非日常と地域らしさを提供する旅~“おもてなし”とは何か

はい皆さんおはようございます

朝はちじという早い早いセッションですけども

今日は最高の尾道ならセッション中で

皆さん最高のセッションに今

参加されております

なぜならば日本を代表する

おもてなしの社長さん

達がいらっしゃってますので

このセッションで素晴らしいおもてなしを

皆さん

受けられると思いますのでお楽しみにしてください

はいでは今観光変化するということで

セット金沢に学ぶ

老舗の挑戦のセッションを始めさせていただきたい

と思いますが

まず最初ちょっと後明学的ですね

今まあ地方創生だ観光立国だ

月刊訪日外国人客数成功って言いながら

インバウンド

に陰りがとか言われててですね

上がってんの下がってんのか

ま全てのおっ晒されてよくわからん

というとこがあると思いますので

実際の現場で感じられてる

現場のその上がってんの下がってんのかとか

ちょっとその辺の実感値を教えてなければ

はいありがとうございますあの肌

で感じるのはですね

あの加賀屋だけで考えると

あのお客さんの数は増えてないんですけど

もまああのただあの街を歩いてると

圧倒的にあの迎えしか行けんですけど

金沢の街の中は

本当に外国人のかたが増えてるなと

あとはあのfit個人のお客様は

ほんと増えてますね

今年のあの九州アジアの人がですね

はい2月の旧正月の時は

fitのお客さんだけで

一日何十件とかなかったんです

それとは広がっているなって感じします

なるほどうまくいってる感じですね

じゃああのいせさんお願いします

伊勢さんって言い方変ですけどはいえー

サミットが

終わりましたね

サミット効果が今あってですね

じゅーごぱーせんとぐらいですかね

来客が増えてますそれが6月7月

8月9月と継続してましてね

もうしばらく行けそうで

また短期的に見えるが

今伊勢志摩非常に状態ですね

でさん年前に

伊勢神宮の御遷宮がありましたし来年

は日本菓子博がありますしイベント続きですね

周り愛子ブームのような状態なんですけど

ただですねその地域は変わって

こういう風になってきたのかというと

そういうわけではなくって

行事で作られた状況ですのでね

はい今ちゃんとお客様を受け入れられる体制を

作っておか

ないとその次は怖いなという

逆にドキドキするわ線の状況でございます

なるほどあれはじゃあ全然

ちょっと視点を変えてやまさん

スイスの方にいらっしゃいますけども

スイスの方は今

インバウンド観光業どんな感じなんでしょうか

どんな感じ数に関してはですね

まあ上限キャパシティが

あるのではい

スイスって家の環境保全とか警官totoで

建物はこれで

ホテルは増改築とか

建てられないところがあるのですから

売上って単価かける数量じゃないですか

はいすいさん来ないんですか

あの観光リゾートって

やっぱそれで

証拠客室数が増やせられない

とこがあるのでただ

私が過ごせればと含めて

どこも売上があって

ですねねんねんねぐーんと伸びるんですか

と戦ってるから

なるほどそういうことでは

あのリピーターが増えて

いいお客様が来られてるってのありがたいです

支配まあ猪木のにこの話できてますけども

はいあの観光が地域型中での位置

づけがはっきりしてるので

麻酔ではちょっと違うかなって

来日本に通いながら思う部分と

あとに本ポイントで増えてますが

物理的に増えてるんですけども

その地域社会とか

その地域に対しての貢献と

経済的な部分も入っててさ

それがあるかって音がする

ちょっとまだ弱いと

言うか出てるところもあるんだけど

まだ全然見えないっていうか

うまく活用できてない

支部の観光駐車の

儲け話だけになってるなってない

ちょっと辛いスイス上手と

そういう風になるほどありがとう

あの山田さんの方でもありましたが

見え県知事さんのですね

サミット誘致の影とか

ですねいろんなイベント続きで上がってる

アルミだけでちゃんとした努力継続的に来る

どれかないんじゃないかっていう

お話ありましたけども

ちょっとカバーの方でもですね

北陸新幹線のおかげで

人が増えてるって言った西善三できてるのか

それともやっぱ努力をした結果増えてん

のかそこがどういう感覚ですかそうですね

あのクリック新幹線ってのは

あのつくろって言われてからごじゅー

年経つの早いですね

いいですね東北新幹線

ラジカセ全部抜かれちゃって

最後の最後に

やっと北陸に来たっていうことなので

はいあの石川県としてはですねあのお

もてなしなんですか

新幹線なんとかなんとか言って

はいあのすごい結構

あの我々としてもさん年ぐらいかけて

いろんなコンテンツを充実をさせて言った

言うようなことは

鳥君ができませんと取り込まれ

家から北陸新幹線で青森があれした時に

あの青森県はあのJRさんの

ですDCでさんぜんえんぐらい

コンテンツを全部洗い直したっていうのでも

クラブに行くどうしよう勝手なことはですね

いましたので

介護事業者としては一応あのそれに向けて

はいあの性器のイベントってことで

準備はしたつもりです

はい素晴らしいですはい

あのー今日本ではですね

あのインバウンドインバウンドって

他に中国のおまけ高瀬のおかげだよ

自然図をしてる部分もあるので

これがあの自分たちの自動ロックであげ

それをに倍さん倍にしていくヒントですね

あの今日のセッションの中で浮き彫りにして

皆さんのお持ち帰りにできれば

と思っております

では早速参りたいと思いますが

これからまあ変革していくわけですけれども

あの子に閉ざされてる

特にあの小田さんと会えと

小田さんと麻疹はさあの既に変革の結果

今の状況なられてると思いますので

過去どんな変革をされてきたの顔ですね

簡単にちょっと過去から学ぶと

いう意味でご紹介いただけますでしょうか

じゃあ8弾からあの帰ってきた事っていうか

帰ってきた事の前に変わる

変わらないことはですね

うちは何からお客様に喜んでいただくために

努力は惜しまないってことは

ずっと変えないできたつもりです

ですからNOと言わないそうな

ことですねお客さんにありません

できませんすいません

とは言わないようにしよう

ということでですね

中にはそれ試そうとして

あのオリオンビールあるかって聞かれたり

キリンアサヒサッポロサントリーを止めてあります

けどオリオンあるかって言われて

もうその際も困ってないとは

言えませんので

なぜだか急に青森だったらあります

と言ったですね

でもそれで終わりじゃなくて

ちゃんとその仕入れのところにオリオンビール

聞かれたしたら

今度その仕入れの社員なんですね

近くの酒屋さんに電話して入る

オリオンビール買いに行って

宴会中に出したってことも

ありますので

まあそんなみたいなことはすね

あの変えないで

流行ってきたつもりで買えたのはですね

やっぱりあの働き方を

色々と裏の部分は変えました

あの料理を運ぶですね

あの厨房から各会とか

お部屋の鍵解錠とかいいんですね

運ぶための裏動線はですね実はあの

よんひゃくえんぐらいかけまして

ihiさんに作っていただいたんですけど

台車もとばっと持ち上げて

そのに泊最長でにひゃくななじゅーMぐらい

はいあのに階の厨房から

じゅーなな階までが従兄弟で行くような

そういう自動搬送システムっていうのはですね

ほらロボ切れたりはいやりまし

たしあとあの今年去年からですね

角柱棒にそのタブレットを全部入れまして

お客さんの状況が全部

そのどちらとその色々サービスを提供する

厨房であったりとか飲料提供するような

そういう間ステーションとみたいなところと

あるいはお食事が終わった後のですね

あの布団を敷きます

のでねはいその布団式の

そういう人を回すところとか全部ですね

タブレットで見て

お客さんのその状況が見えるか

歌することによって

人を必要なところにバンバンを投入できる

無駄を省いていくような模様ですが

することによって

その人をいかに

お客様と接点を多くして

おもてなしの質を上げてきた言葉ですね

なるほどあのやっていますすごいですね

iot最先端ロボット最先端

昨年は野田さんとあのこれ入ってますけども

何か他のそもそもそれで

あの金山いちおう採択いたしまして

試験的な導入も今の僕もですね

あの加賀谷さん家族で泊まりに行っ

たりするんですけども

あのバイト指名する仲居さんがいてですね

あのそのロボットのおかげですごく楽になって

女の子なのに

そのじゅーロードがなくていい

みたいなことをおっしゃってましたが

もともとやっぱりそれがきつくて

辞めちゃう人が多かったもんですか

8月の負担を軽減し

て長く働いてもらおう

って言うなことがあるんだけどね

すごいですね

お客様へのもてなしの前に

社員のおもてなし出る前にじゃないですかね

社員momoテラスっていうまあ

やっぱりそうしないと

お客さんと接するなさいんですから

なるほどその人たちが

あのまま前向きに働けるよう

に言ってのが一番大切かなと思います

アロハ歯科さんの方も

これまで行われ

へんた数々も何十年になると思いますけども

何かあればお願いしますとですね

あの伊勢神宮にはですね

あのーま外宮内宮があって

私飲まない空さんのすぐ近くなんですね

ないこさんには年間

ろっぴゃくまん人とかななひゃくまん人とかまあ

あのちょっと波悪いんですが

だいたいそれぐらいのお客様いらっしゃいで

おかげ横丁に

今年間ごひゃく人さん

じゅーまん人ぐらいお客様がいらっしゃってると

ところはですね

20年前性格とにじゅーさん

年前なんですけどけどおかげ横丁を

作った時には

おかげ横丁のスポットにいいですね

ねんかにじゅーまん人ぐらいしか

人は来なかったんですね

それが今ごひゃくにさん

じゅーまんになってきてるということで

実は一斉に大変革が起きたんです

その原動力は

紛れもなくおかげ横丁だったんですけど

私どももこう

いうそういう形で観光業者でありますけど

実はですね

そのにじゅー年前の店を

そんな風にダメにしてしまったのは

観光業だったんですよじゃないからですね

あの神宮参拝客っていうのは多い時は

年間何百万にも日本人は集まってくるという

そういうのは習慣を我々

日本人だって持ってるわけでありますけど

あの伊勢町はそういう人達を迎え入れてえー

まあ当時は

江戸時代は旅行業者と言わないですけど

旅の方々をもてなすという

そういうことやってきたわけですね

ところが戦後の観光化が進むに従って

伊勢神宮の参拝はするのに店の

町に来ないというでその結果ですね

年間にじゅーまん人しか

私どもの街の中にも入ってこない

という状況になってしまって宿はなくなる

土産物合わなくなる

飲食店もなくなるということで

床屋さんとかですね

地域の人と月達が集まる

八百屋さんとかですねそういう店しか

ない住居地域になってしまったんですが

これではですね

名物赤福ということで

私どもさんびゃくじゅー

年ぐらい紹介させて頂いていましたけども

将来は心もとないということで

仙台の社長がですね

なんとか伊勢街に

人がまた来てくださるような

そういう町を作りたいという

大きな夢をもって

おかげ横丁のコースを作ってにじゅーさん

年やってきた結果が今なんですね

ですから私どもはですね

スタートの時点で観光業をやるにもかかわらず

出す観光とアレグラ観光業をやらない

みたいなんですね

そんな宣言を社内的にしてですね

それで建物の設計

から商品サービスのあり方まで

こう考えるときが

まそんなことをやってきました

非常に大雑把な話をしてますので

観光業が駄目だなんて

言うつもりは全然なくって

我々も観光業者ですから

そんな大事にしていきたいと思うんですけど

旧来の特に戦後の昭和の時代の観光業の

延長線上には今の椅子はなかったですね

で一番ですね

我々が気を払ったところが

観光業の穴っぽさ

例えば原価率の設定なんていうのはですね

非常に高水物で天気がいいとしては来るけど

悪いと全然来ない

日曜日土曜日曜日は人は来るけど

平日来ないというはそういう

荒波を乗り越えるために

貴族原価率の設定があらっぽかったりですね

そうするとですね

いいものを探してる人が

そういう原価率は恐ろしく

個下げたマーケットの中で

いいものとの出会いっていうのは

まずありえないんですね

それは韓国で当たり前になってたほら

だめだったそれから

お土産物もですね

どっか行った印に

何か買っていけばいいというま

そういうふうな風潮がなきにしもあらず

だったんですけど

やっぱり笑える旅に出た時にですね

美味しいもの食べたいとか

いいものを見つけたので

大事な人に何かをこう持って帰ってあげたい

感動なんか持っ

て帰りたいみたいな

そういう気持ちありますよね

そういう旅の人の気持ちっていうの

大事にした品揃えサービスのあり方を考えるも

この辺がですね

ちょっと抽象的な言い方で恐縮なんですけど

我々は過去の観光業に釘を刺してですね

少なくともおかげ横丁は別の観光携帯を

作るという間

そんな決意をしてやり始めたのはそんな町です

えー始めようですね

地域の方々とのコミュニケーションも

なかなか成立しなかったんですが

やはりにじゅー年やってると

隣近所の方々もいいところは

真似してくださっている

全体のおもてなしのレベルは

相当上がってるんじゃ

ないかなという風に思いますので

まおかげ横丁和室のきっかけになって

伊勢町が変わって

ようやく江戸時代のもてなしの心っていうのが

今の韓国の中で

少し実現できるになってきた

なかなというところですけども

まだ23年の実験ですので

本番はこれかなそんな気持ちで

はいありがとうございます素晴らしいですね

どちらへのもてなしの心現代はいではあので

次にですね

スイスの方なんですが

水槽の観光としたかね

進んでるという風に思いますけれども

スイスの中でもここまで来るまでにですね

いろんなその変革と

かの工夫とかっていうのはあっ

たんですか

それとも元々向こうの観光局の仕事から

スタートした人間でもう結構さんじゅー

年近くなるんですけど

変革が長いって言われてもいいですね

実はのお伊勢参りも含めて

歴史からすると

スイスなって

また方がまだにひゃくにあるかないかですか

元の人が来なかっ

たとかんなのです

実は冒険者

よんせん名との

山の初登頂を目指してきたってのが

最初の歴史で

でその時には来たのがやっぱり登山って

お金と時間に余裕がないとできないもの

ですからはい生きたのに

最初来たお客様が

格安パッケージのバスツアーじゃなくて

良かったねっ

てなっちゃいます

最初からそう当時のですね

お金あと今日高い人達が来て頂いたので

その人たちのに対して

サービスの提供しなきゃいけだが

その時にですね

一流ホテルと言われてるようなものとか

ですね高級列車じゃなかったんですよ

何を提供してきたのかってその好意

的な質とか

そういったところは全く変えてないんです

先ほどのあの今日のお二人の話

聞いててやっぱりこうや

どっと言うかんこなかの大事なところと

あと地域としてもてなす受け入れるって

この間来てこちらも大事なんですけども

スイスがやってきたってのはそのどちらも

行ってきましたけども

今お客様に対して

何をできるかって部分では

そのマーケットコミットって

部分では随分したたかに行ってきたな

と思ってはいません

ですか何持って行くのかないってことで

満足度高めなきゃいけないっていうことですから

それ多分ではですねあのよく

缶コーヒーにしようっていうんですか

はいさっきの園

皆さんで面白いですので

言い方男子なんですがなるんですけども

他に入ってい文化体験ですかはいなのに

非日常って言うんですよ

文化体験旅は異文化体験なのに

定期日常じゃなくて本当は日常ですよね

異なる日曜です

よね自分で違う生活環境だから楽しい

面白いっていう文が入って掃除

あのそのお金持ちの登山者の方達と

残った日記とか西とか見てるとですたい

産業革命後の焼き今年

生活してるものが溢れた人達

来スイスに来て感じたものっていうのは

まさにそのシンプルさとかです

ね環境の良さとか

今のその日本の都市

生活者が田舎暮らしがいいね

環境が良い所に住みたい

ネット理解と言うか近い人なんで

それであのあの田舎の人たちが

年上部下んこしたいっていうの

よくわかるんだ

なんて出そうだかでの満足度って

ママさんお客様が求めている

ものをしっかりと提供して

エリアで迎えれないと駄目だってのなるほど

非日常あと旅行その方からすると

自分たちの文化と違う異文化その体験で

それがその人たちが普段いる日常から

非日常っていうことでもいいんですね

まあそうですね前でちょっといいわけで

あの海は火と

自然環境とか綺麗な海があるとか

山がいいとかです

そんな彼はスキー行ったり

ゴルフ行ったりも含めてなんですが

異文化となった時

もうちょっと阿蘇の自然環境の中で

培ってきた伝統とか風習とか

生活文化の方なので

私はこれちょっとは

気にさせて頂いてなるもの

などなど世界中の観光の旅行目的動機って

ベスト3がほぼ一緒なんですよ

どの国も入った日常から脱出したい

あとその土地ならではのグルメ

美味しいもん食べたい

生えた後は保養休養ですね

バカンスなんで

健康元気になりたいってなるんですけども

日本の観光で来さん番目が

一番弱いんで

だって個人旅行とか行かず繰り越されるでしょ

はい帰ってきてお母さんなんています

あー疲れたやっぱり家が一番です

全然普通に居る間だと馬鹿に元気になって

朝から頑張って仕事するぞぉ

とかなるんですけども

繋がらないのか

日本の観光で一番大きなところかなと

思ったはいあのここあの橋川さんとか

いや変革はいいんだけども

そもそも俺たち

私たちはあのいらっしゃる方々に

何を提供すべきなのかとか観光の価値って

そもそも何だっけみたとこって

結構こだわりがあられるんだ

というような気がするんですけど

あのですねあの伊勢の

古い町並みの中に

コンビニがに年前かな出来ましてね

ちょっと議論が巻き起こったんですね

コンビニの方もですね

このちょっと派手な色の使用差し替えられて

看板が昨日コンビニが出来上がったりしたんです

けどあのよくなったねっていう人とですね

いやいやそうは言ってもやっぱり

コンビニはダメだっていう人も

いらっしゃいましたね

私のかどちらかというと

そちらの方なんですけど

あの提供すべき非日常がですねあのー

例えば看板が変わったコンビニがあるのは

一つの非日常をかって言うと

私はそうはもうないんですね

やっぱりいっせいの暮らしだとか

です以前の伝統的な暮らしだとかですね

店らしい子空気に触れていただくということが

非日常であってですね

そこまで徹底したサービスをする

決意があるのかどうかって言うと

今の日本の地域社会には

おそらくそこまでないですね

で私でも一民間企業ですから嫌

そういう間

お客様が便利になることは

それはなんとかこう

サービス出て答えて答えていきたいけど

やはりissaの

オリジナルのものを出していきたいという間

そんな気持ちでやってるんですけど

あのちょっと徹底したサービス精神で

非日常を演出する空港時計がない

あるいは明かりのない宿が

あったりしましたけどね

話題になったこともありましたけども

そのなどもおもしろい試みだな

という風に思いましたけど

あのーそれぐらいのことやってかないとですね

本当の非日常に気づけないわ

それだけ色んな子情報が飛び交ってる

世の中ですから

徹底してやるという決意を持っ

て行って辛いと旅は面白くない

そんな風な気持ちでおりますね

はいあれはお父さんところも

その非日常ってことに対して何かありますか

特になければ飛ばしません何をするそうですね

あのまでなんだろうか

オリオンビールなんだ

みたいなそれを試されたんだ

と思ったように僕

らはあの旅館業は今

何をやってるかって

半紙墨社員よくするんですよ

で旅館の仕事って何って言うと

社員はよくあの逆

3月に慣れた

お部屋に案内してお茶をお出しして

お風呂お金ないしてそれで夕食を出しして

そういう一連の作業ですよね

そういったことを言う

んですけども

それも正解なんですけど

僕らはあの旅館業っていうのは今

先ほどおっしゃってに帰ってきて

疲れたっていう風にもしちゃいますけども

現実そういうのもあって

ほんとオクラはその明日への活力を注入して

差し上げる活用形の活用営業ですね

あのよく行ってますだ

からお食事も美味しくないと駄目だ

施設もきれいで

あれれって快適じゃないといけない

あるいは同行者とのですね

人間関係を近づけて差し上げるためのお手伝い業

家族旅行もやっぱり帰ってきて

お父さんいつも楽しかったね

旅行だからいつも仕事で家にいないとか

いないけどもあの

これかためにお仕事頑張ってんだから

また頑張ってね

そういう家族の絆もそうですし

接待旅行もあり

接待だったら帰ったら

いつもちょっと見積もり持って来いって

言っていただけるようなですね

そういう人間関係を知覚して差し上げるのが一人

旅の場合はどうなのでよく質問さ

れるんすけど

一人旅は過去の自分とのだとか

未来の自分との距離を近づけると

かいうことも含めてですね

旅館業っていうのは

その場所への

その人の明日への活力を注入して差し上げる

なるほどともう一つは

同行者との距離を縮めて差し上げる

と言ったのは本当の我々な

やんなきゃいけないことだなっていうなるほどね

はいそのために

今非日常と言うか

違った体験をしていただけるような

工夫をしているとなるのであればそれでね

なんかあの提供すべき物っていうか違うね

コンセプトことになりそうですね

はいはいどうぞ小田さんがちょっと触れてい

たいたんですけど

なぜ非日常を我々は求めるのかという

やっぱりそこまで来を遡って考えるべきだと

思うんですけど

あの人によって色々ケースがあると思います

けど私自身が

一番非日常性を大事にしたい理由はですね

やはり普段のまた日常に戻ったというのは

自分自身の

見直しのような気がするんですね

リフレッシュできるって言うのも

そういう要素があるから

リフレッシュということがあるわけで

旅に出たい文化に触れ

これまで憧れだったものを体験する

これまで知らなかったものを見聞きする

その中で改めて

自分自身の普段の生活と濃厚意識する

あるいは自分の普段

生活してる地域との違いを感じ取る

それがですね

まあ次の日のお香活力に来結びついていく

ということでさえ

そういう意味で

やっぱりこうを徹底して

非日常を演出して提供していく

という努力はですね

韓国人がどうしてもやらないと

いけないことなん

じゃないなるほどはいあれまだいます

あの観光変革する変革するんだけど

もうでも大事にしなきゃいけない

この非日常の提供

みたいなことが

浮き彫りになってきましたけども

では今後ですね

それをそう言って非日常より強くし

より多くの方に来ていただくように

するために今後

何が課題で

どう変革していくのかっていうのは

ちょっと議論してみたいと思うんですけども

えーとで割ったらそれだけですね

ぱっぱっぱっとですね

今思ってらっしゃる方

いちょっとあげていただきましょうか

五反田はいはいございます

あの観光の課題はですね

まあそれぞれの観光地努力し

てます言われるも努力してますけども

やっぱりその後しかないみたいなものですね

本当に強く打ち出せ

打ち出すのがなかなか難しい

というのが一つあると思いません

例えばあなたの地域の観光に行くとして

見送ってくださったらですね

自然が豊かで景色が良くて

人が優しくて食べ物

が美味しくて温泉があるんですか

これだいてどこの決着するまではまるですね

だいたいやっぱりどうしてもそういったところから

本当にその際立っているのですね

作るってのは

本当に簡単じゃないっていうことで

肺がひとつともう一つはまあ

市販より提案送ってきたばかりです

ねのはなかなか取りにくいですね

とかにあの僕北陸なんです

公式変換がすごく気のないと折衝もね

俺は加賀藩前田拓磨たいですけど

鈴木知事みたいな方がいると

本当に誰が悪いですね

なるほど富山県にしか行かないよとか

石川県歯医者行かないよって言うが

生えたじゃん

やっぱり北陸だと海外の花立山黒部

黒部アルペンルートはい行かれてから

石狩に入る形って本当いいんですね

やっぱりそういったところが

ちょっとうまく北陸っていうまとまりだとか

はいあれば別に長野県とか岐阜県とか

でも新幹線も繋がりましたから

はいもっと広域でですねそれ

入れられるようなソリスキーもです

本当にあのできてないっての答え

全部全国どこでもそうじゃないかなるほど

この二つだと思います

はいわかりましたようです

この課題後で解決に議論しますからね

じゃあ明日お願いします

二つありまして課題一つはですね

あの観光地を形成

する要素は私は大きく言うと

四つあるといいですね

一つは建物等が作る空間

それから商品品揃え

それから接客とのサービスのあり方

それからまつり歳時この四つを抑えるとですね

観光地ってのほとんどをこうも出来上がっちゃう

それぞれこうよそうですね

どうしようかなって考えると

とても五井町が作りやすいというふうに

私は持っててすごいナイトで

是非これ使えるところがあった

使って欲しいと思うんですけど

はいその四つの観点から伊勢でしたら

伊勢らしさをどこを作っていくのかっては

この君を良くしていくということですね

そのつもりで行ってきた

んですけどまだまだ出来てないです

あのまだできるのに

どうしたらいいか

わからないっていう課題がいっぱいあって

ですね日々は私も含めて

企画部門の人間は

その疑問との戦いをしてます

それでお客様にするお伝えするわけですから

ややこしい話をしても触らないですね単純

に分かりやすいけどあ

これって伊勢ですごく入れて

大事なことだよねっていうツボを見つける

その際はですね

結構難しくて触れ

今おかげ横丁の最大の課題乗ってますね

それからもう一つはですね

今そういう風なものが今

少し続くをできてきた時に

やはり先ほどさんがおっしゃっ

たように実際

お客様に接するのは従業員ですね

もう家も私もせしますけど

私は空いてさんじゅー

人ぐらいしか会えないんだったら

年間ごひゃく万人超える方々に

その私どもが提供したいものを

ちゃんと伝えるのは

従業員の役割でやって

どこまで従業員がおかげ横丁の理念を

徹底して勉強しちゃってるしてる

対応としてるかっていうこの辺はですね

本当に困る地面と女王

きなこ悩ましい点ではありますけど

これをちゃんとやらないと

いくら考えても駄目だということでですね

なんとかお客様を伝える術を持つと

これも辛いですはい教育って感じですか

ねはい山田さんから見られてですね

今日本なりこの地域の観光に対する課題っての

外から見て

責任法地方創生って流れでは打ったし

悪くないって思ってまして

あのその中でそっち行きOKしてくって

中に観光産業どう位置づけるのかって

まだはっきりしてないですねもちろん

元々の伊勢のような観光地であるって

どこを走る大きく

しなきゃいけないところもありますけども

私も頭と愛知県

豊田市の都合のいいんやってるんですが

自動車産業と観光でどうやるのったんで

好きに去年からですね

豊田市もすごく真面目に考えると

してるわけですねはいそれ

はなぜかっていうと

一気に高齢化して行ってしまって

しかも住民票自体があって

週に不足に陥ってのでかいかな事

しなきゃいけないってばはっきりしてわけです

はいそれでそれぞれのまちむら

もしか間にして

もう観光産業がとある生きがいなのかと

それを経済効果を求める

ならばどういうことを

ちゃんとやらなきゃいけなのかはない

みたいですね

まどころかの市町村の役場の企画チョコ

観光再生にあの産業連関表

一つ読める人間もいないってのは

結構痛くてね

ちゃんと者計画できないとか

総合計画も中身見てると

そのkpiっていう皮膚をもう全然

地域の経済にも

地域社会を豊かにするとかい

君を幸せにする

っていう皮膚なってないですよ

そのビジョンを明確じゃないって

ところもあるなら

連絡的に不眠が多いってもあるんですけど

はいそれなんかいりこみたいな

全然意味がないような数求めたりとか

どうなってるんです

かって言うの

一つとはやとも一つは

そのまま観光局観光連盟夜バイト

観光局みたいな

そのまさき日本

版dmoって言われておりますけど

もはいいますけどね

日本版だと失敗しますあそうですか

俺の家もやんなきゃいけない

はいそれでやるとですね

どこの町もその韓国とか

その職員を維持したまま

DMを作ろうとするんですが

欧州韓国ってない

あれ本当にやるんだったら

他はもう施設管理ぐらいの人間だけ置いといて

あと全部そっちに任せなきゃいけないんです

今はどういう組織になってるに

なっちゃったから

もう越したって言ったなりましたけど早く

歯の中でも企画当初

交換コートが無料な所は

似たようなことやってるで3回は民間で

例えば観光協会も食の事やってる

大教職のこと行ったり

旅行も趣味のビザで一緒に行ってないよ

はいWあまりにも多すぎて

なるほど整理して来てやってないこともある

何で言うと

マーケティングとブランディングダンス

流行ってないと殺すDMで

ちゃんとやりましょうみたい話をしない

そこせいしないからやらないとですね

負けてないのでどうしよう

プロダクトアウトなんですよね

はい良いもの作れば売れるんだって

大事なことなんですけども

それがお客様の欲しい

ものになってない

なるほどしかもあの

それを地域のものを使ってたけど

伊勢なら第三地域のもの

どうやってうまく使って

お客様に感じてもらうか

ほんして来なかったです

それを携帯的な

果実のキャッシュフローにも

言わつなげてないった課題だと

なるほどはいありました今出

てきた課題がですね

全部でむったいむっつですか

ヲタさんからは

ここしかない魅力

地域ならではの魅力ってのは

どこも一緒になるんだけども

それどういう個性を出していくか

そして地域連携なかなかうまくいかない

麻疹さんの方としては

観光の中の成田山の四つの重要な

要素を単純に分かりやすく

ツボを押さえていくか

そして従業員はこれ

地域に言うと

あの従業員のみならず地域の市民がですね

どうやった方々に

この地域のコンセプト理念

お別れ伝えていけるかって教育の話

そして山田さんからは

地域経営の中での観光の位置付け

どうするのかそして

日本版dmoではなくて

そのまま本当にdmoというの

どういう組織をまた買って

作り方やな課題が出てきました

さておきだからいっぱいありましたが

冷凍庫のですね

日本版dmoとかで地域経営の中で

という話は

ちょっとコニアの各地域の市長さんとか

爺さんとかも

いらっしゃいますので

後の失業を盗んだかですね

そこの課題をどう解決していくのかってところ

ちょっと介助と

ディスカッションしたいと思いますが

えーとですねまずですね

あとじゅっぷんぐらいで行こうとすると

どこの地域も必ず打ち当たる

うちだけの魅力をどう打ち出すか他に行き

ましょうかはい

ドコモ温泉ドコモ自然どこも海の幸や山の幸

どうやって特色を出してくか

小田さんの悩みに対してください

えーとですね二つつーこれもありましてね

一つはですねこれはね

どなたも考えておられることでありますけど

なかなか実現が難しいんですけど品質の向上

ですする商品とサービスのですね

品質の向上も私どもこ食品の販売店だとか

工芸品販売店堺飲食店やってますけど

横断自動業者の方が

世の中には沢山いらっしゃって

街の中にもあるみんなですね

良い商品良いサービス

提供しようと努力されてるんですね

当然観光業者もですね

つまり我々もいいものを提供しようとしないと

観光業で物を買うとか

観光業の中で

飲食しようという気持ちをなくしてしまいますから

品質を高める努力は絶対必要です

で各分野の人たちは

同じような気持ちでやっておられるありは

自社のプライドにかけてもやる

ということで

やったらと思いますよそれも当然なんですが

もう一つはですね私どもとしてはですね

導入基準という別の基準を持ってるんですね

いくら良いものでも

おかげ横丁に合わないものは絶対入れない

えー中にはですね

色々と圧力がかかってですね俺

絶対おいて守らないと困る

という風な物があったりするんですけど

それは私が実は縦になってですね

みんなブロックしてるんですねそれはですね

例えば私とものを有限会社伊勢福というおかげ

横丁の運営会社を作ったのは株式会社赤福です

だから親会社の赤福がですね

これを打って欲しいって言っても

おかげ横丁に合わないと売りません

ではっきり断って場所一つの圧力なんですけど

合う合わないってどういうことですか

合わないってのはあのですねこれはですね

あのあの合う合わないっていうのは

数式だとか数値では表せません

どんな街を作りたいかっていう理念との

交渉後の問題でありましたね

だからあの複数の人間がですね

あのーより集まった時に

この導入基準を一つ

整理させるには非常に難しいんですけど

おかげ横丁の場合は

いや間違いなく好き嫌いの問題ではなく

Aおかげ横丁の方に

ふさわしい基準は作れるという

そういう子信念を持つ

ように働きかけを今しておりまして

それを作ろうね

ということでその北に動いて

だから実体としての

その基準表っていうのはないんですけど

我々は共通の導入基準を持ってるよね

っていうところで結びついてるのが

おかげ横丁の一つの特徴で

あるかもしれませんそれは

制服が直営している

店舗直営で運営する店舗がはごじゅー

店舗の中の在宅2/3ぐらいですね

で1/3ぐらいは業務委託をしてですね

専門の方々に行こう

入って来て頂いてる店があります

どちらの店もですね

あのやっぱり店長が言って

ありは経営者がいてですね

自分のやり方

を持ってるんですが

でもそれがごじゅってんはち待って

おかげ横丁らしさを作るために協力しましょう

になった我々は

おかげ横丁基準を絶対作れるから

ということですね

いつも投げかけて

その導入基準というのを意識しながら

やってるとこれがですね

おかげ横丁が多分観光業の中

で非常に来を特殊な位置づけになってきてる

と私は思ってるんですけど

その一番の理由かな

という気がしますけども

かなりこれは理性的なですねえ

努力が必要な部分で

もうこれでいいじゃないっていう風なですね

急に落ち切らないようなま

そういうは根性がないと

できないかな

はい今会社で言う

あのミッションビジョンバリューみたいな

なんと思うんですけども

そもそもまだ導入記事のみんなで

作って言うとか

その各地域ごとの俺たちは

こういう地域なんだっていう

理念をが作らなきゃいけないんですけども

そこって各地域の方々ってどうやって

作るんですかね

はい椅子の場合は

これは非常にありがたい話ですけど

先ほどから少し

話しさせていただいているように

江戸時代からとにかく恩師という神宮の神官が

ですね全国に普及してですね

そしてお伊勢参りしなさいよ

ということで向かいれてるという間

そんなことを何百年

前からやってるわけですねね

それでそうやって荒野のコーデ

恵比寿に行ってくる人たちがいるのが

当たり前なんだっていう中で

我々生まれ座ってるので

その人たちにちゃんとまた来ていただけるように

おもてなしするのは

当たり前だって言う風なかなり身体に染み込んだ

ですね使命

感みたいなのは何時には間違いなくあります

なるほど多分そういう過去の伝統と言うか

歴史があるので

それでいいねんが

作りやすかったと思うんですけど

もうとかそういう独特音声他も同じ海の幸

他もなさそうですね

まぁ本当に入れますか

多分そういう背景がないもんですから

なかなか簡単ではないと思いますね

あのちょっと別の観点で考えてまして

やっぱりあのこれは総会の良いものなんです

けれどもそれに対するお墨付きみたいなものを

しっかりとストーリーとして

作っていくことが向かないかなあ

というふうに思い

今からにふんに頂いて皆さんをです

ねバイトに行ってみたいな

という風に入ってたいなと思うんです

変え方冬の北陸って言うとですね

皆さん覚えてください

akbって何ですかって言うと

甘海老かに振りこいったものだって

言うのですね

考えながら食べると

より意味を持って

食べていただけると思うんですけど

はいあの例えば僕の住んでるならんって

いうところはですねと利害が取れるんだ

お寿司のネタので

何年か前のすね文芸誌月刊誌ですね

あの東京にあるですね

あの総理大臣が大統領ですね

お連れした取り合いはね

菜々緒さんしか入れないんだよ

それ見てみたいと思いません

か後ですねフレンチのシェフのですね

はいかたがあの名前入ってますか

ご年前に近くに来られてですね

あの加賀の料亭で召し上がっていただいて

家ではですね

はいあの食材を並べて

あの好きなものをこれこれって言って

召し上がっていただいたんですね

ゆいつーこれって言って

食べた後に

もう1回おかわりしたのはですね

あのまだらたらのですね

白子の焼いたやつ

これでもう1回おかわりして話聞くと

皆さんのノートに来てたと思うんですけど

もはいそうですね

あのストーリーだとか物を売るんじゃ

やっぱりことを売るって言うんでしょうかな

ことですね僕は地道に作っていくことが

地域のブランドを作ってことになる

ほどだと思うんですけど

はいはいじゃあ色んなストーリーを

あの皆さんもつけていただきたいと思いますか

はいよろしさ

あの頃帰ったの中で

今のものをちょっと入れていただけて

いいですかはいではあの

会場からですね

ちょっと質問をいただきたいと思います

ではこの参加どうぞ

婚姻届を書くの本部長やってまして

官公庁役に立ってんだろうかと

お二人がですね

もし官公庁がやってるプログラムに金を出せ

と言われたら

喜んでたしますという

官公庁のプログラムがあったら教えて

いただきたいなというのと

ハイの山家さんに外から観光地を見てて

どういう評価されてるかってのは

ちょっと伺えたらと思います

はいじゃああの質問いつ先にあのきします

長野から来ました土屋です私もですね

あの今日ねあの河野さんと一緒に

家の観光庁の行政レビューに

出させてもらって

どう思うなと思ってすぐ今

長野県のdmoのアドバイザーになってる

外長野市の観光の

あのご年計画っての立ててるんですね

そういう風に見ている話と

今日皆さんの現場の方で言ってる話と

全然目指してるところは

違うような感じがしています例えばの

話ですけれども来いって

それぞれの中で

キャンペーンっていうのを組むってのは

必ず出てくるんですけれども

それ一つ例に挙げてですね

行政との関わりについて

皆さんからご意見を聞きたいと思います

はいはいもう一つじゃあ

先にてあげられたので一緒にあります

皇學館大学から来ました新田と申します

はいここしかっていうところでのお話で

イノベーションのひとつの形としてはですね

新結合というのがあると思うんですけれども

今まで組み合わされてないものを組み合わせ

ということすね

その組み合わせ方によっての特色によって

同じ日

いろんなバリエーションが生まれると思うんですが

地域によってですね

そういう新結合の事例があれば

何か教えていただきたいと思いたい

それでは今ありました

官公庁のプログラムこんなのがあったら

お金こんなのが欲しいですか

あったらいいなというものと

あと外からどう見えるか

ということと

あと行政がやってるだこ取り組みと

女さんの親父として取り組む

ちょっと結構違っているように見えるんだけれど

もということ

あとは新結合文字入れということで

じゃあ山田さんからですね

はいはいあのこれ

全部にお答えしされなくていいので

自分はここここがあっ

ていうところに後先ほど

ちょっと追いかけられたことと合わせて

どうぞはいどうぞはいわかりました

ではお二人じゃあ山坂あやめさんが出ない

あのお父さんからはいすいません

あのどういうプログラムがあっていうような

ところはあれですけれども

あの観光行政とか行政にあのなんか

こういう

ことをやっていただけるとっていうのはですね

あの本当に地方の地方の地方でやってますね

今地方空港のあの活性化っていうのも

一つのあると思うんですね

で今の我々は

あの台湾からのお客様が多くて

能登空港っていうのは年に十数便

春と秋にあのさ旅っての

ですね台北から飛ばしてもらってます

あのー今ゴールデンルート東京に入って

富士山行って京都行ってって言うですね

まそれがほとんどなんですけれども

地方にチャーター便が入るようなことを

あの今地方に波及させようっていう

取り組みされてますけど

もう地方にそのまま最初から

入れちゃうようなことをすると

もっともっと全国に家の地方にですね

行き渡るようなことが

あのできるんじゃないかなって

いうふうに考えていますので

そういうその仕組みの作り方と

後はその貼っちゃったりとか

そういうことするとですね

ありがたいなという風に思いますそれ

ともっとらん現場ですね

あの北陸時に乗ったですね

大都市から全部遠いんですね

距離的に電話の

バスの値段が上がってるんですよ

皆さんご承知だと思いますけど

いろんな事故があって

1日あたり何百KMまでっていう規制があって

で何キロ以上は

ドライバーが二人つけなきゃダメ

とかそれでは

全部バスで行くも外されてるんですね

ですからそれだけで地方に行くの今国内の交通

あのあのあの移動し

交通費も入ってるんで

だんだん地方の時にくくなってるんですよ

そういった意味で方のいろんな空港にですね

チャーター便を飛ばして

そこからあの例えば本当

ですと京都に向かっていくようなので

お医者さんに行くようなんですね

はいそういうようなあのルートとかですね

やっていただけると

地方があのにもっと泊ができると思っています

はいよろしくお願いしますよろしく願いします

ではどうぞあの長野で

アドバイザーをされてる方の

ご質問に関係するんですけど

もうじきお正月なりますけどね

あのどの家庭でも飾り付けをして

しめ縄を閉めてお正月迎えるあると思いますけど

秀子めでたい時期ですよね

なぜそういうめでたい

その正月を迎える習慣を

日本人が持ってるのかと言うと

歳神様という神様がいらっしゃっ

てその神様をお迎えするとですね

いち年間幸せに暮らせるんではないか

といううまそういう

庶民のささやかな願いがあって

それが正月病院に来結びついてる

4月になって桜が咲くとですね

みんなのお花見で宴会を開きますけど

なぜ我々は皆

こぞって変化を開くのかという

と秋に収穫をもたらしてくれる

神様が冬の間山にこもっていて

暖かくなってくると里に下りてくると

里に降りてきた時に

桜の木に宿った時に桜が満開になる

だから満開の桜には

収穫のかみさんもいらっしゃるんだよ

だから収穫の神様をお迎えして

宴を開いて

収穫を秋の収穫を祈りましょうという間

そんな意味があってお花見が出される他に

お酒が飲みたいだけではないらしいんですね

それからこの11月の第いち土日に

私どもには日本太鼓祭りという祭り

おおやんですけど

おかげ横丁主催の太鼓祭りなんですが

有名な所では

その新潟の行動さんとかですね

大分のゆふいん源流太鼓さんとかも

日本国を代表する大腿骨が

毎年十数団体戦に集まって来て頂いて

神宮の森に向かっていこうと

サポート一心不乱に太鼓の音を叩こう

ということで来ていただくんですが

おそらく全国のどの体育町よりも顔ぶれ

がすごいんですね

私どもがお願いに出場

お願いに行くんですが

皆さんもほとんど起きてくださるその理由は

ですねこの太鼓祭りは

神宮への奉納太鼓ですと

一緒に叩いてください

というお願いをさせて頂いて

私のもそういうつもりでおかげ

横丁のオリジナルの最高団体も太鼓

チームも太鼓を叩くんですけども

そういう風なですね

行事西条おかげ横丁は年間いっぱいやっています

これはですね

キャンペーンといえばキャンペーンなんですが

究極のためのキャンペーンではないです

ちゃんとコート家にですね

繋がっていくわけ背景があるものを

御祭神としてやる

ってのが丘横丁の方針では

どれが繋がってるのかっていうのを選択するの

がさっきの導入基準で決まってくる

というえま

そういう風なことでやってますので

そんなキャンペーンはどんどんやられるとですね

とチラシ札のすごく表現できるんじゃないかな

という風に私どもは思っ

てますそれから9様が仰って頂いた

官公庁の工作についてはですね

実は私あんまり細かく知らないので

誠に不勉強で申し訳ないんですが

おかげ横丁は

基本的に公の金を入れてですね

授業することはないんですね

それはなぜかと言うと

これも家のさっきのこの商品基準と

導入基準の問題で

おかげ横丁の基準で

我々は別のものを出そうとしてるのに

別の基準入れ

ちゃっちゃ駄目

なんじゃないかっていうところがあってですね

やはり民間企業が提供提供するサービスは

民間企業が独自じゃなきゃダメだっていう

なんかやせ我慢みたいだ

そういうところが実は

あるんですね

でもできるだけ休んだことでやろう

ということで頑張ってるんですが

ただ駐車場がないとかですね

道路が良い狭隘な所があって

どうしてもそこで詰まってしまうとか

そういうインフラについては

やはりいくお国の政策として

ちゃんとお金を整えていただきたいな

とでその中で

お客様が自由に洗濯をして不便なく

石川県の方にも

椅子の方にも全国いろんな所

へこ行ける状態を作った上で

地域が競争してですね

最も行きたいところに

お客さんが集まるという間

そんな風な好環境を作ることに是非

環境庁の方でやっていたみたい

なと思いますが

失敗したなと思って最初に喋っ時

どうやって力がまとめてたですね

最低でもさん

じゅっぷんかいちじかんぐらいかかるかな

国韓国人のあるんですから

その国の行政の政策施策事業としての落とし込み

って部分では何でもどっかにはコミットし

ハゼてくもの

あると思います

ただあのやって頂ける事っていうのは

行政機関はだって金を出すか出さないかと

段取りをつけるか

つけないかのこの二つですから

さっきのに私にお金いらないと思います

段取りだけつけてくださいって言うんでは

官公庁ができてから

すごくいい制作事業あった

のにそれが予算がないとは

そんなことやってどうするのに

痰が閉じきれちゃうもんが

いっぱいあるんですよ

例えば官公庁が出た時に

児童生徒によるボランティアガイド

不規則新旧ですごくいいのがあったのに

それも非常にあるんだけどさ

と事業続いてないんですよね逆に言う

とは新しいもの

新しいものって言っても

名前だけ変えてか

この引きずったままうまくいって泣いたが

広域観光圏から観光地行けるか

日本版dmoと中身変わってないのに上塗り

上塗りして何とかしようってしますよ

猫一部の有識者が

どうにかしたいのか

なって思うんですけど

もそれ多分で国としないかって

得意休暇制度ですよね

同じあの韓国の星野さんが

入ってなこともあるんですけども

ただこれからすると

私はの姑さんとの間

高等学院からいちつに割れた

時にも言ってお話したんですが

日本はiloにひゃくさん

じゅーに号以上でに刺繍し

てないんですよ

あと長期休暇とらないで

先進国で一品二品だけなんです

最終回の有給休暇取らなきゃいけないのに

じゅー日連続しないけんやって

これするとさっきのように

平日週末とかのは

稼働率が平均化されるので

もっとアルミの値段も下げられたとかで

高速でも新

幹線も混まないし宿だけ助かるじゃないです

はい何時にね半年他の箇所だけなんです

安曇川学校教育関係根本がか直さないと

子供達も一緒に明日もんですか

そうだとやっぱり国際会計基準の導入をして

ちゃんと受け取らせるみたいな

こういうところに

力をかけて頂いた方が私は

いいと思います

なんてならしますとりって言ってますけども

私たちは連動ピンのキャンペーンなんですよ

言っときにJRと旅行会社

地からかけて送ってくだけで

後必ず数提灯じゃないですか

あさんってなってないんですよ

それ多分で赤の復興支援だなんだ

余計なことにお金を

どんどん使ってて

感じのところにお金は入ってないです

ただ人材育成とか人材育成に関しましては

富山県の富山観光未来創造塾ってなどで

本当にチェックしてされ

多分今日本人姉妹

妹とか一つも来てますから

商品づくりサービスのクオリティあげるってば

一つは出ないといけ

ないのどうやってしてメインでやるかってくん

マーケティングって部分では今

宮崎県が今年一本前はいそういったですね

その外でやらなきゃいけないことは何なのかって

まだはっきりしていただくそうだね

やっぱり美しい国っていう話では

明日の日本を支える観光ビジョンも制作事業

もあるんだけど

結婚的外れな物があって

何でそこにお金入れなきゃいけないと

そもそもそのビジョンに基づいたスザクのその目標

数値はそれでいいのだ

もう1回見て欲しいですか

頭がやっぱどうしても中止になって

将棋角もありがたいんだけど

地域内のキャッシュと波及効果って

こだまったままに考えてないで

インバンドで帰って大きな流れがあると

結構やっぱりの先生達は

自分の所に何もそういう商品がせんえんか

受け入れ体制ができてないのに

家の方に起こしてって

gntは官公庁に力をかけるとの

やめていただきたい

あれははいそれでは今日は

このような形でいいですね

変革をするために

今過去やってきた変革から

そっから大切にしなきゃいけないもの

観光おもてなしをする時の

おもてなす側の気持ちにし

非日常の椅子の仕方をして

それから今何を

変革していかなきゃいけないかというのをまぁ

議論してきました

けれども今日の議論を通じてですね

あの明日からまた

あのそれぞれのお立場で

Aと日本の関係を良くするために

努力されていくと思いますが

明日からに向けてま決意のほど

それぞれ最後にお願い致します

一人さんじゅー秒で

じゃあ山さんからお願いします

はいあのどうしても

日本からですね

最低月に1回

自腹で通ってる水戸するとですね

そろそろ限界かなと思うところもあるんです

はいそれでも日本人として

特に三重県人としてあの故郷を思い

そうは言ってもまあ言われる

ところが北海道から沖縄

離島まで様々なんですけども

一つはの最後に

行ったのはこの間来たりだって

私の場合はいろんな形でさんじゅーえんで

あの街が困ってる口に困ってないんですが

実際現場に行くと食うに困ってない

新発田市多いので活性化しないんですよ

活性化神経やろうとしないってのは

問題なのでそれ多分出先で新しい結合

って言うんでは

また企業10csvって

話になるかもしれませんが

その地域がより多くなるためにはどうしよう

どういうことやらなきゃいけないのかって

のことに関して頑張りたいとはいよ

はい道を作って

駐車場を作って季節を作るお金を抱くに

誰かに出してもらってそう

すれば韓国ができる

そんな安易な観光業はやめましょう

やっぱり観光って言われないとって大事なもん

なんだ自分にとっても

お客様にとっても

それから業者にとっても大事なもんだった

ということで良いものを共有し

良いものを提供する

そういう風な子まちづくりの大都市で

艦これを連れて行ってください

はいあのそもそも観光っていうのは

その国の光を見るっていうのが語源でです

その地域にある光かなものですね

あの見に行くって

逃すの観光のスタートなんですね

ですからあのなんか

観光地とその旅館とかバス会社とか

お土産物屋さんばっかり

があったようなんですが

本当はその地域をの良いものを

作っていくってのは

本当の観光だと思いますので

ぜひ皆さんも観光に携わってるんだ

というふうに僕は考えています

ですのでその地域を良くするために

真琴が観光りょうた

というふうに考えていただければいい

んじゃないかなっていうふうに思います

はい喜んありがとうございました

ちょっと時間がありました皆さん

今日はどうもありがとうございました

今日の戸田いただいたあのさん方に

最後に大きな鉢で