とした電気止めざるを得ないけれども

もうお子さんがいてご家庭ですとか

お年寄りが一人で暮らしてらっしゃるようなご家庭

電気料金の値上がりが

どれだけ低所得世帯にとって

ダメージかというところこのに点をですね

もう頭に叩き込まれる体に叩き込まれる

という経験をしておりました

でもあそこの使者を丸四年ほどやりまして

実は私あのその後

尾瀬の自然保護活動という仕事これをですね

十数年はい行っておりまして

ちょっと話脱線してしまう

んですがこの中で

大勢たことのない形で分けていただいて

よろしいですかわかりました

次回GわんサミットIN大手ということで

お願いをできたらという風に思います

あのおてての実は

東電があのほとんどの土地を所有しており

ましてそれ大正時代に

あそこでダムを作って水力

発電をするという計画があって

当時の電力会社が勝手で

それお前引き継いだわけなんですけれども

まあちょっと東京電力ノンキーだったのか

ちょっとあの関電さんの黒四ダムのように

素早い開発ができなかったのでですね

あのおではそのまま残った

ということなんですがその自然

保護活動十数年やっておりました

て2009年ごろも

いわゆる温暖化問題が

非常に激しくなってきた頃にですね

まつもじゅー年も担当やりましたので

当時の上司がこのままずっと腕だと

電気と一切関係のないなんか

会社に生活になっちゃうけど

いいということでちょっと気に

してくれましていた

エネルギー政策と温暖化というところで

ちょっと本当の本業ちょっと携わりたいです

ということで

温暖化の担当にしていただきまして

あの国連の気候変動交渉であるとか

そういったものに

ちょっとださせていただきましたで

コップの現場にもですねば民間

オブザーバーとしてではあるんですが

電力会社からの排出量と日本の排出軍隊退散

1/31/4ぐらいありますので

真の国際的に大きな規制が入ると

民間企業にも大きな影響があるということで

オブザーブをしに行っていたが

そこでやはりこれも国益をかけた戦いでもある

という

ようなことを

そういうことを学んでおりました

でもあのエネルギー政策というところに

そこで初めて関与するようになるんです

けれども丸いみこ当時は

温暖化がエネルギー政策のも最優先

課題いうことで

当時我々の政府が掲げていた目標

というのは1990年比にじゅーご

ぱーせんと減では

皆さんそれを環境のためだからいいよね

とわーと言って迎え入れたわけですけれども

その裏で何が必要とされていたか

というと10年後に原発きゅー

基新設してにじゅー年でじゅーよん基新設する

再生可能エネルギーも最大限増やすけれども

やっぱりコスト

高いし不安定だから

じゅーきゅーぱーせんとしかできない

原子力ご割を頼むしかないわけだから

それだけ原発増やそうと言っていた

そこらへんをやっぱり国民は全く知らずに

温暖化のためならいいよね

という風に言ってもあるみたい

一の価値観で議論をしてしまうと

こういう

ことになるというような事例だな

という風に思っていたんですが

まあその時はに年ぐらい

担当した時にさんてんいちいちが起きまして

でもさんっていったい

本当にあの強烈な体験をいたしました

温暖化なんて誰も

もちろん言ってくれない時代になりましたので

当然社内

失業にもなりますので

お客様の電話の苦情の対応の仕事

なんかもしてさんじかんよ

じかん怒鳴られているというような経験もね

まあしました

でもあのとにかく自分でゼロになって

ちょっと日本のエネルギーってもの

考えてみたいなあ

痛風に思いまして

無鉄砲に会社を辞めてま

今のnpoで勉強しながら

まあ私もその勉強した内容を

まぁ女性やましょうしたのか

等を中心にデマ発信をしている

というような感じです

誰とざいました

あの私もあの資源エネルギー庁に

最初に着任した時に

前任者にエネルギーってのは

水とか空気と一緒なんだった

が無くなってくると

もうすぐ関心高まるし

まる時にはほとんどあんまり関心ないし

ということで

でちょっとまた調べてきましたら

民主党政権時

日本再生戦略というのが出てるんですけれども

こんな花ですね

エネルギーってのは

ろくじゅーななページやってるすね

13ページ書かれたです

ねで重点さん分野の一つ

手でリミット整形仲間

日本再興戦略という間の僕も役になった

んで再生だったら最高だったり

いろいろ大変なんですけれども

最高戦略の方では

先日ひゃくにじゅーよんページやりまして

エネルギーってななページだってね

まこれは当然でありまぁ当時原発

事故あった直後は

またしばらくの輸出とかしたんで

ええbwrとpwr普通に

当時の専門家として聞いたんですけども

国民の普通に破りWだからダメなんだとか

いろんな議論がですね

飛び交うような

こういう世の中だったのが

最近少し薄れてきてるわけですが

タイマーの

お三方からですね

以上にあの色の示唆に富んだですね

あのエネルギーの重要性ってことを感じる

あの話を迎えたと思います

で次のあの論点なんですけれども

エネルギー政策をめぐる論点の多様

性ということでね

あのーパネリストのですね

先生方のお話でもわかったと思いますが

まさに今三村さんにおかれましてもですね

民間企業として

この停電とかCO2って

問題を身近に取られたり

周りは総合エネ調の会場としてですね

この政策が絡められたりという中でですね

本当に対応な電力料金の話ですね

いろんなたような論点があるんですね

また先生も

ですねあのま

家の国際機関の事務局長として

グローバルに見る見方からですね

前日本の原子力産業かっていうところから

見る見方丸屋武士先生もですね

環境問題って方面から

今エネルギーを捕らえられたり

元々は電力という

他に入られてては様々ですね

このエネルギーとの本当

に論点が多いんですね

今日もエネルギー政策というのが

テーマになってるわけですが

私あの今普段政策づくりする中で

政策っていう考えるとすれこれは実現性とか

現実ってことが

どうしてもついて回ると思います

この実現性とこと考えると

それも様々な論点に対してそれを

カバーしながらどうするかってこと

考えなきゃいけないわけですが

この第二番目のポイントですね

この政策の廻ですね

特に曇天の多様性ということですね

あのちょっと考えてみたいと思うんですが

まず一番最近よく言われるのが

やはりその日本の一次エネルギーの自給率が

これで

いいのかという論点でありまして

今日本はまあろくぱーせんと

という風に言われております

電子力発電所

動いてた時は

大体じゅーはちぱーせんとじゅーきゅーぱーせんとって

巻原子力その時給という風に言っていいのか

どうかって議論あるんですけれども

真裏の一旦持ってきますと

ですねある程度持つというところから

ま準国産エネルギーなんて行けない

硬されてましたがまいますね

動いてませんので

それで考えてろくパーっていうことでは

国際的にみても非常にも低いとまたですね

屋根の経常収支という

こういう観点も重要でありまして

これまで日経

新聞でいいようですけれどもマシ去年ですね

2014年の経常黒字っていうのですね

幻冬傾向で最小の水準ということで

真の経常黒字に中です

特にですねま大きな割合を占める

その貿易収支の赤字が

すごいことになっておりましては

子にも代えてございますけれども

まあの貿易

赤字が10兆円の赤字ということで

ざっくり日本の輸入もはちじゅーえん

ちょっとだと思いますが

そんな彼でもエネルギー関連だけですね

もさん割ぐらい

ということになということになってるね

他にもですね

前のCO2排出量これもあろう

先生方の議論にも出てましたがこれです

ねま原発が止まってから

あの非常に砂

排出量がもうmonos増えてると排出量

きゅーぱーせんと分解すれ増えてるとね

またあの真ん中ですけれども

燃料の輸入額もですね

これは農作業の繰り返しになりますが

約10兆円増えてる

という風にしちゃんがされております

また電気料金

俺もですね

あのさけど私

あのネットの覇者になるって

言うセッションに出てたのですね

とにかくも世界で勝つには

電力料金が下がらないとも

サーバーの意地で勝てないっても

この話もありましたけれどもま

電力料金ですね

非常に高騰してる

丸いやつこらくどくど申し訳ませんが

原発の危険性こういうのって

これまたあのちょっと意識薄れてますが

非常に重要な論点でも入るようにするには

非常に今大変である

という中でまよく包括的ですねま

エネルギーを考える社員ですね

考えなきゃいけない論点って

名前よくすりーplus

S何ていう風に言われます

これ大体ですね

70年代から順に出てきたってに考えると

わかりやすくてですね

まさきの田中さんの話に待ってななじゅー

年代にもオイルショックがありまして

一番上にある安定供給ですね

energysecurityいって

話が非常に盛り上がりました

はちじゅー年代に入るとそれ

を豆腐に効率的に持ってくるのか

使うの場所も含めてですね

このeconomicefficiencyっていう

子の良いが出てきて

きゅーじゅー年代に入ってですね

先ほどはあの健さんの方から

コップというですね

気候変動枠組み条約の会議の話もございました

けれどもこの環境

ってこと考えなきゃいけないということですね

environmentすりーが出てきて

そして本当は

2000年代はあの資源獲得っていうのは結構

ところが最近はその議論よりもやり当然です

事故の影響待って

このセーフティという安全性とは

こういうものが

出てきてるわけですがこう

いうでも非常に様々な経済から

環境がいろんな論点がある中でですね

教科年少の先生が手について

ぜひお伺いしたいのは

このエネルギー政策ということを実現

実践をする捉えながら考える場合に特にですね

この後時代において注目すべき論点

寒天というものですね特に今たくさん

助け一つ二つ上げていただくとは

どういうものがあるかということなんですが

ではのお酒と三村先生から来ましたので

今度田中先生のからよろしくお願いします

ですねあのあの今の朝比奈さんが言った

論点が網羅されてるんですが

そのエネルギーは非常にそのグローバルな

異臭ですからなかなか

その国内だけで処理しようと難しいわけですね

そうするとですね

そのコンボが欧州って日本あんまりヨーロッパの音

勉強しないんですけども

ヨーロッパがやってるエネルギー政策及び環境政策

これは非常に参考になると思っていて

つまりその二つのいいの中でですね

ヨーロッパ地域として一つとなって

それに対して対応しようとしてるねんで

これはどうやってやってるかと言うと

隣の国とその電力線を結ぶ

系統線の連携ですね

それからパイプラインの連携

つまり一つの国ではなくて

全体にじゅーはちカ国でエネルギー政策を作ると

今後は

その今盛んに言ってのエネルギー同盟

エネルギーユニオンを作る

今までの協力をいれば

さらに一歩踏み込んだ

協力体制作ろうとしてるんですが

そのおかげでドイツはど真ん中にありますから

原発止めても隣のフランスから

その原子ろく買ってこれる

隣のスポットが当たるポーランドから石炭

のでいいの買って

これこれがあるのができるんでそれがない

日本はとってもじゃないけど

何ものできるはずがないわけですね

かつその再生エネルギーもですよ

使い勝手がいいわ

月につながっているために

その大きな変動の妻を取りやすいという

非常に大きなメリットがあって

サステイナビリティと

セキュリティを同時に実現するのが

エネルギーユニオンなんですよ

それと同じことね

日本で一人でできるはずがないので

早くその孫正義さんじゃないですけど

その観光そのネットワークを結ぶロシアも

電気売りたいって言ってんですか

ネットワークにするパイプライン三村さん

とか大いに関係なんてする

パイプラインをロシアと繋ぐ

こういうネットワークのアジアの中に

入って行って

日本のエネルギーセキュリティを考えないと

一国平和主義ではね

絶対に持たないはずなんでこの論点はね

残念ながら今の議論でもかけてるんですね

再生エネルギー増やす夫にならロシア

の水力買ってきてもいいし

ゴビ砂漠のでん買ってきたっていいんですよ

そういうことを考えているのが

ヨーロッパで北アフリカから持って来い

と思ってるわけですから

そういうセキュリティとさせて

いなびりてぃのコンセプトを日本も導入する

そうしてればね島田岩館喧嘩してる

暇なくなるんでしょねこれ

特にあの今の韓国とロシアと

地理的な話ございましたけれども

このエネルギーユニオンということ考えてく場合に

田中先生からご覧になって

特に七つの地理的だったり

いろんな要素あると思って

どういうところと

どういう意味を結んでいくべきです

でもあの

全体で作るんですけど

何中国がハブとなった

ネットワークができてしまいますから

日本は今すぐやるべきことは

ロシアとのパイプ内側

韓国とやっぱり電力線のケータの系統

連系ですねこれはすぐにでもできますんで

それをやったらいいと

そのロシア信用できない韓国は使用できない

中国はデッキ信用できないんだけど

アメリカだって使用できないので

その全くそのいろんな

ものを炊いたようにしておく

リスクを分散しておくことがね

すごく重要でどいつもやっぱりね

ロシアに依存しすぎると

やばいんでさんさん割に抑えたわけですよ

ところが周りに抑えても以上

にその経済の統合が進んだので

結果として東といた

帰ってきたわけですよね

だから北方領土がそういうふうに合ってる

家に連れ帰ってくる

こういう風に考えるべきで

その神様にするとかしないとか

そういう論理で

仕事しないほうがいいと思いますね

ありがとうございまし

たではなった毛虫先生

あのこの論点とこに一つ二つ挙げるとすると

どんな手になるでしょうか

量が足りなければお話にならないので

あなた調べさん位という風に言うんです

けれどもやっぱりに+いい

その豊富で低レアの原子炉

夢が1955年頃に導入を議論

あの化粧基本法

ができていた頃の原子炉

夢の呼ばれ方っていうのは

ま豊富低廉という風に言われてたわけです

けれどもまあそこが基本であろう

という風に思いますねば量が足りて

それが安くていうところで最後に言えるのが

まあ環境性だろうというふうには思いますで

先ほどさすりー

プラスsms+すりーというふうにいます

けれどもそのセキュリティSの部分みゆのは本来

その三つの良いに

全てに係るものであるはずだと思うんですね

その量が足りなくても

問題パニックになりましたが

来て弱者が使えないようでも問題であり

環境に悪くてももちろん問題で

全てにかかるSであるはずが

さんてんいちいち以降

急に声アプリS

何だっていうのを言われ始めたので

放射能からの安全

というふうに理解されている

商社の方というのが非常に多いと思うんです

けれどもそのエッソというのは

どの観点にも追求しなきゃいけないもの

だろうなという風に思いますね

今の田中先生がおっしゃったその他のアジアで

そのユニオンをっていう所

まあそれは全くそうだろうな

とも思うんですけれども

いつもここで

あの田中先生と相談させて頂くと

そこで議論になるのがですね

やっぱりそのEUとアジアの違いはちょっと

考えなきゃいけないのかなと

私自身は控除と思ってまして

やっぱりアジアはEUと違っても

みんな繋ごうとしている

国が需要が伸びているというところで

例えばフランスとスペインだと

冬場のピークがにじかんぐらい

枕生活スタイルの違いもあって

ずれているので待っピークシフトの

効果があるけれども

日本と韓国でそれほど時差と言うかですね

その生活パターンの違いはないで

向こうはあの今繋いでもですね

かなりこカツカツな状態も

電気が足りないという状況もあるので

松永のであればそこ先ほど

これはもう田中先生がおっしゃった通りも

ロシアとも繋ぎ

韓国との繋ぎというような形で

それで一本がライフラインにならないように

気をつけなければならないな

という風に思います一点だけですね

こういう時に絶対出てこない

電話をちょっと付け加えさせていただきたいな

と思うんですけれども

エネルギー政策で単一のエネルギー政策だけ

で議論してると危険だなっては

実は持ってまして

今再生可能エネルギーの議論とかをしてると

ですねとにかく日本には

色んなポテンシャルがあるんだから

入れられるって言う言葉

自然のその例えば風速とかですね

地熱は地熱で

ということで議論するんですけれども

先ほど申し上げた

とお茶の自然保護課と

なんとしちゃったじゃないですかね

昔その尾瀬の山小屋にね

太陽光を設置したいと

そうすればもうちょっとエコだし

という風に思って

ちょっと環境省に

相談に行ったことがあるんですけれども

そこでやっぱりあの悪の原生自然に来てね

山の上から

山小屋にを目指して下りてくる人に

太陽光のパネルがキラキラして目に入ると

せっかくの原生自然が壊れるから

目立たないように

日陰に置いてくださいって言われたんだ

本当にでもね

これ皆さん花とか

鉄板でウケるネタなんですけれど

ただ本当かし納得したんですよねそう

ですよねお前に

それあるべきじゃないですよね

日陰にはさすがに置かなかったですけど

もうちょっと出来る限り子を見えないように

工夫をしてですね

置いてあっというような形なので

エネルギー作りましょう

っていう側の価値観だけで議論していると

それって社会一般で後で

見た時にある皆さん

最近ね東海道新幹線とか乗っ取られて

日本の綺麗な里山の田園風景の中に

太陽光パネルが増えたなあ

とか思われたりすると思うんですけれども

自分の子の故郷がそういう風になった時に

とかいろんな価値観がやっぱりあるので

そこでちょっと気にし

て議論した方がいいかな

という風に思います

青菜からがある面白い論点に出しますね

確かにあの再生可能エネルギーね

いろんなことが言われますけれども

これもでは鉄板で受ける

上古ひとつだけは

していただくとって言うとね

受けないと困るけど風力発電ですね

やっぱこれ非常に

ふうきを打つの難しいんですよね

作ったはいいけど

なかなかマナーケースなんかまったり飲む

洋上風力とか言う言われてますけれども

丸い中で売ってやろう

不慮kat-tunたって作ったところで

なかなかこう風が来なかったりするとで

政治家が視察に来るときんですね

動いてない

らしいなって視察に行ったのですね

動いてたどうしたんだったっけは

今日は先生は包んで電力でお菓子取りました

家ですね風車あまり気なんですね

あのまそんな話とかね

いろいろあるわけで

スキー場に行こう再生可能エネルギーそうですね

難しい中でこの環境って感じですね

あの非常に大事なわけなんですが

アロー最後者

三浦先生のかな

あの非常に常識なんですよね

これは日本だけじゃなくて

世界各国は同じような感覚を持ってますよね

したがってこれはその今だから

環境がその必要ないとか

そういうことじゃなくって

あの何してもこのバランス

を取らなきゃいけないだと思いますから

二番目にその

各々のエネルギー源を取ってみると

どのエネルギーも全体を満足させる

会の一つも存在しないと一長一短石炭は使用

戸田寿司でも安いと

エネルギーはもうを除くたくて

しかも変動すると

原子力は最近エネルギーだと思われた

んですけども

その安全性に問題あるところも後で

先生の方から

ちょっと話して頂きたいんですけども

あのまだまだこれも

技術開発の余地を残してるし

やるべきだと思いますけれども

そういうことでどのエネルギーも今言った

すりープラスを満足させるものはひとつもない

こういう

ことが事実ですよね

そうすると日本はよんぱーせんとになった

ろくぱーせんとになっててもありませんけど

自給率が良い子に咲いてまこと

誰の次は韓国ですね

韓国は十数パーセントですか上で

こんな国はないわけですよ

怒らこれは喉の産業界の方々も

実感してると思います

けどエネルギーってのはどんなことやったって

必ず使うんですよ

生産活動にも使うし

家庭でも使うしよすに凄惨かつ順調に

経済がそのうんこをしていれば必ずエネルギー

逆に言えばエネルギー

が無くなったら

今の生活はこういうことも

いまひとつの人生すよね

ですから私痛いのは

一つは歴史に裏付けられた経験値の

このすりープラスですってな

何もまもなくいけない原発の事故の後

環境対策がおろそかにされてるけれども

しかしこれはやっぱし

あの説が事実だったんですよ

いろいろあるけれども

事実だとすればしようとでは

温暖化をもたらしてるという

ことだとすれば

俺はやっぱり長期的に考えて

その抑えなければいけない

それから例えば市中小企業は

原発の後にじゅー

はちぱーせんとを割るの使用ペースでは

電力料金が上がってるんですよね

にじゅーはちぱーせんとです

あのところが

その我々のきゅー

じゅっぱーせんと以上の会員はです

ねこれを転嫁できてないんですよね

上で同意してる数と

従業員の給料下げるとか

あるいはじ収益を下げるとかあるよ

設備投資を抑制するとか

まあそういう形でこれやってるわけですよね

従って電力料金が上がることのマイナスが

必ずあるわけですよね

自然エネルギーは今例えば

人となるよってってみれば

だってはちまん

キロぐらいも導入が許可されてますから

それが全部入った場合には

にじゅー年間で

ごじゅーチェーンの余計なコストを

消費者は払わなきゃいけない

ということになってて

これはもうどうこれから

どういう制度変更してもこれは皆貼ら

なきゃいけないですよそういうでしたね

原発反対ありは

自然エネルギー産生と

こういう一つ一つのですね

その様子に電源返して

色々意見言ってことはできるんだけど

妄想ではなくてトータルとしてのよするエネルギー

どう考えたらいいのかっていう観点に

常に帰らないとですね

物事は正しくないと思うんですよ

ですからバボカすりー

plusSみんな中だと思っています

ただ日本みたいに

常にそのなんとか自給率がよん

ぱーせんとぐらいだとすると

エネルギーセキュリティってのがですね

そん中で非常に重要な

項目になってると思いますね

あのエネルギー咳は出

ていいんですっての最近出したんですか

だからうまそういう意味での

色んなミックスがあれば

それをいろんな観点から

これを叩くといいということを

その中でエネルギー積ありって言ってる

もう一つの重要な要素として

何かを導入した方が

いいんではないだろうかと私は

思いますありがとうございました今ですね

ちょうだいのエネルギーミックス

何ていう言葉もですね

ちょっと出てきたところですけれども

次のですね

論点に行きたいと思うんですが

原子力政策ということなんですけれども

これやっぱりこのエネルギーミックス全体の中で

どうするかということ

が非常に大事になってくるわけですが

当然ですねま

今までもう日本はその犬ミックス

全宅考える中で

周りに先ほど健先生から話ありましたが

原種とまあ切り札だったわけですよね

手間2010年まだ私

その時役所いましたけれども

エネルギーポケカ作った中で

まさけどご件決まり

ましたけれども原発をですね

電力のベースで言えば

大体ごじゅーさんぱーせんとということでは

半分以上原発これも環境面から見ても

大間使用者でないし

エネルギーの自給という面から見て

もも大事だして腕する

マルイ京都切り札だったわけですが

これがマジこの後ですねご

切り札がなくなっちゃったという中でですね

去年あの三村さんがまさにあの会場でですね

エネルギー基本計画をまとめる中ですね

この原子炉夢というのが

ここにもあるように

この重要なベースロード電源である

というですね

ベースロードって

だこピーク時に使えなものであってずっと

も安定的にですね質の良いですねー

電力が必要なってくるわけですが

このベースロード電源なるってことで

港まではあのあれだったねま

実際ですねチャコの割合をどうしていくのか

というあたりですねこれあのー

まぁ今年いいですねこれ

上の四角の中のに

番目でもちょっと変え

てございますけれども一番したんですが

できるだけ早く

このエネルギーミックスについて

決めてかなきゃいけないってことなんですが

これ非常に下手に言うとですね

すごくこう議論が拡散して

まとまんない世界ですから

今以上に高身長な議論が行われてる

言っというふうに聞いて

おりますけれども

しかしですね

まいずれにしてもこの2015年ですね

Gせぶんサミット中有馬コップに

じゅーいちってのがまた

混雑時の後半なるわけですが

このどんぐらいのCO2を出すのか

というコミットする中での白子の原発の割は

どうするのかと言うのですね色々考えて

いかなきゃいけないわけですね

でこういう中でですね

あの特に今までの先生方から御議論

いただいたよな

このエネルギーミックスということ

全体考えてく中で

原種トマトゆうこのどう捉えていくべきか

ってのがですね

今まさに国民的な課題なわけですが

この点に関しましてですね

あの是非ご意見いただければと思うんですが

で今回ですね

竹内先生の方からお願いいたします

この難しい容態が

私から出ているくらいなんですが

あのーそもそもですね

これこれから日本の電力業界

自由化していく

ということが決まっているわけですよね

でエネルギーミックス今まで

政府が決めたら

一応電力事業者がそれを実行を担保する

ということになっていたわけですが

これから自由化して誰でも事業参入しなさい

どんどん好きに

もう経済価値でも電気の料金で競争してください

という世界に行くわけですよね

政府が決めたエネルギーミックスの実行を

担保するのは

誰だと原子炉夢の割合を今

議論して決めたところで誰がやるんですかって

電力事業者の方の気持ちになるとですね

paypayの社員からすると

もう原発やらなくていいんだったら

やりたくないです

っていう思いがあると思うんですね

もう私はそれはもう本当

にやらなくていいんだったら

旦那も絶対やりたくないね

ただ声感情論抜きにして

その事業として考えた時にもですね

今後その原子力というのは

たとえば生きたてるのに

5000億ろくせん陸からですよね

で作るのにま

20年30年かかる青森県の東通村原発なんて

裏の誘致

決議から着工まではよんじゅー年ですよね

そういったものを作ろうとした時に

何十年後かに電力の市場って

いちkwhあたり

いくらで買ってくれるのか

わからないっていう状況にするのであれば

ですねそれは

原子炉夢事業みたいなものに

投資をする民間事業者が少なくても

いなくなるということになるわけですよね

真野欧米でも自由化した国では

原発の新設です

とかブレスといったものの

Kかかいかい立たなくなるから

今あるフル色をとことん使ったら

元でおしまいにしようっていう思考

回路になっていく

その中で田中先生が先ほどおっしゃって

いたのエネルギーセキュリティ

ということを考えた時に保てるのかどうか

事業環境等整備していくのか

寝バックエンドと

特に常バックエンドの方との核廃棄物の方

これはもう国全体で支えないといけない

事業者も協力して

国全体で支えないといけないけれども

フロントの方で

はちゃんちゃんばらばら喧嘩して競争しなさい

というような制度が果たしてうまくいくのか

という風にもわかる思うわけです

なので原子ろく製作動画あるべきかって言うと

自由化と含めてですね

全体像議論しないと

この国のエネルギーの状況もね

ハチャメチャになるという風に思って

いますね今おっしゃった通り

コップにじゅーいちが

今年11月末から12月にかけて

パリで開かれてて

そこで世界各国は京都議定書の次の枠組み

全員参加型の枠組みに移行しよう

そのために2015年

今年の年末のコップにじゅー

いちで合意をしようと言っている

そこに目標を

出すにあたって

もうあと数ヶ月で我々そこを決めていく

どういう議論をどういう風にするべきなのか

ちょっと今日本は

いろんなことを動かす動かそうとしすぎて

ちょっと議論の整合性が

つかなくなっているようにも思いまさにですね

電力ますねマイクさん

段階改革論って言われる中

ですねもこ発送電分離というのですね

でもそこまで突っ込んですね

かなり自由化をする中でおっしゃる通り

この結果を出さなきゃいけないと

非常に難しい局面だけですが

この電話の幕張総合エネ調で会長して

いろんな議論された三村先生

どうかまずいくつに分けない我々は先と

自給率低いからそれをよし

有力なエネルギー源を指定することができない

これも厳然たる事実だと思うよね

ですから原子炉夢まぎりのも色々

特に核廃棄物の問題残ってるんですけれども

ここのところは

技術開発を何と行ってもらうってことで

したがって原子炉夢を使い切ら

なきゃいけない

まあこういう人ですよねから

二番目にその件原子力発電業界のですね

地域独占はこれは変えなきゃいけないかいない

できないどれだけですね

発電業界の地域特性によって

彼らの事実的な合理化努力

これが損なわれているのか

どれだけたのを要するに業者

に対するまあ言ってみれば

優越的地位の濫用がなされて

正当なんですね

すいませんねんができなかった

これはやっぱり異常な状況ですよ

例えばそのアン真理子これ吸引です

誰もいないですね

マスコミはいるそうですかだからね

例えばの東京電力の合理化計画

非常に行こう真剣に

行ってると思いますよね

しかし当初はですね

柏崎が稼働しなければ

これだけの赤字になると

こういう風に言ってたわけで

ところが次々次々と

その合理化計画が出てきて

それでプラスになってるあれですよね

ということはですね

その僕なんか疑うのはですね

それだけの氷

買って中でできるんじゃないかと

そしたら今まででもう少しこれ

何でやれなかったの分かった

これのねよって来たる原因が何かと

こういうことって言えば

やっぱし地域独占

及び総合原価主義というものがあって

合理化することが何の会社の時にならん

そういう時代が何十年

も続いちゃったっていうことで

このこと自体はですね

いかにそのいろんなものが問題があろうと

これは自由化を推進すべきですよ

このところですねさて

そうすると自由化を推進することと

それから今言った原子力を

絶対に本当に保たなきゃいけない

こういうことをですねどうも

擦り付けるのかっていうことが

次の議題でありまして

それはのそのまま

電力会社に持たせるのがいいのか

それとももう一つは

国へっていう相方も十分あるわけですからね

ママですからそしたら持てばいいんですが

この辺の議論は

やっぱしあるべき議論だと思いますから

まだそこ

まで行ってないんですけども

この二つはですね

同時的に成立させながらさて

どういう会がこれ

押すなものってあるのかってことか

やっぱし正しい議論だと思いますけども

やっぱりその合理化計画もあのおっしゃる通りで

確かに電力会社ってコスト意識がない

という点も多々あるん

ですがただ修繕費とかで

削れば削れちゃうんですねや

事故が起きるまでほっとく形にすれば

で日本の電力会社事故が起きる

前に前にやってたので

逆に言うと

どれくらいやると

事故が起きるかの知見が溜まってないという

で処理してしまっていたので

それをやっぱり変えて

いくと出てくる文はあると

それよくあったから

あの我々だってメンテコストってな

期間損益ですですね

しかしメンテコスト削減することによって

数年後に必ずトラブル起こるんですよ

だから日本のメーカー製造業ってなあ

このデフレの段階で

みんな同じような事やってんですよみんな

同じようなことやってるしやがって

今の言った議論は正しいと思うけども

そうしたらそれはですね

一つの良識としてですね

コストダウンにすべきじゃないですよ

ここんところはですから

そういうような社内的な様子に

合意がきちっとあるかどうかっての可否

茶館ちょっと心配な

点ではありますけども

まああの形式上は今のとこ行っててきて

こういうことです

あとその点ですね

特に安全性に関わる部分は

国がどういう規制とか基準を設けるか

つーは非常に大きいところになってくる

と思いましては

特に原発なんか昔よくやりましたけど

国際競争の中で

日本はじゅーさんヶ月に一杯いっぺんですね

定期券気をしなきゃいけなくも

国際的に来て

かなり厳しいルール屋さんで動かない時期

やたら多いんですよね

でそれが非常に安全を担保してる

という見方もあるし

国際競争力を削いでると味方マルナカデブ

どういう基準を国が設定

して勝手ですね

まん前線とは

非常に大事になってくると思いますが

この原子炉夢政策とですね

このエネルギーミックス最後

あのたか先生の方ですね

お願い致しま僕はですね

電車の桑の葉ベストミックスで

どのくらいやったら怒ったのか

その福島前のさん割ぐらいをやっぱり

セキュリティ上

やるべきだと思っているんですが

その場合でもねむが

軽水炉で行ったら

いいと思っていないんですね

出っ歯矯正大人

そのもともと軍事技術として

潜水艦の動力源で発達した技術ですし

それを燃料は濃縮ウランを使うで

出てきた物から使用済み燃料から

プルトニウムとるやつ

これ全部爆弾を作る技術

原子炉潜水艦の技術ですから

そもそも核拡散性が高い技術なんですね

従って本来それはそのだんだんその今の意見

水路は徐々に徐々やめてくそ意味だ

県白子やめるんじゃなくて

形成は辞めていく

というのは正しい選択なんですがそれ

をに代わる技術があるか

ということなんですね

どこかで拾っていうのは

abwrとかB旅をする中でも

やめてやめちゃうかさんてん

ご世代ロットにより安全なケース色であります

けれども決して絶対安全な経営するがない

あの現象ではないわけで

よん世代炉に入ってしまっ

たらいいというのが

僕の持論としてのですね

原子炉夢やっぱり

CO2を減らすという意味での持続

可能性させて

いなびりてぃ確かにあるんですけど

それだけでは

やっぱり国民の合意を得られない

ような気がするんですね

追加的なサステイナビリティの条件が必要で

安全の問題

パッシブ生受動的安全性の問題で

万が一の時でも放射能出さない

そういう意味ですね

それサステイナブルすね

それはもう一つはゴミを処理して

そのもっと少なくして立つ最終処分できるような

簡単にそれができるような技術が必要

だってみてのゴミ処理の話ですが

最後は核不

拡散ですねやっぱり

頭彫刻がこれから練習をどんどん使えますんで

不拡散性の高い技術でないと駄目だって

こう言う追加的さん条件を満たすような技術

これを日本がやったらいいということなんです

でこの今回のアクション

ひゃくっていう子のGわんの中に

いろんな制限があって

サステイナブルに送りあったのもあるし

福島第二原発をどう使うか

というはちじゅーはちにするのはあります

とかそこそこで考えてるのはですね

こういう技術た実は

アメリカにもあるんですね

アルゴンヌ国立研究所にある高速道東工大にある

来ていただきましたねななのに

ぽつのかこ

さんですねそうだね

二次世代の主力エネルギー帰って

これをやるとですよ

そのゴミは非常に小さくなって

最後に出てくる子レベル廃棄物は

さんびゃく年で天然ウラン並みに毒性が落ちる

じゅーまん年でなくてねとか

ゴミはその少なくなるし

それから最後に出てくるそれか核不

拡散性も高いが

パッシブセーフティってな

受動的安全性も

そこで一応証明されているので

この記述はね

福島第にで

実証実験したらいいと思ったんです

よって日立とGが

そもそもこの技術は

プリズムロッドして持っています

ご年あれば建てられるって言うんでしょ

お金はね

5000億でそのわんセットですね

最初にも含めて

これを実験するとデブリ処理ができる

実は手で栗がなかなか処理しにくい

取り出すところまでは議論されてますけど

その後どうするかって

誰も福島県外に持ち出すのはずが

ないんですね

これ大文字出せないってこと県内でどう

処理するかってことを考えなくちゃいけない

時に福島第に話再稼働できればいいですけど

できないならば

そこで処理して燃やして

その高速ので出てきた電気を売る

開発電探あり得るわけですから

これが僕は平和国家

日本がやるべき第一歩の技術からじゃないか

と思うんですよ

でこれをやってみせることなら

やっぱり福島を失敗した日本としてね

禍を転じて福と為す唯一の方法じゃないかと思って

ほらそこらじゅうで喋ってんです

いや本当にあのたようなんですね

議論が出てくる中で最後ですね

このパネルの中で

非常にこう前向きな希望の持てるですね

田中先生の話あったわけですが

もう5000億円といえば

先ほど健先生からも元気やったよね

だいたい今1機作るのですね

あそんなには科学的にも買わないし

しかも処理まで出来てしまっても

夢のような話なわけですがちょうどですね

あのディスカッションの時間早まりましたここ

からはですね

あの会場の皆様からの

質問を受けたいと思いますが質問ですね

できだけ簡潔に付いて

どなた宛にする質問かも

あのねギアの名言していただいて

質問していただけると思いますが

それではちゃんとしてもある方で

お願いします

浜松市長の鈴木康友と申します市長

になる前にに期ご年間衆議議員を務めて

ましてその時

ずっとあのエネルギーを専門に

表にもならないことずっとやってまして

あのあまり先生と一緒に件立法で

エヌに行き方を作ったわけでございますけれど

もねば今今田中先生から言われたですね

技術についてはですね私

も初めて伺ったんですけども

それができればの文書に変わるんですね

すごい技術だなと思うわけですけども

ただ現実的ですね

今常に動いてるわけでございましては

そういう中で今止まってる件

終了した道

再稼働させる勝手な大きな問題ですしね

今日はの安全性の問題と

あまり出なかったですけども

最強と言われたように

最初のプルトニウムができますのでね

核兵器保有国に

外で最初に認められたの日本だけですよね

と試合を家のは

エルバラダイヶ谷六ヶ所作ってアジアのですね

など奥州水沢ネイル全部日本で処理してくれ

というくらい日本の

いいですねそういう技術に対する

国際的な信用性ありはプルトニウムですね

核兵器に転用しないとですね

その信用力あるんですね

でそういう実は入れ

ごつの安全保障の問題

Xで出てこなかったですけども

そのすごく複雑なんですよ

方程式解くような中で原子力のですね

この問題も考えていかなきゃいない

これだけですね

あの事故が起こったのに

未だにあるしらくのゆゆ素敵ですね

それだけですね

ムジュラの福島よりも

お腹が止まったってことですね

しかも冷温停止して安定的に管理されてるって

これに対しても遅くですね

あの国際社会びっくり

したですね

そういうことってほとんど報道されませんし

そういう中でですよね

またし終わった子がですね

そこでやってましたんで

組長としても

多少の知識はあるつもりですけども

ほとんどのですねこれ長さん店知りません

そういう中でですね

その再稼働させるかどう

かってんですね

九尾町にですね

その判断さ絶対ダメだと

国が責任をもってですね

あのやるべきだという風に

私自身は少ないかな私もそう思います

あの組長とかその規制委員会に任せといても

なかなかそのことは決まらないので他のだ

野田内閣がね多いを再稼働を決め

たっての立派だと思うんですよって

バイオ選手決断をしないと

なかなかそのずるずるずるずる遅れていくばかりで

決まらないと思いますね

それから論点でじゅーななですね

安全と安心は違うんですね

そこをはっきり区別しないと

安心をさせるために

より安全のためのいろんな投資をする

とねバカみたいなことわかるんですねで

安心と安全て非常にもし

あのフィンランドのオルキルオト原発って

有名ななります

でそのすぐそばに

処理場の音かろってのがあるんですが

あのオルキルオト原発を持っている産業

電力の本社はね原発の中にあるんでしょ

中にあるからその社長

以下全員そこにいるんで

これは信用されるんですね

寿司株価あの柏崎刈羽を

その早く再稼働したいんだろうね

東電本社はそこに持ってけば

はるかに安心するんですね

安全は増えないですね

全然安全と関係ないですよね

それはもう一つはね

その東電を信用できないというちー

さんがいらっしゃるんでそうだよ

その他の施設の施設をですよ

その中電によるかね

それか日本原電によるかJPでもいいですね

東北電力止め誰か

他の人に売って

オペレートしてもらったらいいのか

ずっとからいいって言うんですよこれもね

安全と関係ないですよね安心です

ねこれとか広域避難計画の問題も似ていて

部下それもやっぱり

それを作るためにはあの日待ってね

アメリカに連邦

その旧字体管理帳ってあるじゃないですか

ああいうものを作って

きちっといざっていう時に

そのできるような

タスクフォースを作っておかないと

困るんですけどあのー

その地震以来四年経ったにもかかわらず

日本にあれができてないったのか

信じがたいですね

何を反省してんだろうという気がするんで

こういうことやっておけば安心か

本社を立てればたぶんね

変ないろんな気を付けるより

はるかに安く済むと思うんです

淡々には充電に浜

陸の王者って俺を怒られましたけど

中電から私はそれ言ったらですね

だけどそういう風に考えるとね

安心のためにやれること

安全のためにあることってなわけて安全はね

やっぱり国際水準に基づいて技術的

科学的にやるべきこと

をきちっと原子炉規制庁が管理して

それを

満たせば安全なんですから

そこで泊まるべきなんで

それ以上に積み上げて安心を買うためにはね

バカみたいな値段つけることになりますんで

それは諦めたという風に思います

ございました四方さん願書の仕方と申します

あの田中さんにあの質問なんですけれども

あの間之町無極性

が取られたということ

よろしあのじゅーご年ぐらい前にお家だよ

来てエネルギー担当やっておりまして

その時にあの韓国の加盟働きかけたいんです

けれどもあの家はもうできてよんじゅー

年ということでopecに対抗すると

消費国の協力ですけれども

まあEUの加盟国だけが

そういうことじゃないということで

中国もインドもロシアも入ってない

という中でそのIAの今日的な意義

あともし日本が

その国際的な協力のレジームとかですね

アーキテクチャを作る時に

IEえーと別の枠組みまーちゃん

+すりーとか

そういうものを模索すべきなのか

あるいはその

IA自身をそうすると美味しいで行かない

ハイハイも入ってくるということをするのか

その辺についてのについて伺えれば

とありがとうございます

私は何アジア初のIA事務局長

ということで

そのアジアでのその台詞を被告である

インド中国これを完成させないと

ですね相野

に炎そのクレディビリティっていうか

その際なくなってしまレゾンデートルは

やっぱりこういう国を食べさせることだった

んで一生懸命やったんですが

なかなか実現しませんでした

ただその東アジアがやっぱり経済成長

どんどんちゃんが成長していくんで

個々のエネルギーセキュリティがじゅー

だったらば中国もインドもよく

非常によくわかっているんですね

従ってあげと協力するんですけれども

会えの傘下に入って

アメリカの成虫は受けたくないので

こういった国はそのアームスレングス

中国に至ってはその連動

その上海協力機構の中に

エイジアンエナジークラブってのも既に

出来ていて

この中で自分たちがアジア版あ

家を作ろうという風に動いています

んでさっきつのアジア投資

銀行投資銀行とよく似ているんですが

そういうものってない

意外とできてしまうかもしれません

でその時やっぱり日本はいやいやそっちはやめなさい

と言っててもしょう

がないんであれにも入りなさい

こっちも入れなさい

両方あっても方がいいよな

気がするんですね

相手はいろんなリージョナルなら

その協力のふれマークを繋ぐ

という効果もあります

いいしいいよヨーロッパがやっているフレームワーク

それからnorthamericaなったの

世界でのある

からアジアでも

そういうものって

日本もそういうものの

その中に入っていくのが先頼りですね

日本のエネルギー安全保障にはいいことなので

開いてもその端に

昔は石油備蓄してればほとんどまあ

それでエネルギーセキュリティだったん石油から

どんどん逃げていくんでガスも考え

なきゃいか原子炉

夢も入れた電力のシステムを考えなくちゃ

いかんてんで

総括的包括的エネルギー安全保障集団的エネルギー

安全保障を考えなくてはいけないという時に

特に福島を経験した日本はね

そういうイニシアチブ打つべきなんですね

中国韓国に対して一緒にやろうぜと言う

べきでロシアの石油も一緒に使う

明日も一緒に使おうじゃんかと言わないと

それはその日本のエネルギー補助は

枯れないんですね

その時にお金

志摩ダイワだと言っているのは

寝てして賢くないし

アメリカに対しても

ロシアを敵視するウクライナの問題ってあれ

田舎のヨーロッパの

問題ですからあんなものを国際問題にして

民主主義では人道だというのはね

本当愚の骨頂なんですね

是非外務省はですね

アメリカに対して

いい加減に頭冷やせばかって

言わなくちゃいけないんです

本当はコラーレなかなか課題あるんですが

来年のGせぶんサミットを日本がホスト

するんですね

その時にね

ロシアを連れ戻してきてGえーとに戻す

これがない安倍政権の最大の課題

外交課題だと思いますね

でも頭できるとかいつやればやれば僕

阿部さんはノーベル平和賞になると

確信をしてます

あれの良さでは

次あのあのちょっと素人的な質問で

エネルギー政策と

直接は分からないかもしれんけど

先ほどはの技術開発で

その核のゴミを有効に使えると

汚染奥さんでございますが

同じように蓄電の技術開発を

どなたに過ごしてか分かるか

しっかり研究してやれば

おそらくこの原発再稼働と

その日常的な問題をクリアできるのかな

と感じているのそうですね

多分僕は水槽で電気を蓄積するっての

非常に良いやり方だと思っていて

その未来という車が走り始めましたけども

あの水素で走る

電気自動車の燃料電池車もさることながら

水素を燃やすと

非常に有効なのエネルギー源なんですねって

水しか出

ませんから綺麗なエネルギー源ですから

電気余った電気を水素にして

貯めておく予想できる

そういう技術再開発できればで

またこれはできそうなんですよ

したがって日本がコストはですね

あのまだ作るコスト高いです

で再生エネルギーって余るわけですから

って使えない例えば風力があっ

てもその使い道がないから捨てるしかない

止めるしかないっていう時に

水素にして貯めとけばいいわけですね

もちろんそのバッテリーでやるでもあるんですけど

勝手に残っさなかなか高いので実をいうと

もちろんバッテリーもやったらいいと思いますけど

水槽にして食べて水素

エコノミーを作るこれはね

日本が今技術開発一生懸命やってますけど

これは意外と大化けをする可能性がある

と思ってます

他の先生方とこの竹田ということに関しては

特にでも戦争の人気の最大の問題は

食べることができないから

同時生さん同時使用と濃いのが

電気のもう

さんで最大の問題なんですよね

これをどうやって解決できるのかってことが

経てばよくやってるのは

その夜やったの

精算した電力で用水ってのがありますよね

ダムの水をあげるっていう

これ一番高い発電こそ一番高いやつなんですけど

もしかして同時ですから同時東京発と

りょうじ様ですから

ですからこれは一つの有力なその様子に発電

携帯とこれは定着しているわけですよね

ですから今言われたようにとっての僕は

確かに非常に興味があるし

水槽自動車がたくさん

世の中に出てくれば水素自動車文だけですね

すいた髪を作るわけですから

従ってそれだけ世の中に行こう

出てくるわけですから

それは一つの家

蓄電装置そのものだと思いますね

しかし一番望ましいのやっぱり効率の良い安い

これもずいぶん会では聞いたんですけども

ちょっと具体的にはなかなか難しい

難しいいってことでこれは作れたのですね

それかさ

ノーベル賞もんですよ

これも正解のどの国も同じように

この電気のその様子に

在庫とというやつはで買ってるわけじゃね

僕はそのくらいか知りません

てんだけ補足させて頂きますと

あの今をちょっと撮り蓄電池と言うの

今一番高い技術

電気というのは足りなくても停電し

ますけどできすぎても停電するので

サイレンのコントロール

一番昔に入って行き過ぎた

電気どうするかっていうところもあるので

その蓄電池なんですが

コストが高いということと跡が残り

私は技術者ではないので

うまくご説明ができないんですが

そのタービン回すという従来型

の発電機テスト

まぁ多少何か発電機にトラブルがあって

動きが止まったり

ゆっくりなったりとかしても

出力が落ちてもですね

慣性の法則で

こうまこうモーターが回る

幹線というようなものとかがあるんです

けれどもそれがやばい

蓄電池のものとかにはないので

その停電が

起きるリスクというものがより大きくなる

ということを

ちょっとこう量が足りていれば大丈夫

というものではないということを

ちょっとこう知っておかないといけない

ということは

ちょっとギリシャの方から

言われたことがあるので

うまく説明できてるかどうか

わからないんですが

ちょっとその点だけ補足させていただき

ありがとうございました

では次の少し積もって中野さんはい私

あの中央電力の中村と申します

お名前は需要家側の方ですねやって今

マンションの一括受電ということに

今じゅーさんまん

世代のお客様と繋がってですね

いろいろやってますあの

ちょっと面白いアンケート

取ってみようと思いましてね

何だっけ西りょう君に対して反対ですか

酸性ですかっていう形でいくとですね

もうほとんどの形が反対って言われるね

じゃあ割高の天気がいいんですか

割明日の天気がいいんですかって言うと

ほとんどの形がほとんどひゃく日

かかったんですけど

薬僕らせんにせん箇所ぐらいに

電話させてもらって

金はっぴゃくえんぐらいのお答え

いただいたという形で

かなりの確率も高いけどだったんですけども

まこうなってくるとですね

約ひゃくぱーせんと近いお客様が留守ねん

割明日の電気が入ってこれ当たり前

におっしゃっでここでくっつけてですね

じゃあ割安の電力で稼働する練習ですか

どうする電力を望みますか

望みませんかっていう形でですね

あの特に商店街のお客様に

ターゲットを絞って聞きました

そしたらもうまさにですね

終わり明日の天気のためなら

最高道はやむ得ないと

いうことを約きゅーじゅーはちぱーせんとですね

形がおっしゃってるんです

これ需要家の声なんですね

でもさんじゅーご回も

ほとんどの声がタイド

はるかどうして電気で下げてくれ

という行為でありながら

その声が上がらない15の声が上がらない

反対派の声とかなんとかな

そういうようななんかこうせいじかもね

この辺りになってくると口をゴムをする今

電力会社の方が

ほとんど再稼働に対して

言わなくなりましたよね

私はの電力会社の顔と付き合うんですけども

妻が諦めます

みたいなぐらいのぐらいの勢いで

口に出さなくなったんですがやっぱり

これ本人がですね

何とかしようというような気持ちが

失せてきてですね

自由化の波に押されて

こんな持って

再度最後と言うてるうちに

お菓子なくてもあっという形で

ものすごくここっちもあっちも考えなあかん

同時並行に進んでる

それこそ今東京電力だった

関西電力の電気と

もっと上がってこないマスコミが取り上げない

そしてそういう審議会で

商店街代表の人たちの声を入れないのか

まだ組長の方々も

そういうような運動されてんのか

そういったところですね

あの子をガガの声として聞いてみたら

同じようなことは

環境についても言えるんです

よねあなたは

その環境対策をやるべきですかどうですか

って聞くと当然やるべきだった

みんな答えるんですよ

そしたらその対策のためにですね

あなたはひと月あたり

どのくらいのコストをかけてもいいと思います

かって言ったらせんえんは絶対ダメですね

ですから何て言うかその

民衆の声ってのは

質問の仕方によって

全然答えが違ってくる

っていうことだと思うんですよね

いつから僕はたからそのへんな言葉ですね

さっきちょっと言いましたけれども

みんなの意見を聞くといいと思いますけども

全体を示しながら

先ほど言われたアメリカとの原子力競艇

2018年に引っ越しますよね

それに対して

原子炉夢日本がやらないってことは

どういうことに住んだと韓国は喜んで手書き

日本が有利世界の中で

権利を持ってるものを手放すことになるんだ

とこういうことは知らないじゃん

中にいるか知ってるんだけど

もっと大きな声で

言ったらね今の星あった話は

別にそのユーザーの声を聞いてない

わけじゃないだけですよ

そういうこと当然聞いてるわけですよ

所はまあ審議会の生活として

いろんな考え方がある時に

猛烈にそういうことに対して怒るんですよ

すごいする試合があるとか

そういう状況もある

わけですよね

ですからまああのその辺はですね

もう少し全体としてですね

バランスの取れた意見を

徴収するような仕組みを考えるべきだ

と思いますね

ですからもうおっしゃる通りだと思いますよ

一番端的に感じてるのは

商工会議所ですからね

値段の上がりを手ができないわけです

よ安倍さんが

いくらその賃金上げてくれたのが

今の状況ですね

よくわかってますし

できるだけ私もそうしたいと思う

ありがとうございます

あの先ほどの人口問題のセッションで

鬼村先生がすごくた星されている木平って

おっしゃってたんですけども

電子力問題はまさにタブー視され

ていまして

本当に首長さんにとって

政治的リスクを負わされている

というような状況になってしまっている

こともあっても議論がまともにできていない

なので情報が少ない方

情報の少ない状態が続いてしまうということ

この中ご議論のテーマ

牡馬原子力問題だけに限らない

と思いますけど

タブー視するという

その文化を何とかしないといけないな

という風に思っております

で今回このひゃくの行動とし

すごくいいなと思った点が一つ

問題がなな番目に来てるんですよね

でやっぱり先ほど朝比奈さんからあった通り

エネルギーもすごく大事なのに

だんだんだんだんプライオリティが

下がってるような気がする

もう一回やっぱり

この順番でライフラインなんだっていうところで

きちんとした国民的議論をしないといけない

なという風に思います

ということで

ちょうど時間が参りましたけれどもまさにですね

ほんと先生方からも多岐にわたる

あのを切るいただきましたね

前の模様の結論にはなるんですけれども

やはりこのエネルギーのリテラシーを高めてですね

撮り高減速に踏み込んだ議論もして

そうしないと

本当の明日は見えてこないなっていうことは

ですねま人口問題もそうですし

あの子のエネルギー問題にも

言えるんじゃないかと思いますが

それ中で歯の化膿性なんかを見ながら

同時に安全性安心ってとこも考えながら

それこれ原子力

考えてくる必要があるわけなんですが

今日のですねあの議論がですね

あの皆様方の

今後のエネルギー利点子を高める上でですね

お役に立つだとし

たらあの栽培だと思います

では寝る人の先生方に

最後はの拍手をお願いします

どうもありがとうございました