日本の農業・林業はもっと稼げる

皆さんこんにちは今日はですね

農林業ということで意外とね

ちょっとあのまだ他の国の農業については

知っていても

ご輪業については知らない方

結構多いと思うんですけども

林業ってどういうものか

ご存知のがどれ位いらっしゃいます

どういう風などういうどういう風にし

てごKMって

どういう商売どうやって儲けてるかとか

何かなと分かるから取ります

本当本当ですか農業大体ない

なんとなくどうやって儲かってるか分かるか

どれが入ります

そうですよね

まあそう言ったの

メンバーの中でお話しするので

味は酸味と自己紹介あの基本的な子と

いうことですけども

まあそれにしてもこうあまりにも遠い

とこ行った事

やって行ってもわかんないと

議論が進まないので

今日は一人やのさんぷんぐらいずつ

ご自身のこととかんだ

授業の紹介を自己紹介していただく

ということでお願いしたいと思ったじゃ

まずはあの松島

さんから嬉しいですか

スポーツジャムズガーデンっていうですね

周防大島山口県のですね

一番東の端にある島です広島のですね

ま南広島市野間南ぐらいあるよな

島で山口県がここはっとな

そういうところなんですが

その島でね

怪魔じゅーまん本ぐらいのジャムを作って

販売をして

いるとそのしまって

実はあの高齢化率日本一だったよな

そういう島ですので

過疎高齢の進んだ島に

実ははち年前に移住しましてで

ジャムを作り始めて

今従業員がにじゅーろく人ぐらい言うよな

そういう形で

あの農業のろく次産業という目線で

いろんな方から見られるん

ですけどろく次産業だけではなくてですね

あの地域の方の

農家さんとのつながりを大事にしてまして

どちらで桃農家さんの作るものは何作ってます

で自分とこで栽培するな

農家さんが使えば

室内果物を栽培するっていうまあ

あのの間との住み分けをしながら

年間ひゃくご

じゅー種類ぐらいのジャムを作ってるか

というような会社になりますありがとうございます

はい皆さんあの六次産業って聞くと

皆さんこジャム作るんですが

大体の農家が誰でしょ

みんなでも作って成功してる人

見たことないんですけど

何でマンションのひゃくごじゅー

種類も作って

何で個売れてるんですかといえば

一つはお客様目線だと思います

例えばみかんの島

打越町のみかんの島って言って

みかんの産地なんですが

実はあのみかんの産地ランキングで言うと

都道府県ベストいちにーは

皆さんばかなんすね

静岡愛媛杯和歌山あそうですね和歌山愛媛

がトップを争ってるんですけど

何と山口県じゅーはち位です

ななじゅーはち区とは真ん中らへんかな

って思われるかもしれんすけど

みかん産地として認められてるのは

にじゅーさん件しかないので

明日から稼働では早いような

そういう感じですね

そのさん家の中で家は

みかんの島田美加の島田って言っても

なかなかやっぱり利益にならないんですね

なのでそこにあのやっぱり普通

みかんの産地だったらみかんジャムを作ろう

みかんジュースを作るのは

どうしても会いたいですけど

そういう発想になりがちなんですけど

そうではなくてやばい地域のいろんな

方はいろんなもの作ってる

多様性をもっとこう全米に出して

お客様に選ぶ楽しみを感じてもらうっていう

コンセプトでやってますので

それで年間ひゃくご種類ものジャムを作るね

そうすると季節感が出るんですね

じゃあモイジャムって保存食じゃないですか

確かに保存しくっ

ていうのは

年がら年中ブルーベリージャムって

店頭に並んでません

家のジャム屋は出て

夏に今ブルーベリーが旬なんですけど

その時期に作って

今の秋から冬までに全部売り切れて

ブルーベリーは

普通って言えばんでしょって言われるけど

ないんですね

ふりがなそういう形でどの季節

感を持たせるとあるね

そういうところに取り組んでおります

どこで売られてるんですか

売ってるのはですね

あの直営店自殺の

これから日本至ったような島なんですけど

そこでよん割製造してるよん割は来れません

なんとお客さんがわざわざ終わでくれたの

なぜよん割かって

言うとね来てもらうことでによって

利益率ってすごい高いわけですね

やっぱり直接下ろさずに買ってもらう

そうすることにと雇用も生まれるし

農家さんへの支払いも高くできる理由

どうやってきてもらうか

つまり農業だけじゃなくて

そこに観光っていう無線が絶対今度

必要になって

くるというふうに考えてます

ありがとうございます次はですね

中島さんに自己紹介事業の簡単ご紹介

お願いします

皆さん苦手な林業奥様で

彼によろしくお願いします

どうもあの塗装の森救援隊の中島です

よろしくお願いします

皆さんがよくわからないでいいよ

自分は森林香十

数年前初めて見ましてで走行でね

あのであったんすよ

この千葉釣りんかというのにですね

そしたら当時

林業全然もうだめで

みんな法人化すると今度はよくよく調べてみたら

もう大赤字になってると

山林所有者の方が字になってんですね

これ一番大きいのは黒よりです

はこれ3兆円があるようですが

お熱技研ですね

鍵は各個人の頃駐輪を集め

全国暑めとまた3兆円あるとここのようにです

実はあの大台

山林所有者次の方

第さんで処理したんですけど

子が破綻してないんですが

多かった当たってるとこですよ

どうしてかと思うんで人魚

はのも全然駄目なんだなと思ってたら

なんとそこでじばずりんかに会ってみると

サラリーマンりんかだがですね

なんとえーとですね

その土日に林業やってよんひゃく

ちょっと自伐林業って

これでは休まずちょっとずつについて

ちょっとご説明いただけますか

今のね林業というのは

ね自分でやらないんでしょ

サンデー所有と経営の分離政策って

林野庁が昔からやり始めてさん

人所有者委託するんですよ

森林組合の業者にね

これが非常に悪さをしてまして

これがだから破綻してる林業ですが

そうじゃない実は

林野庁林業から外されて

全く支援も受けてな

補助金も貰ってない

連中はよんひゃくまんえん稼いでるという事態が

じゅーご年前に押したんで

これ知って他にも居るのか探してみた

親子で専業でやってると

いっせんまんかせてましたね

びっくり仰天自罰の自罰の軟化対義

語っていうかね

それもどういうどういうどういう

ことなんすか自分できるとか綺麗でしょ

自分ですべてをやるようです

本題の弱そうなんですよ

農家は農産物の生産を自分でやるわけですね

それ東京ナビチョグァンジョで売ると

こう言うとか

売って稼ぐと林業は自分じゃないですよ

こういう産業は

林業だけ了する林業だけどうして

か知らんけど

ブローカーどうなってんさんに携帯が終了

自分でやらない

松田さんも自動車作ってるのに

なんと山林所有者である林業経営体はね

自分で修行をやらない全部委託するブローカー業

これがね諸悪の根源だと自分は思ってます

それを自分でやってる人たちはうまくいっ

ててこのやり方を広めようとしたら

正直ねじゅー年前は徹底的に行こう

叩かれちゃいましたね

行政から生よんひゃくまん稼げちゃうんですけど

例えばママ僕はこう今会社辞めて

なんかこう修行に行きます

でもやりますと言ったら

どれぐらいでよんひゃくまん

稼ぐようになっちゃん今ね

にじゅーに歳ね

引きこもり行ったニートの若者がですね

人と接するの苦手だから

山に入り出したらええやんですね

おじいちゃんが40HA持ってた

そうするとで彼今いくら稼いでるかつで

去年の年収が実利益ですよ

売り上げがろっぴゃくごじゅー番ぐらいで

実利益よんひゃくにさん

じゅーまんにじゅーに歳ですよ

その実はちょっとお国ですね

補助金全くもらってもらってなくて

農業と県境実は人魚ってね

県魚があるんですよ

秋冬型なので

春夏先ほどのみかんやりながら林業をやってる

菊池君愛媛県にいるんですよ

こいつでいっせんまんですが両方で腕の

いいしてマイクと消費税払わないかんからね

きゅーひゃくきゅーじゅーまで停めてるのだと

そうよ偉そうなこと本当にこれがそれさ

四十歳ぐらいの若者で

今続々と全国で購入ですね

若者が主月は特に地域おこし協力隊ですね

Iターンできて

役場が山の手配をしてくれてですね

やり始めたらもうこういう人たちが一生懸命

今道入れながらですで自分でやってます

そろそろ手法そのやり方

これを全国にも死ね

林野庁も学研もやったら

自分は前後にごじゅーまん

新しく作ることで

下手するとひゃくまん

これから農業を助けれるんすよ

中山間地農業はにひゃくご

じゅーまんえんぐらい書けない

だから息子がつかないけど

これ臨時バスと組み合わせれば

家の裏山と前の畑です田んぼでですね

やればよんひゃくまんえんだったらこれでえーと

階にいるよりサラリーマンより良い可能性が

これじゃ中島さんとこに行こうで仕入れすると

コニーとはかなり減り

ますねいますね

最近ねちょっと軽い障害者の方もね

はいやりたいとやりたいというような

だから幅が広がる

今まで死んで行くんやったらね

専業で屈強な男でないとできなかったのが

障害者も軽い

林業であれば

できると月10万稼ぐぐらいの林業だったらで

障害者行けるって

千葉福祉楽団っていう

福祉事業者がもう始めましたんだから

非常に幅広い兼業副業専業まで

こういう寝台山林所有者も自分でこれからで

彼にも肩に行けた

ではあの山林所有者のなんとか

あの林業家で生き残ってる

おかだと申しますよろしくお願いします

あの真鯛山林所有者と

言われるんですけど

日本ではせんヘクタール以上を持ってる

あの林業家がま大山林所有格

100HA前原んですけど

まだいてそういう感じですね

大体日本人じゅー人とか暗いですね

みえだとアナハイム

林業さんに言うことが有名なんですけど

タイミングさんで1000HAぐらいちなみ僕

はその倍のにせんひゃくタルト

徳島県は特にその民有林が多いということで

ログインとか剣よりも少ないんですけども

そういうとこで林業させていただきます

ねきこりなんですけど

元々はですね

歴郡じゅーきゅー

代目ということで古い家なんですけども

ちなみにそのじゅー

きゅー代前ってどれぐらいの子だ時代ですか

時代として

安土桃山怒ってると言うお母さんのそのまあ

のご先祖は

安土桃山時代にこの山林を所有していた

大地主さんのなんか

そうやってきたんだって

みなもごじゅーきゅー台行ってたんだ

と思います付いていてはいそれが

今に引き継がれているということですね

そのにせんヘクタールのさん人なんですけど

あの林業っていうのはだいたい

そのひゃくにの進路100HAぐらい

集約しないと自活

自立できないっていう

風に言われている中で

自分がどれぐらいのか分からないですけども

2000HAを経営する

ってはどういうことをやるわけですか

代打新宿区と同じ面積なんですけど

新宿口を見てね

では飲ま新宿町ということなんですけども

実際誰とにひゃくヘクタールってた

古地図のここぐらいとかってね

日本地図で言うLぐらいの面積ですよね

もはや騒音とかそれでも山っての

は全部持ってるわけじゃなくて

一部なんですよ

本当に嘘の自然の中の一部で

人間もそうかもしれないですけど

あのほんとにその中の一部を持ってて

ただその第三里持ってたとしても

地域と協力しないとできないでビジネスしりとり

山の管理はどうされてんですか山の

管理はあの一応実写でやってます

あの今じゅーいちバーツに

ちょっと残ってるというところに

そろそろ皆さん混乱してきたと思うんですけど

もあのちょっとその話を進めていきたい

と思うんですけども

今日本ってその国土のななじゅっぱーせんとが

ママですよねこう地図グーグルアース

てみるとほとんど山なんですよ

テーマ日本のその木材って直すラクマ

世界で超高級木材として扱われていて

で林業が実はその衰退したのって

実はここさんじゅー

年ぐらいで高度成長期ぐらいまでも

りんりん買ってもも水も買ってたけどね

なんでこうなっちゃったのかって

いうことちょっと聞きしたいんですけども

中島さんなんで

こんなももかなくなっちゃったかえーとですね

さっき言ったの

委託請負元請負業者請負事業たいですね

ここをメインに置いちゃったんで

昭和40年に昭和39年から木材自由覚悟って

多分電話帳その頃ですねやっぱ強い林業

作らないかな

今tppでやっぱり農業もやっぱりこれ

大規模帰ってますよね

国の政策は誰も同じやったんだろうと

だから所有と経営の分離して

請負事業体を大規模化させると

作業台希望されそれ言ったんですがね

そこで切り離したために

請負事業体というのはどうして

もねどうやったら

早くこう痛くしてほしいわけですね

ほんで林野庁自体もこのね50年

海抜というの予定調和にしたんですよ

これが嘘皆林業って言ったら

ごじゅー年経ったら

全部切って植え直すんですよ

と習ってないですか

ほんでそれでまたごじゅー年来たら

またその間

に一回干ばつぐらいしとって

またごじゅー年来たら全部切ると

このやり方がこの音際

そのさんじゅー年前から

人が落ち始めたですよ

これが成り立たなくなったんですね

今ね1HA委託して開発してもらうと

いくら入るかって言うとごじゅーまんえんです

は最近じゃねまた下がっ

てさんじゅーごまんえんとかで

色々言われてますが

平均次再造林かけるとひゃくまんいるんですよ

その後下草刈りとやらなそれ

全部立って林野庁のあのホームページ

見てもにひゃくろくじゅー

まんえんかかるんですね

大赤字ですが

この皆伐施業というのは

実は気が使えるように

なるのはよんじゅー年ぐらいからですわ

だからじゅー年間ちょっと育っただけで全部桐生

実はむちゃくちゃもったいないやり方で

吉野はどうやってるかと言うと

今一番日本林業で一番最後は吉野

これはねにひゃくごじゅー

年経っても切らないですよ

切らないと言うな残ってるんですよ

なんかやってるかさっきじゅーきゅーだったけど

にじゅー回たくばつ押してきて

間伐してきてる

ずっと生産しながらちょっとずつ抜くとね

きっとに大きくなるんすよね

在籍は実は前間伐した時に増えるんですよ

増えるさんびゃく立方あった

それをに割間伐していっぺん減るけど10

年経ったらさんびゃくごじゅー立方になって

これが繰り返されるわけですが

そうすると1HAあたりに取る量というのは

この択伐施業をやればですね

あの子の量的にもにひゃく年の単位で見たら

よん倍からご倍になりました

ごじゅー年で回すよりも

生産量が増えるということは

収入が増えるということですよ

それから古い気になってくると

価値が上がって来る

そうすると売上で見るとに

じゅー倍以上になるの

下手したらひゃく倍とかなるでしょ

だからこれが儲かる林業のやり方だから

吉野はもう買ったんすよぼろ儲けするわ

それであの僕は思ってるの

はあの見えなくていいとこまで

実はその高度成長期ちゃってるんですねね

本当にそのそういう

山林管理がしっかりできるような場所と

そうじゃないもう山のてっぺんとか

もうてっぺんは割合な

ゆるやかでやりやすかったですけど

その本当に奥の奥まで信用しがく

あっとまー緑で皆

さん高山綺麗なあって

思うかもしれないですけど

実は全部人工林で

それがまあ昔おばあちゃんとかがですね

ない気を背負って植えちゃった

でもそれを

そのままあのを残してて

いいのかっていう話もあってたから

そこは取捨選択と言うか

できるところをちゃんと自伐型に変え

て言ってできない所は

動物が住める天然林形だから

このごじゅー年海抜をこれはね

生産時の一瞬の生産量を増やす

これ一つちょっとそこは

そのどうしても大きな製材所やら

大きな子の流通が

欲しがるところがありますので

全部が全部そうせいではないのですけども

やっぱり一

面積当たりの価値を高めて

そうするといろんな剤が出始めて

今だと50年に聞いてばね

今ほとんど集成材っていうのに行くんですよ

これで集成材となり

A材B材C材タルトB材扱いだから

これだったんかをされてるんですね

ちょっともうこの家がねこれ集成材って

いうのはボンドで貼り合わせてますから

今あのハウスメーカーの方いたら

すいませんけども

ほとんどこれできゅー割が

この集成材の家に

ある意味本当の家に入ってるようなホテルで

一緒に死んだと言ってるようなもんで

あまり健康上よくないマットに

もっと無垢の家をですね無垢

の家でリスはね

寝不足なってると

こらへんに毛があるのではないか

という気がする

老人はずっとその家にいる

だからやっぱり家が本当はやっぱり

その価値が見直されていろんな気が使われる

いろんな家ができるという状況が市立に

日本はちょっとで

木材利用の方もこれは非常

にちょっとまずいとまずいまずいとかだから

そのもう行ってんね

今ごじゅー年経ってきて

戦後を植えたやつが

使えるようになってきてるので

これで全部包んではなくて行けれる

やつは幾とにかく生かすと新たな大きな際

大きな木切ると

音製材すると率はいいんですよ小さい気

はご割しか取れないんですけど

大きい木ははち割取れますから

同じ立方数出してもですね

デザインとして増えるんですよ

増えるということは収入も上がる

あるいは輸出というようなことも考えられる子

だからもういっぺん

林業と木材産業を作り直さないと

いけないですねそれが出来

た時それから自伐の良い点は

さっきの農業と兼業ができないと

農業の再生にもつながるということで

それは地方創生という流れですね

ちなみに今多分皆さん

また混乱してきたと思うんですけども

ごじゅー年買えばつっていうのは

山を丸裸にしちゃうわけですね敵を全部

売っちゃうから

それは育つまで

来リードタイムがあるわけですね

その間に産業化

遊ぶ人がいなくなったら

とか衰退しちゃうってママ

今問題だと簡単にそういうことでいいですか

そうですもう寝高知なんか

市土木財産がつぶれたんですよ

海抜しまくって亡くなったあの二徳島の

そうやったと思うんですが

そうすると最初はいっぺんなくなって

また今復活生徒も復活できないんです

吉野が強いのは

ずっと卓抜しながら鯛だしてるから

製材所もずっと残ってるんですよ

そういう持続性を意識した林業の再構築

そのキーは千葉さんやっぱりですね

その海抜って

いうのは結構中国地方でもあるんですかね

その四国地方も特にあの見えないところ

皆さんそのままはげ山にしちゃうんです

それをそのまま食林保安林っていう間

国の制度があって

保安林というのは

あの上の押さなきゃいけないんですけど

なかなかそのお金がなくてできないと

そしてんだから

そのなかなか再植林と言うかですね

お金が出てこない中で

そのあの海抜した山の海抜禿山のですね

使い方みたいなのは

ちょっと考えていかなきゃいけない

なっていうところはありません

だからそこがその例えば

もしかしたらあの観光的な部分でなんか

アドベンチャーみたいなに使えたりとか極力ね

今後はま今も開発されたやつは仕方ないと

どうなんとか上直さないといけないんでしょ

が異常に今しかも多いんでね

なかなか壊れちゃうんですよ植林はできるね

なかなか植毛ができない卓抜しながら行けばね

実はあのひゃく年以上経っ

てるようなじかつリンカの森は

そこらの森林セラピーの森よりいいですよね

それ作業道がきちっと入っててね

それを歩いた気持ちいいですわこれはね

観光ツーリズム使えるんですよ

それから自伐リンカっていうのはね

気を切ってるとかと金財を出してるところ

見せれるんです

よさっきの観光にんにくや顔

キラキラいたかやってるとかね見れませんわ

アブの腕ですねなるほどありがとうございます

ちょっとここでもうちょ農業の方ですね

あの話をも結構園の不倫って

ちょっとかなり違うからいちじでちょっとまたね

あの難しいんですけども

ちょっと町田さんの舞子

六次産業でも大成功されていて

出た中国四国だけじゃなくて

全国的に小鹿

産業のはモデルとして紹介された

ましまさんなんですけども

今六次産業化なりそう

まあ例えばお金が半分出るから

挑戦してみようってね

農家さんがかなりの数出てくるけれども

そのほとんどが

うまくいかないか途中でやめちゃうか

零細でやってると

その後何でそううまくいかない

ろく次産業ろく次産業って

結局あのやっぱ生産者

目線で始めてしまうっていうとが

一番大きな問題だと思いますね

あのみかんが余るうんだから

みかんで過去に作ろうやだ

その考え自体は間違って

はいないんですけど

加工品って言ったらじゃあ邪魔になりますよね

姉ちゃんもジュースで作るんだけど

今全国であの

もっとろくじかろくじかというと

このさんつでも

ジュースとジャム作ってるんですね

百貨店にそんな置くとこないですよね

ってどこに置くつもりですかというよう

なぐらい作ってる状況で

結局そこに個性が無いものを

どんどん供給してしまってるのが

一番大きな問題だと思います

農家の都合でもうちょっとこうあのこれこの子

ちょっと傷ものだから

この中で再利用できないかっていう発想で

作っちゃうと言うから

まずいと出ましまの前は最初に

ジャムやを始めました

今にじから入ったけそれ言われる構成

製造業から入っていってね

それもを販売するとで

最近なんかいちご作り始めた

という話をしないが可能

ピアノ司会者も実は一応作ってまして

ライバル心を抱かれては

ちょっと説明してくれていますが

どういうこと

されてるかそうですね

あのー私も実はいちご農家やっておりまして

あの宮城県の山元町というところで

一番の方がやって

ここは7日の2011津波で

大被害を受けてしまってほとんどこう

まあいちご農家が全滅したところだ

東京からこうまゆゆたんというか

ねいゆうたみたい

なことをして電話帳に会社を作りました

そして大きなビニールハウスを作って

今では紅魔館と経験のその農業から

ちょっとちょっとネコ進化させた頃

スマートアグリみたいなことを始めていて

予約を農業の形式知化

例えば葉っぱの色が何色になったら

時にこういう状態が一護に

起きてるからこういう肥料を入れたら

というのをやった男今田館の世界です

白子再現性を持たせて横展開する

みたいなことを授業にしていてて

同じように後ろくじかということで

こうワインを作った家とか

あとは曽山さんのごパレタスさんと一緒に

来アイスクリームを

つく作らせてもらった家とか

あとは販売をやったよ

とかっていうことをやっていて

最近そう日本の農業の技術を海外に行っても

口臭ストの強い作業として

通用するんじゃないかと

またではインドのところに

インドに進出したいんどり

農場マーケットにイチゴ売ってたとか

そういったことをやっている理由は

前は非常に扱い始めたとますよさんが

これはどうなるんどうなっていくのかな

ということで

ちょっと彼のやってるイチゴ栽培とまあ

違ってる状態が

まあどちらもいちごーでハウスで作ってて

同じは同じなんですけど

あのー根本的に家は

ですねあの地元で作って

地元で消費させていくと

例えばあの既に通信爪に今入ってるんですけど

はしづめに採れたイチゴは

もうほとんど家のお店で直売するか

あのジャム買っていう形で

他におろすってことは全く考えてないね

もう本当にどうやって

利益率高く売っていくか

というところやっぱり非常に考えてるので

たのでいちごーもですね

どんどんいちご歌詞作ろうっていう考えも反対に

そういう名の地域の中での多様性を

どううまいこと

家のジャムやも貢献しながら

お客さん見せていくか

というところを非常に重視してやってます

なるほどね私

はそう六次産業に思うの事ってのはいます

松島さんからお話ありましたけど

もう来ては農家がジャムを作って

交差点は百貨店に置いた瞬間に

コンペチターが農家じゃなくて

大食品会社が混んでたわけそね

そんな彼だが

取れるはずないっちゅうことでスパ

六次化=その

マークをど素人の垂直統合みたいなあの感覚で

私は見ているんです

でも咲くそれがまあの儲からない理由と

構造的にどうか

勝てるわけないって

いうふうに考えているんですけれども

そんな中で勝つ馬それでも

農家さんは自分たちが作ったよは傷物だったり

使えないものを

どう処理しようかと

これなんかやっぱりジャムを作っちゃうんです

どうしてもどこをどうやったら

予約を再現性の高いものとして来日本全国ね

私の声でイチゴ農家でもいいし

りんご農家さんにご提案何かありますかね

どう行ったらいいですかね

そうですね一つはですねあのま

傷物もちろん過去をするっていうのは

当然の考えだとさあるとんですけど

もう一つあの日本人に頑張りなんか考え

なかなか考えないかっていうのが

そのトーヨーカネツのB級品を書こうよ

数で日本人はいるんですけど

かっこよかって

例えばヨーロッパかだとこう

ワイン用のブドウが

ありますねワイン用のブドウワインを作るため

の専用のぶどうがあって

それを一緒でも栽培してる

そういう考え方で言うとあのジャムもですね

本当にジャムを作るために

栽培する専用品種があったりしてもいいはず

でそういう栽培の仕方もあっていいわけで

そう考えてうちは

実は例えばハローカボスのマーマレード

っていうのはなのでて

皆さん9月10月頃にの花さんって

緑色のかぼす思うんですね

あの魚焼き魚に来絞ったり

鍋に入れたりするような

あいうかボスなんですけど

その時期の株数実はままですると

酸味が強すぎて美味しくない農家

さんにこんなちょっと邪魔にならんよ

もうさん日半で提案

僕は受けて12月

文としまった頃まで小麦忘れた

カボスってすごいまろやかになるから

あれ使ってみたら

っていうのをいただきますよね

その農家さんと実はに週間おきに行こう

その翌年ですね

9月頃から収穫してきて

はジャムにすると家の島だった

12月の中頃まで

工事中に完熟した真っ黄色のカオスが

めちゃくちゃ美味しいママレードなるってのは

分かってねその他さんには

あの平均的んですね

ハロー言われるの協賛に属すると

12月中頃まで感じさせてもらうと

よんひゃくえんからごひゃくえんで

買い取りますよたそうすることによって

あのお客さんはすごい

あそこまでこだわった

ジャム作りしてるんだっていうところに

価値をやっぱりに出してくれるわけですね

そこがまた一つブランド価値が上がる

そういうことですね

農家さんとやると農家さんにも利益が回るし

我々として

はジャムのそのブランド価値も上がるし

ちなみに書いとるわけですね

あのーきゅうりの梅の花が棒のようなん

誰よりも君は

夜も倍の額で買とろけそうね

そこでなんかこうかなんかありません

その子確執っていう過去の農業と

はっきり言うとうどうかと思う

リアルとオンラインで

配信してないので

何でも言っていただいた方がいい方なんで

それをtwitterでよくやってしないので

どんと構えなさい

悪質というものはないことはないんですけど

それでもやっぱりなんかさんが今

もう家の島で言うと

歯と食っていけない状況に待ってて

ななじゅー代

後半の脳幹ばっかしなんだねで

その高級車はみんな

やっぱり農家さんがあの農業使わせないから

儲からないからということであの帰ってこない

本当に究極の状態まで行き着いてるのが

うちの島の農協で

そんなとこに目くじらを反対

もう立てなくなってるって言うのが

反対になってん

だと思いますありがとうございます

ちょっと話題を変えるとお母さんね

なんかしゃべっていいですか

どうぞどうぞ今の話って

実は林業に通じるとか

昼買ってこうやってそのなんですか

農業の場合は農家さんのことをしっかり考えて

こういう生産加工業者さんがどうすればいい

かっていう

のをすごく考えてけど

林業の場合って

割あそこがもう完璧に分断されててね

全くその林業買って頭使ってないっていうか

考えてない切ればいい

みたいな風に思ってるんですよね

それが間違いだって言う

それが森林組合さんとか

それが農業に当たるんですけどね

あのー森林

組合さんとかがそういうも

単一的なとりあえず切って出せばいい

みたいなことしかやらないから

あの付加価値が付かずに

林業からまあほぼ死んでる状態

というようなところは似てるとこ似てる

似てるから見てるけど

の林業ができてないことだろう

ですねかなと思ってますまだその

まま所有者自体がそのの農家さん自体が

その何も動けていないということをな

動いてる人は当然いるんですけれどない

それは中野さんの補助金の問題と

関係ありますか

補助金じゃぶじゃぶすぎて

しゃぶしゃぶどういう風にもらえるか

補助金っていうの

やったことないと思うはずです

ねとか間伐っていうか

あの木を間引く作業があるんですけど

mavic作業で1HAさん

じゅーまんとかにじゅーまん枚家へ来てある

以前のあれで

実は森林林業再生

プランというのが出たんですけど

無理そう政権の時に出たんですけども

これそれまでそれぐらいやったんだ

よこれをどうしたかと言うと

採算が合わない合わないと言うので

ご倍にしたんですね

森林林業再生プランは

あの総額は補助金変わらんから

絞ったんですよ

あのやる人を敬う

集約化できる森林組合だけんじ死亡

その代わりそこにはご倍にしますよと結局

森林林業再生プラン

補助金ご倍システム行ったんですよ

全然再生になってないんですね

帰って成り立たない人たちを

強引に成り立たせる仕組み

どうしてそうなったかというところが重要で

あの実は自伐がどうしても受かるか

っていうのは

もう一つ大きな要因があるんですよ

実は山固定で行く

んですよ山固定で行きます

だから作業道等を入れて行くと

ずっと使えるわけ

これがなな年入れる間に

1HAにひゃくM以上の作業道が入ったら

機械が小さい機械で行けた

住んでもう聞きが入らないんですよ

本当さんトンユンボとにTトラックないし

言っとんの林内作業車総投資

額ごひゃくまんえんぐらいで行けるけど

これが受け今

森林組合等が山林所有者から受けるわけですね

受けるということは山を転々とするんですよ

時ある山は全くまたぜろから行く

4月はずっと積み重なっていくわけですよ

生産性がどんどんどんどん良くなるんだけど

下手な山行くと

ですねそれは大変です雨になるわけですね

それから一気に

そんな高密度もは入れられないので

さっと一箇所入れといて

大きな機械で頑張っとるんですよ

そうすると採算が合わなくなるんですね

だからまたぜろから全てやらなきゃいけない

自伐は積み重なって行って歳が経てば

経つほど儲かり出してはちじゅー

年の平均や気になってくるともえらい

簡単にもうカリタスだから

さっきの息子さんがに年さん

年目で成り立ったというのは

ねろくじゅー年ぐらいの山を引き継いだので

そうだから則成り立つんですよ

だからそこで開発されてて

禿山になって

たらねどないもこないもならんですわ

だからこの違いが

委託請負型と自伐型ではね

むっちゃくちゃ大きく違ってくるんじゃ

それから価値創造型行きますから

自活はとにかく単価を上げる

五井駅を育てて高く売るという

そういう形容詞で明日ので

そういうさっきの方へ行くわけです

が商品価値を上げると自分で整体行ってね

心みたい自分で製材やって

売りはもっと高く売れるな

とろく次産業からいいですけど

請負業者はとにかく切手代を出すだけですから

もう考えなくなる

とにかく安くてもいいの令を出して

量で勝負みたいなことになるので

自伐と委託請負

型今の林野庁が進めてる林業は

もうこれだけ違ってるんですよ

だから森林組合の職員のごじゅー歳の男より

さっきの彼は

あと来年にしたら

もうろっぴゃくまんも稼ぎ出すでしょ

収入はに倍さん倍になります

だからもういっぺんですね

少ない量少ない面積で

就業多く作れるので今の

じゅー倍ぐらいには軽くなります

瀬戸ドイツオーストリアは

実は自伐型なんですよ

だからドイツは面積当たりの就業者はです

で柔軟日本の市場前農林水産大臣今

地方創生大臣が

それが電子不思議でしゃーなかったというので

その説明したら石破さんピンと来たらしくて

最近自伐

ジマスってなんですか

その後本当にそのだから補助

そのネットで見てると

その付近の公立先の全体会議で出てました

けど効率が悪いっていうのはやっぱり質か

確かにそうなんだろうなっていう感じはします

だからむしろネットとかで出てるのは

もう補助金ゼロにすれば

いいとかっていう議論が出てたり

はしますね

の確かにヤバ

そうやらないと

考え直さないのかなっていう風に

思ったりはします

これで一気にするとお尻が一気潰れますから

これは大変なことで本当にねちょっとね

徐々にその時にで民主党政権がやったので

今自民党政権

なのでねここに手をつけて欲しいんですよ

補助制度補助制度ねそのままなんですよ

政権の時とそのまんまでこれでだから

着れば着るほど補助金が補助額が上がり

太い道をつければ

太い道をつけるほどほどがかかる

だからみんなそっち請負業者そっち行っちゃうわけ

そうすると

太い見てつけたら

今の大雨でガバガバ崩れてです

で禿山作ったらどうしたら出てくると同じ

その山はもう行こうよ

ごじゅー年使えないとこういう変な方向にね

全部を誘導したら

実にまでこれは補助制度がないですね

今ね用件はちょっと自民党になってね

緩和したんですよ

これは良かったんですが

補助制度時だよまだ買ってないですね

ここをじわじわ手をつけて

それから自伐推進を少しね

出てないのをやっていただきたいなと思います

おぢば次は補助金でないわけですね

行けばいけるんでそれがね

最初は出なかった

ひゃくヘクタール以上ないと

補助金10月で

ひゃく体以上持ってる

やってほとんどなかったので

それが今三重に落ちてきたので

それでもさんじですね

それをさんじゅーえんで乗れる人は

結構増えてきたので

1月も少し疲れてるんですけど

京都で森林組合とバッティングして

予算上の上限上げたら新宿

宮城ず生産組合の問題ってな

やっぱり林業も農業もひどそうね

深いところがあるということで

なかなかこの場の議論だけではなかなか行けず

できないこともあるんですけど

もうちょっとあの話をちょっと変えて

まーすいった地方の個人剤は

何かこう財閥にしてもろく次産業にし

てもこう担う人材がどうやったらこう

あの来てくれる

買って一つ

大きな全体会でもテーマになったと思うけど

もうお母さんは一度そのまま

公認会計士会だとお聞きしているんですけど

はいもう東京でお声掛け曲やられていたんで

なんでなんですかんま

今も正直実際続けてる

んですけど一高校2回で

どれぐらいの割合ですか収入の森ですか

自分の収入は正直会計士の報酬けどまぁ

あの本業窯人形

何でそこは

今に拠点という形でやらせていただきます

こちらも戻ってこられた理由って

どういった理由だったんですか

幼少の頃からですねあの親に

言われまして

はいあのお前は戻ってくるんだぞ

とあれですよね

まこ日陰したからまあ食えるからね

とかねこっちでもその会計士はもう副業

何で置いといて

その林業自体に

やっぱり僕自身が思い入れがあった

それを何とか

その立て直して

行かなきゃいけないっていう思いがあっ

たんで戻ってきたっていう

なるほどハイすね白味噌のありがたいます

出た松嶋さんはご出身はどちらでしたっけ

生まれ育ちは京都京都ねねで

京都で今山口にはい

IIターンしたって書いたんですけど

妻の実家が生徒数を惜しまっていう

その島でね

京都で生まれ育ったけどじゅーいち

年間は中部電力という電力会社に勤めて

だったらチャットそういう感じですね

そこでその最初に入った時には

相当このなんかこう変な人

来たぞとジャムを作り始めたりした時に

どうですかこうやっぱ補修

背の高い地域の中に

来Iターンして行った時の

その最初の感覚だと

か周りからのその女だとか

扱いとどうでした

そうですねあの最近でこそ

この本当に移住者

勇者という話になってるんですけど

ちょうど移住したはち年前はですね

あの大企業辞めて地方に来るって

絶対会社でなんかあることだよな

あの人下手な

そういう目線でしかですね見

られないしね

最初はあの者も家も食えるかわからないから

端をに周あのにヶ月おきに

あの実家の家に帰らせて

ちょっとじゃも作らせたりしてると

もうあそこは

先が長くないね

とかならではの高お昼

走りやすい高さが広がる

そんな感じで

明細書ジャムを作った来ても

あろうなんか

どうかさんが信用してくれないそうです

うってくんないですよね

果物卸てくれないんですよね本当にね

まあうちの場合はたまたま妻の実家で

それがまたお寺さんだったので

ほてらの住職があのやっぱり

うちの娘も子だから

ちょっと区玉折れちゃってくるよっと

いうその間を取り持ってくれたから

最初にかなっちゃったって感じですね

これから入ったんですしたいだ

とか言っては構わ増えてますけど

もた方々が工場のある地域に入って

こうまくその土地を中で

こうやっていくためにはその地域だとか

あるいはその間はする本にはどう

いう風な心持ちだとか

あのますどうしたらいいんですかねそうです

今僕の経験から言うと

やはりあの移住者ってのとてもなんですかね

ま都市部からくる課題が多いので

自分の目線を持ってて

反対にあの地域の価値は

すごい気づいてくれてる方が

結構いるわけですねそれに

対して地元の方は

都合地域資源をいっぱい持ってるんだけど

それを生かしきれてなくてね

そこをなんかと繋ぐと

あのいろいろな産業が生まれるんじゃないかな

という風に思いますね

その他つなぐの時に

繋ぎ間違い方間違えたとか

あの人にそれ相談してまずいだろ

見たら命を

かけるこの人に挨拶しとかないとそれだめでしょ

みたいなとか岡山そうそうですか

それはあると思います

なんですけど

そのうちはすごい広くしとかなきゃいけない

なって勉強だけでくる人

っての本当いなくていないっていうか

林業体験ツアーみたいなので

本当にコアな人来たり

するんですけど来ないんで

例えば家の近くだとゆずがやっぱりこう

あの子さんがユメナマコうちもそうですけど

そのゆずのといったちょっとしたこあろ

あろまとかですね

そういうようなところから本当に行こうか

変わって地域に関わってきて頂いて

林業もやってみようかとか

そういうのは

嘘の間口はもう

ほんと広くしなきゃいけないのかな

という風には思ってます

はいありがとうございます

ちょっと議論が尽きないんですけども

ここで一度家坂上皆さんに質問

質疑応答の時間を設けたい思いませんに

じゅっぷんぐらい時間がありますので

今ちょっとまあ

林業農業今回二つテーマがあって

まぁまだわかんないこれわかんないんだって言う

それじゃあ質問にも構わないので

是非この機会に質問してみてください

挙手をお願いしますはいではお願いします

あの質問ではなくてですねすいません

あの林業のことを知っている川いますか

リンゴはやってないんですけど

明日のnhkの井上と申しまして

あの去年まで広島にさん年間降りまして

松島さんの番組をずっと作ってた

里山資本主義っていうのやってるものなんです

けれども農業では松島さんは行って

林業では今

ものすごいなんか悪者扱いされてる集成材

メーカーをずっとしてたんですね

それを喧嘩を売るんじゃなくって

ミクロとマクロの両方の視点が必要

なんですよ

あのその馬庭馬庭っていうとこなんですね

岡山のもういや

真ん中の西日本最大も集成材メーカーなんです

けれどもそこは

どこの木材を使っているかというと

ほとんど

全部海外その使ってるは

わざわざ運んで来てるわけね

海外さんだって言うからものすごい中

シベリアの大平原から

みたいな音とかよく言われる

そのあのなんか

熱帯雨林を破壊してるとかって

だいたい皆それを刷り込んでるんですけど

そうではなくて

今まさにおっしゃったように人件費が

最も高いフィンランドから運んできて

それでも日本産は

価格で勝てないっていうのが今現状なんです

それはどういうことができそうですね

お二人が暮らしておられるところですね

まだそれでも着ればいいって

禿山にする力があるま補助金漬けとはいえね

まあ簡単に言うと新宿の

なんかなんか飲んだくれのボクサーみたいな世界

チャンピオンは全然違う形でいるわけです

あの日本のなな割が山林っていうのは

間伐採しない

誰も何十年も山に入らない

山が放置されているからそれが問題なんで

だからmicroで頑張ってる方はで

皆さんの素晴らしいのつまり

コストをかけずに収入だけもらうって言うね

皆さん売上を上げようとすると

なんかコスト家にとっていってね

結局コストだ降りちゃうわけですけどね

だからミックロンソンと思う

全部手作りなわけです人件費だけですから

大したことないわけです

元気なお客をするようなものさえも

どんぐらいで

林業は大地の龍玉ていうのが全く

日本で育ってないから会社入れてるんで

世界一の資源大国で知ってます

木材を使ってる量は世界さん位なんですよ

だってgdpに応じて木材使うわけだから

歳になった時だけだとまた言ってますけど

これでもものすごいだから

真庭の製材所が

心臓の気を使うようにならない仕組みが

町が大規模が足りないけど

セールちゃんじゃないっていうことですか

ででマニアの園

中島さんと社長は

その事を皆さんに知らせるために

今全国行脚してますけど一番はですね

日本の山の技術にな技術革新が全く起き

てないわけですよ

だからロードもうじゅー年ぐらいで

ヨーロッパはなんか全部

平原から切ってるように思いますけど

オーストリアなんて

こんな斜面からものすごい公立で山の木を切る

ものすごい機会を作ってるわけで

それを知らないとかわからない

とか言ってるから

日本では誰来ないで石破

さんはその真庭の中島さんと一緒によるパエリア

それはねほんの一部ですよ

ドイツオーストリア本当のおかりん家で

人数が多いから

日本の柔軟性は人数が多い人がでしょだから

産業になってるって事ですよ

あなたの言ってることを

否定してるんじゃなくて

そっちも考えないと日本の

林業が良くならないって言うの

あの欠席されたんされると困るんで

あの行きましたとえんどうですか

それからね嫌なら全然違う無料が違うんすよ

どこのドイツオーストリアと

ドイツオーストリアネコ

評価で削られてるんですよ

だからこういう字

谷とかになるんすよね大きい

機械割は入れやすい

入れやすいんだけどもうんですけど

この音大きい聞かれて

ガバッと生産性を上げてる

林業ってのは多分で

国有林とか周遊リンとかほんの一部で

実は多分向こう行って農業なんかやっていきたい

この向こうの農業視察行ってきた人を見たら

みんなで農家金

リンゴやってると

その人たちの生産量っていうのはねほんで

それが何年も多いんですよ

どいつなんか何十万人といる

だからそれとさっきの長伐期言って

そいつはほとんど会話してない

だから大きくバサッと切って

持ってきてはないです

みんながチョロチョロチョロチョロ出すやつが

集まってみたらものすごい量になって

それは気が大きいから

一人当たりの生産量が大きいです

これはあの一本着るのもう一本出してくるの

小さいの出すのもね

大きいのでもそう変わりません

家はつー人かでやっても機械使いますから

だから大きい木を出す方が非常に生産量

は増えるか製材品が増えるんですよ

さっき言ったようにに倍になる可能性がある

お母さん今の論点で多分林業家が甘えてた

と言うかですね

あのーやっぱり何も考えずに

あのやってきた結果じゃないかな

と思うんですよね

もうちょっと頭使って考えてやってたら

もうちょっと

生産量も上がったかもしれないし

あのというところあったんですけど

あの結局は多分

そこを補助金の生徒は言いたくないんですけど

その逆に逆効果になってしまってる部分

ってのがちょっと出てきてしまったのか

なっていう例えば

名犬がどんどん使うと

ほんなら今居るね素材

生産業者新宿出して来いと言ったら

これ大変なことになるんすよ

もう今ので作業を入れたり

あの高性能林業機械が入ってった

道がどうなってるかともうぐちゃぐちゃですは

もう次に使える山になってないんです

もうもう本荒っぽい作業になってしまって

もうあの実はメーカーに

は申し訳ないけどちょっと前見に行ったけど

これ大丈夫かいだと

だかな状況になってましたから

誰も入らない状態なんだけどやっぱり難しいよ

これぐらい本当に難しいで

あのお母さんに来たらどうするんかこれから

いやそれはまぁ全部大体

年間ま50HAとしてよんじゅー年間はい

100HAとしてにじゅー

年間ぐらいになるんで

なるほどがその計画を作ってやっていくんです

けれどもはいでも

それも時代に応じて

林業農業だと割合は1年

いち年で考えられるところがあるんですけど

林業ってやっぱりこの何十年という時間軸だと

時代が変わっちゃうんですよ

ねねそのジャズ

それも見据えて

本当に今やることが正しいのか

あっていうことを考えて

いかなきゃいけないっていうのが

難しいとこかなと思うんですね

あのーあのー人形の難しさっていうのは

ちょっと考えですけども

リードタイムは長いんだね

いちごの親株植えてからイチゴの

収穫終わるまで何日ぐらいかかります

何日は何時にしてもいいですけど

どれくらいですか

半年これ実はねにじゅーヶ月かかるんですよ

つまり一周させるのににじゅーヶ月

かかる物っていうのは

ちょっとpdcaとか

改善のそのサイクルの背は極めて難しくて

少しかもこ形式知化さ

れてないので暗黙

知暗黙知を積み重ねてっからうまくいっても

うまくいかなくても

どこがまずかったかわかんない

例えば大阪の市場で言うと

ここ2001年から2014年まで

イチゴの単位面積当たりの収量と米収穫量

伸びてないんですよ

それぐらい猫を言ったりとまさにゆったりと

してるのはこう農業のせか

これはもう多く変えていかなきゃいけない

ということで

ちょっとあの次の質問

一旦ここへ来やしませんします

はい人に聞きにくくなってしまったんですよ

でもその日本って

すごく森林という森林資源を育てるかんとって

非常に良いように思えて

しょう日もあるとで

やり方がまずいのはまあわかると

これでは30年

50年経った時にうまくやれば

やっぱ日本って頃

当然今入場になってると思うんですけど

有望産業にできる可能性がある

と思われるかどうかっていうの

ちょっとお聞きたいめっちゃくちゃおりますね

あの多分一度

ねあのその長伐期でよし飲みに行ってみて

こんな記憶使えたら

これはすごいやろなとなんとね

1HAに普通ごじゅー

年海抜する時は

さんびゃく立方しかないんですけども

そのにひゃく年置いてにひゃくごじゅー

年のにひゃくごじゅー

年の時がそこ1HAせん

ごひゃくLにじゅー回取っ

てきた後に

残ったカスみたいなのがせんごひゃく立方って

一本が今でもこの前

一本打ったらですねろっぴゃくまんですか来られ

明治神宮が買ってくれたらしいんですけど

そしたらなんとろっぴゃくまんえんです

はまだねこういうことが

女子のはみんな知らないんですよだから

そういう音令僕はね

日本の需要が少なかったら売ってないと

逆にヨーロッパ売れているぞ

ヨーロッパ喜びますよこういう糞だから

日本世界一の木世界一の林業をやって

世界の林業を指導できるのが

本来の日本ダンスやってそのそれをですね

あの子日本全国にその再現性を持た

せながらご発注するために何が一番高価だ

言ったとかチャレンジが

だから今一度地域から林業が消えてるので

そういう林業がどうやればできるんだよ

というね研修ですは研修ですか

これを地道に繰り返しかないと思いますね

ほんとそういう人たちがポツポツまだね

日本は残って

ますのでそういう人たちを講師にしながら後

もういっぺん今の若者たちに

それを教えてあげればですね

ほらどっかで一気に行きます

どっかではいあのーすいませんま

大規模化とかですね

あの後はその委託都会のいっぱいやって

百数十億損をしてる広島県ですけど

あのまこ

ないそれ書類をしましてですね

ちょっとあのリストラクチャリングして

真新しい話をしたんですね

あの住宅するやつありますよね

昔は10日の全国でまんこやってですね

今いっぱいあの青と銀とかに

お金リストライトですね

終わったんですけど

揃えといて僕らはあの悩んでると

言うか困ってるのは広島県伊賀状況

私よく知らないんですけども

広島県の場合だと

結構な大半の森林が

まだ着れる状態じゃないっていう

とこなんですよね

若いんですよね

戦後の昭和30年

大都会非常に来やすい

家の需要が増えた時に

あのもう供給をせざるを得ないから

そういうことも海抜をしてですねね

みんな狂気をしててそこに貼ってですね

まだごじゅー年とか

ぐらいの木がほとんどになっていて

逆に言うと

その収入を得ることができないんですよね

林業が金でまあ

あの今後どうしていくかなんですけども

ケース二つに分ける人な

のかなと自罰的なですね

自罰的なシャツの小規模の自営

林業家さんみたいなを一部で導入しながら

これはだから

既に整形済みの往診にだって

これはできますよね

また来い都合よくですね

ごが張って来なかったりするんですけどね

まあ後はその今まだ若いこれからにじゅー

年ぐらいしたら成熟するっていう風になる

好きになるそんな会った時に

またこのサイクルが回るこの林業ですねえ

ただこれはある程度大規模化しながらですね

やってくっていうことが必要かな

という風に感じるんですけど

どうでしょうか自分はない

だからこの場合こそ県境ですは

農業とか他のサラリーマンでもいいんですよ

実は自分北広島へ行ってる時があって

あそこ若いんだね

そこにバカでかいね

スーパータワーヤーダみたいなもん入れるからですね

あそこの新緑会大事になってる

粉倒れそうになって

それでちょっとこっち相談があったんですよね

こんな若い

山に高性能だと

こんなも全然違うわけないじゃないですか

今はまだ育てる時期で

今重要なのは自分

そん時にその資材の利用だと除伐間伐の時代

まだそういう状況だったので

だからあまり大きなことじゃなしに

薪ボイラーなんかを入れてですね

そこで豚いちまんえんぐらいでそこ

の牧場で買い取るような仕組み

作っていけば

そうするとこれは兼業にはなるぜよと

兼業しながら他の農業なりなんかと兼業しながら

その巻林業ぐらいでですね

まずはいくとで

それが50年60年70年経ってきた時に

それがもうちょっとして修行になっていくと

だから今

で大規模にあるとちょっとね

そのあのこの後使うねあのほとんどがね

またどっかでか言わせないかん

だるんですよ

大規模構成法によると

今ろく割なな割引き

できるような感じになっちゃっててね

ひろきの場合はちょっと切りすぎるとね

枯れちゃう可能性があるんすよ非常に

弱いですからだからヒノキが気をつけてください

ほんであのまあ全部が全部ネジ

松江恋とは言いませんが

やはり一部その地域で林業家を育て

林業では兼用しながらに成り立つこの仕組みは

やっぱりこれ行政がやっぱり愛知付けるべきだ

政策的にそうすると

地域の若者起業しており

たいIターンUターン

地元の人たちも

これを仕事に変えることができますので

これは一方で

やっぱり生産を追い求めない

かんところもあるでしょうけども

そうでないやっぱり

地域で地道な修行を作って行く方向は

アプリ県や市町村行政やと是非

検討していただきたいですお母さんすい

ません僕はまあ

あの考え方としては

やっぱり先ほどしちゃったの

両方という意味合いにおいては

やっぱりそういう林業で新しいことをやって

家から持って引っ張っていく人も

必要なのかなっていう考え方ではあります

そこが引っ張っていくことによって

あの勇のピラミッドで

考えるとその次の中間業者であったり

まあその子罰をしっかりやってるような

個人の方が

立ってのしっかり育てていっていかないと

まあそれも山造みたいなんですけど

そういう山作りと似たようななんかこう

林業人材の育て方みたいなのは

必要なのかなという風に思い

ますありますってはこちらせします

あの脊損連合会の香川の森ですが

あのちょっと林業のあの本当に

ド素人な質問になるんですけど

全国ですねえーと

あの精神障害の数さんびゃくまん

人超えて今いるんですが

あじさいの千葉の方で

引きこもりの刀の林業されてて

話し合った中で

あのあそういうさんびゃくまんにいって

星の形って役に

人材の宝庫だと思うんですよね

あの今あの精神科医の方が農業だったり

甲子園で子育てながらするのが来セラピー

効果があって

よく働く人材だっていうことを

先生がおっしゃられたしてるんですが

子さんの家の法人で

も大人の発達障害の形にしてましても

仕事大変に困ってます

町農業はしてるんですが

真の林業のは全く小松市来なかったもので

まだだ本当にすぐ近くに

あの見ても

親戚の空いてる

山とかもたくさんあるんですけど

山急などんな山でも使えるんですか

あのどういう風

な子なんなるんだったら

その引きこもりの方が来て

著したのかなっていうのが気になって

そのあたりを入れています

入っていたかやさんがえーとですね

その千葉福祉楽団って言う

社長は代表はその今まで障害者の方

特にそれからちょっと軽めのちょっと飲んで

精神障害頭の

形のその仕事をやってもですね

あれいくら入ったから

月よんまんで

いちまんよんせんえんか

なんかなんかえらい安いんですね

でも全然ですね

その事実ができないと

それを何とかならんか

というとこ探してるうちにですね

だいたい村施設というのは

里山の前にあったりすると

むしろに使われてない山があると

これで何とかならんもんかいなと言ったら

実は土佐の森のメンバーの中にも二人

そういう方がいてそれで結構稼ぎ

初めて自分はそれに

例えば村障害者施設にさっきの薪ボイラーですね

薪ボイラーを入れて

その障害者の方が巻き林業やると

きってそれを回転に切って

それもそのまま燃やすと

こういうことが出来れば自分

これにそこでいちまんえんで買ってあげなさい

とそうすると

上手にやる人は

年間ひゃくトンぐらいは出すだよと普通

健常者やったらにひゃくトン

さんびゃくトン行けますから

うまいこと行けばそれぐらい

行く人も出てくるかもな

ひゃくトンぐらいなら行けるだろ

そうするとひゃくまんになるわけですね

これはデカいわけなんでね

結構なんとかなるかっこいいですよね

って言うとね

その時にどれだけ健常者がつかなきゃいけない

今あのなんだ

企業が雇わなきゃいけないためにあの

特例子会社ですかね作れるんですよね

そうすると企業

そこを企業が例えば今やんばあさんが今日

そこでお金出してすると

その一緒に会社作ると

その社員はやっとったことになるね

その頃にヤンマーから

そういう指導者を派遣して

そうすると何人に一人ずつ

サポートする人がいれ

ばそれが成り立つのか

そういう音行ってみたいというようなことです

ありがとう農業関係の質問あるから

ちょっと最後あのすいません

なんか軽い感じでいいですか

大阪から来ましたリミックスの富永と申します

私の仕事のあの商品化というか

売り場に合わせた消費全て作ってますお客

さんに合わせて全部でやっていて

その中でを読むだけでは

あのあの全部できない部分を

地方のちょっと面白い商品とか

お客さんが起きたいというお客さんは

あの流通ではなくてアパレルさんです

またルールさんの食品の販売率結構高くて

あの私がやってるお客さんはの

コンビニよりも一生一個のアイテムの販売力は

カナリアって

やつさんが反対に見に来てますよ

そこでたまに言われるんですけど

おしゃれなの最近はデザイナーさんに頼まれて

ろく次産業と言うんですかね

あのそれで頼まれてるんですけど

全く修自社で販売できたらいいんです

けども自社でブランド力つけるには

もうすごく長い時間が必要ですよね

それ無視しておしゃれな商品だけ作られるので

そのくることとか全く考えられてなくって

すごくもったいなくちょっと何か多分

その瀬戸内の商品だといいか

行かないけれども寒いですが

美味しかったんですけどどう

凄いなあと思ってたら次たのでもうないです

っていう感じで

なんか結局その商品を作る時に

デザイナーだけに頼んで

流通とか全く考えないで商品作りして

そういう子はもったいないな

と思ってるんですねね

そういうところで本当にあの量の多いので

いろんなお菓子屋さんの工場

に頼んでるんで

そこに行くとちょっとロットが多いので

その少し下のロットで動けるところがあれば

今すごくアパレルさんなの

隠した食品をやりたいっていうところ

増えてるので

忘れたところに

松島さんの辺りのところが協力してくれ

はったらそこで実際売ることで勉強になる

部分がすごく多いんじゃないかなと思って

その辺の長コネクション付けれたら

面白いなと思うんだけどどうしました

今パレルって今雑貨屋さんとかですね

あとあの夏が散髪

女性がやっぱり以降に髪に来た時

日光職員がやっぱり飾ってあったら

買って帰るから取って散髪屋さん

の前理髪店が

あのおいてたりすることがあるんですけど

まぁ晴れるって言うのはまたちょっと面白い

新しいジャンルだなあと思うので

是非よろしくお願いしていただけだとそのデザイン

あの結局ですね

そのデザインだけ

すごい頑張ってるところが

すごい増えちゃってるって言うのはやっぱり

一つはの補助金の鳥も問題がありますね

本当にその商品開発っていうところだけよ

補助金が出るんですよね

農家さんは自分でそんなんで前できないから

やっぱり有名な所にお願いする絶対で

東京とかの有名な方に行ってもらう

そうするとこう

なんかチキンとかあんまりない

おしゃれなんだけど

なーっていう感じで

おぞなんかいい感じなんだけど

これで売れるんだろうかっていう形になり

がちっていうのはありますよね

一つあのそういうところくじか

コンサルタントっていう猫制度があって

これがまた曲者なんですよ

エクセもんなんですよで何が起き

たかというと

弊社いちご一粒せんえんとか猫得るために

来ミガキイチゴというブランドつけてますよ

それを出したですね

翌年翌々年ぐらいにミガキイチゴっぽいなんか

ちょっと色違いだとかが

午前個に個出てきたんですね

でもなんでもなんかさんってことするから

と思って農家

さんに聞いてみると

あのろくじか

コンサルタントさんがっていうことでは

そういったまあ

優良事例を真似るいいんですけども

そのその後ねこうろくじかんにおいて

ちょっとそのまあ

あのあんまりそうまく

ろくじコースが機能してないんじゃないかな

というようなの課題意識は持って

いるかなと思います

どうしようかな最後

農業関係でクイックにいつもありますか

なぜジャムを作ろうと思ったのかっては

すごく気になるのと

あとねとは島でいいとものがなぜそのね

全国に有名なって

島根まで買いに来るような人たちが

来たっていうその無修正に犯人ポイント

と言うか歯医者で島に来るって凄いですね

全部買いにそうですねあのなんでだろうか

新刊旅行先のパリで

たまたまジャムに入ってしまったですね

嫁さんに怒られたツムを使ったんですけど

後から来るかっていうのは

やっぱりその土地にしかないっていうか

うちのお店でしか

ナイジャムってのが

やっぱり大半を占めてるんですね

単純にそのみかの島だから

みかんのジャムしか作ってないわけでは

全然なくてえーとみかん

柑橘の島何で柑橘のマーマレードだけで

冬場になると

よんじゅー種類ぐらいのジャムがま

ママレードあるはですね

そうするとマーマレード好き

な人から見ると

こんなに種類のあるマーマレードを作ってること

ないじゃあちょっと行ってみたいなってなる

冬に来たお客さんに春になると

例えばいちごとか

もうすぐブルーベリーとか

出てくんですよっていう話をすると

またそれであの勾配してもらえるわけで

あの季節感は

やっぱり売りながらまあ

そういうあの特色ある

地域の食品を作ってくってのは

やはり地域で子供すぐ産まれるので

重要なことだと思いますねありがとういます

ちなみにその電力やめて

個食えるようになるまで

何年ぐらいかかりました

2001年に香港旅行先でジャムは見つけて

実際止め

たのは2007年で

結局くれるかどうかがわからなかったんで

ずっと色んな試行錯誤ですね

あのスモールスタートで

色んな事を妻にやらせてて

妻ににーさんヶ月おきに帰らせてるから

そういう今あのいいですね

思い立ったが吉日状態でイチゴを決断すると

かっこいいんですけど非常に

危険だなんて僕は思ってまして

あのやっぱりあの

どこにお店だした方が良いかとかですね

どういう人間関係があるとかってね

やっぱりにーさん

年かけてそこに通って

あのリサーチた上で

何かしら起業するならいいんですけど

本当に冒険心溢れすぎてる人をちょっとね

移住させ

すぎるのはちょっと怖いなぁって思いますよね

ありがとうございます

やっと時間が参りまして

残り朝さんぷんになりましたので

ご全国の皆さん

あの中国四国だけじゃなく

全国のマノーリン業を営んでいる方

あるいはその他の方向けに絵を

一つはいっぷんずつ

ラストのメッセージをお

願いしたいと思います

そしたらじゃあじゃあ町の山河そうですね

あの結構やっぱりあの今ですね

その大規模にできるところは

貼りたい希望で

生産しないといけないってのは

農業で食べるもの

何で亡くなってはいけないものなので

やはりあの均質化して大量に作るところ

作るけど

結局とかあの中山間地っていうのは

第一番に出来ないわけで

そこでやっぱりどうするかと

やっぱり構成をどう表現するか

その構成っていうのは

やっぱりそこに住んでる人たちが

どういうものを作ってるかとか

その住んでるひとつが

どういう衣を持ってるかとか

を組み合わせること

でやっぱり非常に面白い商品で作れる友ですね

あの家だと

例えばあの東京の日比谷花壇で働いてた女性が

引っ越してきてからの

あの結構知識のある方でね

その方にいいですね

まばらの知識いっぱい頂いてね

マーマレードの中に

バラを入れた魔女の作ったりします

そうするとすごい

あの母の日とかすごい売れるんですね

移住者のちょっとした知識を

こう入れ込むだけで価値が凄いアップする

そういうことがあるので

やっぱりその一部者の知識とか

経験とかも交えつつ

その複合携帯で勝負してくってのが

やっぱり田舎っていうか

あの中山間地とかの消去の仕方

なのかなと思います

やればいましたよそうします

自伐型林業というのは

今までの林業とは違いますね

新しい林業なんですね言うなんですね

だから試していただきたいですね

どこに期待したいかと言うと

やっぱり今爺たいですね

まずね今全国でじゅーご市町村ぐらいが

もう製作実装してます

それから鍵が高知県鳥取県

岩手県と三つになってきました

この子自体これ現場に密着してるからですね

次日常ですね

今ヤンマーさん

農機具脳科学を否定してる

子の農家を助けるため林業やりたいとか

あるいは製紙会社三菱製紙なんかが

原料を集めるため

それから全然関係ない

自動ドアやろうとしてますが

是非ねこの企業と自治体にいい

今後期待したいなということで以上ですか

言われちゃいましたお母さん

はい林業家が真面目に考えて

しっかりやってかなきゃいけないってのは

当然あると思うんですけども

それ以外にも例えばや

マンの使い方としてすぎとか

品のキット化だけでない

例えば漢方薬の原料になる

漢方の木を育ててみたりとか

あとはあの地元の産品ですね

あの徳島だと

藍染とかゆずとかありますけども

今日はちょっとあの藍染のスーツなんですが

例えばそういうあのーバイオマスのモンハン

熱を使ったな藍染の葉っぱを作ってで

今は食べる愛とか

そういうのも出てきてるんで

またそういったそのいろんな取り組み

っていうのも

あのいろいろチャレンジしていきたいな

と思ってますが

チャレンジして欲しいなという風に思ってます

時間だったんですよ難しいテーマある

よろくじかんで難しいテーマに

本当にあのお付き合いいただきまして

ありがとうございます

今日あの後藤田頂いた林とか

他にもう一度大きな拍手をします